■BoneyFrog Blog■

 

 

●キリンチャレンジカップ2008・日本 VS ボスニア・ヘルツェゴビナ●


    1201774120.jpg

    
           

    フットボール愛する皆様、ご機嫌いかがですか?(喜♪)
    本日は、ちょっと懐かしい(第一次岡田ジャパンの時の)テーマソングをバ
    ックに、1月30日に行われたキリンチャレンジカップ2008、対ボスニア・ヘ
    ルツェゴビナ戦のレビューをお送りします。(↑ の再生ボタンを押してね♪ )

    さて、結果はもう皆さんご存じの通り、3-0のスコアで我が日本代表が完
    勝。↑ サポーターの皆さんの表情が物語るように、誰が、どこから、どのよ
    うに見ても、内容も結果も申し分の無いゲームでした。

    前回のポストで、試合中にケタケタ笑っているコーチ陣を槍玉に挙げて、

    “(それほど余裕があるなら)30日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦は
   
3-0、アジア予選の初戦・タイ戦は6-0で完勝してくれるでしょう”
    と皮肉った私でしたが、まさかホントに3-0で勝つとは思わなんだ。
    今さら前言撤回もしたくないし、日本が強い!というのはウレシイし、
    でも、とりあえず謝った方がヨイかしら?大木コーチに。

    1201777286.jpg

    ↑ スタメンの布陣です。
    正直、最初にコレを見た時は、「ボスニアをナメとんのか! #゜д゜」
    と思いましたね。バルサじゃあるまいしと。ディフェンスどうすんだと。
    ボランチが抜かれるか、両サイドバックが裏を取られたら、高さと強さ
    で日本を凌駕するボスニア・ヘルツェゴビナのFWを止められないん
    じゃないかと思いましたから。

    1201779343.jpg

    ↑ “高くて強い”ヤツらです。その平均身長は日本選手の平均身長
    を軽~く7~8センチ上回るというのですから、空中戦では勝ち目が
    ありません。一対一で勝負しても吹っ飛ばされてしまうでしょう。
    そんな相手に、例のバルサっぽい超攻撃的なフォーメーションが果
    たして通用するのかどうか?チリ戦のグダグダサッカーを思い出して
    かなりブルーになったッすよ。ワシ…。

    1201780138.jpg

    「キーワードは“接近・展開・連続”やね。オレの
    オリジナルじゃないけど、カッコええやろ??」

    つまり、選手同士の距離をコンパクトに保ち前線からプレスを掛け、
    ボールを奪ったら素早く展開し、数的優位を確保しながらゴールまで
    連続して人数を掛けてなだれ込んでいくという…要するにオシムさん
    のやってきたサッカーの“岡ちゃん”バージョンです。

    「オシムさんも観戦してることだし、オレのサッカ
    ーがどんだけエレガントなのか見てもらうワ」


    あぁ、そうですか。で、カズの召集マダ?

    1201781186.jpg

    個人的に注目していたのは、チリ戦のA代表デビュー以来、2試合
    連続でスタメン起用された右サイドバックの内田篤人選手。
    篤人のスピードと攻撃力が、“岡ちゃんバルサ”の完成度を高める鍵
    になりそうな気がしたんですが、TBSは“何は無くとも高原ありき”の
    タカの偏向大プッシュ。“日本代表は高原直泰でできている”ワケで
    はないんだからね。どこぞの化粧品メーカーじゃないんだから。

                  ★★★★★★★★★★★★

    そして試合開始。

    前半の滑り出しは良好です。チリ戦のグダグダがウソのような、鮮や
    かな中盤のパス回し、注目していた右サイドの攻撃参加、敵を十分
    引き付けてから放つ大きなサイドチェンジのパス。「ホントに同じチー
    ムか?」と目を疑うような美しいサッカーが繰り広げられます。
    ボスニア・ヘルツェゴビナがほとんどプレスを掛けてこなかったことも
    事実ですが、冗談抜きで、センターラインから日本側のコート半分は
    必要無いんじゃないか?と思うくらい、相手陣内でサッカーをしてい
    ましたね。決定機も多く作りました。

    0-0で前半を終えた段階で、実況が「初得点はまだか!?」的な
    焦燥感を煽るような発言をしても、大方のサッカーファンは、ぜ~ん
    ぜん心配してなかったんじゃないでしょうか。それくらいにカンペキな
    試合運びでしたからね。

    1201783728.jpg

    「ヨーグルト、おかわりある?」

    ほら。イビちゃんも余裕シャクシャクだ。(ハーフタイムの映像から)

                  ★★
★★★★★★★★★★

    試合が動いたのは後半22分のことでした。

    コーナーキック崩れで訪れたチャンス。右サイドのスクランブルから
    山瀬のグラウンダーに反応したのは、その時ゴール前まで上がって
    いた中澤佑二(横浜Fマリノス)。

    1201784816.jpg

    「フンフンフン♪記念ゴールだフンフンフン♪♪」

    ボスニア・ヘルツェゴビナとしては、日本にボールを回させて走らせ
    て、疲れた頃に反撃しようという魂胆だったんでしょうが、日本のパ
    ス回しと運動量はハンパなかったですね。残り20分になっても走り
    まくるわ、ボールには触らせないわ、もうほとんど“次元の違う”サッ
    カーを見せてくれました。あ~…ごめんね、大木サン。

    そしてその15分後、今度は先制点をアシストした山瀬が、大久保の
    スルーパスに反応。「常にゴールを意識している」と公言している通
    りのプレーを炸裂させます。

    1201786608.jpg

    「赤い靴~♪履~いてたぁ♪」

    ゴールキーパーとのタイマン勝負、赤い靴のインサイドで蹴り込まれ
    たボールは、まるでそれが約束事でもあったかのように、いとも簡単
    に相手ゴールネットを揺らしました。コレでボスニア・ヘルツェゴビナ
    は完全に閉店。さよおなら。

    1201787059.jpg

   「おまえらやるやんか~。頭ナデナデしたるわ~」
   「はっはっはっは、よせよガチャピンく~ん」
   「…ガチャピンって誰のことよ」

    ・・・・・・・・・・

    そしてさらに5分後。2点目のお膳立てをした大久保に代わって投入
    された播戸と、またしても山瀬がダメ押しの3点目をたたき出します。

    1201787664.jpg

    念のために申し上げますと得点者は“レッド・シュー”山瀬。半袖(笑)
    で熱いガッツポーズのバン君はアシストね。

   「よっしゃああああ!!」
   「待って待って。ゴールしたのボクですから」
   「オレのヘディングどないやねーん!!!!」
   「待って待って。ガッツポーズはボクに権利が…」
   「だったら、かましたらエエやんけ!!!」


    1201788175.jpg

   「こ…こんなカンジかい??」
   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
   「ガッツ!ガッツ!・・・・みたいな」
   「…なんやソレ、どっかで見たことあるな」
   「…え??なに??」
   「ウチらの地元にそんなんおるで」










    glico.jpg

                    ★★★★★★★★★★★★

    そんなこんなで結果は3-0。日本代表はタカではなく山瀬でできて
    いることが判明した(?)岡田ジャパンでしたね。

    今回は、総括するまでもなくパーフェクトなゲームを展開した我が日
    本代表でしたが、試合後に岡田監督が語っていたように、若干名の
    ケガ人が出たことがマイナスでした。
    FWの軸となる高原・巻が故障したとなると、前線での潰され役、あ
    るいはターゲットマンに不安が残ります。代役として適任なのは…。

    そうだなぁ・・・。













    やっぱこの男でしょう!!(`・ω・´)
    
    1201790957.jpg

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!

             「キングの時代はこれからだ!」と思う方、
          いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング


スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

●キリンチャレンジカップ2008・日本 VS チリ●


    1201359614.jpg

    フットボールを愛する皆様、ご機嫌いかがですか?(怒!)

    2008年最初の国際Aマッチ。新しい監督。新しいユニホーム。初戦。
    初物づくしのめでたいキリンチャレンジカップ!(怒!)
    ココは、今にも噴火しそうな感情を抑えて、冷静にゲームを振り返って参
    りましょう。(↓ のプレーヤーをクリックしてね♪ アレが流れます)

           

    1201364097.jpg

    さて。あのワールドカップ・フランス大会以来、10年ぶりの代表戦を指揮
    する岡田武史監督です。(↑ 画像中央…って知ってますか)
    ピッチを真っ直ぐに見据える眼は鋭く、その表情には、代表監督としての
    貫禄のようなものも窺えますね。こうしてベンチに鎮座していてもサマに
    なっています。違和感とかもほとんどありません。

    1201364922.jpg

    あのドイツ・ワールドカップ、アジアカップのイヤな記憶を呼び覚ます波紋
    入りユニもついに旧型となり、今回からはこの…なんて言うんでしょう……
    その…パッと見、ダイエットスーツのようなスッキリデザインのユニホーム
    でGO!でもワシ…キックオフの笛が鳴る寸前まで、「おまいら早くジャー
    ジ脱ぎなさい」と思ってましたよ(コレがユニだとは思ってなかった)。

    ちなみに ↑ 画像は、今シーズンから再びJリーグでプレーすることが決ま
    った高原直泰選手です(…って知ってますか。そうですか)。

    1201366012.jpg

    素晴らしい。いくら土曜日とはいえ、この寒い中、我が日本代表チームを
    応援してくれるサポーターの皆さんです。日の丸が揺れています。なんた
    って今年初の国際Aマッチですからね。皆さんの気合も伝わってきます。

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    さて、試合開始から30分くらいは概ね日本のペースでしたね。
    相手は、強豪とはいえ地球の真裏からやって来たチリ代表。しかも20代
    前半の五輪世代が中心という若いチームですから、経験から言っても、
    地の利から言っても日本有利は間違いありません。

    序盤は、中盤をコンパクトに保ったままパスを回す日本が、ボールの奪い
    所を得ないチリをポゼッションで圧倒します。一対一でも強さを発揮してい
    ました。接触したチリの選手がズイブン倒されていたような。

    1201367074.jpg

    …なんつーか、その…日本の選手がチリの選手に乱暴を働いているよう
    にも見えます。狙って撮ったわけじゃないんだけど。

   「イヤッ!イヤよッ!大勢でこんなコトッ!」
   「ヘッヘッヘッ…騒ぐんじゃねぇ!」
   「いい思い出作ってやるぜ~」


    1201367627.jpg

   「う…後から攻撃を受けましたッ!!」
   「シャア!謀ったな!シャア~~!!」

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    しかしながら日本の選手がチリの選手を押し倒していたのは、その
    前半の僅か30分程度。時間の経過とともに徐々に流れはチリへと
    傾き、気がつけばフォワードのシュートはゼロ。サイドを大きく使うロ
    ングパスも、中盤の選手が前線へ飛び出すような動きも、スルーパ
    スもゼロ。初め息の合わなかったチリのコンビネーションが出来上が
    ってきた頃には、誰の目から見ても日本の劣勢がハッキリしてきま
    したね。と言うか、「一体、何をやりたいの?」というのが私の感想で
    した。少なくとも前半の45分は。

    1201368013.jpg

    「チッ!もう少し痩せるハズなんだが…」

    …みんなでダイエットしたいワケじゃないよね?

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    前半終わって0-0。実況を担当している長坂アナも、解説者の清水
    さんも、「チリは若いけど、いいチームに仕上がってますね」的な論調
    になってきました。余談ですが、ピッチレポーターは青島さん。つまり
    このメンツは、あのフランスW杯予選・第三代表決定戦(対イラン戦)
    を中継した伝説のトリオです。負けられへんゾ!岡ちゃん!

    1201370104.jpg

    後半に入っても、流れは変わるどころか、ますます悪化する一方の
    新生岡田ジャパン。どうする?どうするよ、オレ?

    まあ…そういう時には、流れを変える為の手を打つのが監督の仕事
    というコトで、岡ちゃん、手っ取り早くメンバーチェンジを行います。
    初めに呼ばれたのはジェフ千葉の羽生直剛選手。

    1201370677.jpg

    「ええか?ナオ。お前が前線でスペース作るんやぞ?」
    「ハイ。でもPKは蹴りたくないッす」
    「チャンスあったらシュート打ってもええからな」
    「ハイ。でもPKは絶対蹴りたくないッす」

    ・・・・・・・・・・

    どんな指示があったにせよ、この後5分で羽生選手は消えました。
    その後、大久保、加地、山瀬、矢野と、次々とリザーブ選手が投入
    され、見方によっては流れが変わったし、決定機も作ったし、各選手
    も機能したと言えるかもしれません。
    しかしながら、このゲームへ臨むに当たって、「勝ちを意識する」と表
    明した指揮官のプランと、その周囲の意識が合致していたかという点
    については、私はどうしても納得がいかないのです。

    後半、大久保選手がシュートを外したシーンの直後のことです。

    あまりに腹が立ったので、どの場面だったか憶えてません。
    一対一で外したシーンか、ループシュートがクロスバーの上へ逸れた
    シーンだったかと思います。

  それを見たコーチ陣が笑っていた。

    「あ~惜しかったねぇ、今の!」とでも言うように、手を叩きながら。

    どういうコトですかね?(怒!)
    あれが“勝ちを意識”しているチームのメンタリティですか?

    1201372797.jpg

    「キレてないですよ」

    …そうですとも。キレてませんよ、ハイ。
    私はこのブログで「悪口は言わない!」と決めてますから。

    うん。見間違いですよね。
    そうに違いない。

    来月にはワールドカップ予選が控えているし、調整・テストのための
    試合は僅か二試合しか無い。そしてやるべき事は膨大。選手のコ
    ンディション調整、戦術の徹底・浸透、スタッフ間の意思統一、相手
    チームの情報収集…数え上げたらキリがないくらいです。
    そしてそれらの成果をダイレクトかつリアルタイムに把握できる唯一
    の場である試合の真っ最中に、その頭脳たるべきコーチ達が、

  笑うハズがありませんから。

    ・・・・・・・・・・

    しかも新体制での初試合です。
    勝利を願う大勢のサポーターの目の前で、寒い中お金を払って観戦
    しにきたお客の目の前で、0-0という戦況で点を取りに行ったストラ
    イカーがゴールを決められなかったことを、前監督のオシム氏が全身
    全霊を傾けて育んできた代表チームを引き継いだコーチが、まるでサ
    ッカー賭博に興ずるオヤジのごとく、黄ばんだ歯をむき出しながら、

  笑うハズがありませんから。

    ・・・・・・・・・・

    …ええ。キレてないですよ。
    むしろ大船に乗った気分です。

    あの様子だと、コーチ陣は昨日のゲームで大きな大きな収穫を得た
    ように見受けられますから全く問題無いでしょう。
    年初の合宿では和気藹々、代表チームとしてコミュニケーションも取
    れた(と写真週刊誌にある)ようですし、30日のボスニア・ヘルツェゴ
    ビナ戦は3-0、アジア予選の初戦・タイ戦は6-0で完勝してくれる
    でしょう。(怒!)

    ・・・・・・・・・・

    いずれにしても代表チームのスタッフの皆さん。


 頑張ってください。


    私達サポーターがあなた方へ注目していることを忘れないで下さい。
    前監督が病床で意識を取り戻した時、最初に「…試合は?」と尋ね
    たことを忘れないで下さい。その“戦う”魂を忘れないで下さい。

    笑う余裕があるんなら、考えて、走れ!

    以上!(怒!)

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!

          「大目に見てやるべ」というジェントルメンな皆様、
           いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

♪想い出の80s(3)♪


    1201350631.jpg

    80sミュージックをこよなく愛する皆様、いかがお過ごしですか?
    本日のコンピは" Powerful 80s" !!冷え切ったカラダを心地よく
    刺激するアゲアゲ・ナンバーを大量ピックアップしましたよ!
    あのキラメキをもう一度!エンジンかけろ!踊りだせ!選びに選んだ15
    曲!イチオシ“殿下”の" Die 4 U "!You must check it out !  

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

       「思わず踊った!チークタイムはマダ~?」という方、
          いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング

テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪CHUCK LOEB / eBop♪


    1201178647.jpg

                 【チャック全開で気分爽快♪】

    冬の大嵐が猛威を振るった本日の日本列島、皆様ご機嫌いかがですか?
    …はい?なんですって?……寒い??…寒いですって??
    もォ、何を仰いますことやら。北極では日本の国土の3倍に当たる面積の
    氷が消失するという、待った無しの温暖化が進行している今日この頃、寒
    いなんて言ってる場合じゃぁございませんヨ。ここはひとつ普段はガッチリ
    締め切っているその窓をパアーっと開け放して、清冽な外気を取り込みつ
    つ、下半身から気合を入れようじゃないですか!

    …という書き出しと、上のサブタイトルで、「おのれは公共の場で一体ナニ
    を語り出すんじゃ!」とお叱りを受ける前に補足説明をば。
    え~本日のオススメは、某清涼飲料水のジョビジョブア~な小僧プレイと
    かではなく、CHUCK LOEB(チャック・ローブ)が '03年に発表したスム
    ースジャズ・アルバム作品"eBop" でございます。

    始めに結論から申し上げますとこのアルバム…傑作です!(・∀・)b

    チャックの得意とするオーソドックス・スタイルのギタープレイ、モダナイズ
    された上質なアレンジ、クールでソフィスティケイトされた楽曲、奥行きと広
    がりを直感的に伝えるスペイシーなミキシング。その全てが高次元で統合
    されている作品ですね。
    そしてそのプロデュースを手がけたのもチャック・ローブその人。プレイヤ
    ーとしてだけでなく、あらゆる音楽的な才能と引き出しを、存分に見せつけ
    た傑作アルバム、それがこの"eBop" なのです。

    1201182121.jpg

        ★★★★ おすすめラックのレビュー&試聴はコチラ↓ ★★★★

    ① eBop
    アルバムのタイトル・チューンですね。最高にクール!テーマとなっている
    フレーズとコード進行に沿って、オクターバーを効かせたチャックのギター
    が奔放にソロを披露。現代版ビバップですね。でもバックは極限までムダ
    を省いた打ち込みサウンド。そうか…だから"eBop"なのかと。ウマイっ♪

            

    ③ Back at The Bistro
    コレもビバップ・スタイルを華麗にモダナイズしています。全開ですワ!!
    ギターとバックのハモンドが、交互に代理コードを繰り出したり、ビバップ
    への並々ならぬ執着が垣間見えますね。これだけ古典的な楽器・奏法を
    前面に出しても全く古さを感じないのがチャック・クオリティ。全開ですワ!

            

    ④ Back Then
    お次は打って変わってブルージィ&ムーディーなトラックです。ちょっと
    高級なBARで、バーボンとか飲りながら聴くとハマるかもしれませんね。
    「あちらのご婦人へコレを」なんつって“オトナ”オーダーしちゃったりして。
    「この棚の端から端まで全部」とかも言ってみたいやね、うん。(´・ω・`)

            

    1201185577.jpg

                    ★★★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★★★

                        ① eBop
                                      ② Brainstorm
                               ③ Back at The Bistro

                                     ④ Back Then
                                       ⑤ Bring It
                                     ⑥ Fool Proof
                                    ⑦ New Wheels
                                   ⑧ Stained Glass
                                       ⑨ Smash
                                      ⑩ Parallax

                 

    ちなみにコレは余談ですが、ワタクシ、アルコールはダメでござんす。
    ですから「あのご婦人へ…」なんてシチュエーションはあり得ません。
    「この棚の端から端…」ってのは、まぁ可能かな。…Shop99だったら。

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

                           「端から端まで…」と、
                 せめてブック●フで言えるようになりなさい!
                        …なんて応援してくださる皆様。          
           いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング


コメント(転載)


無題
発売当初、買うのをしぶっていて、結局買っていないアルバムだ・・・

改めて聴いてみると、さっぱりとしたつくりでいいですね。
プロデューサーとしての手腕も相変わらずいいし。

シャナキーはクウォリティがまばらな雰囲気がある中で、彼をシャナキーの「良心」として捕らえていましたが、彼はここから離れてしまい、ジャズ・レーベルとしては、愈々冴えない感じです・・・
まあ、元々はワールドミュージックを主としているレーベルみたいですが。

それはそうと、ヘッズアップから出した新譜はポップでスムーズで結構好きです。ちょっと彼っぽさが薄い感じもしますが。

DENTA
URL 2008/01/25(Fri)01:17



無題
ほ~~~~~~。
eBop"・・・素敵なアルバムですね~。
Back at The Bistroと
Back Thenという曲の趣がまた、全然、違いますが、初めて聞く音源でした。
結構、この方は、ベテラン組なんでしょうね~。
Jazzやフュージョンは、かじり程度で、あまり、詳しくないのです。
いろいろ、参考になります。^^
ところで、私は、音楽でたくさんの思いを馳せるほうですが、ヤセガエルさんも、想像性豊かな方ですね。
言葉のはしりで、感受性豊かな文章に、和みます。
聞き込んだ方の耳には、心も準じて耳も超えた聴き方されるのでしょうね。

JJ
URL 2008/01/25(Fri)21:44


To DENTAさん
こんばんは!
ご訪問・コメントありがとうございます。

今回ご紹介のアルバムはいかがだったでしょうか。
この作品は本文にもある通り、チャックのジャズ
ギタリストとしての矜持と、独自のスムースジャ
ズ・スタイルを示した良作だと思います。
一聴するとスカスカな音作りですが、実は一音一
音が研ぎ澄まされた感性によって成立していますね。
完成度は非常に高いと言えると思います。

最新作はショップで一度試聴したきりです。
私も財政的な余裕があれば(笑)購入したいとこ
ろです。

ヤセガエル
URL 2008/01/26(Sat)22:11


To JJさん
いらっしゃいませ(・∀・)
ご訪問+コメントありがとうございます!

チャック・ローブさんは、スムースジャズ界では
“中ボス”的ポジションでしょうか。他のアーテ
ィストの作品も手掛けているマルチな方です。
ちょっと斜に構えた(?)作品が特徴的ですね。

そうそう、JJさんの仰るところの“想像性”と
いうモノかどうかは判りませんが、ワタシも結構
あれこれ“妄想”しながら音楽聴いてますよ!
「こんなシチュエーションに合うかな?」とか、
「この曲で盛り上げよう!」とか考えますね。

ちなみにワタクシ、あまり深く考えず(考えよう
としても考えられない ;・∀・)に音楽を楽し
んでますので、ワリととんでもないカン違いをし
ながらアルバムをご紹介している時もあったりし
ます。もしお気付きになったら、そっと教えてく
ださいませ(特にソウル系)。(・ω・)

ヤセガエル
URL 2008/01/26(Sat)22:36

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪想い出の80s(2)♪


    1201012520.jpg
    
    皆様ご機嫌いかがですか?風邪などお召しになってませんか??
    今回も、前回記事と同様のコンセプトで編集した、80sのコンピをお届けし
    ようと思います。ハートフルな全9曲!Here We Go Again♪\(・∀・)/

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

                「胸があったかくなった!」という方、
          いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング


コメント(転載)


無題
パート2さっそく聴かせていただきました♪
どれもこれも、思い出深い楽曲ばかりで
いい時間を過ごせましたよ(^^)

聴きながら、ふと思ったのですが、
洋楽のラブバラードの歌詞って、
とてもストレートで情熱的ですよね。

「Through The Fire」
「You're The Inspiration」・・・。

君は創造の源だ・・なんて日本人の私達には
こっぱずかしくて歌えませんよね(^^:

ライム
2008/01/24(Thu)01:58


無題
朝、職場に行く前に、昨日、聴かせて頂きました!Al Jarreauのこの曲は、初めてです。
爽やかですね。あの独特なねちっこさがないのが、なんだか、不思議ですが。。80sですもんね。若い声です。丁度、タイトルの部分を歌うフレーズが、口ずさみやすい。
chakaのこの曲は、よく、聴きました♪
このアルバムは、一番好きだったかもしれません。
全体的に、ヤセガエルさんの選曲は、海で聴くクルーズ用のBGMですね。
風を感じます♪

JJ
URL 2008/01/24(Thu)21:06


To ライムさん
こんばんは♪(・∀・)/
早速のコメントありがとうございます!

なるほどなるほど。仰る通りですね。
私も言えませんわ~。「炎の中でもキミを……」
だなんて~。(^^)
欧米は“主張する”文化。日本は“察する”文化
といったヒトがいましたけど、見事に当てはまる
ケースですね。こんな風に直球で思いを伝えられ
たら、余計な誤解も回避できるかも(笑)。

しかしライムさん、“思い出深い”って…。
私のようなオッサン世代なら分かりますが、ちょ
っと前まで10代だったライムさんからその言葉
が飛び出すとオドロキです。
…まさかとは思うけど…別のヒトの魂とか宿って
ませんよね??(;゜д゜)

ちなみに私は、ツレから「いくつになっても子供
みたい(怒)」と言われています… orz

ヤセガエル
URL 2008/01/25(Fri)01:01


To JJさん
ようこそおいでくださいました!
コメントありがとうございます♪(・∀・)

このアル・ジャロウのナンバーは、ミスターAOR・
ボビー・コールドウェルのナンバーなんです。
JJさんの仰るように“ねちっこい”歌い方は封印
して、爽やか路線(?)を前面に出してますね。
清涼感のあるボビー節と、表現力豊かなアル・ジ
ャロウのボーカルが上手くマッチングしているん
じゃないかと思います。(・ω・)b

"Through The Fire" は私も何回も聴きました
ですよ~。( ̄∀ ̄)
"I Feel for You"の「シャカ・シャカ・シャカ
シャカ・カ~ン♪」のラップも衝撃的でしたよね。

ちなみに“クルーズ用BGM”というご指摘は、
まさしく「我が意を得たりッ!」という感じで
非常にウレシイお言葉です。\(^∀^)/
掲載した画像も、湘南の公園にある銅像ですから。

お次は"Powerful 80s"を予定しておりますので
楽しみにしていてくださいませ♪

ヤセガエル
URL 2008/01/25(Fri)01:25

テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪想い出の80s♪


    1200838787.jpg

    なんだかやたらと寒~~くなってまいりました関東地方。明日はいよいよ
    当地・神奈川も初雪・積雪になりそうです。

    寒いのイヤですね。ココロもフトコロも寒~くなる気がしますから。
    そんなワケで、今宵はちょっとでも暖かくなれそうな、懐かしい80sラブ・
    ソングのコンピを作ってみました。(・∀・)/♪♪♪
    あの頃の想い出のラブ・ソング。大好きだったあのヒトに逢いたくなる・・・・
    かもしれない全9曲。しばしの時間浸ってください♪Here We Go~♪

          

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

                     「逢いたくなった!」という方、
          いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング


コメント(転載)


イイ曲ですねー
こんばんわ。
結局、雪は降らなかった神奈川でしたね。笑)
たまに、こっそり、拝見させて頂いてました。
同じshinobi仲間です。ふふふ。
毎度、ユーモアと爽やかな音楽の選曲で、楽しませて頂いておりました。
今日は、上記Bill Champlinの音に気分よく、書いてしまいました。
これは、AORで宜しいのかしら?
素敵な80sですね。次にかかるセルジオ・メンデス。。
うゎー、懐かしい曲です~♪
この曲、好きでした。んー、どれも、選曲が素晴らしい!

JJ
URL 2008/01/21(Mon)23:02


無題
ヤセガエルさん、こんばんは!
"emotional 80s"とってもよかったですよ(^^)
1曲目のビル・チャップリンから、最後のジェイムズ・イングラムまで、しばし時間を忘れて聴き入りました。

ライム 2008/01/21(Mon)23:19


To JJさん
はじめまして!
ご訪問&コメント誠にありがとうございます♪

JJさんもshinobi+神奈川組なんですね!
私の気まぐれブログをご覧いただき、しかも選曲
をお気に入って頂き大変嬉しいです。(T∀T)

今回のプレイリストはジャンルも時期もバラバラ
ですが、いずれも私の高校・大学在学中にフェイ
バリットだったナンバーです。
Bill Champlin は、ジャンルでいうとやっぱり
AORでしょうか。80年代のウエスト・コース
ト・サウンドの中では代表的なシンガーですね。

お気づきになったかもしれませんが、このプレイ
リストに登場するアーティストたちは、“笑って
いいとも!”の“友達の輪”の関係です。次回は
同じようなコンセプトで、"Powerful 80s"なん
てのを作ってみようかな?と思っております。

JJさんは、ソウル系・R&B系にお強いとお見受
けいたしました(先ほどちょっとオジャマいたし
まして…)。ゼヒ勉強させてくださいね!

近日中に、こちらから改めて訪問させて頂き、コ
メントつけさせて頂きますので、今後とも宜しく
お願い申し上げます!m(_ _)m

ヤセガエル
2008/01/22(Tue)01:23


To ライムさん
こんばんは!コメントありがとうございます♪

・・・・・・・・・・

ふふふふ…。思惑通り。(・∀・)b★

80sをピックアップすれば、必ずや我が友・ライム
さんが釣れるだろうとふんでおりました。
( ̄ー ̄)†

ようこそ!魅惑の80年代へ!(クドイ?)

さて。今回は、一部80sではない(ギリ70年代と
かの)楽曲が入っておりますがご堪能いただけま
したでしょうか??
あまりたくさんのナンバーを取り上げると後が続
かないので今回は9曲。そしてコレ、シリーズ化
しよう!という方向で検討中でございます。

次回は、元気のイイ"Powerful 80s"、もしくは
"Emotional 80s part-2"とかどうでしょ?
良い企画がありましたら教えてくださいね!

ビバ!ワンダホ~80s♪(クドイ?)

ヤセガエル
2008/01/22(Tue)01:49

テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像♪in YouTube 7◆


          ご来訪の皆様こんばんは♪(・∀・)/
          本日は、2008年最初の“面白映像集”をお送りいたします!
          いつものように合計5本!Here We Go♪

          ①【ネムネム…ネムネム~…】
          一本目はウサちゃんのキュートな映像です。…ドキドキドキ…。
          あ~~~どうなるの?どうなるの!?ってなカンジ。…プププ♪

   

          ②【あたたたたたあ!!】
          ぶははははは!!参りました!!このガイジンさん、カーステで
          何を歌うかと思いきや。でも二番も歌える(笑)となると尊敬に値。

   

          ③【これもメジャーのビッグ・プレー!】
          お次は名手・ベリアード二塁手のスゴワザ。軽快な身のこなしが
          要求される二塁手の、正に真骨頂ともいえるプレーです。Goo!

   

          ④【一人何役!?】
          ヒューマン・ビートボクサーのBEARDY MAN さん。スゲェ!!!
          ビートボックス+スクラッチ+ボーカル+その他たくさん!脱帽!

   

          ⑤【今日はいつもより多く回しています♪】
          ’90年にEW&Fのドラマーに抜擢されたSONNY EMORY (ソニ
          ー・エモリー)の驚愕ドラムソロです。赤いスティックに注目だッ!

   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

                第8弾も期待してくださる有難い皆様、
           いつもの応援クリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさんこんにちは。ウサギ、カワイイです。ソニーエモリーは、デヴィッドサンボーンのバックで来たのを見に行きましたが、やはりドラムソロでスティックを回していた様に思います。ビートボックスの人、すごいですね。なんだか同時に複数の音を出しているように聞こえるのですが、、、人間業ではありません。

猫ケーキ
URL 2008/01/20(Sun)20:06


To 猫ケーキさん
こんばんは!お待ちしておりました♪(・∀・)

今回の“面白映像~”はお楽しみいただけました
でしょうか??
ワタシ的には、ウサぴょんのネムネム映像が妙に
ツボに入ってしまいまして、何度もリピート再生
してしまいました~。(⌒∀⌒)

アースのソニー君は、サンボーンさんのバンドで
も来日してたんですね。と、言うか、サンボーン
さんのバックでもやってたんですねぇ。(猫ケー
キ師、何でも知ってる! ゜д゜)
彼はジョー・サンプルのバックもやってるし、元々
ジャズ畑のプレイヤーなんでしょうか。それにし
てはプレイがド派手(笑)ですけど。

ビートボクサーのBEARDY MAN さんは、ホント、
もう人間とは思えませんね。一度にたくさんの音
を出しているのもスゴイし、いつブレスしてるの
かもわかりません!コピー不可です。

最近ちょっとネタ切れになりつつありますが、第
8弾もやりますよ!(た…たぶん ^-^)
またのお越しをお待ちしております♪

ヤセガエル
2008/01/21(Mon)00:38


無題
いやいや、たまたまサンボーンに行った時に、彼が叩いていたのを偶然見かけただけですよ。ソニーエモリーのバックグラウンドとかはよく知らないのですが、80年代後半(?)に出たクルセイダーズのアルバム(どれだったかは忘れました)で聞いたのが最初です。検索してみたら、スティーリーダンのアルバムにも参加しているみたいですね。

またネタが見つかるようでしたら、是非第
8弾もよろしくお願いします!

猫ケーキ
URL 2008/01/21(Mon)18:37


To 猫ケーキさん
こんばんはっ!いらっしゃいませ♪(・∀・)/

サンボーンに、スティーリー・ダン。
クルセイダーズにEW&F!
…見事にバラバラですね~(^-^;)。

そして、あの東京ドームで披露した、キレのいい
ダンスと絶望的な下手くそラップ!(笑)
多芸ですね。モーリス様の好きそうなキャラかも
しれません。

第8弾は近々にUPすることをお約束します!
楽しみにしていてくださいませ。(・∀・)/

ヤセガエル
2008/01/22(Tue)00:45

テーマ : YouTube    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪愛しのトランペット♪


    本日は、RICK BRAUN(リック・ブラウン)と RICHARD ELLIOT
   
(リチャード・エリオット)の共作“ R n Rをバックに、楽器にまつわる
    お話などをいたしたいと思います。(↓ 再生ボタンをクリックしてね♪ )

           

    さて、今をさかのぼること20数年。私の父親がアメリカへ出張したおり、
    母親がお土産にリクエストした機内の“ブランケット”を、激しく聞き間違え
    て“トランペット”を買ってきてしまったという事件がありました。(『国際電話
    だったから良く聞こえなかったんだ』:父親の談話)

    当時私は、阪神の応援団(トランペット担当)も退団した直後で、友人から
    借り受けていたラッパも所有する必要が無くなって返却したばかり。また、
    ユナイテッド航空の“ブランケット”をゲットし損なった母親がトランペットに
    興味を示すはずもなく、さらに、50歳まで秒読み段階に入った父親が、今
    更楽器を嗜む気もさらさら無いという厳しい状況。必然的にそのトランペッ
    トは、ケースの中に入ったまま、かわいそうに、いつの間にか屋根裏部屋
    の最も奥へとしまいこまれていたのです。

    先日実家に帰ったおりに、昔のアナログ盤を探していた私が、このケース
    を発見したのは殆んど偶然でした。

    ・・・・・・・・・・

    20年ぶり。

    20年の月日は、その黒いケースをグレー(キレイキレイに埃をかぶってい
    た)へと変え、フタをロックする金具にはサビを発生させていました。

    おそらく中身のトランペットもモノ凄い状況になっているだろう…。
    下手をすると、もう、“トランペットだったモノ”になっているかも…。

    ・・・・・・・・・・

    変わり果てた姿を想像しつつ、懐かしさと共に恐る恐るケースの金具を外
    すと・・・・中からは、私が20歳だった頃の空気と、それが姿を現しました。

    ・・・・・・・・・・










    1200484855.jpg

    ゼンゼン劣化してないっ!( ゜д゜)
    
    1200493625.jpg

    呆れるほどピカピカです!!(T∀T)

    ・・・・・・・・・・

    コレはもう、タイムマシンか、冷凍保存庫から取り出したんじゃないかと思
    えるくらいの素晴らしい状態。20年も放置していたというのに、なんという
    律儀なヤツでしょう。あうう…こんな所に長い間閉じ込めておいて悪かった
    な…ブランケットくん(しばらくはそう呼ばれていた)。

    1200494589.jpg

    刻み込まれた“THE SELMER COMPANY ”、“BUNDY ”のブランド名
    も美しく、ボディには一点の曇りすらありません。 (ノ ̄∀ ̄)ノ

    1200495185.jpg

    最も動き・消耗の激しいピストンバルブも、オイルを数滴加えるだけで新品
    同様の滑らかさを取り戻しました(・・・っつーか、正味のハナシ新品です。
    使ってないんだから)。
    ちなみに一番左の第一ピストンを押すと一音、第二ピストンを押すと半音、
    第三ピストンを押すと一音半音階が下がります。
    練習したなァ…バースの応援歌…。

    ブエ~デ、ベンデデデベ、~ベ~ベ♪

    1200496016.jpg

    “朝顔”とか“ベル”とか呼ばれる音の出口部分。
    本当にピカピカですね。まるで新品のようです(ですから新品です。使って
    ないんだから。楽器にとっては最も不幸な状態なんです。要反省!)。
    
    1200496597.jpg

    対してコチラは音の入口“マウスピース”。コレがトランペットという楽器を
    難しくしている最大の要因じゃないですかね。キレイに「パパパーン♪」と
    音が出せるかどうかは、この部分における唇の使い方ひとつにかかってい
    ます。
    初めの頃は「ぶひ~…♪」とでも鳴れば上出来。鳴るようになったら、今度
    は唇を襲う“痺れ”との戦いが待っています。なにげにとても不快な感覚だ
    ったりします。美女とチュ~してた方が幸せかなぁ。( ̄- ̄)

    1200497633.jpg

    しかし…まじキレイですワ。光り輝いちゃって。
    去年は厄年を無事終了したし(まだ後厄だけど)、今年はひとつ和製リック
    ・ブラウンか、和製クリス・ボッティを目指して、20年ぶりに“トランペッタ~”
    ヤセガエルを復活させようかな??ブランケットくんへの贖罪もかねて。

    1200498239.jpg

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・それにしても・・・・・この、「初めて触りました」みたいな頼りない感覚
    は何ぞや・・・・・。マウスピースと唇のフィッティングも違和感アリアリだし。

    ・・・・・これでも20年前は、『横浜球場で六甲おろしを吹かせれば、ヤツの
 左に出る者はない』と言われたスタアプレイヤ~だったのに。

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・

    ・・・














    1200748804-1.jpg

    ぷひ~♪

  ぷひ~♪

  ぷひ~~♪

    「あ・・あれ??」

    「へ・・ヘンだな・・」

  ぶへ~♪

  ぶへ~♪

  ぶへ~~♪


    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・

    ・・・

    1200500155.jpg

   
    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・

    ・・・

    …壊れてるんじゃないか、っつーくらい…

    …音が出ないんですけど……。 orz





    1200500889.jpg

    「…フッ…それは…キミがヘタクソだからさ」





















    1200748790.jpg

    「・・・・わかってますよーだ!!」

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                       ご訪問ありがとうございました!

                とりあえず“六甲おろし”から始めよう♪
                            応援してくださる皆様、
          いつものワンクリックお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                  人気blogランキング


コメント(転載)


ヤセガエルさんの素顔初公開?
なかなかイケメンですな。
しかしながら20年前とはずいぶん年の差があるもので。
(当方まだまだヒヨコの26歳)

リックとリチャードの共作は以前に一度試聴したきりです。
資金上買うには至りませんでしたが、ボニーとの共作依頼の快作だというので、機会があれば欲しいところです。

ブランケットってなんだっけ?とググッて見たことはヒミツです。

DENTA
URL 2008/01/17(Thu)22:32


トランペット仲間
こんばんは。
一応私も休日にトランペットを趣味で吹いたりしてるmasuda323です!
実はヤセガエルさんもトランペット吹いていたんですね。そしてマイトランペットも持ってるなんて!
トランペットってなかなか音がならなくて、その日によって音が出たりでなかったりするホント!!難しい・・・楽器だな~なんてつくづく思ってます!
今度マイ楽器もUPしようかな~なんて思いました。(写真はヤセガエルさんご本人です~?)

masuda323
2008/01/18(Fri)20:55:


To DENTAさん
こんばんは!
コメントありがとうございますm(_ _)m

今回のリック+リチャエリのコラボは、ボニー君
との共作"Shake It Up"に勝るとも劣らないとい
う専らの評判です。
"Shake~"はスムース色が強く、"R n R"はファ
ンキー色が強いですかね。どちらも快作ですよ。
チャンスがあったらぜひ聴いてみてください。

それにしても26歳…。若いってイイなぁ。

ヤセガエル
2008/01/19(Sat)00:15


To masuda323さん
こんばんは!ご無沙汰しておりますm(_ _)m

masuda323さんもトランペッターでしたか!
ワタシは“元”とか“応援歌限定”(笑)のトラ
ンペッターですので、とてもラッパ吹きと名乗れ
る腕前ではありません。マイ・ラッパも分不相応
なんです(ほとんど美術品と化している)。

ただ今回は、本文にも書いたように、久々に楽器
を拝んで思うところもあったので、ちょっと練習
してみようかな~と思っています。(^-^)
仰るように、日によって音も変わってしまうほど
難儀な楽器ですが、挑戦してみようかなと。

練習場所が得られないので、現在サイレント練習
システム(ミュートにヘッドホンとか付いてるヤ
ツ)を物色中!安価なモノがありましたら情報く
ださいね!!(・∀・)/

ちなみに画像は“(仮に)人間の姿になってい
る”ヤセガエル本人です。普段はカエルです(笑)。

ヤセガエル
2008/01/19(Sat)00:54


嬉しい〜♪
ヤセガエルさん、こんなに素敵な方だったのですネ〜^^*☆♪♡
瞳が輝いている〜☆
思わず”きゃぁ〜〜〜!”と叫んでしまいました(^_^)

ブランケット→トランペット・・・。(-_-
これで何枚のブランケットが買えた事でしょう・・・。
さすがヤセガエルさんのお父様…。素晴らしいですね!素敵です!!

写真もらっちゃお〜♪

Kanafu Marie
URL 2008/01/19(Sat)10:56


無題
なーんだ、ヤセガエルさんイケメンじゃあないですかぁ。それに同年代と思えない。若いんですね。私も実は負けずにいい女ですよー(笑。ってことにしときましょ。もったいないから、実物はお見せできませんが)。
楽器できるっていいですねー。
私もピアノ練習してみようかなぁ。(子供の頃ちょっとだけやっていた)

pooh
URL 2008/01/19(Sat)20:43


To marieさん
こんばんは!コメントありがとうございます♪
(・∀・)/★

今回は、新調したデジカメの試し撮りもかねて、
いろんなモノをパシャパシャと撮ってみました。

自分撮りはある意味“ノリ”ですが、コレを公開
するのは非常に勇気が必要ですね。(・∀・;)
私は、marieさんのように“自分”をバンバン公開
するのはムリだというコトが解りましたです。
(^-^;)

ちなみに今回は、このトランペットを始め、実家
で行方知れずになっていた音楽関係のモノが多数
発見されまして、元(ヘタクソ)プレイヤーの、
埋もれていた音楽への情熱に火が点きそうです。

エレクトリック・ギター、シーケンサー、エフェ
クター、MTR、リズムマシン…。こんなモノ持
ってたか?というようなレアなアイテムもあった
りして…。
こう一度にタクサン出てくると、なんだか見えざ
る存在が、私に「音楽やれ!」という念波を送り
込んでいるような気にもなりますね。

あ…!もしかして…私に“念波”送ってるのは、
他ならぬmarie師匠??

そうか…。だから無性に吹きたいのか…。

六甲おろしを。

ヤセガエル
2008/01/19(Sat)21:13


To poohさん
こんばんは!いらっしゃいませ(・∀・)♪

ふっふっふ…。poohさんが綾戸さん似の美女だと
いうことは存じておりますぞ…と。この際、pooh
さんも思い切って公開しちゃいましょう!
メガホン持って駅前で自己紹介しているような気
分になれますよ!(あ…なりたくないスか…)

さて。“イケメン認定”にはワタシ的に異議アリ
ですが、“若く見られる”というのは多少自覚を
持ってます。
7歳も年下の人間から「生意気な若造だ」と言わ
れたコトもありますから…orz

ちなみに私も、音楽の習い事デビューはピアノだ
ったんですよ!(・∀・)
でもツェルニーが終わってハノンが始まった頃
に、あの単調な運指がイヤになって辞めちゃった
んですよね。たぶん小学4年だったと思います。
今思えばモッタイなかったかなぁ…。

とりあえず今年は、“ラッパ再開元年”にしよう
かと思ってます。本人画像は今回限りですが、ま
た遊びにいらしてくださいませ~(・ω・)/

ヤセガエル
2008/01/19(Sat)21:44

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★Let's Go 初詣!★

    1200314573.jpg

    本日のBGMは、新年のスタートに相応しい、爆発系+マニア感涙系+ス
    ーパーレア系の音源で参ります!(↓ のプレイヤーのボタンをクリック!)

           

    さて、タイトルのごとく行って参りました初詣!(・∀・)
    場所は鎌倉の鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)。神奈川県…という
    より、全国でも屈指の初詣スポットでございます。以下は実況中継!

    「今年は厄年だから万難を排してでも行く!」と周囲へ高らかに宣言し、
    吹きすさぶ寒風をモノともせずに乗り込んだ私・ヤセガエル。入口の大鳥
    居を見上げて、「厄年上等!」の気概で参道を進みます。

    1200316202.jpg

    参道の終点から階段を登れば本殿です。たいした段数ではありません。
    おじいちゃん・おばあちゃんでも登れる程度。小さな子供さんでも大丈夫。
    本殿入口の門には、デッカイ破魔矢と“迎春”の文字が。ありがたいのう。
    …というワケで、私も早速登ってまいりましょう~♪

    1200317296.jpg

    そうそう、階段脇には名物の大銀杏(おおいちょう)がデデン!と構えてい
    ます。近くで見るとかなりのド迫力!今は葉を落としていますが、秋にはそ
    の名の通りタクサンの銀杏(ぎんなん)が生って、それはそれは芳しい(ク
    サイ)んだそうです。私には・・・枯れてるようにしか見えませんが(;・ω・)

    1200317210.jpg

    …つ…着きまし…た。

    …ゼイゼイ…ゲホゲホ…。(;/д\)

    …この程度の階段で何たるザマだ、ワシ…。

    …どんだけ劣化しとるちゅうねん。orz

    1200318684.jpg

    …反対側に移動したって息切れ収まらんて。

    …ぶへぶへ…。(ノд ;)

    …きっとアレだ…厄年のせいに違いない…。

    …何かが憑いているんだ、きっと。

    …しっかりお参りせねば…。











    ・・・・・・・・・・



    ・・・・・・・



    ・・・・・



  ちゃり~ん。


   ・・・・



   ・・・

  ぱむぱむ!

   ・・・

















    「今年は厄年ですから事故に遭いませんように」


    「私と私の周囲の人間が
になれますように」


    「
お金持になれるととてもウレシイです」


    「これ以上私から
毛根を奪わないで下さい」


    「ハードディスクから
異音のするパソコンも心配です」


    「クルマのサイドミラーも
独りでに動く事があります」


    「今かなり
バコバコいっている心臓は大丈夫ですか?」


    「そういえば、今ハワイに行っている友人が、忘れずにお土産の

  コナコーヒーを買ってきますように。以前アイツがハワイ
    に行ったときにはすっかり忘れられて、お土産八ツ橋だったんです」



    「とにかく私の全ての欲望を満たしてください」

    ・・・・・・・・・・

















    ・・・

  ぱむぱむ。

    ・・・










    さて。

    願いが聞き入れられたかどうかはスグに判ります。

    そう。

   おみくじ!

    コレを引かないと始まりませんし、終われません。

    おみくじを引いてコトの成否を見極めようじゃありませんか。

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・・

    ・・・



    1200322253.jpg

     ♪( ゜∀゜)♪



  “吉”!

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・

    いいんじゃないですか!?厄年としては!

    コレは願いが受け入れられたってコトでオケー?

    ・・・・・・・・・・

    …え~っと、なんだって?

    ・・・・・・・・・・

    『若葉ふく 風もかをりて 夏の日の 朝より清き わが心かな』

    ・・・・・・・・・・その意味は…。

    1200322958.jpg

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・

  “情欲を流し去った清浄心”…orz

    ・・・・・
    ついさっき、欲だらけの願い事をした私に、何というしっぺ返しを…。
    …ああ…お金持ち、毛根のユメがぁ…。

    ・・・・・

    …で…その内訳はどないやねんて。

    ・・・・・

    1200322993.jpg

    ・・・・・・・・・・

  “一部の欲心”ですか…。またですか…。

    ・・・・・

    仕方ない…。

    …さらばだ…コナコーヒー…。

    ・・・・・・・・・・

    そんで“詞数が多い”って…私のブログそのものだし。

    …やはりワタクシ、修行が足りないようです…。


    1200323001.jpg

    ・・・・・・・・・・

  『国語を今一段と勉強しなさい』orz

    …これって、ブロガーにとっては屈辱的なお告げでは…。

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・

    ・・・ 

    -------------- 


    さて、そんなこんなで初詣を終え、夕方我が家へ帰宅してみると、
    実家の母親から年賀状ならぬ、年賀手紙が届いていました。

    開けてみると、中かから便箋一枚とお守りが。


    『あんた今年は後厄だからお守り買っといた。以上』

    ・・・・・・・・・・。

    ・・・・・。

    ・・・。

    あ…あれ??

 後厄
??
…。



    待て待て。

    私は丙午で、今年…だから…。

    ・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・あ。

    1200404716.jpg

   
    ・・・・・・・・・・。

    …母上様。ご心配おかけしております…。m(_ _;)m


                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                      ご訪問ありがとうございました!

           まる一年も本厄に気付かなかったヤセガエルへ、
             気合のお叱りクリックお願いいたしますm(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                   人気blogランキング


コメント(転載)


(^_^)/ おひさです
鶴岡八幡宮の境内って立派ですね。近隣の駐車場の料金がびっくりする程、高額だったことを今でも覚えています。
今年の初詣は元日に、家族4人で近くの神社に歩いていって来ました。おみくじはたしか中吉でした。いつもは、後ろの人が心配するくらいあれこれと長めの願い事をするのですが、息子が心配で今年は「家内安全…∧(-.-)… ぱむぱむ」って感じでかなり短めでした。妻と娘はやけに長かったなぁ。(^з^)(^з^)-☆☆ 次は星に願いを…だね。蓬堂でした。

蓬堂
URL 2008/01/18(Fri)20:03


To 蓬堂さん
こんばんは!ようこそおいでくださいました♪
コメントありがとうございます(・∀・)/

今年の初詣はご家族4人(お一人増!)で無事に
済まされたようで良かったですね♪

男の子チームも本格始動となる2008年、超ア
クティブ・キャラ(とワタシ的に認定している)
ミスター蓬堂の事ですから、きっと色んな計画で
イッパイなんだろうなぁ…と、ほのぼの想像して
おります。
奥様とお嬢さんの願いごとも叶うといいなぁ。
(例の免許取得も入ってたりして… ・∀・)

そうそう…鶴岡八幡宮の駐車場(苦笑)。
相場は30分で300円くらいですね。
そんでもって、いつも満車で、どこも狭いときた
もんだ( ̄- ̄♯)
なんとかしてほしいもんです。

さそり座チームが本格始動したら、ミスター蓬堂
のスウィート・ホームに招待してくださいね~♪
(…でも、マネーの余裕が出来るまで待って!)

ヤセガエル
2008/01/19(Sat)00:38

テーマ : 神奈川    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪グレイテスト・アーティスト in YouTube / EARTH,WIND&FIRE♪


          寒波・大雪・初氷!西高東低・インフルエンザ!
          冬もいよいよ本番となって参りましたが、皆さん元気ですかー!?
      
          本日は“グレイテスト・アーティスト in YouTube”の第6弾!私の
          音楽神、モーリス・ホワイト様率いる EARTH,WIND&FIRE
          特集いたします。(・∀・)b ~★
          ブリザードもファイア・ストームと化す魂の動画を合計6本!!
          コートは捨てて、ただ踊れ!アースのビートで、ただ踊れッ!!!
  
          ① Let Your Feelings Show
          一曲目は日本公演から。アルバム"I AM(邦題:黙示録)"の強力
          ファンク・チューン。ナゼかフレッドがVIPのオープニングでGO!

   

          ② Boogie Wonderland
          お次は(たぶん)’94年の映像。リズムアレンジが洗練されて流麗
          になってます。よいぞよいぞ♪女性ダンサーも(・∀・)b ~ Goo!

   

          ③ Can't Let Go
          これこそホンモノのGroove!’80年、リオのLIVE映像から私の
          フェイバリットを。もォお祭りだっ!Clap your hands together !

   

          ④ I've Had Enough 
          お次の主役はEW&Fの王子、フィリップ・ベイリーが主役のソウル
          ・トラック。’81年・オークランドのライブですね。隠れた名曲ッす!

   

          ⑤ Let Me Talk
          お次は懐かしのPVから。私、コレ大好きなんです。ホーンとシンセ
          の華麗な融合。ド迫力のリズムとメロウな旋律!でも尻切れ…orz

   

          ⑥ Let's Groove
          ラストは’90年、東京ドームのLIVEから。…たまらん!すげぇ!
          やっぱりモーリス様は偉大だ!神様、彼を病から救ってください!

   

                           ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                      ご訪問ありがとうございました!

      「熱くなった!」、「すでに脱いだ!」というホットな皆様、
         いつもの清き応援クリックお願いいたしますm(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                         人気blogランキング


コメント(転載)


無題
お邪魔いたします。
はじめまして、いつも拝読させていただいてます。
EW&F、久しぶりに堪能させていただきました。②は94年で正解です。これは映像作品にもなっているワールド・ツアーのジャパンライヴですね。この作品ではモーリス・ホワイトさんがだいぶお疲れのようで、観ていて昔の切れがなくて物悲しさが残るものでした。それでも、仰る通りに偉大なミュージシャンですね。

ayuki
URL 2008/01/13(Sun)09:34


To ayukiさん
はじめまして!
ご訪問+コメント、心より歓迎いたします♪

実は私も、何度かayukiさんのブログを拝読させて
いただいてますので、「はじめまして」というよ
りも、「あのayukiさんから!( ゜∀゜)」とい
う感じです♪
今後とも宜しくお願い申し上げます。

あ!動画の情報保完ありがとうございました!
’94年で合ってたんですね(安堵)。
自分が観た代々木体育館のLIVEと、メンツも
曲も一緒だったんで、そうかな?と思っていたの
です。コレの映像作品がリリースされているコト
は、恥ずかしながら知りませんでした。

仰る通り、モーリス様の調子がイマイチのライブ
ではありましたが、一緒に(同じ会場で)歌を歌
えただけで大満足!でございました。
もう一度その勇姿を見せていただきたいですね。

のちほどayukiさんのブログへもおジャマさせて
いただきます!これからも宜しくお付き合いくだ
さいませ!m(_ _)m

ヤセガエル
2008/01/13(Sun)20:46


無題
ヤセガエルさんこんにちわ。私も久々堪能しました。Let Your Feel Showは大好きなナンバーです。また、81年ライブはよくビデオで見ていました。懐かしいです。やっぱりEW&Fイイですね! ありがとうございました。

猫ケーキ
URL 2008/01/14(Mon)20:38


To 猫ケーキさん
こんばんは(・∀・)♪
お返事遅くなりましてすみません!
私が最大級のリスペクトを捧げるEW&Fの記事
へ、コメントありがとうございます!

猫ケーキ師も’81年のLIVEを観賞されてい
たのですね。(・∀・)♪
当時はVHSのビデオさえ普及しきれてなかった
時代ですから、“LIVEを(ビデオで)観る”
というのもなかなかのイベントだったような気が
します。
今じゃブルーレイでハイビジョン録画!時代の移
り変わりが激しいのか、はたまた私が年を取った
のか…。(^-^;)

猫ケーキ師はソウル系にも造詣が深くていらっし
ゃるのでしょうか?今年はソウル・R&B系の記
事も頑張ってUPしようと思ってますので、ゼヒ
またコメントくださいね!

ヤセガエル
2008/01/16(Wed)00:31

テーマ : ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪春待つ海の風景♪


    1200059390.jpg 

                                    穏やかに晴れた今日。
              仕事の合間にぶらりと足を運んだ、今年初の湘南の海。
                浜辺には、春を待つビーチバレーのコートとネットが、
                       柔らかな太陽の光を浴びて輝いていました。

                                  ちょっと寂しそうですかね。
              夏ともなれば、このビーチにはたくさんの男女が溢れて、
      数え切れないほどのラブストーリーが生まれちゃったりするんですが。

                            「ヒマしてんの?カラオケ行かない?」
                                        「遊ぼーぜ!」
                                          「名前は?」

                     な~んて、軽々しく女のコに声をかけたりしてね。
            …そんな“脳内お花畑”の日々が私にもありました。
           20年くらい前の遠い昔に。こんな↓ Sexy な音楽をバックにね。

           

                 熱いッスね!リオンさん。夏を先取りしちゃいそうです。            
         明日からまた寒くなるみたいですが、皆様お体にはお気をつけて!

                           ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!

       ナンパ成功率は驚異のひとケタ台だったヤセガエルへ、
          いつもの清き応援クリックお願いいたしますm(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                         人気blogランキング


コメント(転載)


春よ恋♪
きゃぁ〜っ!
ヤセガエルさん、marieの元お師匠様の作品出して下さってありがとうございます!
懐かしいなぁ〜この曲・・・。(涙)

この曲はね、ジャミロクワイが監修したコンピにも入ってて、彼らも刺激を受けた作品の一つみたいですよ^^

それにこの写真、リオンの元で音楽活動していたサンタモニカを思い出しました・・・。

え!?ヤセガエルさん、ナンパ成功率ヒトケタ台だったのですか!?

そうかなぁ〜。

そう言えば私は、ナンパされた事が無いんです。

してみる?(笑)

Kanafu Marie URL 2008/01/12(Sat)03:06


To marieさん
私の★(スター)marieさん!いらっしゃいませ♪

やはりというか、当然というか、見逃しませんで
したね!(・∀・)

この曲は、幼馴染みの父上から紹介されたもので
す。“聴き込んだ”というより、“お供にしてい
た”という感じのナンバーですね。

リオン氏の音楽は、私にとってこの曲が全て(触
れる機会が無かっただけ)ですが、このナンバー
を少年の頃からず~~~っと聴いて来て、今でも
愛聴していることから考えると、他の作品も絶対
にツボだろう!と強く確信してる次第です。

今後はmarieさん、私にリオン氏の音楽をレクチャ
ーしてくださいね♪…っていう、低姿勢なカンジ
のナンパじゃ、やっぱ“ひとケタ”っすか…。

ちなみにジャミロクワイ!
長年のナゾが解けました!
ありがとうございます♪

"Canned Heat"のベースラインやストリングス、
アレはリオン氏の音楽に感化されてたんですね。
ムードが激似だと思ってたんです!(・∀・)
リオン氏の潜在的な影響力は大きいんですねぇ。

…そんなリオン氏と一緒に仕事をしたmarieさんて
…ひゃああああ(@_@)やっぱ★だっ!

今後とも宜しくお願いしますぅ…(←低姿勢)

ヤセガエル
2008/01/13(Sun)00:26

テーマ : ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪PETER CINCOTTI / Goodbye Philadelfia♪


    1199959835.jpg 

           NewYork が生んだ新たな“ピアノマン”】

    本日ご紹介するのは、前回記事の"NewYork "繋がりのアーティストで、
    弱冠24歳の男性シンガー・ソングライター、アメリカ・ニューヨーク出身の
    PETER CINCOTTI (ピーター・シンコッティ)です。
 
    昨年9月(日本盤は11月)に3rdアルバム"East of Angel Town"
    がリリースされたばかりなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。
    私は、発売当初に一度試聴して、その時は「フ~ン」ってカンジだったんで
    すが、時間が経てば経つほど気になり始めてきて、今では「CD買っちゃ
    おかな?」…という所まで来ています。(とっとと買えばヨイ?…いや、若く
    てイイ男だから、なんかアッサリ買っちゃうのは悔しいから~… ´・ω・`)

    1199961575.jpg 

    そんなワケで、今回ご紹介するのはアルバムじゃなくて、シングルカット
    されたナンバー"Goodbye Philadelfia"です。
    彼はよく“ハリー・コニックJr.の後継者”的な見方をされていますが、私
    はどちらかというと、ビリー・ジョエルっぽいと思っているんですね。その
    ビリーっぽい“温かさ”とか“空虚さ”、あるいは繊細な“人間らしさ”がよく
    表れているのがこの"Goodbye Philadelfia"というナンバーです。
 
    試聴ファイルへのリンクを貼っておきますので、ゼヒ聴いてみてください♪
    お気に入られたら Amazon へGO!(・∀・)/

           
                
                                 

              ★★★★★★★★★★★★★★★★

                               ご訪問ありがとうございました!
                 若くてイイ男で、ピアノも弾けて歌まで歌える…
               そんなヤツぁ信用ならん!!…という硬派の皆様、
           ランキングへのヤケクソ1クリックをお願いいたします!
                   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓m(_ _)m

                  人気ブログランキング


コメント(転載)


無題
去年、東京で彼のライブ・・・って言っても3曲ぐらいですけど見ましたよー。
ピアノの弾き語りで唄った「Cinderella eautiful」は鳥肌モノでした。
バック・ステージにお邪魔してお会いした印象は写真よりもイケメンで、しかもジェントルマン。
沢山の取材に全然疲れた顔も見せずにちゃんと答えてました。
「David Foster」プロデュースですけど、AORというよりはやっぱりジャズに近いですね。
このアルバムの前に2枚ほど出していますが、そっちはかなりジャズ寄りです。
今後の活躍に期待☆

Msuicman
2008/01/11(Fri)13:20:
編集


To Musicmanさん
こんばんは!(・∀・)
ようこそおいでくださいました♪

なんと!さすがMusicman師!ピーター君に会われ
たんですね。新譜の取材か何かでしょうか?羨ま
しいです(^-^)

そして、実物はさらにイケメンでジェントルメン
ですって??むむむ…。
イケメン、ジェントル、ピアノもウマウマで、歌
もウマウマ…。あぁ…そのうち一個だけでも譲っ
て欲しいですねぇ。(´・ω・`)

1stと2ndはAmazonで試聴しただけですが、師の
仰る通り、彼のベーシックな部分はJAZZによって
形作られているようですね。
最新作はオリジナルで勝負!ということで、楽曲
もクロスオーバー的なアプローチが特色と聞いて
おります。

うん。デヴィさんプロデュースだし(←コレに弱
い)、やっぱり買っちゃおう!!!
イケメンなのはひっかかるけれども。

ヤセガエル
2008/01/11(Fri)22:05

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪I present these songs to you,my friend Bobby♪


          私の友人であり、私の親友の兄であるBobby 。
          彼を永遠に失ったのが、今日1月9日でした。

          探し続けたのです。それまで何ヶ月も。
          でも彼は帰ってこなかった。

          2001年9月11日を最後に。

          彼の家族が、Bobby の生還を諦めたあの日から6年。
          今日、私は、この歌を君に捧げます。

          BILLY JOEL / Miami 2017

   

          BILL JOEL / New York State Of Mind

   

     ELTON JOHN & BILLY JOEL / Your Song

   

     PAUL McCARTNEY / Yesterday

  

    PAUL McCARTNEY / Freedom+Let It Be

   

                ★★★★★★★★
     
              We love you forever,Bobby !

テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪FOURPLAY / Between The Sheets♪


    1199073606.jpg 

      【4人の“本気”を軽~く見せつけた第二弾】

    「これはダメだ!(大笑)」
 
    練習に練習を重ねて、個人個人が「もう完璧だ」という確信をもって臨んだ
    スタジオでの音合わせの時でした。
 
    時は’93年の冬。高校時代のバンド仲間と久しぶりのセッション。
    どこかで聴いたことのある“自称”オリジナル・ナンバー(笑)と、高校時代
    スタンダードだったコピー曲、そして誰からともなく声の上がった、「フォー
    プレイの新作から一曲」ということでピックアップされたFlying East
 
    久しぶりに会う仲間との楽しいひと時。バンドの持ち曲を演奏していくうちに
    蘇る“同期する快感”を味わっていた私たちが、初めてこのナンバーを演奏
    した時、衝撃と共に味わったのがこの感覚でした。

    「これは全然ダメだ!!(大笑)」

    ・・・・・・・・・・

    選曲は間違ってなかったハズです。
    アルバムの中では、最もシンプルでノリがよく、メロディは明確で、抑揚も
    あるナンバーなのですから。

    私の個人練習もほぼ完璧でした。と言うよりも、難しいフレーズや指使い
    なんかどこにもありませんでしたから(ちなみに私はベース担当)。
    当然の事ながら、自宅の練習ではギターのリー・リトナーとキモチ良くユニ
    ゾン(複数の楽器が同時に同じフレーズを演奏する)ができるし、ハーヴィ
    ・メイソンの小気味良いドラミングに乗ってランニングできるし、ボブ爺のソ
    ロを眺めながらステップを踏むくらいの余裕があったんです。

    他の連中も同様でした。
    「意外とカンタンだったよ」と口々に言い合い、合わせる直前の音出しで、
    互いの音を確認し合いながら、「まんまリトナー」とか「ほぼジェームス!」
    とか笑いながら話していたんです。

    1199701431.jpg 

    しかし初合わせから僅か数十秒、イントロからAメロに移った辺りで演奏
    はストップ。何度かトライして、無理矢理サビまで行ってもまたストップ。

    そうなんです。

    全然違うんです。

    全然FOURPLAY みたいにならない”のです。

    ・・・・・・・・・・

    やがてメンバー全員が、他人のプレイを酷評し始めます。

    「オマエ、なんだそりゃ(笑)」
    「なんだと?人のコト言えた義理か?(笑)」
    「ナニが“ほぼジェームス”だ。ホフ・ジェームスと名乗れ(笑)」
    「オマエなんかリトナーじゃなくて、トナーだ、トナー(笑)」
    「そこでネイヨン・イーストが語るな(笑)」
    「ケンカ売ってんのか?バービー・メ~ソン(笑)」

    ・・・・・・・・・・

    …いや・・・・一人一人は(たぶん)カンペキだったんですけどね…。

    ・・・・・・・・・・

    お互いの良し悪しや、技術のレベル、バンドとしての腕前は解りすぎるほど
    解っていましたから、手を出した楽曲が、明らかに分不相応だという事は、
    10分もあれば感覚的に解るんですね。こみあげてくる笑いと共に。
    “レベルが違う”曲ならば、自分たちのレベルを上げることによって、目標に
    近づけることは可能です。しかし“次元の違う”曲は、もうホントにどうしよう
    もありません。練習したってムダなんですもん。そんな時に出るワケです。

    「こりゃ全然ダメだ!!(大笑)」

    過去に何度となく「ダメだ」と思った曲はありましたが、このFlying East
    は最上級の「ダメだ」でしたね。10分で撃沈しました。

    1199701618.jpg 

    で。そのFlying Eastを美しく演奏するフォープレイと、私達のバンド
    の決定的な違い。もちろん挙げたらキリが無いのでしょうが、その最たる
    ファクターは、アンサンブルに対する個々人の成熟度でした。
    音階・音量・リズムを共有し、同期し、同じイメージを描き、共に作り上げて
    いくという作業に対する経験と情報量の差です。これがもう雲泥の差。雲と
    泥ですからその距離は果てしない。“果てしない”ということが理解できるく
    らいの腕前があったことはラッキーでしたね(苦笑)。また、その果てしない
    高みに存在できるからこそ、彼らは FOURPLAY たり得るワケですが。

    このアルバムBetween The Sheets  には、そんな彼らの“至高”
    ともいえるアンサンブルの極致が収録されています。
    枯れたサウンドの中に、雨音のようなボブ・ジェームスのキーボードがム
    ードを形作るChant 。リー・リトナーのポップなメロディと変則リズムが
    特徴的なMonterey 。おそらくこの先、二度とトライする事は無いであ
    ろう、アンサンブル難易度SクラスのFlying East 。ボブ・ジェームス
    のヒット曲Marco Polo を彷彿とさせるGulliver 。この年(’93
    年)、内戦の激化によって国全体が飢餓状態に陥っていたソマリアへの
    鎮魂歌Song for Somalia 。そのアルバム収録曲全11曲(日本版
    12曲)は、いずれもFOURPLAY の4人でしか絶対に辿り着けない、雲の
    上の桃源郷サウンド。今回はくだんのFlying East  へのリンクを
    貼っておきますので、「これをマネできるワケね~だろ!」とかなんとかツ
    ッコミを入れつつ、聴いてみてくださいませ。m(_ _)m

           

                    ★★★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★★★

                                           ① Chant
                                         ② Monterey
 
                                 ③ Between The Sheets
                                         ④ Li'l Darlin'
                                       ⑤ Flying East
 
                                    ⑥ Once in The A.M.
                                          ⑦ Gulliver
 
                                         ⑧ Amoroso
                                   ⑨ A Summer Child
                                         ⑩ Anthem
                                  ⑪
Song for Somalia

                                   

                   
                     ★★★★★★★★★★★★★★★★

           
 ご訪問ありがとうございました!
                身の程知らずのネイヨン・イースト(私)を
                      応援してくださるありがたい皆様、
       ランキングへの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                
人気ブログランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪GINO VANNELLI in North Sea Jazz Festival♪


         AOR を愛する皆様ご機嫌いかがですか?
         ただ今、旧ブログからの記事のお引越しで、かなりヒイヒイ言っ
       ているヤセガエルでございます。

         さて、そのヒイヒイ言ってる中、過去ログで見つけたジノのLIVE
          がどーにも素晴らしいので、以前ご紹介していなかった分も含
          めて改めてココでピックアップ しようと思います。それでは早速
          合計12曲!一気に行きますHere We Go Again♪
   
          Alive by Science

   
      
          Wild Horses

   
      
          People gotta move

   
      
          It hurts to be in love

   
      
          Walter Whitman where are you

   
      
          Black Cars

   
      
          King for a day      

   
      
          Jehova and all that jazz

   
      
          Persona non grata

   
      
          Living Inside Myself

   
      
          I Just Wanna Stop

   
    
          “ Brother to Brother”

   

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!

          「ジノダンス不発~?」なんて思ってるファンの皆様、        
          いつもの清き応援クリックお願いいたしますm(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                         人気blogランキング

テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★ドカン!と行きましょ 2008!★

    1199281702.jpg 

     ご来訪の皆様。新年明けましておめでとうございます!m(_ _)m

     昨年は、拙ブログへたくさんのご来訪をいただき、また温かいコメントを
     数多く頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいでございます。m(_ _)m

     本年も昨年同様、どうぞ宜しくお願い申し上げます!!m(_ _)m

     ・・・・・・・・・・

     …と、いうワケで始まりました2008年。
     一発目は、【お正月はスムースジャズでしっとりと…】なんてポストで来る
     だろうと思ってらっしゃる皆さんの、あえて期待を裏切り(ナゼ裏切る?)、
     ドカン!とロケット・スタートしてみようと思うワケです。

     こう見えても私・ヤセガエル。高校時代の前半は長髪(あえてロン毛とは)
     言いません)にのメッシュが入っていたり、鋲がプスプス打っ
     てあるリストバンドを巻いてみたり、上半身ハダカでLIVEをやったり(下半
     身じゃないよ。念の為)、それはそれは大馬鹿者ヤンチャな身なりで音楽
     をやっていたものでした。

     というコトで今はお正月ですし、“しっとり”よりも“ドカン!”と参りたいと思
     いますので、大馬鹿者ヤンチャだった頃に夢中になっていた、偉大なミュ
     ~ジックを合計9曲!皆様見放さないで付いて来てくださいねっ!(・∀・)

           

                           ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                       ご訪問ありがとうございました!

       ヤセガエルの黒歴史のベールをひっぺがしたい皆様
         いつもの清き応援クリックお願いいたしますm(_ _)m
                          ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                        人気blogランキング


コメント(転載)


無題
あけましておめでとうございます。

・・・ロックで新年ですか。
ロックは私の中では許容外ですが、最近、初期のR&Bや、ニューオーリンズサウンドを聞き始めて、
黒人ロックは少しづつ慣れてきています。

今回のリストの中では、ヴァン・ヘイレンが聞きやすいかなぁ。

DENTA
URL 2008/01/02(Wed)23:43


To DENTAさん
あけましておめでとうございます。m(_ _)m
今年もよろしくお願い申し上げます。

“Panama”は、ヴァン・ヘイレン全盛期の代表曲
ですね。日本でも大ヒットしました。
プレステ2のゲームソフト“グランツーリスモ4”
の中でもBGMとして使われていて、コレをバックに
“ラグナ・セカ(というサーキットがあるんで
す)”を爆走するとかなりキモチイイです。

’80年代に最前線で活躍していた彼らは、今や
レジェンダリー・アーティスト。でも彼らのほと
んどが現役なんですね。
腹が出ようが、頭がハゲようが、鋲がプスプス刺
さった皮ジャケ着ながらLIVEやってます。

真似は出来ないけど、あやかりたいものです~。
(・ω・)

ヤセガエル
2008/01/03(Thu)18:19


無題
ヤセガエルさん、新年明けましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願いします(^^)

年の初めはロックですか♪
少し意表を突かれましたが、この選曲、僕が高校の頃に大好きだったナンバーばかりです。

高校時代は、僕も長髪をボンボンに膨らませ、ドラム叩いてました・・・。ホント共通点が多いですね(^^)

プリースト、ヴァン・へイレンなどを聴くと、
ロックに夢中だったあの頃の、熱い思いが蘇ってきます。

ライム
2008/01/04(Fri)21:51


To ライムさん
明けましておめでとうございます♪(・∀・)

ついにバラしちゃいました~(苦笑)(^-^;)
実は私、ライムさんのこれまで辿ってきたルート
(ROCK→AOR→Smooth Jazz)を、時間差で辿っ
ていたんです。
私がもう少し若ければ、ライムさんとは良いバン
ド仲間になれただろうと思います(・∀・)

ここで挙げたアーティスト以外にも、

GARY MOORE,NIGHT RANGER,Y&T,MSG,
SAXON,KROKUS,MOTORHEAD,METALICA…

等々、数え切れないほどのロック系アーティスト
の楽曲を聴きました。
機会があれば、彼らのアルバムもレビューしたい
と思っています。

今年はあまりペースダウンしないように更新して
いくつもり(あくまで“つもり”)なので、今年
もよろしくお付き合いくださいね!(・∀・)/

ヤセガエル
2008/01/05(Sat)00:22


思わず・・・
わ、わ、わ・・・(-_-;;

ヤセガエルさんどうしよう〜。思わず聴いてしまいました・・・(何故か焦ってしまうmarie...)

す、すごいなぁ〜。どうしてこうなるのかなぁ〜。(謎)
新年早々・・・(-_-)
♡がクラッシュするなぁ〜・・・
5曲目ジャーニーが今も頭の中をぐるぐる・・・

でも何だか、こういうギンギンのハードロック(というのでしょうか?)歌ってる高校時代のヤセガエルさん、可愛い(^_^)

今年も素敵な記事と音楽、楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い致します☆♪

Kanafu Marie URL 2008/01/05(Sat)17:48


To marieさん
2008年の初コメントありがとうございます♪

やはり「どうして?」ですか。ですよねぇ(笑)
実は私、音楽に関してはかなり雑食なんです。
パヴァロッティさんも、氷川きよしクンも、遠藤
ミチロウも、カラヤンも同じレベルで好きですか
ら。(なんか…marieさん、ますますドン引き?)

でも、フェイバリットは今までご紹介してきたジ
ャンルですので、次回のポストから元に戻ります
からご安心を。(・ω・)

ちなみに私、ステージではベース担当です。
歌は…その…仲間からは“個性的”(オンチの類
義語)だと言われておりますので、滅多に歌いま
せんでした。
今年は…上手な歌い方を教えてもらおうかしら…
marie師匠に(^-^;)

あ。忘れてたっ!

あけまして“おめ”でとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします!m(_ _)m

ヤセガエル
2008/01/05(Sat)22:05


いいですね~
ヤセガエルさん、こんばんは!
新春にドカンと。いいですね。かなり懐かしい。
私はリアルタイムではあまり知らなかったんですが(と思っていましたが)なんかほとんど知ってます~。ロックもすきなんですね。
私は、ロックはジェフ・ベックとエアロ・スミスくらいかな~。
楽しませていただきました。

pooh
URL 2008/01/06(Sun)01:39


無題
明けましておめでとう御座います。

今回紹介された楽曲群・・・私の年代には堪らないですネ。フュージョン云々と御託を並べている私ですが・・・大好きだったりします(笑)。

今年も宜しくおお願い致します。

FUSION
2008/01/06(Sun)19:17


To poohさん
ようこそおいでくださいました♪(・∀・)

気に入っていただけたようで何よりです(⌒∀⌒)
poohさんがロック系にお強いのは存じ上げてまし
たから、「もしかしたら通じるかも?」とは思っ
ておりました。
で…やっぱり通じた!(・∀・)b♪

私もジェフ・ベック好きですよ!
“El Becko”(スペルOKかな?)とかバンドで
コピーしましたし、あのボトル・ネックのギター
ソロも練習しましたね。例によって挫折しました
けど(^-^;)

ロック系も語りたいコトが多々あるのですが、た
だでさえ雑多なマイブログが、いよいよ支離滅裂
になりそうな気もするので自粛しますです。
でもネタが尽きてきたら記事投稿するかもしれま
せん。(・∀・;)

今年もよろしくお願いしますね♪

ヤセガエル
2008/01/06(Sun)20:22


To FUSIONさん
新年あけましておめでとうございます!

FUSIONさんから、「堪らない」というウレシイ
コメントをいただけるとは、まったく思いもより
ませんでした♪
…というか皆さん、ロック系もアリ?語っても
オーケー??なんか評判良いのかしら?

たぶん年代的にも遠くは無いFUSIONさんですし、
私と同じく楽器経験者ですし、もしかしたら同じ
ようなジャンルを辿って来られたのかなぁ…と想
像しております。それで通じるモノがあったんじ
ゃないかと。

FUSIONさんほどの識見の高い方であれば、ロック
系の四方山話もモリモリお持ちでしょうし、語り
だしたら止まらなくなりそうですね!そういうの
も面白そうです♪(・∀・)

今年は幅広く、様々な分野で勉強させていただき
たいと思っておりますので、今後とも宜しくご指
導ください!m(_ _)m

ヤセガエル
2008/01/06(Sun)20:45

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 01 2008 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.