■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

●キリンカップサッカー2008~日本 VS パラグアイ~●

   
    1211899648.jpg

    1211899688.jpg

    上の二枚のキャプ画像は、試合終了後のイレブンを撮ったものです。
    ハイ、もう結果はお判りですね。去る27日、我が日本代表は南米の強豪
    パラグアイを相手にドロー。勝点で他の2チームを上回り、見事キリンカッ
    プ連覇を達成しました。おめでとう!\(・∀・)/

    内容に関してはまだまだ課題が残るものの、現在ワールドカップ南米予
    選の(どこのグループかは知りませんが)首位を突っ走るチームに、ほぼ
    互角の戦いを展開し、“負けないサッカー”ができたという事実は、今後の
    アジア3次予選に向かって大きな財産となったことでしょう。

    でも…その…なんですか。残念なのはこの試合で奪った得点数。

    1211901249.jpg

    “じぇろ”ですからねぇ。(´・ω・`)

    …まぁ…今回は無失点だったからオーケーということにしときます?

    1211901600.jpg

    ↑ は、このゲームのスタメンとフォーメーションです。
    「誰が出ても、どんな相手とやる時も、一つのチームとして同じコンセプト
    を共有する」という狙いがよく表れていますね。コートジボワール戦とは全
    く異なるメンバーとシステムです。
    私の大好きな“ハグハグ”中村憲剛選手が復帰!( ゜∀゜)

    1211902292.jpg

    注目①は、今回初めて新しい代表ユニに袖を通す中村俊輔選手。
    TブーSが連呼するまでもなく、現時点で最も重要なプレイヤーですね。
    俊輔が持つ世界基準のフリーキックを炸裂させるためには、相手陣内で
    確実にファウルをもらえるFWが必要不可欠。というコトで、

    1211903362.jpg

    コチラも復帰組の巻誠一郎が、ワントップで楔となります。
    いっぱい倒されて、いっぱいファウルもらってね。(でもケガには注意!)

    1211903823.jpg

    注目その②は、ナラの後に控える長身の御仁。中澤の代わりにストッパ
    ーで起用された川崎フロンターレの寺田周平選手です。お侍さんではあ
    りません。身長189cm。年齢32歳で初代表!お侍さんではありません。

    1212105257.jpg

    ↑ 南米の強豪・パラグアイ代表の皆さん。上手くて華麗で狡猾なサッカー
    を展開するワールドカップ常連国です。この、紅白縞模様+青のユニを
    見るだけでプレッシャーを感じるから不思議。

    -----------------

    ちなみに、このゲームの国家斉唱を務めたのはゴスペラーズ。前回がイ
    マイチ場違いなアレだったので、今回はちょっと安心。

    1211904832.jpg

    真ん中のヒト、サングラス取ったとこ初めて見た。こんな顔だったのねw
    つーか、やっぱ上手です。ゴスペル風君が代も、アリっちゃぁアリ?

    1211905022.jpg

    うん、ケンゴ君、代表復帰できて良かったね。勇樹はアレか、サイドバック
    で起用されたことがそんなに不満かい?“グリコ”山瀬も何をスネている
    のやら。…あぁ…10番を俊輔に奪われたからかな。わかる!わかるぞ!

    1211903644.jpg

    おお、鈴木啓太さん。キャプテンに返り咲きましたね。めでたい。

    「当然です。私はいつも冷静でダンディですから」

    1211905631.jpg

    でも啓太さん…シャツがハミ出してる…格好悪いじょ…(´・ω・`)

                               ★★★★★★★★★★★★

    さて試合開始!

    滑り出しはコートジボワール戦同様、日本がペースをつかみます。
    高い位置でのプレッシングや、リズムの良いパス回し、緩急のある動きで
    ボールを支配し得点の気配もプンプン。メンバーも昨年以来のメンツです
    からコンビネーションも良好でしたね。

    1212106245.jpg

    もうすっかり“7番”が定着したガチャくんです。
    このゲームでは左サイドが主戦場。序盤は攻撃の起点となるべく精力的
    に動いてチャンスを演出していましたね。

    1212106809.jpg

    こうやって俊輔とガチャくんがコンビでフリーキックの位置に立つと、すげ
    ーゴールが決まりそうな気がするから不思議です。前半はこういうシーン
    がいっぱいありました。決まらなかったけど。

    1212107156.jpg

    ↑ その決められなかったシーンその①、トゥーリオのヘッド。
    コレは決まった!と思いましたよ。でもキーパーの正面にボールが行っ
    ちゃいましたねえ。流れの中から生まれた惜しいシーンでした。

    1212107471.jpg

    調子も元気も絶好調だったのはこのヒト、左サイドバックの長友佑都。
    代表2戦目とはとても思えない冷静なプレーも素晴らしかったですね。
    このゲームでは終始“バビューン!”でした。

    1212107755.jpg

    岡田監督はいつも通りのクール&ポーカーフェイス。目の前にぶら下が
    っている初タイトルの栄冠も他人事のよう。野球帽はやめたのね。

                               ★★★★★★★★★★★★

    様子が「??」になってきたのは、前半20分を過ぎたあたりからでした。

    とにかくボールは支配しているし、パスも回っているし、相手陣内でサッカ
    ーをやっているのにゴールにつながらない。倒されているわけでも、相手
    のマークが厳しいわけでもないのに、ナゼか跳ね返されてしまう。

    1212108315.jpg

  「・・・・・」

    1212108717.jpg

  「・・・・・?」

    1212108810.jpg

  「・・・ナニやってんだ~アイツら~

    1212108929.jpg

    「ゼ~ゼ~…私は冷静ですが…なんかヘンだな…」

    ---------------

    要はです。実は日本代表、ボールを支配していたんじゃなくて、ボールを
    “持たされていた”のです。

    パラグアイ代表の守備意識は非常に高く、ある特定のラインから先はマ
    ークが的確でスキが無い。真ん中は人数が多いし、サイドをえぐろうとし
    ても内側に追い込まれてしまってセンタリングを上げられない。激しく動い
    てもゴールは奪えない。疲れます。アゴも出るし、シャツも出ます。

    1212110058.jpg

  「ヨーグルトまだ?」

    あ!オシムさん!大変なんです!また代表の“決定力不足”の発作が出
    てしまっているんです!ベンチはその先のエレベーターを降りた所です!
    ヨーグルトなら1年分差し上げますから何とかしてください!!

    1212140723.jpg

    それとオシムさん!いつの間にかヤバイ時間帯が増えてきてるんです!
    ナラも忙しくなってきてるんです!なんとかしてください!!(;/д\)

    1212141017.jpg

    俊輔なんか、敵陣でボール持つと、一気に3人も付いてきちゃうんです!
    削られる前に何とかしてください!オシムさん!!

    1212141264.jpg

  「・・・・・」

    俊輔もしょっぱい顔で前半終了。何が足りないのか?

    1212143661.jpg

  「足りないのは個人のイマジネーション!」

    あ。おとうさん。おとうさんは昔、人間だったんだって?知らなかったじょ。

    1212143981.jpg

    前半を振り返るオグと佐藤アナ、そして未央チャンの図。
    最大のチャンスだったトゥーリオのシュートシーンまでの流れを解説しな
    がら、「こういう流れをつかんでいけば大丈夫!」と力説しています。
    …んが。チャンスはこれだけだったんだよなぁ…。( ̄- ̄)

                               ★★★★★★★★★★★★

    1212148936.jpg

    そして後半開始。前半思うように機能しなかったガチャくんの代わりに、フ
    ランス・サンテ…サンテチ…あいたたた!サンテティエンヌの松井大輔が
    トップ下へ投入され、右サイドの中村俊輔と並んで“輔輔(スケスケ)”コン
    ビが実現。二人の華麗なコンビネーションが、パラグアイの鉄壁ディフェン
    スをこじ開けるかと思いきや…。

    1212150798.jpg

  「戻らなきゃ戻らなきゃ戻らなきゃ戻らなきゃ

    キックオフ直後からパラグアイがエンジン全開!俊輔も味方の最終ライン
    近くまで戻って防戦するハメに。
    まぁ、パラグアイとしては勝たなきゃ優勝は無いわけですし、前半体力を
    温存していた分、走ってくるのは自明の理。“輔輔(スケスケ)”コンビもイキ
    ナリ開店休業です。なんかチグハグなんですよねえ…。

    1212151798.jpg

    前半では上がりまくっていた長友も、後半はパラグアイの攻撃モードに対
    するディフェンスに終始。サイドを駆け上がるチャンスよりも、相手チーム
    の選手を背負う場面が増えていきます。

    1212152135.jpg

    やっとこさ獲得した俊輔のフリーキックは、相手ゴール手前の絶妙な位置
    に向かって放物線を描いたにもかかわらず、ナゼか巻が豪快にクリア。
    前半から猛烈にチェイシングしてたのは評価したいけど、フォワードがゴ
    ールエリアで仕事ができなくなるくらい疲労してちゃダメじゃん!(´・ω・`)

    1212152251.jpg

    「おわあー!!いっそベンチへ下がりてえー!!」

    1212152778.jpg

  「…え?…オレ、交代?ベンチっすか?」

    そうだ!巻!交代だ!ワシのキミへの評価はいささかも揺るがないが、
    とりあえずベンチだ!(ちなみに、上の「おわあー!」から「交代!」まで、
    経過時間は3分ちょい。どうやら岡ちゃんも「おわあー!」だった模様)

    1212153218.jpg

    ちなみに ↑ コチラは日本大ピンチの図。コレ、完全に「終わった!」と思い
    ましたね。タイミング的にも絶妙でしたし。

    しかしながら、パラグアイにも、前述の巻みたいな“やっちゃったクン”が
    存在してました。ゴール決まらず!スーパーラッキー!!

    1212153528.jpg

  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

    ↑ リアル“orz ”。

    敵ながら気の毒。

    1212153842.jpg

    その後は両チームともメンバーを入れ替えながら残り時間との戦いへ。
    何としても1点を奪いたいパラグアイと、どうしても0点に抑えたい日本が
    激しいぶつかり合いを演じます。

    1212154175.jpg

  ガスッ!!
 「ぶえ"ッ!!」

    ↑ 味方と交錯した上に、一人には蹴られ、一人にはヒップで潰された楢崎
    の図。こんな器用な受難も無いもんだ。10点満点!

    1212154623.jpg

  「アララ~。ナラサキサ~ン。血ィ出テマスネ~」
  「ぶえ"~~~??」

    どっかで見たな…この光景…。ちなみに、ナラの足元に転がっているのは
    トゥーリオです。ちょんまげですがお侍さんじゃありません。

                               ★★★★★★★★★★★★

    そしてこの後ホイッスル。日本がパラグアイを完封し、(こっちも完封され
    たけど)スコアレスドロー。結果、見事キリンカップ連覇を成し遂げました。

    問題点を抽出するのは代表スタッフの仕事でしょうが、私の感じたところを
    少々述べさせていただくと、とにかく中央とサイドの間における攻撃パター
    ンが少なすぎるんじゃないかと思いますね。
    ワンタッチパスで華麗に崩すことも大事ですが、そこを予測して手を打って
    くるチームだってあるわけです。特にカウンターを基本戦術としているチー
    ムは、まずサイドバックを止めて、戻そうとしたところを奪いにくるし、前線
    同士の横パスをカットされた時は即ピンチにつながります。 

  オマーンはそういうサッカーしてきますよ。

    ドリブルでつっかける!そういうスキルを持っている選手を、わざわざサン
    テ…サンチテイ…あいたたたた!…サ、サンテティエンヌから召集したん
    だから、生かしましょう!そういうスキルを。

    1212156723.jpg

    ↑ また一番搾りですか。飲んでも飲んでも無くならないじょ…(´・ω・`)
    問題が発生してからでは遅いので、コレを獲得した代表選手へ、深キョン
    からひとことお願いします!

    1212157033.jpg

                               ★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
                       「オマーン戦こそが本番だ!」
               青い炎に身を熱くしているサポーターの皆様、
       いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                              人気blogランキング

                               ★★★★★★★★★★★★

コメント(転載)


おもしろ〜〜〜いっ!!(≧∇≦)ъ
ヤセガエルさん、面白い〜〜〜!!最高〜〜〜っ(≧∇≦)ъ ワンダフル!
ちょっと笑い過ぎて涙が出ました。鳥肌も立ってしまったやん・・・^^;;
サッカーじゃなくて、これにハマってしまいそうです。

いやホントに、素晴らし過ぎます!!!(言葉が出なくて、すみません…)
次のオマーン戦のも、心から楽しみにしています!!

Kanafu Marie URL 2008/06/01(Sun)10:47:


To marieさん
どもどもども♪コンバンハ!(・∀・)/
ようこそおいでくださいました♪

marie師匠、すっかり“ヤセ's フットボール劇場”
にハマってしまいましたね。ご愁傷様です(笑)。

今回の記事は、PC のトラブル→買い替え→データ
移行に時間を取られてしまい、アップが遅くなっ
てしまいました。(;・ω・)
OS が変わってかなり戸惑っておりますが、その分
動作が速くなったので、これからはサクサク更新
できる(かもしれない)です。

さて注目のワールドカップ予選!我が日本代表は
本日2日、ホームでオマーンと戦います。
ズバリ予想は2-0 で日本の勝ち。得点者は中澤・
大久保(または玉田)。当たるとイイですね!

ちなみにmarieさんの鳥肌のツボってのはどこだっ
たんでしょう…??ナゾだじょ…。

ヤセガエル 2008/06/02(Mon)01:19:


無題
こんにちは~~~。

巻選手のクリア!!
あれがイチバン印象が強かったです。
あそこが日本のゴールエリアだったら、僕は飛んじゃいますけどね・・・。

サンテ…サンテチ…ぶえ"ッ!! サンテティエンヌから召集されたMr.松井とセルティックから召集されたMr.中村の輔輔コンビの大活躍を期待ですね、次の試合は・・・。

あと質問なんですが、日本代表には、何人、侍がいるんですか?

tomo
2008/06/03(Tue)11:25:


To tomoさん
いらっしゃいませ!
ご訪問+コメントありがとうございます♪

そうですね。現代表には約3名の侍(の髪型の
選手)がいますよ。
闘莉王・寺田・井川(フロンターレ)の3名で
すね。去年は啓太も似たような髪形でしたが、
最近は少数派かもしれません。
井川選手だけまだ出場機会が無いので、出来れば、
闘莉王・寺田と共に最終ラインを構成してほしい
ですね。(名付けて“ちょんまげーズ”???)

巻クンは…まぁ、あれが彼の“味”ですからね。
なんだかんだで彼が体を張ってくれるおかげで
二列目以降が動けるようになるワケで、これから
も(ケガしない程度に)ファウルをもらってほし
いと思います。

“スケスケ・コンビ”はやはり期待大ですよ!
当たりの激しいヨーロッパのサッカーを日々体感
しているだけに、キープ力はアジアのレベルを抜
けています。アウェーでは彼らの強さがモノを言
うでしょう!(・∀・)

次戦も注目してくださいね!

ヤセガエル
2008/06/03(Tue)22:01:

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

●キリンカップサッカー2008~日本 VS コートジボワール~●

    1211637496.jpg

    サッカー日本代表を応援する皆さんコンバンハ。ヤセガエルです。

    ↑ の画像にある通り、昨日行われたキリンカップサッカー2008・日本 VS
    コートジボワールは、我らが日本代表が1-0で勝利を収め、見事キリン
    生ビール“一番搾り”1年分をゲットしました。(いつも思うけど、この“1年
    分”て、ダレの手に渡るんですかね?監督?選手?飲酒運転で捕まった
    Jリーガーも出たコトだし、選手にはあげなくていいと思うぞぃ)

    …おっとっと。そんなハナシはともかく、今夜は久々に、この日本代表の
    ゲームをレビューしてまいりたいと思います。しばしのお付き合いを。

    1211638508.jpg

    さて。前回のワールドカップ予選・バーレーン戦での敗戦直後、「これから
    はオレ流でやらせてもらう」と宣言した岡ちゃんこと岡田監督。注目のスタ
    メンは、バーレーン戦までレギュラークラスだった8人を入れ替えて構成
    した大胆なものでした。
    システムは4-2-2-2。注目選手は左サイドに起用されたフランスリー
    グ・サンテ…サンテち…失礼、サンテティエンヌ所属の松井大輔選手。
    右のガチャくんがゲームを作り、左の松井が好き勝手暴れ回るというのが
    今回の基本戦術のようです。

    1211640488.jpg

    ↑ その松井選手です。同じフランスリーグのルマン時代には、“ルマンの
    太陽”と言われた程のスター選手。華麗なボール捌きと、貪欲にゴールを
    狙うアグレッシブなプレーが魅力ですね。なかなか男前です。フランス語
    もベラベラ喋ります。日本代表のリーサルウェポンでございます。

    1211641189.jpg

    注目その②は松井選手と同じ海外組の長谷部誠選手。現在ドイツリーグ
    のボルフス…ボルふぉス…失礼、ボルフスブルグに所属し、レギュラーに
    定着した感のあるミッドフィルダーですね。玉際の強さと、中盤の底からで
    も攻撃に参加できる馬力を買われたようです。

    しかし…二人とも、舌噛みそうな名前のチームに入ったのう。

    1211641882.jpg

    注目その③は、代表復帰組のこの方、田中マルクス闘莉王(トゥーリオ)。
    先日、Jリーグの浦和VSガンバ戦で、「アウェーのチームが勝利のパフォ
    ーマンスをするのはどうかと思う」という、合ってるような間違ってるような
    含蓄のある提言をした闘将です。このゲームでは黙っててね!

    1211642315.jpg

    ゴールマウスを守るのは、東アジア選手権・中国戦以来の楢崎正剛。
    最近Jリーグでイマイチ安定性に欠ける川口に代わって久々の出場です。
    ナラにとっては試合会場(愛知県・豊田スタジアム)はホームですから、
    彼の出場を楽しみにしていたファンも多いはず。ケガしないようにね!

    1211644822.jpg

    対戦相手のコートジボワールは、2006年のワールドカップで決勝トーナ
    メントに駒を進めたアフリカの強豪。来日したメンバーは、それぞれが欧
    州トップ・リーグで活躍する選手たちです。デカイし強いし、一度スピード
    に乗ってしまったら恐ろしく速い。総合力はバーレーンより数段上と見る
    べきでしょう。国歌斉唱の姿からして勇壮です。

    しかしながらここは日本のホーム。選手に体力的・精神的アドバンテージ
    が付加される事はモチロン、大勢のサポーターのパワーも選手を後押し。
    まずはこのホームの洗礼を相手チームに浴びせてあげましょう。

    相手が勇壮な国歌斉唱で来るなら、こちらは荘厳な“君が代”斉唱で。
    国際Aマッチの場合、大物、あるいは旬のアーティストが独唱し、これに
    合わせて選手・サポーターが一丸となって勝利を誓う聖なる瞬間です。
    さあ、この試合はどんな歌手が登場するのか?とワクワクしていたら…。



















    1211646203.jpg

    “愛知県選抜・ママさんコーラス隊”だった… (;/д\)
    
    …ママさんコーラス隊て。…愛知県選抜ですか。そうですか…。
    いや、コレには選手もサポーターもド肝を奪われてましたね。一緒に歌お
    うにも全然キーが合わねーし。試合前に会場を和ませてどーすんだ。

    1211647759.jpg

    初めは絶句。そして疼きだす笑いのツボ。笑ったら負けだ!嘉人!

    「・・・うが・・・うがががが・・・www」

    1211648095.jpg

    「トレビア~ン♥トレビア~ン♥」

    松井クン的にはオッケーと。守備範囲広いね。

    ・・・・・・・・・・

    さて、予想外の国歌斉唱、ペナント交換の後、コートジボワールのキック・
    オフでいよいよゲーム開始。限りなく親善試合に近いカップ戦とはいえ、
    前回のよろしくない敗戦後初のゲームですから、選手はもとより、いいや
    選手以上に監督・コーチ陣はガチンコでしょう。…って思ってたら…

    1211648879.jpg

    奥の二人、大木・大熊コンビは寝てるんじゃないでしょうか…。
    っつーか手前の野球帽のおじさんダレ?小田原の競輪場付近でこういう
    ヒト見かけるけど、隣が居眠りしてるスキにどこから入ってきたんだろ?
    同じようなジャージ着てちゃダメでしょ!紛らわしいな。

    ・・・・・・・・・・

    ちなみにゲームの方はというと、開始直後から日本チームが主導権を握
    り、コートジボワールにサッカーをさせません。
    コンディションやコンビネーションのイイ時に発動する、ワンタッチパスの
    応酬、二列目・三列目からのオーバーラップ、三連続以上の連動した動
    きが随所に見られ、前線からの守備やミッドフィールドにおけるプレスも
    効果的でしたね。
    コートジボワールは、見かけの豪快さとは全く印象の異なる、洗練された
    パスサッカーを仕掛けてきましたが、そういう展開は日本にとっては願っ
    たり叶ったりといったところ。ホームの地の利もあり、日本は徐々に得点
    への展望を共有し始めます。

    1211650232.jpg

    「オレが長友だ!憶えとけ!バビューン!」
    「アワワワ!マッテ!チョトマッテ!!」

    この日が代表初ゲームとなった、左サイドバックの長友佑都選手です。
    もう元気イッパイ、若さ爆発。一時としてじっとしていません。
    かつてオシム元監督が「日本人のスピードは世界に通用する武器だ」と
    教えてくれたことを納得させるシーンです。韋駄天バンザイ!

    ・・・・・・・・・・

    そして前半21分。トゥーリオのロングパスを受けた長谷部が、相手MFの
    間隙を縫って右サイドを突進。その勢いのままゴール前へセンタリング。

    1211650924.jpg

    中央の相手DFの頭上を越えていったボールは、逆サイドから抜け出して
    きていたFW・玉田“マッチ”圭司の前方へ。

    1211651298.jpg

    これを見事なスライディング・シュートでゴールゲット!1-0!
    ナイス玉ちゃん!!(・∀・)b ★★★★★

    1211653521.jpg

    「ウフフ…これでコートジボワールを本気にさせた?」
    「う…うがー」

    1211653679.jpg

    「よっしゃあ!!ナイス玉!!」

    …って、この野球帽は、競輪場の観客じゃなくて岡田監督だったのか。
    なんかヘンだよ、そのファッション。(´・ω・`)奥のグリコガッツの方も。

    ・・・・・・・・・・

    さて。しかしです。良かったのはココまででした。

    この後は、ショートパスを捨てて、ピッチを広く・高く使い出したコートジボ
    ワールが徐々に日本陣内へと攻め込み、次第に日本の最終ラインはゴ
    ール前へズルズルと下がっていきます。
    人数でボールを奪えなくなってきた日本は、クリアも小さくなり、ファウルも
    相手のセットプレーも増加。マズイぞマズイぞう。

    1211654509.jpg

    ナラから味方へのゲキも多くなってきました。相手は高さと強さを併せ持
    っているだけに空中戦は要注意。ゲキも出るしアゴも出ます。

    1211655791.jpg

    コートジボワールの当たりの強さが目立ち始めると、反面、日本選手が
    バタバタと倒されるシーンが続出。う~ん…トゥーリオでも潰されますか。
    この後、長友、駒野、長谷部が倒されると、野球帽の監督がブチギレ。

    1211656062.jpg

    ライン際で話しかけてきたコートジボワールの選手に対して、思わず張り
    手をかましています。現場ではあまり騒動になっていないようでしたが、
    私、コレはNGだと思いますよ。これからは慎みましょう。うん。

    1211656349.jpg

    後半に入っても事態はいっこうに好転せず。我らがガチャ・・・・・ではない
    ヤット(遠藤保仁)も、味方からボールが来ないのでただのフリーキッカー
    になっちゃってます。こんなガチャくんはイヤだな。

    1211656607.jpg

    先制ゴールを決めた玉田“マッチ”圭司も、今後のレギュラー争いとお立
    ち台権利をひっくり返されやしないかと心配な様子。ちなみに“マッチ”は、
    あの近藤真彦さんのことです。似てるww 確かにww(⌒m⌒)

    1211656936.jpg

    「だあ~…なんか疲れたわ、オレ」

    わかるなぁ。雨の中で運動すると疲れるんですよね。あと少しガンバレ!

    ・・・・・・・・・

    そんな疲労が複数の選手に出始めた時、ついに岡ちゃんが動きます。

    1211657203.jpg

    先制ゴールの玉ちゃんに代わって矢野貴章。そして、松井に代わって今
    回A代表初召集の香川真司が登場。
    ちなみにこの真司クン“平成生まれ”だって。ひゃああああ。そーなんだ。

    1211657625.jpg

    「ええか真司。相手DFが上がったら裏狙うんやぞ」
    「ウン。わかったよパパ」
    「誰がパパやねん(怒)」

    つーか、野球帽はいつ脱ぐねやパパ。

    1211657857.jpg

    あ!なんと相手チームのベンチにも、カッパ姿の不審な闖入者が!?

    1211657954.jpg

    って思ってたら、闖入者じゃなくてコートジボワールの監督じゃん。
    なんでカッパ着てんのさ。選手は濡れ鼠でガンバッてるというのに。
    こんな気合の入ってない監督も無いもんだ。勝ったなコレ。

    ・・・・・・・

    そして90分間が過ぎ、ゲームは1-0のまま決着。日本がコートジボワ
    ールを振り切り勝利を収めました。

    1211658269.jpg

    今回は勝ったということに加えて、インタビュアーの質問が的を射ていた
    ことも重なって、岡田“野球帽”武史監督も饒舌でしたね。
    試合前からの目標や、その達成度、課題、収穫、それぞれについて言及
    があり、非常に詳しく語ってくれました。…忘れちゃったけど。

    1211658704.jpg

    そしてそして、ついにお立ち台をゲットした玉田“マッチ”圭司選手。
    希望としては、「もうボク以外のフォワードは必要ない」とか、「今日のゲー
    ムはボクのためにあった」くらいのKYな発言をしてほしかったのですが、
    そのテの発言はありませんでしたね。残念です。

    ・・・・・・・・・・

    次戦は27日、埼玉スタジアム2002でパラグアイとの対戦ですね。
    引き分け以上の結果で優勝ということですが、次は中村俊輔も出場する
    ようですし、勝つことを大前提に、今回の問題点を素早く修正して、新たな
    チーム作りにいそしんでいただきたいものです。アジア予選ももうすぐ再
    開されますからね!

    というワケで今回も長々と失礼いたしました。m(_ _)m
    またお会いいたしましょう♪ 

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                     ご訪問ありがとうございました!

                 「次の国歌斉唱、歌うのはダレだ!?」
            「アレはモチベーション的にどうよ?」と思った方、
       いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング 


コメント(転載)


無題

ど~も こんにちは!
真・パパ・・・じゃなかった、岡田ジャパンの勝利ですね!

嘉人が噴出しそうなときの写真、嘉人と駒野くんが兄弟に見えるのは気のせいかな?

“愛知県選抜・ママさんコーラス隊”・・・僕の出身も愛知なんです。 名古屋のしたにある大府市って小さいトコなんですけど。
もしかしたら友達の母上が?なんて思ってみたり・・。 今度はパパ・・・じゃなかった、岡田監督自ら歌ってくれないかなぁと思っています。 
香川クンは平成生まれで日本代表か・・・。
僕も平成生まれ。 6年だったかな?
あこがれてしまう・・・。

パラグアイ戦では大活躍を期待してますよ・・・パパ!

tomo
2008/05/25(Sun)10:56:


To tomoさん
こんばんは!(・∀・)
ようこそいらっしゃいました♪

後半は押されっぱなしでヒヤヒヤもんでしたが、
なんとか勝利を収めることができましたよ!
海外組の二人、名古屋勢の玉ちゃん・楢崎、A代
表初出場のメンバーも頑張りました。
これに旧代表組、オリンピック組が加われば、残
りのアジア3次予選への準備も万全でしょう。

ところでtomoさんは愛知出身だったんですね。
実は私も生まれは愛知県です。名古屋市内。
生まれてすぐに引っ越しちゃったんで全然記憶は
無いんですけど。( ̄▽ ̄;)

それと、6年…というと平成6年生まれスか?
お若い方だろうと想像はしておりましたが、14
歳!?若っ!!いや素晴らしいっ!!
年齢の違いはあろうとも、同じ日本代表を愛する
者同士、これからもよろしくお願いいたします!

パラグアイ戦はリアルタイムで観戦できるかどう
か非常に微妙なところです。もし観戦できたら、
また拙ブログで取り上げますので、お気軽に遊び
に来て下さいね♪

ヤセガエル
2008/05/25(Sun)19:40:


お久しぶりで~す

松井クンのサンテティエンヌ?はやっと覚えました~~
長谷部クンのボフ?????きっとオマーン戦本番までには!!
楢崎が新鮮でした!?
楽しい?サッカー・レビューが今の私にぴったりですよ~。
(あんまり深刻になりたくない、なれない?)

aki
2008/05/30(Fri)00:45:


To akiさん
あ!akiさんだっ♪\(・∀・)/
とても×3お待ちしておりましたよ!お元気でいら
っしゃいましたか??

代表の方は海外組も呼ばれるようになって、アジ
ア予選へ向けて徐々に準備が整ってきた感じです
ね。あとはスタンドがもう少し賑やかになれば、
ホームの戦いは勢いが出るでしょう。
akiさん(と私)の大好きなケンゴも頑張ってい
るようですし、オマーン戦はきっと爆発してくれ
るだろうと期待しております。

私の方は、今、メインPCが変わりまして、操作やら
データの移動で四苦八苦している関係で、ブログ
の方が小休止している状態です。
でも土日には、遅ればせながら先日のパラグアイ
戦のレビューが投稿できそうです。その時にはゼ
ヒまた遊びにきてくださいね♪(・∀・)

“深刻になりたくない”のフレーズに、ちょいと
心配しているヤセガエルでした。(・∀・)ノシ

ヤセガエル
2008/05/30(Fri)02:51:

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

♪INCOGNITO / Tales From The Beach♪

   
    1211550168.jpg

             【今年の夏はコイツでいきます!】

    いや~やってくれましたね。インコグニートがまたやってくれましたよ。
    今月リリースされた"Tales From The Beach" 。コイツはヤベ~すワ。
    このアルバムで2008年の夏を過ごしますです。ワタクシ。(ノ ̄▽ ̄)ノ♪

    とにかくショップで1曲目のイントロ(十数秒)を試聴してスグに、
    「お~♪♪よいぞよいぞ。あとでまた聴いてみよう」
    次の2曲目を十数秒。「またキタコレ!あとでガッツリ聴いてみよ~」
    さらに3曲目。「たまらんなーコレも♪」…4曲目…5曲目…6……。

    ・・・・・・・・・・

    「もう試聴してられん!買った後の楽しみが減るわ!(レジGO!)」
    「おや、ヤセさん、いらっしゃいませ。また衝動買いスか?」
    「うん、衝動買い。イイねコレ。いくら?」
    「○○○○円でス」
    「○○○○円ね。えーと○○○○円、○○○○円…」
    「・・・・・・・・・」
    「・・・・あうっ」
    「おや、ヤセさん、金欠スか」
    「・・・・あう~」
    「やめまス?」
    「いや、買います!(残金でオニギリ一個しか買えないぞ…)」
    「毎度あざっスぇ~」

    ・・・・・・・・・・・

    そんなこんなで、この日のお昼ゴハンは明太子オニギリ一個になったワケ
    ですが、その後のご褒美(アルバム)は素晴らしいものでした。
    ハッキリ言ってこの作品は、アーティストのプロフがどうとか、アルバムの
    注目点がどことか、そんな野暮ったいハナシがアホらしくなるくらい底抜け
    にキモチイイです。収録された15曲のうち、曲飛ばしボタンを押したくなる
    ナンバーは一曲もありません。全曲ひたすら爽快。どこまでもスムース。
    そしてソウルとスピリットがバシュン!と充填されています。

    イメージは本日のテンプレ画像の、青空、そして真夏のビーチです。
    試聴ファイル必聴!昼メシ代削ってでも買う価値アリ!ぐうぅ~。

    1211553717.jpg

                          ★★★ 試聴はコチラからドゾ! ★★★ 

           

           

           

               
★★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★★

                                   1.Step Aside
                              2.I've Been Waiting
                      3.When The Sun Comes Down
                       4.Love,Joy & Understanding
                 5.I Come Alive(Rimshots And Basses)
                                 6.Happy People
                                        7.N.o.t.
                               8.Freedom to Love
                             9.I Remember a Time
                          10.It May Rain Sometime
                              11.Never Look Back
                     12.When Words are Just Words
                              13.Feel The Pressure
                            14.Silence of My Mind
                          15.Tales From The Beach


                 
               
★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                      ご訪問ありがとうございました!

                  インコのジャンルは本来アシッドだけど、
        本作はスムースジャズでOK? 「OK!(・∀・)b」という方、
       いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


コメント(転載)


凄い!よい曲です!
おはようございます。
INCOGNITO の新作ですか???
気持ちよい~~~!!
これは、私も欲しいので、買いに行きます!!
有難い情報に感謝!!!
ご丁寧に、ご紹介AORブックマークにしたので、仕事終わって、午後戻りましたら、聴いてみます。有難うございます~♪
いやー、ほんと、このアルバム最高*:)

JJ
2008/05/24(Sat)07:31:


To JJさん
こんにちは!(・∀・)/
ご訪問+コメントありがとうございます♪

気に入っていただけました?イイっすよねぇ♪
私は試聴しながらステップ踏んでしまいましたよ。
周りから見たら、かなりデンジャラスなオーラを
放っていたんではなかろうかと。

それはともかく、このアルバムのグルーヴ感とい
うかドライブ感はタマランものがありますね。音
的にも非常にピュアで上質だと思います。
コレを聴きながら134号線→西湘バイパスをク
ルージングしたらどんだけキモチイイんだろうか
とワクワクします。(夏場は渋滞しますか…)

AORのコンピは純粋なAORばかりではありま
せんが、メロウ系な楽曲が多いので楽しんでくだ
さいね~♪(⌒▽⌒)

ヤセガエル
2008/05/25(Sun)14:21:


無題
私も金欠だというのに買っちゃいました(笑)。
今回のアルバムはかなりイイですねー!
初期に戻った感じでホーン・セクションも元気がいいし!!
サイコーですね。
今年の夏のドライブ・ミュージックは決まりですね。

Musicman
URL
2008/05/25(Sun)15:21:


To Musicmanさん
こんばんは!いらっしゃいませ♪(・∀・)
コメントありがとうございます!

おお!Musicman師も入手されましたか!
5月の何かと出費がかさんだ所に(←言い訳)、
またやってくれましたよねぇ、インコ!(^-^)

今作は、ご指摘のように、初期インコのフレーバ
ーと、ブラスの軽快なアレンジがキモチイイです
よね。
空・海・高原・ビーチ・ドライブ!否が応にも夏
のリゾートへの期待感でいっぱいになってしまい
ます(おカネはありませんが)。

今このアルバムをきっかけに、インコの過去作品
をいくつか引っ張り出して聴いています。またア
ーティスト特集か、アルバムレビューをアップい
たしますので、ぜひまた遊びにきてください!


ヤセガエル
2008/05/25(Sun)20:16:


買いました!
ヤセガエルさん、わたすも、先日、買って参りました。かなり、清涼感ありますねー。満足してます。ご紹介に感謝します。
では、このこと、AOR記事、堪能しますよーーー!!昨日、ちょこっと、聴いただけでしたが、かなり、ツボでした。。うれしゆ。

JJ 2008/05/25(Sun)21:31:


To JJさん
ご購入おめでとうございます♪(・∀・)
今年のサマ~は、共にコイツでグルーヴィに過ご
しませう~。雨の少ない暑すぎない夏になるとイ
イっすね。

本作は楽器のエフェクトが抑え目で、ブラス隊も
キレキレ。そのせいか、リズムやメロディのアウ
トラインが際立っていて素晴らしいです。
チョイEW&Fも入ってるような。フィリップ・
ベイリーに歌わせたいナンバーもありますね。

というワケで、秋になるまでお互い聴き倒しまし
ょう~(・∀・)/


ヤセガエル
2008/05/26(Mon)21:41:

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪MICHEL CAMILO / On Fire♪


    1211457857.jpg

    天候:すごく晴れ。湿度:汗ばむくらい。気温:26℃オーバー。
    本日の神奈川は、5月とは思えない暑~い一日でした。皆さんの地域は
    いかがでしたか?お体の調子とか崩していらっしゃいませんか?

    私、こういう夏っぽい気候になって心身がダレ始めると、景気付けと燃料
    注入の意味を込めて、こんなアルバムで気合を入れています。

    "MICHEL CAMILO / Live at The Blue Note"

    タイトル通り、ミシェル・カミロさん2003年発表のライブ・アルバムです。
    できればアルバム・レビューをしたいところなのですが、なんせ二枚組で
    カミロさんワールドいいトコ取りの超大作。「とてもレビューしきれない!」
    という事で、本日は「コレ聴けば気合満タン!」というナンバー、"On Fire" 
    を抽出して皆様にご紹介したいと思います。

    朝起きた時、「あ~…今日は仕事行きたくないなぁ(´д`)」とか思ったら、
    是非コレ聴いてください。「矢でも鉄砲でも核弾頭でも降ってこい!」って
    カンジになりますから。(下のプレーヤーの再生ボタンをクリックしてね♪)

           

   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

                    「気合入った!!」とお感じになった方、
       いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                                   人気blogランキング


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪COOP DEVILLE / Truth, Lies, and Relations♪


    1211111622.jpg

         【Sweet & Sexy!叙情派デュオの超新星】

    超新星っつーと爆発してしまいますか。いや、爆発しそうなんです。彼ら。
    インディ・シーンから現れたR&Bデュオ、COOP DEVILLE

    ハッキリ言って、久々に試聴→衝動買いしてしまいましたね。タワレコの
    紹介文は(ジェネレーション・ギャップのせいで)ほとんど理解できません
    でしたが(苦笑)、彼らの持つ90sっぽいメロディ感覚と、本格派の歌唱力、
    楽曲の構成力の質の高さに惚れました。

    アルバムタイトルは"Truth, Lies, and Relations"。この作品に収録さ
    れている楽曲のテイストは、先行するビッグ・アーティストに例えるなら、
    BRIAN McKNIGHTK-CI&JOJO、またはBOYS ⅡMEN あたりの
    バラードの系譜を継承しています。
    リードを取るD.COOP のヴォーカルはエモーショナルでオネスト。トラック
    ・メイカー兼アレンジャーを務めるTRELL"BLAZE"COOPER の楽曲は
    真摯で濃密。個人的に80年代後期からの10年間にチャートを賑わせた
    楽曲にシンパシーを感じる私としては、彼らのようなアーティストの出現は
    嬉しい限りですね。バラディアー復権の起爆剤になってほしいです。
    (試聴はコチラ↓からドゾ。プレーヤーの再生ボタンをクリックしてね♪)

           

           

              
★★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★★

               1.Get This Money (Featuring Top Key)
                              2.
Can't Get Enough
                                 3.
I Don't Wanna
                                      4.
Teaser 1
                                    5.
Apologize
                                        6.
I Wish
                                 7.
Ex Girlfriend
                                8.
Crush on You
                        9.
One Two (Coming 4 You)
                                   10.
The Room
                                     11.
Teaser 2
                          12.
Here Comes The Rain
        13.
Wanna Be Your Man (Featuring Daddy Vee)
                       14.Truth Lies & Relationships

                           

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

  「要はラップとかが苦手なんです」と、カミングアウトしてみたりして。
                そんな老化の進行に怯える私・ヤセガエルへ
        激励の応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                             人気blogランキング



コメント(転載)


無題
ヤセガエルさん、こんばんわ。
ラップは苦手でしたか?
私は爽やか系Jazzyなラップは好物です。笑)
ダメ声やたんたんとしたHiphopはダメです。

ところで、COOP この皿は、私も、結構、好きです。でも、買ってません。
なかなか、懐かしい音で歌ってくれるのが、好印象ですよねー。時代にあまりとらわれずにいるのが、90年音好きには、支持されますね。

JJ
2008/05/22(Thu)21:55:


To JJさん
こんばんは~♪(・∀・)
いらっしゃいませ!

おお?JJさんもお好きでございましたか!
嬉しい哉。嬉しい哉。( ̄ー ̄)

私の場合、ソウル・R&Bの入口がEW&Fだったこと
もあって、メロディの輪郭がハッキリしている曲
や歌が好きなんです。
JJさんの仰るところのダメ声系(?)や淡白系の
ラップは、年齢的にも正直しんどいスね。

COOPはその点、正統派というかナンパ系というか、
泣かせドコロのツボを心得ていて安心ですね。
あと10年若かったら、アフター7のリーサル・
ウェポンになったかもしれませぬ。(・∀・)b
ちとベタな感じもしますが(笑)。

ヤセガエル
2008/05/22(Thu)23:50:


無題
オォー、EW&Fから入ったとですか?私も同じです!
7歳上の姉貴からの影響でしたが、私もファンキー路線~AORよりから、入りました~。
その後、エル・デバージやBabyfaceに夢中になって、Guyやボビーやラルフや、まさに、ブラックミュージックにのめりこんでいきましたー。

JJ
2008/05/23(Fri)00:00:


To JJさん
ムフフ。入口おんなじですねぇ。
その後のファンキー or AOR路線も同じです。

私はその後、マイケルやプリンス殿下のあたりで
いったん横道(HM・HR系)に逸れて、ふたたび
ルーサー、ジェイムス(イングラム)、ピーボ・ブラ
イソン等のブラコンに回帰してJAZZ・FUSION系
に発展しています。

でもEW&Fのモーリス・ホワイト様は、私の中では
今でも(これからも)“My音楽神”ですね。

あ。そーいえば。
imeem で頂いたコメにあったAORの件。
よろしかったら拙ブログのエントリーにてドゾ↓
季節がちとズレてるところはご容赦を。

http://boneyflog.blog.shinobi.jp/Entry/30/
http://boneyflog.blog.shinobi.jp/Entry/29/

ヤセガエル
2008/05/24(Sat)02:03:

テーマ : ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪グレイテスト・アーティスト in imeem / THE POLICE♪


    1211105404.jpg

    80sミュージック とROCK を愛する皆様お待たせいたしました♪(・∀・)
    今宵は、あの天才スティングの率いる THE POLICE の登場ですよ!

    80年代から現在に至るまで、世界中のロック・ファンから尊崇され、国境
    やジャンルの枠をも飛び越えて支持され続ける彼らの傑作を、今夜は合
    計10曲まとめてお届けします!スティングのソロ作品もアリ!イザッ!!

           

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!

    今宵はブロ友・蓬堂さんのリクにお応えしてお送りいたしました。 
      ご満足いただけましたら応援クリックをお願いいたします!
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


コメント(転載)


ポリス!
こんばんは!
普通に全部聴いてしまいました。
ポリスは私は以前あまり聴いたことなかった
アーティストなんですけど、「ホワイトレゲエ」イイですよね!心地よいグルーブ感ありますヨネ!!

masuda323
2008/05/19(Mon)19:40:


To masuda323さん
こんばんは!(・∀・)
ご訪問&コメントありがとうございます♪

10曲通して聴いていただけましたか!嬉しい哉。
今回の目玉は、ラスト・トラックの"Death Wish"。
メルボルンにおけるLIVE演奏ですね。3人編成と
は思えないパワーに圧倒されます。

私のフェイバリットが"Synchronicity"なもんで、
今回のコンピは“ほぼSynchro~”と言いましょうか、
非公式ベストにありがちな、怪しげな選曲になって
しまいました(笑)。

グルーヴ感があれば無問題??かな?( ̄ω ̄;)

ヤセガエル
2008/05/19(Mon)22:33:


ども(^_^ )ノ  ども(^_^)ノ  ども( ^_^)ノ
はじめて、シンクロニシティのアルバムを聞いた時は、あまりのかっこよさに、本当にミュージシャンに憧れたほどでした。勢いで、LPを全部揃えたはず…今は何処へ。
当時、ベストヒットU○Aで、あの「エブリブレスユーテイク」が何週にもまたがって1位だった時、深夜の番組にもかかわらず、勉強をしながら、夜遅くまでテレビの前にいたことを覚えています。ウッドベースをひくスティングの姿に、当時は男の色気(?)的なものを感じていたのかもしれません。←男児かくあるべし
「シンクロニシティー2」の映像は、未だにカーナビのビデオでも観れるほどです。やっぱ、すごいいいぜ…このおじさん達。
さて、ひさびさにビートルで、ポリスしようかな?すっかり私もおじさんの蓬堂でした。まじ\^o^/サンクス!!

蓬堂
URL 2008/05/20(Tue)21:44:


To 蓬堂さん
こんばんは!お待ちしておりました(・∀・)
コメントありがとうございます♪

“ベストヒットUSA”!…同世代だ(笑)。
VJは小林克也サンでしたね。

神奈川では、毎週金曜の夜、TVKで"MUSIC TOMATO"
というPV垂れ流し番組があって、そこでもあのモノ
クロの"Every Breath You Take"がヘビロテされ
てましたね。懐かしいです。

ちなみにこの"Every Breath ~"は、スティングも
よくソロでギターの弾き語りをしているのですが、
このギター、実は意外とカンタンなのです。知って
ました?
ギターの心得のある方なら耳コピも可能です。ミス
ター蓬堂もトライしてみては?歌が入ると格段に
難易度が上がりますが、決まればモテまっせ。

と、いうワケで、ウッド・ベースは体力的にしん
どいヤセガエルでございました。(重いんだもの)

ヤセガエル
2008/05/20(Tue)22:40:


_φ( ̄ー ̄ )メモメモ
大ピンポ~ン(*^-^)σ〔〕♪
今でも○ストヒットUS○やってますよね。VJ渋いなぁ…て感じです。
弟がギターを持っていて、例の「エブリー…」をひいてくれたことがありました。私はたしか指が届かなかったように記憶しています。歌が入ると格段に…う~む。スティングのあのシャープでハスキーな声質までは、さすがにコピー不可。私にとっては、永遠に鑑賞用の名曲です。ほんとに了└|力"├♪蓬堂でした。

蓬堂
URL 2008/05/21(Wed)06:54:


To 蓬堂さん
『ベストヒット~』は“超”長寿番組ですね。
洋楽番組の草分け的存在かなぁ。( ̄▽ ̄)
その次が『ミュートマ』で、さらに『SONY MUSIC
TV』…。金曜の夜は『SONY~』の方だったかな?

スティングの声は非常に音域が広~いんですよね。
ポリスは何曲かバンドでコピーしましたけど、一番
ツラかったのは(雰囲気をコピーできなかったのは)
そのヴォーカルでした。あれはスティングしか出せ
ない味ってヤツなんでしょう。

次のコンピは、蓬堂さんもお好きなプログレでも行
こうかと画策中。近々披露いたしますね!(・∀・)/

ヤセガエル
2008/05/22(Thu)00:36:

テーマ : '70年から'80年の洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪MIKE CATALANO / A Manhattan Affair♪


    1211018031.jpg

                   【五月の爽やかな午後に】

    ↑ というシーズン+時間指定に加えて、今回はロケーションも設定させて
    いただきましょう。ズバリ、似合うのは都会のウォーターフロント。
    なんせタイトルが"A Manhattan Affair " ですから、ニューヨークの
    マンハッタン地区は言わずもがな、L.A.とかシドニーとか、我が日本なら
    横浜(お台場と言わないところが神奈川ピープルの矜持)のMM21などで
    リスニングするとハマるんじゃないかと思います。

    で、このアルバムを製作した MIKE CATALANO さん。
    「この人ダレ?」って思いませんでした?思ったでしょ?私も初めて聞いた
    時、「ダレさん??」って思いましたから。っつーか今でも「ダレさん??」
    ですから。私は作品のバック・グラウンドとかは二の次・三の次で楽しんじ
    ゃうタイプなんで、ダウンロード版を聴いて、ヨシ!紹介しよう!と思い立っ
    た現在でも「すいません・・ダレ?」な状態なのです。(ヒドイな)

    まぁ、あまりにダレ?ダレ?言うのもアレなんで、判っているコトを列記しま
    すと、このカタラーノさん、ブラジル出身のスムースジャズ・ピアニストで、
    アルバム"A Manhattan Affair " は'07年にリリースされたアメリカ
    進出第一弾作品ということらしいですね。セッションマンとしてはかなりの
    実績を持っているとかいないとか。(いいかげんだな)
    (注:ブラジル出身じゃありませんでした! ;゜д゜ →プロフィールの詳細は
    コメント覧にあるTAKAHIRO さんの情報からどうぞ!アイタタタ~…)

    1211028362.jpg

    カタラーノさんはブラジル出身ということなのですが、アルバムのテイスト
    はほとんどそれを感じさせません。むしろ、グレッグ・カルーカスとかブラ
    イアン・カルバートソンに見られる、気品のあるアーバン・テイストを備えて
    いますね。楽曲の洗練度も非常に高いです。

    注目①はアルバムの参加ミュージッシャン。アメリカでは言わば無名のア
    ーティストに、本場の一流ジャズ系・フュージョン系プレイヤーがどこから
    ともなく群がって来ています(虫みたいだな)。
    同郷のイヴァン・リンスを皮切りに、ランディ・ブレッカー(tp)、ウィル・リー
    (b)、ボブ・ジェームス(Fender Rhodes)、チャック・ローブ(g)、スティー
    ヴ・ガッド(Ds)、他にもマーク・イーガンにピーター・アースキン・・・・って、
    この豪華な人脈・・カタラーノさん、アンタ何者ですか?(知らないんだな)

    注目②は、そんな豪華ミュージッシャンをバックにして、全く見劣りしない
    と言うか、これまであまり聴いたことの無い、柔らかく高音部を多用する
    フレージングで独自性を発揮するカタラーノさんのピアノ。いと美し。


           

           

    ↑ いかがですか?5月の午後、ウォーターフロントで、ちょっと傾いた太陽
    をバックに、同伴の淑女(紳士)の背中に手を回したくなったりしません?
    もし気に入った!という方は、アメリカのamazonか、カタラーノさんの公式
    HPからオーダーもしくはダウンロードしてください。日本のamazonでは現
    状取り扱いが無いようなんで。(あんまり売る気ないんだな)


              ★★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★★

                                  1.Right on Time
                           2.Beauty And The Beast
                                 3.Thinking of You
                           4.Urban Delight (Mo'Bim)
                             5.The Fool on The Hill
                                     6.Mr.Swing
                             7.Take Me Back to Rio
                                  8.Smooth as Silk
                                        9.Lelena
                                 10.Dindi (English)
                               11.Moonlight in Baja
                              12.The End of An Era
                              13.Dindi (Portuguese)


                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

          ニコラス・ケイジ似のオールド・ルーキー、カタラーノさん。
      「ひょっとして有名人なんじゃ?」と思った方、Wikiに飛ぶ前に 
          応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                             人気blogランキング


コメント(転載)


Mike Catalano
こんにちは、Takahiroです。
先日Kevynのことでお邪魔させていただきましたが、同じ神奈川県在住のSmooth Jazzファンということで、その後も時々拝見させていただいています。私もこのようなSmooth Jazzを紹介するブログを作りたかったのですが、なにぶん無精者でして。
ところで、Mike Catalanoを見つけてくるなんて、Chuck Loebの初期の紹介もそうですが本当にお好きなんですね。
Mikeは誰?という話がありましたので、私の知っている知識を少々。
彼はブラジル出身ではなくてNY生まれです。カレッジで作曲などを学んだ後NYのLone Star cafeなどでライブとかをやっていたようですが、アントニオカルロスジョビンに刺激されてブラジルに出向いたら、そこでRicardo Silveiraに会ったのが縁で、先にブラジルで「A Rio Affair」というアルバムをリリースしています。このアルバムがまた、Steve Gadd, Mike Eagan, Toninho Horta, Randy Breckerなどが参加しているようなものでして、今回ご紹介されたアルバムは彼の古くからの友人であるWill Leeと組んでBrazilian flavorのSmooth Jazzを作ろうということで、Will Leeが大好きだったIvan Linsを引っ張ってきたところから、このアルバムが実現し、遂にアメリカ本土デビューとなったそうです。
また時々拝見させていただきます。では。

TAKAHIRO URL 2008/05/18(Sun)14:23:


To TAKAHIROさん
こんばんは!(・∀・)
再度のご訪問+コメントありがとうございます!

いやぁ、おみそれしました。助かりました。
またまたKEVYNの時(笑)のような大カン違いをや
らかすところを、訂正・補完してくださいまして
誠にありがとうございます。m(_ _)m

カタラーノさんはブラジル出身ではなく、アメリ
カ→ブラジル→アメリカの逆輸入アーティストだ
ったんですね。なるほどなるほど。
カタラーノさん→ウィル→イヴァンのつながりも
ようやく納得できました。(勉強不足だな)

それにしてもこのアルバム、ローテに耐えますね。
個人的にかなり回転させたのですが飽きません。
聴けば聴くほど質の高さを感じる佳作ですね。
記事中に挙げたカルーカスさん、ブライアン王子、
あるいはデヴィッド・ベノアさんのファンなら、
おそらくピーン♪と琴線に触れると思います。
日本のamazonでも取り扱いしてほしいですね。

ちなみに本記事のマチガイ部分はそのまま残し、
TAKAHIROさんのコメントへ誘導しちゃいます。
今後も「??」とお感じになった部分を発見され
ましたら、宜しくご教示くださいませ。

ヤセガエル
2008/05/18(Sun)18:46:


無題
いやーいいですねーこのアルバム。
全く知りませんでした。
でも少し近年の「Bob James」に似ててかなり気に入っちゃいました!
凡庸のスムース・ジャズとは一線を画す出来ですね。
しかもこの参加ミュージシャンのスゴイ事!!
これはゲットしないとマズイなぁ・・・。
ヤセガエルさんのセンスに脱帽です(汗)。

Musicman
URL 2008/05/21(Wed)21:46:


これは・・・・
凄いアーティストを発見されましたね!
アーバン&メロー(死語)な感じで、
とても気に入りました♪

買っちゃおうかなぁ。お金無いケド・・・・

ライム
2008/05/21(Wed)23:39:


To Musicmanさん
こんばんは!(・∀・)/
ようこそおいでくださいました♪
コメントありがとうございます!

そうそう。私もMusicman師と同じく、BOB爺も入
ってるなぁと思いました。
特にコブシを効かすような、くるりん♪っていう
カンジの(表現が難しい…)フレーズを多用する
ところがボブ爺のテイストを感じます。
アルバムで言うと、"Joy Ride"あたりのサウンド
・アプローチに近いでしょうか。

バックがまた豪華で、しかも演奏も適度に抜いて
いてとってもスムースですよねぇ。
個人的にはランディ・ブレッカーのカッコ良さに
一票!イヴァン・リンスの、全然英語に聞こえな
い英語のヴォーカル(笑)に星三つ!ウィル・リ
ーの表情豊かなベースにハナマルです!

…って、ホメ殺しですか。

ちなみにリンクを貼った楽曲以外にも、かなりレ
ベルの高い楽曲が揃っています。Musicman師匠に
もきっとご満足いただけると確信しておりますよ!

ヤセガエル
2008/05/22(Thu)01:39:


To ライムさん
こんばんは!(・∀・)
いらっしゃいませ!

やはり見逃しませんでしたか!サスガはライムさん♪
私も発見は偶然(米amazonでの購入リンク)でして、
公式HPの高音質サンプルでピコーン!とやられたクチ
なんですよ。

ライムさんにとっても、必ずやフェイバリット化間違
いなしの作品だと思うので、必ずや入手、またはDL
してくださいね♪レモンさん(隠れ財務省?)のお許
しが出たら。( ̄▽ ̄)

ヤセガエル
2008/05/22(Thu)01:53:

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像 in YouTube 14◆


      なんだか天気がハッキリしないイマイチな週末、皆様お変わりなく
      お過ごしでしょうか。
      ゴールデンウィークと給料日の狭間のこの休日、遊びに行く元気
      も資金も失せてしまっているなら、ヒマつぶしにちょっと下の動画
      を覗いていってくださいな。今回は、思わず目尻が下がる動物の
      映像を合計5本!それでは一緒に Here We Go ~♪♪♪

                                  ★★★★★★★★★★★★

      ①【あの歌が…ポップに変身!】
      それは宇宙一のダークナイト、ダースベイダーのテーマソング!
      ♪デーン、デーン、デーン、デーデ・デーン♪デーデ・デーン♪
      …って飼い主の方はお教えになったようなんですが…(T▽T)♪

    

      ②【猿も木から落ちる】
      いえいえ、主役は猿でも、最初に登場するワラビーちゃんでもあ
      りません。その後に颯爽と登場するカンガルー君です。きっと…
      前日に雨でも降ったんでしょう。『さんまのからくりテレビ』から♪

   

      ③【喋らずにはいられない!?】
      コチラは以前にもご紹介した動画です。あんまり面白いもんで、
      見逃していらっしゃる方はこの機会にゼヒ。…というか、どーして
      こんなに喋るようになったかなー。も~たまりません♪(T▽T)♪

   

      ④【自責の念】
      徳山動物園の人気者、マレーグマのツヨシくんです。向かって左
      側がそのツヨシくん。誰かが投げ入れたエサを、口でキャッチでき
      なかった事が大変口惜しい模様w。そんなに自分を責めんでも。

   

      ⑤【一度は家族に迎えてみたい♥】
      子ブタちゃんです。二重まぶたがキュートです。知能指数はワン
      コほどではありませんが、かなり賢いそうです。それにしても・・・
      ・・・プププ~♪(≧m≦)・・・いつも笑ってるところに萌えます♪

   

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                     ご訪問ありがとうございました!

                 「15弾もやれ!」 という支持派の皆様、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさんこんにちは。

どれもかわいいですが、個人的にはブタが一番でしょうか。飼ってみたいくらいです。後、カンガルーには笑いました。何事もなかったかのように立ち上がったところは、バツが悪いのを隠し通そうとする人間のようですね。

ところで、猫のノドは、構造上あんな声がでるんですかねえ、びっくりしました!

猫ケーキ
URL
2008/05/18(Sun)20:10:


To 猫ケーキさん
こんばんは!(・∀・)/
ようこそおいでくださいました♪

子ブタちゃんカワイイですよね~(⌒▽⌒)
手乗りですもんね。つぶらな瞳にノックアウトさ
れてしまいます。

猫ケーキ師もビックリの、喋りまくる猫たちは、
ありゃ一体どーなってるんですかね?
冒頭の「ハロ~」とか「マンマ?」は良いとして、
「Oh,long johnson」て…(T▽T)ひ~♪

ちなみに私のツボは、一発目のオカメインコちゃん
です。
昔飼ってたセキセイインコが、「おはよー」を
「ブブブ~」と覚えてしまって、朝はず~っと
「ブブブ~」と言っていたのを思い出します。

次の特集は音楽系で参りたいと思っておりまして、
ただ今鋭意ネタ収集中です。
たまりましたらまたご披露させていただきますね!

ご訪問ありがとうございました!

ヤセガエル
2008/05/18(Sun)20:45:


お久しぶりです!
ヤセガエルさんこんにちは。

カンガルーも走っててコケるっていうことわざができそう。立ち上がったとき、やってしまった・・・。って感じがしてます。

猫もすごい! 鳥(オウム?)が喋る事は知ってましたが、猫がしゃべるなんて・・・。orz
何回も聞いているうちに思ってしまったんですが、
「友達の声にそっくり!!」なんです。
すみませんいつも短くて・・・。  

tomo
2008/05/21(Wed)07:04:


To tomoさん
『カンガルーも走っててコケる』( ̄∀ ̄)b★
ナイスtomoさん!お久しう。お元気ですか?

いや~もォ、アレですね。
コケたカンガルーの、「自分の体験した事実を
どう納得すればイイか見当がつかない…」って
いう、困惑の佇まいに萌えます。

お喋りネコちゃん動画は、本当に何回見ても爆笑
してしまいますよね。
「Helloぉ~~~~~ぅ」とか、
「・・・・・・マンマ?」とか、
「Oh~ My Dog・・・」って。(T▽T)
どのコがtomoさんの友達似なんだろう。プププ♪

さて、tomoさんと言えばサッカー!
あのですね、親善試合はもうすぐですが、あまり
良いウワサを聞きません。(苦)
今度は負けてもシッカリ記事にしようかと思って
おります。モチロン勝っても。
(リアルタイムで観られるか微妙ですケド…)

ではでは(・∀・)ノシ

ヤセガエル
2008/05/22(Thu)01:03:

テーマ : YouTube動画    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪グレイテスト・アーティスト in imeem / BILLY JOEL♪


    1210948291.jpg

    ↑ 本日のピックアップ・アーティストはコチラ!ニューヨークの吟遊詩人・
    ロックンローラー、そして世界のポップスター、BILLY JOEL ですよ!

    本日は前回(CASIOPEA )の時と同じく、imeem からビリーのヒット曲ば
    かりをドカンと10曲抽出しました!かなりベタ(笑)なベストではございま
    すが、楽しんで下さいね♪(・∀・)/

           

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                     ご訪問ありがとうございました!

            ビリーの“作曲終了”宣言撤回を求める同志の皆様、 
       最後に応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


コメント(転載)


アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー
おは…ざいます。ビリ好きです。また、ビートルで聞きたくなりました。
前奏がピアノで始まる曲がやはりたまらないですな…。…マン、ニューヨーク…、ETC。飲み会の2次会で、ピアノがあるお店にいったりすると、必ずといっていい程、「ピアノマン」がかかります。当然、私は無口になります。う~む。 ( ̄~ ̄) キテヨカッタァ
この他、ビートルの方には、stingやポリス(映像付)も常備しているので、是非いつかお願いします。蓬堂でした。

蓬堂
URL 2008/05/17(Sat)07:24:


To 蓬堂さん
こんばんは!(・∀・)/
ようこそいらっしゃいました♪

ビリーの歌は、蓬堂さんや私の世代にとっては、
(ヤマト同様?)若かりし頃の思い出と結びつく
タイムカプセルのようなものですかね。

月にLPを一枚買えたか買えないか…という年代
でしたし、その分一作品への思い入れが大きかっ
たりして。懐かしいっすね。

スティング、ポリスは自分的にはライトファンで
すが、好きなナンバーはたくさんありますよ!
近々"THE POLICE Super Best"をお届けしたい
と思っておりますのでお楽しみに♪(・∀・)

ヤセガエル
2008/05/17(Sat)18:29:

テーマ : '70年から'80年の洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪CHUCK LOEB / Simple Things♪


    1210427000.jpg

                    【午前4時のブルーモーメントに】

    去る5月6日の早暁、みずがめ座流星群のウォッチングからの帰路。白み
    つつある東の空を正面に、走らせていた車の中で聴いていたアルバムが
    コレでした。CHUCK LOEB(チャック・ローブ)"Simple Things"
    夜明け前の時間帯にマッチングするアルバムって、実は意外と少数(じゃ
    ないかと感じてるんですが)、この作品はそんな少数派の中の白眉。明け
    方の静寂と空気感をイメージさせる楽曲と、叙情的なメロディを紡ぎだす
    チャックのギタープレイが印象的な一枚です。

    このアルバムで特記すべき部分は、なんと言ってもチャック・ローブ自身
    の瑞々しいサウンド・プロデュースでしょうか。
    今でこそアーバン・スタイル・スムースジャズの第一人者たるチャックも、
    この作品が製作された'94年の頃は、パーソナリティの確立を求めて研鑽
    を重ねる挑戦者であり、また新進気鋭のアーティスト。Shanachie(レーベ
    ル)でビルド・アップされていく洗練されたサウンドの片鱗を窺わせながら、
    様々なアプローチで独自のスタイルを模索している様子が感じ取れます。
    また、現在のチャック作品には無い、自由でインプロヴァイズされたフレー
    ジングも顕著で、その独特の“余韻”が作品全体の持つ空気感を増幅して
    いる点にも着目すべきでしょう。(なんか今日は解説書みたーい ♪ ゜∀゜)

    1210674697.jpg

                    ★★★★ おすすめトラックはコチラ↓ ★★★★

    1.One Man's View
    明け方の空の深い群青色と、静かに冴え渡る朝の空気を思わせるオープ
    ニング・トラック。ミドル・ピックアップから抑え目のトーンで発せられるギタ
    ーは、深いリバーブの中でもエッジが効いていてたまらなくエアリー。所々
    で挿入されるカルメン・クエスタ( Vo.)の清らかなスキャットも印象的です。

           

    2.Harbor Lights

    現在のチャック作品へと繋がる、アーバン・テイストを備えたスムース・トラ
    ックです。シンプルなメイン・メロディと、淡々と刻まれるリズム・トラック、ス
    ペイシーな音場を作り出すミキシングは、チャック・サウンドの根幹であり
    旨味ですね。ムダな音は皆無。簡素でエレガント。そこがキモなんです。

    4.Suite:Simple Things:I Gifts
    アルバムのタイトル・トラックではありませんが、このアルバムを象徴して
    いるコンセプト・ソングではないでしょうか、このナンバーは。余談を言うと、
    今回の記事の背景画像(朝焼け)はこの曲に合わせてピックアップしたも
    のです。午前4時のブルーモーメントに、このナンバーを Gifts to You ♪

           

    9.Simple Faith

    ピアノのラッセル・フェレンテはリチャード・Tのように。ドラムのピーター・ア
    ースキンはスティーブ・ガッドのごとく。そして主役のチャック・ローブは、コ
    ーネル・デュプリーのような“うにゅうにゅ”ギターでノリノリ。そう、そこはあ
    のSTUFFの世界です。アルバムの中では極めて異色。でも楽しそう~♪

                    ★★★★★★★★★★★★

    上に挙げた以外にも、オーバードライブさせたギターをトレモロ・アームで
    ウネらせまくる3.This Life 、枯れたアコースティック・ギターがセンチメン
    タルなムードを演出する8.Shape of My Heart などがオススメです。
    今の季節なら、午前3時から5時頃の明け方に聴いてみてください。その
    美しいメロディが、早暁の清冽な空気と共に、前日までの疲れたカラダを
    リフレッシュしてくれるでしょう。

    1210683327.jpg

               ★★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★★

                                1.One Man's View
                                  2.Harbor Lights
                                     3.This Life
                         4.Suite:Simple Things:Gifts
                   5.Suite:Simple Things:Trial By Fire
                 6.Suite:Simple Things:Simple Things
                                 7.Cannel Surfing
                              8.Shape of The Heart
                                  9.Simple Faith
                                 10.One Another

   
           
                
★★★★★★★★★★★★★
★★★
             

                        ご訪問ありがとうございました!

           「裏ジャケの写真はビミョーだ…」と思った同志の方々、 
       最後に応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            
人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~かぐやが捉えた“満地球の出”~★


    1210405687.jpg

    ↑ ど~ですか。この美しい映像!
    月探査衛星“かぐや”のハイビジョンカメラが捉えた満地球の出です。

    今月8日、NHKのホームページにおいて、この“満地球の出”の動画が
    公開され、月面の地平線から上昇する(ホント~に)美しい地球の姿を、
    PC上で楽しめるようになりました。

    今回は、この動画へのリンクを貼っておきますので、↓の試聴ファイルと
    同時にコンボでお楽しみください。(動画が始まったら下のプレーヤーの
    再生ボタンを押してくださいね♪)

                      ★NHKかぐやアーカイブ・動画はコチラから★

           

                  
★★★★★★★★★★★★★
★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!

              エイリアンなら絶対侵略したくなる美しい地球。
              温暖化防止とゴミの分別回収に意欲が出た方、
           最後に応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                             人気blogランキング

コメント(転載)


どうもです!
音楽とともにイイ~もの見せていただきありがとうございます!ホント地球ってスゴイ!!

masuda323
2008/05/11(Sun)20:15:


To masuda323さん
こんばんは!いらっしゃいませ!
ご訪問&コメントありがとうございます♪

動画をご覧になったんですね。本当に美しい映像
ですよねぇ…( ̄▽ ̄)
この“満地球の出”は、太陽と月と地球、そして
月の周りを回っている“かぐや”の軌道が全て一
直線になるタイミングを狙って撮影したとの事で、
このタイミングは一年のうち、たった二回しか訪
れないシビアなものらしいです。「よくぞ撮って
くれました!」ってカンジですね!

今後も同ホームページ上で最新動画がUPされて
いくようなので、masuda323さんもチェックして
みてくださいね!(・∀・)/

ヤセガエル
2008/05/11(Sun)23:23:


(^_^)/ ハーイ
コンボしました。そっか、この星にすんでいるんだ。侵略型の宇宙人には見つからないようにしないとなぁ…なんて思ってしまうくらい、いい星じゃないですか。
そっか、宇宙戦艦ヤマトに出てくる、デスラー総統はきっと、この映像を見てしまったのですね。
今はしっかり、娘とケロロ軍曹をみている蓬堂でした。

蓬堂
URL 2008/05/15(Thu)06:56:


To 蓬堂さん
「フッフッフッ…久しぶりだねヤマトの諸君」
…って、ミスター蓬堂、同世代だ。( ゜∀゜)

総統閣下はこの青い惑星を、放射能入りの“遊星
爆弾”で真っ赤に染めた極悪人でしたね。
しかしながら21世紀の現代では、どうやら地球
人である我々も、ガミラスに負けず劣らずのデス
トロイヤーかもしれません。

たぶん蓬堂さんもお好き(?)な中田英寿氏も、
このデストロイヤー状況にストップをかけようと
キャンペーンを始めましたよ!
『できること、ひとつ』プラス1キャンペーン!

実はこの記事、私なりの“プラス1”です。宣伝
じゃないスけど、詳細は拙ブログのサイドバーに
あるブログパーツにて。蓬堂さんもよろしければ
ゼヒゼヒご参加くださ~い。(・∀・)

ヤセガエル
2008/05/15(Thu)23:53:


無題
ワォ!動画とこの曲とのコラボ素敵です!
粋なはからいですねー!

JJ
2008/05/17(Sat)02:44:


To JJさん
こんにちは!(・∀・)
ご訪問&コメントありがとうございます♪

JJさんもご覧になりましたか!
私は、所有しているPCのスペックが低いんで、
解像度の粗い動画しか観られないのですが、それ
でも非常に美しい映像です。
こういうものを見ると、「ああ、自分は地球人な
んだよなー」というコトを有難く感じますね。

とりあえず今年の夏、自宅のエアコンは(限界ま
で)使用しないゾ!と、エコ運動推進に向けて努
力しますです。地球のために。
(限界の定義はこれから決めるッす ; ̄∀ ̄)

ヤセガエル
2008/05/17(Sat)17:53:

 

 


 

 

♪JAMES INGRAM / Always You♪


    1210387558.jpg

      【恋人と ケンカをしたら 聴きなさい!(五・七・五)】

    ①「あ~…仲直りしてぇ~…。でもオレから謝るなんてゴメンだ!」
    ②「ワタシが悪いのよぉぉぉ!でも女の意地はどーにもならないのッ!」

    ↑ よくあるおハナシです。

    プライドが邪魔をする。ポリシーが邪魔をする。スタイルが邪魔をする。
    「…ごめん」の一語を自分のクチから引っ張り出すのに、人は大変な体力
    と、複雑怪奇な根拠を必要とするんですよね。
    特に今日みたいな、前日の初夏の陽気がウソのような灰色の空を拝まさ
    れた日には、長時間かけて構築した“ごめんなさいプロジェクト”も、上の
    ①とか②に逆戻りしたりして、気分は余計に落ち込むばかり。

    どーせ仲直りするのにね。

    …と、いうワケで本日は、コレを聴けば、体力も根拠もプロジェクトも不要
    になる、魔法のアルバムをご紹介。意地を張って、二度と戻ってこない
    二人の大切な時間を失う前に、コレ聴きなさい。反省なさい。あなたの愛
    する彼女(彼氏)が、自分にどんだけハッピーな時間を与えてくれたか、
    いや、自分がどれだけ仲直りしたいかスグに気付くでしょう。

           

    1210391149.jpg

            ★★★★★ 収録曲&試聴はコチラ↓ ★★★★★

                 JAMES INGRAM / Always You( 1993 )

                                 1.Someone Like You
                          2.Let Me Love You This Way
                                      3.Always You
                                   4.Treat Her Right
                                    5.A Baby's Born
                                6.This Is The Night
                    7.You Never Know What You Got
                          8.Too Much for This Heart
                             9.Sing for The Children
                                10.Any Kind of Love

               ★★★★★★★★★★★★★★★★

    さて、本日ご紹介したアルバムはいかがでしたか?いかがも何も、レビュ
    ーになってないから伝わらないッスかね。(^-^;)
    でも、上に挙げた一曲だけでもかなり強力だと思います。心の壁を取り除
    かれて、オネストな部分をガッツリ掴まれてしまいますよね。コレを聴けば
    「ごめん」もスラスラっと言えちゃいそうです。
    …つーコトでワシも、許してもらえるうちに「ごめんなさい」言ってくるッス。

   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                         ご訪問ありがとうございました!

            これで「反省が足りないゾ!」と言ってきた男には、 
              鮮やかに放て!右ストレート!!
          最後に応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                             人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさん、こんばんわー。
この記事を読ませて頂いて、文章なのに、ラジオから流れてくるDJのように、読ませて頂きました。
喧嘩したとき、これを聞くんですね?
ハ~イ♪心地よい気分になりましたー。

JJ
2008/05/17(Sat)02:48:


To JJさん
Hello!DJのBoneyです。(…って、きまんねー笑)

今回の"Always You"、染みますでしょう~。
ジェイムスはやっぱりバラディア-だなぁ…っと
再確認させられてしまいます。

昨今のR&Bシーンでは、彼のようなベタベタのラブ
ソングを歌うアーティストは少数派になってきて
るせいか、個人的にちょっと寂しい状況ですね。

今回のナンバー以上の“仲直りソング”がありま
したら、JJさんのブログで紹介してくださいね♪

それでは、See you next entry !
(き…きまんね~…orz)

ヤセガエル
2008/05/17(Sat)18:12:

テーマ : ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像 in YouTube 13◆


      こんばんは!(・∀・)/ 皆様ご機嫌いかがですか?
      今宵は、GWの遊び疲れと、GW明けの仕事疲れを取る、文字通
      りの休日を控えた“働きマン”達へ“面白映像”をプレゼント!!!
      選りすぐった合計5本!楽しんでください♪ Here We Go ~♪ 

                              ★★★★★★★★★★★★★★★

      ①【I Love OLIVIA ♥】
      一発目はパグのルーイ君のパフォーマンスから。・・・・( ̄▽ ̄)
      わははは!たまらん!どーやらこのルーイ君、オリビア・ニュー
      トンジョンの歌がツボのようです。堂々の熱唱!たまら~ん♪♪

   

      ②【スネア漫才 from U.S.A 】
      お次はアメリカのハイスクールの学生お二人。いや~お見事!!
      ドラムラインというかスネア・ドラマーというか、アクロバティックな
      パフォーマンスとコミカルなストーリーが見事融合!将来有望!
     
   

      ③【そこにカミナリ落ちましたぁ!(;゜д゜)】
      撮影者から落雷地点までの推定距離は僅か200メートル!!
      この落雷でご実家のコンセントが火を噴き、パソコンもイッてしま
      われたそうな。つーか体が無事で良かったね!!貴重な記録!

   

      ④【止められるもんなら止めてみな!】
      これからの日本代表に必要なスキルはコレ。一対一で勝負する
      ブレイヴ・ハートと、日本人の長所であるアジリティを最大限に引
      き出すドリブル!!ボールを持ったらゴールへ突進しなさい!!

   

      ⑤【盗んでないって!(≧д≦)】
      「だから警官がトイレに閉じ込められてさ。クルマを動かしてくれっ
      て言うから。え?盗む?盗むワケないでしょ!つーか頼むよ!ト
      イレの警官に聞いてみて…あれッ??」っていうドッキリですww

   

                  ★★★
★★★★★★★★★★
★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!

                  「14弾もやれ!」 という支持派の皆様、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                     
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさん、いつも楽しみにしておりますよ。

スネア漫才はすごいですね!この手の演奏の凄い奴は時々見掛けますが、こういう掛け合い&お笑いを交えたのは初めてみました。普通に音楽的に見ても楽しいし、笑えるしで、こういう芸人さんが日本の芸能界に出て来ると面白そうですね。

あと、昔飼っていた犬が、役所のサイレンが鳴る度に遠吠えしていたことを思い出しました。特定の周波数に反応するんでしょうか?

雷にはビビりましたが、ぜひ次もよろしくお願いします!

猫ケーキ
URL 2008/05/11(Sun)13:32:


To 猫ケーキさん
こんばんは!(・∀・)いらっしゃいませ♪
ようこそお越しくださいました!

“スネア漫才”素晴らしいですよね。
ハッキリ言ってお金を取れるレベルじゃないかと。
途中で終わっちゃってるのが本当に残念です。

パグちゃんはやっぱり“歌っている”ワケではなく、
猫ケーキ師の御愛犬と同じように、何かに呼応して
吠えてるんですかね。
となると、ワンコ的に、オリヴィアの歌はどんな
空耳に聴こえているんでしょう?(^-^)

最近、動物ネタと音楽ネタを中心に動画を物色中
ですので、また近いうちに14弾をお届けしよう
ともくろんでおります。

ちなみに音楽CDの30選は、選びきれずに挫折
してしまいました(苦笑)。まだまだ修行が足り
ないようです…。( ̄▽ ̄;)

ヤセガエル
2008/05/11(Sun)23:03:

テーマ : YouTube動画    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪KIM WATERS / In The Name of Love♪


    1210224029.jpg

             【立夏にて キム・ウォーターズ 聴きにけり】

    ↑ 五・七・五です。季語も入ってますので俳句です。( ゜∀゜)
    三流私大の文学部に6年間在籍した程度では、こんなレベルの俳句しか
    できないものなんでしょうか。…ああ偉大ナリ、芭蕉に蕪村。 orz

    ゴールデンウィークも終わり、少し遅れてプチ・ゴールデンウィークの休日
    を過ごしている私・ヤセガエル。外は夏日。爽やかな晴天。疲労も回復し、
    かといって「運動を楽しもう!」というほど心身のガスメーターが満タンにな
    っていない休日。一日のスタートに相応しい、メントスみたいな爽快系サウ
    ンドを探していたらコレに行き当たりました。

    スムースジャズ・サクソフォニスト、KIM WATERS(キム・ウォーター
    ズ)
が'04年に発表したアルバム"In The Name of Love"
    繊細でクリアな音色のアルトサックス、メロディアス+キャッチーな旋律、
    ノド越し爽やかなエアリーな楽曲。5月の青空を仰ぎながらリスニングすれ
    ば「さァ、ドコに遊びに行こう?」というワクワク感を喚起される快作です。

    1210226325.jpg

    おすすめトラックは、清涼感満点、R.KELLY のヒット曲をリメイクした
    オープニング・トラック"Step in The Name of Love" 。ハミングの
    ような“歌う”ソプラノ・サックスと、“語り口調”の穏やかなアルト・サックス
    がハッピーに呼応し合う、2.Sunset 。あのBARRY WHITE の傑作
    ナンバーをカヴァーした 5.Love's Theme 。スムースジャズ系のネッ
    トラジオでかかりまくりの7.For The Groove in You 。チャック・ロー
    ブの粋なギターとプロデュースが光る8.Cross My Heart などなど。

    面白いのは、ボーナス・トラックを含む収録全10曲が、それぞれ大きく方
    向性の異なるキャラクターを持っているところですかね。「コレとコレ、同じ
    アルバムに入れるかぁ?」なんてカンジで、楽曲群のバラツキはなかなか
    激しいものがあります。
    しかもこれらのヴァリエーション豊富なトラックが、キム兄ィの“ナヨ~”っと
    したサックス・プレイ(ホメてます)によって、見事な統一感を引き出されて
    いる点にも注目していただきたいです。…って、このアルバムのおすすめ
    ポイントがちゃんと説明できているのかどーか。なんせ6年間の内2年間
    は、大学院ではなく留年で過ごしたもんじゃからのう。( ̄▽ ̄;)

           ★★★★ 収録曲&試聴はコチラ↓ ★★★★

                           1.Step in The Name of Love
                                          2.Sunset
                                          3.In Deep
                                       4.Tell Me So
                                    5.Love's Theme
                      6.All I Wanna Do( Is Please You )
                             7.For The Groove in You
                                   8.Cross My Heart
                                    9.Alone With You
                   10.The Ride( Special Davy D Remix )
  
            

           

   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★

             

                      ご訪問ありがとうございました!

        「やっぱキム兄ィの情けない音色(ホメてます)が最高!」 
                    という支持派の皆様、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                    
人気blogランキング


コメント(転載)


無題
ヤセガエルさんこんばんは!!
同じく留年組のライムです(苦笑)

ヤセガエルさんと僕、ホント共通点が
多いですね(^^)ビックリです。

試聴ファイル聴かせていただきました!
「Cross My Heart」カッコいいですね。
確かにナョ~~とはしていますが、その軟弱さが、ほんわかとした今の季節にマッチしますね。

少し遅れのゴールデンウィーク。ゆっくり羽根を伸ばして、リフレッシュしてください♪

ライム
2008/05/08(Thu)21:59:


To ライムさん
こんばんは!いらっしゃいませ(・∀・)/
コメントありがとうございます♪

ライムさん・・・なんてこった。いらん所まで共
通点があったとは・・・(苦笑)
私は、「卒業しても頑張ってください」言ってた
ゼミの後輩が先に卒業しちゃいましたからね。
父親から素で「お前はバカもんか」言われました。

まぁライムさんも、留年した期間は、文字通り一
年勉強する機会を与えられたと思って、好きな事
も勉強も思いっきりやってしまえば良いかと。
社会人になったら自分の時間は激減しますからね。

ちなみに"Cross My Heart"は、私の大好きなギ
タリスト、チャック・ローブ節が随所に盛り込ま
れたクールなトラックです。
ライムさんの仰るように、ここにキム兄ィの軟弱
で情けない(ホメてます)サックスが入ると、上
手くカドが取れて“ほんわか”感が出るんですよね。
ワタシ的には、この曲がこのアルバムのベストです。

おかげさまで体力も十分チャージできましたので、
明日から仕事も遊びもガンバリますよ!
ライムさんも体調にお気を付けて、残り少ない
学生生活を楽しんでくださいね!\(・∀・)/

ヤセガエル
2008/05/09(Fri)23:48:

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆江ノ島にゃんこ物語~トラジのLOVE STORY~◆


    江ノ島で再々会した、ヤセガエルと猫のトラジの物語。
    (ちなみに前回の【トラジのお見合い候補】はコチラ)

                          ★★★★★★★★★★★★★★★

    「ハロ~♪ トラジくん!ひっさしぶりィ~♪」
    「・・・・・・・・・・??」
        
    1208948087.jpg

    「相変わらず腹筋か?精が出るなぁ」
    「・・・・・」
    「なんだよ。オレを見忘れたか?」
    「・・・・・」
    「ホラ!オレだよオレ!サンゴちゃんの時の」
    「・・・覚えてるけど思い出したくない」
    「わかる!わかるぞ!あん時はオレが悪かったよ。ハハハ」
    「そのまったく悪いと思ってなさそうな態度が気に入らない」
    「そうトンガルなって~トラジく~ん。同じオッパイ星人同志じゃないか」
    「ボクはそんな星の住人じゃないし、そもそも人じゃない」
    「相変わらずいけずじゃの~」

    1208948011.jpg

    「・・あのね、ハッキリ言ってキミなんかと関わってるヒマなんてないし、
    関わりたいとも思わないし、女のコの紹介なら間に合ってるから結構」
    「・・・なんだって!?今、何て言った!?」
    「・・・キミに用は無いって言ったんだ」
    「違う!最後の方に何て言った!?」
    「・・・・・」
    「女のコなら間に合ってるって聞こえたぞ?」
    「・・・・・」
    「トラジ・・・オマエ・・・」
    「うるさいな~・・・そんなたいそうな話じゃないでしょ」
    「マジ!?ついにカノジョができたんだな!!」
    「“ついに”は余計だよ」
    「うをををを!そうか!!トラジ!おめでとう!!」
    「・・・・・」
    「いや~良かった良かった!マジおめでとう!!」
    「・・・あ・・・あ~・・・あり・・がとう・・・」
    「で、どのコ?」
    「・・・・・」
    「な?な?どのコだよ?ウヒヒヒヒ」
    「・・・ボクは祝福の対象?それともゴシップの対象?」
    「大の男が細かいコトを気にするな!どのコだよ?」

    1208948011.jpg

    「あのコ」
    「え?どれどれ?」
    「あのコ。青いヨットのそばの・・・」
    「ほうほう」
    「キラキラ純白の毛の・・・」
    「ほうほうほう」
    「尻尾のスラッとした・・・」
    「オッパイの大きいコだな?」
    「そんな目で彼女を見ないでよ」
    「やっぱり同じ星の住人だ」
    「断じて違う」
    「カッコつけなくてもイイぞ。ウヒヒヒヒ」
    「・・・祝福されたと一瞬でも思ったボクが浅はかだったよ」

    1208948087.jpg

    「で、トラジくん。ゼヒ感想を伺いたいね」
    「感想ってナニさ?」
    「決まってるだろ?あんなキレイでオッパイの大きいコをカノジョにした
    んだ。要するにアレだ。どんな按配よ?むふふふ」
    「・・・まったく、キミは相変わらずケダモノだね」
    「っつーかトラジ、いつから彼女と付き合ってんだ?」
    「・・・半年前からだよ」
    「ほうほうほう?」
    「それがナニ?」
    「だからアレだ。どんな按配よ?半年も付き合ってるなら、イイことも悪い
    コトも一通りやらかしただろうが。同じ星の住人に隠しごとはナシだ!」
    「キミと同じ星だなんて御先祖さまに申し訳が立たない」
    「今更プラトニックとか言うなよ?オレにごまかしは通用しないぞ」
    「・・・・・」
    「さあ吐け!ココだけのハナシとして聞いてやる」
    「・・・・・」
    「どうなんだ?見た目通りのイイ女か?」
    「・・・・・」
    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??」
    「・・・・・」
    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    「・・・・・」
    「・・・トラジ・・・もしや・・・」




















    「プラトニックなワケ?」

 「それが悪いワケ!?」



    1208948087.jpg

    「アイタタタ~・・・トラジくんはぁ・・・」
    「・・・・・」
    「付き合ってから」
    「・・・・・」
    「はんとーし過ーぎても」
    「・・・・・」
    「あーなた~って、手もにーぎーれーない~♪」
    「それ以上歌ったらキミの顔面にマーキングするからね」
    「しっかりしろよぉ!オチン●ンに自信が無いのか?」
    「そんなこと一言も言ってない」
    「だったら精神的なものか」
    「インポだなんて一言も言ってない」
    「あのなぁ、半年だぞ?半年!絶対あり得んぞ?」
    「・・・・・」
    「プラトニックが美しいのは最初の一ヶ月間だけ!」
    「・・・・・」
    「半年間な~んにも無かったら」
    「・・・無かったら?・・・」
    「カノジョは・・・・・・・・・」
    「・・カ、カノジョは?・・」
    「自分には魅力が無いんだろうか?・・・って悩んでるだろうな」
    「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

    1208948011.jpg

    「・・・そうかな・・・」
    「ん?」
    「・・・カノジョ、そんな風に思ってるかな・・・」
    「まぁ、あれだけキレイなコが半年も放っておかれたら悩むだろうな」
    「似たようなコト、他のヤツからも言われてるんだよね・・・」
    「言われて当然だろうなぁ」
    「・・・・・・・・」
    「名前は?」
    「・・・・え?」
    「名前だよ。彼女の」
    「・・・・・・・・・・・マキ」
    「カワイイ名前じゃん」
    「・・・・う・・・・うん・・・・」
    「新顔だよな。前に来た時には彼女のウワサとか聞かなかったし」
    「うん・・・半年前に島に移ってきたって言ってた」
    「ちなみにトラジが口説いたのか?それとも口説かれたのか?」
    「・・・・う・・・うん・・・・・」
    「“うん”ではわかりません!」
    「ボクが口説かれた・・・」
    「だったらオマエ、最初っから頼りにされてるんじゃないか」
    「・・・・う・・・・うん・・・・」
    「だったら尚更悩んでると思うぞ?マキちゃんは」

    1208948087.jpg

    「でも正直な話」
    「ん?」
    「あんなキレイなコから突然口説かれて」
    「ふむ」
    「付き合いだしてスグにデレデレしてたらさ」
    「ふむふむ」
    「男としてちょっと情けなくないかな?」
    「ぜーんぜん」
    「一方的に攻略されたみたいじゃない?」
    「攻略結構。蹂躙歓迎」
    「・・・フッ・・・やっぱりキミみたいなサエない君には解らないかぁ」
    「誰がサエない君だ。そんなくだらないプライドなんか一文にもならん」
    「一文・・・とはまた古風な表現だね」
    「だいたいだな、恋愛が始まる前ならいざ知らず、付き合いがスタート
    したら、ハートを奪うことより奪われることに意義を見出すべきなの!」
    「“古風”はスルーなんだね」
    「オマエはだな、最初の一歩をどこへ踏み出せばイイか解らないもん
    だから、さも勿体ぶった理屈をくっつけて自分を正当化してるだけさ」
    「ふふん・・・サエない君が大きく出たね」
    「サエない言うな。顔面にマーキングしちゃうぞ」

    1208948011.jpg

    「じゃァ、仮に聞くけど」
    「なんだ?」
    「キミだったらどうするのさ」
    「なにが」
    「最初の一歩はどうするのさ?大きく出たからには答えてほしいね」
    「ハッハッハ。愚問も愚問だな。いいか?“最初の一歩をどうするか”を
    一番最初に考えること自体間違ってるんだよ」
    「・・・はァ??」
    「ふッ・・・この際だから教えてやろう。いいかな?まず最初にすべき事
    はだな、“自分が獲得したい結果”を明確にする、コレがポイント!」
    「・・・・・」
    「たとえばトラジの場合だ。オマエが獲得したいのはなんだ?」
    「・・・・・なんだ・・・・・ってイキナリ訊かれても」
    「マキちゃんのオッパイを自由にすることか」
    「ボクはキミと同じ星の住人じゃないよ」
    「よし。獲得したいものはオッパイ・・と」
    「聞いちゃいない」
    「オッパイを自由にするためには何が必要だ?」
    「・・・何が必要だってイキナリ訊かれても・・・」
    「イイから考えろよ。2番目のプロセスだぞ?」

    1208948087.jpg

    「2番目のプロセス・・・」
    「そうだ。何が必要よ?」
    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    「例えば、一番大事なのは?」
    「・・・それは・・・やっぱり・・・お互いにそうしたいと思うこと・・・かな」
    「大正解。それが一番大事だな。それともう一つ、それが出来る状況」
    「・・・状況?」
    「意外と大事だぞ。物理的・空間的な状況が整ってないと、到底そんな
    気分にならないし、女のコはシチュエーションやムードに敏感だから」
    「・・・キミ自身を認めたくはないけど、言ってるコトは理解できる」
    「理解できたら考えましょう。さぁ、ドコならそういう気分になる?」
    「・・・・・」
    「ドコだったらお互いの気持ちが盛り上がる?」
    「・・・ドコ・・・かな・・・」
    「・・・・・」
    「・・・えーっと・・・」
    「・・・・・」
    「・・・う~・・・・・・」
    「・・・・・」
    「・・・・・・・・??」
    「だーッ!!じれってえぇぇ!何かテキトーに思いつかないワケ!?」
    「・・・そんなこと言ったってさ・・・」
    「自分の部屋とか、カノジョの部屋とか、ラブホとか!」
    「キミはボクが猫だってコト忘れてない?」
    「人気の無い雑木林とか、農閑期の田んぼのあぜ道とか!」
    「ボクのコト、露出癖の犯罪者か何かと間違えてない?」
    「平日のデパートの駐車場とか、海岸の防砂林の脇とか!」
    「次から次へ良く出てくるね。やっぱりキミはケダモノだ」
    「猫からケダモノ言われたないわ」

    1208948011.jpg

    「じゃあ、あそこはどうかなサエない君」
    「サエない言うな」
    「夕陽の見える海岸のテトラポッド群」
    「・・・ほほう?ふむふむ」
    「あそこは意外とジャマ者も居ないし、夕方はムードもあるし、キミの言
    う条件を十分に満たしていると思う」
    「ふむふむふむ。トラジにしてはグッドチョイスだ」
    「ボクはまだオッパイどうこうは考えてないけど、あそこで・・・」
    「あそこで??」
    「・・・その・・・」
    「なによ」
    「・・だから・・」
    「だから、なに?」
    「・・・う・・・」
    「・・・・・・・・・・」
    「・・チュ・・」
    「オマエは大正時代の女学生か」
    「だってチューを想像するだけで股から心臓が飛び出しそうだもの」
    「おかしな所からそんなモン出すな」
    「ボクのクチとマキちゃんのクチが・・・ごっくん」
    「オマエがインポだという疑惑は今晴れた」
    「チューってどうすればイイのかな」
    「オレは人間のチューしか知らん」
    「目をつむって・・・舌を引っ込めて・・・ブツブツ」
    「聞いちゃいない」

    1208948011.jpg

    「で、サエない君。3番目のプロセスは?」
    「3番目のプロセス?」
    「要するに結果から遡って、最初の行動を導き出せって事でしょ?」
    「下半身は熱いクセにオツムは冷静だな」
    「結果は確定した。状況も設定した。ボクの気持ちも盛り上がった」
    「気持ち以外のモノも盛り上がってるけどな」
    「3番目のカノジョのキモチを盛り上げるには?」
    「それが最初の一歩だって事に気付いたんなら答は簡単だろ?」
    「・・・簡単・・・かな・・・?」
    「簡単だ。シンプル極まりない」
    「・・・・・・・・・・そう?」
    「教えて欲しいか?」
    「・・・・・」
    「ハハハハ」
    「・・・・・」
    「教えなくても解ったみたいだな」
    「・・・・・」
    「今は夕方だ」
    「・・ウン・・」
    「太陽は西の空。空はオレンジ色に染まっている」
    「・・・そうだね・・・」
    「テトラポッドの海岸線は凪風。ジャマ者はどこにも居ない」
    「・・・・・」
    「状況は今まさに整っている」
    「整って・・・いる・・・」
    「『キミに見せたい景色がある。一緒に見に行こう』・・・コレが答だ」
    「・・・・・・」
    「早く行けよ」
    「・・・え?」
    「なにが“え?”だよ。前にも言っただろ?チャンスの時には機敏に
    行動しろって。今はその時だと思わないか?」
    「・・・・・」
    「ほら、マキちゃんこっち見てるじゃんか」
    「・・・・・」
    「早く行け!後で結果を教えろよな。この幸せモン!」
    「・・・あ・・・あ~・・・あり・・・がとう・・・」
    「礼なんかいらねーよ!頑張ってチューしてこい!」
    「ウン・・・ガンバるよ!」

                          ★★★★★★★★★★★★★★★

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「お・・・トラジのヤツ帰ってきた」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「オ~イ、トラジ!こっちだこっち」
    「・・・・・」
    「どうだった?上手くいったか?」
    「・・・・・」
    「どんなハナシしたんだ?マキちゃんのハートを鷲掴みしたか?」
    「・・・・・」
    「勢い余ってオッパイ鷲掴みにしたんじゃないだろうな。ハハハ!」
    「・・・・・」
    「念願のチューは?感想聞かせてみ?ん?ん?」
    「・・・・・」
    「・・・・・・・」
    「・・・・・・・・・」
    「・・・・・・・・・?」














    1208948087.jpg

    「そのポーズはアレだな。腹筋とかではなさそうだな」
    「腹筋に見えるんなら別に腹筋で構わないよ」
    「なんだよトラジ~。チューできなかったのか」
    「・・・・・」
    「オマエまさか、いきなりクチを突き出したりしたんじゃないだろうな」
    「キミじゃあるまいし、そんなコトするワケがないよ」
    「会話がロマンチックにならなかったのか?よくある事だぞ?うん」
    「そういう問題じゃない」
    「ジャマ者がいたとか。そういう時に限ってそういうヤツがいたりするし」
    「二人きりだった」
    「わかった。オマエ、肝心な所でビビリ入ったな?まったく・・・」
    「ボクはそんなヘタレじゃない」
    「わかったわかった!次のチャンスでガンバレよ。次だ次!切り替えろ」
    「次なんか無いよ!!」
    「・・・・・」
    「・・・・・」
    「・・・・・なんだって?」
    「・・・・・」
    「・・・今、なんて言った?」
    「・・・・・次は無い・・・・・って言ったんだよ」
    「どういうコトだソレ??」
    「・・・・・」
    「オマエ、フラれたんじゃないよな?」
    「・・・違う」
    「だったら次のデートがあるだろ?」
    「・・・無い」
    「あぁん!?何言ってるのか解んね」
    「解ってもらわなくても構わない」
    「またウジウジすんのか?みっともない」
    「ウジウジなんかしてない!!」
    「じゃあナニか!?オマエから別れるとでも言ったのか!?」
    「そーだよっ!!ボクから“別れよう”って言ったんだよ!!」
    「なんでだよ!あんなキレイでオッパイ大きいのに勿体ねー!!」
    「うるさいなー!!キレイでオッパイ大きくたって!!!」
    「あぁ!!なんだってんだ!!」
    「今日マキちゃんの秘密を知ったからもう付き合えない!!」
    「あー面倒くせー!!!秘密ってなんだよッ!!??」



















  「彼女、ニューハーフだったの!」

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
            こんな拙いフィクションを最後まで読んでくださった
                      トラジくんの幸せを待望する皆様、
               応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング

 

 


 

 

♪夏先取りSmooth Jazz♪


    1209810500.jpg

    昨日から雨を降らせていた低気圧も東へ抜け、久しぶりの青空と、輝く太
    陽が戻ったここ神奈川。ゴールデンウィークも後半へと突入したこの週末
    、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?(・∀・)

    画像は、午前中まで降っていた雨の雫と太陽光が交錯する桜の木です。
    ケータイ画像なんで、実物のキラキラ感は出てませんねぇ・・・・・(^-^;)
    ホントはもっと「初夏でございます~!」ってカンジの風景だったんだけど。

    そんなワケで、本日は前回に続いて“夏先取り”のコンピをお送りします。
    題して“夏先取りSmooth Jazz”!午後2時から6時くらいのイメージで聴
    いてみてくださいね。それでは合計8曲 Here We Go ~~\(・∀・)/♪

           

              ★★★★★★収録曲はコチラ↓★★★★★★

                         1.NORMAN BROWN / I Still Believe
                                2.CASIOPEA / Navigators
                      3.MARION MEADOWS / Remember Me
                                 4.PAUL TAYLOR / Aerial
                  5.PIECES OF A DREAM / Forward Emotion
                            6.SPECIAL EFX / Night Rhythm
                                7.DAVE KOZ / First Love
  8.DAVID BENOIT & RUSS FREEMAN / After The Love Has Gone


                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!
            注目は1曲目のマイク・マクドナルドのヴォーカルと、
                        7曲目の宇多田ヒカルのカヴァー!
                 「なんか夏っぽいな~」とお感じなされた方、
               応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


こんばんは!
ヤセガエルさんこんばんは!

スムースジャズ・コンピ聴かせてもらいました。
夏ぽいけど暑すぎないCoolなナンバーが多く、とてもよかったですよ!(お祭騒ぎ状態の曲もすきですが)

ディブの「First Love」は前々から聴いてみたかったんです。僕の持ってる輸入盤には収録されてなくて(..)温かな音色で、ココロがほっこりしました。

ライム
2008/05/03(Sat)23:08:


To ライムさん
どもどもコンバンハっ(・∀・)/
ようこそお越しくださいました♪

気に入っていただけたようでウレシイです!
ライムさんが仰るところの『暑すぎず…』という
ポイントは、今回最もコダワった部分なんです。
(カシオペアだけアツイですけど)全体的に清涼
感というか、午後→夕方っていうイメージで仕上
がったんじゃないかと思ってます。(自画自賛?)

デイヴさんの"First Love"はボーナストラック
ですね。普通ボーナストラックというとビミョー
なデキの楽曲が多いなかで、コレはかなり完成度
が高いんじゃないでしょうか。
デイヴさんの表現力の豊かさが強調された良作だ
と思います。ほっこりフワ~ンとしちゃいますね。

…さて、それでは私もライムさんのブログに参り
まする~♪(ノ・ω・)ノ

ヤセガエル
2008/05/04(Sun)20:25:

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 05 2008 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。