■BoneyFrog Blog■

 

 

♪U-NAM / Unanimity♪

unanimity00.jpg

【ジメジメ梅雨空サヨウナラ!Ver.2】

スムースジャズを愛する皆様、ご機嫌麗しう。ヤセガエルでございます。

いや、麗しいハズありませんよね。未だ梅雨が明けていない九州地方にお住まいの諸兄。そして豪雨に直撃された中国地方の皆様。そしてブ厚い雲と、鉛のような重量感を伴う湿気がのし掛かっている関東の方々は。

以前、【ジメジメ梅雨空サヨウナラ!】という記事をアップしたら、本当に次の日(関東の)梅雨が明けたんで、今回は豪雨に苦しんでいらっしゃる方々への応援の意味も込めて、超お天気系1のスムースジャス作品をそちらへお送りします。題して【ジメジメ梅雨空サヨウナラ!Ver.2】!!(下↓の再生ボタンをクリックしてくださいね♪)



さて、お聴きいただいてますか?この、超お天気系ハッピーサウンド!!この80sファンクとPOPS系アゲアゲビートが炸裂する楽曲は、今年の4月、フランスのギタリスト、U-NAM(ユーナム)がリリースしたアルバム"Unanimity"から抽出したものです。

unanimity01.jpg

初めてU-NAM君の音を聴いたのは、拙ブログと相互リンクさせていただいているkickさんのブログ上だったんですが、ハッキリ言って非常な衝撃を覚えましたね。その楽曲と音作りに。尋常ならざるシンパシーを感じましたよ。「U-NAM君!オレと同じ音楽聴いてただろー!」みたいな親近感を。

で、調べてみたら案の定でしたね。
『KOOL&THE GANG、EW&Fに代表される80sファンクミュージックで音楽に目覚め、AC/DC、IRON MAIDENに衝撃を受けてギターを開始。ロック、POPS、ソウル、フュージョンを経てスムースジャズへ』・・・って、“ギター”を“ベース”に置き換えたら、まんま私の音楽遍歴ですワ。
生まれは1970年だから、年齢的にも私と同じ世代。しかもこの男、少年時代のビビッドな感性を、そのままココまで持ってきちゃって、キモチイイ部分だけ全部ミックスした、お祭りみたいな音楽をやってます。スムースジャズのファンだけでなく、80sファンにもシッカリ響く音ですね。

unanimity02.jpg

アルバムのオススメ曲を挙げましょう。
実質上のオープニング・トラックとなる2.Funk-4-U-Nity。御大ジョージ・デュークのナンバー、3.Shine on。トワイライトにハマりそうなミディアム・スロー・トラック、5.This Is Just 4 U。ジョージ・ベンソンばりの饒舌なソロが圧巻な9.4 Ever Urs などが二重マル。プチノイズ演出がやや耳につく楽曲もありますが、全編に80年代のパワーとエッセンスがみなぎる好作です。

もうすぐ8月!しつっこい梅雨空と雨雲さん!とっととサヨウナラ!!463


★★★★ 収録曲はコチラ ★★★★


01.Viva La Revolucion(Un Jour Nouveau)
02
.Funk-4-U-Nity
03.Shine on
04.Unanimity
05.This Is Just 4 U
0
6.The Day I Met U
07.Soul Boy Reincarnation Feat. NAJEE               
0
8.(Hang on) U- Is Comin'

09.4 Ever Urs
10.My Heart & Soul
11.Dancing in The Street Feat. MARVA KING
12.Losing My Mind
13.U Could Make It Happen
14.Soul...Ism



★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!

「梅雨空もブッ飛びそうな気がしてきた!」
という素直な貴方様は、
おそらくその勢いで、下のボタンを
ポチッとしてくださることでしょう。
 ↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン


スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~ペルセウス座流星群・2009~★

perseus2009360.jpg

【夏の主役はペルセウス!】

(※2010年度版はコチラからお越しください!)
星空を愛する皆様ごきげんよう。頼みもしないのにやって来る、押し掛けスターウォッチング・ナビゲータ~のヤセガエルでございます。250

今回は、夏の流星群のメインイベンター“ペルセウス座流星群”の情報をお届け!DAVE KOZのキラキラ69ミュージックとご一緒にド~ゾ♪(↓↓↓↓ 下のプレーヤーが表示されたら、再生ボタンをクリック・プリ~ズ)



さて、今年もやって参りますよ。ペルセウス座流星群!2009年の極大は、8月13日午前2時頃。近くに月齢22のお月さまが輝いてはいるものの、放射点の高さ、ピークの時間帯は、観測の条件としてはかなりの好条件。月明かり対策を(“月を見ない”という対策しか無いけど)施して、夏の天体ショーを楽しんじゃいましょう。

上の画像は、午前2時、東京・北東の夜空。ぎょしゃ座のカペラと、カシオペア座のほぼ中間地点が放射点です(画像をクリックすると拡大します)。予想される流星の数は一時間当たり約40個。皆既日食や、水瓶座δ流星群が、悪天候でイマイチ残念なカンジだったんで、ペルセウス座流星群はスカッ!と晴れて、キラーン75と星を降らせて欲しいですね!(・∀・)

★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
てるてるぼうず作るぞ!という星空ファンのみなさま、
下をクリックしていただければ幸甚。
 ↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 宇宙    ジャンル : ニュース

 

 


 

 

♪NORMAN BROWN / Just Chillin'♪

just chillin 00

【もう、あの頃のオレじゃない!】

『呉下の阿蒙にあらず』というフレーズをご存じでしょうか。

中国・後漢末期、呉の肉体派将軍・呂蒙(りょもう)が、主君・孫権から、「脳ミソまで筋肉じゃダメだ。お前もしっかりお勉強に励みなさい!」と諭されて猛勉強。僅かの期間で学者をもしのぐ学識を身につけた、というお話が由来となった故事成語です。・・・・すなわち・・・・、

「驚いた。君はもう、あの頃の“呉の蒙ちゃん”とは別人だ!」てな具合。

-------

ギタースクールでジャズギターと音楽理論を教えていたゴリゴリの技巧派。ソウル、ファンク、そしてジョージ・ベンソン命のジャズ・ギターリスト、NORMAN BROWN(ノーマン・ブラウン)
デビューアルバムのオープニング・トラックでは、タッピング以外の殆んど全ての奏法をブチ込み、力技のバカテクを披露したノーマン・ブラウン。

そのノーマン・ブラウンが、これほどスムースな作品を作っていたとは。(2002年度作品。コレだけ持ってなかったんです。最近ようやく入手319

just chillin 01




↑再生ボタン、押してもらいました?お聴きになってますか?
コチラは、ジャム&ルイスとジャネット・ジャクソンのヒット曲、"Let's Wait A While"。このカバー・ヴァージョンのプロデュースの巧みなこと粋なこと。誰かと思えば、やっぱりあのポール・ブラウンです。アレンジ全般に関わったクリス・ボールデンのシュアな音使いが、多弁なノーマンのギターを優しく包んで、いと麗しく、スムースなり。( ̄∀ ̄)



2曲目の楽曲は、スムースジャズのボーカリストとしては殆んど最強の、マイケル・マクドナルドがフィーチュアリングされた"I Still Believe"
いや、歌もモチロン素晴らしいのですが、ノーマンのギターの適度な脱力加減が秀逸です。2002年リリースのこの作品までに、4作品をリリースしてきたノーマン君の、バラッド系のある種の到達点ではないでしょうか。
ソロ部分の音数は従来の10分の1(当社比)。それでもしっかりノーマン節が貫徹。激エモーショナルです。まさしく『呉下の阿蒙にあらず』。

just chillin 02

上に挙げた楽曲の他には、ジェリー・ヘイの“ゆる”ホーンが耳に涼を呼ぶ1.The Feeling I Get。シャンテ・ムーアのジェントル・ヴォーカルがノーマンのギターと軽やかにダンスを交わす3.Feeling The Way。リック・ブラウンのフリューゲル・ホーンと、ノーマンのアイバニーズGBが、クール&タフネスにソロ合戦を展開する"Night Drive"がオススメ。

軽快にして爽快。流麗にして華麗。それまでの、ゴリゴリ筋肉系ギターを捨てて、一皮も二皮も剥けたスムース・サウンドを獲得したノーマンさんの2002年の奇跡。いよいよ蒸し暑さが増すこの時期の清涼剤にいかが?

★★
★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★


0
1.The Feeling I Get
02
.Just Chillin'
03.Feeling The Way
04.Night Drive
05.I Still Believe
0
6.Dancing in The House
07.Let's Wait A While
0
8.Won't You Stay

09.In My Life
10.Not Like You Do



★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
かたや30年経っても『相模の阿ヤセ』!
進化も成長も拒み続ける
不肖ヤセガエルへの叱咤激励はコチラから。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪きっと明日はLucky Day!(?)♪

snst360.jpg

『晴れ、ときどき曇り、ところにより一時雨』。

そんな気まぐれなお天気だった本日の神奈川。仕事の帰り道の夕景は、天気の移り変わりがそのまま凝縮された、幻想的で美しい情景でした。(画像をクリックすると拡大表示されます。ポチッとしてみてくださいね!)

画像の奥側は晴れ。やや手前が曇り。最も手前側は雨が降っています。
「おおお~。なんか、夏本番!!ってカンジの空だなー( ̄▽ ̄)♪♪♪」
なんつって、なにげなく後ろを振り返ったら・・・。















rainbow360.jpg

光り輝く虹がっ!( ゜∀゜)♪

しかも、よく見ると左側(外側)にもう一つの虹!これは内側の“主虹”に対して“副虹”と呼ばれるそうですが、どちらも美しい孤を描いて、右端まで伸びていました。歩いて渡れるんじゃないか?というくらいでしたね。

そんなワケで、本日のピックアップ・ソングは、『歩いて渡れそう』系(笑)。懐かしくも夢のようなメロディをお届けいたしましょう。(・ω・)b ~ ★★★

この虹をご覧になった貴方。明日はイイ事ありますよ!(たぶんね)♪



★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
「ええもん見た」とお思いになった方、
下のアイコンをクリックしていただくと、
管理人が有頂天になります。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 80年代洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪PAULINE WILSON / Intuition♪

intuition 00

【Hawaiiの涼風いかがでしょう】

いよいよ夏も本番!学生さんの中には、「今日から夏休みに突入!^0^」なーんて方もタクサンいらっしゃることでしょう。

いいですよねぇ、子供の頃の夏休み!プールに花火に海水浴。部活の合宿に参加したり、親の田舎に連れて行ってもらったり、それこそ毎日がイベントでしたからね。夏休みの宿題でさえも。( ̄ω ̄;)

かたや社会人。まぁ、私もそうですけど、7・8月は休むどころか“戦い”。お盆休みの連休だって、真の意味で休んでいるかというとビミョーだし、ましてやそこに至るまでの仕事の追い込みや、体調管理のシビアさは、「オイラの給料も、夏期割り増しにしろ!」と叫びたくなるほど大変です。

…と、いうワケで本日は、そんな夏の戦いに飛び込んでいく皆様へ、涼風漂う応援歌をご紹介!!ハワイの歌姫・PAULINE WILSON(ポーリン・ウィルソン)が'92年に発表した作品"Intuition"です。

intuition 01

ポーリン・ウィルソンと言えば、同じハワイ出身のフュージョン・グループ、SEAWINDの紅一点。今年そのSEAWINDが、およそ28年ぶりに新作("Reunion")を発表したこともあり、彼ら、あるいはポーリン・ウィルソンの過去作品を再評価しようという流れもあるようですね。

本日取り上げた作品は、SEAWINDのメンバーであるボブ・ウィルソン、ラリー・ウィリアムスに加えて、グレッグ・カルーカス、ユタカ・ヨコクラらが参加したポーリンのソロアルバム。肌理の細かい上質な楽曲に、ポーリンのコケティッシュな歌唱がフィットするAORの佳作となっています。



1曲目はユタカ・ヨコクラのペンによる"One Chance"。私は発売当時、FMでこのナンバーを聴いてアルバム購入を決めました。キラキラでドラマティック。エアリーでエレガント。個人的にイチオシ曲ですね。



2曲目はキーボーディスト、グレッグ・カルーカス作曲の"The Love Lives on"。RIPPSを脱退したカルーカスさんが、迷走中(?)に書き上げた佳曲です。ハワイの夕陽はこんなまったりな感じ?

intuition 02

ピックアップした楽曲以外では、ラリー・ウィリアムスとブレンダ・ラッセルの共作、1.Walking My Way to You。(元?)旦那ボブ・ウィルソンによるラブソング、4.Follow Your Road。RIPPSでもここまでイイ仕事してないんじゃ?というくらいに、アレンジメントが練りに練り込まれたカルーカスさん作品8.Deeper And Deeperなどがオススメ。今月の21日・22日、六本木のビルボードライブ東京で、SEAWINDの来日公演があるので、そこで歌われるかもしれませんね。予習にド~ゾ♪


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

01.Walking My Way to You       
02.The Love Lives on
03.Intuition
04.Follow Your Road
05.Two Wrongs Don't Make A Right
06.One Chance
07.Back Again, Back in Love
08.Deeper And Deeper

09.Stay
10.Mysterious / Colors of The Wind




★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
不肖ヤセガエルの応援はコチラから。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


テーマ : 心に沁みる曲    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪あの頃の景色・あの頃の歌♪

sttn01360.jpg

↑イキナリですが、ど~ですか。このノスタルジックな景観。( ̄ω ̄)♪
木造の跨線橋に木造の屋根、打ちっぱなしのコンクリ柵、そこにくくり付けられた手書きのポスター。古き良き80年代の懐かしい香りがしませんか?(画像をクリックすると拡大して、より懐かしいキモチになります  ̄∀ ̄)

本日は、こんな昔懐かしい景色に似合いそうな、昔懐かしいヒットソングを聴きながら、しばしの間、拙ブログで休んでいってくださいな。(・∀・)



★★★★★★★★★★★★★★★

さて、実はコレ、神奈川県内某所を撮影した画像で、撮影年月日は昭和・・・・・ではなく、平成21年7月15日。つまり昨日なんです。

sttn00360.jpg

言うまでもなく駅なんですけど、なんと申しましょうか、素晴らしいです!
剥げた塗料、錆びた鉄柵、この味、この匂い。私の生活圏から車で1時間程度の場所に、こんな懐かし系レトロSPOTがあったなんて知らなんだ。
駅舎越しに見える青い海、全く手入れの行き届いていない(笑)ヤシの木が旅情をかき立てますね。都会には絶対無い景観です。

sttn02360.jpg

ハイ。ではココで問題と参りましょう。(唐突だな)



Q.『ここは何という駅でしょうか?』



「画像だけで判るかい!」と仰いました?
なるほど。ではヒントを少々。(誰と話してるんだいつもいつも)

ヒント① ・・・ ご覧の通り海沿いの駅です。
ヒント② ・・・ その路線唯一の無人駅です。
ヒント③ ・・・ 通過待ちに使われる駅です。
ヒント④ ・・・ 名前は四文字。

お判りになった方はご一報を。何か賞品が出る…わけではありませんが。

sttn03360.jpg

↑近くにはこんなゴキゲンなオーシャンビュー・ロードもあります。レトロ感覚に浸りたい方、また関東近辺にお住まいの方はゼヒご来訪ください。日頃の疲れが癒されますよ♪ (だからドコなのさ? ´・ω・`)

★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
「ええもん見た」とお思いになった方、
下のアイコンをクリックしていただくと、
管理人が一方的に幸せになります。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 80年代洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪BOBBY LYLE / The Power of Touch♪

the power of touch 00

【始まるよ!熱い夏!】

太陽はカンカン照り。気温はオーバー30℃。すっかり夏ですね!

このくらい暑くなってくると、ラムネやアイスクリーム、プールにクーラーといった“涼”を求めたくなるのが人情というもの。エアコンがキンキンに効いた部屋で、冷え冷えのビールをク~ッ!と飲るのを楽しみに仕事を頑張っておられる方も多いかと想像いたします。

んが。ワタクシが今回オススメしたいのはいわゆる“逆療法”。
煮えたぎった緑茶。湯気がバンバン沸く温泉。パンツいっちょでサウナ。太陽の光を浴びながら筋トレ。…熱いでしょ。死んでしまいそうでしょ。しかし、そういう死にそうな“逆療法”から得られる“涼”もまたあるのです。

…と、もったいぶった所でご紹介いたしましょう。本日のオススメ作品を。
それはジャズ・ピアニスト、BOBBY LYLE(ボビー・ライル)が'97年にリリースした スムースジャズ作品"The Power of Touch"。火のようなファンク魂と、熱い男達の織り成す生一本のパフォーマンスが、新宿二丁目を震撼させた(かもしれない)快作です。

the power of touch 01



さて、新宿二丁目、じゃない、ご来訪の皆さん。まずは上のプレーヤーを再生されてますでしょうか。熱いピアノをお聴きになってます?
流れているのは、アルバム中盤のヤマとなるナンバー"Jubilee"のライブ・ヴァージョン。叩きつけるボビーのアコースティック・ピアノに、ミンディ・エイベアのアルトサックスが踊るファンク・チューンです。熱いでしょ。汗が出てきましたでしょ。うっふ~~ん。

さあそして、です。実を言いますと、次の二曲目こそがワタシのオススメ どころなんです。一曲目の熱い熱い「うっふ~~ん」なナンバーは、この二曲目で「うをををを~涼しい~」と感じていただくための良質の仕掛け。主役は、解説不要・問答無用のキラー・チューン"Aruban Nights"。ただただお聴きあれ。たとえエアコンをつけなくても、ビールが冷えていなかったとしても、「涼しや♪♪」と思われるハズ。つまりコレこそが、私のオススメする“逆療法”というワケなんでございます。



the power of touch 02

さらにレコメンド・トラックを挙げると、夜の「うっふ~ん」を妖しくサポートする"Feel Like Makin' Love" 。ケヴィン・レトーの爽やかセクスィー・ヴォーカルが耳元に心地よい"A Moment in Time"。「ウェルカム夏休み!」なカンジの南国系トラック"3 Minute Samba"など。せっかく始まる熱い夏ですから、ココは一つ、自分のカラダと地球に優しい(かもしれない)エコな逆療法で、涼を求められては如何?うっふ~ん。


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

01.Timbuktu
02.Aruban Nights
03.Just Talk Me
04.Interlude
05.Feel Like Makin' Love
06.Jubilee
07.Checkin'

08.A Moment in Time
09.Steppin'
10.3 Minute Samba
11.Midnight Creeper
12.Inner Peace




★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
でも、あまりムチャな逆療法はオススメしません! 
何か大変なコトになっても、
当方は責任を負いかねますのであしからず。
納得された方、下のアイコンをクリック・プリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪SLIPKNOT / Slipknot♪

slipknot00.jpg

【ジメジメ梅雨空サヨウナラ!】

もうダメです。リミット超えちゃいました。
この雨、この雲、この湿気!暑ぅぅぅぅぅぅぅぅいってばぁぁぁぁぁぁぁ! !
何層にも重なった雨雲を見上げると、気分は一気にブル~ですわぃ。

いつもの私なら、「雨音がキラキラになるスムースジャズはいかが?」なんつってる所ですが、今日という今日は…もうガマンならん!!!!
洗車すれば大粒の雨。強風でカサ破壊。寝ている間に降ってきた雨で紙ジャケ破損(窓開けて寝てた)!!そうですか。上等です。そんなしつこい梅雨空は、本日ご紹介する愉快な変態バンド、SLIPKNOT(スリップノット)に吹き飛ばしてもらおうじゃないの(ノ`□´)ノ !!! 

slipknot01.jpg

あ。『愉快な変態バンド』と紹介したからには、どのあたりが“変態”なのかをちゃんとご説明しなきゃいけませんね。

まずはパッと見で判るその外見。メンバー全員がお揃いの作業着と、顔全体をスッポリと覆うマスクで武装しています。しかもそのマスクときたら、“くさったしたい”とか、“わらうブタ”とか、“ぶきみなピエロ”ですからね。その姿はバンドマンというよりも、殆んどドラクエのザコキャラ。コンセプトもキャラも異様なオーラを発しています(ちなみに今日はⅨの発売日ね)。

編成もまた変態です。メタル系のバンドなのに9人編成という大所帯。その中にはサンプラー、パーカッション、ターンテーブルを担当するメンバーが存在し、およそメタル系とは思えない珍しいサウンドを構築しています。

slipknot02.jpg

本日取り上げた作品は、彼らの1st アルバム"SlipknoT"。その後リリースされたアルバムと比較しても、より変態度の高い音世界を創造している衝撃のデビュー作です。

さぁ、それでは、雨雲も梅雨空も、一気に吹き飛ばすような変態サウンドをアナタに (特に東北地方でヒドイ思いをされているアナタに) !!!


★★
★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★
★★        

0
1.742617000027         
02
.(Sic)                
03.Eyeless                 
04.Wait And Bleed
05.Surfacing
0
6.Spit It Out
07.Tattered & Torn
0
8.Me Inside

09.Liberate
10.Prothetics
11.No Life
12.Diluted
13.Only One
14.Scissors
15.Get This


★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
「よけいに暑くなった!」という皆様、
下をクリックしていただけると有り難いのですが、
無理強いはいたしませんです。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~みずがめ座δ流星群・2009~★

aquarius2009360.jpg

みずがめ座の雫がキラリ!?】

(※2010年度版はコチラよりお越しくださいませ! ・∀・)
星空を愛する皆様ご機嫌うるわしう。呼ばれなくてもやって来る、押し掛け星空ナビゲータ~のヤセガエルでございます。(・∀・)

さあ、皆さん。今年もそろそろ、夏の流星群たちがやって来ますよ♪
第一弾は、7月27日~28日の夜に極大を迎えるみずがめ座δ流星群BRIAN CULBERTSON(ブライアン・カルバートソン)のキラキラピアノを聴きながら、流星ウォッチングに向けたプチ情報を、ゼヒ持っていって下さいね~。(・ω・)/ ~★★★



さて、そのみずがめ座δ(デルタ)流星群。今年の条件は良好です!
上の画像は、7月27日、23時の東京・南南東の夜空。画像中央付近で青く光っているポイントが流星群の放射点です(クリックで拡大します)。日付の変わる頃には月の影響も無くなり、放射点の位置も高くなりますので、観測には申し分の無い条件が整うでしょう。

予想される一時間当たりの流星の数は5個程度ですが、29日に極大を迎えるやぎ座α(アルファ)流星群や、8月中旬に極大を迎える三大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群も活動しているので、思わぬ場所に星が流れるかも。空の広い場所にごろ~んと寝転んで、夏の天体ショーを楽しんではいかがでしょうか。(・∀・)b ~★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
「願い事の用意は万全!」という同好の皆様、
下をクリックしていただけると、
ワタクシ大変幸せでございます。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 宇宙    ジャンル : ニュース

 

 


 

 

♪RICHARD ELLIOT / Jumpin' Off♪

jumpin off 00

【七月七日の夜だから】


優美にきらめくヴェガと、雄々しく輝くアルタイル。南天には真円の月。そしてリチャードのサクソフォン。それだけあれば、もう何も要らない。七月七日の夜だから。

 軽妙なジョークも、上等なシャンパンも、美女のささやきも要らない。ブ厚い財布も、申請がやたらと面倒なエコポイントもやっぱり要らない。七月七日の夜だから。

 年に一度の逢瀬と、星々の輝き、そして活力溢れる毛根があればいい。
 


そんなワケでお聴きになっていらっしゃいますか?試聴ファイルをば。今夜のピックアップ・アルバムは、スムースジャズ界の人気サクソフォニスト、RICHARD ELLIOT(リチャード・エリオット)が1997年にリリースした"Jumpin' Off"。星空の美しい夜、ゆっくりと心と体を開放しながら愉しみたい、スムース&シルキーな佳曲が詰まった快作です。

jumpin off 02

このアルバムの聴き所は、プロデューサーであるポール・ブラウンが作り込んだ緻密で洒脱なサウンドと、そこで情感タップリに歌い上げるリチャードのサックス。ほぼ同時期にポール・ブラウンが手掛けたボニー・ジェイムスの作品、"Sweet Thing"あるいは"Body Language"あたりとサウンドの傾向に共通点が多いものの、ボニーの艶っぽいテナーとは異なる、肌理の細かいムーディなサックスがハートにググッと迫ってきます。

 バンピーなリズムの中で、リチャードお得意の“クドくないグロウ”が炸裂する1.Jumpin' Off。ブルージィなAメロと、メロウなサビのコントラストがチビりそうなくらい美しい2.All Night。テリー・スティールのペンによるルーサー・ヴァンドロスの代表曲4.Here And Nowなどが私のレコメンド・トラックです。ミュートの効いたリック・ブラウンのtp.が、リチャードの深みのあるテナーを照らす6.Slow Burn も最高ですね。

jumpin off 01

今夜はココ神奈川も、近年稀な雲の少ない七夕。逢えてますかね?ヴェガとアルタイルの二人は。
満月の月明かりに、涼やかな風も吹いたりして、こんな夜はリチャードのサックスがあれば、あとはもう何も要りませんよワタクシ。(毛根は必要)

★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

1.Jumpin' Off
2
.All Night
3.If You Want My Love
4.Here And Now
5.Tell Me About It
6.Slow Burn
7.In The Groove
8.One Last Kiss

9.Nobody Knows




★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
「毛根ガンバレ!」という応援のお気持ちは、
下の応援クリックにてありがたく頂戴いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~皆既日食・2009~★


ecripse360.jpg

【日本国内では46年ぶり!必見!】

星空を愛する皆様ごきげんよう。頼みもしないのにやってくる、押し掛けスターウォッチング・コーディネータ~のヤセガエルです。(・∀・)

本日は、今月22日にやってくる世紀の大イベント、国内では実に46年ぶりとなる皆既日食(トカラ皆既日食)の話題をお届けいたします。BGMはLEE RITENOUR "Soaring"(1986)でGO!!(下のプレーヤーの再生ボタンをクリック・プリ~ズ♪ ・ω・)



★★★★★★★★★★★★★★★


さてさてその皆既日食。沖縄や奄美地方など、スタート時間の早い地域では午前9時半頃から、北海道など遅い地域では午前10時頃から太陽が欠け始めます。
太陽が月に隠される時間はおよそ2~3時間。完全な皆既食(太陽が月にスッポリ隠される現象)が観測できるのは鹿児島県のトカラ列島付近に限られますが、その他の地域でも、太陽の大部分が隠される部分食を観ることができるんです。

上のシミュレーション画像は、7月22日・午前10時50分頃の東京の空。サスガに画像のように空が真っ暗になることはありませんが、午前11時13分のピーク時には、太陽の約70%が月に隠されるので、地上の明るさにも大きな変化が表れることでしょう。楽しみですね♪( ̄▽ ̄)

★★★★★★★★★★★★★★★

ちなみに、この日食を観測する時は、肉眼はもちろん、サングラス程度のものは目を傷めるのでNG。書店などに行けば、観測専用のメガネが関連雑誌と一緒に売られているので、今から買い置きしておきましょう!

あとはとにかく、当日スコーーン!と晴れるように、てるてる坊主くんに力を貸してもらわないと。オイラは年の数だけてるてる坊主作るぞ!!(バースデーケーキかい) ヽ(・ω・)ノ ♪ ♪ ♪

★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!
「日食グラスは既に用意した!」という強者の皆様、
 下をクリックしていただくと、
 管理人にも気合が入ります。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

テーマ : 宇宙    ジャンル : ニュース

 

 


 

 

♪MICHAEL JACKSON / Thriller♪

thriller25 00

【永遠のPOPアイコン】

・1982年12月1日オリジナル盤発売(画像は25周年記念限定盤)。

・2006年11月15日、レコード・CDの歴史において最も多くのセールスを記録したアルバムとしてギネスブックに登録される。(1億400万枚以上)


・第1弾シングル、"The Girl Is Mine"は、ポール・マッカートニーとの共演が話題に。ビルボード誌の最高位は2位。

・第2弾シングル、"Billie Jean"では、後にマイケルの代名詞となるムーンウォークを初披露。ポップス・エンターテインメント界に革命をもたらすと同時に、アルバム"Thriller"の爆発的セールスへの導火線となる。

・第3弾シングル、"Beat It"では、ギタリストにTOTOのスティーヴ・ルカサーが起用されたが、「ソロが斬新ではない」との理由で、ソロの部分はエディ・ヴァン・ヘイレンが担当した。ビルボード誌ランキング1位を獲得。

thriller25 01

・第4弾シングル、"Wanna Be Startin' Somethin'"は、LIVEのオープニング的意味合いの強いナンバーだが、楽曲の後半部分でリピートされるコーラスが、日本語の空耳に聞こえるとして話題に。

・第5弾シングル、"Human Nature"は、TOTOのスティーヴ・ポーカロが作曲し、ジェフ・ポーカロ、デビッド・ペイチ、スティーヴ・ルカサーといったTOTOのメンバーが大挙参加。曲中の「でもそれが人間」という余韻を含んだ歌詞と、美しいメロディが印象的。最高位は7位。

・第6弾シングル、"P.Y.T.(Pretty Young Thing)"は、クインシー・ジョーンズとジェイムス・イングラムの共作。チャートの最高位は10位止まりだったものの、当時のディスコでの稼働率はNo.1とのウワサも。

・第7弾シングル"Thriller"は、ハリウッド映画さながらのストーリー、特殊メイクを施したマイケルとダンサー達をフィーチュアしたPVで、当時楽曲セールスの補助的な役割しか持たなかったプロモーション・ビデオを、芸術作品として昇華させた記念碑的楽曲。歌、ダンス、映像、セールス手法、エンターテインメントの枠組みさえも作り変えた革命的名作。

thriller25 03

・徹底して白人楽曲に拘ったMTVの方針を覆したのは"Billie Jean"

・そのMTVが1999年に選んだ『過去に製作された最も偉大なミュージックビデオ』の第一位は"Thriller"

・初めて集団によるダンス・パフォーマンスが登場したのは"Beat It"

・その"Beat It"には、L.A.の(本物の)ストリート・キッズが多数参加。

------------

上記は主にWikiの抜粋ですが、他にもこぼれ話、秘話、逸話がたくさん。2008年には25周年記念の限定版も登場し、さらに売れ続けるモンスター作品の"Thriller"。マイケルが天国へ旅立った今、その伝説を語り継ぎ、その素晴らしさを次代へ伝えていくのは、マイケルと同じ時代を生きてきた私達の責務であり、願いであるべきだと、私は今実感しています。


テーマ : 80年代洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 07 2009 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.