■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪RIPPS新作は期待大!♪

ctdz.jpg

来たる2011年2月1日、THE RIPPINGTONS (ザ・リッピントンズ)の新作、"Cote D'Azur"がついにドロップされます。

前作 "Modern Art" から約2年ぶりの新作。復帰した(ジェフ)カシワくんもそのまま。オフィシャルサイトの試聴音源を聴いてみると、’80年代から常に第一線で活躍し続ける彼らの、唯一無二のファンタスティック・サウンドが今作も変わらずに息づいていることが判ります。

辛口の方達からは、きっとまた「マンネリ」とか「ワンパターン」とか評されるかもしれませんが、「だから何?」ってなもんです。「戦国さながらの音楽業界にあって、四半世紀もの間ブレずに活躍する彼らに何か?」ってなもんでございますよカツオくん。

・・・・・・・・・と、いうワケで、CD貯金を下ろしましょうかね。
PIG BANK/ぶたコインバンク(貯金箱)/陶器製/インテリア雑貨

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「たかがCD買うのに貯金からかい!」
というツッコミにはアッパーストレート!
↑出典の分かった方、そうでない方からも、
応援クリック受付中!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪CHUCK LOEB / THE MUSIC INSIDE♪

tmi00.jpg

【ジェントル&スムース・ジャイアント!】


『ジェントル・ジャイアント(優しい巨人)』。

三代目のギタリストとしてチャックを呼んだフォープレイのメンバー達は、彼の人となりをそんな風に表現しています。『ジェントル・ジャイアント』。

今月号(2月号かな??)のジャズライフ誌には、昨年、新作を手土産に来日を果たしたフォープレイのインタビュー記事が掲載されており、バンドの近況や新作の聴きどころ、そして、フォープレイの新ギターリストとして迎えられたチャックさんについての話題が多く語られていて、非常に興味をそそられる内容でした。お読みになった方も多いかもしれませんね。

「メンバーの皆さんは、なぜチャックさんを選んだのですか?」という質問に対して、「他の候補者たちがみんな忙しくて、チャックしかスケジュールが空いてなかったんだ」とか、「チャック君は14番目の候補者だよ」とか、他のメンバー達からさんざんイジられてるところが面白い。それに対してチャックさんが、「それで13番目の候補者はバークリーの学生で、課題が忙しくて断られたって言うんだろう?」なんて返してる所も素敵です。(ちなみにチャックさんはバークリー中退組。意外ね)

まぁ、実際は14番目どころか、元々ラリーさん在籍時代、緊急の代役を引き受けていたり(実際は実現せず)、また、新ギターリストの必要条件として『アンサンブルを大切にし、トップレベルのソング・ライティング能力とプロデュース能力を有する、リーやラリーに匹敵するスキルとミュージシャン・シップを持ったギタリスト』という無茶苦茶なバンドの要求を満たした、ほとんど唯一のギターリストだったワケで、チャックさん加入の後、「やっぱりチャックで正解だったね!」と大満足のメンバーたちが語ったチャック評が、その『ジェントル・ジャイアント』だったのです。セオリーを重視した堅実なギタープレイや、他のメンバーとの距離感に心を配る、チャックさんの『ジェントルな』姿勢を評価したものでしょう。

tmi01.jpg

かたや『スムース・ジャイアント』。

これはフォープレイのメンバー評ではなく、おそらく多くのスムースジャズ・ファンが下しておられるであろうチャック評。キモの部分ですね。
すなわち、R&Bのモードを基調とし、ジャズの手法に則った表現と、明解な起承転結を有する楽曲を創造する能力。この能力が洗練・熟練されていればいる程、作品はより『スムース』になっていくワケで、その度合の極まった最前線で(生真面目にw)活躍しているのがチャックさんなのです。

で、この『スムース』な部分は、フォープレイの前任者であるラリーさんや、前々任者であるリーさんの個性とも異なる種類のものであり、次世代へと向かうフォープレイに最も求められたサウンドでもあったワケです。
で、やっと結論ですが(笑)、そのチャックさんのスムース・サウンドが確立したのが、本日ご紹介するアルバム"The Music Inside"なのではないかと、私・ヤセガエルは感じております。完全な主観ではありますが。



上のプレーヤーをクリックされた方は納得していただけるでしょうか。
『R&Bのモードを基調とし、ジャズの手法に則った表現と、明解な起承転結を有する楽曲』でしょう?加えて言うなら、音数が多いにも関わらずソリッドで3Dでしょう?そしてギターはセオリー重視でクラシカル。それ以前の作品では、こういった『スムースな』楽曲は少数派で、どちらかと言うと、バークリーで師事したパット・メセニーさんの影響を感じさせる大作志向、あるいはボーダレス志向が強く表れていたのですが、この"The Music Inside"から後は、より方向性が集約された『スムース』な(試聴曲のような)楽曲が数多く登場、作品のリリースを重ねるたびに洗練度も増し、シェイプアップされていきます。

温故知新。現在のチャック・ローブを知る、あるいは新生フォープレイを知るという意味では、その原点ともなりうる本作。この機会に触れてみてはいかがでしょうか?(…というマジメなレビューは久しぶりかもしれん)

tmi02.jpg


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★  

CHUCK LOEB
THE MUSIC INSIDE(1996)
 
1.  THE MUSIC INSIDE
2.  CRUZIN' SOUTH
3.  LA SIESTA
4.  EQUAL TIME
5.  BREATHE AGAIN
6.  STEFFI'S STRUT
7.  SHANGHAI
8.  BELLS
9.  NEVER TWO MUCH
10.MONT PELÉE




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし…もしPJさんが「ウン」と言っていたら、
チャックさんではなかったかも…というハナシは封印。
いつもの応援クリックはコチラからドゾ。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪三本のヤマハ♪

slg100 bx1 112vmx

『三本の矢』ならぬ『三本のヤマハ』です。

左側、サイレントギターSLG100。
真ん中、エレキベースBX-1。
右側、エレキギターPACIFICA 112VMX。

今年に入ってから、この三本のヤマハで楽曲を制作開始!何曲か同時進行で制作していますが、公開するのは、やはりヤマハと縁の深かった、あの4人組フュージョンバンドのカバー曲になりそうです。

通常の記事もアップしつつ、近々に完成した楽曲もご披露しますので、ゼヒ(マメに)ご来訪くださいますようお願い申し上げます!

願わくば・・・・真ん中の25年物(ヴィンテージ楽器)が、曲の完成まで壊れないように祈ってておくんなまし~。m(_ _)m

★★★
★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「聴いてやっても苦しうない」という優しい皆様は、
↓ 「クリックしても苦しうない」…だろうと思うのです。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪BRIAN SIMPSON / ABOVE THE CLOUDS♪

atc00.jpg

【名脇役、地味に弾ける!】



ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、さらにサミュエル・L・ジャクソン、オーランド・ブルーム、メリル・ストリープ。魅力的な映画には、主役を際立たせる“名脇役”が存在しますよね。

わが日本で言うなら、“怪優”竹中直人さんや、小日向文世さん。異色なところでは、時代劇で『5万回斬られた』男として有名な福本清三さん。ドラゴンボールのクソソソや、北斗の拳のバット。国民的アニメであるドラえもんにおいても、ドラえもんを必要とするのび太くんが居なければ、ドラえもんの存在意義は大幅に低下してしまうし、そののび太くんの頭上で暴力的に君臨するジャイアソが存在しなければ、のび太くんのドラえもんへの有難味も生まれません。また、スネ夫君は、『のび太くんはいじめられっ子』という、『個人 vs 集団』の構図を詳らかにする貴重な存在であり、なにかとのび太くんを気遣うしずかちゃんは、『のび太くんはただのダメ人間ではなくて、上昇するキッカケが掴めない可哀そうな男の子なんだ』と、のび太くんがドラえもんに手を差し伸べられるに値する人間である事を、読者へ間接的に認識させる役割を担っているのです。

そう、主役は、優れた脇役無しでは主役たり得ず、また、その輝きを放つことも出来ないのです。( 『 ジャイアン(絶唱Ver.) 』 : メディコム・トイ

atc01.jpg

で、そのジャイアン・・・の話じゃなくて、ブライアンの話ですって、今日は。

んで、スムースジャズ界においても、いわゆる“名脇役”と呼ばれるミュージッシャンが多数存在しているのです。

ギターリストではポール・ジャクソン・Jr.さんとか、ホーン・セクションでは、ジェリー・ヘイ部隊、パーカッションのレニー・カストロさん、リズム隊では、ラリー・キンペルさんやアレックス・アルさん(ともにB.)、リル・ジョン・ロバーツさんやビリー・キルソンさん(ともにDs.)なんかがそれ。

「では、キーボーディストでは?」

と、いう質問に対して上がってくるのがこのお方、BRIAN SIMPSON(ブライアン・シンプソン)さんなのです。

シンプソンさんのプレイは、クラシック、ジャズ、ポップス、R&B といった様々なスタイルを、美しく瞬時に引き出せるフレキシビリティーと、アンサンブルのバランスを取り持つ視野の広さ、とりわけ共演者の音を際立たせる絶妙なトータル感に満ちています。
スムースジャズ界一の個性派・デイヴ・コーズ(Sax)から全幅の信頼を獲得し、そのツアーメンバー、あるいはサウンド・ディレクターとして重宝がられているところなど、シンプソンさんの“名脇役”ぶりを象徴している事例ですかね。とにかく、場の空気の読める、エレガントな方なのです。

atc02.jpg



リーダー・アルバムとしてドロップされた本作、"Above The Clouds"においても、その“出過ぎず引っ込みすぎず”の名脇役ぶりは変わらず。「でも主役なんだから!」とコーズさんやティズさんあたりから突っ込まれて、「じゃあ…ちょっとだけキャラを立ててみるかな?」なんて風情の地味な弾け方が好ましかったりします。

に挙げた"What Cha Gonna Do?" は、その“地味な弾け方”が鼓膜に心地よい佳作。チャック・ローブ、ダレン&ジェイソンのラン兄弟をフィーチュアしたスタイリッシュな"From The Hip" は後半のピアノソロで地味に自己主張。誰もフィーチュアリングせず正真正銘主役であるはずなのに、なぜかぜーんぜん自己主張しない美メロが特徴的な⑤"One More Time" もイキ。コーズ、ティズら、ランデヴー組との和気藹々な"Fiona's Song"。御大ジョージ・デュークのミニ・モーグとヴァイブラフォン・サウンドを見事に引き立てるピアノが印象的なアルバム・タイトル・チューンの"Above The Clouds" (また引き立てちゃった。自分のリーダー・アルバムなのに)などが聴きどころ。一見地味、良く聴くと、あちらこちらに気配り心配りが施されたメロディが発見できる良作です。

どちらかと言うと、聴きこむタイプではなく、シーン・メイクに効力を発揮するタイプの作品ですので、バレンタインデーのBGMなどにイイかも。ロマンチックな会話が盛り上がるかもしれませんよ!ちくしょーめ。


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★


BRIAN SIMPSON
ABOVE THE CLOUDS (2007)

1.  WHAT CHA GONNA DO?
2.  JUICY
     (featuring kirk whalum)
3.  FROM THE HIP
     (featuring chuck loeb)
4.  LET'S GET CLOSE
5.  ONE MORE TIME
6.  THE LAST KISS
7.  FIONA'S SONG
      (featuring dave koz and wayman tisdale)
8.  BALI
9.  ABOVE THE CLOUDS
     (featuring george duke)
10.MEMORIES OF YOU
11.THAT'S RIGHT
     
(featuring michael brecker)




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
近年は義理チョコも減少傾向のワタクシへ、
皆様の愛のポチクリよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆検索ワードの怪 Part.3◆

ggl_20110108200446.jpg

ご来訪の皆様ごきげんよう。皆様と共に音楽と楽しい時間を共有する、■BoneyFrog Blog■の管理人・ヤセガエルでございます。

本日のトピックは
タイトルの通り『検索ワードの怪』。音楽ブログを一応自認している拙ブログに飛び込んできた、“トンデモ検索ワード”の傑作集・第3弾をご披露させていただきます。

★★★
★★★★★★★★★★★★

isoyamasan.jpg

『磯山さやかさんの大ファンです
どうすれば結婚できますか』

しかし・・・毎回思うのですが、磯山さんの『磯』も『山』も無い拙ブログが、なんで検索結果で表示されるんだろう。まったくワケわからん。ナゾだ。
『どうすれば結婚できますか』なんて、オイラに言われてもさ (´・ω・`)。去年は彼女、「婚活します!!」て言ってたし、まだ結婚したとも聞いてないし、チャンスはあるんじゃないの?ネットで訊くより行動しよう!!

mauricesama280.jpgmizunosan280.jpg

『モーリスホワイト 水野晴郎 関係』

悪意は無さそうだけど、なんという検索ワード。“関係”て。血縁関係か何かあるとでも? 国籍も人種も名前もゼンゼン共通項ないじゃん?(´・ω・`) 人を見かけで判断してはいけません。かたや私の音楽神、もうひと方は日本を代表する映画評論家の先生です。親戚ではない・・・・はずです。

top of the happines

『ついに かのじょができました!』

それは良かったですねぇ。他人事ながらご祝福申し上げます。おめでとう。喜びを思わず検索ウィンドウに入力したくなったんですね。わかります。しかしながら、『ついに』と、『かのじょができました!』の間にタメがある点や、最後のビックリマークが全角から半角に変換されちゃってるあたり、いささか冷静さを欠いているきらいがあります。このまま順調なら良いのですが。

baby come back

『かいわが はずむ きょく なかなおりりなど』

…文体といい、来訪の時間帯といい、上の方と同じ来訪者さんのようで。『できました!』から1ヶ月。もうケンカかい??だから心配してたのに。『なかなおり』の後に、もうひとつ『り』がくっついちゃってるあたり、いよいよ冷静さを欠いているように思われます。大丈夫なのでしょうか。

im in blue

『ふられたときにきく きょく』

またキミかい。無いよ。そんなの。しかも、よりによって12月24日にフられるとは。たった2ヶ月の間に…ジェットコースターですか。つーか、なんでオイラのブログがヒットし続けたかな。しかも最後に破局とは…。これじゃオイラのブログが役に立たなかったばかりでなく、なんだか縁起の悪い“逆さデスノート”みたいになっちゃってるし。・・・・・・まぁ、でも来訪者さん、気にするな!な?女性は星の数ほどいると言うし。また遊びに来てね!

jvjv360.jpg

『私が行っていた頃はまだ桜井さんがいました。 神保さんもたしか21歳くらいで、 全盛期だったのかも。 ....もまた分裂し、メジャー&拡大路線の野呂・向谷組と、職人 & 実力派を固持したい櫻井・神保組に分かれ、前者は新生カシ』

待って待って。どうしたどうした?つーか長っ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・解った。オイラのブログを間違ってコピーして、その後、コピーした事に気づかずに間違って貼り付けして検索かけて、またオイラのブログに戻ってきたでしょう。も~ホント何してるんスかぁ。いらっしゃいませ~。

itadakitai.jpg

『料理上手で床上手な私とHから始まる関係』

そんな文章どこにも無いんだけどな。つーか段階踏もうよ。いきなりHからだなんて、おじさんは感心しないぞ。Hは最後の楽しみにとっておきなさい。紳士・淑女たらんとするならば、お茶→メシ→飲み →チュー→上→下→裏返し→裏返しの裏返し→またチューと進むべし。 そしてまた上→下・・・ステップアップジグソーパズル『のりものだいすき』

mou_sorosoro.jpg

『脱がせたいでしょ?』

当然じゃないですか。なんのために夜の東京タワーの見えるレストランに連れていったり、自分の持っている数十倍も高価なおサイフを買ってあげたり、ワガママいっぱい聞いてあげたりしたと思ってるの。自分で脱いだら承知しませんぜ。でもお預けならいいですよ。ドMですから。…って違うわ。検索の思考ルーティンて、いったいどうなってるんスか。オイラのブログ、検索ワードだけ見たら完全にエロサイトみたくなってるし!でも面白いからまァいいか…。( 『焦らされたい』 : きたざわ尋子著 (花丸文庫) 

★★★★★★★★★★★★★★★

と、いうワケで今回のトピックいかがだったでしょうか。

ブログやホムペをお持ちの皆様ならば、同じような“トンデモ検索ワード”を見かけたコトがあるかと思いますので、いつかご紹介してくださいね。

あ。大事なことを今回も申し上げますが、ワタクシ、いかなる検索ワードで来訪された方も、心より歓迎申し上げます。今後とも宜しくお願いします!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
2011年もいよいよ本格スタート!
未だ正月休みをもらえないワタクシへ、
皆様のポチクリよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : インターネット    ジャンル : コンピュータ

 

 


 

 

♪ILL NIÑO / ENIGMA♪

engm00.jpg

【男子たるもの鋼たれ】

戦いの中で生き抜くための鋼の肉体。あらゆる事象に耐えうる鋼の精神。そして初一念を貫き通す鋼の意志。男として生まれたからには、愛する者を守るため、鍛え抜かれた鋼のごとく、強く、逞しくあらねばなりません。

現代社会は混沌と矛盾に満ちた資本の戦場。たとえ気温が氷点下であろうとも、鳥の囀りさえまばらな早朝であろうとも、貴男は乗車率500%の通勤電車に乗り、前後左右から防虫剤だか育毛剤だか判らない香しい香りのするスーツを押し付けられつつ、発着のショックのたびに目の前を揺れ動く天然バーコードを眺めながら、降車駅までの何十分かを過ごさねばならないのです。 …辛い!苦しい!臭い!今スグに降りたい!でも降りるワケにはいかない!『鋼たらねば』やっていけませんでしょう。『仕事辞めたい』 ラグラン長袖Tシャツ (ホワイト×ブルー)

ハイ、そこで…です。本日のオススメはいつものスムースジャズではなく、寝起きの鋼がそのまま持続する熱いミュ~ジック、すなわちヘヴィメタル(そのままか)。夢のようなおめでたい正月休みから一転、再び “現実”という名の戦場へ向かう諸兄へ、とっておきの鋼サウンドをお届けします。草食系・優男系の皆様は、とっとと右上の × を押してよし!

engm01.jpg

ココまでスクロールされた方、貴男はまさしく男です。いらっしゃいませ。

貴男に贈るのは、ラテン・メタルの雄、ILL NIÑO(イル・ニーニョ)が2007年に発表したアルバム作品"ENIGMA"。ブラジルやペルーの民俗音楽のモードを用いたメロディと、ず太くストレートなヘヴィネスで、ファンの間でも“最高傑作”と呼ばれているアルバムです。

ヘヴィメタルと言うと、そのジャンルの特性から言っても、ファン以外は「どれも同じに聞こえる」という事らしいのですが、このバンドの音は明確に他とは異なる個性を持っています。
例えば、上でも触れた南米特有のモードやメロディ。ボンゴやコンガ等の打楽器を用いたリズムとグルーヴ。そこへ、スクリーム、ラップを重ねて、奔流のような激しい“動”の世界と、乱麻を断つがごとき爽快なキレを一体化させ、唯一無二とも言うべき独特の世界を彼らは創出するのです。

そのサウンドたるや、豪にして快。寝起きの鋼が鎮まり、「ああ・・・・会社、行くのイヤだなぁ・・・・・」なーんてウツな日でも、それを耳に注ぎ込めば、「オレがニッポンを背負ったるわ!」くらいの“鋼”モードになる事請け合い。ウソだと思うのなら、さらにスクロールしてプレーヤーをクリックすれ!!

engm02.jpg


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★


ILL NIÑO / ENIGMA (2007)

1.  THE ALIBI OF TYRANTS
2.  PIECES OF THE SUN
3.  FINGER PAINTING(WITH THE ENEMY)
4.  MARCH AGAINST ME
5.  COMPULSION OF VIRUS AND FEVER
6.  FORMAL OBSESSION
7.  HOT SUMMER'S TRAGEDY
8.  ME GUSTA LA SOLEDAD
9.  2012
10.GUERRILLA CARNIVAL
11.ESTOY PERDIDO
12.KELLOGGG'S, BOMBS, & CRACKER JACKS
13.DE SANGRE HERMOSA






★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「鋼になったかい?」と言いつつ、
最近寝起きもそれほど鋼でないワタクシへ、
皆様のポチクリよろしくプリ~ズ!
 ↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : ヘヴィメタル    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆謹賀新年!2011!◆

A Happy New Year 2010

ご来訪の皆様、

あけましておめでとうございます


新年が皆様にとって幸多き一年となりますよう


心よりお祈り申し上げます

-----------------------------

さあ、いよいよ新しい年!気分も新たに参りましょう!

私・ヤセガエルからのお年玉は、THE SAX PACK の超前向きソング!本年もよろしくお付き合いくださいませ!Here We Go~!



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
今年は気合を入れて創作活動します!
…たぶん!
応援してくれる奇特な方はクリック・プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : ごあいさつ    ジャンル : その他

 

 


 
« 01 2011 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。