FC2ブログ

■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

ありがとうニシノさん。ありがとうハリル、アギーレ。

osmribl.jpg

コロンビアにリベンジ!!
日本代表オメデトウ!頑張れおサムライブルー!!

そんなワケで『大迫無双』の動画三連発!




★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

 

 


 

 

アースをCoverしてみた。

IMG_4035.jpg

EW&F"I've Had Enough"をカバーしてみました

主役はベース…になる予定が、画像のエンペ郎(Epiphone Joe Pass Emperor II)。アースのファンからの苦情・ご意見は受け容れない。オイラもファンだから許して。

SOUNDCLOUDプレーヤーの再生ボタンをクリックだ!★

---------------

★"I've Had Enough" Covered by BoneyFrog★

E.Guitar - Epiphone Joe Pass Emperor II, YAMAHA PACIFICA 112VMX
E.Bass - G&L Tribute L-2500
Trumpets - BUNDY Unknown Model
S.Sax - Mavis SS
Drums - EZdrummer2 on CUBASE ELEMENTS
Keyboards - HALion Sonic SE2, Prologue on CUBASE ELEMENTS

Re-arranged,Played,Recorded,Mixed by BoneyFrog

★★★★★★★★★★ 
ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキングへblogram投票ボタン

 

 


 

 

近日中にうぷします。

IMG_3984.jpg

久々に楽曲をレコーディングしております

主役は、画像手前から2番目に鎮座しているG&LのTribute L-2500…になるハズが、例によって録音していくうちに大量の楽器群に埋もれてしまい、いつの間にかその座を3万円のフルアコギターに奪われてしまいました。

今回そのフルアコがブイブイ歌います。
パシフィカもジャカジャカ鳴ります。
部材の外れたソプラノサックスがプーヒャラ叫び、
型番不明のトランペットがプギャーと笑います。
L-2500はその後ろでブリブリ言ってるのでべ〜シストは必聴です。
完成・公開は月末を予定しております。

それでは皆さまご機嫌よう〜♪

 ★★★★★★★★★★ 
ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキングへblogram投票ボタン

 

 


 

 

行く年、2017年

hrc.jpg

いったい何か月ぶりでございましょ。皆様ごきげんよう

さて。年始のお参りで、生まれて初めて“凶”を引いた2017年もあと僅か。ほぼ放置状態であった拙ブログへ定期的にお越しいただいたお仲間に感謝しつつ、皆様がお迎えになる新年が輝かしいものになることをお祈り申し上げる次第です。

l2500.jpg

今年ヤ●オクでお安く譲っていただいたおベース、G&LのTRIBUTE L-2500です。
来年はコレをブリブリ弾いて、曲も作ってうぷしたいと思います。

それでは皆様、良いお年を!


★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : あいさつ    ジャンル : その他

 

 


 

 

KEN SMITH弦!

ks00.jpg

つい先日、私のアイバに初めて張ってみました。KEN SMITHのベース弦。
それまで張っていたダダリオがクタクタだったので。

ベース弦は張ってから弾き続けて半年くらい経たないとレビューにならないモノなんですが、コリャすげェっすわ。張ってすぐにその“スゴさ”が体感できました。
…つーワケで本日のBGMは、私と同じアイバ使いのベーシスト、GERALD VEASLEYさんのスムースなナンバーでGO♪



さて、そのKEN SMITHのベース弦。

チョイスしたのはステンレス弦のAA-TCR-5。ゲージの太さは1弦から、44-63-84-106-130で、5弦を除いてあえて端数をくっつけてあるサイズが。ダダリオには無い構成ですね。

ちなみに外観。ビフォーのダダリオ

ks01.jpg

そしてアフターのケンスミ

ks02.jpg 

ダダリオが(ほぼ)巻き弦のままペグに巻かれているのに対して、ケンスミは巻かれる部分が細くなっていて、パープルの飾り糸で保護されていますね。特に3、4、5弦の細さは有難い。

ダダのベースの弦交換を経験した方ならお分かりいただけるでしょうが、とにかく、3~5弦を交換する時の労力は結構なものなんです。ペグに巻くのがタイヘン。太いから。巻いた部分を押さえつけながらペグを回して、途中で誤ってビヨーン!とかやっちゃって「やり直しだ」とかね。精神的なダメージも少なからずで。

一方、ケンスミは、細い飾り糸の部分をペグに2~3回くるくるっと巻いたら、あとはフツーにチューニングして終わりです。使う労力はダダの30%程度ですよ(当社比)。

ks03.jpg

ブリッジ側。ビフォーのダダリオ。
アフターのケンスミ。

ks04.jpg

違い、お判りになりますかね?
そう、弦がブリッジの駒に乗る部分です。

ダダリオの弦が同じ太さのままで駒に乗っているのに対して、ケンスミのそれは、3、4、5弦の太さがペグ側と同様細くなっているんですね。

ks05.jpg

どアップで。

こういう弦の形態を“テーパーコア”と称するのですが、ケンスミスはその元祖とか。私はコレを今回初体験したワケで、張ってイキナリ「すげェ!」となったのです。

すなわち、駒にビタッ!と弦が接しているので、鳴りが速くて安定しており、かつ減衰が緩やか。鳴らすのに余計なチカラが要らないのでフィンガリングが軽快。軽いタッチで鳴るから弦が暴れない。当然ミュートもし易い。すげェ!

ちなみに手触りはニッケルに近く、ステンレス弦特有のザラザラ感はあまり無し。サウンドはキラキラで倍音成分多し。5弦のLow-Bはズ太く抜けて言うコト無し。

そんなワケで、以後は、所有するベースは全部ケンスミに換装しようかと計画しております。そしてそのうち音付きで紹介しよう。いつの日か(笑)。

★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン


テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 11 2018 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。