■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪太陽カモン!♪


    bsktgoal.jpg 

    雨、雨、雨…。毎日、雨、雨、雨…。ゲロゲ~ロ。ヤセガエルです。250

    職場の同僚は、マンションの車庫が水没してクルマがおシャカ。
    友人の(あまり掃除をしない)部屋では、いつの間にかキノコが発生。
    ヘアスタイルは1時間もたない。洗濯物乾かない。靴はグショグショ。

    どないなっとんねん。日本!

    ありえないでしょ。こんな8月!どんだけ降れば気が済むのやら。
    いくらカエルのワタクシでも、い~かげん太陽が恋しくなっております。

    そんなワケで本日は、恋しい太陽に思いをこめて、水没した気分をリフト
    アップさせてくれる(かもしれない)青空画像とコンピを皆様へプレゼント!
    コンピのオープニングはジプシーキングス。エンディングはアース!!
    この全く関連の無い二つのグループが、どのように自然につながっていく
    のか、合計8曲、ニヤニヤ・ウキウキしながら聴いてくださいね!(・∀・)♪

           

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
                   「晴れ気分になったぞ!」という方、

        最後に応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪夏の名残りのラブソング♪


    bali.jpg 

    「それじゃ、また来年!320」とばかりに、スパッと過ぎ去ってしまった夏。
    気温は連日のアンダー25℃。秋の虫の音も日に日にその数を増し、つい
    一週間前までの殺人的暑さがウソのような涼しさですね。
 
    というワケで本日は、去り行く夏を惜しみつつ、やがて訪れる秋の気配を
    感じさせる珠玉のラブソングを特集してみましたよ。(・∀・)
    聴けば誰かを思い出す。そして思わず逢いたくなる美メロ満載の合計9曲。
    タイトルは、"@The End of Summer" だHere We Go !! 

            

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
                  でも、9月はまたクソ暑いんだとか。 
                     ご来訪の皆様もご自愛くださいませ。

        最後に応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : 心に沁みる曲    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪NELSON RANGELL / Always♪


    always00.jpg 

            【夏の終わりは情熱のSaxで】

    窓を開けっぱなしで上半身ハダカの状態で寝ていたら、雪山で遭難した
    夢と、「助けてー」と叫ぶ自分の声にビックリして朝目が覚めたヤセガエル
    です。皆様お変わりございませんか?(いや…すげー寒かった。マジで)

    朝の気温は20℃前後。夜には虫の音。もう夏も終わりなんですかね。
    本日は、行く夏を惜しみつつ、「もう少し遊びてぇ~」というジタバタモード
    を助長する情熱的なサマーアルバムをピックアップ。(助長してどうする)
    デートの時。夏の思い出に浸りたい時。都会のネオンをバックにしても、
    海辺のトワイライトに持ち込んでもサマになる、NELSON RANGELL
    (ネルソン・ランジェル)"Always" ('99年作品)をご紹介します。

    always01.jpg

    この作品の聴き所は、ネルソン君のストレートで演歌チックなアルトサッ
    クス。コブシの効いた情熱的な節回しと、キャッチーなサビがガツン!と
    結合したアピール度の高い演奏が聴きモノですね。
    “聴けば聴くほどジワジワ来る”といった類ではなく、ファーストリスニング
    で感じるインプレッションが、その後何回リピートしても変わらないといっ
    た“押しの強い”パフォーマンスと楽曲が特徴的です。

           

    ↑ アルバムのタイトル・チューン、"Always"
    これなんか、ひとり大音量で聴くとかなり切なくなりますね(笑)。
    思い入れのある女性を思い出して、「会いたいなぁ・・・・・・」とか、「あのコ、
    今頃どうしてるかな…」とか、「うががー!私が悪うございました!」とか。
    雪山で遭難しても、コレを聴けばカラダが熱くなるかもしれん。

    always02.jpg 

           

    ↑ コチラは4曲目の"A Little Somethin'"
    グルーヴィなドライブ感と、メロディの立ったサビが特徴的な、典型的な
    スムースジャスです。ピンポイントで割って入るBARRY DANIELIAN
   
のフリューゲル・ホルンが素晴らしく、その前後でメインメロディを奏でる
    ネルソン君のサックスを際立たせていますね。

    サンプルのナンバー以外では、飛翔感覚(?)満点の"24/7" 。ネルソ
    ン君のもうひとつのメイン楽器、フルートの叙情的な調べが印象的な、
    "The Mystery of Hearts" 。サンセット・クルージングでは大活躍
    間違いナシの"The Way to You" などがオススメです。

    アルバムの傾向としては非常に“判り易い”部類ですので、付き合いの
    浅い(これから関係を深めようとしている)女性もしくは男性と一緒に聴く
    時にはお気をつけて。下心を見透かされないようにね!(・∀・)b

    always03.jpg 

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★ 

                                        1.Starlight 
                                  2.The Way to You  
                                       3.I Will, I Do  
                                 4.A Little Somethin'  
                          5.Oh, The Places You'll Go  
                                        6.Always
                                   7.Nana's Song  
                                            8.24/7  
                                    9.I'll Fly Away  
                                       10.Scratch
                         11.The Mystery of Hearts
                                12.Graduation Day
 

   

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
            「今日は寝冷えで、一日オナカが花火大会!」
                     なんとか仕事をこなしきった私へ、

        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

●その輝きを忘れない ~なでしこジャパンに花束を~●

【君たちのその輝きを忘れない】

一ヶ月に渡る、なでしこジャパンの戦いが終わりました。

その青いユニフォームに、メダルが輝くことはなかったけれど、

私たちは忘れない。

世界王者を相手に、一歩も退かず、最後まであきらめず、

美しく、気高く戦ったその姿を。



世界の4位。誇り高き、なでしこジャパンに花束を。 




 



Create Your Own

★★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
「ありがとう!なでしこ!」
最後に、いつもの応援クリックをお願いいたします!
↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキング


テーマ : 北京五輪    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

●なでしこジャパン、3位決定戦へGO!●


    000.jpg

    なでしこジャパン、今回も賞賛に値するゲームでした!

    ↑ の画像は、前半17分、大野忍選手が決めた先制ゴールのシーン。
    この決定力!集中力と嗅覚!素晴らしいとしか言いようがありません。

    結果こそ4-2の敗戦でしたが、ここは世界のベスト4が戦う舞台。 相手
    は前回王者のアメリカ。会場は完全アウェー。最も歴史が浅く、体格も
    バックアップも十分でない日本女子代表が、よくぞここまで戦った!
    
    001.jpg

    ↑ 試合終了間際のロスタイム、丸山選手の突破から生まれた荒川恵理子
    選手のゴール。こちらも素晴らしい!!ロスタイムで“ゴールされる”のは
    男子代表で過去何度も見せられたけど、“ゴールを奪う”というのはそうそ
    う見られません! なでしこ達のハートの強さを感じます。

    プレーのスピード、個人のパワー、テクニック、そして経験。全てにアドバ
    ンテージを取られていた日本がこれだけ善戦したという事実は、“オリンピ
    ックでの成績”という局部的な結果ではなく、日本国の“女子サッカー文化”
    の発展という、国家レベルにおけるスポーツ文化の改革をもたらすでしょう。
    そういう偉業を成し遂げつつあるのです。彼女達は。

    21日、なでしこ達は、銅メダルをかけてドイツと戦います。
    おそらく疲労は限界を超えているでしょう。決勝に進めなかった悔しさもあ
    るでしょう。しかし、あと一戦です。オリンピックのゲームは。このメンバー
    で戦えるのもおそらく最後。悔いの無いよう“楽しんで”ください!

    おそらく会場にいる何万人もの観客はドイツを応援するでしょうが、日本
    ではその100倍のサポーターが応援しているからね!ガンバレ!!!

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!
         
                  銅メダルを「取ってほしい」というより、
           「取らせてあげたい!」と思っているサポーターの皆様、

        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : サッカー五輪代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

♪PETER WHITE / Caravan of Dreams♪


    caravan of dreams 00

              【今夜の私は3割増し!】

    焼け付くような灼熱の太陽が、ようやく雲に遮られたかと思ったら今度は 
    豪雨に台風。天気予報で台風情報が頻繁に流れるようになると、「夏も
    終わるなぁ」…なんて、ちょっと寂しい気分になってしまいますよね。

    ご来訪の皆様は良い夏を過ごされましたか?お目当ての女性(男性)と、
    素敵な夏の思い出を作っちゃったりしちゃいました?( ̄ー ̄)
    ・・・・・え?マダ?あれ??・・・・・・なんですって?攻めあぐねていると?
    イイところまで持っていけない、と。なるほど。そうですか。

    いや、なにもヘコむ事はありません。まだ夏が過ぎ去ったワケじゃないし、
    世界が終わったワケでもない。チャンスは続くよどこまでも♪ …っという事
    で本日は、攻めあぐねておられる皆様へ“オトコマエ度(女前度)アップ”
    を演出するアルバムをご紹介しちゃいますよ!

    caravan of dreams 01

    そのアルバムとは、スムースジャズ・ギタリスト PETER WHITE が'96
    年にリリースした"Caravan of Dreams" 。ホワイトさんの代表作で
    あり、スムースジャズ史上最もスムースな作品の一つとして評価されて
    いる傑作アルバムです。(…って、前回のノリと同じですね)

    この作品の特筆すべきところは、なんと言っても“コントラストの妙”。
    ホワイトさんのオーガニックなギターに対する、ポール・ブラウンのグル
    ーヴィなアレンジ、またはボニー・ジェイムスのエモーショナルなSax 、
    さらにリック・ブラウンのエアリーなフリューゲル・ホルン。ちょっとエロい
    ヴォイスも入っていたりして、その対比と融合のバランスは絶妙・至妙。 
    大音量で聴いても全く騒がしさを感じさせないクリアな録音も“巧”です。

           

    ↑ アルバムのタイトル・トラック"Caravan of Dreams" 。お見事!
    “コントラストの妙”もさることながら、これほど頭の中に“風景”が思い浮
    かんでくる楽曲も珍しいのではないでしょうか。
    私の頭の中には、傾き始めた太陽と、それに柔らかく照らされる海岸線、
    涼風に靡くパームツリー、そこに集う海鳥の姿が浮かんできました。
    もしかしたら、聴く人それぞれが、もっとも心安らぐ風景を想起させられる
    のかもしれませんね…って、“オトコマエ度アップ”の話はどこ行った、と。

    caravan of dreams 02

    つまり、です。こういう“心安らぐ風景”を想像させてくれる音楽は、目の前
    にある現実の景色や物、そして人をも割り増しして見せてくれる効果があ
    るんです。はい。…はい?あれ?疑わしいですか?
    では、疑わしい!と思っておられる方。サンセット直後のブルーモーメント
    をバックにクルージングする車中で、さり気なくPETER WHITE を聴か
    せてくれる相手と、自信満々で鼠先輩を聴かせてくれる相手と、どちらに
    魅力を感じますか?ほらね。・・・・・・・・・・・・・・えッ?鼠先輩!?(;゜д゜)

           

    ↑ 鼠先輩だろ!と思った方にもう一曲試聴ファイルをば。
    コチラは3曲目にトラッキングされているナンバー"Venice Beach"
    いかがです?トワイライト以降のクルージングに供するなら、鼠先輩より
    こっちでしょう。こっちの方がゼッタイ勝率上がりますって。 

                      ★★★★★★★★★★★★★★★★

    というワケで夏休みもそろそろ終わり。「やり残していることがある!」とか
    「野望いまだ成らず!」とか、あるいは「最後のチャンスが控えている!」
    なんていう思い出作りに闘志を燃やす皆様。ホワイトさんのギター・マジ
    ックに、事の成否を委ねてみてはいかがでしょうか。(・∀・)

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

                               1.Caravan of Dreams
                                   2.Together Again 
                                    3.Venice Beach 
                                   4.Soul Embrance 
                                  5.Long Ride Home 
                6.Just Another Day ( featuring BASIA ) 
                                    7.City of Lights 
                                   8.Café Mystique 
                                     9.Bittersweet 
                                        10.Lullaby 


    
 
                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
             「でも、鼠先輩も捨てがたい!」という皆々様、

        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

●なでしこジャパン、4強入り!●


    ngst.jpg

    勝ちました!!なでしこジャパン!!\(・∀・)/

    8月15日、北京五輪・女子サッカーの準々決勝・対中国戦。前半15分に 
    澤穂希選手の豪快ヘッドで先制した日本。後半35分には、永里優選手が
    ダメ押しのゴールを叩き込んで勝負を決めました!(≧∀≦)
    ベスト4進出は、女子サッカーとしては初、男女通しても、あのメキシコ・
    オリンピック以来40年ぶりの快挙だそうです。すげぇ!

    結果も勿論素晴らしいし、その戦いぶりも賞賛されるべきものでしたね。
    体力・能力・精神力、そしてチーム力。その全てを極限まで突き詰めた、
    4年に一度の祭典に相応しい、“真剣勝負”を見せつけられた思いです。

    ---------------

    なでしこジャパンの皆さん!
    「おめでとう」はまだ言わないよっ!
    これからアメリカとの再戦、そして新たな戦いが待ってるし。

    でも、これは今言っておきますね。

    「あなた方は日本の誇りです!」

    正直なところ、リベンジやメダルはもォ、どーでもいいっす!
    一分でも多くの時間を、北京のピッチを楽しんでください!
    楽しむ資格は、もう十分獲得していると思っていますから。
    あなた方が全力でプレーする姿を見られれば、私はもう十分ですから! 

    ---------------

    …というワケでテレビ局の皆さん。言わずもがなだけど、アメリカ戦もちゃ
    んと地上波で中継してくださいね!\(・∀・)/

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
                  「男子代表は正座して試合観れ!」
                       と思っている代表サポの皆様、

        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : サッカー五輪代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

♪PETER WHITE / Playin' Favorites♪


    playin favorites00

        【晩夏の週末はホワイトさんのギターと共に】

    外気温がヒトの体温を軽~く超えてしまった本日。“晩夏”とか言われても
    ほとんどリアリティの無い酷暑となっておりますが、皆様お元気ですか?
    2008年の夏を満喫されてますでしょうか??

    …え?マダ?あれ??…そうですか。忙しくて夏休みも取れていない、と。
    なるほど。それなら週末くらいはお休み取れますかね?今回ご紹介する
    作品は、去り行く夏の景色を涼やかに彩る極上のホリデー・アルバム。
    週末のシーサイド・クルージングに持ち出せば、猛暑も残暑も車窓から
    スカッと流れ去っていく(かもしれない)超爽快スムースジャズ作品です。
    もしBGMのチョイスに迷っていらっしゃるなら、こちらをオススメしますよ。

    playin favorites01 

    その作品は、PETER WHITE "Playin' Favorites" 。  '06年に
    リリースされた、ホワイトさんの通算二枚目となるカバー・アルバムです。

    収録されているナンバーは、バート・バカラック、グローヴァー・ワシントン
    ・Jr. といったジャズ系アーティストの作品から、アイズレー・ブラザース、
    ホール& オーツといったR&B、POPS系アーティストの作品まで取り揃え
    たハイブリット感覚。敏腕プロデューサー、ポール・ブラウンの号令一下、
    ココに書き出すのが面倒になるくらい大勢のスゴ腕ミュージッシャンを従
    えて、その清涼感漂うギタープレイを存分に発揮しています。

           

    ↑ 5曲目にトラッキングされている"Lovely Day" 。本家のヴォーカルは
    あのビル・ウィザース。こちらではジョナサン・バトラーが歌っています。
    なんと言いましょうか、そのサウンドの感覚。やっぱり“風のような”という
    比喩がピッタリの音色ですね。心地よい爽やかな風。体感温度(湿度も)
    マイナス6度(マイナス20%)~♪ ってカンジです。(・∀・)b ★★★

    playin favorites02

    特徴的なのは、それぞれの楽曲毎に構成されているミュージッシャンが、
    意図的にかぶらないように配置されている点でしょうか。
    主役のホワイトさんは別として、その背後をサポートするメンバーたちや、
    準主役たるミュージッシャンが楽曲毎に違っていて、リスナーが常にフレ
    ッシュな感覚を維持できるように意図されている気がします。

    たとえば、トラック③ではボニー・ジェイムスが準主役。④ではボブ・ジェ
    ームス。⑧はポール・ブラウン。⑩はリチャード・エリオットといった具合。
    ある意味においては、ホワイトさんと準主役ミュージッシャンとのデュエッ
    ト作品のような側面もあり、内容はかなり濃いという事が言えるでしょう。

    捨て曲・駄曲はいっさいナシ。全編に渡って展開する、肌理細やかで清清
    しいサウンドは、アホみたいに上昇しまくっている気温の中でも、おそらく
    軽やかな涼風をもたらしてくれることでしょう。(↓ の曲も聴いてみてね!)

             

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

              1.What Does It Take ( To Win Your Love )
                                  2.The Look of Love
                                         3.Déjà Vu
                                    4.Mister Magic
                                      5.Lovely Day
                                     6.Crazy Love
                                         7.Sunny
                              8.For The Love of You
                                9.Hit The Road Jack
                              10.You Are Everything
                                    11.One on One


    

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
                  「マイナス6℃歓迎!」という皆々様、

        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪気持ちを新たに参りましょう♪


    mhmgrdn013160.jpg 

    本日のBGMは涼風感じるスムースジャズで♪ (↓ 再生ボタンをクリック!)

             

    さて。上の画像をご覧になって、「お?コレは!」と建物を特定できた方は、
    おそらく静岡県民、もしくは箱根・御殿場の事情に精通されている方、そし
    て、いわゆる“廃墟マニア”と称される方たちでしょう。
    そう、昭和の時代に営業を停止し、長い間ボロボロの状態で放置されて、
    地元のやんちゃクン達の集会場や、心霊スポットとして人気(?)だった
    ムーラン乙女。御殿場市・国道138号線、乙女峠にある元・展望レスト
    ランだった建築物です。

    “元・展望レストランだった建築物”という面倒な言い回しをしたのは他でも
    ない。先日ココの前を通りかかったら、なんとこの“元・展望レストラン”、
    リニューアルされて“新・展望レストラン”として復活を遂げていたのです。

    mhmgrdn02360.jpg

    20年以上風雨にさらされ続け、ほとんど朽ち果てていた風車も復活し、
    壁面も真っ白に化粧直し。その名を“美華(みはな)ガーデン”と改め
    られたこの展望レストランは、つい3ヶ月前まで廃墟だったことがウソの
    ような明るさと活気に包まれていました(オープンしたのは先月だとか)。

    gtnb360.jpg

    ロケーションは抜群ですね。レストランだけでなく、駐車場からでも御殿
    場市街を遠望可能。雲が出ていなければ、この画像の真ん中にドドン!
    と富士山が見えます。この日は残念330最後まで見えませんでした。

    夕方から夜にかけては夜景スポットとしてもイイ感じですので、御殿場の
    プレミアム・アウトレットとか、箱根の温泉の帰りに立ち寄ってみてはいか
    がでしょう?それまでのまんま“廃墟”から見事に生まれ変わってますの
    で、なかなか感慨深いものがありますよ。

    ハイ、というワケで、破竹の三連敗を遂げた我が愛すべきサッカー男子
    五輪代表の面々も、この美華ガーデンのごとく生まれ変わってね。
    サポーターの皆様も気持ちを新たに参りましょう。(・ω・)ゝ

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
                  今度は星野ジャパンを応援しよう! 
                           「賛同!」という皆々様、

        いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : 静岡県    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

●北京五輪・男子サッカー~日本 VS ナイジェリア~●


    jvsn.jpg

            【これで終わったわけじゃない】

    抱き合うナイジェリア選手と、ピッチに倒れこむ日本選手。
    この画像がすべてです。

    8月10日、サッカー五輪代表チームの道は閉ざされました。
    アテネ大会に続くグループリーグ敗退。この厳しい現実を、私たちサポー
    ターは真摯に受け止めなければなりません。

    “現実”。“負けた”という現実ではありません。
    予選の功労者を外し、戦術を解体し、前例も連携も無い布陣で戦い、出さ
    れた結果に「悔いは無い」と言い切った監督を、丸一日経った今でも監督
    として指揮を取らせている“日本サッカー”の現実をです。

    次戦・オランダ戦はすでに消化試合。しかしこのゲームへ至る過程と、そ
    の内容・結果如何によっては、これまでの“二敗”という結果も“薬”へと変
    わるでしょう。北京における収穫の多寡は、次の一戦にこそ決まるのです。
   
    “サッカー五輪代表”という集団の、未来につながる“本気”を、私は最後
    まで期待しています。

                ★★★★★★★★★★★★★★★★ 

    ちなみに今大会の日本人金メダル第一号、柔道66kg級の内柴正人選手
    は素晴らしかった!グレイトな二連覇おめでとうございます!
    水泳の北島康介選手もね!(・∀・)b

    mstucsb.jpg 

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
             「平山・カレンのデコボココンビを見たかった!」
                          と思っているサポの方々、

        ヤケクソ応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

テーマ : サッカー五輪代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

●北京五輪・男子サッカー~日本 VS アメリカ~●


    sori.jpg

                【メキシコ五輪の呪い??】

    『サッカー五輪代表監督は、“メキシコ大会を越える成績(銅メダル以上)
    を達成してはならない”という逆ノルマを課されている』
・・そんなバカげた
    都市伝説を本気で信じたくなる敗戦でした。本日のゲーム。(0-1)

    例①:初回にダウンを奪われ、さらに終盤までに明らかにポイントをリード
    されているボクサーが、最終ラウンドでクリンチを連発する。
    例②:9回の裏、一点ビハインドで迎えた一打サヨナラのチャンスで、その
    日4打席4三振の9番バッターをそのまま起用する。つまり、

    『勝ってしまうと非常に具合が悪い』

    …そんな事情を抱えた集団のように見えましたよ。(´・д・`)

              ★★★★★★★★★★★★★★★

    アメリカは強かったか?強くはありませんでした。少なくともシドニー五輪
    の時のチームほど強くはなかった。そして、この大会で確実に対戦する
    グループリーグの他の2チーム、ナイジェリア、オランダよりも戦力は下で
    でしょう。「なぜ負けた?」というより、「なぜ勝とうとしなかった?」という思
    いを抱いているのは私だけですかね?

    90分間、首尾一貫したサッカーを展開した日本五輪代表チーム。
    36℃という気温の中、36歳という年齢でゲームを戦ったマクブライド選手。

    どっちもおめでたい。オメデトウ! \(・∀・)/

    ・・・・・・・・・・ふぅ。

    さ。皆さん、切り替えましょうか。あと二試合残っていますしね。(´・ω・`)

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
         
         「いや!まだまだこれからだ」と思っているサポの方々、

       いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : サッカー五輪代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

♪Smooth Jazz で Cool Down♪


    ishigaki island blue moment 

    毎日あり得ない暑さが続いてますが、皆様お変わりありませんか?

    東京・埼玉の方ではメチャクチャな豪雨。ここ神奈川は、まるでサウナに
    閉じ込められたかのような蒸し暑さ。どちらかというと暑い夏カモン!の私
    ・ヤセガエルも、すでに“干しガエル”になっております。(´・ω・`)

    そんなワケで今宵は、私と同じく暑~い思いをされている皆様へ向けて、
    体感温度が5℃下がる(かもしれない)スムースジャズのコンピをお届け!
    トワイライト・タイムを彩るCool なナンバーをお楽しみください♪

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                      ご訪問ありがとうございました!
        
        このコンピを聴いて、「5℃下がったかもしれん!」と感じた方、

       いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪JOURNEY / Revelation♪

revalation_400.jpg

【“母の愛”が生んだ奇跡の物語】

時は1967年9月5日。フィリピン・マニラ市内にある仕立て屋の一家に、一人の男の子が生を受けました。

男の子の名は、ARNEL PINEDA ( アーネル・ピネダ) 。

聡明そうな瞳と、美しい黒髪を持って生まれたこの男の子は、家族、とりわけ母親の深い愛情に見守られて成長し、少し内気な性格ではあるものの、明るく闊達な毎日を過ごしていました。

arnel.jpg

音楽好きだった母親の影響で、歌を歌う事が大好きだったアーネル少年。5歳になる頃には、母親のリクエストに応えて、ラジオから流れるバーバラ・ストライザンドや、カーペンターズの歌を歌うようになっていました。

アーネル少年の歌う歌に天性の輝きを見出した母親が、マニラで行われる歌唱コンテストへの出場を彼に薦めたのもこの時期。生来内気だったアーネル少年は、コンテスト会場で歌う事など思いも寄りませんでしたが、母親の 期待に応えようと出場を果たし、成績こそ振るわなかった (恥ずかしくて大きな声が出せなかった)ものの、後の“奇跡”へと つながる小さな一歩を踏み出したのです。

arnel01.jpg

その後も数々のコンテストに出場し、次第に実力を付けていくアーネル。コンテストのたびに、新しい服を仕立てて彼を応援する母親。

「裕福でなくとも、私たちには“歌”がある」

少年と母の幸せな日常は永遠のものと思われました。

arnel02.jpg

ところが、アーネルが13歳の時、優しかった母親が突然の他界。生業としていた仕立て屋は破産し一家は離散。歌が大好きだった少年アーネルも行き場を失い、やがてマニラ市内の公園に寝泊りするストリート・チルドレンの一人となってしまったのです。

その後、三日かけてかき集めたスクラップと、ビスケット一枚を交換しながら生活するという、まさに塗炭の苦しみを味わいながら生きるアーネルを支えたのは、母への思いと、歌への思いでした。

「私たちには“歌”がある」

言葉にして教えてくれたわけではなかったけれど、常にそう言ってくれた母親の姿。教えてくれた進む道。やがてアーネルは、自らに宿る母の教えと、歌への思いを胸に、歌手を求めるバーやクラブの門を叩き、少しずつ、しかし着実に前進を始めたのです。

arnel03.jpg

歌える場所ではどこでも歌い、歌える歌は何でも歌いました。地元のヒット曲、洋楽のカバー、限りなくアマチュアに近い貧乏バンドであろうとも、観客もまばらなステージであろうと、彼は魂を込めて歌ったのです。

それから約四半世紀。アーネルは、ZOO というカバーバンドのヴォーカリストとして迎えられ、マニラや香港を拠点にライヴを行うようになりました。
持ち曲は、数曲のオリジナルと、ポリス、レッド・ツェッペリン、ブライアン・アダムスなどのカバー曲。誰の注目を集めることもなく、誰の期待を背負うこともないこのバンドのライブ映像が、ひっそりとYouTubeにアップされたのは2007年のことでした。(↓ の動画をクリックしてね!)



この動画を観て最も衝撃を受けたのは、一般の視聴者でも洋楽ファンでもなく、今年54歳を迎えたギタリストでした。

「おい!ジョナサン!見つけたぞ!オレたちの新しいヴォーカリストを!」

深夜、興奮とともにジョナサン・ケインの元へ電話をかけたのは、ニール・ショーン。すなわち本家ジャーニーのギタリストだったのです。

「どこのバンドなんだ?マニラ?マニラって、フィリピンのか?」

ジャーニーでキーボーディストを勤めるジョナサンにとっても、その衝撃はニールと何ら変わらないものでした。
ヒット・チャートから距離を隔てること20年。第一線からは完全に退いたと認識されていたジャーニーが、新作を製作するにあたり、専任ボーカリストとしてアーネルを発見したのは、大いなる偶然であり、また出会うべくして出会った究極の必然だったのです。

数日を出でずしてそのオファーはアーネルの元へ届き、アメリカでのオーディション合格を目指して彼が飛行機に飛び乗ったのは去年のこと。アーネルは40歳になっていました。(この辺の成り行きは↓ の動画で!)



後半7分過ぎ、インタビューでアーネルが母親について語っているシーンをぜひご覧いただきたいですね。

「生きる術を教えてくれたのはお母さんだった?」
「そうです」
「それは“歌うこと”であると」
「その…通りです」
---- 中略 ----
「お母さん、天国で喜んでいるでしょうね」
「そう思います」

このときのアーネルの涙が、すべてを物語っています。
そして、そのアーネルをリード・ヴォーカルとして製作されたニュー・アルバム"Revelation" もまた、活力と奇跡に満ちた傑作となりました。



アーネルのパワフルなヴォーカルが躍動する、オリジナル曲と往年のヒットナンバーをパッケージングしたこの作品は、リリースされるや全米で大きな反響と熱狂を巻き起こし、'70~'80年代のジャーニー全盛時代を知るファンはもとより、新しいロック・ファンからも熱烈な歓迎を受け、ヒット・チャートのランキングはアッという間のひとケタ台(5位)。「新生ジャーニー誕生!」を誰もが認識し、その奇跡を知ることとなったのです。

2008年。母親の前でしか大きな声で歌えなかった少年は、今、世界中のロック・ファンの前で熱唱しています。

「母は、私のすべてです」

そう語ったアーネルの熱い思いを、ぜひ皆さんも感じてください!

jny.jpg


★★★ 録曲はコチラ ↓ ★★★

-DISC 1-
1. Never Walk Away
2. Like A Sunshower
3. 
Change For The Better
4.Wildest Dream
5. Faith In The Heartland
6. After All These Years
7.Where Did I Lose Your Love
8.What I Needed
9.
What It Takes To Win
10.Turn Down The World Tonight
11.
The Journey (Revelation)

-DISC 2-
1.
 Only The Young
2.
Don't Stop Believin'
3.
Wheel In The Sky
4.
Faithfully
5.
Any Way You Want It
6.
Who's Crying Now
7.
Separate Ways (Worlds Apart)
8.
 Lights
9.
Open Arms
10.
Be Good To Yourself
11.
Stone In Love

 ※ちなみにJOURNEY のオリジナル・コンピはコチラからドゾ!

★★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!

「なんだか目頭がアツくなった!」という方、

いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 08 2008 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。