■BoneyFrog Blog■

 

 

♪3月1日に公開します♪

alesisio2.jpg

3月1日(火曜日)、↑ 画像のオーディオ・インターフェイス、ALESIS io2 で制作した楽曲を公開いたします。

お題は予告通り、『3本のヤマハによる、ヤマハに縁の深いフュージョン・バンドの劣化カバー曲』。…劣化させるつもりは無かったけど、手を付けてみたら強烈に難易度が高かったということで。さすがはカ●オ●ア。

どんな劣化を施したか興味のある方は、また3月1日に遊びに来てね

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「聴いてやっても良いぞ」
…という心優しい皆様は、
下のボタンを押してくれるかもしれないな。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪JOYCE COOLING / REVOLVING DOOR♪

rd00.jpg

【美女の美しい志】

"Revolving Door"、すなわち“回転ドア”。
ジャケ写真で、その回転ドアの内側からニコリと微笑むジョイス姐さん。いつものノリであれば、「美女の美メロを聴けッ!!」とか、「二の腕星人の皆様、お待たせいたしましたッ!!」などと叫びつつご紹介するところなのですが、このアルバムは、なかなかもってそんな軽口は出せない、というか、出す事を憚られるようなコンセプトを秘めたアルバムです。

彼女自身によるライナーノーツによれば、この作品で念頭に置かれている“回転ドア” は、ホテルやビルの入口にある実際のそれの事ではなく、精神疾患を抱えた患者が入退院繰り返す、いわゆる“回転ドア症候群”という事象のこと。また、実際にジョイスさんのご家族が、その当事者となった過去を踏まえた上での、患者の方とその家族に対するエールを含んだ内容となっているのです。

一般的にスムースジャズという音楽は、重い題材を掲げる事に適さない音楽なのですが、あえてそれを選択したところに、ジョイス姐さんの意志の強さ・尊さを感じますね。大いに賛意を表したいと思います。



rd01.jpg

作品の印象を述べるならば、本作以前から踏襲されてきたベイエリア系のカラッとしたスムースジャズを堅持しつつも、本格的なジャズギター、ブルースギターがフィーチュアされ、“押し出し感”のある力強さが加わっている、といったところでしょうか。ボーカリストとしても“歌い込んでいる”楽曲が目立ちます。クール&タフネス!といったカンジですかね。

ちなみにジョイスさん、このアルバムの売上金の一定金額を、精神疾患で苦しんでいる人たちへの支援金として寄付しています。…天女や。
また、'09年には、地球温暖化を題材にした"Global Cooling" というこれまた軽くないコンセプトを掲げた作品を発表し、そのテーマに則った、『リスナーへの楽曲提供は紙ジャケではなく配信中心で』というセールス手法も話題となりました・・・が、そのお蔭で、日本のamazonではCDの入手が出来ないという事態になり、その紙ジャケットに華麗に印刷された、シャツ一枚を羽織っただけのジョイス姐さんの艶姿を所有できないという現状には、大いに異議を表したいと思います。…殺生や。

rd02.jpg


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★


JOYCE COOLING
/ REVOLVING DOOR

1.   Mildred's Attraction
2.   Cool of the Night
3.   Revolving Door
4.   At The Modern
5.   I'll Always Love You
      (Ode to the Audience) 
6.   Come and Get It
7.   Little Sister
8.   In Case of Rain
9.   Jesse's Bench
10. One Again




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「結局ソッチ目当てかい!」
そんな私へのツッコミは下記リンクから。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪燃える音楽動画集!♪

春間近の凍れる日々。お寒うございますね。呼ばれなくてもやって来る、押し掛け動画ナビゲータ~のヤセです。

本日は、「寒いよ~」と嘆いておられる皆様へ、「喝!」…を入れてくれる熱~い音楽動画をお届けしちゃいますよ!

題して、『燃える音楽動画集!』。合計3本!Let's feel the FIRE~ !

★★★★★★★★★★★★★★★

【音楽は戦いだッ!】
ヤホーおすすめの動画。チェロの二重奏です。イケメソのチェリスト達が魅せるスーパー・エキサイティング・パフォーマンス!弓も弦もブチ切れんばかりに弾きまくり!!天国のマイケルも、きっと大満足でしょう!!



【着ぐるみに騙されるなッ!】
そのスジでは非常に有名な方だそうです。見かけの雰囲気には思わず和みますが、やってる事は激燃え!エレクトーン一本で「ココまでやる?」と、思わず叫びたくなる完成度。演奏者はmaruさん。お見事ッ!!



【できるわけがない。】
これまた、そのスジでは“神”と呼ばれるアンジェロ先生です。ギタリストのための教則DVDとのコトですが、できるわけねーだろ!『学ぼう』としている人間を『挫折』させてどーするの。開始3分あたり、手ェ見えないし!!



★★★★★★★★★★★★★★★


ハイ。と、いうワケで、本日のピックアップ動画はいかがだったでしょうか。
熱くなりました?寒さフッ飛びましたか?「ブッ飛んだ!!」という方々は、その勢いで下のリンクをポチポチしていってね!See you Again !!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪STEVE OLIVER / first view♪

fv00_20110211213427.jpg

【今年はこのヒトを!】

ハイ。このヒトを追いかけていくことに決めました!突然ですが。

その方は、STEVE OLIVER(スティーヴ・オリヴァー)さん。
アメリカはウェスト・コースト出身の、ギターリスト兼ヴォーカリスト兼プロデューサー兼コンポーザー。私にとっては新規のアーティストです。

「何で今頃オリヴァーさん?そんで何で新規?」…と思われるでしょうか。
いや、一般的に言って年を取ってくるとですね。嗜好が徐々に広がらなくなってしまうのです。無意識のうちに。冒険しなくなるというか。
私の場合でも、年々拡大していく女性のストライク ゾーンとは対照的に、音楽のジャンルとかアーティストへの興味は、放っておくとどんどん安牌に引き寄せられていって現状維持か縮小傾向。曲り形にも音楽ブログを公開している身ですから、そんなコトではイカン!一年に何人かは新規アーティストを開拓しようじゃないか!いうコトで、これまで不思議と縁の無かったオリヴァーさんの作品を聴いてみようと思ったわけなのです。(放っておくとリトナー信者に戻っちゃうんです)(ピッチングターゲット

fv01.jpg



↑↑↑プレーヤーの再生ボタン、押していただきましたか?聴いてます?

流れているのは、'99年リリースのデビュー・アルバム"First View"のオープニング・トラック"West End"。なかなかスムースでしょう?春になったら聴きたくなる萌えメロでございましょう?

お聴きのようにオリヴァーさんが奏でるのはガットギター。楽曲によってはスティール弦のアコースティックギターも使用しています。
スムースジャズ界には、 アール・クルーさんを始め、ピーター・ホワイトさん、ジョナサン・バトラーさん、マーク・アントワンさん、ケン・ナヴァロさんといった多くの優れた生ギター使いが割拠していますが、その中でオリヴァーさんは、現在、最も熱く、最もキャラクタリスティックな御仁。特に、LIVEにおける、弾く・歌う・踊る・煽る・燃える!!という、さながらロック・アーティストのような熱いパフォーマンスが素敵な方です。

fv02.jpg

今回ピックアップしたデビュー作は、リッピントンズのパーカッショニスト、スティーヴ・ライドがプロデュースを担当しており、ジェフ・カシワ(Sax)、デイヴ・コチャンスキー(Key)、デイヴ・フーパーといったRIPPSの面々が召集され、オリヴァーさんの南国チックな熱いリゾート・サウンドを引き出すことに成功しています。
また、オリヴァーさんのジェントルなヴォーカルと、緩急巧みなフレージングの冴えも抜群で、リリース直後から、多くのスムース系ラジオ局が好んでエアプレイしたことも納得できる充実の仕上がりとなっています。

本人はドコにも書いていませんが、そこかしこから薫るリトナーさんラブなメロもポイント高し。たまりませんわい(結局リトナーさんラブかい!)。


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

STEVE OLIVER / first view(1999)

1.  west end
2.  highway one
3.  first view
4.  midnight at the oasis
5.  i know
6.  one wish
7.  happy feet
8.  east wind
9.  sunrise celebration
10.we will be





★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「それは新規開拓“もどき”では???」
そんな私へのツッコミは下記リンクから。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆迷惑メールの快◆

mail.jpg

ゴミ箱に入れても入れても送られてくる迷惑メール。
その名の通り迷惑ですよね。

私も今までは、この迷惑メールフォルダに隔離されたメールを、読むことなく『空にする』で捨ててきました。毎日毎日。

しかしある時、ふと興味が湧いて、「いったいどんな内容のメールが来てるんだろ?」と、ワザワザ開いてみたんですね。恐る恐る。

そしたら・・・・・もう、そこは異次元のエンターテインメントw
下手な漫才より何倍も面白い、「んなワケねーだろ!」的なツッコミどころ満載の面白メールがイッパイじゃないですか!
ココは健全な社会の為に、あるいは、間違って痛い目に遭う方を出さないためにも、この場を借りて晒し上げてしまおうと。騙されちゃダメよと。

ですので、ご興味の無い方は、すぐさま右上の×ボタンをクリックしていただいて可。…と、いうワケで、Here We Go !

    paradise.jpg 

『初めまして!香苗です。

26歳で人妻なんですが、真剣に恋愛できる人探してます!

今の夫とは、大喧嘩して以来お互いほとんど喋らず一緒に暮らしているだけな感じです。

洗濯やご飯も別々だし、寝る場所も違う部屋です。

だから、真剣に恋愛できる人は、連絡くれないでしょうか?

仕事があるので、6時以降ならすぐに返信できます!

年齢や容姿は、気にしません!

優しくて頼りがいのある人なら誰でもOKですよ♪ まってますd(´I`)ネッ』

--------------------------

まずは「軽くジャブ」といったところでしょうか。

一読すると何の変哲も無い“若妻の願望”。そういう方も中には居られるかとも思えますが、これは真っ赤なニセモノ。騙されてはいけません。

まず2行目。26歳の人妻が、自分を紹介するところで“26歳の人妻”とは言わないでしょう。ぜんぜんリアリティがありません。
さらに、その後に続く『真剣に恋愛できる人探してます!』という文章と、これまた全く噛み合ってません。仮にこのメールがホンモノだったとしても、人妻と真剣に恋愛する事がどれだけリスクを伴うものか、ほとんどの人が知っています。もう少し文章にリアリティを持たせましょう。

『今の夫とは大喧嘩して以来…』から寝る場所も違う部屋です』に至るくだりもまた至妙です。『今の夫』て。離婚歴アリですか?離婚歴があって、さらに今の夫(夫を人前で『夫』とは言わないけどねw)つまり正式なパートナーが居るにも関わらず、“真剣な恋愛”を望む浮気なアナタと真剣な恋愛など・・・・ 

おことわりです。

それから『一緒に暮らしているだけな感じ』て。そんなところにリアリティを持たせてどうする。どこからどう想像してみても・・・。


奥さんから相手にされなく
なった中年オヤジが、若妻のフリして迷惑メールをバラまいている図。


しか思い浮かばないですね。残念!

『年齢や容姿は、気にしません!』ですか。そうですか。
重要なのはおカネということですね。わかります。

はい、次のメールどうぞ。

fkzw.jpg

『【新着メッセージ】
↓御厨沙耶様(30才歳)より↓
度々のご連絡、申し訳ありません。弊社売上は約年間で約120億です。そしてその中の10%1億2000万という資金を税金で微収され、無駄な資金を払っているのが現状の中、貴方にお渡し出来るのは税金対策により生まれる新たな資金、1億2000万の10%!1200万のお振込が年間で可能となります。

- 中略 -


※譲渡ポイントの受け取りは本日23時59分までとなっております※

譲渡ポイント【7000円分】


譲渡依頼者【御厨沙耶様】


★.。:*・゚☆.。:*・゚★.。:*・゚
ご利用ありがとうございます。
御厨沙耶様よりお客様へ譲渡チケットでのポイント譲渡が届いております。

※現在お客様は譲渡チケットの所持をされていません※

受け取りの際には【3000円】の手数料が発生致します。

- 中略 -

▼配信停止はコチラ▼
↓ ↓ ↓
※登録した覚えがない場合は、第三者によっていたずらで登録されているか、登録時に間違ったアドレスを入力して登録している可能性がありますので
support@×××.jpへ「配信停止」とお送りください。

 フローラ~大人の恋愛コミュニティサイト~


-----------------

ああ…生きてて良かった。こんな面白メールに出会えるなんて。
ツッコミどころ満載です。マトモな部分を探す方が困難なくらいです。一つ一つチェックしてみましょう。

『御厨沙耶様(30才歳)』て。なんだ『才歳』てw 落ち着こうよ。
だいたい儲け話を持ち掛けるのに、発信者の年齢なんてどうでもイイんじゃねーでしょうか。出会い系の登録者データでは必要な項目かもしれませんが。

『弊社売上は約年間で約120億です』て。なんだ『約年間』てwwww
40年以上生きてきたけど、『約年間』という表現はコレが初めてです。そんな大ざっぱな会社からの儲け話は不安だなぁ…と思っていたら…

『そしてその中の10%1億2000万という資金を税金で徴収され…』
待て待て待てーい。10%10%かい?日本国の法人税がたったの10%?それはどこの日本国のハナシですか?え?何の法人??つーか、120億の10%が1億2000万??どこ製の電卓たたいてその数字になったの?ウチのカシオの電卓では何回計算しても12億です。

『貴方にお渡し出来るのは税金対策により生まれる新たな資金、 1億2000万の10%!1200万のお振込みが年間で可能となります』
…なんだかメチャクチャな日本語だけど、要するに1200万くれるのね。こんどはちゃんと10%の計算合ってるし、“約年間”じゃないし、タイガーマスクが私の所へも来てくれたと解釈しても良いのですね?

『譲渡ポイント【7000円分】
受け取りの際には【3000円】の手数料が発生致します。』
…って、おいwww なんだポイントて。1200万のハナシはどこへ?3000円の手数料?そっちから持ち掛けてきたハナシなのに、なんでオイラが手数料払うのさ。それなら差っ引いた4000円置いてってよ。だいたいポイントをくれるタイガーマスクなんて聞いたことないぞ。

『フローラ~大人の恋愛コミュニティサイト~』
…て、思いっきり出会い系じゃねぇか。いーかげんになさい。

tanpaku.jpg

■凛子さんから携帯メールアドレスが届いています□受信する場合は下記をご参照ください。

[アドレス送信者]

ひとみ

[メッセージ]
結婚前までエステティシャンをしていた32歳の主婦です。主人とは仲良くやっていますが、お互いお都合のいい時に割り切れる人を探してます。優しくて、丁寧な人が好きです。主人がとても蛋白でいつも普通な事しかしないので、少しアノーマルな事や●●チックな事にも興味があります。よかったらお返事ください。


--------------------

wwww ダメだwwwww ツボ入ったwwww (T∀T)

文章や内容は、もうどーでもイイです。これと言ったツッコミどころはありません。

しかし!しかしです!

『主人がとても蛋白で』てwwwww

wwww ダメだwwwww ツボったwww (T▽T)

…だんなさん、ツルッとした方なんすかねぇ。

mgmsn.jpg

人妻ですが、子供はいません。

ちょっとパートもしてますが、基本的に暇です。。

秘密で会える方、誘って下さい。』


--------------------

・・・ううむ。コレは・・・。

直球ですね。

恵さん、35歳・・・ううむ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

いや!イカン!イカンぞ!人妻は!

次だ次!!

ricn.jpg

車が好きって言うのもあるけど、何より職場に大好きなおじ様が多いから今の所で働いてま~す♪

でも会社でやんちゃ出来ないってことに気づいてPas
●●Heart でおじ様探してるんですけどこんな私でも良かったらメールください♪

車持ってるから迎えにいくからね!愛車と写ってる
私の写メよかったらプロフにあるから見てね♪♪』

---------------------

なんだよ!タイプど真ん中じゃんか!

フムフム、怜ちゃん・・・・・。

行ってきまーす!(゜∀゜)ノ

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「晒しあげはどうした!?」
そんな私へのツッコミは下記リンクから。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 迷惑メール    ジャンル : コンピュータ

 

 


 

 

THE RIPPINGTONS featuring RUSS FREEMAN / CÔTE D'AZUR

cdz00.jpg

【RIPPS来りて春招く】

待ちに待ったRIPPSの新作が届きましたよ!ぶえーーーーっくシっ!!

あううう…失礼、今年もいよいよアレが飛散し始めたようで。スギ花粉。 
私の目と鼻のスギ花粉センサーが、今年初の反応を示したのが2月1日。奇しくもリッピントンズの新作"CÔTE D'AZUR"の発売日だったワケで、これはもう、RIPPSが春を招いたと言ってもイイくらいのナイス・タイミング。と、申しましょうか、今回のアルバム!!長かった厳しい冬をフィニッシュするのに相応しい、見事な春色リゾート・アルバムとなっていまっっシ!

ふう・・・・いや、思えば苦節2年。前作・前々作の、どちらかと言うと厳しい市場の評価に、「今後の作品には変化が訪れるかも?」という不安(期待ではない)が常にアタマの片隅にあった私・ヤセガエル。発売日に行きつけのCDショップで、「入荷も無いし、リピートも取り寄せもできないんですよ~」と言われて、「RIPPSオワタ!!」と嘆いていた私の杞憂を、この作品は見事に吹き飛ばしてくれました!( ゜∀゜) ~♪♪♪

cdz02.jpg



↑再生ボタン押しました?タマランでしょう?リゾートでしょう!?
冬の名残りと、春の潮風が感じられるでしょう??
いつものリッピントンズでしょう?

今作は、まるで初期の作品のように、ラスさんのギターが大フィーチュアされている気がします。
透き通ったクリーン・トーン・サウンド、緊迫感のあるディストーション・サウンド、叙情的なナイロン弦の響きに、ヒューマンなアコースティック弦の味わい。それらにココロ躍らせる印象的な美メロを乗せて、激しく、美しく畳み込んでくる楽曲のいと麗しきこと、切なきことよ。待ってて良かった!

ラスさんでなければ絶対作れない、エレクトロ・スムースなオープニング曲"CÔTE D'AZUR" 。アルトサッ…クシ!のジェフ・カシワくんと息もピッタリなアンサンブルで魅せる"SAINTE MAXIME"。やって来ました地中海"POSTCARD FROM CANNES" 。タイトルはマルセイユでも音はインドな"PASSAGE TO MARSEILLES"。王道のRIPPS節がキラキラな"PROVENCE"。ああ…もォ大満足!!( ̄ω ̄) ♪♪

cdz01.jpg

人は言うかもしれません。マンネリだの、ワンパターンだのと。
しかし大事なことなので改めて申しましょう。「それが大事なのだ!」と。

この美しいRIPPSワールドを紡ぎだせるのは、唯一無二のRIPPSのみ。四半世紀の間、スムースジャズ・シーンの牽引役であった彼らだけなのです。楽しもうではありませんか!その魔法の音空間を。敬意をもって。


★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★


THE RIPPINGTONS
featuring RUSS FREEMAN
/ CÔTE D'AZUR (2011)

1.  CÔTE D'AZUR
2.  LE CALYPSO
3.  BANDOL
4.  SAINTE MAXIME
5.  POSTCARD FROM CANNES
6.  PASSAGE TO MARSEILLES
7.  PROVENCE
8.  RIVIERA JAM
9.  RUE PARADIS
10. MESMERIZED



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!  
「ワンパターンのドコが悪い!?」
「そうだそうだ!カツオくん!」
↑出典の分かった方、そうでない方からも、
応援クリック受付中!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

●こっちが絶叫している向こう側で解説はもっと絶叫していた件●

00_20110201010347.jpg

サッカー日本代表を愛する皆様コンバンハ。ヤセでございます。

素晴らしかったですね、アジアカップ決勝戦!日本対オーストラリア!!夜中に絶叫させていただきましたよ。久々に。いや、とりあえず・・・・・・・

優勝おめでとう日本代表!!お疲れ様!!!

・・・・・ハイ、で、その久々の絶叫から数日が過ぎ、改めて録画した試合を観てみたんですよ。そしたら、私らが絶叫していたその時、その向こう側、つまり現地・ドーハの解説の面々が、こっちをさらに上回る絶叫を上げていましたね。もう、珍言・名言のオンパレード!あまりに面白かったので、この場を借りて抽出しちゃいます。

と、いうワケで、ゼヒとも聞いてください!!彼らの魂の叫びを!!題して『松木・セルジオ劇場2011』!BGMはアレ!Here We Go !!



01.jpg

「キーパーいない!キーパーいない!
・・・・・・・・・・アッー!」

前半8分、キーパーが飛び出してガラ空きになったオーストラリア・ゴールに気づいた松木さんの絶叫。
カメラマンがボールウォッチャーになっていてゴールマウスを捉えていなくても、視聴者が「あ!チャンスなんだ!」と理解できる絶妙の指摘です。

ちなみに「アッー!」は、長友のシュートが枠外に行ってしまったことへの詠歎表現。いかがわしいお店でのリアクションではありません。

02.jpg

「ああああ!あぶなーーー!
あぶない!あぶない!」

前半15分、日本のゴール前。ホルマンのセンタリングに走り込んできたケーヒルのケアが出来ていない危険な状況での松木さんの絶叫。

実はこういう絶叫が重要なんです。コレがあるのと無いのとでは、ゴールを入れられた時のショックの大きさが違いますから。「危ない!!」と思うだけで、人間のカラダはその次にやってくるショックに対応できる状態になるもの。松木さんが「危ない!」と言ってくれれば、我々視聴者は、たとえ不幸なゴールに見舞われたとしても我を失わずにいられるワケなのです。松木さんは、そういう人の心が解る方なのです。決して我を忘れて絶叫しているワケではない・・・と思われます。

03.jpg

「あ゛!ハンド!ハンド無いか!?」

前半29分、オーストラリアのペナルティエリア内で、岡崎の放ったシュートが相手DFの手に当たったシーン。

この時点でスコアは0-0のイーブン。もしハンドが認められれば当然PKをゲットでき、先制点を奪う大きなチャンスとなります。これを見逃すハズはない我らが松木さん。すかさずアピールです。勿論私たちに向かってです。解説者ですから。応援団長じゃありませんから。

05.jpg

「ああああ・・・・・・おおおお・・・・・・。
…入ってない入ってない入ってない。
絶対入ってないよ。うん。
入ってない。全然入ってない


後半3分、日本中が冷や汗をかいたであろう、あわや失点か!!?というシーンの後、リプレイを見た松木さんの主張。ふだん松木さんがどういう遊び方をしているのか想像させるに足る発言ですね。指名派でしょうか。

「も~パパったらぁ。ココはぁ、そういうのNGなのォ」
「入ってない入ってない。絶対入ってないよ。うん」

06.jpg

「シュートで終われ!
シュートで終われ!
シュート打て!」

後半15分、オーストラリア・ゴールに迫る前田に向かって叫んだと思われる松木さんの愛あるコメント。

「ゴールしろ!!」とか「点入れろ!!」ではなく、「シュートで終われ!」ですからね。愛があるでしょう。いや、愛なんです。
「ゴールしろ!!」と言われてシュートを外した選手は叩かれますけど、「シュートで終われ!!」と言われて外したのなら、「おお!良く打った」となるでしょう。その辺の機微を松木さんは良く解っておられるのです。決して解説を忘れて観客になっているワケではない・・・と思われます。

07.jpg

「よおおおおおおおおし!!
よし!!よし!!よし!!
川島!!!!!!!!」
 
「やっぱ観客じゃん」という松木さんへのツッコミはナシの方向で。

後半20分に訪れた日本最大のピンチ。おそらく誰もが、日本のゴールへ向かって吸い込まれるボールの軌跡を思い描いたであろう決定的シーンで、守護神・川島が魅せた奇蹟のスーパーセーブ!いいじゃないですか。ちょっとぐらい我を忘れたって。解説者だって人間だもの。

08.jpg

「…ダメ…だ…あの、バックパスはね。もォね…ダメ!」

決定的シーンその②。後半41分、不用意なバックパスがを招いた大ピンチを、またもや川島が救ったシーン。そこで出た松木さんの泣き言がコレ。

そう、これはもう泣き言です。それまで、『チャレンジしない』姿勢の代名詞的プレーだったバックパス。この場面でそれが出たら、それはもう泣き言の一つや二つ、三つや四つ、五つや六つは出てきてアタリマエ~。

つーか、だんだん飲み屋の酔っ払いみたいになってるトーク部分はスルーでしょうか。おでこに万国旗とか巻いてないだろうなぁ・・・・・・・・。

09.jpg

「・・・・・・・・・ちょっとハンドだったね。へへへへ。
逆の選手かと思ったら、李のハンドだったねぇ」

「やっぱ万国旗巻いてんじゃねーの?」というツッコミもおKなコメント。

延長前半8分、オーストラリアのゴール前で競り合う李選手と、ルーカス・ニール選手。レフェリーの笛と同時に「ハンドだ!!ハンド!!」と絶叫し、そのシーンのリプレイを見ながらテレ気味に語ったコメントです。
『ちょっとハンド』とか、『逆の選手』とか、普段はなかなか聞けない表現です。脳内にアドレナリンとかアルコールが渦巻いている状況でしょうか。

11.jpg

「入ってけ!!長友っ!!
本田ああああああああ!
入ったーーーーー!?」

延長前半13分、長友の切り込んでのパスから、本田△がシュートした場面で飛び出した松木さんの絶叫。

念のために申し上げますと、シュートは惜しくも枠の外。入ってません。
完全にただの酔っ払いですw 「入ったーーーーーーーー!?」てww
目の前の出来事を掘り下げるのが解説者の役割なのに、起きている事をそのまま絶叫してますから。挙句、最後は疑問形。グッード!

12_20110201204242.jpg

「ん~~~~~~ぜひ。」

お待たせいたしました。ついにセルジオ越後さんの登場です。

延長後半1分、本田△が相手ゴールへ向かって突進していった場面で、ピッチリポーターの名波浩さんが、「セルジオさん、本田も自分で決めてやろうという気持ちが強いんじゃないでしょうかね」と、問い掛けたところ、思わず発した本音のコメント。

この日のセル爺は、松木さんが激しい応援解説を繰り返すニアサイドで、努めて冷静にゲームを観望していたのですが、実は自分も絶叫したくてウズウズしていたところ。2004年のアジアカップ決勝で、玉田のゴールが決まった瞬間、試合途中にも関わらず「ヤッター!勝った勝ったー!」と解説者にあるまじき、しかし愛すべき粗相をお茶の間に晒した彼です。見たい!聞きたい!再びあの粗相を!誰もがそう期待したその直後!

14.jpg

「うおおおおお!いいボールだあああ!!」

15.jpg

16.jpg

17.jpg

松「よおおおおおおおおおおおおし!」

越「イエエエエエイ!!ほらほら!・・・・ゴヘッ!」

18.jpg

松「やったやったやった!!
アハハハハハハハ♪♪♪」

19.jpg

越「イエエエエエエエエイ♪
イエエエエエエエエイ♪
ヤッターーーーー!!
ほら!李だヨーーー♪」

20.jpg

松「やった!よっしゃ!
アハハハ♪やったやった♪」

もう解説でも何でもねえw お見事!ココまで視聴者側に立った解説は(解説じゃねえw)のは唯一、このセル爺と松木さんだけ。お見事!

そして試合終了間際、この日もっとも視聴者が感動したであろうセル爺の名言が、最後の最後に飛び出します。

日本のゴール前での、オーストラリアのフリーキック。「ココをしのげば日本の優勝が決まる!」という、正に最後のワンプレー。
ゴール前でカベを作る日本選手が映し出された時、セル爺が名波氏へ

21.jpg

越「ナナミ!」
名「ハイ?」
越「名波サン!」
名「ハイ」



越「気持ちだけでカベに入って




あああ…アンタたち…どんだけ代表ラブ…(TωT)

そしてそして…ついに1億3千万の日本サッカーファンの歓喜の瞬間!

22.jpg

松「よおお&%@$!!!
やっ#28A1-!!!」

23.jpg

越「イエエ&%56Lやっ8I!
勝った勝15&$#!!」

もう解説でも何でもないけど素晴らしかった!大満足!!
ありがとうセル爺!ありがとう松太郎さん!心の底から楽しめたよ!!

次はキリンチャレンジカップ!そしてコンフェデ!!
東アジア選手権には参加しなくていいからね!!

というワケで、ザックさん!!オメデトウ!!ありがとう!!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「『断筆宣言』はドコいった!?」
というツッコミにはギャラクティカマグナム!
↑出典の分かった方、そうでない方からも、
応援クリック受付中!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 


 
« 02 2011 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.