■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

★星空でいこう♪~ふたご座流星群・2010~★

2010gemini360.jpg

【条件良好♪ふたご座流星群!】

(※2011年度はコチラです!)
ハイ、今年も観測条件は良好!期待大です『ふたご座流星群』

三大流星群(しぶんぎ座群・ペルセウス座群・ふたご座群)の中でも、一晩で最も多くの流星を見せてくれるのがこの『ふたご座流星群』。今年は、ERIC MARIENTHAL のスウィ~トなサックスに乗せて、観測のポイントをガイダンスしちゃいますよ♪(↓ 再生ボタンをクリックしてね)



で、その『ふたご座流星群』。今年2010年の極大は、12月14日20時頃。その頃、西の空には月が残っていますが、日付が変わる頃には地平線の下へ沈むので、夜半から早朝にかけての条件は極めて良好です。

上の画像は12月14日23時頃の東京の夜空(シミュレーション画像。クリックすると拡大します)。画像上部にある光点が流星の放射点です。予想では、一時間に最大60個(一分に一個!)の流星が観測できそうとのことで、天候に恵まれれば、都市部のような明るいところでも、その美しい軌跡を辿ることができるでしょう。楽しみですね!

ちなみにこのふたご座群。極大は比較的平坦ですので、14日の前後二日、特に前日の夜などは、極大ほどではないものの多くの星が流れます。プレ・イベントとして狙ってみてはいかがでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「それなら60個願い事を用意するぞ!」という
煩悩キングなアナタにブログランキング。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 

 

♪CHUCK LOEB / PRESENCE♪

prsnc00.jpg

【“意外”なアナタに夢中です】

結論から言うと“意外性”。それがこの方の魅力です。

“意外性”というキーワードでヤホー検索をかけてみると、やはりと申しましょうか、トップページ10項目中8項目が恋愛に関する記事。人はやはり“意外性”というものに心魅かれるものらしいです。

ヒットした記事を開いてさらに読み進めていくと、“意外性の魅力”についての様々な具体例や、その効果的な使い方が列挙されていて実に興味深いものがありましたね。「お~なるほど~」みたいな。

・普段パリッとしている男性が、残業モードはノーネクタイで腕まくり
・仕事をバリバリこなすキャリアウーマンの作る美味しい肉じゃが
・ジャニ系のキレイな男の子が重い荷物をヒョイヒョイ運ぶ
・男勝りな気の強い女のコから悩み事を相談される
・メガネを外したら瞳がキラキラスパーク!(定番)
       
お~なるほど~。“萌え”の定義がひとつ判明した気がしますね。
『エコーがきいて、意外に良い音 ふろ太鼓』:ピープル

prsnc01.jpg

で、その萌えキャラ…じゃない、意外性キャラのチャック・ローブさん。

今年は、その意外性の極みとも言える、『フォープレイ加入』という大技を繰り出し、世のスムースジャズファンを「アッー!」と言わせたワケですが、その意外性はチャックさん自身の音楽作品の中においても、非常に魅力的なファクターとしてその存在を誇示しています。



上の楽曲"Good to Go" などもそうですが、『イントロ→サビ→Aメロ』という構成(スムースジャズでは少数派)、打ち込み楽器と生楽器の取り混ぜ方、16ビートのリズムの中で変動するアクセント。どれを採っても、他の誰とも似ていない“意外性”
を内包しており、その“意外性”に富んだ各要素は、他の曲中においても、品を変え、形を変えて美しく散りばめられており、リスナーの聴覚のツボを快く刺激するのです。(ストレス発散!『叫びの壷』:ドリーム』

アルバムの曲構成もまた同様で、今回取り上げた"Presence" では、先に挙げた"Good to Go" のようなソフィスティケイトされた楽曲あり、POPS を大胆に取り入れたカバー曲あり、JAZZ 調あり、サンバ調あり、歌モノありといった具合で、曲中・アルバム中において漫然とした部分は皆無。次々と繰り出される“意外性”溢れるアイディアと、一聴してそれと判る独特の美メロが、唯一無二の“チャック・ワールド”を形成しています。

prsnc02.jpg


ちなみに、一般的にこの“意外性の魅力”。 元の部分、もしくは意外性の部分が洗練されていないと、ほとんど何の効力も無いということを、最後に書き加えておくべきでしょうか。

あのマイケル・ジャクソンだって、かぶっている帽子がボルサリーノの中折れハットだからキマルんであって、それがヤンキースの野球帽だっりしたら台無しでしょうから。(・・・いや、マイケルならアリかもしれない・・・)


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

CHUCK LOEB / PRESENCE (2007)

1.  good to go
2.  rikki don't lose that number
3.  window of the soul
4.  starting over
5.  llevame
6.  presence
7.  the music outside
8.  the western sky
9.  hangin' with you
10.mr.martino
11.shed a little light



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「マイケルだったら目出し帽でもアリでしょう!」
そんなあなたにブログランキング。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像♪ in YouTube24◆

寒くなってきましたね!ご来訪の皆様、ご機嫌いかがですか?呼ばれなくてもやって来る、押し掛け動画サプライヤ~のヤセガエルです。

本日は久々の“面白映像”シリーズ!!深まる寒さに気持ちがブル~になってしまっているそこのアナタ!迷わず見るべし!見ればわかるさ!!テーマは“踊る人々”!お笑い系から本格派まで合計3本!Let's Go ♪

★★★★★★★★★★★★★★★

【スケルトンダンス♪】
ある意味、人間より人間らしいダンスです。つーか、ガイコツくんはこっち見んなwwwwwwww 面白すぎ。道行くおネェちゃんに目を奪われたり、おヒネリ催促したり、もはや名人芸を通り越して、魂入っちゃってます♪♪



【球界最強マスコット!?】
そう、それは、今年のセロリーグの覇者・ドラゴンズのドアラ!!初めはちょっぴり遠慮がちだったのに、突然スイッチが入り驚速モードへ突入。何が彼を駆り立てたのか!?も・・・・もしや、最前列のロ●ータすか!?



【伝説の名演!!】
それは'84年、サラエボ・オリンピックのアイスダンス決勝で誕生しました。演じるはイギリス代表のジェーン・トーヴィル、クリストファー・ディーンの『ボレロ』。…なんという凄愴なる美しさ!芸術は心で感じるものなのね。



★★★★★★★★★★★★★★★

と、いうワケで今回の3本はいかがでしたか?アツくなれましたか??
「アツくなった!」という方は、その熱き心で明日を乗り切って下さい!!

…あ。ついでに↓ のボタンをクリックしてもいいですよ~~。ムフ( ̄ー ̄)†

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「ココロのブル~がふっ飛んだ!」
そんなあなたにブログランキング。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : YouTube    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪MARILYN SCOTT / Take Me With You♪

tmwy00.jpg

【“ロカリロロロ”な美声は如何?】

一日中冷たい雨が降り、いよいよ冬の足音が聞こえてきた当地・神奈川。ご来訪の皆様いかがお過ごしでしょうか。ちょいとカゼ気味のヤセです

こう寒いと、ココロがほっこりするミュ~ジックが欲しくなりますよね。気合の漲る前向きソングも良いけれど、この時季は、やはりアダルティでセクスィーなフィメイル・ヴォーカルなんかがツボにストライク。耳元からちょっと吐息の混ざったハスキー・ヴォイスを取り入れれば、鼓膜から脳、脳から心臓、心臓から全身へと劣情…ではない、熱情が循環し、ココロもほっこり温まります。(タキザワ漢方「循環元」180カプセル : ワキ製薬 )

そんなワケで本日は、ジャズ、ポップス、コンテンポラリージャズ・シーンにおいて、その“ロカリロロロ”なコケティッシュ・ボーカルで活躍しているMARILYN SCOTT(マリリン・スコット)'96年発表のアルバム作品、"Take Me With You"をご紹介いたします。

tmwy01.jpg

あ、そうそう。“ロカリロロロ”の件。

“ロカリロロロ”とは、大正時代(?)に流行ったという隠語。というか言葉遊びの類です。現代の“(ry(以下略)”とか“本田△(本田さんかっけー)”なんかのノリと同じ。意味の解った方は・・・いや、解ったからといって、前回の記事と同様なんにも出て来ないんですけどね。

ハイ、で、その“ロカリロロロ”なヴォーカルが素晴らしいこの作品。もう、聴きどころがワンサカ。歌はモチロンの事、楽曲、参加ミュージシャンの仕事ぶり、アレンジ、レコーディング、その全てが高次元かつエレガント。サウンドの核となっているのは、ラッセル・フェランテ、ジミー・ハスリップといったイエロージャケッツのメンバーたちと、あのジョージ・デューク。マリリン姐さんのコルネットのような表情豊かなボーカルを、様々な角度から抽出し、その輝きの輪郭を際立たせて聴かせてくれます。

tmwy02.jpg

バート・バカラックのペンによるLet Me Be The One 、作曲・ピアノ・シンセサイザー等を兼務した御大ジョージ・デュークの美メロが冴え渡るI'm Calling You、ブレンダ・ラッセルと共作した本アルバムの白眉Close Enough 、マリリン姐さんの別品…あ、別品て言っちゃった。別品ヴォーカルがエクセレントなTake Me With You 、英語とポルトガル語が交差する飛翔感覚満点のBird Of Beauty 、カリプソのエッセンスが休日気分なThat's The Way It Should Be などが私・ヤセガエルのレコメンド・トラックでございます。

今回はイチオシのナンバーを試聴曲にセレクト。再生ボタンをクリックしてマリリンさんの別品ボーカルを堪能すべし。…あ、また別品言っちゃった。



★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

MARILYN SCOTT
/ Take Me With You (1996)

1. Let Me Be The One
2. I'm Calling You
3. Close Enough
4. Take Me With You
5. Bird Of Beauty
6. The Summer Knows
7. Modern Man
8. I'm In Love Onece Again
9. That's The Way It Should Be
10.Just To See You Again



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「クイズになってないし、当てても甲斐が無いぞ!」
とご立腹の方、
人生そんなものです!
ですから、無理して応援クリックしてくださらなくても可。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン


テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆オバマさん!◆

inmr02.jpg

“見たやもしれぬ 相模灘”

↑ 記事タイトルと併せて五七五です。皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

本日は、TIM BOWMAN(ティム・ボウマン)さんのギターをバックに、ちょっとしたクイズをご提供。画像と音楽を楽しみつつ考えてくださいね!



【問題】:画像の場所はどこでしょう?
(クリックで拡大します)

ヒント①…記事タイトル(同市を訪問されました)
ヒント②…桑田佳祐(作品は音楽だけではありません)
ヒント③…新田義貞(剣を投げ入れて渡ったとか)

inmr08.jpg

ヒント④…公園があったりします。
ヒント⑤…夜になると…出ます。(((;゜д゜))) ヒイイイーー!

inmr04.jpg

ヒント⑥…真っ直ぐ海に向かうと伊豆大島が見えます。

inmr06.jpg

ヒント⑦…西の方角には江ノ島と富士山!

inmr00.jpg

ヒント⑧…し、しまった。クイズになってないっ。


★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
正解されたからといって何か出るワケではないので、
無理して応援クリックしてくださらなくても可。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 神奈川    ジャンル : 地域情報

 

 


 

 

♪DAVE KOZ / HELLO TOMORROW♪

ht00.jpg

【新たなる日々よコンニチハ!】

そう、目が覚めれば新しい一日が始まるのです。

昨日までの日々は過ぎ去りし日々。それがどのような苦難に満ちた日々であったとしても、または幸福に満たされた日々であったとしても、一夜明けてしまえばそれは既に歴史に刻まれた一ページ。同じ一日は二度とは訪れないし、新たなる日々は確実にやって来るのです。

従ってワタクシも、天才リトル・ピアニストと(いや、まぢで)よばれていた小学生時代や、「カナヅチが何故入部を?」と嘲笑のマトになっていた中学の水泳部員時代、さらに、“狂犬ベーシスト”として恐れられていた高校時代、それと知らずに先輩のカノジョを横取りして(まぢで)刺されそうになった大学時代・駆け出し社会人時代(二回もか)、近々ならば、カノジョと横浜をドライブ中にAPECの検問に引っ掛かって、開けさせられたトランクの奥底から、昔のカノジョがシャレで一回だけ着用したチアガールのコスチュームが白日の下に晒されて皆でフリーズしてしまったことも歴史の一ページ(婦警さんのコスじゃなくて良かった…)。

そう、それらがいかに輝かしい(恥ずかしい)日々であったとしても、目が覚めれば新しい一日。そこからはまた新たなる人生が始まるのです。(『逮捕しちゃうぞ the MOVIE』 Blu-ray Disc : バンダイビジュアル

ht01.jpg

そして本日のこの御方↑↑ 、スムースジャズ界のトップ・サクソフォニスト、DAVE KOZ(デイヴ・コーズ)さんもまた、それまでの輝かしい足跡を“過去の自分”として永久保存し、新たなる一歩を踏み出しました。



"HELLO TOMORROW" 。『新たなる日々よこんにちは』。
そんな思いが込められたであろうストレートなアルバムタイトルは、20年以上に及ぶ華やかなキャリアを総括するというのではなく、未知なる旅路に向かって、穏やかに、そして雄々しく歩み出そうという意志が感じられ、収録された楽曲群も、ここ何作品かで顕著であったカヴァー曲を排除し、“完全新作”とよぶに相応しいオリジナル楽曲で固められています。

特筆すべきは、あの伊達っぷりの良いフレージングの進化と深化。それまで、聴き方によってはクセのあった特徴的なメロディまわしは、よりシンプルに、より艶やかに進化し、さらにウリであったパワフルなブロウも、より密度と純度を増して深化したように感じられます。

ht02.jpg

リー・リトナーとのソロ対決が豪奢なPUT THE TOP DOWN。同じサックス奏者としてスムースジャズ・ファンの人気を二分するボニー・ジェイムスとの共演が話題のWHEN WILL I KNOW FOR SURE 。ファンク系スムースジャズの“美味しい所”が随所に散りばめられた、ブライアン・カルバートソン王子との共作ANYTHING'S POSSIBLE 。デイヴ自慢のカーブドソプラノと、クリスチャン・スコットのラッパが陽気に踊るTHINK BIG 。ソロデビュー時からの恩師である(ジェフ)ローバーさんが大活躍のREMEMBER WHERE YOU COME FROM 。そして試聴曲IT'S ALWAYS BEEN YOU が私のプッシュ曲です。

あらかじめ申し上げておきますと、旧来からのデイヴ・ファンの方は、最初“肩透かし”的印象を受けるかもしれません。非常に抑えめの演奏に終始していますから。でも二周目・三周目・・・と聴き込んでいくうちに、おそらく貴方の目の前に、アゴやガニ股をカクカクさせながら、気持ち良さげにサックスを吹くデイヴさんの姿が浮かび上がることでしょう。噛めば噛む程味が出る!!…そんなアルバムですよ。(『都こんぶ 15g*12個セット』 )

新たなる日々へ踏み出したデイヴさんに「逢ってみたい!」と思ったそこの紳士・淑女の皆様、迷わず買うべし。そこにデイヴさんが待っています。



★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

DAVE KOZ
/ HELLO TOMORROW (2010)

1.  PUT THE TOP DOWN
2.  WHEN WILL I KNOW FOR SURE
3.  IT'S ALWAYS BEEN YOU
4.  GETAWAY
5.  THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU
6.  ANYTHING'S POSSIBLE
7.  THERE'S A BETTER DAY
8.  START ALL OVER AGAIN
9.  THINK BIG
10.THE JOURNEY
11.REMEMBER WHERE YOU COME FROM
12.WHISPER IN YOUR EAR
13.WHAT YOU LEAVE BEHIND




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そして“コスチューム・フェチ”という
不名誉な疑惑をこうむった哀れな管理人へ、
叱咤激励クリックをありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪マイケル新作キター!♪

michael.jpg

12月14日、マイケル・ジャクソンのニュー・アルバムが発売されます!!

タイトルはズバリ!"MICHAEL"!!

明らかにされている情報によると、2007年に製作が開始され、最近完成したばかりの"Breaking News"いう完全新曲が含まれており、つい先ごろ、その楽曲がフルレングスで公式サイトにて公開されました。

私、さっそく試聴してまいりましたが・・・マジでやべえぇ!
誰が仕上げたのか判りませんが、『マイケルが生きていたら きっとこう完成させたであろう』と思わせるに足る、クールでスタイリッシュなデキ。この一曲だけでも買う価値は十分あると判断いたしました。

もう一度。発売は12月14日!Never Forget !

試聴はコチラ!→http://michaeljackson.com

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!

「それがレコード会社の策略でも構いません!」
…という、MJフリークの皆様、
↓のボタンを押していただけると管理人がさらに有頂天になります。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : マイケル・ジャクソン    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪KIRK WHALUM / UNCONDITIONAL♪

uncndtnl00.jpg

【紅葉を・バックに聴きたい・サクソフォン】

久々の五七五です。ご来訪の皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

いや、しかし早いなぁ…時の流れ。季節の移ろい。
つい一ヶ月くらい前までは『スーパー残暑』とか言って、セミさんもワシャワシャ大合唱していたのに、もう11月ですよ。晩秋ですよ。早いなぁ…。

『時の流れるスピードは年齢を重ねるほど速く感じる』という定説がありますが、それを痛感しますね。こうも速いと。自分の年齢も。

「もう晩秋だ。紅葉狩り行かなきゃな~」とか、やたらと草花の時季に敏感になったりしているところも、考えようによってはかなりジジむさい。
スカルプにしようかサクセスにしようか迷っているのもかなりジジむさい。
同じ職場で働く平成生まれの女のコから、ケータイ番号の交換と、食事のお誘いを受けても、喜ぶより先に、「何かウラがあるんじゃないか?」とか、「どこからどう見ても援交だ」とか考えてしまったり、仮にそのコと楽し~い時間を過ごせたとしても、そのコを送っていった先で待っているであろう、娘を心配する自分と同い年のお父上の姿を想像してしまい、据え膳イートインどころか、「お父さんが心配するぞ!」と説教した自分もジジむさい。

痛感しますね。自分の年齢を。(『13歳のハゲ男』 (1WeekDVD)

uncndtnl01.jpg



…なんかヘンだな。

…!そうそう、年齢のハナシじゃなくて紅葉のハナシですってば。晩秋のこの時期に聴いていただきたいミュ~ジックのハナシでした。

上↑ のプレーヤーを再生されているならば、もう説明は不要でしょうか。
聴いていらっしゃいますか?このソウルフルなサクソフォンの音色を。

流れているのは、スムースジャズ・サクソフォニスト、KIRK WHALUM(カーク・ウェイラム)のアルバム作品 "Unconditional"の4曲目、"Unconditional"。コレをかけながら紅に染まる峠のワインディング・ロードを軽やかにドライブすれば、助手席の平成生まれもロマンティックな気分になっちゃう(かもしれない)スムース・トラックです。

このアルバムのトピックは、やはりカーくんのジェントルなテナーサックスと、そのハートフルな音楽世界を美しく拡大させたポール・ブラウンのプロデュース。グレッグ・フィリンゲインズ(Key)、ポール・ジャクソン・Jr.(G)、アレックス・アル(B)、リル・ジョン・ロバーツ(Ds.)、ルイス・コンテ(Per.)といったウルトラ・スムース布陣で作り上げた楽曲群は、生え際の引き潮に苦悩する運転席の昭和生まれも蘇るマイナスイオンでイッパイです。『薄毛・脱毛・細毛・養毛ヘアケアでお悩みの方へ 育毛来夢』

uncndtnl02.jpg

ちなみに最近のカーくんについて。

デイヴ・コーズさんのランデブー(レーベル)に移籍してからは、ゴスペルやR&Bのカバーに走ってしまっていて、定評のあった高いソングライティング能力を発揮したアルバム作品が少なくなってますね。ファンとしては「少々物足りないな~」といったところでしょうか。

個人的には、'97年から'00年あたりの『いかにもスムース』なカンジの作品が好みですので、またこの路線を復活してほしいと思っております。復活したら、平成生まれのお誘いに乗ろうかな。紅葉マーク背負って。


★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★

KIRK WHALUM / UNCONDITIONAL (2000) 

 1. Now 'Till Forever 
 2. Groverworked & Underpaid
 
 3. God Must Have Spent A Little More Time On You 
 4. Unconditional 
 5. Can't Stop The Rain 
 6. Song For Evan 
 7. I Try 
 8. Playing With Fire 
 9. Real Love (featuring Wendy Moten) 
 10.Waltz For David
 



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「あの素晴らしい毛根をもう一度!」…という、
昭和ボ~イを応援してくださる皆様、
そのお気持ちは↓のボタンにて謹んでお受けします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~しし座流星群・2010~★

leo2010360.jpg

【やっぱり気になる“しし座流星群”】

(※2011年度版はコチラです!)
観測史上最大の流星雨の記録を持ち、日本でも、2001年、一時間当たり2000個に及ぶ流星を出現させた“しし座流星群(しし座γ流星群)”。1966年にはアメリカで一秒当たり40個。1799年には、ヨーロッパや南米で、一時間当たり100万個(!)の星を降らせたという突発性流星群です。

そして2010年、今年もやって来ますよ!その“しし座流星群”が!…と、いうワケで本日は、DAVE KOZ JIM BRICKMAN のお熱~い男同士のデュエットに乗せて、今年のしし座群情報をお届けいたします。(↓↓↓ のプレーヤーの再生ボタンを押そう!とっても熱くてラブラブだ♪♪)



で、そのラブラブ…じゃなかった、しし座流星群。今年の極大は日本時間11月18日の午前6時。月齢は12で ほぼ満月ですが、午前3時頃にはその月も沈むため、観測条件は良好と言えるでしょう。

↑上部にある画像は、同日午前3時の東京の夜空(シミュレーション画像。クリックで拡大します)、画像の白く光っている部分が流星の放射点です。

約300年前には一時間で100万個もの流星(数えたのはフンボルトさんだそうです)を降らせたしし座群。さて、今年は??というと・・・・・一時間当たり5個…の予想だそうです。日本流星研究会さんによりますと。
…5個ですか。そうですか。なんともかんとも如何とも。たった5個ぉ~?
まぁ、元来突発性で、大出現が無ければ活動の有無すら確認することが難しい流星群のようですからね。そんなものなのかもしれません。

しかしながら、しし座群の特徴である、明るくて速い流星の輝きは、たとえ一個でも鮮烈な印象とともに記憶に残りますから、ぜひ見たいものです。あの2001年の奇跡を目撃した人も、見逃した人も、この機会にその美しい輝きを追いかけてみてはいかがでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「あの奇跡をもう一度!」…という流星ハンターの皆様、
最後に下をポチッとしていただけると
管理人だけが一方的にハッピ~になります。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 
« 11 2010 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。