■BoneyFrog Blog■

 

 

★2007 → 2008 ♪★


    1202458323.jpg 

      【星空でいこう♪~しぶんぎ座流星群・2008】

    2007年最後のポストは、FATTBURGER(ファットバーガー)の演奏する
    “Feel Like Making Love” をBGMに、年明け最初の流星群・しぶんぎ
    座流星群
の話題でまとめてみようと思います。(・∀・)
    (↓プレーヤーの再生ボタンを押してね♪)

           

    さて、半世紀ぶりの大彗星・マックノート彗星の出現で幕を開けた2007
    年。今年は皆さんにとってどんな年でしたか?
    素晴らしい人、素晴らしい出来事との出会いはありましたか?
    「な~んかイマイチだったなぁ…」という方や、「来年こそは!」と決意さ
    れている方は、年始早々に極大を迎える三大流星群の一番手・しぶん
    ぎ座流星群
に願掛けするコトをオススメいたします。

    上の画像は、2008年1月4日の午前3時、東京の空のシミュレーション
    画像。北東方向に見える、りゅう座の尻尾の辺りが流星の放射点です。
    残念ながらピークの予測は、日本では夕方にあたる同日15時頃。しか
    も、流星群の元となる塵の帯と、地球の公転軌道が深く交差している為
    に、ピークの時間がとても短いのがこの流星群の特徴なんで、正直今年
    はキビシイかもしれません。しかし、運が良ければ一時間に30~40個
    もの流星を見せてくれるこのしぶんぎ座流星群。今年の運勢を占う意味
    でも、新年一発目の願掛けをしてみてはいかがでしょうか。(・∀・)

    …って、挨拶がまだでしたね。(;・ω・)

    え~、本年はブログを通じてたくさんのお仲間と交流させていただき、ま
    た勉強もさせていただきありがとうございました。m(_ _)m
    来年も、気ままでまったりの雑多なブログのまま推移するかと思います
    が、今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

    それでは皆様、良いお年を!

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!
           今年最後の応援
クリックをお願いいたします!
                ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                        人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさん、こんばんは!
楽しい映像、すてきな音楽、たくさん楽しませていただき、ありがとうございました。
私のブログへの訪問&コメントもありがとうございました。
また来年もこの路線でよろしくお願いします。
良いお年を!

pooh
URL 2007/12/31(Mon)21:52


To poohさん
いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪(・∀・)/

わ~~~間に合うかな??
こちらこそ、いろいろな話題で楽しませていただ
き、また、拙ブログをご贔屓いただきありがとう
ございました!!

来年も統一性の無い、このハチャメチャな傾向で
参りますよ!(・∀・)
後でpoohさんのブログへ“年賀突撃”しますね♪

良いお年をお迎えください(・∀・)/

ヤセガエル
2007/12/31(Mon)23:55


無題
新年おめでとうございます。私もヤセガエルさんのブログにはいつも楽しませてもらっております。今年もどうぞよろしくお願い致します!

猫ケーキ
URL 2008/01/01(Tue)11:17


To 猫ケーキさん
明けましておめでとうございます!(・∀・)

昨年は、拙ブログへのご訪問・温かいご支援を
いただき、誠にありがとうございました。
本年も、音楽・動画のお話で交流させていただき
たいと思っておりますので、今後とも宜しくお願
い申し上げます!

後ほどそちらへも訪問させていただきますね♪

ヤセガエル
2008/01/01(Tue)22:36

スポンサーサイト

テーマ : その他    ジャンル : その他

 

 


 

 

◆面白映像♪in YouTube 6◆


       2007年も残すところあと三日、皆様いかがお過ごしですか?
       本日は、今年の笑い納めに相応しい(?)、選りすぐった爆笑映
       像を5本まとめてお届けいたします♪
       笑う門には福来る!ひたすら観るべし、笑うべし!( ゜∀゜)

               ★★★★★★★★★★★★★★★

       その①【間違いだらけの『ターミネーター2』
       映像に鮮烈な効果をもたらすBGM。しかし一歩その選択を誤
       ると、ストーリーそのものが破綻しかねない逆効果となってしま
       います。それを意図的にやったのがコレ。エンダァァァ~♪ww

   
  
      その②【さすがは MADE IN JAPAN !】
      お次はブリヂストンのCMから。思わず引き込まれてしまう海外版
      CMです。ワンコの名演には感情移入必至!人生いろいろ。女も
      いろいろ!傷心のワンコに未来を与えたのはMADE IN JAPAN !

   

      その③【いきなりミュージカル!】
      三本目は“ドッキリ”系。とある大学の講義中に、何の前触れもなく
      始まった突然の出来事。・・・・・・ププププ♪(^m^)・・・上手いっ!
      歌詞がまた状況にマッチしてて素晴らしいです!アメリカだなぁ♪

   
  
      その④【奥の手!(手?足?)】
      年末は物騒な事件が後を絶ちません。場合によってはこんな状況
      に立ち会うことも…。しかし!しかしです!オトコたるもの、正義を
      見せてやりたいじゃ~ございませんか。立てッ!立つんだッ!!
   
   
  
      その⑤【アンタなかなかやるやんけ!】
      ラストは“爆笑”ではなく、“ニッコリ”動画で締め。面と向かって意
      志表示をできないならば、こんなやり方はいかがでしょう??って
      な動画ですね。海外のケータイCMって、オサレだぁね( ̄ー ̄)♪

   

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                      ご訪問ありがとうございました!
       「なかなかGood Choiceだった!」と思われた方、
           
ランキング投票に清き1クリックをお願いいたします!
                 ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                        人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさんこんにちは。年末に面白映像ありがとうございます。made in japanは感動的(?)でした。これは編集がうまいですねえ。本当に犬が傷ついているようにしか見えません。奥の手も笑えました。女性があうんの呼吸でシチュエーションを理解しているところが、なんともアメリカンです。

お陰さまで、笑いながら良い年の瀬を迎えられそうです。

猫ケーキ
URL 2007/12/29(Sat)09:26


To 猫ケーキさん
猫ケーキ師匠( ゜∀゜)♪
お待ち申し上げておりました~!

今回は5本中3本が下ネタだったにも関わらず、
ご満足いただけたようで安心いたしました。

ワタシ的にツボだったのは、1本目の“注射しち
ゃうゾ音頭”と“スクールウォーズ・タックル”
だったりします。
プードルが仰向けでアレだったのも吹いてしまい
ました。

今も続々と“面白映像”を収集中です。新年には
“初笑いバージョン”をお届けしようと計画中!
今年お世話になった猫ケーキ師が、爆笑スタート
を切れるようガンバリますので、来年もよろしく
お願い申し上げます。

…なんか…年賀状っぽい(・∀・;)

ヤセガエル
2007/12/29(Sat)19:01


無題
お邪魔します。
今年は何かと励ましのお言葉を頂いたにも係わらず、こちらにコメントもしないでおりました。御無礼お許し下さい。お陰で何とか新たな気持ちで新年を迎えられそうです。

来年も宜しくお付き合い下さい!
良いお年をお迎え下さい!

FUSION
2007/12/31(Mon)19:44


To FUSIONさん
こんばんは!
ご訪問&コメントありがとうございます♪

こちらこそ疎遠になってしまっていて、申し訳あ
りませんでした。m(_ _;)m

FUSIONさんの葛藤は、他のブロガーの皆さんも
(僭越ながら私も)感じているところだと想像し
ておりますが、これからは気持ちの赴くままに、
縛られずに参りましょう。
2・3ヶ月の更新ストップなら、みんなキリンさ
んになって待っているでしょうから。(・ω・)

来年もマイペースでよろしくお願いしますね!

ヤセガエル
2007/12/31(Mon)23:46

テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪グレイテスト・アーティスト in YouTube / MICHAEL McDONALD♪


    1198595014.jpg 

    “グレイテスト・アーティスト in YouTube”の第5弾はこのヒト。
 
    ' 80年代のブルーアイド・ソウルをリードし、今なお現役のミュージシ
    ャンとして活躍するMICHAEL McDONALD(マイケル・マクドナルド)。
    キャッチーで叙情的な旋律を持つ楽曲と、ハスキーかつソウルフルな
    ヴォーカルで、数多くの名曲を生み出したヒット・メーカーです。

    本日は、思わず「うをををを!」と声の出てしまう懐かしい映像や、ここ
    YouTube でしか拝めそうもない貴重映像を4本集めてみました。
    それでは皆さん、ご堪能くださいませ~♪♪♪\(・∀・)/

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

    まずはなんと言ってもコレ!What A Fool Believes !ケニー・
    ロギンスと共作したグラミー賞受賞曲です。豪華なメンツとのLIVE で♪

   

    お次も同じステージから一曲。…かっちょええ!ビリビリ来ます。心に。
    それはジェイムス・イングラムとのデュエット曲Yah Mo B There

   

   
3曲目はPVから。これも大ヒット・ナンバーですね。懐かしい映像です。
    パティ・ラベルとの美しいデュエットがハナマルっ♪
On My Own
    ※動画へはコチラからリンクしています♪ 公式ファイルで音質(・∀・)b

    1198600239.jpg 

     ラストも公式PV。映画のテーマ曲にもなったSweet Freedom
     みんな若いですね。グレゴリー(右)は今や天界の人です。惜しい哉。
     ※リンクはコチラから。コレをBGMにドライブするとキモチイイぞ!

    1198600826.jpg 

                         ★★★★★★★★★★★★★★★

     さて、今回の特集はいかがでしたか?
 
     最近はすっかりモータウンの方に行っちゃって、ソウルやポップ・ロッ
     クのオリジナル作品は作らなくなってしまったマイクさん。この(↑)
     映像の時代のファンである私としては、個人的に大変寂しいものが
     ありますね。もう一回戻ってきて欲しいものです。

     依然ツアーは精力的にこなしているマイク。今度はスタンダードのカ
     バーだけでなく、AORの新作を引っさげて来日してほしいですね!


                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

            ご訪問ありがとうございました!
   「なにげにドゥービーズ時代が最高!」というマイク・ファンの方、
      ランキングへの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

               
人気ブログランキング


コメント(転載)


マイケルさん
ヤセガエルさんこんばんは、

ジェジムス・イングラムとのデュエット、最高ですね!マジで心にビリビリ来ますよね!

TOTOの"I'll Be Over You"のPVで、さりげなくバック・コーラスで写るマイケルさんも結構好きです。

モータウン・アルバムも悪くないんですけど、彼はまだまだ良いAOR作品を作れると思うんですよね…。AORのソロ・シンガーとして来日して欲しいです。

Yuh
URL 2007/12/26(Wed)21:39


無題
彼の歌声は好きなんですけど、なんか濃厚すぎる感じがして、どうも好きになりきれない面があったりで。
まあ、なんか最近はフォープレイの最新作に参加していたり、フュージョン方面へのセッションマンとして活動している動向がありますが。


"What A Fool Believes"はドゥービーのオリジナルから好きですが、マクドナルドに交代する以前から見ると、らしくないナンバーに聞こえるんですよねぇ。垢抜けすぎてしまっていて・・・

ロックは元来の範囲ではないのですが、サザン・ロックを貫いていた頃の、南部臭漂う頃が、結構好きでして。

DENTA
URL 2007/12/26(Wed)22:19


To Yuhさん
こんばんは(・∀・)/★
ご訪問&コメントありがとうございます♪

MYセレクションを気に入っていただけたようで
大変ウレシイです♪(⌒∀⌒)

"I'll Be Over You"も名曲ですよね。TOTOの
バラードの中でも出色の出来栄えだと思います。
マイクが参加していることを知らなかった時に、
PVを観てビックリしたのを憶えてますよ。

マイクは、Yuhさんも仰るように、まだAORのメロ
ディ・メーカーとしての役割を終えていない気が
します。これからも作品を作れるだろうし、作る
べきであろうと。ファンの多くがそれを望んでい
るんじゃないかと。そんな風に思いますね。

もう、ヒット・チャートの呪縛からも解き放たれ
たでしょうから、そろそろAORの新作を!なん
て思ってしまいます。(・∀・)

ヤセガエル
2007/12/26(Wed)23:12


To DENTAさん
いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。m(_ _)m

マイクのソウルフルなヴォーカルは、結構人を
選ぶかもしれませんね。
ドゥービーズのオールドファンからは総スカンを
食らっているし、私の友人でも「彼の歌は苦手」
というアンチがいます。

ドゥービーズのファンは、マイクの加入前と後で
二分される傾向がありますが、実は私、数少な
い両方オッケー派だったりします。
DENTAさんの仰るところの“南部臭さ”が漂う、
“Black Water”、“Long Train Runnin'”、
“Listen to The Music”あたりも(・∀・)b
マイクが加入して“スティーリー・ダンと化し
た(笑)”ドゥービーズもさらにスキですね。

でも一番ツボなのは、ソロになってからの二作目
かな?いつかレビューしようと思ってます。(・ω・)

ヤセガエル
2007/12/26(Wed)23:36


わ〜い^^/
ヤセガエルさん、嬉しい〜^^/マイケルマクド大好きです♪
イブの夜はマイクのクリスマスアルバム「In The Spirit」を聴いていました。
高校生の頃初めてこの人に歌声を聴いた時は黒人だとばかり思っていました。
それを私の前のプロデューサー、リオン・ウェアに話したことがあるのですが、『そうだろ、そうだろ〜?殆どのアメリカ人もそう思ったもんだよ』と仰っていました。
このYoutube、嬉しいなぁ〜。
いつも素敵な記事をありがとうございます(^^)♪♫

Kanafu Marie
URL 2007/12/27(Thu)21:14


To marieさん
こんばんは♪新『独唱』へようこそ!
初コメありがとうございます!(・∀・)/

私もmarieさんやリオン氏と同じですよ!
黒人だと思っていました。しかもかなり長い間。

私がマイクを知ったのは中学生の頃なんですが、
初めて“What A Fool ~”を聴いてから、ドゥ
ービーズのアルバム“One Step Closer”のジャ
ケ(メンバー全員が写ってます)を見るまで、約
2年近くも、マイクは黒人だと思ってたんです。
ジャケを確認して、「ええぇ!?このヒト!?」
なんてビックリしたのを思い出しますね。

ちなみに、マイクがクリスマス・アルバムを出し
ていたというのは…あの…知らなかったっす。
あああ~~勉強不足というか、なんつーか。

そんでもって私のイブは、忘年会で焼肉…orz
marieさんと“In The Spirit”を聴きながら
ケーキを半分コした方が、何万倍も楽しかったに
違いない。(marsさんスンマソン)

コレは余談ですが、“マイケル・マクドナルド”
を、マイケル・“マクド”と略したmarieさんに、
そこはかとなく漂う神戸人のフレーバーを感じた
りして。(^-^)
(東側ではマクドナルドを“マック”と略すのが
ポピュラーですから)

また遊びに来てくださいね♪

ヤセガエル
2007/12/28(Fri)01:24


トラックバック(転載)


【裏】作曲の王道 ジャズ & ポップス・レビューの目次
New!第28回 ネイバーフッド(NEIGHBOURHOOD) / マヌ・カッチェ(Manu Katche) ~なーんだ、ラーメンだったのか~●第27回 プレイグラウンド/マヌ・カッチェ(Manu Katche) ~おまえ、自由にやろうぜ。自分に自分で限界を作るなよ~●第26回 スタン・ゲッツ/スタン・ゲッツ・イン・ストックホルム ~時代錯誤のスイングピアノは、何か、イナセでさえある。~●第25回 ケン・ペプロスキーquartet/MEMORIES OF YOU ~言いたくないけ...

URL
2008/02/14(Thu)16:

テーマ : AOR    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★Merry Christmas★


    1198493932.jpg 

                   今宵はクリスマス・イブ。ご訪問くださった皆様に、
                
                   私・ヤセガエルから、ツリーと音楽のプレゼントを。

                貴方にたくさんのHappy が訪れますように…(・∀・)♪

           

    1198493946.jpg


コメント(転載)


無題
素敵なイルミネーションですね。どこのですか?
クリスマスのイルミネーション見に、はしごする人もいるそうですね。
私のイブは仕事(内科の二次救急当番日)で忙しかった。夜もなんとなく音楽聴きながら、ブログを書いて過ごしただけ。まあいいかぁ。悪いこともなかったから。寂っ

pooh
URL 2007/12/25(Tue)10:28


To poohさん
こんばんは♪(・∀・)/
ようこそいらっしゃいました!

なかなかファンタジックなツリーでしょ?
コレは、田園都市線・南町田駅前にあるアウトレ
ットモール、“グランベリーモール”にあるツリ
ーです。

毎年11月に入ると、モール全体でイルミネーシ
ョンを点灯させていて大変キレイなんですね。
ツリーの演出は毎年変わるので、なにげにリピー
ターになっちゃってたりして。(^-^)

しかも、平日の夜はあまり(全然?)ヒトがいな
いから、この景色をほぼ独占状態。気が付くと、
周りのチョット暗い場所では、カップルがイイ感
じに盛り上がっていたりして………っていう話は
あまり聞きたくない?…かしら。

ちなみに私の聖なる夜は・・・・・

・・・・・

・・・・・・・・・・忘年会でした!orz

・・・・・

しかも、噛んでも噛んでも噛み切れないという
ガムのようなお肉を出す焼肉屋で!
そんでもって、私はアルコールがダメだから、
ひたすら、そのガムのようなお肉を食すしかな
かったという・・・。

poohさん。来年は、お互い甘~いイブを過ごせる
よう頑張りましょう!!

・・・・・

寂っ(>_<)

ヤセガエル
2007/12/25(Tue)22:43

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~こぐま座流星群・2007★


    1202458634.jpg 

                     【突発出現予報発令中♪】

    星空を愛する皆様、ご機嫌いかがでしょうか。ヤセガエルです(・∀・)
    本日は、STACEY KENT の歌う “ The Christmas Song”
    バックに、こぐま座流星群のお話をお送りしたいと思います。
    (↓ のプレーヤーの再生ボタンをクリックしてね♪)

           
 
  さて、今年2007年のこぐま座流星群は、サブタイトルにもある通り、
  母天体であるタットル彗星の回帰にともなう、突発出現の予報が出さ
  れましたよ♪(タットル彗星の回帰は2008年1月)

  例年の規模であれば、流れる星の数は、ピーク時でも1時間当たり
  僅か2~3個。直前に極大となるふたご座流星群などとは、比較する
  のもはばかられるような地味な流星群ですが、今年は違います!
 
  今年の極大予想日時は12月23日。さらに突発出現の予報では、日
  本時間の午前7時頃をピークに、1時間当たり40個程度の流星が、
  最大8時間続く可能性もあるというのですからゴージャスなハナシじゃ
  ~ございませんか。(・∀・)b ~
 
  でも…しかしです。残念ながらこの時間帯、日本では夜明けから朝。
  さらに、満月1日前の明るい月が一晩中輝いているというのがネック
  なんですよね。(しかもウチの方は思いっきり曇ってるしぃ…orz)
  一応チャンスのありそうな方は、夜明け前の午前3時頃から北の空、
  北極星近くのこぐま座を中心に、観測を試みていただきたいです。
  場合によっては、ふたご座に負けないくらいの、たくさんの流星が観
  られるかもしれませんよっ!(・∀・)
 
  観測にチャレンジしてみよう!という方は、体重が倍(!)になるくらい
  の厚着で、防寒対策もぬかりないようにねっ!
 
                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

             ご訪問ありがとうございました!
     「夜が明けるまでチャレンジだ!」という星空ファンの方、
       ランキングへの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

               
人気ブログランキング


コメント(転載)


(@^_^)ゞ
しもた~忘れてたぁ…ふにゃぁ(*_*)連敗記録更新中の蓬堂でした。

蓬堂 URL 2007/12/24(Mon)21:08


To 蓬堂さん
こんばんは~(・∀・)/★
コメントありがとうございます!

…なんですと?…連敗記録更新中??(@-@)
そちらの天気が良くないのか、ミスター蓬堂の
運気が良くないのか…(んなこたぁナイ)。

しかしながら、年明け早々リベンジのチャンス
がやってきますぜ!(・∀・)b
1月4日は三大流星群の“しぶんぎ座流星群”
が極大!今年を占う上でも見逃がせませんゼ!

祈!連敗脱出!(ー人ー)

ヤセガエル
2007/12/25(Tue)00:40

テーマ : その他    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪GREGG KARUKAS / Looking Up♪


       1198431445.jpg 

          【隠れた偉材!カルーカス!】

    GREGG KARUKAS(グレッグ・カルーカス)。
    アメリカ・メリーランド州出身。スムースジャズ・キーボーディスト。

    「ああ、知ってるよ。日本でベスト盤作ったヒトだよね?」

    なーんてスラスラ思いつくなら、アナタはスムースジャズの通(ツウ)
    を通り越した、もはや“ヲタ”の領域。そのくらい地味ィ~な方です。

    80年代の前半にロスへ拠点を移し、スタジオ・ミュージッシャンとして
    コンテンポラリージャズの第一線で活躍。その後、あのラス・フリーマ
    ンとともにリッピントンズを立ち上げ、初代キーボーディストとして一気
    にメジャー路線を歩んでいく…ハズだったのですが、RIPのデビュー・
    アルバムが完成するとあっけなくバンドを脱退。おやおや…。
   
    ’87年に“ The Night Owl” でソロ・デビューを飾るものの、所属
      レーベルがインディー(に近い弱小レーベル)だったために、『評論家
      は絶賛。セールスは大コケ』の黄金パターン。その後はPositive(どこ
      のレーベル?)、Fahrenheit(だからどこのレーベル?)に移籍してア
    ルバムを5枚製作。でも、やっぱり『評論家は…』の黄金パターンから
    抜け出せず。やっと陽の目を見たのは’98年発表のBlue Touch
    の辺りですから、ものスゴイ苦労人(?)ですね。

       1198431470.jpg 

       しかしながらカルーカスさん。想像するに、どうやらワザワザ“売れな
       いセン(売れセンの逆)”を歩んできたフシが見受けられるんですね。
       セールスやら知名度よりも、自らのミュージシャンシップを貫徹する
       こと。その目的のためにワザワザ選んだ道ですね。リッピントンズを
       脱退した時点でも、その気になればメジャー・レーベルとの契約も可
       能だった(らしい)という事ですから。

       ハッキリ言ってこのヒト、ボブ・ジェームスやジョージ・デュークに迫る
       、あるいは、(ジェフ)ローバーさんに匹敵するプロデュース能力を持
       っています。“鍵盤王子”ことブライアン・カルバートソン君くらいなら、
         “小僧”呼ばわりできるくらいの実力と実績を備えてますね。リッピント
         ンズのMoonlighting も、あれはラス君のサウンドじゃなく、カ
         ルーカスさんのサウンドだと言っても過言ではないでしょう。

       そして本日ご紹介する、'05年発表のアルバム“ Looking Up ”
       は、そんなカルーカスさんのミュージシャンシップと、もう溜息が出る
       くらい華麗なソングライティング能力、歌心が溢れ出るリリカルなタッ
       チ、さらに、ジョー・サンプルも裸足で逃げ出す(かもしれない)ファン
       キーさを兼ね備えたピアノがギュギュギュッ!と凝縮された傑作。
       言い換えれば、カルーカスさんの本領が発揮された最も“美味しい”
       アルバム、それがこの“ Looking Up ” なのです。

       1198431491.jpg 

        ラテン色豊かなGirl in The Red Dress では、ゆったりと
        Sexy に。ローズをバックに躍りまくるバンピーなピアノが特徴的な
        London Underground
はグルーヴィに。スタジオワークの手際
        良さを窺わせる打ち込み系の佳作Relentless ではSmooth に。
        First Flight Home ではリック・ブラウン(tp)とシック&クールに。
        「スムースジャズ、かくあるべし」と言わんばかりの、限りなくクワイエ
        ット・ストーム的アプローチのトラックIsabella はロマンティックに。
   
        上記以外にも魅力的なトラックは多いです。カルーカスさんのプレイ
        は概してシンプルですが、一音一音の押さえドコロがニクイですネ。
        「そこにその音を持ってくるか!」みたいな。背筋ゾクッ!みたいな。
        うむむむ…なかなか上手く表現できません。(・ω・;)

        話によるとこのアルバム、細かい箇所はスコア(譜面)無しでレコーデ
        ィングしたようです。アドリブとインプロ重視ですね。この作品に限らず、
        カルーカスさんは直感を大事にしているとか。ライヴであっても細部
        まで計算し尽くしたパフォーマンスを求めるラス君とは対極ですね。
        その辺りのポリシーの違いがRIP早期脱退の原因だったりして?

       1198431514.jpg 

                       ★★★ 収録曲と試聴はコチラ↓ ★★★

                               ① Girl in The Red Dress
                               
London Underground
                                       
Looking Up
                                       
Relentless
                                 
First Flight Home
                                
Show Me The Way
                    
Corner Club ( Club de Esquina )
                                        
Isabella
                                   
Cross Rhodes
                                   
Deep Into You
                                    
Lost in Negril

           

           

                                  

         ★★★★★★★★★★★★★★★★

           
  ご訪問ありがとうございました!
           「オレもカルーカスさんのマニアだ!」という方、
       ランキングへの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                 
人気ブログランキング


コメント(転載)


無題
私もベスト・アルバムで知ったクチですけど、今では大ファンです。
中でもこの最新アルバムの完成度はすごいですよね~。
メロディー・メーカーなのが分かる作品です。
・・・なーんて言ってる私はヲタ??

Musicman
URL 2007/12/21(Fri)23:51


To Musicmanさん
ようこそおいでくださいました♪(・∀・)/

本当に素晴らしいメロディー・メーカーだと思い
ます。このアルバムもシチュエーションを選ばな
い佳曲が揃っていますし、デートのBGMとして
も申し分ないですよねえ(・ω・)b~♪

ちなみにMusicman師は、“通”の上級“ヲタ”の
さらに上級の“エンスー”(なんか…死語?嬉し
くない称号??)という最上級クラスではないか
と。ちなみに私はスムースジャズ“かぶれ”とい
う“通”の下級クラスでございます。orz

新ブログではもっと精進して“通”クラス目指し
て頑張りますので、今後とも宜しくご指導くださ
いませ!m(_ _)m

ヤセガエル
2007/12/22(Sat)00:45


待ってました!
大変興味深く読ませていただきました。
このアルバムは時々周りの女性にオススメしていますが、今のところかなり好評で意外に使えます。(笑)
実際に見るとすごくいい人そうなんですけど、やっぱり地味~なんですよね。(苦笑)
でもヤセガエルさんのおっしゃるとおり、自らのミュージシャンシップを貫徹しているのは心から尊敬できますね。

新ブログでも今までと同様に楽しい記事を期待しております。

Yuh
URL 2007/12/22(Sat)13:17


To Yuhさん
お待たせいたしましたっ!(・∀・)/

「周りの女性に…」ですか。ふむふむ。
ふむふむふむ!(・ω・)=3=3=3
わかるわかる!わかりますぞYuhさん!

スムースジャズ作品として極上という事
は、“馴染む”・“聴かせる”・“口説
かせる”の三つの命題(?)を満たして
いることに他なりません。

また、イイ音楽を知っているという事は
イイ男の条件でもあるワケで、Yuhさんも
かなりの使い手と見ました。( ̄ー ̄)†

まあ…それはともかく、彼のような古参の
アーティストは、とかくフレッシュさを失
いがちなものですが、カルーカスさんは全
くそういう部分がありませんね。
次作も楽しみにしています。

新ブログの投稿もだいぶ慣れてきました。
これからもYuhさんのご期待に添える記事
が書けるようにガンバリますので、これま
で同様応援してくださいねっ!
今後とも宜しくお願いします♪

ヤセガエル
2007/12/22(Sat)22:04


無題
お引越しおめでとうございます。

YouTubeで探っていたら、今年11月にピーターホワイトとミンディの公演のバックメンバーとして来ていたみたいで、わー、残念。
http://www.youtube.com/watch?v=0jTrZnpA3Zs
やっぱ行っておけばよかったorz

この最新作もいまだ手にしていないし・・・

何を隠そうマイナーな彼をウィキペディアに起稿したのは私だったりします。
さりげなくとんでもない間違いを先ほど修正しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9

というか、フュージョン~スムーズジャズでは半分以上手を加えているかと。

DENTA
URL 2007/12/25(Tue)00:54


To DENTAさん
ご祝辞ありがとうございます!(・∀・)
今後とも宜しくお願い申し上げます♪

え~っと…私も“さりげなくとんでもない間違
い”を犯していることに気付き、さきほど記事
を修正いたしました(・∀・;)

それにしてもウィキの文章。あれはDENTAさんの
投稿だったんスね。知らなかった…。
細かいトコロまで言及されていて素晴らしい♪
ちょくちょくお世話になってますm(_ _)m

ピーターさんの公演は知人が観に行って絶賛して
ました。カルーカスさんも大活躍だった模様。
今年はなんだかんだで一本もライブに行けなかっ
たんで、来年こそはっ!と希望に燃えるヤセガエ
ルでございます(`・∀・´)

新ブログはまだまだスタート直後で(アクセスと
か)サムイ状況ですが、前ブログ同様にご贔屓く
ださいますようお願いいたします!m(_ _)m

ヤセガエル
2007/12/25(Tue)01:58

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~火星大接近~★


    mars.jpg 

          【2年2ヶ月ぶりのコンバンハ】

    星空を愛する皆様、ご機嫌いかがですか?ヤセガエルでございます♪
    ココログからの移転後、第一弾の投稿は“火星大接近”のトピックを、
    CASIOPEA“ Long Term Memoly” に乗せてお送りします♪
    (↓ のプレーヤーの再生ボタンをクリックしてね!) (・∀・)

            

    さて、今回の火星大接近。最も地球に近づくのは、本日12月19日午前
    9時頃(日本時間)です。
    上の画像は、19日午後8時、東京の空。晴天であれば、真東の方角に
    見えるふたご座に、赤く輝く火星を見ることができるでしょう。
    大きさはマイナス1.6等ですから、肉眼でもその大きさと存在感を実感
    することができますよ!

    ちなみに次回の大接近は2010年1月28日。また2年以上も待たされる
    上に、今回よりも距離が遠くなってしまいますので、ぜひ今回のチャンス
    に、赤く輝く火星をご覧になってはいかがでしょうか。

    でも外は寒いから、防寒グッズは万全にねっ♪(・∀・)b~★

         ★★★★★★★★★★★★★★★★

            
ご訪問ありがとうございました!
     「ついでに火星人も見つけるぞ!」という星空ファンの方、
       ランキングへの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                
人気ブログランキング


コメント(転載)


どーも (^^)

早速やって来ました!
これからもよろしくお願いしますね。
音楽・サッカー・星座などのお話楽しみにしてます!!

ライム 2007/12/19(Wed)19:45

新境地!
こんばんは。
初lコメントです!
ヤセガエルさん新ブログ応援してます!!
ブログの移行ってどうしてー?!
って聞きたいのがいうのが
「ヤセガエルの独唱」リピータの声
じゃないかな~で思います!

masuda323 2007/12/19(Wed)21:07


To ライムさん
早速のご訪問&コメントありがとうございます♪
(・∀・)

先にお知らせできずに申し訳ないです(・ω・;)
今後もマイペース&まったり更新で展開してまい
りますので、これまで同様、宜しくお願い申し上
げます♪

またコラボ記事もやりましょー(・∀・)b

ヤセガエル
2007/12/19(Wed)21:28


お引越
お引越おめでとうございます
ブクマも移行しておきました。

ばるく
2007/12/19(Wed)21:42


To masuda323さん
こんばんは!(・∀・)/
早速のご来訪+コメントありがとうございます♪

イキナリの移転でビックリさせてしまい申し訳あ
りません!m(__)m
移転の理由は、①来年からプロバイダーが変わる
こと。②投稿記事が300件になった記念。③ち
ょっとだけマンネリになっていたので気分転換。
④自分が欲しかった機能のある(忍者)ブログを
見つけたこと。…等々が主な理由です。

過去記事は、リンク切れ等を起こしているものを
除き、コメント・TBごとこっちへ移そうと思っ
ています(手作業でタイヘンですがっ…)。

そんなワケですので、今後とも宜しくお付き合い
くださいませ~♪(・∀・)

ヤセガエル
2007/12/19(Wed)21:45


To ばるくさん
こんばんは!(・∀・)/
コメントいただいたのは初めてでしょうか(間違
っていたらスイマセン!)。

お蔭様で、新ブログの方も、なんとか投稿のコツ
がつかめてきましたので、コンセプト保守&クオ
リティUP(の意気込みはアリ!)でお送りして
まいりたいと思います!

ばるくさんのご期待を裏切らないようガンバリま
すので、今後ともよろしくお願い申し上げます!

ヤセガエル
2007/12/19(Wed)21:58


( ^_^)ロ---------ロ(^_^ ) モシモーシ
ありゃ?ビックリしました。火星が…ではなくて、引越しが…。15日のふたご座流星群は、雪雲ですっかり外してしまいました。(ToT)今晩、忘年会につき、夜空を見上げて火星探査しながら、家に帰ろうかな~。おひさの蓬堂でした。

蓬堂
URL 2007/12/21(Fri)00:52


To 蓬堂さん
いらっしゃいませ♪(・∀・)/
お待ちしておりました~!

つーか、ご連絡が遅れてしまいまして申し訳あ
りません!m(__)m
ただ今、慣れ親しんだココログとは勝手が違う
操作に悪戦苦闘中です。

色んな意味で新鮮なのですが、「こんなハズで
は…」という部分もあったりで、しばらくは、
“他人の家”のような落ち着かないカンジかも。

ふたご座流星群、北海道はダメでしたか・・・
(;^^)
こっちは、晴れと曇りを行ったり来たりで、夜
の11時頃になんとか観ることができました。
火星は…今でもかなりデカイです!(・∀・)♪
ミスター蓬堂も、酔っ払って道端で冬眠(凍眠)
したり、火星人に連れ去られたりしないように、
お酒はホドホドに…(б・∀・)б

ヤセガエル
2007/12/21(Fri)01:28


おめでとうございます(祝)
出遅れてしまいましたが、改めて移転おめでとうございます。新しい気持ちっていいものですよね。

今後ともよろしくお願いします。

猫ケーキ
URL 2007/12/21(Fri)18:17


To 猫ケーキさん
お祝いコメありがとうございます♪(・∀・)

まだ新しい機能や仕様に慣れていないので、更新
もままなりませんが、これからもバシバシ(まっ
たり)お気に入りミュ~ジックをご紹介していき
ますので、今後とも宜しくご指導くださいませ!

“面白映像”も続けますよっ(・∀・)b★
こちらこそ、末永く宜しくお願い申し上げます!

ヤセガエル
2007/12/21(Fri)23:46

テーマ : その他    ジャンル : その他

 

 


 

 

◆面白映像♪in YouTube 5◆


        調子に乗って第5弾まで回を重ねてまいりました“面白映像”シ
        リーズ。今日も見せます。笑わせます!合計5本!Let's Go!

   その①【あなたの家も狙われている!(かも)】
        留守宅に忍び込む6人のエージェント。もしかして殺人許可証
        ならぬ“侵入許可証”を持つ“ダブルオー”な方たちでしょうか。
        ひょっとして・・・知らぬ間に我が家もこんな目にィ!?(;゜д゜)

   

   その②【私、リーダーじゃありません!】
        お次は海外版“ドッキリ”です。道を歩いていて、なんとなく引き
        受けてしまった測量のお手伝い。「あそこへ向かって歩いてい
        ってください」と、言われた通りに歩いていただけなのに・・・・。

   

   その③【ナイスリアクション!!】
        お次は“驚かせ甲斐のある”方々の映像集。たとえばイタズラ
        を仕掛けるにしても、これくらいハデに驚いてくれるなら、イタズ
        ラのし甲斐もあるというものです。私はワニに驚く方に一票!

   

   その④【スケボー超絶テクニック集!
        な・・・なんじゃこりゃぁ・・・・・!(;゜д゜)!もう、スゴすぎて絶句
        してしまいます。最初はCGかと思いましたよ。でもCGじゃあり
        ません!!ウカツに真似をしないように!大ケガしますよ!!

   

   その⑤【日常に潜む危機】
        ラストは、アナタの身にも振りかかるかもしれない危機を特集し
        た映像集を。それにしても・・・・ププププ♪(≧m≦)面白い!!
        本人にとっては災難でしょうが、撮った人はガッツポーズかな?

   

                           ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!
        「なかなか見ごたえがあった!」と思われた方、
            
ランキング投票に清き1クリックをお願いいたします!
           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                       人気blogランキング

                           ★★★★★★★★★★★★★★★★

                 【この記事へのコメント(転載)】

      今回も凄かったです。日用品ドラムンベースは面白いですね。
      これは、元々こういう音楽があって、そのプロモビデオを作った
      ということなんですかね?

      デモのドッキリは、元ネタと思われるギャグがチャップリンのモ
      ダンタイムスの中にありました。でも、実際に仕掛けられたらビ
      ビるでしょうね。スケボーはオリンピック種目にすべきだと思い
      ました(もうなっているのかな?)いや、見応えありました。あり
      がとうございました。またいいのが見つかったら是非ご紹介を
      おねがいします!!!

                                         投稿 猫ケーキ | 2007.12.16 08:34

      To 猫ケーキさん

      こんばんは♪(・∀・)
      ご満足いただけたようでなによりです!

      1本目の愉快なプロモは、おそらく元からあるオケと現場映像、
      さらに後付けの音楽をミックスしたものじゃないでしょうかね?
      テレビのアナウンスとか、スクラッチとか、キュピキュピ音の出
      るヌイグルミを踏んでみたり、かなり楽しそうですよね。(^-^)

      それにしてもさすが猫ケーキ師!デモ隊のドッキリには元ネタ
      があったんですね。知らなかった…チャップリン…とは。
      ちなみに、このドッキリ動画が終わったあとに出てくる、画面
      下の関連動画バーはチェックされましたか?
      もしご覧になってなければゼヒ!特にオススメは、以前、拙
      ブログ記事でも紹介した“警官のドッキリ”動画です。
      たぶん猫ケーキ師のお気に召すんじゃなかろうかと。(・ω・)

                                    投稿 ヤセガエル | 2007.12.17 01:55


テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪NORMAN BROWN / Just Between Us♪


    1202460835.jpg 

       【“ゴリゴリ系”ギタリスト、衝撃のデビュー作!】

         FM局の音楽番組を発信源としてリスナーに浸透したスムース
         ジャズが、ジャズ・シーンの新たな主役としてマーケットを席捲し
         始めた’92年。“聴かせる”ことよりも“馴染ませる”ことを、圧倒
         的な個性よりも柔和な協調性を優先させた、より“スムースな”
         アーティストが主役だったこの年、ひとりのギタリストが衝撃的な
         アルバム・デビューを飾りました。

         ・・・・・・・・・・

         ノーマン・ブラウン。

         アメリカ、ルイジアナ州・カンザスシティー出身。ギター専門学校
         の講師として教鞭を取りながら、セミプロのスゴ腕ミュージッシャ
         ンとして注目を集めていた人物です。

    1202460895.jpg 

         ジャズのインプロヴィゼーション、コンテンポラリー・ジャズ・ギタ
         ーの真髄を講義するノーマンの得意技は、講義のまんま(?)
         のゴリゴリ・ジャズギター。

         「尊敬するのはジョージ・ベンソンですっ!」

         って、語らなくても語るに落ちている、アイバニーズのGB-10
         (そのまんま“ジョージ・ベンソン・モデル”)を得物に、高速のオ
         クターブ奏法や緩急自在のソロワークでゴリゴリ。

         「アース(ウインド&ファイアー)とか、かなり好きですっ!」

         って、語らなくても語るに落ちている、ホンマもん(ヴァーディン・
         ホワイトとかアル・マッケイとか!)のメンツをパーソネルに連ね
         て、ソウル・フリーク丸出しのカッティングギターでまたゴリゴリ。
         オープニング・トラックの“ Stormin'” から、およそスムース・
         サウンド全盛の時代に逆らうかのごとく“弾きまくるギター”で、リ
         スナーをグイグイ圧倒してきます。

    1202460931.jpg 

         今回の作品、拙ブログでは便宜上スムースジャズにカテゴライ
         ズしていますが、スムースジャズと言える楽曲よりも、ジャズの
         要素、あるいは純粋な意味でのソウル、ファンクのエッセンスが
         薫るナンバーが多数派のアルバムです。

         「ギターから火ィ吹いてんじゃねーか!?」と思うくらい、激しく、
         グルーヴィなナンバーStormin' 。ブライアン・シンプソンの
         スペイシー(スムース)なキーボードをバックに、スピーディ(ゴ
         リゴリ)なソロがハジけるJust Between Us 。アースのナ
         ンバーをアースのメンバーでカバーしたLove's Holiday
         では、前述のメンツ以外にアースのホーンセクションがまるごと
         参加。リード・ヴォーカルにステーヴィー・ワンダーが参加した
         Too High 。どこからどう聴いても完全にブラコンのオケ
         なのに、ナゼかGB-10がハマっているHere to Stay
         いずれも、ジョージ・ベンソンの後継者を自認するノーマンの
         JAZZY でFUNKYなギターが凝縮された“非スムース”な楽曲
         が満載(笑)です。

         ジョージ・ベンソン系(あくまで“系”)が好きな方、本格派のテク
         ニシャンに魅かれる方、アースなどのソウル系に目がない方、
         ジャズ・ギタリストを目指す方!必携・必聴のアルバムですよ!

    1202460966.jpg  

                   ★★★★ 収録曲と試聴はコチラ↓ ★★★★

                                      ① Stormin'
 
                             ② Just Between Us
 
                            ③ East Meets West
 
                               ④ Love's Holiday
 
                                ⑤ It's a Feelin'
 
                                  ⑥ Too High
 
                       ⑦ Something Just for You
 
                               ⑧ Here to Stay
 
                           ⑨ Moonlight Tonight
 
                                ⑩ Sweet Taste
 
                                      ⑪ Inside

     

     

                                 


                       ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                       ご訪問ありがとうございました!
           「んじゃ、聴いてみっか?」と思われた方、
         
ランキング投票に清き1クリックをお願いいたします!
                 ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                         人気blogランキング

                        ★★★★★★★★★★★★★★★★

               【この記事へのコメント(転載)】

  以前も書きましたが、ノーマン君はこのモータウン期の頃がベスト
  に思います。ブラックなフィーリングもよく出ているし、ベンソンのフ
  ォロアーと言われながらも、彼の音はしっかりとしているし、初期に
  してサウンドは安定していると思いますネ。
  
  ところでモージャズって、彼以外はグローヴァーくらいしか思いつか
  ないのだけれど、他だれか著名人はいましたっけ?

  投稿 でんた | 2007.12.13 00:23


  To でんたさん

  こんばんは(・∀・)★
  著名人かどうかビミョーなセンですが、レフティーのベーシスト、
  ウェイマン・ティスデイルが複数のアルバムをリリースしている
  ようです。
  モージャズ自体、僅か6年の短命レーベルでしたから、ノーマン
  君が最初にして最後の“稼ぎ頭”だったのかもしれませんね。

  でんたさんの仰るように、移籍後のノーマン君はスムースになり
  過ぎちゃって、この頃のゴリゴリ感は薄れてしまいました。私も
  この頃のノーマン君がフェイバリットです。

  投稿 ヤセガエル | 2007.12.13 16:57


  このアルバム、いいですよね!ほんと衝撃的なアルバムでした。
  彼の初期3枚はどれも大好きでよく聴いていました。
  最近の彼は確かにスムース過ぎかもしれないですね。あとWest 
  Coast~の歌モノは流行を意識したのか、最初聴いたときはびっ
  くりしました。ウィル・ダウニングのアルバムではゲストでジョージ・
  ベンソンそっくりのギターとスキャットをやっちゃって、「人のアルバ
  ムでそこまでやらなくても…」と思いました。(笑)

  投稿 Yuh | 2007.12.14 00:06


  To Yuhさん

  こんにちは!(・∀・)
  いらっしゃいませ♪

  “人のアルバムで・・・”って、…ぷぷぷぷ…♪♪♪(≧m≦)
  そんなコトやっちゃってたんですか?それは知りませんでした。
  もしかしてノーマン君、いわゆる“ KY ”??

  まあ、もともと彼は、自分がベンソン・マニアであることを隠さな
  いヒトでしたから、ウィルさんにとってはそれも想定内だったかも
  しれませんね(^-^)

  それにしても、Yuhさんもモージャズ期の支持派なんですね。
  私も同じでございます。(・∀・)b★
  あの頃の“ゴリゴリ感”、復活しませんかねぇ…。

  投稿 ヤセガエル | 2007.12.14 13:00


  ウェイマンがこのレーベルにいましたか。
  彼はアトランティック以後からしかサウンドは知りませんが、
  モージャズの頃はやっぱブラックの色が強いんでしょうねぇ・・・

  投稿 でんた | 2007.12.14 21:44


  To でんたさん

  どもども。(・ω・)こんばんは。

  ウェイマン君のアルバムは残念ながら廃盤のようですね。
  私も中身については知識がありませんです。

  ただ、面白いなぁ……と思うのは、JAZZ系のレーベルが、
  こぞって軟弱(?)スムース系の作品をリリースし始めたこ
  の時期に、畑の違うモータウンから、まるで挑戦状のように
  「おまいらジャズ・ギタリストってぇのはこうだろが!」って
  カンジで、ノーマン君を送り込んできたことですね。

  彼の作品もわずか3作しかリリースされなかったけれども、
  ノーマン君のその後の活躍を見るにつけ、彼を発掘したモ
  ージャズというレーベルの仕事は、ジャズ界にとって決して
  小さくはなかったと言えるんじゃないでしょうか。

  投稿 ヤセガエル | 2007.12.14 22:15


  まあ、ノーマン君のお手本のジョージ君も、
  リピューマやクインシーによって骨を抜かれてしまっていますか
  らねぇ。ギタリストなのに、ギターは肩に下げているだけで、弾き
  もせず、歌うだけの頃もありますし・・・
  ベンソンの20/20とか、結構好きだったりすますけど、ノーマン君
  はそうはなって欲しくないです。「ギタリスト」であり続けてくださ
  い(><)

  投稿 でんた | 2007.12.15 23:47


  To でんたさん

  …ををっと。なかなか手厳しいベンソン評で… ^-^;;
  きっとベンソンさんは、一ギタリストでは収まらないセンスの
  持ち主だったんでしょうね。’80年代の後半からは原点回帰
  してますが。

  ノーマン君も、スキャットやヴォーカルやってますけど、でんた
  さんの仰るように、あまり色気を出さずに“一ギタリスト”を貫い
  て欲しいですね。ギタリストは層が薄いですから… ^-^;;

  投稿 ヤセガエル | 2007.12.16 01:04


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪スーパープレイヤー in YouTube♪


         音楽をこよなく愛する皆様、いかがお過ごしですか?(・∀・)
         かなり寒くなってまいりましたがお変わりありませんか??

         さて、本日のYouTube ピックアップ動画は、“スーパープレイ
         ヤー”!音楽好きの方なら一見するだけでアツくなる、見た目
         もホットなスゴ技を持つプレイヤーを特集しました!
         百聞は一見にしかず!合計3本!Here We Go~♪

   その①ANDY McKEE
         一発目は、ギターを打楽器にしちゃったこのヒト、アンディー・
         マッキーさん。クリストファー・クロスの髪の毛をひっぺがして、
         ヒゲに付け替えたような風貌ですが、So Coooooool♪♪♪

   

   その②VICTOR WOOTEN
        2本目はベーシスト必見のこの方です。見所はスラップ・ベース
        のテク。サムピックのダウンで1回、アップで1回。同じく人差し
        指・中指で1回ずつ。それを超高速でピッキングします。圧巻!

   

   その③GREG PATTILLO
        うわあああ~なんて無茶なコトを…。フルート吹きながらビート・
        ボクシングをしています!明らかに酸欠!顔も真っ赤!どうし
        てコレをやろうと思い立ったんだろう??苦しいだろうに……。

   

                            ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!
           「なかなかHOTだった!」と思われた方、
           
ランキング投票に清き1クリックをお願いいたします!
             ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                         人気blogランキング

                            ★★★★★★★★★★★★★★★★

              【この記事へのコメント(転載)】

     こんにちは。すごく面白かったです。アンディさんはフォーク版
     スタンリージョーダンといった感じですね。ウッテンさんはモノ
     凄すぎて逆に普通に見えました(?) フルートの人もカッコい
     い。この三人でバンドやったら、かなりのビックリユニットになる
     のではないでしょうか。

     投稿 猫ケーキ | 2007.12.10 18:22


     To 猫ケーキさん

     ようこそいらっしゃいました♪(・∀・)

     スタンリー・ジョーダン!その方、その方。 (б・ω・)б
     変態タッピング・ギタリスト(?)の先駆者ですね。私も最初
     この方の動画を観たとき彼の顔が浮かびました。
     彗星のように現れて、彗星のように消えてしまったスタンリー
     さん・・・今、どうしているんでしょう…?

     ここでご紹介した3人に、デニス・チェンバースあたりを加えた
     “スーパー変態カルテット”も観てみたいな~とか思ったりして。
     (「聴いてみたい」というより「観てみたい」というのは失礼??)

     投稿 ヤセガエル | 2007.12.10 19:43


テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪ふたご座流星群・2007★


    1202461490.jpg 

        【今年は絶好の条件!期待度“S”クラス!】

    星空を愛する皆様、ご機嫌いかがでしょうか?
    本日は、カナダのシンガー、Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)の
    歌う“ Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow ” に乗せて、
    ふたご座流星群の話題をお届けいたします(・∀・)★
    (↓ のプレーヤーのボタンをクリックしてくださいね♪ )

           

                                ★★★★★★★★★★

    まず初めに声を大にして言ってしまいましょう。

   今年は絶対見逃せませんよっ!!(`・∀・´)


    ・・・・・っと。( ̄ー ̄)

    新春の“しぶんぎ座流星群”、夏の“ペルセウス座流星群”と並
    び、三大流星群の一つに数えられている“ふたご座流星群”
    2007年の極大予想日時は12月15日午前3時頃。14日の
    夜9時前には月は沈むし、空気は澄み切っているし、近年の観
    測状況も上向きだし、コレはもう期待するしかありませんね!

    放射点は上の画像の上部、さらにその中心部分にある、ふた
    ご座の兄“カストル”の頭部のあたり・・・と言っても、実際の空
    には星座の線も絵もありませんから、下の画像を参考にされた
    方がイイかもしれませんね。↓

    1202461848.jpg 

    画像は15日午前3時、東京の西の空です。明るい都市部でも
    良く見えるオリオン座が見えますね。注目していただきたいの
    は、そのオリオン座の右上部分(赤いマークで囲まれている所)
    に光っているMars(火星)です。

    現在、約2年ぶりに地球に大接近している火星は、今でも赤く
    大きく輝いていますが、15日の火星も、4日後の最接近を控え
    てさらに存在感を増していることでしょう。
    そしてその火星の上方に輝く二つの星、これこそがふたご座を
    象徴するカストル(右)とポルックス(左)。オリオン座から火星、
    火星からカストルという具合に、その放射点を探してみてはい
    かがでしょうか。(・∀・)b★

    ちなみに予想される流星の数は、(ピーク時は)1時間当たり約
    60~80個!・・・っつーと、なんと一分に一個ですよ!( ゜∀゜)
    この日は“ Let It Snow” “Snow” “Shoot” に置き換えて、
    歌いながら流星ウォッチングを楽しみましょうかね。60~80個
    の願い事と一緒に。

    ・・・・・・・・・・

   「オシムさんが元の健康体に戻れますように…」
   「これ以上、毛根の劣化が進みませんように…」
   「marieさんが世界中から愛されるシンガーになりますように…」
   「世界征服できますように…
(って、子供かいっ!)」 ( ゜∀゜)♪

                    ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                  ご訪問ありがとうございました!
    「私は願い事100個用意するゾ!」という星空ファンの方、
      
ランキング投票に清き1クリックをお願いいたします!
               ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                 人気blogランキング

                    ★★★★★★★★★★★★★★★★

             【この記事へのトラックバック】

    »
ふたご座流星群 冬空のイルミネーション [Pinky]
   ふたご座流星群が、今年も見られるんです。 今年は、極大が日本の
   夜にあたることと、...
[続きを読む]

   受信: 2007.12.14 23:42

                    ★★★★★★★★★★★★★★★★

                【この記事へのコメント】

   ヤセガエルさんありがとう・・・(涙)
   感激で言葉になりません・・・(>_<)

   じゃあmarieは、世界”制服”セーラー服を着てヤセガエルさんの
   世界征服の為に歌います・・・!!!

   (^^?

   でも本当に、感謝…感謝…感謝でいっぱいです…。
   頑張ります!ありがとう!!!

   投稿 Kanafu Marie | 2007.12.07 02:07


   To marieさん

   さっそく発見されてしまいましたか(そりゃ見つけるっつーの)。

   それにしてもセーラー服!?
   せ…世界“制服”!?

   いや…私もコスプレはキライじゃありませんよ。たとえばリアル
   ガチャピンとか(そりゃ制服じゃないっての)。( ゜▽゜)
   ちなみに、できましたら“毛根の成長促進”への応援歌もお願
   いしますです。

   ♪Let it grow,Let it grow,Let it grow~♪

   投稿 ヤセガエル | 2007.12.07 10:18


   ヤセガエルさん、おはようございます。
   星は私も好きですよー。
   私実はふたご座なんです。絶対見ます~。
   情報ありがとうございます。

   投稿 pooh | 2007.12.11 06:37


   To poohさん

   いらっしゃいませ♪こんばんは(・∀・)/

   なるほど!poohさんは“ふたご座の女”でしたか。であれば、
   今回の流星群はゼッタイおさえておかないと!(・∀・)b★

   ちなみに今日現在の天気予報(週間予報)によれば、14~
   15日はpoohさんお住まいの地域は“晴れ”!14日の夜か
   ら一晩中観測可能ですので、防寒対策をシッカリ施して、冬
   の天体ショーを楽しみましょう~♪

   ・・・・・・・・・・

   それと…

   「poohさんの願い事もかないますように!」
   ↑コレを私の願い事に追加だぴょん。( ̄▽ ̄)

   投稿 ヤセガエル | 2007.12.11 21:10


テーマ : その他    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪DAVE GRUSIN & LEE RITENOUR / Harlequin♪


    1202481854.jpg 

         【“輝きを失わない”フュージョンの至宝】

        そのアルバムのリリースは22年前の1985年。
        日本では電電公社がNTTへと名称を変え、後に社会現象とな
        ったファミコンソフト、スーパーマリオブラザースが発売され、日
        航ジャンボ機の衝撃的な墜落事故が発生し、余談ながら我が
        愛すべきタテジマユニホーム球団が、阪神甲子園球場のバッ
        クスクリーンへ伝説の3連続ホームランをぶっ放した1985年。

         「優勝したら返すから!」と、プロ野球に全く免疫の無い吹奏楽
         部出身の友人をだまくらかして入手した(もう殆んど自分のモノ
         にしたつもりだった)トランペットを持参し、念願のタテジマユニ
         ホーム応援団へ押しかけ団員となった私が、横浜球場への行
         き帰りによく聴いていたアルバムなんです、“ Harlequin”

         上に挙げた出来事を思い起こすと、22年前というのは、やはり
         相当昔ですね。インターネットもケータイも無い時代です(ソ連と
         かはありましたが)。ちなみに、当時私は大学に入学したての1
         年生。プロのミュージッシャンを夢見るピチピチの好青年(自分
         で言っちゃったよ)でした。(・∀・)b★

    1202481977.jpg 

         傑作アルバムを評する時に、しばしば“輝きを失わない作品”な
         んていう表現をすることがありますよね。
         たいていの場合、この“輝きを失わない”という意味は、“意義
         深い”とか“味わい深い”、あるいは“時代の求めた作品”という
         ようなニュアンスが多く含まれています。
         “輝きを失わない”という冠に惹き付けられて古い作品を購入し
         てみても、「今聴くと、やっぱな~…」なんて感想を持つことの方
         が多いんじゃないでしょうか。

         しかしごく稀に、“時の流れを全く感じさせない”という意味での
         “輝きを失わない”作品が存在しています。

         本日ご紹介する“ Harlequin”  がまさにソレ。

         感じませんよ~、22年の時の流れなんか。
         楽曲の完成度も、録音も、出来上がったアルバムそのものも。

         キーボード全般を担当するデイヴ・グルーシン。ギターのリー・
         リトナー。ベースのジミー・ジョンソン、エイブラハム・ラボリエル
         。ドラムスのカルロス・ヴェガ、ハーヴィ・メイソン。そしてゲスト・
         ヴォーカルのイヴァン・リンス。GRPレーベルの腕利き達を中心
         に製作されたこの傑作をひとことで表現するなら…

         “清冽”。

         光沢感溢れるピアノ。エアリーなギター。まるでテレパシーで繋
         がっているかのごとくシンクロし合うリズム隊。大きく魂を揺さぶ
         られるヴォーカル。スムースなメロディ。すべてが清冽。そして
         今なお、強く美しく輝き続けています。

         おすすめトラックはズバリ“全部”。手抜きじゃないですよ。全部
         オススメだから“全部”。私と同年代の方はモチロンこの名盤を
         リアルタイムでお聴きになってらっしゃるでしょうから、今現在、
         ピチピチの皆さんにもゼヒとも聴いていただきたいですね。きっ
         と「22年前かよ!?」と、ツッコミを入れたくなるほどのデキだと
         確信しております。(・∀・)/♪

                    ★★★★ 収録曲と試聴はコチラ↓ ★★★★

                                     ① Harlequin
 
                             ② Early A.M. Attitude
 
                                  ③ San Ysidro
 
                            ④ Before It's Too Late
 
                                ⑤ Silent Message
 
                                  ⑥ Cats of Rio
 
                            ⑦ Beyond The Storm
 
                                  ⑧ Grid-Rock
 
                                    ⑨ The Bird

   


                                 ★★
★★★★★★★★

         ちなみにこの年、私が言葉巧みに友人からせしめたトランペッ
         トは、評論家もファンも「絶対ありえない」とタイコ判を押していた
         阪神タイガース(って言っちゃったよ)の21年ぶりの優勝と共に
         、元の持ち主に返還される運びとなりました。まぁ・・・・・どうせ、
         六甲おろしとか応援歌くらいしか吹けませんでしたから、未練は
         無かったスけどね ^-^;)

                                  

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!
             「オレもタテジマ派だ!」という同志の皆様、
          
ランキング投票に清き1クリックをお願いいたします!
                ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                      人気blogランキング

トラックバック(転載)

» 『a love affair』 Ivan Lins [好きな音楽の気まぐれな感想]
これは今年買ったアルバム。イヴァン・リンスは20年位前の、リー・リトナーとデイヴ・グルーシンのアルバム『ハーレクイン』で聴いてなかなか個性的でいいと思っていた。その後、クルセイダーズの『life in the modern world』でもいい味出してた。この『a love affair』というアルバムは副題が「the music of Ivan Lins」だから、結局この人はソングライターとしても有名なんだね。 多くのミュージシャンが参加してるけど、何といっても秀逸は我愛しの淑女「ヴァネッサ... [続きを読む]

受信: 2007.12.09 15:53

コメント(転載)

22年前ですかあ、、、。早いものですね。ヤセガエルさん大学入学年のアルバムとのことですが、大学一年生の時にでたレコードって、特に思い出深いことないですか。記事にも書かれていますが、当時の自分の行動などとオーバーラップして、聞いていた頃の情景が浮かんできますよね。

イバンリンスのことを知ったのもこのアルバムでした。音だけでなくジャケットも好きです。

投稿 猫ケーキ | 2007.12.05 18:06


To 猫ケーキさん

こんばんは(・∀・)/★
コメントありがとうございます♪

このアルバムは、猫ケーキ師の仰る通り、様々な思い出と共に
聴き続けてきた作品ですね。22年という遥か遠くの出来事も、
このアルバムの美しいメロディを聴けば、昨日のことのように蘇ってきます。

私も猫ケーキ師と同じように、このアルバムでイヴァン・リンスを知りました。素晴らしいヴォーカリストだと思っていたら、素晴らしいのはヴォーカルだけじゃなくて色んな楽器もこなせるマルチ・アーティストなんですよね。“GRP ALL STARS” のライブでピアノの弾き語りにノックアウトされましたよ!

ジャケットも、当時のフュージョン系の泥臭さ(笑)がなくてスタイリッシュですよね。裏ジャケは泥臭いっすケド…。(^-^;)

投稿 ヤセガエル | 2007.12.06 01:10


リトナーとグルーシンが来たとき、このジャケに両名のサインをもらいました。
丁度キーボードの位置に書いていただき、以来一番の宝物です。
そもそも2人のライヴ公演はあっても、2人のサインをもらうことが出来るのは稀みたいで、その面においても凄く貴重だと思いますね。
今年イヴァン・リンスが来たから、行こうかなぁ・・・と思っているうちに、過ぎてしまいました(´・ω・`)

投稿 でんた | 2007.12.08 00:02


To でんたさん

『サインをもらいました』ってカンタンに書いてらっしゃるけど…
( ゜д゜)すげえええええ!!

お調子者のリトナーさんはともかく、デイヴ・グルーシン氏の
サインはかなりレアかもしれませんよ!っつーか、一緒のア
ルバムに書いてもらってるというのも珍しいんじゃないでしょ
うか。イヴァン・リンスが揃ったらカンペキですね!彼が再来
日するその時まで、大事にしまって、時々友達に見せびらか
してしまいましょう。( ゜∀゜)そして、目指せ参加メンバーの
コンプリート!…カルロス・ヴェガにはもうもらえないけど……
(T^T)

投稿 ヤセガエル | 2007.12.08 22:01


どちらか片方に、というのなら、機会を探せばありましょうが、2人一緒にというのはホントレアなことでしょうね。
お高いですが、ブルーノートだと、サイン会が設けられることが多いから、そんな機会に恵まれて、まぢ感動!
先日イヴァンが来日して、その時彼のサインもこのジャケに書いてもらおうと思ったのですが、ライヴにいけず叶わず。

投稿 でんた | 2007.12.09 10:07


To でんたさん

ブルーノートはなかなかイキな計らいをしてくれるんですね。
憧れのアーティストに会えるのなら、多少(相当?)の出費も
オッケーかもしれません。
サインがもらえることはモチロン、同じ空間で、しかも間近で彼
らを見れるというだけもビッグ・イベントですもんね。

でんたさんの“Harlequin”は、世界にたった一枚だけの超貴重
盤かもしれませんから、大事にしないといけませんね!

投稿 ヤセガエル | 2007.12.09 22:30


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像♪in YouTube 4◆


      心も体も忙しくなる師走二日、皆様いかがお過ごしですか?
      本日は表題の通り、“面白映像♪in YouTube”の第4弾をお届
      け!!仕事の追い込みに必死の方も、大掃除に余念の無い
      方も、はたまた借金取りに追われている方も、しばしお手を休
      めてご注目~ッ!(・∀・)b ★★★★★

   その①【「ちょ~だい♡】
      一発目はお約束のねこ動画です。…で、コレ、最強クラス!!
      飼い主とおぼしき方が「ちょうだいは?」と言うと、ちゃ~~んと
      「ちょ~だい♡」としゃべります♪しかもフリ付きで!かわええ!

   

   その②【炎のランナー】
      お次は爽やかに。爽やかな夏の昼下がり、爽やかな少年が、
      爽やかに駆け抜けていきます。ファースト・フード店のドライブ
      スルーで。・・・・・・・犯罪・・・・・・にも見えるのは・・・・私だけ?

   

    その③【一寸先は闇だから】
      油断大敵、自己管理!でもしょうがない人間だもの。何が起こ
      るかわからないのが世の中ってえモンです。いや、それにして
      もよくぞ捉えた!この瞬間を!笑ってください!ハプニング集!

   

   その④【奇妙な親子愛】
      ど~してこんなコトに(;゜д゜)?まったくもって理解不可能です。
      トラの赤ちゃんがブタさんのミルクを飲むのはまだしも、その後
      の映像はありえません!…タイの動物園って一体…????

   

   番外編【キーボードクラッシャー(ドイツ語の)空耳】
       …え~…最後は大変迷いました。ココで紹介しても良いモノか
      どうかを。元ネタは、あの“ブチ切れドイツ人少年”。ある意味笑
      ってはいけない動画なんですが・・・空耳の字幕がなんとも・・!

   

                           ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                         ご訪問ありがとうございました!
             「クラッシャーはNGだゾ!」と思われた方、
              今回の
ランキング投票クリックはご遠慮願います!
                  ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                         人気blogランキング
 

コメント

ヤセガエルさん

今回も笑わせて頂きました。キーボードクラッシャーは、あれは原語ではなんていってるんでしょうね。笑っちゃいけないものなのかもしれませんが、でも字幕に爆笑してしまいました。猫もかわいいです。炎のランナーもいいですね。

第五弾もあるようでしたら、是非お願いします(笑)

投稿 猫ケーキ | 2007.12.03 21:36


To 猫ケーキさん

お待ちしておりました~(・∀・)♪
温かいコメントありがとうございます。

クラッシャー君…。笑っちゃいけないんでしょうね。
偶然この動画を発見した時は私も、「なんつー不謹慎な動画だ」
と思いつつ観ていたのですが、あまりにも空耳字幕が見事なの
で思わず引き込まれてしまい、『ハードゲ●仕事してないでしょ』
のあたりで、こらえ切れずにひっくり返って笑ってしまいました。

ただ、かなりキワドイものであることは確かなので、否定的な御
意見をいただいたらその時点で削除しようと思っています。

第5弾は、現在素材を物色中~!お楽しみに♪

投稿 ヤセガエル | 2007.12.04 00:02


テーマ : その他    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪BONEY JAMES & RICK BRAUN / Shake It up♪


    1202482177.jpg 
          【スムースジャズのアイコン的傑作!】

          久々にお送りするアルバム・レビュー。今回は、ボニー・ジェイ
          ムス(sax)とリック・ブラウン(tp)の共同作品“ Shake It up”
          2000年に発表されたスムースジャズ・アルバムの快作です。

          ・・・・・・・・・・

          “スムースジャズ(Smooth Jazz)”。

          久しぶりに会う友人から「最近、どんな音楽聴いてる?」なんて
          訊かれる度に、私は決まってこのジャンルの名前を挙げるワケ
          なのですが、悲しいかな、ほぼ返ってくる答えは皆同じですね。

          「ふーん。それってどんな音楽?」

          アメリカではジャズの派生ジャンルとして幅広く認知されている
          スムースジャズも、日本ではスーパーの店内BGMと同じ扱い
          を受けかねない地味なジャンル。かくいう私も、このブログを始
          めるまで、「私も聴いてますよ」という新規の同志を獲得する事
          はできませんでした。(´・ω・`)

          …んで、さらに、このジャンルを言葉で定義しようとすると、これ
          がまた厄介で、なかなか理解してもらえないんですよね。
          たとえば以下の会話は、数年前に交わした高校時代のバンド
          仲間との会話(実話)です。

          「ふーん。それってどんな音楽なん?」
          「…えーっと、R&Bを…」
          「ふむ」
          「ジャズ的なアプローチで料理した…」
          「ふむふむ」
          「ポップでメロディアスな…」
          「…ふうむ?」
          「…現代的インストゥルメンタル…ってカンジか?」
          「??…要はフュージョンやな」
          「いや、フリージャズやクロスオーバーから派生したモノじゃな
          いから、フュージョンとは音もスタイルも別モノだよ」
          「…なんや面倒やのー…。で、どんな連中がおんねん」
          「メジャーなところだとフォープレイとか」
          「……知らんのー」
          「知ってるハズだ」
          「知らんわ」
          「メンバーは知ってるハズだ」
          「ダレ」
          「ボブ・ジェームスとか、リトナーとかカールトン」
          「なんやフュージョンやんけ」
          「違うよ」
          「めちゃめちゃフュージョンやんけ」
          「違うっての」

          ・・・・・・・・・・・

          こんなやりとりをしていると、しまいにはイライラしてきます。
          まぁ…そもそも、音楽を言葉や文章で表現すること自体、非常
          な困難を伴うことですからムリもありません。

          …で、どうするか。

          と、いうか、もう実際に聴いてもらうしかないですよね。

          そう、実は2000年以降、私が用意する作品、
          「コレを聴けばスムースジャズの本質が解る!」てな具合で聴か
          せる作品が、実はこの“ Shake It up”  なのです。

    1202482304.jpg 

          コレを聴かせると、たいていの人が「お~なるほどぉ!」と納得
          してくれますね。「コレがスムースジャズか」ってなカンジです。
          “スムースな演奏”というのも、明確な定義があるわけではあり
          ませんが、このアルバムの主旋律を取っているサックスとトラン
          ペットの特徴的なプレイは、初めてこのジャンルを聴くリスナー
          にとっても明快な“スムース”サウンドのようです。

          ボニー・ジェイムスのテナー・サックスは、エモーショナルでファ
          ンキー。リック・ブラウンのトランペットは、クールでテクニカル。
          二人の音が交錯し、アンサンブルを形成する時に発する爽快
          かつスリリングなグルーヴは、アルバムのタイトル名そのまま
          の、快く“スムースな”『振動』を鼓膜へ伝えてきます。

          また、この作品は、スムースジャズがスムースジャズを名乗る
          ために必要な条件、すなわち、R&B(またはソウル、ファンク)
          に多用されるコード進行、コンパクトに集約したジャズ的なイン
          プロ、メロディアスでポップな主旋律、最新の音源を組み合わ
          せた現代的なアレンジメントといった、多くの必要条件を高い
          次元で満たした稀有な作品でもあります。

          ボニーとリックのパフォーマンスをバックアップするパーソネル
          は、現フォープレイのラリー・カールトン(g)、ハーヴィ・メイソン
          (ds)を始め、デイヴィッド・トルカノスキ(key)、アレックス・アル
          (b)、ラリー・キンペル(b)、ポウリーニョ・ダ・コスタ(per)といっ
          た、現在のスムースジャズ・シーンにおける第一級のミュージッ
          シャンたち。彼らの耳触りの良いシルキーな演奏と、その中に
          さりげなく散りばめられている熟練の職人技も大きな魅力です。

          ・・・・・・・・・・

          ちなみに、上↑ に登場した元バンド仲間の友人も、この作品を
          聴いて「お~~なかなかエエんちゃうか」とか言ってましたね。
          フォープレイを聴かせたら「めちゃめちゃフュージョンやんけ」と
          言ってましたけど。(´・ω・`)

                     ★★★★ 収録曲と試聴はコチラ↓ ★★★★

                                        ① R.S.V.P.
 
                            ② Grazing in the Grass
 
                            ③ More Than You Know
 
                                  ④ Shake It Up
 
                                  ⑤ Central Ave.
 
                              ⑥ Love's Like That
 
                            ⑦ Song for My Father 
 
                               ⑧ Chain Reaction
 
                                 ⑨ Stars Above
 
              ⑩ Grazing in the Grass ( Vocal Version )

      
   

                                 


                          ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                      ご訪問ありがとうございました!
          「そこまで言うなら聴いてみっか?」と思われた方、
            
ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                   ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                       人気blogランキング

コメント(転載)

キタ――(゚∀゚)――!!

私の音楽オタの始まりはこれに始まったといっても過言ではない?
そう、初めてスムーズジャズ/フュージョンのアルバムを買ったのがコレ。
大学時代にふらりとジャズコーナーに立ち寄ってみましてね、試聴器のヘッドフォンを耳に掛けたのがそもそもの始まり。
なんてスタイリッシュな音楽があるのだろうと、感激してしまいましてね。

そしてスムーズジャズが中心ながらフュージョンをがむしゃらに聴いているうちに、
ストレートなジャズやソウルやファンク、ラテンやアフロ等に食指が向き・・・
気付けば見事、音楽オタとして大成しています。
最近はファンク向けだけど、ブルーズも聞き始めているし、
・・・音楽は深いです、はい

投稿 でんた | 2007.12.01 23:30


こんばんは、超お久し振りです。以前と同様、内容充実の素晴らしいブログですね!

このアルバム、名盤だと思います。特にメロウな曲がお気に入りです。そういえばリック・ブラウンのライヴ・アルバムでもこのアルバムからの曲を演奏していました。

日本でもスムース・ジャズがもっともっと知られて欲しいですよね。上手くプロモーションされれば、人気の出る音楽だと思います。

またおじゃまいたします。

投稿 Yuh | 2007.12.01 23:45


To でんたさん

こんばんは!(・∀・)/
いらっしゃいませ♪

なるほどなるほど。でんたさんの入口はコレでござい
ましたか。
いや、わかる!わかりますよ!コレ傑作ですもんね。
ジャンルを理解する上においても、理解を深める上に
おいても申し分のない作品じゃないかと思います。

ワーナー・ブロスでリリースされたジャズ系コラボ作品
には、ボブ爺&サンボーンとか、ベンソン&クルーとい
った傑作がありますが、それらに匹敵する名盤じゃな
いかと私は思うワケです。

…それにしても、でんたさん。
“音楽オタ”って…。( ;゜∀゜)

投稿 ヤセガエル | 2007.12.02 20:05


To Yuhさん

こんばんは!(・∀・)
ようこそおいでくださいました♪
拙ブログに温かいコメントありがとうございます!

このアルバム、Yuhさんの仰るように、メロウなトラックも
聴き所アリアリですよね。本当に捨て曲の無い素晴らし
い作品だと思います(・ω・)b~♪

それとプロモーション。そのコトですよ!
“月9”の主題曲とか、それがダメなら挿入曲とかに使っ
てくんないスかね~??(ムリかなぁ…やっぱ ^-^;)
こういう、スタイリッシュで扇情的な楽曲の多いジャンル
こそ、恋愛ドラマとかにうってつけの音楽だと思うんだけ
どナ~。

おっとっと…ちょいとグチが入ったスかね。
また遊びにいらしてくださいね♪(・∀・)

投稿 ヤセガエル | 2007.12.02 20:24


ヤセガエルさん、こんばんは!
なるほど、音楽をことばで説明するのは難しいですね。でも、音楽やってて、フュージョンを知ってる方ならまだ説明しやすいかも。
インストゥルメンタル自体をよく知らない方に説明するのって難しい。というか、カラオケは行っても、音楽聴く人は私の周りにいませんから。。
まあ、音楽のことはブログで語るしかないかなーと。

投稿 pooh | 2007.12.02 22:39


ヤセガエルさんこんばんは!
ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
長らくコメントを寄せることが出来ていませんでしたが、毎回チェックしていましたよ♪

この作品は未聴ですが、ヤセガエルさんのオススメということで買ってみようと思います(^-^)

投稿 ライム | 2007.12.02 23:06


これは良いアルバムですね。ファンキーさをメインにメローなナンバーをサンドイッチ。僕はBoneyよりもRickらしさあふれるアルバムであると思いますが、二人の美点を見事に引き出したPaul BrownのProduceは見事ですね。Mixerも名手Bill Schneeだし、(6曲目のFourplayの共演作のみ大御所Al Schmitt氏だそうです。)完成度は高いなあ。

今年、Rick BraunがRichard Elliotと作ったRNRはこの作品のPART2みたいな感じですよ。

投稿 五郎兵衛・風来坊 | 2007.12.02 23:13


To poohさん

こんばんはっ(・∀・)/★
いらっしゃいませ♪

そうなんですよ~。poohさんもどうやら私と同じ思いをされた
ようで…。と、いうのも、スムースジャズ云々よりも、まずイン
ストが理解してもらえないんですよね~( ̄- ̄)
「歌ナシの音楽なんてどこがヨイの?」って言われたりして…。

“音楽のハナシが出来るのはブログだけ”というのもよ~~く
解るな~。( ̄- ̄) poohさんの得意とするフリージャズも、
立派(?)なマイノリティですもんね。poohさんや私のブログを
キッカケに、ファンが増えてくれるとイイんですが。

夜を徹して音楽を語り合った学生時代が懐かしいっす。

投稿 ヤセガエル | 2007.12.03 19:29


To ライムさん

うををを!ライムさんっ!
お待ちしておりましたよー!!(⌒0⌒)

ライムさんは何を隠そう、ブログを始めてから最初に出会った
(スムースジャズの)同志ですからね。お変わりないようで安
心いたしました~。

この作品、ライムさんもゼッタイ気に入られると思いますよ!
ボニー君もリックも、思いっきり楽しんで演奏していますから。
季節的(冬)にはあまりフィットしないけど・・・・・・・・・・・でも
そんなの関係ねー!(流行語大賞取れるかな?)ドライブに
もピッタリの快作ですよ!

聴き終わったら、ライムさんのブログでも取り上げてください
ね…っと、図々しく更新催促したりして。

投稿 ヤセガエル | 2007.12.03 19:46


To 五郎兵衛 風来坊さん

こんばんは♪(・▽・)
ボニー君の記事といえば五郎兵衛 風来坊さん!
コメントお待ちしておりました~!!m(__)m

それそれそれ!ワタクシとしたことが、このアルバムの
陰(でもないかな?)の主役ポール・ブラウンのプロデュ
ースに言及してなかったのは不覚でした。
彼の洒脱なサウンドも、主役二人のカラーを際立たせて
ますね。バック・ミュージッシャンの人選も絶妙ですし。

リックとリチャエリ君のコラボ・アルバムは未聴ですが、
五郎兵衛 風来坊さんのブログでチェックさせていただ
いてますので、近々入手してレビューしたいと思ってい
ます!(・▽・)その際にはまたコメントくださいませ~♪

投稿 ヤセガエル | 2007.12.03 20:06


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 12 2007 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.