■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PHIL PERRY / The Heart of The Man♪


    The heart of the man 00

          孤児として生まれ、生年月日も出身地も、名前すら与えられて
          いなかった彼が、「歌」というたったひとつの花を咲かせる為に
          、忍苦と努力の日々を重ね、25年という歳月をかけて結実さ
          せた作品が、このThe Heart of The Manです。

          14歳で孤児院を後にして以来、常に生きていく糧であり、手段
          であり、そして夢でもあった「歌」。アカペラを歌う街頭ミュージッ
          シャンからスタートし、17歳の時に初めてのレコーディング。
          その後、挫折と再出発を繰り返しながら、その才に磨きをかけ
          ていったフィルは、また多くの音楽人たちと出会います。

    The heart of the man 01

          フィル・ペリーという名前が知られるようになったのは80年代。
          スタジオのセッション・ヴォーカリストとして再スタートし、ビル・
          ウィザース、アニタ・ベイカーといったソウルのビッグ・アーティ
          ストのアルバムへ参加し始めた頃でした。

          そのパワフルでスピリット溢れるヴォーカルは、やがてボズ・ス
          キャッグス、ロッド・スチュワートなどの異ジャンルで活躍してい
          るアーティスト達をも虜にし、さらに、当時フュージョン界の最先
          端を走っていた、リー・リトナーやグルーシン兄弟とのコラボレー
          ションは、彼のヴォーカルの存在感を、その多くのファンへ印象
          付けました。

          そして、1991年。(推定)39歳になったフィルは、これまでの音
          楽人生の集大成ともいうべきThe Heart of The Man
          待望の再デビューを果たし、シングルカットされたCall Me
          は、全米ブラック・コンテンポラリーのシングル・チャートで1位
          を獲得。その名を音楽史に刻むこととなったのです。

                         【おすすめナンバーレビューは↓↓↓】

          ① Amazing Love
          「Countdown !」の掛け声で始まる、パワフルでダンサブルな
          ナンバー。ココが肝心!とばかりに気合の入ったヴォーカルは
          、いったい何オクターブの音域で歌われているのやら。加えて
          そのキレの鋭いこと!バックコーラスでも大活躍してます。

            

          ⑦ Call Me
          アレサ・フランクリンによる70年代の名曲を、ジョージ・デューク
          が焼き直したものですね。フィルの再デビューを、大きく後押し
          したのもまた、このジョージ・デュークでした。前述の通りこの
          ナンバーは、米ブラコン部門のチャートでNo.1を獲得しました。

            

          ⑨ The Best of Me
          デビッド・フォスター会心のラブ・ソング。原曲はフォスター自身
          と、オリビア・ニュートンジョンによる美しいデュエット曲です。
          フィル・バージョンは、原曲の持つ透明感をさらに昇華させた
          アレンジと、フィルの魂のこもった歌声とのコントラストが秀逸!

            

    The heart of the man 02

          さて。今回ご紹介した作品はいかがでしたか?
          このアルバムには、過去、フィルとスタジオ・ワークを共にした
          カルロス・リオス、ドン・グルーシン、ジェラルド・オルブライト、
          リー・リトナー、デイブ・コーズにアーニー・ワッツ・・・・本当に
          もう書ききれないくらいのグレイト・ミュージッシャンたちが、
          「オレも、オレも!」と言わんばかりに参加しています。
          フィルの人柄と、その歌声の力量を想像させる作品ですね。

          興味を持たれた方は、Amazonでその他のトラックも試聴して
          みてください♪

                                   

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★

                       ご訪問ありがとうございました!
                 このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
              ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング


コメント(転載)

はじめまして★毎回楽しく拝見させています。
僕もSmooth Jazz系の音楽が好きなので、Phil Perryのことを少しは知っていたのですが、このような過去があったとは知りませんでした。
彼の他を寄せ付けない歌唱の裏には、弛み無い努力があったのですね。では、また遊びに来ます♪

投稿 Lime flavor | 2006.09.30 13:18


To Lime flavorさん
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます!

スムースジャズとフィル・ペリーの深い関わりを知ってらっしゃるあたり、かなり「通」な方とお見受けいたしました。(^^)
フィルは本当に苦労人なんですよね。あの才能が埋もれなくて良かったと思います。
Lime flavorさんもチェック済みかもしれませんが、『An Evening Of Fourplay』というDVDで、彼の歌っている姿を見ることができます。要チェックですヨ!

再度のご訪問をお待ちしております!

投稿 ヤセガエル | 2006.09.30 19:08


スポンサーサイト

テーマ : Soul,R&B    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪JOYCE COOLING / Playing It Cool♪


    playing it cool 00

          スムースジャズ・シーンでは非常に珍しい、女性ギタリストの
          ジョイス・クーリング。’97年のメジャー・デビューから9年間、
          女優のサンドラ・ブロックに通じるその美貌と、ソフィスティケ
          イトされたソング・ライティングで、トップ・アーティストの一人
          としてシーンをリードしてきました。

          「女性」というだけで十分個性的なジョイスですが、さらに個性
          的なのは、彼女の持つメイン・ギターとその奏法。
          ロック・ギタリスト御用達のテレキャスター・タイプのギターを、
          ピックを使わず指で弾いています。
          その音色は、シングル・コイル(ピックアップ)の持つ繊細さと、
          指弾き奏法によって生み出される穏やかさがミックスされた、
          一種独特で、なおかつ魅力的な響きを持っています。

    playing it cool 01

          実質ジョイスのデビュー作となるPlaying It Coolは、その
          特徴的な楽曲群が初めて世に送り出されたもの。演奏と同時
          に歌われる、彼女の涼やかスキャットも聴き所の一つです。

                         ビューはコチ

          ① Imagine That
          ジョージ・ベンソンに代表されるオクターブ奏法がクールな曲。
          ギターソロでは、これまたベンソンのお株を奪う、美しいスキャ
          ットを披露しています。西海岸っぽい湿り気の無いリズムに、
          ジョイスのSEXYなフレージングが非常によく似合ってますね。

          

          ⑤ Almost Home
          この曲ではアコースティック・ギターを使用しています。アレンジ
          、ギタープレイ共にクールでスムージィ。そしてジョイスの美声。
          ちょっぴりハスキーで物憂げなところが、なんともイカしてます。
          こんな新人(当時)が、ポッと出てくるアメリカってスゲェっすネ。

          

          ⑧ Sleight of Hand
          今度は、オーバードライブをかけたハードなギタープレイです。
          しかし・・・指弾きでココまでやりますか。結構早いフレーズも
          あるというのに、どーなってるの??ってカンジです。要所で
          タメを作っているピアノ、ベースもカッコイイっすね。二重丸!

          

    playing it cool 02

          さてさて、今回のレビューはいかがでしたか?
          ジョイスはこのアルバムを発表後、あの大物プロデューサー、
          トミー・リピューマに認められて、GRPレーベルへ移籍してい
          ます。そんなシンデレラ・ストーリーが後に展開されることなど
          知る由もない日本のレコード会社が、このアルバムに付けた
          オビのキャッチ・コピーが「クールにいこうぜ

          ・・・まんまやんけ。・・・・・・3秒で決めたな?
          もうちょっとアーティストを大事にしないとネ。

                                 

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
                このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
              ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                         ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~ランドマークタワー~★


    ylmt.jpg

          オススメ夜景シリーズ第6弾は、『横浜ランドマークタワー』
          日本一高いビルの69階にあるスカイガーデンは、テニスコート
          5面分の面積を持つフロアに、グッズショップ、カフェ等が設置
          された展望スペースです。

          ここから眺める横浜の夜景は豪快かつゴージャス!地平線の
          彼方まで広がる光の競演は、都市型夜景ならではの大迫力
          です。圧倒されるコト間違いなし!

          それでは、詳細ガイドへGO! ↓

          ----------------------------------------------

      【こんな方に特にオススメ】

          ・横浜でデート予定だ
          ・電車で行ける夜景を探している
          ・高所恐怖症ではありません

          3番目の「高所恐怖症」の件。か・な・り高いです(笑)。
          人によっては夜景の美しさより恐怖が勝るかも。
          パートナーを事前にしっかりチェック!

      【持って行くと便利なもの】

          ・特にありません

          現地で何でも揃いますが、お金(入場料:大人¥1000)が
          必要です。用意しておきましょう。

      【オススメの時間帯】

          ・夕暮れ時から午後8時くらい

          営業時間は10:00~21:00(入場は20:30まで)です。
          ただし、天候・人数によって入場制限がありますので、事前に
          確認した方が良いでしょう。可能であれば、平日、晴天の夕方
          4~5時くらいに入場できればベスト。

      【アクセス】

          電車利用の場合、JR・横浜市営地下鉄桜木町駅から、徒歩
          で約5分です。
          車の場合は、ランドマークタワー駐車場ランドマークプラザ
          駐車場
、この2箇所が満車なら、隣のクイーンズスクエア
          駐車場を利用しましょう。休日ならクイーンズスクエアの方が
          空いている確率が高いです。

      【展望ポイント】

          フロア全体が展望ポイント。360°見渡す限りの壮大な夜景
          です。横浜の中心部はもちろん、コスモワールド、ベイブリッジ
          などのベイエリアや、東京都心部まで広がる夜景は圧巻!
          空気が澄んでいれば、最長眺望距離は80km(!)と言われ
          ています。
          地上高273m。日本一高いスカイラウンジで、大切な人と、
          思うまま、心行くまま語っちゃってくださいな。
          (あんまりイチャイチャはできないけどネ)

          --------------------------------------------

          さて、第6弾・「横浜ランドマークタワー編」のレビューはいかが
          でしたでしょうか?
          あまりにもメジャーな夜景スポットだけに、かえって行った事が
          ない!・・という方が結構いますね。私もその一人でした。
          (実は高所恐怖症。だから行けなかった。高さの恐怖より夜景
          の見事さが勝りましたケド)
          もし、「いつでも行けるから」という理由で行った事がない方は、
          今すぐ行くべし!今が無理なら明日行こう!
          それだけの価値がありますヨ。

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
               こんな夜景でまったりした~い!と思った方、
                        1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング

テーマ : 神奈川    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪KENNY LOGGINS / Outside From The Redwoods♪


    outside from the redwoods 00

          映画『フットルース』『トップガン』の主題歌で知られる、80年代
          を代表するシンガー・ソングライター、ケニー・ロギンス
          その楽曲はロックンロール、アメリカンポップス、あるいはブル
          ース、カントリーの要素まで取り込んだ、バリエーションに富ん
          だ豊かなものです。

          一貫しているのは、叙情的でハートフルなそのヴォーカル
          時に激しく、時に哀しく、時には喜びを爆発させて、その感情を
          聴き手へ投げかけてきます。

          彼の歌声の持つ表現力が最も発揮されるのはライブ。
          今回ご紹介するのは、’93年に発表されたライブアルバム、
          『Outside From The Redwoodsです。
          森の中で行われたアコースティックな好演を、この機会にゼヒ
          注目してください!

    outside from the redwoods 01

                         おすすめナンバーレビチラ↓ ♪

          ① Conviction of The Heart
          彼の模索してきたテーマのひとつ「愛」。エミー賞2部門を受賞
          したこの曲が語るのは、「地球への愛」(!)。自然を慈しむ心
          の尊さと、環境破壊への警鐘を込めて歌っています。サスガは
          ケニーだ。米TVの環境保護番組にも提供された秀作です。

          

          ② What  A Fool Believes

          マイケル・マクドナルドの傑作ナンバー。もうマイクとケニーは
          盟友というか、一時期は表裏一体でしたね。本作のライブでは
          この曲に限り、二人の夢のハーモニーを楽しめます。味付けは
          アコースティック&ソウルフル。時代を越えた美メロをどうぞ。

          

          ⑧ Celebrate Me Home

          ライブでは必ず歌われるケニーの定番。この曲がかかったら
          オーディエンスも一緒に歌う。これも定番。このライブでも皆で
          合唱しています。間奏で、ケニーと、マーク・ルッソのサックス、
          ハワード・リヴィのハーモニカが掛け合うところが感動的!

          

    outside from the redwoods 02

          さて、今回のアルバムはいかがでしたか?
          ご紹介した曲以外にも、ロギンス&メッシーナ時代の名曲
          『Your Mama Don't Dance 』や、『I'm Alright 』などの
          ロックンローラー版ケニーも堪能できるこのアルバム。Ama
          zonへのリンクを貼っておきますので、ゼヒ試聴してみてくだ
          さいネ♪

                                 

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                       ご訪問ありがとうございました!
                 このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
              ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング


テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪PAUL JACKSON Jr. / The Power of The String♪


    the power of the string 00

          ミスター・カッティングギターの異名を持つ、偉大なバック・ギタ
          リスト、PAUL JACKSON Jr.(ポール・ジャクソンJr.)
          クインシー・ジョーンズを始め、マイケル・ジャクソン、リー・リト
          ナー、アル・ジャロウ、マドンナ、ホイットニー・ヒューストンらの
          アルバムやツアーに参加し、さらに松任谷由美、杏里、神保彰
          (カシオペア)のレコーディングに参加するなど、日本でも馴染
          み深いギタリストです。

          全米TOP100の楽曲の内、彼以外のバック・ギターを探す方
          が難しいとまで言われている売れっ子。そのプレイは正確無比
          なカッティングと、主役の良さを決して打ち消さない、抑制の効
          いたイブシ銀の渋さが持ち味です。

          そんな超多忙な彼が、’01年にブルーノート・レーベルからリリ
          ースしたのが、このThe Power of The String
          数々のグレイト・ミュージッシャンと化学反応を繰り返してきた、
          ポールのファンキーなギターを思う存分楽しめます。

    the power of the string 01

                           おすすめナンバーレビューはコチラ

          ① On Eagle's Wings
          オクターブ奏法の嵐!これだけ早く、美しく、正確にピッキング
          出来るのは、おそらくポールだけでしょう。さすがは「ミスター・
          カッティング」!特注のレスポール(ギター)が奏でる音色は、
          骨太かつマイルド。ギターソロはメロディアスでホレボレ。

           

          ④ Rock Steady

          BABYFACE によるTHE WHISPERS のヒット・ナンバーを、
          さらにモダナイズしたカバー曲。言っちゃうと・・このポール版
          の方が原曲を上回ってますね。原曲の持っていたチョイ野暮
          な雰囲気は、ポールの手によって洗練されてスマートに変身。

           

          ⑤ You Always Satisfy

          デニス・ウィリアムスのハスキーなヴォーカルがフィーチャー
          された、バラードの佳作。アコースティック色を前面に出した 
          アレンジは、R&Bベースのアルバムの中にあって、月明か
          りに照らされるさざ波のように流麗で多弁。聴かせます。

           

    the power of the string 02

          というワケで、今回のレビューはいかがでしたか?
          普段はバッキングに徹しているポールも、リーダー作では、
          持ち前のカッティングだけではなく、ジョージ・ベンソン顔負け
          の艶っぽいソロを惜しみなく聴かせてくれます。
          Amazonにリンクを貼っておきましたので、彼の引き出しの多さ
          を実感するこの秀作を、ゼヒ試聴してみてください!

                                  

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
               このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                         1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪GINO VANNELLI / Nightwalker♪


    nightwalker 00

          カナダ出身のアーティスト、GINO VANNELLI(ジノ・ヴァネリ)
          AORの歴史的名盤として名高い『Brother to Brother 』から
          3年後、’81年に発表されたのが、このNightwalker です。

          ハッキリ言いましょう!コレがジノの最高傑作であると。

          歌、メロディ、アレンジ、サウンドの深み、いずれも超一級品。
          アルバムの最初から最後まで、いっさい手を抜かず、とことん
          こだわって作りこんでいます。
          POPSの持つ美しいメロディ、ROCKの持つドライブ感、フュー
          ジョンの持つ計算されたテクニック、それら全てが混然一体と
          なって、「GINO VANNELLI 」という独自のジャンルを形成して
          いると言っても過言ではありません。
          未体験の方、必聴ですよ!

                     おすすめナンバーの試聴&レビューはコチラ

          ① Nightwalker
          ジノの都会的なセンスが最も反映したナンバー。愛する女性
          を失った男の孤独と、狂気に走る一歩手前でもがくその姿を
          歌う、甘くてハードな作品です。前作『Brother to Brother
          までに培ってきた、心象風景的ナンバーの到達点ですね。

             

          ⑤ Santa Rosa
          昔、自分達のバンドでコピーしようとして見事にザセツした曲。
          キメキメのリズム隊、早くて複雑なフレージング、パワフルな
          ヴォーカル&コーラス。全パートでザセツ(初めて)!間奏の
          ギター&ベースのユニゾンがサブイボもんです。ザセツ!!

             

          ⑥ Living Inside Myself
          全米シングル・チャート6位を記録したバラードの傑作です。
          ジョー・ヴァネリのローズ、ブラッド・コールのピアノで始まり、
          オーケストラ並のストリングス、ジノの子門真人ばりの熱唱!
          聴かせますね。そして、またしても失恋の歌です。ジノって・・。

           

    nightwalker 01

          さて!今回のレビューはいかがでしたか?
          AORにも名作は数々あれど、このNightwalkerは独自性
          という点でアタマひとつ抜けています。機会があったら、デビュ
          ーアルバムからこの作品まで、一気に聴いてほしいですね。
          ちなみに、この作品以後は・・・多くは語りませんが・・×かな。

                                

                        ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
              このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                        1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング


テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪STEVE COLE / Between Us♪


    between us 00

          今後のスムースジャズ界を担うであろうサックス・プレイヤーの
          一人、STEVE COLE(スティーブ・コール)
          ソング・ライティングを重視した彼の楽曲は、奇を衒わない正統
          派。耳触りの良いナチュラルなフレーズと、残像のように記憶に
          残るメロディーラインが特徴です。
          そのサックス・プレイは「歌」そのもの。そのまま歌詞を付けても
          違和感無いのでは?と思えるほど「歌って」います。

          2000年に発表されたアルバムBetween Usは、スティーブ
          の、メロディ・メーカーとしての瑞々しいセンスを世に認知させた
          秀作。デイヴィッド・サンボーンの熱さと、ボニー・ジェイムスの
          クールさを併せ持つヴィヴィッドな作品です。

                            おすすめナンバーレビューは↓↓↓♪

          ① Got It Goin' on
          のっけから歌いまくっています。そして、どこでブレスしてるのか
          解りません!息、続くな~。ついでにアレックス・アルのベース
          も見事に歌っていますね。イントロからサビを持ってくるあたり、
          ROCK系(グレイとか[笑])の手法です。フレージングは渋い!

           

          ② From The Start
          私のイチオシはこの曲ですね。このヒト、本当にメロディーの作
          り方が上手いです。キャッチーで、爽やかに頭に残りますね。
          プロデューサーのブライアン・カルバートソンも、あえて大仰な
          アレンジをしない所がマル。・・・おっと。これもアタマがサビだ。

           

          ③ Take Me Home to You
          こちらはカルバートソンの作品です。ポール・ジャクソンJr.の
          雨音のようなギタープレイと、リッキー・ピーターソンのハモンド
          の中で、スティーブのサックスがリリカルに歌い上げています。
          参ったなぁ・・・カッケーわ。またグレイみたくサビから始まるし。

           

    between us 01

          さて、今回のレビューはいかがでしたでしょうか?
          このアルバムは、若干後半が息切れ気味になっていて残念。
          まあ、「余力を残した」というコトで好意的に解釈しましょう!
          後発のアルバムも、機会があったらご紹介したいと思います♪

          それではまた・・・ m(_ _)m

                                  

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                       ご訪問ありがとうございました!
               このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                         1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪LEE RITENOUR / RIT♪


    rit 00

          フュージョン・ギタリストの、LEE RITENOUR (リー・リトナ
          ー)
。マニアックで閉鎖的なイメージの強かったフュージョン
          というジャンルを、一般層に拡げた最大の功労者です。

          ’81年に発表された作品RITは、当時のフュージョン界
          の名プレイヤー、ハービー・メイソン、ドン・グルーシン、エイブラ
          ハム・ラボリエルらに加えて、POPS・ROCK界で活躍している
          デビット・フォスター、ジェフ・ポーカロ、デイヴィッド・ハンゲイト、
          ビル・チャンプリンといったミュージッシャンを起用。
          さらに、新人ヴォーカリストのエリック・タッグをメイン・ヴォーカ
          リストにするなど、本格的なジャンルの融合を目指した野心的
          な作品となりました。

          そして、このアルバムを最も熱烈に歓迎したのは、評論家でも
          マニアでもなく、一般のPOPSファンたち。
          耳に心地良いサウンドの中で、宝石のように散りばめられてい
          る、キメの細かいテクニカルなプレイは、多くのPOPSファンへ
          フュージョンというジャンルへの新鮮な発見をもたらし、格好の
          入門用アルバムとして受け入れられることとなったのです。

                          おすすめナンバーレビューは↓↓↓

          ① Mr.Briefcase
          オープニングを飾るこの曲は、リード・ヴォーカルを担当する
          エリック・タッグ作詞・作曲のポップ・チューン。デビット・フォス
          ターのプロデュースにより、洗練されたアレンジと、リズム隊の
          ポーカロ、ハンゲイトのシュアなプレイが爽快です。二重マル!

           

          ④ Is It You ?
          AOR史上に燦然と輝く名曲。ビルボード誌の最高位で15位を
          記録したこの曲は、当時のフュージョン畑の作品としては空前
          のヒットであると同時に、リー・リトナーの名を広く知らしめる事
          となりました。この曲からフュージョン入門した人も数知れず。

           

    rit 01

          というワケで、今回は二曲しか紹介できませんでしたが、この
          二曲以外にも、オススメ多数アリですね。リトナー若かりし頃の
          チャレンジャー魂が躍動するRIT。Amazonへのリンクを
          貼っておきますので、この機会に試聴してみてください♪

                      

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★

                       ご訪問ありがとうございました!
                このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                         1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング


コメント(転載)

はじめまして。
いろんな音楽取り入れていて、とても素敵なブログですね。
私もフュージョンがすごーく好きだった時代がありまして、知ってるアルバムも多くて、懐かしくなりました。もしかしたら、同じ年代の方かなーと。。
このアルバム"Rit"も大好きでして、アナログレコード持っています。
最近はほとんどフュージョンも聴かなくなってしまいましたが、たまに聴くと明るくなれていいですよね。カシオペアも大好きで、よくLIVE通いましたっけ。。。

投稿 pooh | 2007.03.02 00:04


To poohさん

はじめまして。
コメントありがとうございます!

私も“Rit”から“Portrait”まではアナログ盤で聴いてました♪
カシオペアのLIVEに「通った」のは、高校生から大学生の時
です。poohさんの予想通り、同年代かもしれませんね~(^-^)

最近、日本のインストがなかなか浮上(?)してこないので、
スムースジャズの方ばかり目が行っていたのですが、たまに
昔のフュージョン・アルバムを聴くと、何かこうグッとくるものが
あったりします。「あの頃は若かったナ~」なんて…(^-^;)

これからも、新・旧こだわらずにアルバム・レビューを続けて
参りますので、またお気軽に遊びにいらしてください!
「輝いていた(?)あの頃」を語り合いましょう~♪

投稿 ヤセガエル | 2007.03.02 00:56


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪THE BLISS BAND / Neon Smiles♪


    neon smiles 00

          今回はAORの名盤、THE BLISS BANDブリス・バンド)
          「Neon Smiles(ネオン・スマイルズ)」をご紹介します。

          前回の投稿記事で、「’80sの名盤」と書きましたが、よ~く見
          てみたら’79年の作品でしたね。(^-^;)

          さて。このブリス・バンド
          イギリス出身のポール・ブリスが結成したユニットです。
          バンド名は、ハッキリ言ってそれほど有名ではありません。
          しかし彼らの楽曲は、当時のPOPS・ROCK界で活躍していた
          様々なアーティストに提供され、それぞれが高い評価を得てお
          り、セールス的にも成功を収めました。

          ’01年にCD盤で再発売されたこのアルバムは、AORにおける
          傑作として名高いセカンドアルバムです。ギターがギュンギュン
          いってるロック調ナンバーあり、ヨーロピアンなPOPSあり、また
          バラードあり、インストありと多種多彩。彼らのジャンルを超越
          したハイセンスな楽曲を、ゼヒご賞味あれ!

    neon smiles 01

                         おすすめトラックのレビュー&試聴↓↓↓♪

          ② How Do I Survive ?
          ’80年にエイミー・ホランドがカヴァーし、全米22位を記録した
          ポップ・チューン。日本ではノーランズのバージョンの方が有名
          かも知れませんね。コカ・コーラのCMソングになるはずが、選
          に漏れてしまい大変お嘆きになったとか。解るなぁ、その気持。

             

          ④ Someone Else's Eyes
          憂いを帯びたピアノから始まるバラード。「バラードは書きたく
          ないんだ」と言っていたポールの趣旨変えが、見事に結実(笑)
          してしまった名曲。間奏に入るミュートをかけたトランペットや、
          ホーンセクションがJAZZYです。意地張らなくて正解です。

             

          ⑩ That's The Way That It Is
          スティーリー・ダンを思わせる劇的なロック・チューン。’81年に
          発表されたグラハム・ボネット(ハードロック・ヴォーカリスト)の
          バージョンが有名です。しかし、アレンジの深さ、音色のバリエ
          ーション、その仕上がりは原曲の方が上。7分に及ぶ大作!

           

          ・・・というワケで、今回のレビューはいかがでしたか?
          ちなみに、彼らの1stアルバムも昨年リイシューされて、往年の
          AORファンを狂喜させました。こちらの方も、いつかご紹介でき
          たら、と思ってます!

          それでは、また次回!

                                   

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
              このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                         1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪GEORGE BENSON / Standing Together♪


    standing together 00

          ジャズ・フュージョンギタリストの巨匠 GEORGE BENSON
          (ジョージ・ベンソン)
。19歳のデビュー以来44年、発表した
          アルバム59枚、グラミー賞に輝くこと8度という、現在進行形
          の伝説のミュージッシャンです。

          ’98年発表のStanding Togetherは、エグゼクティブ・
          プロデューサーにトミー・リピューマ、プロデューサー兼エンジ
          ニアにポール・ブラウンと、新旧のヒットメーカーを迎えて製作
          された意義深いアルバム。同じ年に亡くなった彼の愛息への
          想いを託した作品としても話題になりました。

          ブルージィなベンソン節と、スムージィなポール・ブラウン節が
          涼やかにマッチングした本作、おすすめナンバーをいくつか
          ピックアップしますので、レビューも読んでくださいね!

    standing together 01

          Standing Together
          ベンソンお得意のヴォーカルナンバーですね。ちょっと濃いめ
          の歌声を、控えめなマイク・シムズのギターと、味付け上手な
          レニー・カストロのパーカッションが引き立てます。ハーモニー
          部分はベンソン自身のもの。アレンジって大事ですねぇ。

           

          ④ Cruise Control
          キタキタキタ~♪アップテンポのスカタカドラムに、指パッチンが
          心地よいダンサブルなナンバー。そして十八番のスキャット&
          ギター!ベンソンですね。とてもベンソンしています。名曲・
          「Give Me The Night 」に通ずるエッセンスがグッド!

           

          ⑧ Back to Love
          スムースジャズというより、かなりブラコン寄りのナンバー。爽
          やかさを演出するバック・コーラスは、後にソロ・デビューする
          リン・フィドモント、ケヴォン・エドモンズ( BABYFACE の兄)ら
          錚々たるメンバーです。George.Jr.への想いもチラホラ。(泣)

           

          さて!今回のレビューはいかがでしたか?興味を持った!とい
          う方はAmazonでチェックしてみてくださいネ!
          次回は80’sの名盤のレビューをお届けいたします。
          お楽しみに♪(^-^)/

                                 

                        ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
              このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                        1クリックにご協力ください!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~笛吹川フルーツ公園~★


    fruit360.jpg

          夜景シリーズ第5弾!今回ご紹介するのは、全国でも屈指の
          夜景スポットと言われている、山梨県山梨市の笛吹川フルーツ
          公園
です!

          画像を見てお分かりの通り、公園の雰囲気、眺望の広さ、光量
          の多さは全国でもトップクラス。福岡の皿倉山、奈良の若草山
          と並んで、新日本三大夜景のひとつに数えられています。

          園内は非常に広く、トロピカル温室や果樹園といった、フルーツ
          に関連する施設がいっぱい。昼間なら、子供も遊べるアクア
          アスレチックや、果物工房といった体験型のレジャー施設も
          用意されていて、親子連れの方にもピッタリです。

          また、ホテルや日帰り温泉も併設されており、食事・宿泊・温泉
          そして極めつけの夜景、その全てが楽しめる、正に至れり尽く
          せりのスポットと言えるでしょう。

          以下はその詳細です。ご参考にどうぞ!

          ----------------------------------------------

      【こんな方に特にオススメ】

          ・老若男女全ての方

          グループで。家族で。カップルで。一人でも楽しめます!

      【持って行くと便利なもの】

          ・特にありません

          必要になりそうなものは、全て現地で調達可能です。
          ぶらり気ままに行くのも良いかも知れませんネ!

      【オススメの時間帯】

          ・夕暮れ時から午後10時くらい

          園内の富士屋ホテルの前に、ワイングラスを模した噴水が
          あり、夜間(8時くらいまで)ライトアップされていて非常に美しい
          です。7~8時が最も夜景の光量が多く、その後の時間帯は
          上空にたくさんの星がキラキラ。流れ星もいっぱい!

     【アクセス】

          電車・バス利用の場合は、JR中央線・山梨市駅から山梨市営
          バス(フルーツ公園行)
に乗れば、約10分で到着します。ただ
          帰りの終バスが午後5時3分発なので、夜景をゆっくり楽しみ
          たいなら、帰りはタクシーの方が良いかもしれないですね。

          車の場合は、中央自動車道・一宮御坂ICまたは勝沼ICが最寄
          のインターです。いずれも現地までは30分程度で到着します。
          詳しくは、(財)山梨県公園公社のHPにあるアクセスマップを
          ご覧ください!

      【展望ポイント】

          公園全体が展望ポイントです。
          視界は200°以上あり、甲府盆地全体の夜景を見渡すことが
          できます。
          園内はとても広く、駐車場の面積も大きいので、どこに車を停
          めても(車中からでも)素晴らしい夜景を望めます。

          画像にもあるトロピカル温室や、噴水がライトアップされると、
          公園全体が甲府の夜景と調和して、芸術的な光の空間へと
          変わります。そのファンタジックな風景は、きっと一生忘れら
          れないほどの感動を与えてくれるでしょう。

          --------------------------------------------

          さて、第5弾・「笛吹川フルーツ公園編」のレビューはいかがで
          したでしょうか?
          私は、過去、夏と冬と1回ずつ行きましたが、冬の方が綺麗でし
          たね。出来れば、今年の冬にまた行きたいと思ってます!
          ・・ちょっと遠いんスけどね。(^-^;)

          山梨は遠くて行けない!という方は、地元で夜景スポットを探せ
          るサイト『yakei.jp こよなく夜景を愛する人へ』をオススメ!お
          近くに素晴らしい夜景があるかもしれませんよ!

          ※今回の写真は、上記サイト代表・縄手真人氏のご好意により
          『yakei.jp』から転載させていただきました。


                             ★★★★★★★★★★★★★★★★

                        ご訪問ありがとうございました!
                 こんな夜景でまったりした~い!と思った方、
                           1クリックにご協力ください!
                         ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                      人気blogランキング 


トラックバック(転載)


» 笛吹川フルーツ公園と赤松の湯ぷくぷく 山梨日帰りドライブ [自由時間]
秋を探しに・・・勝沼(山梨)までちょっとドライブに行きました!さてッ!昨日は3連休の初日・・・週始めの週間予報では3連休は雨模様だったのですが、日頃の行いが良いせいか(^^ゞ朝から日差しも眩い良い天気!っーわけで、山梨・勝沼まで日帰りドライブに行って来ま......
[続きを読む]

受信: 2006.09.17 20:04


コメント(転載)


美しい夜景ですね!よく夜景がキレイと紹介されていますが、残念ながら夜景は見たことがないんですよね。
笛吹川フルーツ公園は、昼も夜も見所いっぱいのおすすめスポットですね。
TBさせて頂きました。m(o)m

投稿 自由時間 | 2006.09.17 20:09


To 自由時間さん
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます!

夜景の素晴らしい場所は昼も絶景ですよね。
私は2回目に遊びに行った時に、初めて昼の景色を見て、
盆地を囲む山々のスケールに圧倒されました。

いつか夜景も見れるといいですね!
またのご訪問をお待ちしております!

投稿 ヤセガエル | 2006.09.17 21:35


テーマ : 地域情報    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪TAKE 6 / Join The Band♪


    join the band 00

          実力派コーラス・グループの最高峰、TAKE 6(テイクシックス)
          ’88年、アカペラ・グループとしてデビューした彼らは、その規格
          外のハーモニーを武器に、本職のアカペラのみならず、ジャズ、
          R&B、POPSなど、多彩なジャンルへも進出し、それぞれ高い
          評価を受けてきました。

          4thアルバムとなるJoin The Bandは、R&B色を前面に
          打ち出した意欲作。彼らの芸術的なハーモニーを脇で固めるの
          は、デビッド・フォスター(P)、ポール・ジャクソンJr.(G)、カーク
          ・ウェイラム(Sax)、ポウリーニョ・ダ・コスタ(Per)、ブライアン・
          マックナイト(Syn)といった超豪華メンバー。
          ファンクあり、バラードあり、もちろんアカペラもあり。愛聴盤にな
          ること間違い無し!
の、この一枚。秋の夜長にゼヒどうぞ!

          ではでは、おすすめトラックGO!

    join the band 01

          All I Need ( Is A Chance )
          デイヴィッド・トーマスがリードを取る美しいバラード。バックの
          哀調奏でるサックスはカーク・ウェイラムのグッド・ジョブです。
          「キミがいないと駄目なんだ。もう一度やり直そう」、そんな切な
          い歌詞ですね。でもコレを言ったが最後、男は終了なワケで。

           

          ⑧ Biggest Part of Me
          アンブロージア往年のヒットナンバーのリメイクです。原曲も、
          発表当時からバラードの秀作として評価が高く、数々の音楽
          番組で流れてましたね。今は無き音楽専門短波局・KYOIでも
          毎時間流れてました。・・・シブがき隊「ZOKKONラブ」と共に。

           

          ⑫ Even Though
          ブライアン・マックナイトが、プロデュース、ヴォーカルアレンジ、
          リズムアレンジ、シンセサイザーと一人四役の大活躍!随所
          に光るブラ・マク節に癒されます。コーラスは、目立たない所で
          おっそろしく難しいコードをハモッてます。サスガです。

           

          さて、今回のレビューはいかがでしたか?

          相変わらず脱線しまくりですが、解説のつたない部分は、サン
          プル・ファイルの試聴で脳内補完してくださいネ!

          ではまた次回。m(_ _)m

                                 

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
             このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                        1クリックにご協力ください!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング

テーマ : R&B/Doowap/Sweetsoul    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~チェックメイトCC~★


    checkmate360.jpg

          おかげさまで「夜景シリーズ」も第4回を迎えました。
          今回お届けするのは、神奈川県の穴場的な夜景スポットとして
          人気の高い、松田町のチェックメイトCC。私・ヤセガエルの県内
          イチオシの場所です。


          同じパノラマ型夜景の湘南平・菜の花台よりも標高が高く、光の
          量やスケール感はそれらを凌ぐほど。加えて、空気のキレイさは
          抜群で、星空の見事さは圧巻の一語に尽きます。

          正直、あまり人には教えたくない(笑)ほどの場所ですが、自称
          夜景プロフェッサーの私としては、ココは外せないという事で。

          それではっ。「チェックメイトCC編」ガイドへGO!

          ----------------------------------------------

      【こんな方に特にオススメ】

          ・二人だけの思い出を作りたい!
          ・夜景+星空でまったりしたい!
          ・ワケありカップル(またですか)

          湘南平とかだと、元カレ・元カノなんかとかぶったりしません?
          余計なコト思い出しそうなら、新規開拓でこっちへ行くべし。

      【持って行くと便利なもの】

          ・食べ物
          ・飲み物
          ・(イザという時の)簡易トイレとか

          この夜景スポットは、正確に言うと、チェックメイトCC脇の道路
          です。公園などの施設がある訳ではないので、車を道路脇に
          停めるカタチになりますから、上記の準備はしておいた方が良
          いと思いますヨ。

      【オススメの時間帯】

          ・夕暮れ時から午後9時くらい

          夕陽が沈んだ直後の景色が最も幻想的。
          薄暮に浮かぶ足柄・富士の山並みと、眼下に広がる夜景のコン
          トラストは、神々しさすら感じさせる絶景です。

      【アクセス】

          残念ながら路線バスはありません。車で行きましょう!
          近くに幹線道路や東名高速のインターがあり、現地までの道路
          も比較的メンテが行き届いていますので、ワインディングの運転
          さえ気を付ければ、それほどキツイ道のりではありません。

          東名高速経由なら、大井松田ICを降りて国道255号を北へ進ん
          で行きましょう。次は「籠場」という交差点を右折して国道246号
          へ
。1kmほど進むと、チェックメイトCCの看板が出てきますので、
          そこを左折して山道をどんどん上ってください。
          チェックメイトCCの正門まで来たら、さらに左の道へと進んでい
          きます。やがて左手側の視界が開けてきたらソコがポイント。
          インターから30分くらいで到着しますよ!

          帰り道は、夜景ポイントをさらに進んだところ(結構すぐ)に、車
          を転回できる場所がありますので、そこでUターンして元きた道
          を戻りましょう。

      【展望ポイント】


          視界の良好な車6~7台の路肩スペースがポイントです。
          もちろん車の中からの観賞もOK。週末でも人はそれほど出て
          いません。思う存分、夜景を独占してください!

          注意点としては、カーステの音量や、ライトの消灯、エンジンを
          切っておく事など、周りの雰囲気を損なわないよう気を配る事
          ですね。それと霧が出やすい所なんで、なるべく天気の良い日
          を選んで行きましょう!

          --------------------------------------------

          というワケで、第4弾の「チェックメイトCC編」いかがでしたか?
          最近はここも有名になってきて、穴場じゃなくなってきた感も
          ありますね。これ以上人が多くならないうちに、ゼヒゼヒ観に
          行っちゃってください!

          神奈川は遠い!という方は、地元で夜景スポットを探せるサイト
          『yakei.jp こよなく夜景を愛する人へ』をオススメ。
          お近くに素晴らしい夜景があるかもしれませんよ!

          ※今回の写真は、上記サイト代表・縄手真人氏のご好意により
          『yakei.jp』から転載させていただきました。


                           ★★★★★★★★★★★★★★★★

                        ご訪問ありがとうございました!
                こんな夜景でまったりした~い!と思った方、
                          1クリックにご協力ください!
                         ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング

テーマ : 地域情報    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪CHUCK LOEB / Listen♪


    listen 00

          ジェントル&ムーディーなギタリスト、CHUCK LOEB(チャッ
          ク・ローブ)
。スムースジャズ界では、プレイヤーとしてだけでは
          なく、プロデューサーとしてもその手腕を高く評価されています。

          ’99年に発表されたこのListenは、打ち込み主体のモダン
          テイストあり、ライブ感覚のトラックあり、ヴォーカルナンバー
          ありと、多彩で豪奢な作品。彼の持つ暖かいセミアコ(ギター)
          の音色が、上品でアダルトな時間を提供してくれます。

          ディナーの後、車に乗り込んだら、このアルバムをBGMにして
          みましょう。男性はよりクールに、女性はよりSEXYに見えてくる
          かもしれません。一人だとツライかもしれませんが・・・。

          では、オススメナンバー、You Must Check It Out ッ!

    listen 01

          Silver Star
          まさしく「王道」のスムースジャズ。オクターブ奏法のギターが
          クールで都会的。奥行きと広がりのある三次元的な音響演出
          は、チャックのプロデューサーとしての力量を物語っています。
          この曲(とアメックスのカード)が似合う男なら
いっちょまえだ。

           
 

          ④ Right Down Broadway
          目の前でライブ演奏をしているかのような臨場感!カッケー!
          チャックのうねるようなギターソロから、ベースソロ、ピアノソロ
          と続く展開は
トリハダもんの迫力。バックの要の部分でアクセ
          ントを付けるブラス隊や、ストリングスの空気感も絶妙ざんす。


           

          ⑩ Chiringito
          ラテンテイストたっぷりのスムージーなナンバー。チャックならで
          はのアバンギャルドなアレンジの中で、アルトサックス、フレンチ
          ホーン、パーカッションがチョッピリ自己主張。L.Aっぽい雰囲
          気と、N.Yっぽい雰囲気が同居するハイブリットな作品。


           

          というワケで、今回のレビューはいかがでしたでしょうか?
          Amazonへのリンクを貼りますので、よろしければドウゾ♪

                                  


                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                     ご訪問ありがとうございました!
              このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                        1クリックにご協力ください!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~神奈川・湘南国際村~★


    shounankokusaimura360.jpg

          オススメ夜景スポット第3弾は、神奈川県葉山町の湘南国際村
          をピックアップしたいと思います。

          前回までに取り上げた湘南平・菜の花台の夜景が、その規模
          の大きさと豪華さを特徴とするならば、ここ湘南国際村は、上品
          でムーディな空間演出
をその特徴としています。
          鎌倉や横須賀にも近いため、交通の便も良く、三浦半島エリア
          でデートを予定しているなら、フィニッシュポイントとして絶対に
          確保しておきたい夜景スポットです。

          それでは、カップル御用達「湘南国際村編」、ガイドへGO!

          ----------------------------------------------

      【こんな方に特にオススメ】

          ・誰にもジャマされず、まったりと語り合いたい
          ・自分をじっくり見つめたい
          ・ワケありカップル

          誰も見てないからって、あまりワルサはしないようにネ。

      【持って行くと便利なもの】

          ・食べ物とか

          近辺に食事の出来る所はありません。長く滞在したいなら、軽く
          食べられるものを用意しておくとイイかもしれませんね。
          ちなみに、飲み物の自販機はありますヨ。

      【オススメの時間帯】

          ・夕暮れ時から午後8時くらい

          夕陽の美しさは素晴らしく、オレンジ色から紫色に変わっていく
          海の様子は、ロマンチックで神秘的。
          日没後、空気が澄んでいれば、東京近郊とは思えないほどの
          星空を見ることができます。

      【アクセス】

          電車・バス利用なら、JR逗子駅または京急新逗子駅で降りて、
          いずれも1番バス乗り場より「葉山大道~湘南国際村(逗16)」
          もしくは「三浦半島中央道路~湘南国際村センター(逗26)」
          行きのバスに乗れば約30分程度で到着します。
          京急汐入駅からは、2番バス乗り場より「湘南国際村(汐16)」
          行きのバスに乗り、約40分で現地へ着くことができます。

          車で行く場合は、横須賀から入るルート、横浜・横須賀道路か
          ら入るルート、逗子から入るルートとタクサンあって説明が大変
          ですので、プリーズ皆様でお調べくださいませ。

      【展望ポイント】


          元町ユニオンというスーパーの駐車場から、徒歩で7~8分の
          所に広い公園があります。公園内には芝生やベンチがあって、
          どこからでも夜景を楽しむことができるでしょう。

          夜景への視野は180°弱ですが、空が大変に広く、好天であ
          れば美しい星空が望めます。遠くに見える湘南の夜景と、公園
          の雰囲気溢れる照明は、カップルの甘~いコミュニケーション
          を盛り上げてくれますよ!

          --------------------------------------------

          神奈川は遠い!という方は、地元で夜景スポットを探せるサイト
          『yakei.jp こよなく夜景を愛する人へ』をオススメ。
          お近くに素晴らしい夜景があるかもしれませんよ!

          ※今回の写真は、上記サイト代表・縄手真人氏のご好意により
          『yakei.jp』から転載させていただきました。


                           ★★★★★★★★★★★★★★★★

                       ご訪問ありがとうございました!
                 こんな夜景でまったりした~い!と思った方、
                         1クリックにご協力ください!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                     人気blogランキング 


コメント(転載)


はじめまして。湘南平からの夜景シリーズを楽しませもらっています。
ここから眺める富士山もとってもきれいですよね。10年近く前の春先に行ったことがあります。

投稿 noki | 2006.09.06 12:07


To nokiさん
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます!

10年経つと色んなものが変わってしまいますが、夜景や
富士山の美しさは変わりませんよね。
これから秋・冬にかけて、夜景の最も美しいシーズンに
なりますので、nokiさんも、ゼヒまた足を運んでみてください!

次回の夜景スポットは、いわゆる穴場(かな?)をご紹介
します。個人的にイチオシの場所です。
再度のご訪問をお待ちしております!

投稿 ヤセガエル | 2006.09.06 13:17


テーマ : 地域情報    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪PEABO BRYSON / Through The Fire♪


    through the fire

          デュエット曲の第一人者と言えばコノ人!PEABO BRYSON
          (ピーボ・ブライソン)。数多いR&Bシンガーの中でも、その深み
          のある声と、歌唱力は群を抜いています。

          今回ご紹介したいのは、彼の名盤、" Through The Fire "
          このアルバムも、他のアーティストとコラボレートしたデュエット曲
          や、心に訴える珠玉のバラードが盛り沢山。この一枚があれば、
          大切な人と過ごす時間を、キラキラにデコレートしてくれること請
          け合いですヨ♪

          それでは、おすすめトラック、Here We Go !

          ② A Whole New World
          もはや解説不要の名曲ですね。ディズニー映画「アラジン」の
          主題歌となったこの曲は、レジーナ・ベルとのデュエットです。
          「キミに新しい世界を見せてあげよう」・・・なんてステキな歌詞
          なんでしょう。コレをカノジョに言うなら相当な出費を覚悟せよ。

             

          ⑥ Through The Fire
          デビット・フォスターの手による不朽の名作。ピーボ以外にも、
          チャカ・カーンのヒット曲として良く知られています。ピーボ版の
          このカバーは、彼の伸びのあるヴォーカルが十二分に発揮さ
          れた必聴のデキ。アルバムを象徴する会心のナンバーです。

             

          ⑩ You Can Have Me Anytime
          曲名を聞いて「ん?」っと思った方は、AORに思い入れのある
          方かもしれません。そう。あのボズ・スキャッグスの名曲のカバ
          ーです。ピーボ・バージョンは、原曲の持つスケールをそのまま
          に、よりソウルフルに仕上げた涙モンのデキ。コレで口説け!

             

          というワケで今回のレビューはこの辺で・・・。
          このアルバムは捨て曲が一曲も無いので、Amazonで試聴さ
          れるなら、全曲聴いてみてくださいネ!

          ではまた次回に。

          ・・・・・・・。

          しかし・・・Amazonの価格「¥1より」って、どうよ・・・。
          傑作なんだけどな~。( ̄^ ̄)

                       

                           ★★★★★★★★★★★★★★★★

                        ご訪問ありがとうございました!
                このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                           1クリックにご協力ください!
                         ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                      人気blogランキング


トラックバック(転載)


» 名取香り [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
 メルマガ487号「五大道(8)」のつづきです。  馬車道102号にある建物はイタリー連列式で、ここはかつて近代史上著名な実業家である李燭塵(lizhuche)の旧居です。 R&Bシンガー。 東京都出身の23歳。 名取香りが都内で衝撃の“デビュー”を飾った。 映画「LOFT ロフト」のイメージ曲「Stay」の発売を記念した初の単独ライブを行った名取香りは、前後Tバック状態の超エロ衣装で登場。 ...
[続きを読む]

受信: 2006.09.21 21:14


テーマ : R&B/Doowap/Sweetsoul    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~神奈川・菜の花台~★


    nanohanadai360.jpg

          オススメ夜景スポット第2弾は、神奈川県秦野市の菜の花台。
          「ヤビツ峠」と言った方が通りがイイかな?
          神奈川では、湘南平と並んで、夜景スポットの双璧と言われて
          います。

          湘南平がビギナー向けのスポットだとすれば、ここ菜の花台は
          中級者向け。現地への路線バスは本数が少ないので、車や、
          バイクで行きましょう。峠道なのでちょっと行くのがタイヘンかも
          しれませんね。でも、頑張って山道をドライブしたその先には、
          目の覚めるような光のカーペットが待ってますよ!

          では、「菜の花台編」ガイドへGO!

          ----------------------------------------------

      【こんな方に特にオススメ】

          ・ハードなドライブと夜景の両方を楽しみたい
          ・人が多すぎるのはイヤ
          ・湘南平はもう飽きた

          そんな方々も、ココなら満足♪

      【持って行くと便利なもの】

          ・飲み物等

          現地に自販機はありません。山の上ですからコンビニも無い
          です(当たり前か)。どこかで買っておきましょうね。

          ・明かりになる物

          現地はほとんど真っ暗です。トイレなんかも暗いので、懐中電灯
          (あんまり強力なのは不可!)があると良いでしょう。周りの雰
          囲気を壊さないように気を付けて!

      【オススメの時間帯】

          ・夕暮れ時から午後10時くらい

          富士山方向へ沈む夕陽と、時間の経過とともに明るさを増して
          ゆく夜景は素晴らしいです。ただ、午後10時を過ぎると、リアル
          「イニシャルD」な方達が出始めるので注意!

      【アクセス】

          冒頭にもあるように、車かバイク(出来れば中型以上)で行くの
          が望ましいです。

          国道246号線から向かうルートと、宮ヶ瀬方面から向かうルー
          トの二つがありますが、どちらのルートも道幅が狭く、長いワイ
          ンディングロードが続きます。
          特に宮ヶ瀬ルートは、舗装されていない部分や、車同士がすれ
          違えない箇所があるので、246ルートの方をオススメします。

          また、時間帯によっては走り屋さん達が現れます。
          自分達のスピードが遅いようなら、適当なところに車をよせて、
          ハザードランプを点灯して彼らに追い越してもらいましょう。

      【展望ポイント】

          現地はちょっとした公園になっています。
          入口に15台くらい停められる駐車場があり、最も奥の3台分
          のスペースは、車の中から夜景を独占できちゃいます。

          また、公園には、夜景方向にコンクリートのベンチがあり、木製
          の展望台も設置されているので、どこからでも夜景を楽しむ事
          ができますよ!

          展望は180°といったところ。
          前面と右手は秦野市、左手には平塚、湘南方面の夜景が広が
          っています。その美しさは正に光のカーペット。湘南平ほど人は
          多くないので、ゆっくりと、のんびり夜景を楽しみたいならココは
          うってつけのスポットと言えるでしょう。


          --------------------------------------------

          神奈川は遠い!という方は、地元で夜景スポットを探せるサイト
          『yakei.jp こよなく夜景を愛する人へ』をオススメ。
          お近くに素晴らしい夜景があるかもしれませんよ!

          ※今回の写真は、上記サイト代表・縄手真人氏のご好意により
          『yakei.jp』から転載させていただきました。


                           ★★★★★★★★★★★★★★★★

                        ご訪問ありがとうございました!
                 こんな夜景でまったりした~い!と思った方、
                          1クリックにご協力ください!
                         ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                      人気blogランキング


テーマ : 地域情報    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

★夜景でいこう♪~神奈川・湘南平~★


          まずは、この美しい写真(※)をどうぞ!

    shounandaira360.jpg 

          神奈川県平塚市・湘南平の夜景です。
          神奈川では最も有名な夜景スポットですね。写真右奥に赤く
          光っているのはテレビ塔。昇りきった場所にある金網に、恋人
          同士で南京錠を掛けると、願いが叶うと言われています。

          さて、今回のテーマは『夜景』。楽しみ方は色々です。
          旅の記念に。精神的に疲れた時に。また、友達同士で行けば、
          普段はテレ臭くて言えないようなマジメな話が飛び出したりして
          思わぬ絆が生まれたりもします。

          そして・・・・・・カップルで行くなら(これがメインだ[笑])、夜景は
          パートーナーをガッチリ掴まえる最高のチャンスを提供してくれ
          ますよ!

          今回は、自称(地域限定)夜景プロフェッサー・ヤセガエルが、
          カップルさんへ向けて、失敗しない夜景の楽しみ方をガイド
          させていただきます♪

          では「湘南平編」、スタートっ!

          -------------------------------------------

      【こんなカップルに特にオススメ】

          ・「仲のいい友達」からランクアップしたい!
          ・つきあい始めたばかりなんです
          ・まだ・・・手も握ってもらえないんですぅ・・

          そんなキミ達のためにあるんです。ココは。

      【持って行くと便利なもの】

          ・南京錠

          小ぶりでカワイイものが良いでしょう。間違っても馬鹿デカイ
          U字ロックとか持っていかないように。

      【オススメの時間帯】

          ・日没から午後9時くらい

          この時間帯が最も光量の多い時間帯ですね。

      【アクセス】

          現地へは、車、もしくは路線バスで行くことが出来ます。
          写真・左手前に写っている一番上の駐車場は、収容台数が少
          ない上に狭いので、バス停のある広い駐車場に停めましょう。

          広い方の駐車場に車を停めたら(またはバス停を降りたら)、
          そこからは徒歩。斜面に沿った階段を上って展望ポイントまで
          歩いていきます。
          階段は勾配があり、外灯も少ないので、パートナーの手をしっ
          かり握って離さないように!
展望ポイントまでは徒歩で4~5分
          ですが、その後も手を離しちゃダメですヨ!

      【展望ポイント】

          ポイントは2箇所。レストハウステレビ塔です。
          まずレストハウスに行きましょう。
          午後9時まで営業・開放されています。こちらの方が夜景を
          キレイに観ることができますね。
          また、自販機やトイレも完備されているので何かと便利です。
          あ!特にトイレはこちらを利用した方がヨイですよ!
          他の2箇所のトイレは古くて、清掃が行き届いてません。しかも
          光に集まってくる虫がスゴイですから。

          次はテレビ塔。
          レストハウスを出て、広場を3~4分歩けば到着です。
          ちゃんと手、つないでるかな?もし離れちゃってたら、ココが
          セカンドチャンス。

          入口からかなり暗いです。中の階段も急勾配。
          ですから、しっかりパートナーの手を握ってください!

          昇りきった場所には、たくさんの南京錠がかかっています。
          ソコに、自分達のも(掛けられるムードになっていれば)掛けて
          しまいましょう。鍵の方は二人で大事にしまっておきましょうネ。

          ここからも金網越しに夜景を望むことができます。
          空気が澄んでいれば、海に面した小田原から、湘南、平塚、
          厚木、伊勢原まで、ほぼ360度のパノラマで圧倒的な夜景
          を楽しめますよ!

      【最後に】

          注意点を少々。

          ・騒がない!
          ・ゴミ出さない!

          コレ、基本なんで、守りましょう!
          マナーを守って、楽しく、まったりと過ごしてくださいネ。

          --------------------------------------------

          というワケで、第一回の「湘南平編」いかがでしたか?
          行きたくても遠くて行けない!という方は、地元で夜景スポット
          を探せるサイト『yakei.jp こよなく夜景を愛する人へ』で、お近
          くの夜景を探してみてください。とっても参考になりますよ♪

          ※今回の写真は、上記サイト代表・縄手真人氏のご好意により
          『yakei.jp』から転載させていただきました。


                          ★★★★★★★★★★★★★★★★

                        訪問ありがとうございました!
                こんな夜景でまったりした~い!と思った方、
                         1クリックにご協力ください!
                         ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング

テーマ : 地域情報    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪JEFF KASHIWA / Simple Truth♪


    simple truth 00

          日系アメリカ人のサックスプレイヤー・JEFF KASHIWA(ジェフ・
          カシワ)
。10年間在籍したRIPPINGTONSから離れ、本格的な
          ソロ活動を開始したのは’99年の事。プロデューサーにチャック・
          ローブを迎え、’02年に発表された"Simple Truth" 、ジェ
          フの繊細でテクニカルなプレーと、POPな感覚を思う存分楽しめ
          る快作です。

          これから、だんだんと青く、高くなっていく空の下で、ピクニックに
          出掛けたくなっちゃったら、迷わず選べ!ジェフ・カシワ!

    simple truth 01

          ↓ おすすめチューンはコチラ♪

          ① 3-Day Weekend
          オープニングを飾るこの曲は、POP!HAPPY!It's a PARTY!
          タテノリの8ビートに乗って、キャッチーなカシワ節がバンバン
          聴けちゃいます。でもソロ部分は仕事キッチリ。難しいフレーズ
          をサラッと聴かせるのがカシワ流。バックのブラスもイイ感じ!

             

          ⑧ Mediterranean Nights
          薄暮のビーチに似合いそうな寂寥感を持つこの曲は、ジェフの
          ソプラノサックスと、チャック・ローブのアコースティック・ギター
          が絶妙にマッチングした良作。ちょっとベタなメロディと、ヒネリ
          の効いたアレンジが、フシギな異国情緒を漂わせています。

             

          ⑨ Something About You
           これも、①の曲を連想させる軽快なナンバー。曲の雰囲気から
           勝手に妄想するに「Something 」の前に「I Want To Know 」と
           か付いてるんじゃないかなぁ?「キミの事、もっと教えてよ!」
           みたいな。だって、そーいう初々しい、ウキウキ系なんだもの。

             

    simple truth 02

       他に②⑩もオススメでございます。
       今回は(も)マトモなレビューにならなかったような・・。
       試聴していただければ、ちょっとは分かっていただけるかも?


                           

       さて。突然ですが、ココで御礼をひとつ。
       当ブログが開設して約2週間が経ちました。思っていたよりずっ
       と多くの方々に訪問していただき、ワタクシも感謝感激。

      本当にありがとうございますっ!!m(_ _)m
       9月も皆様に楽しんでいただけるよう頑張りますので、今後とも
       よろしくお願いいたします!

                   ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
              このアルバムを聴いてみたい!と思った方は、
                         1クリックにご協力ください!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                            人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 09 2006 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。