■BoneyFrog Blog■

 

 

♪THE SAX PACK / Power Of 3♪

po300.jpg

【パーティー継続中♪】

引き続き開催中でした!世界一スムースなサックス・パーティー♪

昨年の10月、拙ブログの記事における、『2009年の2ndアルバムで終了?そんなぁ…』という悲観的な声を受け取ってくれたかどうかは別として、今年、2015年の4月、ついに待望の3rdアルバム"Power Of 3"がドロップされました!『パーティー継続中♪』というコトで。

はい、ナニはともあれ、シャナキーの公式PVを観て、聴いてくだされ。世界で最もスムースなサクソフォニスト3人衆の、キープ・コンセプトな快演が楽しめます。



ドーデスカ。この、「日本ノ皆サンノ、GWノ、タメニ、用意シマシター」的なパーティー・チューン。ロマンティックなキム兄ィ(アルト)、テクニカルなカシワさん(テナー)、歌心が止まらないコールさん(テナー)。6年経っても変わらないスムースさ。3人で仲良くハンドクラップしちゃったりして(皆OVER40)楽しいんだからあ♪(幸せなら手をたたこう

本アルバムも1st、2nd同様、王道のスムースジャズを爽やかに突き進む好作。“第4のサックスマン”デヴィッド・マン氏も引き続き手腕も発揮し、3人の緊急時の代役としてステージを任された、“躍るサックスマン”マーカス・アンダーソンもフィーチュアリングされ、そのパーティにファンキーな存在感を誇示しています。

po301.jpg

でピックアップした以外にも、往年のダンスフロアを想起させるDisco Here、ジェリー・ジョンソンのリズムギターがグルーヴをリードするShine On、カシワさん大活躍のLike Old Times、超絶ファンキーなアルバムタイトル・チューンのPower Of 3、3人+マーカス・アンダーソンのヒートアップしたソロ合戦が聴きモノのWhat's The Time、「逆リックロールかw」と思っていたらホントにリック・アストリーのカヴァーだったNever Gonna Give You Up等々、捨て曲ナシの充実したアルバムとなっています。

急げば間に合う(?)ゴールデンウィークのBGMにもゼヒ。


★★★★収録曲はコチラ↓★★★★


THE SAX PACK
/ Power Of 3(2015)


01.Sooner Or Later
02.Back In Style
03.Disco Here
04.Shine On
05.Like Old Times
06.In To You
07.Power Of 3
08.When Morning Comes
09.What's The Time?
10.Never Gonna Give You Up




★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
リックも好きだ!(いっぱい釣られた)管理人へ
アナタの清き1クリックをプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : SmoothJazz    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪THE SAX PACK / the pack is back♪

tsp00_20141001204826e01.jpg

【進撃のトリオ・ザ・スムース!】

10月になりました。秋たけなわですね。

柔らかい陽射し。高く青い空。澄み渡った空気。
さァ、梨狩りだ!ぶどう狩りだ!!紅葉狩りへドライブGO!!…という、シチュエーションで猛プッシュしたいのがコレ、THE SAX PACKの2ndアルバム、“The Pack is Back”

キム・ウォーターズ、ジェフ・カシワ、スティーブ・コールという、スムースジャズ・シーンでもとりわけスムースな3人が、タッグを組んで爽やかに攻め込んでくる好作です。

とりあえずコレ聴いてみてみて。



ドーデスカ。この押し売りしないスムースさ。王道でしょう?

ピックアップしたナンバーはオープニングを飾る"Wanna Get Closer"。ロマンティックなキム兄ィ。テクニカルなカシワさん。そして歌心の溢れるコールさん。短い曲中にあっても、三者三様のキャラが際立っていて、相互にスポイルされることなくブレンドされていますね。このあたりのサジ加減はさすがシャナキー・レーベルといったところでしょうか。

アルバム全体の印象としては、1st作品の持っていた“パーティーっぽさ”を若干控えめにして、の楽曲に象徴される“スムースさ”をより重視しているようです。
キム兄ィのロマンティシズムがグルーヴィに展開するCan't Help Myself、3人のソロ回しがエキサイティングなAre You Ready?、センチメンタルなテーマと、萌えなブリッジが交互に展開されてクセになるHere to Stayなどは必聴です。

tsp01_20141001210650b48.jpg

この3人のユニット、1st→2ndと順調にリリースされたからすぐに3rdが来るかと思っていたのに、2009年の本作を最後にその後の集結はナシ。継続してほしいんだけどな~。
ヴィンセント君とか引き込んで、『THE SAX PACK +1』とかドーデスカ?


★★★★収録曲コチラ↓★★★★


THE SAX PACK
/ the pack is back(2009)


01.Wanna Get Closer
02.Can't Help Myself
03.This Time Around
04.Smooth as Silk
05.Are You Ready
06.The Pack is Back
07.All That I Am
08.Here to Stay
09.All at Once
10.Fallin' For You




★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
セクスィーなJESSYちゃんでもおK!
同意の方は応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SmoothJazz    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪JEFF KASHIWA / back in the day♪

bitd00.jpg

【晩夏に聴きたいサクソフォン♪】

お盆を過ぎても、まだまだ夏『真っ盛り』と言っても過言ではない酷暑ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。押し掛けミュージック・サプライヤ~のヤセガエルです。

本日のオススメは、夏の喧噪と秋の涼感が交差する晩夏に聴きたいスムースジャズ作品、JEFF KASHIWA(ジェフ・カシワ)さんの"back in the day"。カシワさんのテクニカルでPOPなサクソフォンと、シャナキーお得意のスムージーなプロデュースが光る佳作です。

カシワさんといえば、ラス・フリーマン氏率いるリッピントンズのフロントマンとして有名ですが、ソロのキャリアを重ねてきた近年は、RIPPS時代のパワフルな演奏とは趣の異なる、よりメロディとニュアンスを重視したプレイが顕著で、本作でも、持ち前の高い技術を生かした優美で繊細な『カシワ色の』サックスを楽しむことができます。

「カシワ色って何?」と仰る方は、の再生ボタンを押してみてみて。



ハイ、再生ボタン押しました??

お聴きいただいているのは、アルバムのトラック"meet you there"。Bメロの頭の部分、低音からゆっくりと高音部へ上がっていくフレージングは、カシワさんお得意の盛り上げ方。『カシワ色』のサックスです。

(この楽曲で使われている)アルトサックスが主役の場合、カシワさんが最も『らしい』演奏を連発しますが、個人的にはソプラノの楽曲も捨て難いです。トラック"free flyer"とか、"honesty"の優美なトーンは『カシワ色プレミアム』なカンジ。たまりません。

古巣のレーベルに戻った最新作のアレは、評判もアレ…な感じ(苦笑)ですが、次作はまた、本作"back in the day"のようなスムースな作品をよろしくお願いします。カシワさん。

bitd01.jpeg


★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★



JEFF KASHIWA
/ back in the day(2009)


01.when it feels good
02.you're the one
03.creepin'
04.free flyer
05.somethin' real
06.meet you there
07.the attraction
08.baby, come over
09.back in the day
10.honesty




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「言いたいことは解るぞ!」
…というスム~スな貴方にポチられたい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪スムースジャズの期待作が止まらない件♪

jk.jpg

期待作のリリースが止まりません。今年はどーなっているのやら。 

つい先日、『フォープレイとリッピントンズの新作が同日発売!!』などと嬉しい悲鳴を上げていたら、今度はなんとカシワさんですよ

前作"Back In The Day" から3年、待望の新作発売日は、カシワさんが所属するRIPPSの新作リリース日一週間前となる8月21日!!タイトルは"Let It Ride" !・・・ウホッ!「乗らせておくれ」と来ましたか。前作は、あくまで個人的にですが、あまり、その~、「乗り切れない」感がありましたからね。カシワさんのPOPなメロディがフィーチュアされてない気がしていたし。しかし今回は大いに期待。レーベルも古巣ですしね。

そんなワケで本日は、その古巣レーベルであるNative Languageからドロップされたアルバム"Simple Truth" から一曲ご紹介。ゼヒご賞味あれ。



こういうPOPな楽曲がイッパイ入っていると私はウレシイのです。これこそ『カシワ節』だと理解しているのですが皆様いかがでしょうか?(『カツオ節削り器 』sm15-17 : 政豊

★★★
★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
そしてあとは金策だ。
もう絶食して食費を浮かせるしかないのだ。
「哀れだ」と思われた方は下記の同情クリック・プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪THE SAX PACK / THE SAX PACK♪

tsp00.jpg

【THE SAX PACK のお通りだ!】
 

大変な蒸し暑さの中、ようこそご来訪くださいました。呼ばれもしないのにやって来る、押しかけミュージック・サプライヤ~のヤセガエルです。

いや、ホント暑いですよね~。気温は30℃に届こうかという勢いに加え、湿度は80%超え。計算式に従って不快指数を求めると・・・・・・・・・・。
0.81Td(気温)+0.01H(湿度)(0.99Td -14.3)+46.3 という式に、あ~ …29℃の気温を当てはめ~… 80パ~セントの湿度をカッコの中に挿入して…0.81を掛けて、0.01を足す…のではなく?先に湿度の80を掛け…いや、その前に0.99掛ける29℃から?14.3を引いた数値を?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 










(ノ`д´)ノ 彡 ┻┻   暑いッ!

余計にイライラしてまいりましたッ!・・・・・・・というワケで、本日は、その不快指数を一気に下げる爽快サウンドをアナタに。の動画へGO!



あぁ…なんという心地よさ。爽やかな風が吹いてくるようでしょう?

流れているナンバーは、THE SAX PACK(ザ・サックスパック)のデビュー・アルバム"THE SAX PACK" に収録されている"Fallin' For You"。リッピントンズのサクソフォニスト、ジェフ・カシワ、ナヨ系のスウィート・ソプラノが売りのキム・ウォーターズ、春風テナーが鼓膜に爽やかなスティーヴ・コール、三者三様のサクソフォンが一度に楽しめる、贅沢かつ爽快なスムースジャズの佳曲です。

称賛すべきはこのユニットを企画・プロモートしたShanachie(レーベル)ですかね。カシワくんと キム兄ィは 元々シャナキー組(当時)だったから別として、残りの一人に別枠のコールさんが招集されたのは、天の配剤というより企画力の賜物ではないでしょうか。素晴らしい組み合わせです。
POP+SWEET+GENTLE = COMFORTABLE!ってカンジですかね。不快指数の計算式よりもよほどシンプルで解りやすいんではないかと。『パパ教えて 苦手な算数』

に挙げた以外にも、夕暮れ時に大切な人と聴きたいメロウ・チューンAll I Really Want 、暑い夏こそ飲まば飲め飲め!Tequila 、“第4のSaxpacker”デヴィッド・マンのクールでグルーヴィなアレンジが秀逸なA Little Bit Closer もオススメ。ゲスト・ミュージッシャンにクリス・BIG DOG・デイヴィスさんや、ジェフ・ゴラブさんらが名を連ね、さァ!THE SAX PACKのお通りだ!サヨウナラ!梅雨前線!

tsp01.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★
 

THE SAX PACK 
/ THE SAX PACK(2008)

01.Fallin' For You
02.The Sax Pack
03.All Really Want
04.The World Is A Ghetto
05.Tequila
06.You Are My Starship
07.Alittle Bit Closer
08.Maceo
09.Goin' Home




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そんなコト言われたって、パパも算数は苦手なのさ。
「哀れだ」と思われた方は下記の同情クリック・プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 08 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.