■BoneyFrog Blog■

 

 

♪夏先取りJ-POP♪


    1209469937.jpg

    もうすぐ5月。新緑も日毎に青さを加えていく今日このごろ、皆様いかが
    お過ごしでしょうか。(ああ…なんかフツーのブログみたい  ̄▽ ̄)

    上の画像は本日の空!青いですね~♪( ̄▽ ̄)
    明日は場所によっては夏日になるんだとか。もう春を通り越して、気分は
    夏!ってカンジです。
    そこで本日のコンピは“夏先取りJ-POP”!ゴールデンウィークの中休み、
    週末の連休に向けて一足早く夏気分になっていただきますよ!

    それでは合計9曲!Here We Go ~~~~~♪♪\(・∀・)/

           

             ★★★★★★収録曲はコチラ↓★★★★★★

                             1.桑田圭祐 / 風の詩を聴かせて
                            2.EXILE / Summer Time Love
                               3.平井賢 / Strawberry Sex
                                      4.SMAP / Shake
                             5.三人祭 / チュッ!夏パ~ティ
                            6.三木道三 / Lifetime Respect
                                    7.大塚愛 / 金魚花火
                                   8.槇原敬之 / Penguin
                                 9.山下達郎 / Your Eyes


                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!
     イチオシはマッキーのアルバム"Underwear" に収録された
      "Penguin"!コレは名曲だ!涙がダ~ダ~出るッス(T-T)
             「同じく出るッス!」 または「出たッス…」という方、
               応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
初めまして、アメリカ留学のブログを書いてる者です。今後の記事更新の参考にさせてもらいたいと思って見させてもらいましたけど、楽しませてもらいました(笑)次の記事更新を楽しみにしてます☆応援してますのでポチッとしておきますw頑張って下さいね。

アメリカ留学
URL 2008/05/02(Fri)02:28:


To アメリカ留学さん
はじめまして。m(_ _)m
■ヤセガエルの独唱■にお越しくださいまして、
誠にありがとうございます!

楽しんでいただいたとの事で、とても嬉しく存じ
ます。拙ブログは、音楽・サッカーの話題を中心
に、気まぐれ更新・お気楽トピックで楽しんでい
ただけるよう運営しております。どうぞ今後もご
贔屓くださいませ。m(_ _)m

アメリカ留学さんのブログへも近日中におジャマ
させていただきますね。
コメント+応援クリックありがとうございました!

ヤセガエル
2008/05/03(Sat)21:13:

スポンサーサイト

テーマ : j-pop    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪グレイテスト・アーティスト in imeem / CASIOPEA♪


    1209219743.jpg

    いよいよゴールデンウィーク!皆様いかがお過ごしですか?(・∀・)

    今夜の“グレイテスト・アーティスト”は、いつものYouTube からではなく、
    音楽SNSサイト・ imeemからお届けいたします。

    ピックアップするアーティストは、我が日本の誇るフュージョン・グループ、
    CASIOPEA !美メロ・バカテク・スーパーパワフル!美味しいトコロを
    抽出した合計7曲!聴いてください Here We Go !!

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
        「復活宣言マダ~??」 というカシオペア教信者の皆様、
                       MYベストに納得されましたら、
               応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪AL JARREAU / Heart's Horizon♪


    1209035325.jpg

          【ゴールデンウィークのBGMに迷っているなら】

    迷っているなら「アル・ジャロウがあるじゃろう!」
    …って、ダジャレをぶッ放したのは私じゃないですよ。私じゃなくて、あの
    日本を代表するジャズ・ドラマー、神保彰氏です。(於・六本木PIT INN)

    アル・ジャロウさんと言えば、旺盛な声量と、チューインガムのように粘る
    コシの強い歌いまわし、愛嬌タップリのパフォーマンスで、多くのファンか
    ら支持されているジャズ・ヴォーカリスト。神保さんのダジャレが、ダジャ
    レとして成立するだけのネームバリューと人気を誇るアーティストです。

    本日ご紹介するのは、そんなアル・ジャロウさんの'88年発表のアルバム
    "Heart's Horizon" 。製作陣にジェイ・グレイドン、ボビー・コールドウェ
    ル、ビル・チャンプリンらAORのビッグ・ネームを召集し、ポール・ジャク
    ソンJr.、リッキー・ローソンらフュージョン界の凄腕セッションマンと融合
    させた、クルーズ&リゾート感覚溢れる良作です。

    1209037594.jpg

    この作品のトピックは、「とにかくキモチイイものを、なんでもかんでも詰め
    込んでみましたっ!」っていうカンジの、ジャンルも形態も自由奔放な楽曲
    群でしょうかね。
    ジャズ、AOR、ブラコン、ボッサ、なんでもアリ。生音重視のアコースティッ
    ク系からオートマティックな打ち込み系まで、ありとあらゆるジャンル・手法
    が用いられており、ショップの方などは「コレどこの棚に置けばイイの?」
    と頭を抱えておられることでしょう。きっと今も。(ココでは一応AORね)

    そんな中、全曲で共通しているのは、各パートの仕事がハッキリと聴き取
    れる透明度の高いアレンジメントと、それを逐一吸い上げて多くのカラーリ
    ングを加えていくマジカルなヴォーカルです。
    ベクトルとしては、とにかく清涼感重視。アル・ジャロウさんと“清涼感”って
    「全然合ってねぇ~~~( ̄▽ ̄;)」と思う方は、騙されたと思って聴いて
    みてください。目からウロコが落ちますから。

    ゴールデンウィークにお出かけプランをお持ちの方!海へ行きます?それ
    とも山へ?どっちかに該当する方、ぜひコレをお供にドーゾ♪

            ★★★★★ 収録曲&試聴はコチラ↓★★★★

                                 1.All or Nothing at All
                                          2.So Good  
                                      3.All of My Love 
                                 
4.Pleasure over Pain 
                                         
5.Yo Jeans
                                 
6.Way to Your Heart 
                                         7.One Way 
                                            
8.10k Hi                 
                             
9.I Must Have Been a Fool 
                                      
10.More Love 
                                      11.Killer Love
                                  12.Heart's Horizon
 

              
           
           
   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!

                 「アル・ジャロウがあるじゃろう!」でも私は、
                      ゴールデン・ウィークも仕事だじょー! 
               「不憫なヤツめ」と思し召したら、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
「All Or Nothing At All」いいですね〜^^
これ、近年のボビー・コーのライヴではいつも後半に持って来て盛り上がるナンバーです。

このアルバム、marsさんのmars GROOVY HOUSEでも見てみたんですけど、

>”1969年にほとんど無名であったジョージ・デュークとジェイ・グレイドンの二人が初めて出会い、約20年後にそれぞれ人気ミュージシャン・プロデューサーとなってアル・ジャロウのアルバムを共同製作”
”ここは素直にジャロウの歌を楽しむべきアルバムなのでしょう。”

と書かれていました。(@_@;

海にも山にも、これ持って行くときっといいジャロウ〜(^^?という感じですね。新緑の頃の爽やかな風にも似合いますネ♪

ヤセガエルさんもGW、お仕事なんですね。
余り働き過ぎてそれ以上痩せないでね^^
GW明けたら3人でパーティーしましょう♪

Kanafu Marie
URL 2008/04/25(Fri)23:32:


To marieさん
こんばんは~★(・∀・)/
ようこそおいでくださいました♪

そうそう、大事な方を書き忘れておりました。
そのジョージ・デュークさん。(汗)
marsさんのCD評はサスガですね。“素直に楽し
む(楽しめる)”!このアルバムの最も根幹の部
分だと思います。

記事にもある通り、このアルバム、たくさんの音
楽人が一同に会してますね。畑の違う彼らが、こ
れだけ見事なコラボレーションを実現できたのも、
ジョージさんとジェイさんのタッグが、強固で柔軟
だったからなのかもしれませんね。( ̄▽ ̄)

marieさんは"All or ~"が“お気に”ですか?
ワタシもコレ、ボビコー版ともども大好きです!
コレを歌いながらクルマを走らせると気分爽快♪
ツレからは「大声で喋らないで~」言われますが。
(歌ってるようには聴こえないようです…)

----------

marieさんも、ガンバリすぎて二の腕が細くならな
いようにシッカリ食べてくださいね。
たまにネームカードのレシピとか、仙人みたいな
食事があったりするし。 (;゜д゜)

ヤセガエル
2008/04/27(Sun)00:41:

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~みずがめ座η流星群・2008★


    1208869197.jpg

                【会えたらラッキー!?“昇る”流星!】

    (※2009年版の情報はコチラへドゾ!)
    星空ファンの皆様、ご機嫌いかがでしょうか?
    本日は NAJEE"How Lovely You Are" をバックに、5月6日に
    極大を迎えるみずがめ座η(エータ)流星群の話題をお届けいたします。

           
    さて、まずは上の画像をご注目。これは来る5月6日、午前3時(極大予想
    時刻)、東京の夜空のシミュレーション画像です。画像中央(絵の)水がめ
    の辺りが流星の放射点ですね。

    流れ星というと、一般的には上から下へ“落ちる”というイメージがあります
    よね。実際、宇宙からチリが地球へ落ちてくるわけですし、流星の放射点
    が高い位置にあれば、“落ちてくる”というのを実感できます。
    ところが、このみずがめ座流星群は放射点が低い位置にあるのが特徴。
    流星は放射点を中心に四方八方に流れますから、流れる場所によっては
    、まるで打ち上げ花火のように星が“昇る”様子を観ることができるんです。
    なんとなく有難いカンジがするのはワタシだけですかね?(・ω・)

    予想されている流星の出現数は一時間当たり10個程度。長い流星痕を残
    す事でも知られているみずがめ座η流星群。ゴールデンウィークの最後
    のイベントとして、ウォッチングしてみてはいかがでしょうか?

                   ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

         「“昇る”流れ星に願掛けするぞ!」という気になった方、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


(^_-)---★
ふむふむ…_φ( ̄ー ̄ )メモメモ
打ち上げ花火型流星ですか~6日AM3といったら、連休最終日じゃないですか~ひさびさにカメラ小僧出動か~o(^o^o)(o^o^)o ワクワク すっかりご無沙汰の蓬堂でございます。

蓬堂
URL 2008/04/29(Tue)14:22:


To 蓬堂さん
こんばんはっ!(・∀・)/
ようこそいらっしゃいました♪

「出動か~!?」というコトは、ミスター蓬堂、
お休み取れたんですね!それは重畳(ワシ仕事)。
6日は月もほとんど新月で、条件としては非常に
良いみたいです。あとは天候に恵まれれば……と
いうカンジでしょうか。
蓬堂さんの(勝率100%?)てるてる坊主がぶ
ら下がれば、打ち上げ流星ゲットできそうですね!

ちなみにこの“η群”。南半球では、三大流星群
に次ぐメジャー流星群らしいです。
あちらでは放射点の高度が高く、かなりの数の星
が流れるみたいですよ。

私も何気に、今年の流星群観測は連敗続きなんで、
ここらで一発、打ち上げ流星見たいッスね!
…なんとか…休み取れんかのう…( ̄▽ ̄;)

ヤセガエル
2008/04/29(Tue)22:47:

 

 


 

 

♪Driver's High !♪


    1208684996.jpg

                  【峠が俺を待っている!】

    画像は、排気量6リッター、450馬力を発生する英国製V型12気筒エン
    ジン。ライヴァルはフェラ-リ、ランボルギーニ。ナイスな心臓ざんしょ?

    今日は空いた時間を利用して、久々に気合を入れて洗車をしました。
    汚れたボディをピカピカにして、車内に残された塵の類を取り除くと、気分
    上々、天気も上々。そうなると無性に走らせたくなるから不思議です。

    こう見えてもワタクシ、ハタチくらいの時は、県内の峠でブイブイ言わせて
    いた自称・走り屋。人呼んで“箱根の白いマヨネーズ”。箱根でオレの
    を走れるヤツはいない!とハザード・ランプ出しまくりの非実力派でした。

    そんなワケで今夜は、ブーブーを走らせたくなったついでに、思わずアク
    セルをベタ踏みしたくなるコンピを作ってみましたよ♪
    題して"Driver's High ! " 。和洋折衷・ジャンルはチャンポン。でも、
    全曲ある一点で共通項アリ。わかるかな~?わかっちゃうだろうな~。

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

               ちなみに画像は、私が所有している車ではなく、
               私が“いつか欲しい”車です。にせんまんえんの。
                そんなワケで「峠に行きたくなった!」という方、
          いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
う~ん・・・共通点・・・全然分かりません
最初はBPMが一緒なのかと思ったんですが、後半はヘビメタ系ですし。
なんだろう・・・???
それはともかく、くれぐれもスピードの出し過ぎにはご注意を(笑)!!

Musicman
URL 2008/04/20(Sun)22:11:


To Musicmanさん
いらっしゃいませ!(・∀・)/
ようこそお越しくださいました♪

ハイ、共通項。コレは、Musicman師のような音楽
業界やアーティスト事情にお詳しい方ほど「?」
となってしまうのかもしれませんね。

実は、このコンピにピック・アップしたトラック
は、全てコンシューマー(家庭用)ゲームソフト
のオープニング曲・エンディング曲なんです。

1.FIFA Soccer World Championship(PS2)
2.リッジレーサー4(PS)
3.ファイナルファンタジー・X-2(PS2)
4.メタルギアソリッド2(PS2)
5.エースコンバットZERO(PS2)
6.グランツーリスモ4(PS2)
7.鬼武者2(PS2)
8.デビルメイクライ3(PS2)

…という具合です。

倖田來未サンの3曲目はかなりのヒット曲。彼女
が大ブレイクするのはこれより少し後ですかね。
ちなみに6曲目“グランツーリスモ”のテーマ曲
は、Tスク・安藤まさひろ氏の作曲・演奏です。
思わず右足に力が入ります…が、ウチのクルマは
にせんまんえんの車とは比較にならない程のエコ
カーでございますので、そんなにスピードは出ま
せんです(;^-^)

でも…お互い、車の運転には気を付けましょうね!
(Musicman師も運転中に撮影するし…;゜д゜)

ヤセガエル
2008/04/20(Sun)23:36:


なるほど・・・
ゲームは全くと言っていいほどしないので分かるわけないですよね(笑)。
ウチには商品でもらったPSPがあるんですが、封さえ開けていない状態で眠っています・・・。
学生の頃は「スクウェア」などのドライブ系フュージョンでアクセル天付きで踏んでいましたけど、
最近はガソリンの値段も高くて、どちらかというと省エネ運転です。

>Musicman師も運転中に撮影するし…;゜д゜)

おーっと!突っ込まれてしまった(汗)!!
気をつけます。

Msuicman
2008/04/22(Tue)17:57:


アストンのエンジンだ
アストンマーチン・ヴァンキッシュのエンジンですか?
最新型は確か500馬力になったんでしたっけ?
GT-Rを含めて最近のプレミアムカーは馬力がありすぎの気がします。まあ、それも楽しいのだけど。

五郎兵衛・風来坊
URL 2008/04/22(Tue)22:16:


To Musicmanさん
あらら。せっかくのPSPが。(^-^)
とはいえ、ゲームをしない方にとっては、やたら
と重いmp3プレイヤーってところでしょうか。
今年発売された新ヴァージョンはワンセグも観ら
れるようになりましたが、今はケータイでも観ら
れますもんね。存在意義が希薄かも??

“スクエアをBGMにアクセル天付き”!( ゜∀゜)
もしかしてアレですか?F-1のテーマ曲(あるい
はパチンコ屋さんのテーマ曲)!
疼きますねぇ、右足が!(笑)
でも、今は私もMusicman師と同様“地球に優し
い”運転です。オーバー40ですし。(気持ちは
19歳)

ヤセガエル
2008/04/22(Tue)23:44:


To 五郎兵衛・風来坊さん
こんばんは!いらっしゃいませ♪(・∀・)/

おおっと!サスガは五郎兵衛さん。お目が高い。
いかにもアストンマーチン。コレはDB9のエン
ジンなんです。(ボンドカーと同じ?)
今、私の乗っているクルマが120馬力ですから、
その出力は約4倍!エキゾースト音もさぞ大迫力
なことでしょう。

日本でも280馬力の自主規制が無くなって以
来、ハイパワー車が続々登場してますね。
新しいGT-Rなんか、「公道走ってもイイの?」
くらいの領域ですし。出来れば安全面で良識のあ
る方々に乗っていただきたいクルマです。

サマージャンボにでも当選しない限り、DB9や
GT-Rのオーナーにはなれないと思いますが、
ドラテクは磨いておこうと思います。
グランツーリスモで。(ゲームかい!)

ヤセガエル
2008/04/23(Wed)00:12:

テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪RONNY JORDAN / At Last♪


    1208521463.jpg

                【雨粒をダイヤに変えるジャズギター♪】

    各地で記録的な大雨となった本日、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
    災害にならない限り、雨はそれほどキライじゃない(文字通りカエルの)
    ヤセガエルでございます。(・∀・)

                                   --------------------

                               “彼岸時化(ひがんじけ)”

                               “蛙目隠(かえるめかくし)”

                       “高野のお糞流し(こうやのおくそながし)”

                                   --------------------

    ↑ 「いきなりナニ?」ってカンジですよね。
    ハイ。実はコレ、全て春に降る雨の呼び名なのです。
    目隠は新潟県、高野のお糞流しは奈良県の“ご当地”呼び名ですね。
    今日のような大雨は何て呼ぶのだろう?と思って色々と調べてみた所、
    ・・・・・・該当ナシ!・・・う~ん・・・やっぱり異常気象?あるいは温暖化?
    お天気コーナーで、“観測史上初”という表現が普通になってきてるのは
    やっぱりマズイことですよね…っていうのは今日の本題じゃないぞ。

    今日の本題は“雨の日に似合うアルバム”でございます。
    スムースジャズ・ギタリスト、RONNY JORDAN(ロニー・ジョーダン)
   
が'03年にリリースした"At Last" がそれ。デビュー以来アシッド・ジャズ
    とHIPHOP系サウンドをミックスした独自のサウンド・スタイルを貫いてきた
    ロニーが、よりメロウなスムース・サウンドを追求し、また、'02年に他界
    した父親に対する追悼の意を込めて製作したという異色作です。

    1208527031.jpg

    スムースジャズ界の重鎮、ピーセズ・オブ・ア・ドリームのカーティス・ハー
    モンと共作した1.At Last 。ウェス・モンゴメリー直系のオクターブ奏法が
    スペイシーな2.Nite And Day 。雨粒も宝石に変わりそうな美しくキラめく
    ギターが印象的な3.Heaven 。クリスタル・レイクのエレガントなヴォーカ
    ルがフィーチュアされた4.You Might Need Somebody 。それまでト
    レードマークだったアシッド、HIPHOP系のサウンドが特徴的な6.Tease
    ピーター・ホワイトばりのスムースなアコースティック・ギターが冴える、7.
    Rondezvous
8.Island Paradise 。いずれの楽曲も、バックボーン
    となっているのは、贅肉のそぎ落とされたソリッドなアレンジの中でも艶や
    かさを誇示する美しいメロディと、それを発現させるロニーの“血の通った”
    ギタープレイです。正統派のジャズギターが好きな方、雨になると憂鬱に
    なっちゃう方に、ゼヒ聴いていただきたい作品ですね。(・∀・)b

           ★★★★★ 収録曲&試聴はコチラ↓★★★★

                                         1.At Last 
                                   2.Nite And Day 
                                        3.Heaven
                         4.You Might Need Somebody
                                  5.Word of Mouth
                                        6.Tease
                                   7.Rondezvous
                                8.Island Paradise
 
                               9.(in)The Limelight
                            10.St Tropez( Club Mix )

           
           
   


                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                     ご訪問ありがとうございました!

            “高野のお糞流し”にまだ引っかかっている方、
                          wikiの検索に飛ぶ前に、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
おはようございます!
「ロニー・ジョーダン」いいですねー。
このアルバムから雰囲気が変わってより好きになりました。
私が紹介した次作も好きですけど、こっちの世界観は雨の日にピッタリですね!
アルバムは違いますけど、TBさせて頂きました☆

Musicman URL 2008/04/19(Sat)10:33:


To Musicmanさん
こんばんはっ(・∀・)/
コメント&TBありがとうございます♪

今回のアルバム紹介、実は何を隠そうMusicman師
の取り上げられた"After 8" の記事が発端です。

ロニーさんのアルバムは"Off The Record"止ま
りだったんですが、Musicmanさんの【春の夜の
夢】の記事を拝読し、さらに試聴させていただい
て、「コレはさらにツボってる!( ゜∀゜)」と
なりまして。
さらに調べてみると、路線変更はこの"At Last"
からという事だったので、入手してみたところ大
当たりだったというワケなんです。
次は"After 8"を(本格的に)聴いてみたいで
すね。(^-^)

Musicman師には、いつも色んなアルバムと出会う
チャンスをいただいてまして、本当に感謝してお
ります。m(_ _)m
今後とも宜しくお願いいたします~!

ヤセガエル
2008/04/20(Sun)01:05:

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪Spring Breeze !♪


    1208426867.jpg

    春ですね~。いよいよ春本番ですねぇ~( ̄▽ ̄)♪

    上の画像は、一昨日撮影した近所の公園の木。気が付けば新緑がドドッ
    と萌え出してきていて、いよいよ春だぁ~♪ってカンジだったんで、思わず
    ケータイで撮っちゃいました。なかなかキレイざんしょ?

    さて。本日は、こんな新緑の似合いそうな“春ソング”を皆様におすそ分け
    したいと思い、いつものようにコンピを作ってみましたよ!(・ω・)/
    主にAOR・JAZZ系のヴォーカル・ナンバーを中心に、レア系も取り混ぜ
    た合計8曲!“午後2時から5時まで”っていうイメージで聴いて下さいね!

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

              MAXUS(マクサス)の貴重なトラックにご注目!
                  このコンピで「春気分になった♪」という方、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング

テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪RUSH / Moving Pictures♪


    1208426867_20080619223018.jpg

           【バンドは、自分、そしてメンバーとの戦い!】

    「コレ、オレらの卒業LIVEでやるから。完コピ頼むな」

    --------------------

    高校2年の冬。当時、アイアン・メイデンのコピーバンドでブイブイいわせ
    ていた少年・ヤセガエルに、ひとつ上の先輩からバンド加入のお声が掛か
    ったのは、なかなか因果な理由からでした。

    「受験の関係でベースのヤツが抜けちゃったんだ。後釜探してたら○○が
    オマエはどうかって言うんだよね。どうする?」

    先輩達のバンドは、ジョニー・ルイス&チャー、ポリス、クラッシュなどのコ
    ピーを中心に、ハイ・テクニックとアダルト路線を標榜する本格トリオ。特に
    ギタリスト兼リーダーのY先輩は、プロを目指して音楽の専門学校への進
    学を決めているテクニシャンでした。

    「やってもイイっすよ。どうせヒマだし」

    そんな返事をした背景には、Y先輩の“オレ様ナンバーワン”的キャラへの
    反発と、私を推薦したY先輩のカノジョ・○○の存在があったからでした。
    …というよりも、このハナシが○○から出てきた時点で、私とY先輩は、男
    として、プレイヤーとして、どちらが優れているかという3ヶ月間の“暗闘”へ
    と突入していったのです。…“元カレ VS 今カレ”という図式で。

    --------------------

    「卒業ライブでやる」ということで渡されたカセット・テープには、アーティス
    トの名前と曲名が書かれたインデックスが、見間違いようのない特徴のあ
    る(懐かしい)筆跡で書き込まれていました。

    "RUSH / Moving Pictures"

    「…なんでアイツが書くかな~( ̄- ̄♯)」

    そして、その中で赤丸を付けられた曲がお題。「オレはもうパーフェクトだ
    から」と、言っていたY先輩の勝ち誇った表情もカンに触ります。
    「上等だ。ラッシュだかなんだか知らねーが、サクッと完コピしてやるよ」

    なかばヤケクソな状態(元カノに未練あり)で、デッキにカセット・テープを
    入れ、スイッチON。 

    

    … ↑ 聴いていただいてます?

    ・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・。

    ・・・・・。














     (;/д\)








    ・・・・・・・・・・・・。

    …コレ、やるの…?

    …こんなムズカシイの…。

    ・・・・・・・・・・・・。

    …やめましょうよ。こんなん…。

    そんな弱音を吐こうと思って相談に行ったドラムのS先輩は、

    「オレさぁ、この一曲のためにチビタムタム買っちゃったよ。今度のライブの
    目玉だからね!ちょっと難しいけど頑張ってね!」

    Y先輩はイヤなヤツだけど、ドラムのS先輩は自分のテクニックをひけらか
    さない、控え目なイイ人なんです。いっそ嫌なヤツだったら良かったのに。

    --------------------

    もう練習するしかありません。
    今までの経緯はリセットして、当時“至高のプログレ・インスト”と言われて
    いたこの曲に挑戦するしかない。Y先輩も、元カノ○○の存在も忘れてやり
    遂げる以外無い。その決意が固まってから、私はトレード・マークだった
    長髪をバッサリと切り、気持ちも新たに猛練習を始めたのです。

    練習は音の拾い出しから困難を極めました。
    テープを回しては止め、TAB譜を起こしてまた回し、聴き取れないフレー
    ズは何度も繰り返して聴き、またTAB譜に記入して…。この時ほど、スコ
    アの読めない自分を恨んだことは無かったですね。

                       ★★★★★★★★★★★

    テープを渡されて約一ヶ月、私はスタジオでの初合わせを迎えました。

    かなりの練習をこなしたものの、自分的にはかなり不満です。
    時々ミスタッチをしてしまうし、RUSH というバンド独特の“間”のようなもの
    もあり、先輩達に混ざって上手く合わせられるか不安でした。

    「ちゃんとコピーした?オレらのレベル落とすなよ?」

    Y先輩は相変わらず“オレ様ナンバーワン”。同学年だったら頭突きを食
    らわせたいくらいの神経逆撫でキャラです。
    …いや、正直なところ、本当に神経を逆撫でされたのは、Y先輩ではなく、
    その日ナゼか練習について来た、Y先輩のカノジョ(私の元カノ)○○の、
    人を試すかのような意地の悪い視線だったのかもしれません。

    --------------------

    その日の音合わせ一曲目は、さっそく"YYZ" でした。

    演奏が始まり、イントロのユニゾンからAメロ、Bメロ、サビ…。そして丁々
    発止のソロ合戦。普段は控え目なS先輩のドラムも火を噴きそうな勢い。
    楽曲の持つイメージもあってか、スタジオはある種異様なムードに変化
    していきます。
    時々視線の絡み合うギターのY先輩とは、ほとんど戦いでした。男と男の
    意地のぶつかりあいです。一人の女性を介しての。

    --------------------

    演奏が終了して最初に声を上げたのは、見学に来ていた○○でした。

    「スゴ~イ!!こういうのも上手なんだぁ」

    その歓声が、Y先輩ではなく、私に向けられたものだと知った時、私は
    この男と男の戦いに勝利した事を知りました。

    完成度が全く違っていたのです。それはテクニックの差というより、練
    習量の差でした。卒業前の多忙な3年生よりも、2年生だった私の方
    がより多くの時間を費やすことができたんですね。

    「楽器も新しいの買ったんだね。髪型も変わってオトナっぽい~♪」

    その日、練習が終了するまでの2時間、○○は、私が彼女と付き合って
    いた頃の定位置(ベースアンプの真横)に居続け、ドラムのS先輩をハラ
    ハラさせたのでした。

                       ★★★★★★★★★★★

    ところが、その次の練習では状況が一変。
    前回、株を落としてしまったY先輩が一念発起し、ほとんど100パーセン
    トといえるくらいのパーフェクトなパフォを見せると、○○はアッサリとギタ
    ーアンプの横へと移動。私の見ている目の前でイチャイチャし始め(てい
    るように見えた)、今度は私が敗者へと転落することとなりました。

    その後、LIVEの当日までの3ヶ月間、○○は、ギターアンプとベースア
    ンプの間を行ったり来たり。そのたびにバンドのレベルは上昇一途。
    控え目なドラムのS先輩をして、「こりゃぁ、HOT WAVE(神奈川県のバン
    ド甲子園)で優勝できるんじゃないかな?」と言わしめる程になり、男の
    “意地の張り合い”が生んだ副産物に驚いていた様子でした。

    もちろん本番の卒業LIVEも大成功で、「あの時の"YYZ" は最強だった」
    と、半ば伝説化するほどの出来栄えとなったのです。

    --------------------

    そしてLIVE終了後。

    “オレ様ナンバーワン”のY先輩が、私にこんな事を話してくれました。

    「ありがとう!色々あった3ヶ月間だったけど楽しかったよ!最後にいい
    LIVEが出来て、もう思い残すことはなんも無い!ありがとうな!!」

    熱く語るY先輩の瞳は潤んでいました。

    「オマエがベースで良かったよ。○○にも礼を言わないとな」
    「あの…そのコトなんスけど…色々とスミマセンでした」
    「ハハハ。言うなよ。わかってる」
    「・・・・・・・・・・」
    「○○はああいうコだからさ」
    「・・・・・・・・・・」
    「人の気持ちを試すような所あるじゃん?」
    「・・・・・・はい」
    「それで躍らされて上手くなるなら、それもイイかなって思ってたし」
    「・・・・・・はい」
    「オレも、オマエがどんなヤツか知りたかったし、自分のカノジョが、
    ちゃんとした男と付き合ってたかどうか、オレは気にする方だからさ」
    「・・・・・・・・・・」
    「まあ、納得した。オマエで良かったワ」

    “オレ様ナンバーワン”のY先輩は、実はちゃんとしたナカナカの男
    だったのです。そういう面をあまり出さなかっただけで。ああ…負け
    かな、本格的に。そんな風に思いましたね。
    私も先輩に思っていたことを言いました。

    「…オレは…その~」
    「ん?」
    「逆に、Y先輩が、○○を大事にしてくれるのかどうか、そっちの方を
    心配してたんです。ナマイキなようだけど」
    「おう!そー来たか!やっぱオマエはイイ奴だな」
    「イイ奴・・・・・・・・・・ッスかねぇ」
    「でもその心配は要らねぇから」
    「ははは・・・・・そうみたいスね」
    「あ?いや、そうじゃなくて」
    「はい?」
    「オレがどんなヤツかは問題じゃなくなったってコト」
    「へ?」
    「○○はオレのカノジョじゃなくなったから」
    「はァ!?」
    「なんだ。やっぱ知らなかったか。今度から○○の定位置はあそこ」

    Y先輩の指差した場所は、熱演が繰り広げられたLIVE会場の中央、
    チビタムタムが取り付けられたドラムセットでした。

    「女っていうのは魔物だな。今はオレもオマエの立場になったぞ」
    「・・・・・・・・・・・」
    「これが卒業LIVEじゃなかったら、Sに頭突きを食らわしてるな」
    「・・・・・プッ!」
    「忘れろ!オレ達は“島”みたいなもんだったんだ。羽を休める為の」
    「わはははは!渡り鳥じゃないんだから」
    「ハハハハハ!」

    そこには、同じ苦労(?)を背負ってきた人間だけが知る、ある種の
    シンパシーが生まれていました。

                       ★★★★★★★★★★★

    先輩たちの卒業式の日。ギターのY先輩からは、「コレでテクニック
    を磨け」と、CASIOPEA"Mint Jams" を。ドラムのS先輩からは、
    「オマエらさ~、ホントに良くガマンできたよな~。尊敬するヨ~~」
    という、早くも○○との付き合いに消耗し始めていることを窺わせる
    泣き言とも賞賛ともつかない言葉をプレゼントされました。

    彼らが今、どこで何をしているのかは判りません。
    でも、元気にしていたらイイですね。○○も含めて。(^-^)

    …と、いうワケで、長々と昔話にお付き合いいただきまして、誠にあ
    りがとうございました!(今日はアルバム・レビューは無し!)
    最後に、収録曲と、Amazon へのリンクを貼っておきますので、よろ
    しければ覗いてみてくださいね!

                ★★★★★ 収録曲はコチラ↓★★★★

                                      1.Tom Sawyer
                                   2. Red Barchetta
                                             3. YYZ 
                                        4. Limelight
                                     5. Camera Eye
                                      6. Witch Hunt 
                                       7. Vital Signs


   

                  ★★★
★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!

                「レビューより面白かった!」という奇特な方、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m

                   ↓↓↓↓↓↓↓
                
人気ブログランキングへ       
                              
blogram投票ボタン


コメント(転載)


こんばんは!
なんという青春ストーリー!

僕もバンド組んでいたけど、
これほど華やかな思い出はないなぁ。
うらやましいっす。(^-^)

お恥ずかしながら、RUSH初めて聴きました。
かっこいいですね♪♪

ライム
2008/04/16(Wed)00:28:


To ライムさん
我が友・ライムさん、こんばんは♪(・∀・)
コメントありがとうございます!

なるほど、今思えばあの頃は華やかだったかもし
れませんねぇ。当時は結構キツイものがあったん
ですが(笑)。

ちなみに、ここに登場する○○ちゃんは、拙ブロ
グ記事("Chicago 16"、"Carry on")に出てく
る女性と同一人物です。苦労しましたです、ハイ。

さて、この作品についてもう少々述べさせていた
だくと、たぶんコレ、ライムさんもお気に入られ
るんじゃないかと思いますよ!
"YYZ"以外は全て歌モノで、メロディは美しく、
リズムパートは恐ろしく複雑でスタイリッシュ。
RUSHのアルバム史上最大のヒット作であり、最高
傑作と言われています。(まだ現役!)

もしお時間があったらYouTubeで検索して
みて下さい。特にオススメなのはリオで行われた
LIVE映像で、この"YYZ"も演奏しています。
オーディエンスの盛り上がり方もハンパないんで
ゼヒゼヒ!(・ω・)b★★★★★

ヤセガエル
2008/04/16(Wed)23:21:


SIMONE
ヤセガエルさん、そんなことがあったんですね・・・(T_T)
あまりにドラマティックで、暫くなんて言っていいか分からず、放心状態でした。

ヤセガエルさん程のイケメンで、心も優しい男性をフル女性が存在したなんて、私にはちょっと理解が出来ません。

それで、よく考えてみたんですけど、この2つ前のポスト♪JOE McBRIDE / Texas Hold'em♪
も読んで思ったのは…

もしかして彼女は、押し倒して欲しかったのでは?と…。(-_-

ちょっとじれったいのが我慢出来ない女性もいますからね。
(私ならこちらから押し倒すけれど…。。)

だけど、よっぽど魅力的な人だったのでしょうね。彼女。
このポストを読みながら、このブログの左にも出てるボズ・スキャッグスのアルバム、ミドル・マンから、「SIMONE」(シモン、僕の心をもてあそぶ)が耳元で流れて来るようでした。

もしかして、そんな彼女を狂わせてしまったのは、他ならぬヤセガエルさん…なのかも知れませんね♪

Kanafu Marie URL 2008/04/17(Thu)04:36:


To marieさん
私の歌姫・marie師匠、こんばんは!
ようこそおいでくださいました♪(・∀・)

いや~、そんなことがあったんですよ。高校時代
は。ホント…若かったですねぇ(笑)。

○○ちゃんは私にとって、まさしくボズの
"Simone"そのままの存在でした。
高校の3年間のうち、1・2年のほとんどは、彼
女の支配下(笑)にあったと言っても過言ではな
いでしょう。

付き合いだした頃は、「お前のカノジョ、すっげ
ー美人じゃん!果報者め!」と嫉妬され、
別れたら別れたで、「お前、すっげーバカなんじ
ゃねーの!?」と半ば本気でバカにされ、
別のコを好きになったらなったで、「私……○○
ちゃんには絶対勝てないから…」と、あり得ない
理由で(他にも理由があっただろーけど!)付き
合いを断られ…。マジ大変だったでござるよ。

ちなみにドラムのS先輩とは、(私が)高校を卒
業した後も2年ほど一緒にバンド活動をしてました。
そして、日吉のヤマハでmarsさんのお兄さんと接
近遭遇したんですね。二人して。
最近気付いたんですが、実はその時の様子が、な
んとカセットテープに録音されておりました。

「ぎゃ~!こっち見るな~!」

とか言ってます。つまり本家に聴かせられるレベ
ルに達していない!恥ずかシ~!というコトで。
面白いつながり方をしてますよね~。

そうそう、marie師匠!
ワタシはそんなイケメンちゃいまっせ。
当時も今も。(苦笑)
○○ちゃんは、ただ歩いてるだけで芸能プロから
スカウトされまくるほどのコでしたけどね。

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・。

…押し倒しておけば良かった…やっぱ…。
(少年はチュ~止まり orz)

ヤセガエル
2008/04/18(Fri)00:29:

テーマ : 思い出の音楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆ 面白映像♪in YouTube 12◆


          ご来訪の皆様ご機嫌よう。お元気ですか?
          本日はお馴染み“面白映像♪in YouTube”でお楽しみください♪
          選びに選んだ珠玉の動画を合計5本!お楽しみあれ Let's Go!

                                 ★★★★★★★★★★★★

          ①【タイヤ運ぶの手伝ってくださる?】
          …って、腕をケガしたおばあちゃんに頼まれたら、それは断れな
          いでしょう。「OK。OK。あそこまでですね。お安い御用ですよ!」
          …そして訪れる思わぬ展開。NICE な海外版“ドッキリ”をどーぞ。

   

          ②【だから「OK♥」とか、そういうんじゃなくて!】
          「そういんじゃなくて、これは元々キミのお金!だから払うんじゃな
          くて返すの!え?貸してない?いや借りてないよ。そーじゃなくて、
          あーーもう!どう言ったら解ってもらえるの!」っていうドッキリ♪

   

          ③【食べてる間は一心不乱】
          ウチで以前飼っていたジャンガリアンもこんなカンジでしたね。
          突っつこうが、転がそうが、ただひたすら食べてました( ̄▽ ̄)。
          なんてコトない動画なんだけど、とっても癒されますワ~~~~。

   

          ④【HAHAHAHA~♪】
          お次は4500万回も再生された超人気動画。CM業界では、「困っ
          たら子供か動物を使え」と言われているとかいないとか。コレは
          CMではありませんが最強です。ただ笑ってるだけで魅力爆発!

   

          ⑤【トリック・アートでGO!】
          ストリート・アーティスト、JULIAN BEEVER の見事なトリック・ア
          ート集です。コレが道の真ん中にあったら、思わずよけたり、覗き
          込んだりしちゃいそうですね。素晴らしいっ!ハナマルです♪♪

   

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!

                「13弾もやりなさい!」という支持派な方、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさんこんにちは。

向こうのドッキリは、シロウトさん相手が多いのでしょうか。タレントさんを標的にする日本のモノとは、また違った味があって面白いですね。

動物と赤ちゃんモノには癒されます。赤ちゃんが笑うたびにこちらも笑ってしまいますね。なにか赤ちゃんのスイッチの入り方が絶妙で可笑しいです。

最後のストリートアートはすごいですねえ。実物見てみたいです。

毎回楽しみにしていますので、良ければ是非次もよろしくお願いします。(探すの大変かもしれませんが…)

猫ケーキ
URL 2008/04/15(Tue)19:23:


To 猫ケーキさん
こんばんは!(・∀・)/
ようこそおいでくださいました♪
第12弾、ご満足いただけましたでしょうか?

今回は、5本全てがオススメです。
海外版ドッキリ、ハムちゃん動画、赤ちゃん動画、
最後のトリック・アートも傑作だと思います。

ワタシも猫ケーキ師の仰る、赤ちゃんの“笑うス
イッチON!”にやられました。うん。やはり、
コレがイチオシですかね。(⌒∀⌒)
じたばたハムちゃんも捨てがたいです。

それと、継続のリクエストを頂きましてありがと
うございます!\( ̄▽ ̄)/
今後も、良質ネタが揃い次第ご紹介して参ります
ので、ご贔屓賜りますようお願いいたします♪

今回も、ご訪問&コメントありがとうございました!

ヤセガエル
2008/04/16(Wed)00:26:

テーマ : YouTube    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪JOE McBRIDE / Texas Hold'em♪


    1207969872.jpg

              【土曜の夜はコレでキメなさい!】

    気温も20℃前後まで上昇し、街行く紳士・淑女の装いもいよいよ軽やか。
    心も体も萌えモードに突入する4月の週末、皆様いかがお過ごしですか?

    春は出会いの季節。そして新たな恋の季節!もしアナタが「あのヒト素敵
    だな~」と思ったら、他にも同じような思いを抱くライバルが最低4・5人は
    存在しています。そう、戦いはもう始まっていますよ!(`・ω・´)

    …というワケで本日は、その戦いを有利に進めるためのムード作りに欠か
    せない、スタイリッシュで艶やかなアルバム、JOE McBRIDE(ジョー・
    マクブライド)
"Texas Hold'em" をご紹介。 
    ①お茶に誘う②ランチに誘う③ナイト・ドライヴに誘う④飲みに誘う→押し
    倒す!という、“捕獲行動の4段階”の③あたりで使っていただけると効果
    的なんじゃないかと。(一段ずつっていうのがジェントルマンだあね)

                    ★★★★★★ 試聴はコチラ↓  ★★★★★★

           
                     
           
 
                 ★★★★★★ 収録曲はコチラ↓  ★★★★★★

                                       1.Big Slick 
      2.In a Garden of Eden "In-A-Gadda-Da-Vida"
                                   3.Double Down
                                  4.Texas Hold'em
                                5.Giving It All to You
                                       6.In & Out
                                      7.No Limit
                                 8.I'm Here for You 
                                         9.All In
                                       10.River
                                11.One Eyed Jack

   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!

                               ちなみに私は、
           たいてい4段階の③で終了!(飲めないしィ…)
 そんな哀れな私へ、同情クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
またまたレアなモノを紹介していますねー(笑)。
かくいう私も彼のサウンドにはゾッコンなんです。
その昔、日本盤もリリースされていたんですが、最近は日本で紹介すらされないですけど、むちゃくちゃいいアルバム出しているんですよね。
smoothjazz.comでは常連組だし。
久々に聴いてみようかな!!

Musicman
URL 2008/04/13(Sun)08:34:


To Musicmanさん
こんばんは!(・∀・)/
いらっしゃいませ♪

…やっぱりレアなんでしょうか(笑)。
Musicman師が仰るなら、やっぱりレアなアーティ
ストなんでしょうね。惜しいなぁ…。(;^-^)

私は、ジョイス・クーリングのエンハンスドCD
に収録されていたPVで彼を知りまして、以来、
彼の大ファンなんです。キラキラ+ブルージィな
ピアノも、ガッツの入ったヴォーカルも好み。
…でも、日本ではさっぱりブレイクしな~い!!
話が通じたのは、やはりと言うかサスガと言うか、
Musicman師だけです。(;^-^)

これまでのアルバム・リリースのスパンからする
と、今年あたり新作が出そうなので楽しみにして
います。大々的にプロモーションして欲しいとこ
ろですよね!(・ω・)/

ヤセガエル
2008/04/13(Sun)22:16:


男性はいいな~
ヤセガエルさん、こんばんは!
相変わらずステキな選曲ですね~。うっとりします。
春は出会いと戦いの季節?なるほど。
うちの病院にも若いDrがたくさん入ってきました。まあ、見てるだけでも楽しいですが。
私が男だったら、迷わず?までいきますよー。
男っぽい性格なんで、あこがれるなぁ。

pooh
URL 2008/04/13(Sun)23:58:


To poohさん
こんばんは~(・ω・)/
いらっしゃいませ♪

お褒めに預かり恐縮です。(´∀`)
ジョーさんのピアノ、イイでしょう?

彼は全盲というハンデを持ちながらも、私たちに
素晴らしい音楽を発信し続けています。
日本ではマイナーですが、上のMusicmanさんが
コメントされているように、アメリカのネトラジ
では人気アーティストとしてヘビー・ローテーシ
ョンされてます。要注目ですよん。

さて。

なんですって?若いドクターがタクサン?
むふふふ…♪( ̄▽ ̄)

poohさん!
若いオトコというのは、年上の女性には弱いもの。
特に、新しい環境で不安だらけの状況下では、ほ
んの一言の声がけが大きく響いたりするんです。
?目指して頑張って!(イイ男がいれば)

ヤセガエル
2008/04/14(Mon)21:35:

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪Under The April Sky♪


    1207663315.jpg

    皆様ご機嫌いかがでしょうか?今日はものスゴイ嵐でしたね!(神奈川)

    新しい年度が本格的にスタートした今週、新鮮な気持ちでリスタートでき
    た方も、そうでない方も、↑画像のようにココロを青空にして、新しい明日
    を迎えてくださいね!とりあえず嵐はどっかへ消え去ったようですし。・・・
    ・・・ベランダから取り込みそこねたMYパンツと一緒に。orz

    それはともかく、本日は↑こ~んな青空に似合う、スムースジャズのコン
    ピを作ってみましたよ♪全部で8曲!走れ!あの青空へ向かって!

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!

                 “お気に”のパンツが行方知れずになって、
                        思ったよりヘコんでいる私へ、
        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさんこんばんは!

いやぁ、とってもいいコンピでした(^A^)
さりげなく歌モノを混ぜてくるあたり、
ヤセガエルさんのセンスの良さを感じます。

このところ雨ばかりですが、天候が回復したら、
SmoothJazzをききながら遠出したいですよね。

心地よい春の風にふかれながら・・・・・
ぱ・ぱ・パンツのように・・・・(笑)

ライム
2008/04/10(Thu)20:16:


To ライムさん
こんばんはっ!(・∀・)/
ようこそおいでくださいました♪

お褒めに預かり恐縮です( ̄▽ ̄)
今回は春っぽい(夏っぽい?)ナンバーばかり
集めてみました。

ヴォーカル・ナンバーの混合、なかなかでござ
んしょ??(自画自賛)
一応、曲順とかも考えて編集してますので、で
きればアタマから順番に聴いていただけると嬉
しいですね。
ちなみに今回のパワープッシュは、カルーカス
さんの"Autbahn"です♪(・ω・)b

本記事のテーマは“4月の青い空”なんですけ
ど、ライムさんのトコと同じように、こっちも
雨ばっかでなかなか遠出するチャンスが無いで
すね。明日も一日雨みたいです。

パンツは…見つかりました!
下の駐車場の、貯水槽の脇に、変わり果てた姿で。
(TωT)…二度と穿けないッス…。

ヤセガエル
2008/04/10(Thu)23:41:

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪EARTH, WIND & FIRE / Electric Universe♪


    1207483587.jpg

              【僅かな“違い”が大問題だった】

    “ホームランバッターの最も苦手なコースは、最も得意なコースからボー
    ル一個分外れた所”、なんていうお話はご存じでしょうか。

    つまり、好物と苦手な物は非常に近距離にあるという定説めいた話です。

    --------------------

    “大のコカ・コーラファンなのに、出されたのはペプシ”。

    “アイドル歌手になってほしかったのに、アイドル・バンドのヴォーカリス
    ト
になってしまった菊池桃子(ラ・ムー)”。

    “「○○クン…脱がせたいでしょ…?」と、見せてくれたセクシーなパープ
    ルのおパンツ
。でもバックプリントにベティちゃん”。(´д`)

    “「ゲットできて夢のようだ!お前の分もあるからな!」と大興奮の友人から
    渡された、ジャーメイン・ジャクソンのコンサートチケット”。

    “スタンダードを歌うボビー・コールドウェル”。

    “当たったのは、仲本工事の首チョンパ”。

    --------------------

  「ボール一個分をナゼはずす!?」

    ものすごく近いところまで来ているのに、最後の最後に裏切られるという、
    何とももどかしい、怒りにも似た感情がふつふつと湧いてきます。

    '83年。このEW&F のアルバム"Electric Universe" を聴いたアー
    スのファンも、そんな感情を味わったんじゃないでしょうか。

                   ★★★★★★★★★★★★★★★★

    '79年の"I AM" 以降、"Faces""Raise!""Powerlight" と、グ
    ループもアルバム・セールスも徐々に下降線を辿りつつあったアース。
    この時点で多くのファンが新作に期待していたのは、おそらくアルバム
    "All'n'All" 辺りの有機的でモダンなファンク・サウンドだったでしょう。
    ところが、リリースされた作品はなんと、アース・サウンドの中核を担うはず
    のホーン・セクションが排除され、代わりに、当時お世辞にも“熟成されて
    いる”とは言い難かったシンセ・サウンドがフィーチュアされていたのです。

    このアルバムで、アースは、“最新音源を効果的に使うソウル・グループ”
    から“ソウルっぽい雰囲気のポップ・グループ”へと変貌してしまいました。
    ボール一個分の差で。

    --------------------

    白状しましょう。

    実はワタクシこのアルバム、このレビューを書こうと思い立つまで、たった
    の一回しか聴いてません。

    当時、そのくらいショッキングだったということでしょう。
    そしてそのままお蔵入り。四半世紀の眠りに就くこととなったのです。

    1207564680.jpg

    『長い間借りてても~しわけない。最近のオススメCDと一緒に送ります』

    そんな手紙と共にこの懐かしいジャケと再会したのは、ほんの2・3日前の
    ことです。

    貸した記憶はありませんが、昔からレコードやCDを“回し聴き”していた元
    バンド仲間からだったので、まあ受け取っておくかと。
    …で、今聴くとどんな風に聴こえるかと。聴いちゃおかなと。
    (↓ プレーヤーの再生ボタンをクリックしてね)

           

  「あら!なんかすごい“アース”じゃないですか!」

    確かにキメキメのホーンや、カミソリ・カッティングギターは無いけれど、
    そのメロディ、そのスピリット、グルーヴは紛れも無く“アース”のもの。
    25年前は違和感アリアリで耳障りに感じたシンセ・サウンドも、現代の
    打ち込みサウンドのように無機質なオートマティズムさが無く、むしろア
    ナログチックでエキサイティングに聴こえます。

    秀逸なのはヴォーカルとコーラスライン。コレは(電子デバイスを使った)
    オケとの対比がもっとも顕著な部分で、“肉声であること”を非常に意識
    しているように感じます。アプローチ的には、私の大好きな作品"I AM" 
    に近いですね。PANのポジションの取り方も絶妙で、分厚いコーラスが
    前方から後方へ回り込むように迫ってきます。

    楽曲の洗練度も高いです。ひとつひとつが作りこまれており、メリハリが
    効いていますね。ダンス・ミュージックとしては失格ですが、じっくりと聴き
    込むに値する丁寧なアレンジが施されています、ってオイ!

  「やっぱり“アース”じゃないですか!(゜∀゜)」

    これは再評価しなきゃいけないのでは?
    25年経って、ボール半分くらいホームラン・ゾーンに近づいてないか?
    当時「アースは終わった」とか嘆いていたけど、この変革が無かったら、
    もっと早い段階で“終わってた”かもしれないんじゃないのか?

    このアルバムを所有されている皆様、25年目の真実をその耳で確かめ
    てみる気はないですか?きっと何か得るものがあると思いますよ。
    だって“アース”ですから!

                   ★★★★  収録曲はコチラ↓★★★★

                                        1.Magnetic
                                           2.Touch
                                       3.Moonwalk
                                 4.Could It Be Right
                                       5.Spirit of A
                                      6.New World
                               7.Sweet Sassy Lady
                      8.We're Living in Our Own Time
                                   9.Electric Nation

                                    


                  
★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

                       「でもベティちゃんはドン引きだ!」
                   ついに脱がせられなかったヘタレな私へ、
        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング

テーマ : '70年から'80年の洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~こと座流星群・2008★


    koto.jpg

             【プレGWに星空ツアーはいかが?】

    星空ファンの皆様こんばんは★(・∀・)★
    本日はGREGG KARUKAS"Isabella" に乗せて、流星群の話題
    をお届けいたします。(↓ プレーヤーの再生ボタンをクリックしてね♪) 
                  (※2009年度版はコチラからお越しくださいマセ。)

                     
    さて、今月の22日、春の代表的な流星群のひとつ、こと座流星群が極大
    を迎えます。上の画像は、午前4時・東京の夜空のシミュレーション画像。
    中央付近・こと座のヴェガ近くにあるリングの辺りが放射点です。

    予想されている流星の数は一時間当たり約10個。気温も上がってきてい
    るし、一週間後にゴールデン・ウィークも控えているし、張り切って観測し
    ようじゃありませんか…と、言いたいところなんですが(なんか最近こういう
    パターンが多いスね)今回も条件は良くないんです。(´・ω・`)

    まずピークの時間帯が日本時間の午後2時頃。さらに、夜間は満月近くの
    明るい月が出てしまうため、光害の多い都市部での観測はなかなか厳し
    いものになりそうです。
    ただ、唯一の希望も無きにしもあらず。この流星群、過去にたびたび突発
    出現を見せており、運が良ければ70~80個の流星が見られるかもしれな
    いんです。今回はこの突発出現に望みをつなげましょう!(・∀・)/

    皆様の町にもタクサンの星が流れますように…。( ̄ω ̄)

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

                  おとめ座流星群も同時に楽しめる(かも)!
                       「記事が参考になった!」という方、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


素敵でした!
こんばんは!
実は昨日この記事にコメントしたんですけど、
書き込めませんでした!
今日のテンプも「美しい」ですがこの記事の
テンプ(星)と音楽とても「素敵!!」でした!ありがとうございます!って書いたのですが今日は「アース」聴いてきます!

masuda323
2008/04/08(Tue)19:56:


To masuda323さん
こんばんは!いらっしゃいませ!

ご返信が遅くなってしまい申し訳ございません。
m(_ _;)m
こちらの記事にコメントいただいてたんですね。

新しいテンプレート画像を気に入っていただけた
ようで嬉しいです。(・∀・)
今後は、記事の内容に合わせてマメにテンプレー
ト画像もチェンジしていこうと思っておりまして、
一昨日は星にちなんだ画像にしてみました。
(オリオン座にある“オリオン大星雲”です)

そういえば、masuda323さんもアースの大ファン
でいらっしゃいましたね。
記事の通り、ワタクシ"Electric Universe"の
真価を完全に見誤っておりました。(´・ω・`)
今頃になってその素晴らしさに気付くなんて汗顔
の至りでございます。

近々、またアースのアルバムをピックアップしよ
うと思っておりますので、おヒマなときに遊びに
きてくださいね!

ヤセガエル
2008/04/08(Tue)23:50:

 

 


 

 

♪THE RIPPINGTONS / Moonlighting♪


    1207295637.jpg

          【ココが原点!RIPPの華麗なるデビュー作!】

    現在のスムースジャズ・シーンにおいて、トップ中のトップに君臨するリッ
    ピントンズ。彼ら特有のキャッチーなメロディ、光沢感溢れるクリアなサウ
    ンド、ソフィスティケイトされたアレンジ、卓越したテクニックに裏づけされた
    メンバーのパフォーマンス。それらの要素は、彼らのデビュー作である、
    この"Moonlighting" によって初めて世に送り出されました。

    この作品がリリースされてから、もうかなりの年月が流れましたが、この
    アルバムを聴いて、「時は流れたな~」というイメージは全く湧きません。
    RIPPのその後の作品が、このアルバムのコンセプトをキープし続けてい
    ることや、彼らが現在、フュージョン系スムースジャズのハートランドに位
    置していること、RIPP直系のアーティストがトップで活躍していることなど
    も“古さを感じさせない”理由でしょうか。本来なら“懐メロ”と言われてもお
    かしくないくらいのレベルなんですけどね。
    なんせ、この作品のリリース年にあった出来事といえば…

    1207299573.jpg

    ハレー彗星が76年振りに回帰。

    その出現を心待ちにしていた天文ファンを尻目に、なかなか増光しなかった
    ばかりか、やっと明るくなってきたと思った頃には、すでに北半球での観測
    は不能。「地上からの観測が困難ならば宇宙から」というコトで、スペースシ
    ャトルに観測機器を積んでいこうという壮大な計画が持ち上がったものの…

    1207301016.jpg

    その前段階で打ち上げられた、別のスペースシャトル・チャレンジャー号が、
    打ち上げ直後に大爆発。これがキッカケとなって、以後のスペースシャトル
    計画は全てリセット。
    画像の矢印部分は液体燃料が漏れ出している部分ですね。ここに火が回っ
    て爆発してしまったんです。RIPPとは何の関連もないスね。

    ちなみに、アメリカのスペースシャトルが世界中の注目する中で大爆発した
    のに対して、当時のもう一つの超大国・ソ連では、ひっそりと、もっとヒドイ爆
    発事故を起こしてくれちゃってました。

    1207302049.jpg

    今考えると、ホントにとんでもない事故でしたね。
    チェルノブイリ原発の爆発事故。

    10トンもの放射性物質が大気中に放出され、事故の処理に携わった約30
    人が死亡しました。現在でもこの区域は立ち入り禁止となっており、ウワサ
    によると、放射能によって突然変異を起こした動植物が夜な夜な徘徊して
    いる…ってマジですか。(ただの都市伝説!)

    1207303024.jpg

    さらに我が日本では、大島三原山が209年ぶりに大噴火。山頂から大量の
    マグマが流れ出し、全島避難命令が出されました。
   
    ↑ もう豪快に爆発しちゃってます。この年1986年は、“爆発”がキーワード
    だったんスかね。RIPPとは何ら関連は無いのですが。

    …うをををっと!また脱線してしまった。( ̄- ̄;)

    つまり、もう過去の“遠い出来事”となりつつあるこれらの事件と、時を同じく
    して世に送り出されたアルバムが、いまだに鮮度を保っているという驚きの
    事実を述べたかったワケなのです。

    1207304070.jpg

    ご注目いただきたいのは↑裏ジャケの左下、"Featuring" 以下の錚々
    たる面々です。
    リーダーのラス君を始め、グレッグ・カルーカス、デヴィッド・ベノワ、ケニー
    Gにデイヴ・コーズ…って…。今このメンツが、同じだけの仕事をしてアル
    バムを製作しようもんなら、そのアルバムがミリオン・セールスでも元が取
    れないくらいの豪華メンバーですよ、ホントに。

    RIPPの最も美味しい部分をことごとく網羅したオープニング・トラック、1.
    Moonlighting
。ケニーGが、後に彼の代名詞となるソプラノサックスを
    縦横に展開させる2.She Likes to Watch 。叙情味溢れるラスのアコ
    ースティック・ギターと、ベノワさんのピアノが絶妙のマッチングを見せる、
    3.Angela 。主役・デイヴ・コーズのウインド・シンセと、脇役・ジミー・ジョ
    ンソンのフレットレス・ベースが、タイトル通り夢見心地に誘ってくれる、4.
    Dream
。中心人物はグレッグ・カルーカス!スコールの後に訪れる陽光
    のように、鮮やかで美しいメロディが印象的な5.Mirage 。「ようこそRIPP
    リゾートへ!」「はい。参りました」6.Calypso Cafe 。「まだやってる?」
    「当然ですともお客様」7.Open All Night 。そしてエンディング・トラック
    の8.Intimate Stranger 。冗談抜きで、全てがベスト・トラックと呼べる
    だけの完成度を誇る、RIPPの原点にして、最強の一枚と言えるでしょう。

    これから訪れる本格的な春、そして夏のシーズンに向けて、お手持ちの
    ポータブル・プレーヤーにぜひ組み込んでいただきたいアルバム、リッピ
    ントンズの"Moonlighting" 。試聴ファイルへのリンクを貼っておきます
    ので、お気に入った方はAmazonへGOGO~(・∀・)b ♪♪♪

           
           
           
                                     

                   ★★★
★★★★★★★★★★★★★
             

                         ご訪問ありがとうございました!

              「新作が待ちきれない!」というRIPPファンの皆様、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


傑作
みんなRUSSとかかわり合いがありますね。
でもこのときはみんな若いなあ。
RUSS25歳、Kenny29歳、Daveに至っては23歳でしょう。最初のメンバーでMoonlighting Again..... 無いでしょうね。

五郎兵衛・風来坊 URL 2008/04/04(Fri)21:06:


To 五郎兵衛・風来坊さん
"Moonlighting Again"!?
出たら絶対買います!(笑)

可能性はゼロじゃないと思いますよ。ケニーとカ
ルーカスさんさえ「うん」と言えば実現可能な気
もするんですよね。
ケニーはローバーさんあたりが説得して、カルー
カスさんはピーター・ホワイトさんあたりが…。

・・・・・・・・・・。

…むむむむ…やはり難しいでしょうか(苦笑)。

しかしデイヴ君は当時23歳でしたか!
若いな~。(´∀`)
やっぱりあれから22年経ったんですねぇ…。

おっと…五郎兵衛さん!ご訪問&コメントありが
とうございましたm(_ _)m

ヤセガエル
2008/04/04(Fri)22:01:

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆ 面白映像♪in YouTube 11◆


          いよいよ 4月!エイプリル!皆様ご機嫌いかがでしょうか。

          新入生に新入社員。新学期に新年度。昨日まで引きずっていた
          ストレスはスパッ!と解消して、気分を新たにリスタートしようじゃ
          ございませんか!…っていうコンセプトでお送りする本日のエント
          リーは、お馴染み“面白映像♪in YouTube”。笑ってください見
          てください!合計5本!Here We Go ~♪♪♪

                                 ★★★★★★★★★★★★

          ①【誰でもミュージシャン!】
          楽器を触ったことの無いヒトでも、すぐに名演奏が出来てしまうと
          いうスゴ技を記録した映像です。迫力のドラムとリリカルなピアノ。
          ちょっとだけ…動きがカクカクしているような…気のせい?( ゜∀゜)      

   

          ②【オーダーしよう♪そうしよう♪】
          マクドナルドのドライブスルーにやってきた若者たち3人。なにやら
          ビデオカメラで隠し撮りしたり、良からぬ魂胆でもあるのでしょうか。
          おもむろに合図を交わした後、彼らの取った行動とは!?(・∀・)

   

          ③【オレ…ちょっと疲れてるのかな…】
          そう、疲労がピークに達すると、聞こえるはずのない声が聞こえ
          たり、見えるはずのないモノが見えたりすることがあるのです。
          でもコレはドッキリ。素で自分を心配する表情がなんともwwww

   

          ④【矯正or 強制??】
          フィリピン・セブ島にある刑務所で行われている囚人達の再教育。
          社会のルールと集団の規律を徹底するというコンセプトなのでしょ
          うか。…でも…なんか違うよーな。遊んでるように見えません??

   

          ⑤【ミュ~ジック・マシ~ン♪】
          最後はアイディア抜群の3Dアニメで締め!コレ、良く出来てます
          ワ。リアルで商品化されたら買ってしまいそうです(ミニチュア版
          とかじゃないとムリ?)。ボールの動きが秀逸ですね♪(⌒▽⌒)

   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

                    「12弾もカモン!」という支持者の皆様、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさんこんにちは。死神、3Dアニメなども面白かったですが、誰でもミュージシャンは抜群でした。音だけでこういう作り方はあったんでしょうが、映像付きというのは珍しいですね。後半でドラムが盛り上がる程に笑えました。フロアタムを叩いてスティック飛ばすところとかタバコ休憩とか、もう最高です。

猫ケーキ
URL
2008/04/02(Wed)19:58:


To 猫ケーキさん
こんばんはっ!(・∀・)
猫ケーキ師匠、お待ちしておりました♪

やはり【誰でも…】がツボでしたか!
素晴らしいアイディアというか、なかなか作りこ
んでるし、コミカルで楽しいですよね~( ̄▽ ̄)
ピアノがもう少しブッ飛んでたら、もっと面白か
ったかもしれませんね。

マクドナルドの「パラッパッパッパ~♪」も個人
的にツボです。ちゃんと(?)オーダーが通って
るところがスゴくないですか?

あと、今回“ドッキリ系”でいくつか秀逸な動画
を発見しまして、ココに載せたのはそのうちのひ
とつなんです。次回も期待してくださいね!

このたびも、ご訪問+コメントありがとうござい
ました♪m(_ _)m

ヤセガエル
2008/04/02(Wed)22:35:

テーマ : YouTube    ジャンル : その他

 

 


 
« 04 2008 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.