■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~笛吹川フルーツ公園②~★

otydnng00.jpg

【夜景とジャズとお料理と】

夜景とジャズとお料理を、いっぺんに楽しめる場所に行ってまいりました。

山梨県笛吹川フルーツ公園。

福岡県の皿倉山、奈良県の若草山と共に、新日本三大夜景のひとつに数えられている全国でも屈指の夜景スポットです。

本日は、その夜景と、同所にあるレストラン『大戸屋ダイニング』、さらにオマケで、頂いたお料理についてレポしちゃいますよ。

----------

さて、まずは上の画像。コレはその『大戸屋ダイニング』に設置されているオーディオです。
「おおッ!?」と反応された方は、おそらく相当なオーディオ通の方。それも“マニア”の域に達した強者でしょう。
私などは無知なもんだから、「やたらとイイ音がするな~。この電球みたいなの何だべ??」とか言いながら無遠慮に手を触れて参りましたが、後になって「手を伸ばしたオイラを止めてくださいって!!」というクラスの高級機だったことが判明してビックリ。

下から、McIntosh社のパワーアンプ、お値段…ろ…68万円!(;゜д゜)
二段目、同McIntosh社のプリアンプ、お値段…きゅ…90万円!((;゜д゜))
最上段はTHORENS社のレコードプレーヤーで、お値段は…に…200万円!(((;゜Д゜)))
さらに…↓

otydnng01.jpg

『幻のスピーカー』と言われている(らしい)、JBL社製のスピーカーシステム『パラゴン』。
お値段…さ…300万円!!(((((;゜Д゜)))))

どうりでやたらとイイ音が出るわけだわさ。
こんなんウッカリ壊してしまったら弁償インポッシボー。オイラを止めてくださいって。

----------

ちなみに、この日店内で流れていたのは、この御方のCD。↓



はい、デューク・エリントンさん。

なんつーか、その、「そこでエリントンさんがピアノ弾いてる!?」と思うくらいの、音だけでなく空気感まで伝わってくるような超高音質でしたね。
オイラはふだん高級オーディオなんぞ眼中に無い(正確に言うと弁償インポッシボーなくらいにおカネは無い)のですけど、これを聴いた時にはサスガに衝撃を受けましたよ。状態の良いアナログ盤であれば、その臨場感はさらにアップするでしょうね。

otydnng02.jpg

↑いただいたお料理。
名前は忘れちゃいましたが、お味は忘れられない美味。

「他の大戸屋でも同じものを食べられるのでは?」と仰るなかれ。
同じ大戸屋でも、“ダイニング”の名の付く大戸屋は全国でただ一店舗のみ。テーブルが違う。ソファが違う。器が違う。外は日本屈指の夜景。中はマニア垂涎の超高級オーディオ。そしてジャズの名演。相乗効果でそのお味も忘れられない程アップ。(お料理の名前は忘れた)

fefkgwfrtprk00.jpg

↑夜を待つフルーツ公園。

名前に“フルーツ”が付くだけあって園内には果樹園がイッパイ。そしてお花もイッパイ。
画像中央の、白いバードケージのような建物に上記の『大戸屋ダイニング』が入ってます。
遠方に広がるのは甲府盆地ですね。「夜になったらどうなるか??」と期待が膨らみます。

fefkgwfrtprk01.jpg

↑園内に併設されている『フルーツパーク富士屋ホテル』。
南欧風のリゾートホテルで、その佇まいはたいそうロマンティックです。

噴水が写っているのをご覧いただけますかね?
この噴水もまた、全国有数のワインどころ・山梨を象徴するかのように、ワイングラスの形をしています。そして夜になると・・・・・。

fefkgwfrtprk02.jpg

↑…あ~~~判りづらい写真になっちゃった。
なっちゃったけど察してください。ムーディに光るんです。夜になると。

----------

そうそう、夜ですよ夜。
なんと言っても夜がメインですから。

新日本三大夜景にして、全国123か所を数える『恋人の聖地』のひとつ。その夜景!








fefkgwfrtprk05.jpg

ど~ですか。素晴らしいでしょう。美しいでしょう?(画像をクリックすると拡大されます)

甲府市内の夜景を妨げずにライトアップされる園内も雰囲気抜群。山の傾斜に沿って段丘状に整備された公園ですから、園内のほぼ全ての場所が夜景のビュー・スポットになっています。

ハイ、ちょっと視点を右に向けた画像。↓↓↓

fefkgwfrtprk03.jpg

今度は、バードケージな大戸屋さん。↓↓↓

fefkgwfrtprk04.jpg

ちなみに、このフルーツ公園。ジャズと夜景とお料理に加えて、なんと温泉も楽しめます。

園内に足湯、日帰り温泉施設も併設されており、同公園内を通ってさらに山を登っていくと、『夜景と星空を楽しめる温泉』として人気の高い、『ほったらかし温泉』があります。
都心から中央自動車道経由で約2時間。「あ~、リフレッシュしてえ~」という日頃お疲れな方、あるいは「あ~、そろそろ押し倒してえ~」というパートナーへ野望を抱く方にオススメしたいスポットですね。今度の週末にいかが?

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「それで君はどっちの方?」という質問は
“酷”というもの。いぢめないでね。
「不憫な…」と思われるならクリックおながい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 山梨    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

★春の街の灯、春の海★

neopasa srgwnnmz 00 600

夜景と音楽を愛する皆々様、ご機嫌いかがでしょうか?呼ばれなくてもやって来る、押し掛けミュージック・ブロガ~のヤセガエルでございます。

今回は、『春の街の灯、春の海』と題しまして、静岡県沼津市のオススメ・ビュースポットをご紹介。BGMは、スムースジャズのピアノマン、グレッグ・カルーカスさんでGO!



ハイ、まずは『春の海』の方。目指したのは駿河湾に面した沼津港です。
目的は美味しい海の幸だったのですが、その港の中に何やら巨大な建造物を発見。
(画像クリックで拡大します)

neopasa srgwnnmz 01 600

この、灯台のような、または陸橋のような建造物は、大型展望水門『びゅうお』。
展望回廊と、津波を防ぐための水門扉を備えた防災観光施設です。

水門扉の幅は40m、高さ9.3m、重さはなんと406t!!扉を支える躯体上部にある展望回廊の高さは地上高30m。そこから眺められる景色は360°のパノラマで爽快です。

neopasa srgwnnmz 02 600

狩野川を隔てて徳倉山、鷲頭山、遠く伊豆方面を望む南東側の景色です。
不規則にポコポコと山が立っている景色はなかなかの異観。この複雑で険しい山容は、地元の山岳愛好家が『沼津アルプス』と命名し、現在はそれが定着しているそうです。

neopasa srgwnnmz 03 600

北側は、近くに沼津港の内港を、遠方に沼津アルプスの北端、横山、香貫山、そして沼津市内を望むことができます。日没後は夜景を楽しめるコチラ側の景色がメインとのことです。カップルに人気だそうです。ああ、そうですか。(ちなみに夜9時まで営業)

neopasa srgwnnmz 04 600

昼のメインは海側。ですので、そちら側に移動しましょう。そうしましょう。

neopasa srgwnnmz 05 600

どーですか、この雄大な景色!海です!太平洋です!キラキラです!
遠方で海に突き出しているのは伊豆半島、その突端は大瀬崎。ちなみにこの大瀬崎にある海水浴場は、環境省の選定する『快水(かいすい)浴場百選』に選ばれている優良海水浴場です。静岡県では、その百選のうち大瀬を始め5か所が選定されていますが、私の住んでいる神奈川県ではゼロ。…ゼロですか。…なんというか…敗北感。

neopasa srgwnnmz 06 600

遊覧船が帰ってきました。のどかな風景です。時を忘れますねぇ。

neopasa srgwnnmz 07 600

西側に目を転ずると、眼下には富士市・田子の浦まで続く千本松原(実際は30数万本の松が植えられているとか)。遠方には愛鷹山がそびえ、雲が無ければ霊峰・富士の姿が拝めます。ちなみにこの千本松原の松林、ほとんどが海から受ける風によって陸地側へ傾斜しています。林の中を歩いていくうちに自分も斜めになっちゃいますw 不思議ワールド。

neopasa srgwnnmz 08 600

トコロ変わって『春の街の灯』。

移動したのは、以前にもご紹介した、新東名のサービスエリア、NEOPASA駿河湾沼津です。
相変わらず南欧風でラ●ホチックな外観がステキですね。そのデザインや配色、コンセプトには賛否両論あるようですが、私は“賛”の側です。特にコレとか。

neopasa srgwnnmz 09 600

3階の展望室と、その内部にある鐘。

neopasa srgwnnmz 10 600

現状は『ただそこにあるだけの鐘』(現地に説明書き等は見当たらず、オフィシャルサイトにも鐘に関する記述ナシ)ですが、裏コンセプトは『愛の鐘』かな?“鳴らすと結ばれる”系の。
長野県の諏訪サービスエリアとかは『恋人の聖地』に選定されているし、ココも候補に上げてみてはいかがですかね、桂さん(もしくは假屋崎さん)。

neopasa srgwnnmz 11 600

鐘と、その向こう側に広がる駿河湾の図。
施設が山の中腹にある上に、展望室も高さがあるので眺望は抜群です。

neopasa srgwnnmz 12 600

展望室からの眺め。沼津の街が観望できます。
「夜になったら」と、期待が高まる素晴らしい眺望でしょう?假屋崎さん(または安さん)。

neopasa srgwnnmz 13 600

日が暮れて、いよいよ●ブホ度の増してきたNEOPASA駿河湾沼津の図。

neopasa srgwnnmz 14 600

オレンジ色のライトが点灯され、施設全体が妖しく輝きだす頃は格別の雰囲気ですね。
表コンセプトである地中海の港町を彷彿させるに足る演出です。

そして、中のフードコートは、お刺身が美味しいお店に、うどん屋さんに、焼き鳥屋さんに、定食屋さんに、らーめん屋さん、お好み焼き…という非地中海コンセプト。不思議ワールドw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハイ。さァ、そして。
このサービスエリアが夜の帳に包まれる頃、真のメインイベントである夜景が現れます。
派手さはありませんが、非常に美しく、心安まる夜景です。

やはり、『恋人の聖地』に入れましょうよ、安さん(もしくは石田さん)!



neopasa srgwnnmz 15 600

…と、いうワケで、本日の記事は以上です。楽しんでいただけましたか?
次回は春のおすすめアルバムの記事でお会いしましょう~

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「…で、君は誰とそこへ?」なんて、
訊かないでイジメないで。
最後に下のボタンに同情クリックくださいな。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~微速度撮影動画編~★

イルミニオン600

日本全国の夜景を愛する皆々様、ご機嫌いかがお過ごしでしょうか。
全身を駆け巡るスギ花粉にギブ寸前の、地域限定夜景プロフェッサー、ヤセガエルです。

本日の夜景記事は、いつものような夜景スポットのガイドではなく、全国の夜景ファンが撮影したTime Lapse動画(微速度撮影動画)の傑作選。高画質モードで視聴してくださいね!!(画面右下の歯車をクリックして画質を変更できます)

----------------------------------------------------------

①甲府(千代田湖白山より) - hga02435さん
最初の動画は山梨県甲府市の夜景です。富士山をバックに煌めく市街地の光や、行き交う車のヘッドライトが非常に美しいですね。フルーツ公園からの夜景にも負けてません。



②函館(函館山ほか) - hakodatecmさん
二本目は王道中の王道、北海道函館市の夜景。僅か53秒の動画の中に、北の大地で生きる人々の逞しさや温かさ、美しさが凝縮されています。町を作った人も、動画もグレイトジョブ!



③水島コンビナート(岡山県倉敷市) - stasta2007さん
ラストは、ヤホーでもピックアップされた傑作動画です。・・・いや、もォ脱帽。私はコレを観て、「死ぬまでにゼッタイ行くぞ!」と決意しましたよ。水島コンビナート!!必見!!



--------------------------------------------

と、いうワケで合計3本、いかがでしたか?
上に挙げた3本以外に、「同じくらい良いのがあるよ」というオススメ動画がございましたら、ぜひコメ欄にてお知らせくださいね!ぶえーーーーーーっくし!!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
ついでに花粉症が軽減されるオススメ
ご存じの方がいらっしゃったら、
コメと一緒に下の同情クリックくださいな。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~東京タワー~★

tokyo tower 00 600

本日のオススメ夜景スポットは、王道中の王道、東京タワー
竣工は1958年、地上16階で高さは332.6m。完工後54年が経過した現在でも、国内第二位の高さを誇る集約電波塔です。

BGMは、グルーヴ・マイスター、ボブ・ボールドウィンさんの鍵盤攻撃でGO!



さて、入口のエレベーターに乗り、最初に到着するのが、地上高150mに位置する大展望台2F。イキナリ150mの高さから東京の都市夜景を拝むワケですから、この時点ですでに大変なインパクトがあります。(の画像をクリックすると拡大します)

tokyo tower 01 600

ど~ですか、この光の密度。サスガは日本の首都東京です。

遠方の、空へ向かって屹立している塔が見えますかね?コチラは東京の新しいシンボル、東京スカイツリー。その手前側は首都機能を担う永田町・霞が関のビル群ですね。

tokyo tower 02 600

色鮮やかなレイボーブリッジが美しい東側の夜景です。

東西南北の方向の中で、最も変化があり、かつ印象的なのはこの東側の夜景でしょうか。
手前と海の部分で広がる暗部と、浜松町、お台場周辺の明るい照明が作り出すコントラストが絶妙。昼間であれば、その先にある太平洋を望むことができます。

tokyo tower 03 600

西側は、六本木ヒルズや新宿方面。日本の経済を動かすビジネスマンや、世界の経済を動かすビジネスマンや、借金返済に必死のビジネスマンが仕事をしているエリアです。お疲れ様。
「わぁキレイ~」とかやっている向う側は戦場だから、夜景は美しく尊いのだと思いけり。

tokyo tower 05 600

コチラはちょっと面白い画像。『東京タワーを登らないと見られない東京タワー』です。
国道1号線と都道301号線が交わる部分で交差する首都高速が、ちょうど東京タワーの形に見えることから名付けられた、“地上の東京タワー”ですね。私にはヒトデに見えるんですがw

----------------------------------------

しかし、この素晴らしい夜景も実は前座。東京タワーから観る“本当の夜景”のスゴさは、この大展望台からさらに上の、特別展望台(地上高250m)にあるのです。

600円の追加料金を支払い(…あ。ちなみに大展望台までは820円)、シースルーのちょっと怖いエレベーターで登りつめた先にあるのが特別展望台。そこで展開される夜景はコレ!!







tokyo tower 06 600

絶景でございましょう??

全方向に林立するビル群も一挙に眼下へ。ある意味、究極の『上から目線』ですね。
前述のビジネスマン達への労いも、「お疲れ様」ではなく、「ご苦労!」に変わりそうです。

ちなみに、このような明かりの切れ目の無い都市型夜景を“コズミック夜景”と名付けたのは、夜景評論家の丸々もとお氏。まさしく宇宙のようですね。ナットク。

tokyo tower 07 600

上でもご紹介したお台場方面の夜景です。高さが100m違うと豪華さや奥行感がいっそう高まりますね。房総方面の光まで見えて気分は100万ドル。払った金額は1420円。安いッ

-----------------------------------------

ハイ、今回の夜景レポはいかがだったでしょうか?

いつ行ってもキレイな夜景ですが、あえてオススメするなら、平日の午後5時から7時くらいの光量が最も多い時間帯がベストタイムですかね。季節は視界の冴える冬が良いでしょう。
大展望台にはカフェもありますし、館内の照明は非常に配慮された色・明るさを保っているのでデートにも最適!ゆるキャラの元祖(?)ノッポンくんブラザースもアナタを待っている(かもしれない)ゾ!・・・というワケで、東京タワーへGO!

ノッポン♪ 

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「で、君はそこへデートしに?」
・・・なんて質問はしないでイジメないで。
同情クリックするなら下のボタンの上で!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへblogram投票ボタン 

テーマ : 夜景・イルミネーション    ジャンル : 写真

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~横浜ワールドポーターズ・ルーフガーデン~★

yokohama wp 00600

夜景を愛する皆々様、一気に冬がやってまいりましたがお変わりございませんか?
呼ばれなくてもやって来る、地域限定夜景プロフェッサ~のヤセでございます。

本日のオススメ夜景スポットは、横浜市にある商業施設、横浜ワールドポーターズです。
本来はショッピングタウンとしての役割を持つスポットですが、屋上階にあるルーフガーデン(および駐車場)は、港町横浜ならではの都市型夜景を楽しめる人気の夜景ポイント。照明は適度にほの暗く、閑静な雰囲気ですので、カップルにメチャ押したいスポットです。
…でもって、同じく“メチャ押し”のBGMはコチラ。ブライアン王子のピアノでGO!



さて、冒頭の画像に戻りましょう。

画像手前に見える遊具の群れは、パターゴルフ場ならぬ“バーンゴルフ”場。ご覧の通り夜間は大盛況…でもないようなので、夜景を観ながらの語らいを邪魔される心配は無用です。

左手奥に見える高~いビルは、横浜のランドマークとなっているそのまんま横浜ランドマークタワー。こちらの最上階から見える夜景も絶品ですね。
右手に見える観覧車は、遊園地・よこはまコスモワールドの大観覧車。刻々と変わるイルミネーションのパターンは、かなりの数のバリエーションがあり、見ていて飽きません。

こちら側の景色が見えるルーフガーデンは、その名の通り庭園を模した作りになっていて、ベンチやテーブルといった休憩可能な設備が整えられています。カフェも併設されていて便利♪

yokohama wp 01600

ルーフガーデンから駐車場側へ移動し、そのまま先端まで歩いていくと見えるのがコチラ
横浜の代名詞となっている港の風景が広がります。

正面のライトアップされた橋は横浜ベイブリッジ。左手に(見えますかね??)巡視船が停泊している箇所は横浜海上保安部です。横浜・川崎の沿岸から、なんと小笠原水域までの広範囲をカバーしているんだそうです。あ~…しっかり護ってね。

ハイ、右手のブルーライトが美しい出っ張りは横浜港大さん橋国際客船ターミナル。この画像には写っていませんが、世界中を航海している豪華客船が停泊したりします。無縁 for Me。
右端にちょこっとだけ写っているオレンジの建物は横浜赤レンガ倉庫ですね。これもライトアップされていてとても美しいですよ。写ってませんが(ゴメン)。

------------------------------

要するに、このワールドポーターズの屋上からは、『都市としての横浜』と、『港町としての横浜』という二つの顔を、同時にお手軽に楽しめる夜景スポットなのです。気温が下がってきて寒くなる時期ではありますが、その分空気は澄んできて遠方の光も美しく見える時期です。お買いもの帰りにゼヒ立ち寄ってみて下さい。“ワクワク”と“まったり”を同時に味わえる、美しい夜景に出会えることでしょう。(ああ…上手くまとまった。良かった良かった)

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「で、キミは誰とそこへ行ったの?」という
無慈悲な質問をしない優しい皆様は、
下のボタンをクリックしてくれると信じています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへblogram投票ボタン 

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報

 

 


 
« 03 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。