■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BRIAN McKNIGHT / I Remember You♪

    i remember you 00

          今、バラードを歌わせたらNo.1の BRIAN McKNIGHT(ブライ
          アン・マックナイト)
。HIPHOP全盛の昨今のブラック・ミュージック
          界では、数少ない叙情派シンガー・ソングライターの一人です。

    『 I Remember You

          セカンドアルバムとなる本作は、収録15曲中10曲がバラード調の
          トラックで構成されており、ブライアンのハスキーで情感タップリな
          ヴォーカルを堪能できます。

          それにしても彼の声。音域が広いのなんの!
          聖歌隊出身ということで、子供の頃から鍛えられてきたんですかネ。
          マライア・キャリーも、美空ひばりも真っ青。ファルセットボイスも天
          使の囁き。正統派R&Bの神髄ココにアリっ!てカンジです。

          今夜を(でなくてもイイけど)特別な夜にしたいと思っている方。
          関係を一歩前進させたいと思っている紳士・淑女の方々。
          その切ない想いを、彼のバラードに託してみてはいかが?

          ってコトで、ヤセガエルのお気に入りをPICK UP!

    i remember you 01

          On The Floor
          バラードシンガー・ブライアンの面目躍如。スバラシイ。完璧。
          自身によるハーモニーは重厚で美しく、どこまでも伸びるヴォ
          ーカルは、哀感と情熱が迸っています。欲を言えば3/4拍子
          (タッ、タッタ、ターね)が。どうしても「ちっちきちー」に聞こえ・・

             

          ⑦ Every Beat of My Heart
          「伝えられなかったんだ。胸が高鳴るたびに、キミを愛しく思う
          この気持ちを・・」チョイ違訳ですが、言ってみたいですね。言わ
          れてみたいですね。伝える相手とタイミングを間違えると自爆し
          てしまいますが、うまく伝わればベッドへなだれこめるぞと。

             

          ⑧ I Remember You
          語りかけるようなピアノとヴォーカル、暖かいホーンと、そよ風
          のようなストリングスが、映画音楽的なスケールを感じさせる
          佳曲。歌詞中に登場するルーシー、ライナス、チャーリーブラ
          ウンは、あの有名なピーナッツ・キャラですネ!オススメ!!

             

          これ以外に、⑤⑥⑪も必聴。Amazonへもリンクを貼って
          おきますので、ゼヒ試聴してみてください♪

                                   

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
               このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                        1クリックにご協力ください!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング


スポンサーサイト

テーマ : R&B/Doowap/Sweetsoul    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪KIRK WHALUM / Colors♪


    colors 00

          夏の喧騒が少しだけ名残惜しい初秋。大切な人とリラックスした
          時間を過ごしたい貴方へ、ハートフルなこちらの一枚をオススメ
          します!軽快なドライブと、ステキな会話を引き立ててくれますヨ♪

      KIRK WHALUM(カーク・ウェイラム
    『COLORS


          Smooth Jazzシーンでは、すでに20年のキャリアを持つサッ
          クス奏者・カーク・ウェイラム。今年の春には、デイブ・コーズ率
          いるランデブー・エンタテインメントの一員として、来日公演も果
          たしました。

          日本での知名度はイマイチですが、クインシー・ジョーンズや、
          ボブ・ジェームスといった大物ミュージッシャン達と競演したり、
          ホイットニー・ヒューストンのI Will Always Love You
          (エンダァ~~~~♪ってヤツ)で印象的なソロ・プレイを披露
          するなど、輝かしい演奏歴を持っています。

          R&Bやゴスペルをルーツとする彼の楽曲は、ソウルフルかつ
          ハートウォーミング。そのサックスプレイは、彼の豊かな人間性
          を物語る、包み込むような愛情溢れる響きが特徴です。
          同じサックス奏者のケニー・Gが「吐息型」、デイヴィッド・サンボ
          ーンが「熱唱型」とするならば、カーク・ウェイラムは・・・・・・・・・・
          「平井堅型」(ホントか?)。未経験の方はゼヒ!

          というコトで、オススメのトラックを紹介ィ~!

    colors 01

          Daddy Loves You
          タイトルから想像するに、彼の愛息カイル君に捧げられた曲の
          ようですネ。限りなく優しく、メロウな旋律は、彼の普段のパパ
          ぶりを微笑ましく想像させます。某熱血野球マンガの「ちゃぶ台
          返し」とは対極に位置する父性愛。良かったね。カイル君!

             

          ④ Strength in You
          このアルバムでイチオシの曲はコレ!ジャケットのデザインの
          イメージはこの曲では?と思わせるナンバー。夕暮れの草原で
          優しく、熱い想いを歌い上げるカークの姿が目に浮かびます。
          そう。目に・・・・・・平井堅のヒゲヅラが浮かんだりして。

             

          この二曲以外にも秀作がズラリ。Amazonへのリンクを貼って
          おきますので、ゼヒ試聴してくださいネ♪

                                 

                        ★★★★★★★★★★★★★★★★

                       ご訪問ありがとうございました!
              このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                          1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪THE RIPPINGTONS featuring RUSS FREEMAN / Welcome to The St.James' Club♪


    wlcm t t st jms clb 00

          今年結成20周年を迎えたSmooth Jazz の代表的グループ
          『THE RIPPINGTONS(ザ・リッピントンズ)
          夏の終わりに最後のバカンスを計画している方!ドライブ中の
          BGMに迷っているなら、彼らの通算4枚目のこのアルバムを
          猛プッシュしちゃいます!不快指数40%ダウン間違いナシ♪

     『Welcome To The St.James' Club

          ラス・フリーマンの緻密なアレンジと高度なギタープレイが光る
          本作。リリース後16年を経過した現在でも、古さは全く感じられ
          ませんネ。今ではSmooth Jazz 界で大御所化(?)しつつある
          彼らも、このアルバム発表当時は新進気鋭のチャレンジャー。
          楽曲の方向性にやや迷いが感じられるあたりも、イイ意味で
          「聴きどころ」となっています。

          では、オススメのトラックをいくつかピック・ア~ップ!


          ① Welcome To The St.James' Club
          タイトルチューンとなっているこの曲は、ラスの非凡なアレンジ
          能力が如何なく発揮された傑作。思わずステップを踏みたくなる
          リズムと、転調しまくりの超複雑なメロディーがドラマティック!
          ノド越し爽快!「抜けるような蒼い空」。そんなイメージです。


             

          ③ I Watched Her Walk Away

          歌い上げるようなフレットレスベースをバックに、センチメンタル
          なスキャットと、アコースティックギターが絶妙に絡み合う佳曲。
          昔大好きだったあの人に逢いたくなる・・・そんな気分になっちゃ
          うかもしれません。はい?今が幸せ?そりゃ結構なコトで。


             

          ⑨ Passion Fruit

          アクセントの効いた3連譜が特徴的。アルトサックスがリードを
          取りつつ、ゲスト参加しているジョー・サンプルのピアノと有機的
          な掛け合いを演じています。都会の夜をクールに駆け抜けるロ
          ードスター・・そんなイメージ。(ウチの車はワゴンだけどね)

           

    wlcm t t st jms clb 01

        ・・というワケで、興味を持たれた方は、以下のサイトへGO!
      リリースされているアルバムの代表曲を試聴できますヨ♪

            【THE RIPPINGTONS オフィシャルサイト】
               
http://www.rippingtons.com/
         
                                 

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 08 2006 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。