■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

KEN SMITH弦!

ks00.jpg

つい先日、私のアイバに初めて張ってみました。KEN SMITHのベース弦。
それまで張っていたダダリオがクタクタだったので。

ベース弦は張ってから弾き続けて半年くらい経たないとレビューにならないモノなんですが、コリャすげェっすわ。張ってすぐにその“スゴさ”が体感できました。
…つーワケで本日のBGMは、私と同じアイバ使いのベーシスト、GERALD VEASLEYさんのスムースなナンバーでGO♪



さて、そのKEN SMITHのベース弦。

チョイスしたのはステンレス弦のAA-TCR-5。ゲージの太さは1弦から、44-63-84-106-130で、5弦を除いてあえて端数をくっつけてあるサイズが。ダダリオには無い構成ですね。

ちなみに外観。ビフォーのダダリオ

ks01.jpg

そしてアフターのケンスミ

ks02.jpg 

ダダリオが(ほぼ)巻き弦のままペグに巻かれているのに対して、ケンスミは巻かれる部分が細くなっていて、パープルの飾り糸で保護されていますね。特に3、4、5弦の細さは有難い。

ダダのベースの弦交換を経験した方ならお分かりいただけるでしょうが、とにかく、3~5弦を交換する時の労力は結構なものなんです。ペグに巻くのがタイヘン。太いから。巻いた部分を押さえつけながらペグを回して、途中で誤ってビヨーン!とかやっちゃって「やり直しだ」とかね。精神的なダメージも少なからずで。

一方、ケンスミは、細い飾り糸の部分をペグに2~3回くるくるっと巻いたら、あとはフツーにチューニングして終わりです。使う労力はダダの30%程度ですよ(当社比)。

ks03.jpg

ブリッジ側。ビフォーのダダリオ。
アフターのケンスミ。

ks04.jpg

違い、お判りになりますかね?
そう、弦がブリッジの駒に乗る部分です。

ダダリオの弦が同じ太さのままで駒に乗っているのに対して、ケンスミのそれは、3、4、5弦の太さがペグ側と同様細くなっているんですね。

ks05.jpg

どアップで。

こういう弦の形態を“テーパーコア”と称するのですが、ケンスミスはその元祖とか。私はコレを今回初体験したワケで、張ってイキナリ「すげェ!」となったのです。

すなわち、駒にビタッ!と弦が接しているので、鳴りが速くて安定しており、かつ減衰が緩やか。鳴らすのに余計なチカラが要らないのでフィンガリングが軽快。軽いタッチで鳴るから弦が暴れない。当然ミュートもし易い。すげェ!

ちなみに手触りはニッケルに近く、ステンレス弦特有のザラザラ感はあまり無し。サウンドはキラキラで倍音成分多し。5弦のLow-Bはズ太く抜けて言うコト無し。

そんなワケで、以後は、所有するベースは全部ケンスミに換装しようかと計画しております。そしてそのうち音付きで紹介しよう。いつの日か(笑)。

★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン


スポンサーサイト

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

夜景でいこう♪~群馬県庁~

g00.jpg

本日は久々の『夜景でいこう♪』シリーズのエントリーですごきげんよう

BGMは、エモなサックスマン、MICHAEL J. PARLETTさんの"Misty"。↓のプレーヤーの再生ボタンを押してちょ~。



さて、その夜景。
記事タイトルと冒頭の画像にある通り、今回のご紹介は群馬県庁から展望できる夜景です。

群馬県庁は、知る人ぞ知る日本一の高さを誇る県庁舎。無料開放されている32階の展望ホールは地上高127mの高さにあり、四方全ての景色を楽しむことができます。

g02.jpg 

北東方向は赤城山を望む前橋の市街地(クリックで拡大)。

ちなみにこの赤城山。実は“赤城山”という名の単独の山は存在せず、八つの山から成る連山だったのですね。だによって、『赤城連山』という呼び方が正しいのかもしれません。

…で、暮れ方になると…。

g07.jpg 

こんなカンジに。とても趣深いでしょう?

空、山、街、灯りの全てが見える、日没後から30分くらいがオススメですね。

g03.jpg 

北西は榛名山を望みます。眼下には利根川。日が暮れると…

g08.jpg

こりゃもォ、100点満点じゃないでしょーか。非常に贅沢な景観ですね。
ここに展望スペースを設けたヒト、どなたか存じませんがアリガトウ。

g04.jpg

お次は東側。

前橋市の市街地を中心とした、都市型夜景を楽しめる方向ですね。

g09.jpg

こちらはもう少し遅い時間の方がキレイかも。この時間でも十分キレイですけどね。

ちなみに、ここ群馬県庁は厩橋城址に隣接しており、敷地内に大規模な土塁などの遺構を見ることができます。かつて上杉謙信や滝川一益といった戦国武将が見たであろう景色を、時代を超えて共有できるのもココの楽しみ方の一つですね。

g05.jpg

南側は高崎市方面。遠方に秩父の山々が見えますね。

g10.jpg

東側同様スケール感のある夜景ですね。利根川の流れがアクセントになっています。他の来場者の方々には、この方向の夜景が一番人気のようでした。

g06.jpg

さて、最後は西側の展望です。妙義山の威容も見えますね。

こちら側はエレベーターが通っており展望スペースは狭いのですが…

g11.jpg

見事な光のカーペット!どの方角も素晴らしい眺めでございました、と。

--------------

さて、群馬県庁からの夜景、いかがでしたか?

補足ですが、ここの駐車場、かなり構造が面白いとのことです(私は別のパーキングに駐車したので未体験)。私の代わりにどなたか体験してレポートしてねw

★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 群馬県から    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

サマービーチに団茂。

bch.jpg

いつまでも“3分咲き”で良いものか…と、思いつつ、いつの間にか夏来れり。
夏といえば、団茂さんのスムースなピアノでしょう、やはり。

本日は、某所の海景色をバックに軽~く動画を一本。例によって、撮影地をピタリと当てた方には、『あなたは撮影地をピタリと当てた方』の称号を進呈いたしますw

★★★★★★★★★★

DAN SIEGEL / As Far As I Can See



さて、次回は久々、『夜景でいこう♪』のエントリーをアゲますよ

★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
そろそろブログ再開しよっかなあ?
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SmoothJazz    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

これって無くてもよくない?

3分

いつの間にやら春到来。皆様ご機嫌いかがでしょうか?

当地・神奈川へも春がやって来たと聞いて、ワタクシもお花見に行って参りました。
自宅からクルマで2時間かけて湯河原、さらに電車で一駅の真鶴・荒井城址公園。

ネットのお花見ガイドで、『県内随一の枝垂桜!現在5分~6分咲き!』という情報を見て勇んで来てはみたものの…







駅の改札出口で、いきなりコレ↓のお出迎え。



3分咲き01

↑これって無くてもよくない?

行く“前”のガイドでは必須の情報だけど、ココまで来ちゃったら『3分咲き』っつー情報とか無くてよくない?『8分咲き』とか『満開』以外の情報はテンション下がるだけだと思うんですけど…。





3分咲き00

↑実際に行ってみたら、一本だけ満開で、残りの木はまだ蕾という「そっちの3分咲きかよ!」みたいな状況。さらにあとで判明したのが、ワタクシの検索にヒットしたガイドが2016年度版だったというオチ。

去年の情報とか無くてもよくない?(釣られた方が悪いんだけどさ)

ネットに上げたヒト、削除しといてよね。

3分咲き02

湯河原まで一駅。同じ電車で戻るのもアレだというコトで、バスで帰ろうと思い立ったまでは良かったんだけども~。

3分咲き03

↑1日に一本だけとか、そういう路線って無くてよくない??

しかも、よ~く見てみたら、


3分咲き04

↑ まさかの隔月運行。次のバスは26日後ですか。待てるかな。
このまま今日からず~っと『バス停での禁煙にご協力』していたら、バスが来る頃には、タバコ吸う人も“禁煙に成功した人”になりそうだ。

3分咲き05

↑つーか、このバス停、近所のオバチャンとかフツーに駐車場扱い。

これってもう無くてもよくない?

-------------------------------

というワケで、最後にベーシストへのオススメ動画を。
プレイスタイルの異なる3人のベーシストを抽出しましたのでゼヒご覧あれ。

-------------------------------

1.MELVIN LEE DAVIS / Givin'
スムースなベーシストを目指すプレイヤーへオススメ。メルヴィン・リー・デイヴィスさん。
エッジーな出音を太く艶やかに響かせる百戦錬磨のテクニシャンですね。楽曲もメロディアスで素晴らしいな~と思っていたら、サックスは(ジェフ)カシワさん、鍵盤と編曲はデイヴ・コチャンスキーさんのRIPPS出身コンビだった件。このメンツでアルバム出たら即買い。



2.ADAM "NOLLY" GETGOOD / Prayer Position
ピック弾きでガリガリいくプレイヤーへのオススメはコレ。PERIPHERYNOLLYさん。
楽曲も出音も、持ってるベースもみんな変態。彼のプレイを観ていると、自分が如何にキレとリズム感を欠いているか再認識させられます。真似できそうなのはヘアスタイルだけかな。



3.WOJTEK PILICHOWSKI
パワースラッパーを目指すプレイヤーへはこちら、ウォジテク・ピリホフスキさん。
曲名はゴメンナサイ判りかねますが、とりあえず凄まじいチカラワザの連打です。このヒトには私のベース貸したくない。数打ちの安物ばかりだもの。1曲終わる頃には“エレキベースだったもの”になってしまう可能性大。3分57秒からのプレイは閲覧注意?!



-----------------------------

というワケで今回は終了。次の更新はいつかな?w
またお会いいたしましょう~

★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくれる?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

 

 


 

 

EARL KLUGH / PECULIAR SITUATION

IMG_2866.jpg

【“暖炉”なギターあります】

寒気で鼻毛も凍る当地・神奈川。花粉もイイ具合に飛散し始め、グズる→凍る→再度グズる→また凍るの好循環を繰り返しているヤセで、すっ!…ブシャーい!!

ふう…さて、本日のピックアップ・アルバムは、その凍った鼻毛はもちろん、縮こまった身体とココロをほっこりさせてくれる、EARL KLUGH(アール・クルー)さんの”PECULIAR SITUATION"。その前作までのコンセプトをシッカリと堅持しつつ、さらにそれをソリッドに整えた快作です。とりあえず聴いてみてみて。



ドーデスカ?
身体とココロに染み込むでしょう?
もう、ほっこりさせられちゃったでござんしょ?

はい、『前作までのコンセプト』、すなわち『スムースジャズ』ですよ。
歌のあるメロディ、歌うギター、キャッチーなフレーズ。“ブルドッグ三部作”から連なる、クルーさんのミュージカル・アティテュードが示された楽曲ですよね。本当に、素晴らしっ、くしゃい!

上に挙げた楽曲以外にも、アルバムのタイトル・チューンPeculiar Situation、ロバータ・フラックがしっとりと歌い上げるNow And Again、誰がどのように聴いてもそれと判る“クルー節”全開のI'm Falling、レニー・プライスのソプラノサックスとクルーさんのギターが語り合うBefore You Goなども秀逸。クルーさんのファンならば言うに及ばず、ギターリストの方も必携のギターアルバムとなっています。


★★★収録曲はコチラ↓★★★

EARL KLUGH
/PECULIAR SITUATION(1999)


01.Peculiar Situation
02.Now And Again
03.Private Affair
04.Thin Ice
05.I'm Falling
06.Romantic Intent
07.Desert Paradise
08.Forever Girl
09.Before You Go
10.Southern Dog
11.
When I Look At You



★★★★★★★★★★ 

ご来訪誠にありがとうございました!
最後に下のボタンをポチしてくだ、っしゃーい! 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SmoothJazz    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。