■BoneyFrog Blog■

 

 

PETER WHITE / HERE WE GO

hwg.jpg

【行くゼ!新年度!】

4月です。春です。新年度です!

新しい学校。新しい職場。そして新しい生活へと踏み出した皆様へ、「おめでとう」の気持ちを込めて、ピーター・ホワイトさんの爽やかなギターアルバム、"HERE WE GO"をレコメンドいたします。

まずは論より証拠。オープニングの爽やかな楽曲をGO!



ハイ、いかがでござんしょ。
私が“超”を連発したのもナットクでございましょう?サワヤカでしょう?
新年度に走り出したくなりますでしょう??

ホワイトさんの専売特許である、憂いを帯びたCoolなギターが本作でも見事に歌ってますね。
バックでカラフルな3D感を演出するピアノとキーボードは、知る人ぞ知る名プレイヤー、フィリップ・セスさん。エモーショナルなギターとのコントラストが美しすぎて鼻血が出そう。

に挙げた以外にも、そのセスさんの『らしい』メロディがホワイト氏のギターを引き立てるTIME NEVER SLEEPS、デヴィッド・サンボーン氏のアルトサックスとの掛け合いが楽しいHERE WE GO、ゴスペルのエッセンスが薫るカーク・ウェイラムさんのテナーサックスと共に歌い上げるOUR DANCE、「ただ今、マドリード南下中!」的なクルージング感満点のJOYRIDEなどが推し曲ですね。

4月です。春です。新年度です!
ホワイトさんのギターのように、サワヤカに参りましょう~♪


★★★★収録曲はコチラ↓★★★★

PETER WHITE
/ HERE WE GO(2012)


01.NIGHT AFTER NIGHT
02.TIME NEVER  SLEEPS
03.HERE WE GO
04.IF EVER...
05.OUR DANCE
06.DESERT NIGHT
07.JOYRIDE
08.COSTA RICA
09.MY LUCKY DAY
10.REQUIEM FOR A PRINCESS
11.REUNION




★★★★★★★★★★

ご来訪誠にありがとうございました!
それにしても、このアルバムのプロデューサーの
"DC"さんて、いったい誰さんだぜ??
「知ってる!」という方は下記にて。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : SmoothJazz    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪PETER WHITE / PERFECT MOMENT♪

pm00.jpg

【召しませ春ギター♪】

気温もついに16℃オーバー。あの忌まわしいスギ花粉の飛散も佳境に入り、今年もちゃ~んと春がやってまいりましたね。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?押し掛けミュージック・レビュア~のヤセガエル…で…ふがーーーーっくしゃい!!

ふええぇ…春ですよ春。アレが飛んでいなければココロ浮き立つ春。
そして、旅立ちと別れに切なさが募るのも、また春ですね。
本日はそんな“ウキウキ”と“キュキューン”が交錯するこの季節にマッチする、珠玉のギター・アルバムをご紹介。ついでに、一足早く春満開な絶景を見せてくれた、静岡県河津町の河津桜のフォトと一緒にお楽しみくださいまし。



ハイ、いかがですか?“ウキウキ”で“キュキューン”でしょう?
ハートウォーミングで切なさバクハツでしょう?

ピックアップしたナンバーは、アルバムの5曲目"DON'T WANT TO BE A FOOL"。故ルーサー・ヴァンドロス'91年のヒットナンバーとしてご記憶の方も多いかと思いますが、スムースでエレガントなカヴァーでございましょう?

ハイ、それもそのハズ。このカヴァー、プロデュースは“ミスター・スムースジャズ”ことポール・ブラウン氏。アレンジャーにはオシャレ・キーボーディストのグレッグ・カルーカスさんを配し、“ソウルマン”ジェラルド・アルブライトさんのアルトサックスを加えた強力布陣ですから、スムースかつエレガントになるのは当然の帰結。言わずもがなホワイトさんのギターは極上でトレビアンです。

あ。おついでに…の河津桜の画像もご賞味あれ。

kwz01.jpg

ソメイヨシノよりもピンクの色が鮮やかですね。春~♪

kwz00.jpg

河津川沿いに咲き競う桜と菜の花。は…る~…

kwz02.jpg

沿道は桜のトンネルが出来ていましたよ。…は…っくしゃああああい!!おるあ!!

------------------------------------------

…筆を戻してホワイトさんの"PERFECT MOMENT"。この作品がリリースされた'98年はスムースジャズの絶頂期の真っ只中。ホワイトさんはまさにその中心地で活躍していましたね。作品の完成度は高く、演奏も録音も秀逸です。

スティーヴン・デュバンによる軽快なグルーヴにホワイトさんのマジカルな右手が躍動するSAN DIEGO、“スムースジャズの父”グローヴァー・ワシントン・Jr. のテナーサックスがスウィートなMIDNIGHT IN MANHATTAN、「これぞポール・ブラウン節!!」という風情のスムース・チューンANOTHER RAINY DAY、かたや「これぞホワイト節!!」なTHE VIEW FROM YOUR WINDOW、“鍵盤王子”のブライアン・カルバートソンが面目躍如なラストナンバーWINDY CITYと、優良楽曲のオンパレードで…っすえっくし!

ふえええ…春ですね。つーコトで、召しませ春ギター!


★★★★収録曲はコチラ↓★★★★


PETER WHITE
/ PERFECT MOMENT(1998)


01.SAN DIEGO
02.KINDA SWEET
03.MIDNIGHT IN MANHATTAN
04.PERFECT MOMENT
05.DON'T WANT TO BE A FOOL
06.AUTUMN DAY
07.MY PRAYER
08.ANOTHER RAINY DAY
09.THE VIEW FROM YOUR WINDOW
10.WINDY CITY




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
今年こそ打ち勝つぞ!スギ花粉!!
そんな管理人への叱咤激励はコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪PETER WHITE / glow♪

glw00.jpg

【春!連休!ピーター・ホワイト!】
 
もういくつ寝ると・・・・・やって来ますよ!ゴールデンウィーク!!

瑞々しい新緑。青い空。白い雲。小鳥の囀り。山だ!川だ!湖だ!!そして、忘れちゃいけない、とびッきり極上のアゲミュージック! !

…というワケでご用意いたしました。スムースジャズ界の名物ギタリスト、PETER WHITE (ピーター・ホワイト)さんの作品"Glow"
ドライブのお供に良し。弾む会話のバックに流してもまた良し。聴き込んでも、流しても、ココロを涼やかなアゲモードにしてくれる名盤です。

いや、百聞は一聴にしかず。とりあえず聴いてみてみて。↓↓↓



↑ ど~ですか?このホワイトさんのギターの音色!ハッピーでしょう?
メロディアスでしょう?グルーヴィでしょう?知的で涼やかでしょう??
コレをバックに、潮風薫る湘南をウインドウ全開でクルージングしたら、後退した生え際を駆け抜ける風さえも心地良く感じるに違いなかろうと、個人的に確信しているのです。『ハイパー育毛ブラシ バイオン BYION』

んで、このハゲ…じゃねぇアゲソングは、アルバムの最終トラックを飾る"Baby Steps"。 ホワイトさんは通常ソロをガッツリ弾くことは比較的少ないのですが、このナンバーでは、全編弾きまくりの爽快ソロを連発。隠し味的に登場するリック・ブラウンのフリューゲルホーンもイイですね。

glw01.jpg

↑↑ 上に挙げたナンバー以外にも、哀愁漂うラテン・グルーヴが印象的なChasing The Dawn、カーク・ウェイラムさんのテナーサックスがホワイトさんのギターと語り合うWho's That Lady、 カーくんの次はコール君とデュエットBullseye、 コール君のお次はコーズさんとGlow ・・・と いう具合に、普段はやや引っ込み加減のホワイトさんが語りまくり~の 弾きまくり。ややマイナー調の楽曲の比率が高めですが、全シーン・全天候型のハゲ・・・じゃねえアゲアルバムですので、連休のBGMを決めかねているなら、ゼヒこの作品をお供にされてはいかが?


★★★★★★★★★★★★★★★ 


PETER WHITE 
/ glow(2001) 

01.
chasing the dawn 
02.who's that lady 
03.turn it out 
04.bullseye 
05.just my imagination 
06.bueno funk 
07.glow 
08.pedro blanco 
09.when I'm alone 
10.life story 
11.baby steps



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし私は連休の間お仕事決定!
『GW無い歴』15年のワタクシへ、
叱咤激励クリックぷり~ず!(泣)
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪召しませ。秋のSmooth Jazz♪


    スムースジャズをこよなく愛する皆様ご機嫌よう♪ (・∀・)
    この三連休、いかが過ごされましたか?お出かけされましたか?

    「どこも行けなかった!」とか、(私のように)「仕事だったよー!」という方。
    お嘆きめさるな。本日も例によって、ちょっと気分の良くなるミュ~ジックを
    皆様のためにご用意いたしておりますよ!

    題して、『召しませ。秋のSmooth Jazz 』

    思わずニッコリしてしまう傑作PV から、トリハダ必至の怒涛のライブまで
    合計5本。楽しんでください!Here We Go ! (・∀・)b ~★★★★★

                            ★★★★★★★★★★★★★★★

    DAVE KOZ / You Make Me Smile
    一本目は、スムースジャズ界一の伊達男、デイヴ・コーズのPV から。 
    わはははは~♪ (T∀T)♪ 玄関先で、こんなチビサックス片手に、こんな
    愉快な口説き方をされたら、思わず結婚しちゃいそうですね。(・∀・)b ♪

   

    JOYCE COOLING / Cool of The Night
    お次は、ジョイス姐さんのCoolなアコギでGo♪ ……ってか、相変わらず
    イイ女だ~( ̄▽ ̄〃)。意志の強そうな黒い瞳。性悪そうな口元。ブーツ
    の似合う脚…踏まれてぇぇぇ(←ドM)。でもPV はお金かかって無ぇぇぇ。

   

    BRIAN CULBERTSON / Our Love
    3本目は“鍵盤王子”ブライアン・カルバートソンのライブ映像から。ブル
    ージィでイイなぁ…ブライアンのピアノ。こんな風に弾けるようになりたか
    った…。でも僕にはピアノが無い。聴かせるウデも無い(西田敏行さんか)

   

    PETER WHITE / Promenade
    見かけによらず、踊りながらギターを弾いちゃうホワイトさんです。この方
    はもうスムースジャズの代名詞のような存在ですね。本当~にイイ音出
    してくれちゃいます。高原の風のように爽やかな演奏をご堪能あれ♪♪♪

   

    PAT METHENY / Minuano
    ラストはスムースジャズかどうか微妙ですが…いや…とんでもねー!!
    あの超ドラマティックな"Minuano" を、フルオーケストラをバックに演奏
    するとはっ!私はラスト、感動で泣きましたよ!最高!(縞々シャツ以外)

   

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!  
                 
「良いモノを観た!」とお感じになった方、
                     最後に↓ をクリックしていただけると、
        管理人も恐悦至極に存じ奉り候。(戦国武将か)
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪PETER WHITE / Caravan of Dreams♪


    caravan of dreams 00

              【今夜の私は3割増し!】

    焼け付くような灼熱の太陽が、ようやく雲に遮られたかと思ったら今度は 
    豪雨に台風。天気予報で台風情報が頻繁に流れるようになると、「夏も
    終わるなぁ」…なんて、ちょっと寂しい気分になってしまいますよね。

    ご来訪の皆様は良い夏を過ごされましたか?お目当ての女性(男性)と、
    素敵な夏の思い出を作っちゃったりしちゃいました?( ̄ー ̄)
    ・・・・・え?マダ?あれ??・・・・・・なんですって?攻めあぐねていると?
    イイところまで持っていけない、と。なるほど。そうですか。

    いや、なにもヘコむ事はありません。まだ夏が過ぎ去ったワケじゃないし、
    世界が終わったワケでもない。チャンスは続くよどこまでも♪ …っという事
    で本日は、攻めあぐねておられる皆様へ“オトコマエ度(女前度)アップ”
    を演出するアルバムをご紹介しちゃいますよ!

    caravan of dreams 01

    そのアルバムとは、スムースジャズ・ギタリスト PETER WHITE が'96
    年にリリースした"Caravan of Dreams" 。ホワイトさんの代表作で
    あり、スムースジャズ史上最もスムースな作品の一つとして評価されて
    いる傑作アルバムです。(…って、前回のノリと同じですね)

    この作品の特筆すべきところは、なんと言っても“コントラストの妙”。
    ホワイトさんのオーガニックなギターに対する、ポール・ブラウンのグル
    ーヴィなアレンジ、またはボニー・ジェイムスのエモーショナルなSax 、
    さらにリック・ブラウンのエアリーなフリューゲル・ホルン。ちょっとエロい
    ヴォイスも入っていたりして、その対比と融合のバランスは絶妙・至妙。 
    大音量で聴いても全く騒がしさを感じさせないクリアな録音も“巧”です。

           

    ↑ アルバムのタイトル・トラック"Caravan of Dreams" 。お見事!
    “コントラストの妙”もさることながら、これほど頭の中に“風景”が思い浮
    かんでくる楽曲も珍しいのではないでしょうか。
    私の頭の中には、傾き始めた太陽と、それに柔らかく照らされる海岸線、
    涼風に靡くパームツリー、そこに集う海鳥の姿が浮かんできました。
    もしかしたら、聴く人それぞれが、もっとも心安らぐ風景を想起させられる
    のかもしれませんね…って、“オトコマエ度アップ”の話はどこ行った、と。

    caravan of dreams 02

    つまり、です。こういう“心安らぐ風景”を想像させてくれる音楽は、目の前
    にある現実の景色や物、そして人をも割り増しして見せてくれる効果があ
    るんです。はい。…はい?あれ?疑わしいですか?
    では、疑わしい!と思っておられる方。サンセット直後のブルーモーメント
    をバックにクルージングする車中で、さり気なくPETER WHITE を聴か
    せてくれる相手と、自信満々で鼠先輩を聴かせてくれる相手と、どちらに
    魅力を感じますか?ほらね。・・・・・・・・・・・・・・えッ?鼠先輩!?(;゜д゜)

           

    ↑ 鼠先輩だろ!と思った方にもう一曲試聴ファイルをば。
    コチラは3曲目にトラッキングされているナンバー"Venice Beach"
    いかがです?トワイライト以降のクルージングに供するなら、鼠先輩より
    こっちでしょう。こっちの方がゼッタイ勝率上がりますって。 

                      ★★★★★★★★★★★★★★★★

    というワケで夏休みもそろそろ終わり。「やり残していることがある!」とか
    「野望いまだ成らず!」とか、あるいは「最後のチャンスが控えている!」
    なんていう思い出作りに闘志を燃やす皆様。ホワイトさんのギター・マジ
    ックに、事の成否を委ねてみてはいかがでしょうか。(・∀・)

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

                               1.Caravan of Dreams
                                   2.Together Again 
                                    3.Venice Beach 
                                   4.Soul Embrance 
                                  5.Long Ride Home 
                6.Just Another Day ( featuring BASIA ) 
                                    7.City of Lights 
                                   8.Café Mystique 
                                     9.Bittersweet 
                                        10.Lullaby 


    
 
                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
             「でも、鼠先輩も捨てがたい!」という皆々様、

        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 04 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.