■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

■お知らせ■


    torazi01.jpg

    いつもご訪問いただき誠にありがとうございます。

    以前のエントリーでも述べました通り、私・ヤセガエル、ただいま(リアル)
    お引越しの準備を行っておりまして、かなりバタバタしております。
    更新を楽しみにされている方(いますかねぇ…  ̄▽ ̄;)には恐縮でござ
    いますが、本日より一週間~10日程、記事更新とコメント返信をお休みさ
    せていただきますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    …って、ただのお知らせだとツマンナイから、ビリーの歌をドゾ。
    また来月にお会いいたしましょう!(・∀・)/ ♪ See you next month !

           

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!

            「とっとと再開しなさい!」という叱咤激励は、
                下の応援クリックでプリ~ズ!

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪SNAKEMAN SHOW♪


    snakeman show

         【色褪せない珠玉のブラックジョーク】

    '70年代後半から'80年代初頭にかけて、最も高度で、最もCoolで、最も
    シュールだったお笑いプロジェクト、『SNAKEMAN SHOW』。
    個性派俳優・伊武雅刀と、VJの元祖・小林克也が織り成す、超非常識系
    サウンド・エンターテインメントは、30年という時が流れても、凄まじい負の
    オーラを放ち続けています。 (↑ 画像はベスト盤です ・∀・)
    知っているヒトは久しぶりに、知らないヒトはゼヒここで、聴いて笑うべし!

          

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!

              「余分なシワが出ないのがいいですね」
         クセになってしまった方、応援クリックお願いします。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

テーマ : お笑い    ジャンル : お笑い

 

 


 

 

♪JASON CHAMPION / Reflections♪


    reflections 00

        【ありがとう!タワレコメン!】

    “オススメ戦隊・タワレコメン”。
    タワーレコードに足繁く通ってらっしゃる方なら、「ああ~アレね!」という
    具合にお馴染みなんじゃないでしょうか。
    タワレコのバイヤーさんが、アーティストの知名度や人気度に囚われず
    にピックアップした作品を、レコメンド(おすすめ)するという企画です。

    今回ご紹介するのは、先月その“タワレコメン”でピックされていた作品、
    JASON CHAMPION "Reflections" 。あのカニエ・ウェストや
    アリシア・キーズの楽曲を手掛けたプロデューサー、ウォーリン・キャン
    プベルの隠し球的(?)良作です。

    「ジェイソン・チャンピョン??どこかで聞いたよーな??」と思った方は、
    『MEN AT LARGE に居たスーパーファットマン』と言えば、膝をポーン
    と叩くかもしれませんね。そう、そのチャンピオンさんです。
    私、彼の関わった作品はこの"Reflections" が初めてでして、試聴2
    回で見事ノックアウトされてしまいましたね。いや、あんたがチャンピョン!

    reflections 01

    さて、ちょっと話が脇道にそれますが(…って、いつも脇道ですが)、この
    アルバム購入の経緯で思ったのは、「イイ時代になったなぁ」という事。
    と言うのも、このジェイソン・チャンピオンさん、上でも述べたように、私
    にとって彼は全く未知のアーティストだったワケです。それが、拙ブログ
    でリンクさせていただいているブログでその存在を知り、さらにお店でも紹
    介されていたから、なんとな~く店頭のCD を試聴して、気に入って購入。
    そしてアッと言う間のフェイバリット認定。「そんなんフツーじゃん??」と
    お思いになりました?いや、フツーじゃなかったんですよね。昔は。

    ネットも試聴機も無かった20年前は本当に大変でした。
    検索も試聴もできないから、お目当ての作品の探索も、新規アーティスト
    の開拓にも、膨大な時間と出費が伴ったもんです。
    私は、喫茶店でたまたま掛かっていたジノ・ヴァネリの"Nightwalker"
    を、アーティストの確定から作品の照合、購入に至るまで、なんと1年半も
    かかってしまいましたからね。そしてようやく入手した輸入版のアナログ盤
    は、レコードプレーヤーのアームがバウンドするくらい反ってたし…(TдT)
    今じゃ、ググって検索。店頭で試聴。早い!間違いない!イイ時代だ…。

    reflections 02

    ハナシを本題に戻しましょう。

    このアルバムのツボは、なんと言っても、チャンピオンさんのジェントルな
    ヴォーカルです。外見とのギャップはかなり大(笑)。ものスゴくナイーヴ
    で、繊細で、エモーショナルなハイトーンヴォイス。ちょっとハスキーな所
    もアピール・ポイントでしょうか。聴いていると和むタイプの声ですね。

           

    ↑ 私が食らったKOパンチはコレ↑ でした。"Find A Reason"
    オーバーダブのヴォーカルの美しいこと清いこと。リリカルなローズと、ア
    コースティック・ギターが、チャンピオンさんの春風ヴォーカルを浮かべて
    運んできてくれます。ふわふわイイ気持ちにさせられて、最後はKO!!

           

    ↑ コンテンポラリー・ゴスペルというか、ポップ・ゴスペルというか、これまた
    ココロが浮き立つナンバー、"Father You" 。ものすごくシンプルな楽器
    構成、ストレートなアレンジ、飾らないミキシングが好印象。このテイストは
    日曜の教会、ミサの散会直前に実際に演奏されてそうなカンジ。(かな?)

    他にも、アゲアゲ8ビートにヴォコーダーが踊る1.Always。ジャクソン5
    を彷彿とさせる懐かしテイストの6.For Better or For Worse 。チャ
    ンピオンさんの、オネストで情熱的なボーカルが眩しい、"Reflections"
    などがワタクシの“レコメンド”トラックです。
    "God" とか"Jesus"とか、いかにもゴスペルらしいワードもイッパイ入って
    ますから、クリスマスにもオススメですよ!

    と、いうワケで、本日ご紹介のアルバムはいかがだったでしょうか?
    もし興味が湧きましたら、Amazonのリンクへドゾ!\(・ω・)/
    あ…それと、最初にこのアルバムの存在を教えてくださったJJサマ。どうも
    ありがとうございました!結局買っちゃいました~!(笑) 

    ※JJさんのブログ+*+Coffee and Sugar Soul+*+コチラ

              ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★         

                                         
1.Always
                                   2.Find A Reason
                                    3.Friend of Mine
                                         4.The Life
                     (featuring MICHAEL CHAMPION)            
                                        5.I'm Sorry

                            6.For Better or For Worse
                       (featuring PAULA CHAMPION)

                                      7.Reflections
       
                                       8.Father You            
                                    9.He is The Way  
                                    10.Ain't So Bad 

                                  


                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!

                   「ギャップに萌えた!」という方。
          Amazonへ突撃!…する前に応援クリックをドゾ。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪Back to 1985♪


    super mario bros

    新品同様のこんなモノ↑ が、ローボードの奥で眠っておりました。(;゜д゜)

    諸事情あって近々転居することになり、現在大掃除も佳境。以前の記事
    で、「オーディオラックがカオスになっていた!」と皆様に報告したのも束
    の間。今度のローボードは、カオスどころかコスモ(小宇宙)になっちゃっ
    てましたよペガサス流星拳。(・д・)0 -★

    画像のゲームソフトは、皆様ご存知、初代ファミコンのモンスターヒット作
    『スーパーマリオブラザース』。発売は1985年。“裏技”とか“攻略法”が
    国民の関心事になり、主題歌(歌?)も大ヒット。社会現象になりましたね。
    あれから23年経ちました。
    
    本日は、そのスーパーマリオを発見したついでに(ついでにって何だよ)、
    マリオと同じ、1985年にヒットした印象深いナンバーをピック・アップ!!
    洋楽と邦楽をミックスした懐メロ・コンピをお届けしちゃいます!それでは
    合計10曲!Here We Go ! (・∀・)b ~♪ 

           

                 ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!

                  「若返っちゃったよ!」と感じた方。
       その勢いで今夜は突撃!…する前に応援クリックをドゾ。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

テーマ : なつメロ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪DAVID T. WALKER / Thoughts♪


    thoughts 00

      【知ってるヒトも。知らないヒトも】

    「ママー、あのヒト変~」
    「近寄っちゃいけません!アブナイ人なんだから!」

    昨日。某大手レコードショップの試聴機の前で、両耳にヘッドフォンを当て
    ながらニヤニヤ笑っている私を見た親子は、おそらくそんな会話をしていた
    に違いありません。
    時折ステップを踏み、リズミカルにアゴを前後させながら、口の両端を上げ
    下げする私の姿は、さながら酔っ払いか、株価大暴落のショックで前頭葉
    がイッてしまったヘボ投資家のオヤジのように見えていたかもしれません。

    でも仕方ないんです。こみ上げてくるんだもの。笑いが。
    この方のギターを聴いていると、ハッピーになっちゃうんだもの。

    DAVID T. WALKER(デヴィッド・T・ウォーカー)
    ジャズ、ソウル、ゴスペル、ファンク、それぞれのシーンにおいて伝説的な
    名演奏を刻み付けた、正真正銘のレジェンダリーギタリスト。…だそうです。

    “だそうです”とは何事だ!と言われてしまいそうですね。
    でも仕方ないんです。今まで接点が無かったんだもの。彼とは。
    この方のギターを聴いていると、既にどこかで耳にしていた気もするけど。

    thoughts 01 

    「ヤセさん、また衝動買いッスか。そのアルバムはデヴィッドの…」
    「わ~店長!ストップ、ストップ!その先は言わないで!」
    「はァ??なんなんスか??」
    「お初のアーティストの作品は予備知識ナシで楽しみたいから」
    「???・・・・・・そうッスか。2500円ッス」
    「2500円ね。・・・2500円・・・2500円・・・」
    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はうっ・・・・」
    「・・あんの~ヤセさん、また金欠ッスか」
    「・・・・・・・・そんなこと一言も言ってない」
    「でも・・・・・・・・・・サイフ薄いッスね」
    「・・・そんなこと二度と言ってほしくない」
    「じゃ、2500円。毎度あざっスえ~」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

    というワケで私、デヴィッドさんの事はほとんど存じません。
    ですんで、私のインプレッションがどんだけデヴィッドさんの実像に遠か
    ったとしても、そこはいわゆる“笑いどころ”としてスルーしてくださいね。

           

    さて、私が冒頭のくだりで幸せいっぱいになって笑ってしまったナンバー
    は、上↑ の "Global Mindfulness"  。以前私がバンドを組んでいた
    頃、 友人に、“超”の上にさらにもう一つ“超”が付くギター小僧が居たん
    ですが、ナゼかそいつのコトを思い出しましたね。なんというか…わはは。
    たまらん!こんなに楽しそうにギターを弾く御仁が居たなんて。
    ヴィヴィッドなアタック。枯れた中にも艶のある音色。そして何にもまして
    強く伝わってくるのは、“喜び”。トラックの演奏時間は5分11秒ですが、
    コレ、絶対その後10分くらい弾きまくってますよ。きっと。もうムチャクチャ
    楽しそうですもん。「止まらね~」「誰かデヴィさん止めてくれ~」みたいな
    状況じゃなかろうかと、妄想キングの私は想像しているワケです。(・ω・)

           

    ↑ スティービー・ワンダーの名曲"Ribbon in The Sky" です。
    おそらく一曲目と同じギター、同じイクイップメント、同じミキシングで録音
    したんでしょうが、この表現力の深さというか、違いに唖然。一曲目とは全
    く異なる世界をスピリチュアルに表現しています。・・いや、“表現している”
    という表現は適当でないかも。歌の世界を、ギターという“器官”を使って
    “呼吸している”と言った方がより近いカンジでしょうか。
    ちなみにこの"Ribbon in The Sky"。初めて聴いたのは、拙ブログと
    相互リンクさせていただいているアーティスト・KANAFU MARIEさんの
    ライブの時です。MARIEさんはデヴィッドさんとも親交のある方ですので、
    デヴィさんファンはMARIEさんのブログへもドウゾ。(・∀・)b ♪

           

    ↑ どこかで聴いたことのあるメロディーですが…かっけぇー!!( ゜∀゜)
    "Global~" とも"Ribbon~" とも異なるアプローチのギターです。
    どんだけ引き出し持ってるんでしょう、この方。そしてどの曲にも共通して
    いる、ヴィヴィッドなアタック、枯れた中にも艶のある音色(大切な事なの
    で二回言いました)。要するにこれは“デヴィッド節”なのかもしれません。
    味わい深いのは、イントロダクション部分の、弦を一本一本愛でるように
    ピッキングする独特の奏法ですね。こういう、ギターを慈しむように弾くギ
    タリストを、私はほとんど知りません。このアルバムでは、このサウンドを
    「これでもか!」と披露しています。・・・ムフ。・・・むははは!たまらん!

    thoughts 02 

              ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★        

                               
1.Global Mindfulness  
                                    2.Love's Theme      
                                       3.Street Life        
                             4.Watch What Happens            
                                  5.How Sweet It is
    
                                 6.Ribbon in The Sky
      
                               7.Generosity of Spirit
      
                         8.You Make Feel Brand New           
           9.You'll Never Find( Another Love Like Mine )
                     10.If You Don't Know Me by Now
                                     11.I Want You
                                       12.Thoughts

    さて。今回ご紹介したアルバムはいかがだったでしょうか?
    「なんか違ぇーよ!」あるいは「お前わかってねーよ!」といったご意見は、
    今のうちに「はい。そうですね」とお答えさせていただきます。
    しかしながら、「それ楽しんでねーよ!」といったご意見ならば耳を貸しま
    せんです(笑)。だって、すっげー楽しみましたから。心から。お昼ゴハン
    ガマンした甲斐がありましたから。(金欠じゃねーか)

    私のようなデヴィさんファースト・コンタクトの方も、昔からのファンだった
    諸先輩方も、コレはゼヒ聴いていただきたいです。楽器がカラダの一部に
    溶け込んでしまったかのような、奇跡的な演奏を楽しめる名盤ですよ!


    

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!

          「相変わらずレビューになってない!」と思った方。
            下↓ のお叱りクリックをいただければ幸いです。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪GEORGE HOWARD / Midnight Mood♪


    midnight mood 00

                【ラスト・ソングス】 

                ~ GEORGE HOWARD(ジョージ・ハワード)~

    1956年、ペンシルヴァニア州・フィラデルフィアで誕生。
    1979年、グローヴァー・ワシントン・Jr.のツアーで注目される。
    1982年、"Asphalt Gardens" でソロデビュー。
    1985年、3rdアルバム"Dancing in The Sun" で、ビルボードの
    ジャズ・チャートを制覇。
    1980年代後半~1990年代前半、ケニー・Gと並び、コンテンポラリー・
    ジャズ界における代表的なソプラノ・サックス奏者として活躍。

    そして1998年3月20日。悪性リンパ腫により死去。42歳。

                                       ----------------

    今夜取り上げるのは、ジョージの存命中にリリースされた実質最後のアル
    バム"Midnight Mood" 。'98年1月、ジョージがこの世を去る僅か2ヶ
    月前に発表されたスムースジャズ作品です。

    midnight mood 02 

    正直なところ私、ジョージのサックスには、それほどセンセーショナルな
    刺激は受けていませんでした。

    彼の活躍していた同時期には、同じソプラノ使いに、ケニーGというバケ
    モノ(的に売れた)プレイヤーが存在してましたし、私がより魅力的に感じ
    ていたナジーや、アルト使いのデイヴ・コーズ、テナー使いのボニー・ジェ
    イムスが頭角を現してきた頃と重なっていたため、ジョージの(ちょっと押
    し出し感の乏しい)作品がファースト・チョイスとなる場面はあまり無かっ
    たんですね。
    彼が『急逝した』というニュースを知っても、「ああ、それは残念・・・・」程度
    の感想しか湧いて来なかったし、それを知った後でいくつか出合った彼の
    作品を聴いても、特段の感慨は浮かんでこなかったのです。

    私が、彼の享年と同じ、42歳になるまでは。

           

    ↑ 先日42歳の誕生日を迎えた私が、改めてその音を聴いて激しく感動させ
    られたのは、この"Within Your Eyes" 。私は…私は、かつてこれ程
    までに悲しく、そして美しい旋律を聴いた事はありません。そしてこの曲の
    彼のサックスを聴いて確信したのです。彼はおそらく知っていた。残された
    時間が僅かであることを。旅立つ日が目前に迫っている事を…。10年経つ
    までその事に気づかなかったなんて…。

    やりたいこと。成し遂げたいこと。伝えたいこと。数え切れないくらいあった
    に違いないでしょう。それなのに、ジョージの奏でるメロディは、まるで真っ
    青な空の中で、風を捕まえて舞い踊る鳥のように自由です。
    フルレングスでお聴かせできないのが本当に残念ですが、なんとか感受し
    て頂きたいですね。これはきっとジョージの、別れの歌だと思いますから…。

    midnight mood 01 

              ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★       

                                
1.Within Your Eyes 
                                          2.Exodus     
                                   3.Midnight Mood       
                                           4.Africa           
                                   5.Silent Thoughts
   
                                      6.Still in Love
     
                                          7.Smooth
     
                                    8.Find Your Way          
                                   9.Africa(Reprise)

    

    ちなみに、この作品の最終トラック"Africa(Reprise)" には、ジョージ
    のSpoken Word(歌詞の朗読)が収められています。

    「アフリカはソウルの源。遥かなる旅路への誘い…」

    これは…涙なくしては聴くことのできない、ジョージの遺言です。
    今頃は…アフリカの青い空で、自由に翼を広げているのかな。


                   ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
 
                       ご訪問ありがとうございました。

           「ジョージの音楽に触れてみたい!」と思った方。
            下↓ の応援クリックをいただければ幸いです。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪グレイテスト・アーティスト in imeem ~JOURNEY~♪


    journey.jpg

    ROCKを愛する全ての皆様、ご機嫌いかがでしょうか。押し掛けコンピレ
    ーターのヤセガエルでございます。(・ω・)

    本日ピックアップする“グレイテスト・アーティスト”は、2008年に新ヴォー
    カリスト、アーネル・ピネダを擁して劇的な復活を遂げたJOURNEY
    「もうガチガチの鉄板じゃ~~ん♪」と皆様納得のスタンダード・ナンバーと、
    アーネルの奇跡のヴォーカルが炸裂する新曲をミックスした、スペシャル
    ・ベストをお送りします!全部で9曲!Let's Ronk 'n' Roll ♪ (・∀・)/

           

    ※JOURNEY の新作"Revelation" のレビュー記事はコチラからドゾ!

                   ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
 
                       ご訪問ありがとうございました!
          
                 「やっぱりJOURNEYは最高だ!」と、
                    マウスでリズムを刻んだ諸兄。
                 下↓ の赤い部分にポインタを置いて、
             もう一度コンピを聴きなおしていただいても可です

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪クリスマス・ソングいかがでしょう♪


    xmas tree360 

    ハロウィンが終わったら、次はクリスマス!皆様準備は整いましたか?
    こんばんは。押し掛けミュ~ジック・コーディネーターのヤセガエルです。

    「また、ボニーのおっさんが気の早い・・・( ̄з ̄)」な~んて仰るなかれ。
    こういうイベントの準備は、早ければ早いほど良いのです。特に、誰かと
    一緒にまったりとクリスマスを過ごしたいなら、第一プラン、第二プラン、
    第三…第五プランくらいまで用意しておくのが常識。じっくりと時間をかけ
    て、それこそ後の伝説となるような、子々孫々に語り継いでいきたいくらい
    のクリスマスにしなければなりません。(どんだけじゃい)

    まぁ・・・・・そういったプランそのものは皆様の方針がおありでしょうから、
    私・ヤセガエルからは、皆様のプランをサポートできる(…かもしれない)
    おすすめクリスマス・ソングを、コンピ形式でご提案申し上げます。
    題して"Emotinal Christmas 2 U"。例によって定番ソングの殆ん
    ど無い、変化球揃いのコンピですので、個性を追求したい方にオススメ。
    合計9曲!楽しんでください♪ Here We Go ! \(・∀・)/~★★★

           

                ★★★★★★★★★★★★
             
 
                       ご訪問ありがとうございました!
          
            12月25日の朝の(ホテルの)チェックアウトで、
        翌年の予約を入れようとしてフロントの失笑を買った私。
         皆様の憐れみの
クリックが、私を救うかもしれません。
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : おすすめ音楽♪    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像 in YouTube 18◆


    11月になりましたね!皆様お変わりございませんか?
    本日は久々に“面白映像”シリーズをお届け!忙しい時やイライラして
    いる時でも、思わず(´∀`)←こんな顔にさせられる、和み系動物動画を
    一挙に5本Pick Up しました♪ 楽しんでくださいHere We Go!(・∀・)b 

              ★★★★★★★★★★★★★★★

    ①【うっとり】
    一本目は“ピアノを聴く猫”Qooちゃん。・・・・・・・・プププ~♪♪♪ (>m<)
    たまらん!この表情。この姿勢!ご主人様の腕が当たっても“うっとり”w

    

    ②【だるまさんが~…転んだ!】
    コレはまさしく、“だるまさんが転んだ”です。ナゼこのルールを猫ちゃん
    が理解してるのか不明ですが、ププププ♪ (>m<)あ~~たまらん!!

   

    ③【家族の一員】
    お次はプレーリードッグの登場。・・・・わははははははは!なんなんだ!
    この一般家庭に溶け込みきったご様子は。ウチの一員に迎えたいっす♪

    

    ④【眠い→おぼれる!→眠い→おぼれる!】
    水遊びをしているうちに、おネムになっちゃったレトリーバーです。いや…
    コレ撮影した方GJ!でも、助けてあげてよ!溺れちゃうって!!(´∀`)

   

    ⑤【右か?左か?】
    COCOちゃんです。“ジャパネット犬”と紹介した方が通りが良いかもしれ
    ませんね。プププ…(>m<)この、マイペースさに癒されます。(´∀`)

   

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
 
                       ご訪問ありがとうございました!
          
           「19弾もやりなさい!」という動画ファンの皆様、
        
下の応援クリックが、私をその気にさせるでしょう!
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング


テーマ : YouTube動画    ジャンル : その他

 

 


 
« 11 2008 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。