■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

"I Love You"をありがとう ~MICHAEL JACKSON~

thriller 01

ステージの上で、インタビューの席上で、時には移動中の車の中から、いつも彼は私達にその言葉をプレゼントしてくれました。

その存在がどんなに遠くても、たとえ言葉が通じなかったとしても、彼のその言葉があったからこそ、私達は、彼とつながっていることを実感し、彼と同じ時代を生きていることに希望と誇りを持つことができました。

MICHAEL JACKSON(マイケル・ジャクソン)
KING OF POP。不世出のスーパースター。私達の夢。

michael jackson 02

喝采。賞賛。敬意。栄光。名声。富・・・・。
彼が手に入れたものの全てを、私達が知ることは到底不可能でしょう。

真実。友情。そして、愛・・・・。
失ったものの大きさもまた、計り知ることはできません。

想像を絶する孤独な世界で、彼は歌い、踊り、私達に素晴らしい魔法をかけ続けてくれたのです。一人の人間として。

michael jackson 03

2009年6月25日。彼は天国へと旅立ちました。

この地上で、その姿を見つけることは二度とできません。
その歌を聴くことも。彼の言葉を聴くことも。

それでも私達は知っています。
彼の、私達へ注いでくれた愛の大きさを。
そしてマイケルが、私達を永遠に愛してくれていることを。

たくさんの"I Love You"をありがとう。

R.I.P Michael Our Dream.
We love you forever.

スポンサーサイト

テーマ : 80年代洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪いとしのソプラノサックス♪


    ss00_20090624235809.jpg 

    音楽を愛する皆様、毎度ご来訪ありがとうございます。頼みもしないのに
    やってくる、お気楽ミュージック・サプライヤ~のヤセガエルです。250

    本日のトピックは、↑ の画像にある通りソプラノサックスについて。昨年末
    にコレを衝動買いして以来、練習曲として吹いている(つもり)のナンバー
    に乗せてお送りします。(今回は合計5曲のコンピでGo♪ )

    さて、このソプラノサックス。経験ゼロからスタートして半年経ちましたが、
    いや~もォ、メチャメチャ楽しいですね。ヽ( ゜∀゜)ノ ♪ ~♪ ~♪
    トランペットでは音を出す難しさ、メロディを作る難しさに見事ザセツした私
    ですから、今度も似たようコトになったらどうするべ…?と思っていたけど、
    初日からちゃんと音がでましたもん。(本当~に触ったコトすら無かった。
    触る前に買っちゃうところがチャレンジャ~。販売員さんもビックリ!?)

    ss02.jpg

    ↑ 画像は吹き口の部分です。黒いのがマウスピース。そこにピタッと取り
    付けられている板状の部材がリードですね。ネジの付いている留め金が
    リガチャーと呼ばれる部品。くわえて息を吹き込むと、リードが振動して
    音が鳴るという仕組みです。
    この機構の恩恵はかなり大。トランペットの時、出せるようになるまで何日
    もかかった“その楽器らしい”音が、こっちは10分で出ましたからね。

    ss03.jpg

    ↑ 一番左の青い箱は、楽器購入時に勧められたリードで、通称“青箱”と
    称ばれているヴァンドレンのもの。最もポピュラーという事で購入したもの
    の、想像していたような色っぺ~音がどーしても出せなかったんで、職場
    のテナーマンに相談したところ、「青箱じゃぁダメだぁ。RICO ロイヤルか、
    緑箱使ってみ」とのアドバイス。そんなワケで、今は真ん中の緑箱です。
    ちなみに一番右はIKEAで買った『心臓潰し』の目覚まし時計。生きる希望
    を失ったらコレの目覚ましをセットして寝よう。(爆音で永眠確定!268

    ss01_20090625011053.jpg

    それにしても…この美しさよ。コレを最初に作ったアドルフ・サックスという
    人物は天才ですね。非常に機能的かつ芸術的な造形です。
    過去様々な楽器を食い散らかしてきた私ですが、手に持った瞬間に感じ
    る興奮というか、悦びというか、その高揚感は他の楽器の比ではありませ
    ん。たぶんこの高揚感の元は、アドルフさんその人の情熱でしょう。269

    ss04.jpg

    ↑ 左手の指が乗るキイの群れ。基本的にはリコーダーと同じです。
    しかしながら、小・中学校のリコーダーの授業では(下から)三傑だった私
    ・ヤセガエル。ハッキリ言ってドコを押さえると何の音が出るとかサッパリ
    解りません。でも解る必要も無かったりして。解らなくてもボニー君の曲
    が吹けてますから。・・・吹けてる・・・と、思っているんだ。(誰のキャラだ)

    ss05.jpg

    ↑ 右手の指が乗る方。こちらの方もキイがイッパイですね。一度分解して
    しまったら、未来永劫デフォルト状態に戻せそうもありません。
    実際、ある日このサックスのものと思われる小さな部品らしきものが床に
    転がっていて、いまだにドコへくっつければ良いか判りませんから(メイド・
    イン・チャイナですから)。てか、本当にドコから落ちたのかなぁ?(´・ω・`)
    ・・・まぁイイか・・・ボニー君吹けてるし(脳内では)。

    ss06.jpg

    ↑ ウ~ム。。。何度見ても美しす。ヽ( ̄ω ̄)ノ
    (現在一般的な)サックスの中で、唯一ストレート管を持つのがソプラノ。
    迫力満点のバリトン、男性的なテナー、華やかなアルトも良いけれど、や
    はり私はソプラノのピュアなシルエットと音色が好きですね。
    あと10年経てば、バックに掛かっているような、リチャエリやナジーさん、
    キム兄ィ、さらにボニー君やマリオンさんのようになれると信じて練習して
    いこうと思います。(・∀・)b ~★★★★★

    ss07.jpg

    ↑ 最後のショットは、美術品へと“昇格”したトランペットと一緒にパチリ。
    ソプラノサックスは“昇格”しないように楽しんで練習しますよ~。(・ω・)


テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪URBAN KNIGHTS / Urban Knights♪


    urban knights 00

          【ごめんなさいごめんなさい】 

    またしても発見してしまいました。私の音楽データベースの空白を。

    これまでドク・パウエル、カール・アンダーソン、ケヴィン・レトーといった
    重要アーティストの存在を知らぬまま世紀を跨いできた私・ヤセガエル。
    コンテンポラリー・ジャズのフィメイル・シンガー、ケヴィン・レトーさんを、
    オカマのハードロッカーだと思っていたほどの私ですから、今更どれ程
    大物のアーティストが抜けていたとしても驚くには当たらないのですが、
    さすがに今回は、自分の抜けっぷりに非常なオドロキを感じています。

    ジャズファンク・ピアノのビッグ・ボス、ラムゼイ・ルイス(P)。
    スムースジャズの父、グローヴァー・ワシントンJr.(Sax)。
    伝説的フュージョン・グループ、ウェザー・リポートのリズム体を務めた、
    ヴィクター・ベイリー(B) とオマー・ハキム(Ds)。
    
    この、盆と正月にクリスマスとバレンタイデーがくっついたかのような、超
    豪華なメンバーで構成されたドリームカルテット、URBAN KNIGHTS
    (アーバン・ナイツ)
を、ワタクシ2009年になるまで知りませんでした。

    ↑ 知ってオドロキ、聴いてビックリ。4人のアンサンブルのいとスムースな
    こと。メロディアスでソフィスティケイトされた美フレーズ。シュアでファン
    キーなリズム。どこか聴き覚えのある、そのダンサブルなサウンド・アプ
    ローチは誰の仕業?とジャケットのクレジットを見たら、なんとそのプロ
    デュースは、誰あろう私の音楽神・モーリス・ホワイト様!
    そんなグレイトなグループ、偉大な作品を、14年間も知らなかったとは
    なんと不肖な(モーリス教)信者でしょう。ごめんなさい。ごめんなさい。

    おそらく拙ブログに集う諸先輩方は、「アーバンナイツを知らないなんて
    モグリだべ」とお思いになるやもしれませんね。でも知らなかったんだか
    らしょーがない。ごめんなさいったらごめんなさい。
    しかもゲスト・ミュージッシャンには、故フレディ・ハバード、ポウリーニョ・
    ダ・コスタ、ポール・ジャクソンJr.、あのエモーションズまでもが参加して
    います。個人的に90年代の中頃は、色々と多忙で音楽を楽しめなかった
    んですよね。だから抜けたのかなぁ…。い、いや言い訳ではありません、
    モーリス様。14年遅れてヘヴィロテしてますゴメンナサイ。m(_ _)m

    urban knights 01 

    ちなみにこのCDを発見したのは、Tカードの使える某大型古本屋チェー
    ン店の250円の棚ですゴメンナサイ。m(_ _)m

                  ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★          

                                  
1. On The Radio             
                              2
.Wanna Be With You                       
                                          3.Chill                  
                                4.Hearts of Longing       
                                      5.Friendship           
                                       
6.Miracle                        
                                       7.The Rose           
                                  
8.Urban Samba
                     
                                   9.Forever More                     
                                      10.Senegal


    


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像 in YouTube 19◆


    外は冷たい雨が降っている今夜の神奈川。
    せっかく夏がやって来ているというのに、こんなに寒々してたんじゃテン
    ション下がりますね。みなさんのご機嫌はいかがでしょうか? (・ω・)

    本日は久々の“面白映像”シリーズでGO!下がったテンションが思わず
    上がりまくる、なんだかスゴイ動画をガツンと3本ピックアップしましたよ!
    それでは早速、Here We Go Again!(・∀・)b ~ ★★★★★

             ★★★★★★★★★★★★★★★

    【世界一無謀な男】
    ライオンのファミリーの中に、一体の人形が置かれている…ワケではなく
    人間じゃないですか!!うわあああああ!!危ない!よしなさいって!!
    「Hello My Boy266」じゃないって!明日はエサになっちゃうよ!((;゜д゜))

   

    【No Beats No Life ! 】
    お次はCool なドラマーズでGO!かなり前から投稿されている動画です
    が、何回観てもかっちょええのでピックアップしちゃいます。動画タイトル
    は"Hip Hop Drummers"。「ビート無くして人生無し!」ってカンジかな?

   

    【男子一生の夢】 
    それは大空を翔けるファイターパイロット!その夢を実現した数少ない中
    の、さらにその頂点に君臨する男たち。Blue Angels!この動画は下の
    プレーヤーを再生しながら視聴して下さい。(曲の変わり目で動画の音声
    が途切れたら、YouTube画面の再生スライダーを一回クリックしてね!)

     

             ★★★★★★★★★★★★★★★ 

    と、いうワケで、本日の動画はいかがでしたか?テンション上がりました?
    「上がった!」という方、おめでとうございます!明日も頑張りましょう!

テーマ : YouTube動画    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪PHILIP BAILEY / Dreams♪


    dreams00.jpg

          【雨に濡れたい夜ならば】 

    6月に入ってから、アゲアゲ系のアルバム紹介が続いていた拙ブログ。
    そろそろ“しんみり系”をピックアップしようかな??と思いつつ、CD棚を
    物色していたら、見つけてしまいましたよ。超“しんみり”なアルバムを。

    人間、いつも上手くいくとは限りませんからね。落ち込むこともあれば、
    自分がイヤになることもあるわけです。誰かを恋しく思っても叶わない事
    だってありますね。そんな時に聴いていただきたい作品です。

    PHILIP BAILEY(フィリップ・ベイリー)が、'99年、スムースジャズ
    ・レーベルの雄・Heads Up からリリースした"Dreams"
    “スムースジャズの父”と称されるグローヴァー・ワシントンJr.を筆頭に、
    ピーター・ホワイト、エヴァレット・ハープ、カーク・ウェイラムらのスムース
    ジャズ勢に、ジョージ・デューク、ランディ・ブレッカーら大物フュージョン
    勢を加えて製作された、超豪華な“しんみり”アルバムです。

    dreams01.jpg 

    フィリップ・ベイリーと言えば、EW&Fでのファルセット・ヴォイスがトレード
    マーク化していますが、地声のボーカルも、それに負けず劣らず叙情的
    で表現力豊か。このアルバムのスムージィな楽曲群における抑えの効い
    た地声での歌唱は、ジャンルを超越して活躍してきたフィルのスケールの
    大きさ、ボーカリストとしての魅力を、今更ながら再認識させられます。

    出色なのはやはりバラード。下の方に試聴ファイルへのリンクを貼りまし
    たのでゼヒお聴きあれ。心と魂が洗われます。泣けてきます。
    EW&Fのリーダー、モーリス・ホワイトが、「私は最高のボーカリストでは
    ない。フィリップ・ベイリーというボーカリストの前においては」と絶賛する
    フィルの歌。「いっそ雨に打たれてしまいたい」ほどの夜は、大切な体を
    いじめるよりも、フィルのバラードで、心に慈雨を降らせてはいかが?

    dreams02.jpg 

                  ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★         

                            
1. Waiting for The Rain            
                                     2
.Moondance                      
                                 3.Dream Like I Do                 
                                     4.Something      
                                5.Make It With You          
                                      
6.Sail Away                       
                              7.Masquerade Is Over          
                          
8.Are We Doing Better Now
                    
                         9.Something to Remind You                    
                            10.Strength to Love You
   

    

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆響け!愛の鐘!◆


    krhmbay360.jpg

    ↑ 画像は、神奈川県横須賀市久里浜にある“くりはま花の国”から見た
    久里浜港の様子です(クリックすると少しだけ拡大します)。

    久里浜といえば黒船来航の地。かのペリー提督が上陸した場所ですね。
    先日、知人から、この久里浜にある“花の国”の「ポピー畑がヤバイ」との
    情報を得て、休日を利用して行って参りました。(・∀・)

    本日のBGM は、RONNY JORDAN(ロニー・ジョーダン)が '93年
    に発表したアルバム"The Quiet Revolution"からピックアップした
    ナンバー、"Tinsel Town"。ロニーのCool なアコースティックギター
    を聴きながら、しばし駄文にお付き合いくださいまし~。( ̄ω ̄)♪

    さて、その“花の国”。確かにポピー畑がスゴかったです。
    入口から奥の山裾まで続く道沿いに、なんとその数100万本。いや~もォ
    壮観・奇観。赤・黄・橙と、一面ポピーの絨毯で大満足。
    さらに、園内にはハーブ園があったり、アスレチック広場があったり、足湯
    まであったりして、こりゃ一日タップリ楽しめるな~と、思って何気なく地図
    を見ていたら目に留まりました。その、“愛の鐘”の表示が。

    「むむむむ!?愛の鐘!?」 

    そう、カップルで鐘を鳴らすとその二人は結ばれる…っていうアレですね。
    実はこの“愛の鐘”、全国あちこちにあるんです。
    有名どころだと、西伊豆・恋人岬の愛の鐘。二人で三回鳴らすと結ばれる
    という有り難い鐘ですね。
    さらにヤホーで検索すると、熊本県菊池高原の愛の鐘、同じく熊本県にあ
    る天草四郎公園の愛の鐘、山梨県・河口湖の愛の鐘、石川県・能登半島
    にある恋路海岸の愛の鐘…といった具合に続々出てきます。

    さあ、では、この花の国のヤツはどんなん?ということで、私、ツレと共に
    行って参りましたよ。 

    bl00.jpg

    むむむむ。なかなか立派なモンじゃ~ございませんか。

    注目は二本の赤い綱。いかにも「二人で引いてね415
    みたいなム~ドがたまりません。

    bl01.jpg

    …良く見ると、柱にそのまんま書いてあるじゃん。ハートマーク付きで。
    ここまで書かれてあってスルーするほど、オイラ草食系でも、照れ屋さん
    でもありません。当然「せーの!」でお引き下さったわさ。

    ~キーン343、コーン343、カーン343

    …って…鳴る…。

    …はず…。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・。

    ??あれ??

    ・・・・・・・・・。

    グイグイ!

    ・・・・・・。

    グイグイグイ!

    ・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    …ゼンゼン…。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    鳴らないんですけど。(´・ω・`)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    「引っ張ったよな?」
    「引っ張った」
    「なんで鳴らないの?」
    「知らない」
    「てか、手応え軽くね?」
    「わかんないよ」
    「なんか叩いてる感が無いし・・・・・・・・・・あ」
    「あ」

    ・・・・・・・・・・・・・

    bl02.jpg

    ↑ 鐘に当たる錘の部分が外れてる。

    bl03.jpg

    外れてる。鳴るわけない。

    bl04.jpg

    何回見ても外れてる。
    だからゼッタイ鳴らない。
    結ばれない方向で確定じゃん。
    どーしてくれるんだ、このムード。
    (´・ω・`)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    つーワケで花の国の国王様。同じ被害者が増えないうちに、とっとと修復
    してくんろ。そうしないと、イタズラとか落書きされちゃいますよ!

    …さて。…じゃあ熊本行って再チャレンジしましょうかね…(;/д\)
    かような雑記を読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。


テーマ : 神奈川    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪JAY SOTO / Mesmerized♪


    mesmerized 00

           【梅雨入り確定。私は快晴!】 

    イキナリ何?という意味不明なサブタイトルは、ここから10行下の試聴
    ファイルを再生していただければ、スグに納得してもらえるかと思います。 

    本日ご紹介するアルバムは、スムーズジャズ・ギタリスト、JAY SOTO
    (ジェイ・ソト)の最新アルバム"Mesmerized" 。おそらく今年発表さ
    れたスムースジャズ作品の中でも、一等“青空度”の高い痛快作。梅雨
    空から冷たい雨が落ちてこようが、オタマジャクシが降ってこようが、これ
    さえあれば気分は快晴!朝、目が覚めた時に空がシクシク泣いてたら、
    ↓ コイツを持ち出せ、聴き倒せ!(再生ボタンをクリックNow ♪ `・∀・´)

    お聴きになってます?ハイ、お聴きになっていると。
    では、「快晴だー♪」…な気分になってきた方、手を上げて。

    ハイハイ、手を上げたそこのアナタ。アナタは万難を排してこのアルバム
    を入手すべきです。なぜならこの作品、上に挙げたナンバーよりもさらに
    にブル~スカイなナンバーがタクサン収録されてますから。いや、ハッキ
    リ申し上げて、これほどクオリティの高い楽曲を揃えたアルバムも、近頃
    珍しいんじゃないかと思いますね。↑ の2 曲を聴いて「快晴だー♪」な気分
    になったアナタなら、おそらくオープニングの"Fascination" から、エ
    ンディングの"Cacophony" まで、収録11曲のリスニング中、ずっと
    “青空”な気分で過ごせることでしょう。(アブナイお薬の解説ですか)

    mesmerized 01 

    で、そのお薬…じゃない、アルバムの具体的な聴き所はというと、やはり
    ジェイ君のヴィヴィッドなギターに尽きますね。

    演奏のスタイルとしては、ウェス・モンゴメリー、ジョージ・ベンソン、さらに
    ノーマン・ブラウンへと継承されてきたオクターブ奏法を多用するタイプ。
    フレージングは、キレとリズムが命のグルーヴ重視型です。
    音色は明るめ、メロディーメイクはシンプル。ベンソンの艶っぽさ、ノーマン
    君のゴリゴリ感は無く、同じスタイルでもこんなに印象が違うか?と驚く程
    サッパリしたサウンドを作り出しています。

    楽曲はもう何度も述べているように、オ~ルウェイズ快晴な作風ですね。
    収録11曲中、6曲がセルフ・プロデュースで、3曲をマイケル・ブローニン
    グ、残りの1曲を、あの新星ダレン・ランが手掛けています。
    このところ、このジェイ君を始め、ティム・ボウマン、エリック・エシックス、
    ジミー・ソマーズといったギタリストの元気が良いですね。今後の動向に
    は期待を込めて注目したいと思います。(あ。ニルスさんもネ~  ̄∀ ̄)

    mesmerized 02 

                  ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★        

                                    
1.Fascination            
                                2
.A Love Like Mine                     
                                   3.Groovalicious                
                                         4.Oasis     
                                 5.Together At Last         
                                      
6.Diggin' It                      
                                   7.Sunday Smile         
                                   
8.Mesmerized                   
                                    9.DreamsVille                   
                                   10.Bayou Blues  
                                    11.Cacophony
  


                                    


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

●2010FIFAワールドカップ アジア地区最終予選 ~ウズベキスタン VS 日本~●


    00.jpg

        【リベンジ開始の鐘は鳴る!】

    2009年6月7日、ついにその切符を掴み取りました!サッカー日本代表!

    敵地タシケント、パフタコル競技場で行われた対ウズベキスタン戦は、前
    半に1点を奪った日本が、必死に追いすがるウズベキスタンを振り切って
    見事勝利!!南アフリカワールドカップへの切符を手中に収めました。

    01 yu-ji

    ど~ですか、この佑二の晴れがましい表情!主将として、ディフェンスの
    要として、また頼もしいストライカーとして、我が日本代表を牽引し
    てくれましたね。素晴らしい!ありがとう!!そしてお疲れ様!

    02 kengo

    ↑ ワールドカップ出場を決定付けたゴールをお膳立てした中村憲剛選手。
    それ見た事か!言った通りだったでしょーに。「サブはあり得ん!」と。
    中盤の、最もクリエイティブなプレーが要求されるポジションを見事に務
    め上げましたね。ハグハグも全開!素晴らしい!!おめれとーーーー!

    03 shinji

    なんてこった。岡崎クン。君がこんなに出来る子だったなんて思いもしな
    かったよ。北京五輪の時の君とは別人のようだ。今ではもう、あの頃のよ
    うに(ソフトバンクの)お父さんだなんて言えません。カズのような嗅覚と、
    ゴンのような根性で、見事、ワールドカップ出場への最後の1 ピースを叩
    き込んだオカザキシンジ。君がエースだワンワンワンワンワンワン!134

    04 shunsuke

    「エヘヘヘ。エッヘヘヘヘヘ。」

    そうですか。笑いが止まりませんか。実は私もですよ。俊輔くん。
    今回、ウズベキスタンの現地のカメラクルーはダメダメでしたからね。
    だって、君がパスミスをした場面や、ドリブルの最中にボールを奪われた
    場面や、フリーキックを失敗した場面ばかり映していましたから。あまりの
    カメラワークの悪さに笑う他ありませんね。

    ・・・・カメラワークの問題・・・・だよね?悪かったのはカメラですよね??

    ・・・・まァ、それはともかく、とにかくお疲れさん!しっかり休んでね!!

    05 okachan

    「あんなレフェリーが居るとはねぇ」

    そうですねぇ。ビックリですよねぇ。実は私もですよ。岡田監督。
    オシムさんの代打(今思えば、『また』代打)で代表チームを引き継いで、
    僅か1年半でこれだけ戦えるgdgd なチームを作り上げたアナタこそ、
    私は驚きに値すると思っている次第です。(賞賛ですよ。ねんのため)
    これから本大会までのあと一年、ブラジルやイタリアをも引きずり込むよ
    うな、スーパー・アップグレードgdgd チームを完成させてください。
    いや、本当~にありあとうござしとぁ。(雑になるな。雑に)

    06 anna

    ↑ “ あんなレフェリー”。

    ファウルした側にアドバンテージを取ったり、自分は全く見てないのに一発
    レッドを切ったり、挙句『ただ選手に指示を出しただけ』の監督を退席処分
    にした陽気で(毛深い)レフェリーさんです。

    言いたい事は山ほどありますが一言だけ。

    ・・・・・・・・・・・・・。

    ・・・・・・・。

    ・・・・。

    ホイッスルにピカチュウのキーホルダー着けんな262 

   

    ----------------------------------------


    冗談はともかく、肝心のゲーム。
    やはりなんといってもコレですね。岡崎の先制ゴール!

    07 kengo assist

    ケンゴの、相手DF 裏へのスルーパスから・・・・・。

    08 shinji shoot

    抜け出した岡崎のシュートがキーパーに跳ね返され、
    さらに、そのリバウンドを頭で合わせてゴール!すごいぞ岡崎!!287

    09 shinji goal

    「アヲヲヲヲヲ~~~~~~ン!!」

    遠吠えが響き渡る、タ、タシケント、パ、パフタコル競技場(早口言葉か)。

    …そして魅惑のハグハグターーーイム!!

    09 haghag

    「やったー!慎司!おめれとー!」

    ハグハグ!ハグハグハグハグ!!

    「キャインキャイン!!」

    ------------------------------------------- 

    しかし、この後のウズベキスタンの猛攻はキビシかったですね。
    とにかくチェックは早いし、プレッシャーはキツイし、カウンターは鋭いしで、
    日本は、もうほとんど自陣でサッカーしてましたから。

    しかも、あのピカチュウ・ホイッスルのレフェリングが冴える冴える。

    10 pika

    「ええッ!?ウズベクのボール!?」

    11 pikapika

    「どこスか?」
    「ココカナ~」
    「この位置??おかしくね?」
    「ジャア、コッチネ~」
    「『じゃあ』って何だよ、『じゃあ』って」
    「アナタ、ウルサイネ~」

    12 pikapikapika

    「なんでレッド!?」

    pikapikapikapika.jpg

 「おかしいやろ、ソレ。
      おかしいやろ、ソレ。
      おかしいやろ、ソレ。
      おかしいやろ、ソレ。」


    あああ…岡ちゃんマズイって、マズイって。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・









    ピカチュウ!












    12.jpg

    「…退席させられちゃいましたね、パパ…」
    「誰がパパやねん(怒)」

    --------------------------------

    そんなこんなで大変なゲームになってしまいましたが、日本!勝利!!
    これで晴れて南アフリカの地へ渡れるようになりましたね。私達も。

    あのドイツの地で、粉々に砕け散ったプライドと夢。
    その借りを返すチャンスを、サッカーの神はお与えくださいました。
    ワールドカップで失った大切なものは、ワールドカップで取り返そうでは
    ありませんか、青きサポーターの皆さん!(`・∀・´)

    岡ちゃんは「ベスト4を目指す」と公言していますが、生ぬるし。
    “優勝”を目指していきましょう!

    さあ、行くぞ!南アフリカへ!!


テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 

 

♪NILS / Pacific Coast Highway♪


    pacific coast highway 00

            【蹴られるより蹴れ!】 

    今月に入って、やたらと雨ばかり降っている当地・神奈川。今日も一日
    空はどんよりとした雨雲。日中は蒸し暑く、夜は肌寒いという、なかなか
    気が滅入る6月でございますが、皆様ご機嫌いかがですか?(・ω・)

    本日のオススメ作品は、スムースジャズ・ギタリスト、NILS(ニルス)
   
が、メジャーデビュー作として発表した"Pacific Coast Highway"
    カラッと爽快・スルッと軽快。雨雲も梅雨空も縁の無いカリフォルニアの
    青空の下で、オープンカーをドライビングしているかのような気分になれ
    るスペシャル・スムースな快作です。(`・∀・´)b ~ ★★★★★
    
    ヘタな解説より、今回はスパッと試聴ファイルをドゾ。再生ボタンをクリッ
    クすると曲が流れます。(ボリュームに注意してね! ・ω・)/ ↓↓↓   

    いかがですか?ニルスさんのサウンド。
    ウデもあるし、センスもありますね。キャッチーなメロディをクリエイトする
    ソング・ライティング能力も非凡です。ギターのトーンも印象的だし、その
    (擬似ハードロッカー)スタイルも個性的です。

    このアルバムがリリースされたのが2005年。下積み時代のキャリアを
    別とすれば、スムース・シーンではまさしくピチピチの新人・新鋭ですね。
    この後4年間で2枚のアルバムをドロップし、なかなかの好評価を得てい
    ます。同じギタリストのティム・ボウマン、ジェイ・ソトらと共に、将来のスム
    ースジャズ・シーンを牽引するであろうと期待されています・・・・・・・・・が

    pacific coast highway 01  

    え~と、ココから先はニルスさんへのお小言。(読んでないでしょうが)

    ハイ、結論から言っちゃうと、あなた。



    押しが足りませんて。



    もっと売れてもイイ、もっと有名になってもイイはずなんですよ、あなた。
    これだけのセンスと実力を持っているなら、もっとアグレッシヴに、もっと
    ガツガツいっても良かろうに。(´・ω・`)

    たとえばプロデューサーにポール・ブラウンを迎えるとか。コーズくんや
    ブライアン王子と一緒にクルージング・ツアーに参加するとか、KKSFの
    音楽番組をステージ・ジャックするとか、とにかく色んなアーティストと、
    色んな業界人と交流を深めつつ、周りに自分の価値を知らしめなさい!



    知名度を上げなさいて。



    あなたの世間での認知度、ご自分で自覚してる? 

    Googleで検索かけると、あなたの名前が登場するのは(通常ニルス君
    レベルならトップにくるハズが)なんと19番目(2ページ目)。
    さらにYahoo検索となると、2ページ目の『雑貨屋ニルス』さんよりも後の、
    3ページ目の『ぬくもりの洋菓子 ケーキハウス ニルス』さんよりも後の、
    9ページ目の『ニルスの不思議な旅』、さらには14ページ目『NILS部屋-
    相撲部屋メーカー』(なんだよそれ)よりもさらに後ろの登場です。

    そして、挙句やっとこさ辿り着いたオフィシャル・サイトがコレだもの。↓

    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓

    nlsmsc.jpg

    押しが足りませんて。

    明らかにお金かかってないし。(´・ω・`)
    被写体になっているあなたの画像もダメダメです。カン蹴りの鬼ですか。
    これからのスムースジャズ界を背負って立とうというあなたが、そんなに
    俯いててどうなるものか。『NILS部屋』の後なんだからね!

    そんでもってニルスさんの、このカン蹴りライクな姿勢は、なんだか音楽
    性やアーティスト志向にも影響しているような気がしてならないのです。
    もうひとつブレイクしきれない原因は、この“押しの弱さ”にあるんじゃな
    かろうかと推測したりして。

    自分のお気に入りアーティストがドカン!といかないとストレスが溜まる
    んで、ニルスさん。せめてオフィシャル・サイトの表紙だけでも直そうよ。
    オイラ、WEBデザイナーでもクリエーターでもないから、たいしたモンは
    出来ないけど、せめて検索トップに踊り出るような“押しの強い”表紙を
    作ったから。以後はこんなカンジで検討よろしくお願いします!(`・ω・´)  

    ↓
    ↓
    ↓
    ↓

    tnow360.jpg 

    テーマは「蹴ってやる!」(鬼とは言わせない)
    
    pacific coast highway 02 

                  ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★       

                            
1.Pacific Coast Highway           
                                    2
.Back Pocket                    
                                   3.Georgy Porgy               
                                   4.Coming Home    
                              5.You've Got A Friend        
                                       
6.Cruisin                     
                                       7.Sneakin'        
                                  
8.Summer Nights
                  
                                        9.Hey Ya                  
                                    10.Keep Rollin' 
                                     11.Kona Girl 
                                  12.Baja California
 
 

                                   


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪キューピーアイランドの季節♪


    ensm.jpg

    いよいよ6月!初夏がやってまいりました♪ (・∀・)

    画像はキューピーアイランドの江ノ島です。
    なぜキューピーアイランドなのかというと、この画像を撮った鵠沼海岸側
    から見る江ノ島が、お昼寝しているキューピーさんの姿に似ているから。
    (右側が頭、左側が足!)神奈川県民なら常識ですかね。

    手前側のビーチバレーのコートでは、プロと思しき選手達のテストマッチ
    でヒートアップ。ここへ海水浴客が押し寄せるシーズンももうスグです。

    本日は、初夏に似合いそうなJASON MRAZ(ジェイソン・ムラーズ)
   
2002年のナンバーをご紹介!もしお気に入られたら、アルバムもチェ
    ックしてみて下さい!(↓ プレーヤーの再生ボタンをクリックしてね♪ )

    wfmrtc.jpg 

                                 

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 06 2009 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。