■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪AMARANTHE / AMARANTHE♪

amrnt00.jpg

【そんなアナタにアマランス】

なんだか上手くいかない日ってありますよね。

・どんだけ頑張っても寝グセが直らない。
・死ぬ程走ったのに目の前で電車のトビラが締まる。
・自販機でコーヒーのボタンを押したら、隣のトマトジュースが出てきた。
・開店して最初のお客がクレーマー。
・どうにもうまく舌が回らない。
・頭も回っていないようだ。
・所持金がいつの間にか500円を切っている。
・首も回らないということですか。
・そんな時に限って何故ランチに誘われちゃうの。
・昨日だったらカッコ良く奢ってあげられたのに愛しのメグミちゃん。
・「先約があるから」と言って断るしかないじゃないか。
・しかたないから一人でマクドナルドだ。
・100円マックしか食べられない。
・お昼ゴハンがハンバーガー1個とは。
・空いてるテーブルはどこ?
・探す視線の先にはコチラを凝視するメグミちゃん。(((((;゜Д゜)!

・・・上手くいかない日ってありますよね。

amrnt01.jpg

ハイ、んで、そんな日はワタクシ、いつものようなスムース系ミュージックではなく、爆音系ミュージックでココロとカラダにパワーを注入しています。

愛しのメグミちゃんから疑惑の視線を浴びせられたその日は、貯まっていたポイントでコレを買いました(ポイントで買うしかなかった。所持金が400円を切っていたから。小学生か)。いや、それはいいや。買ったのはAMARANTHE(アマランス)のデビューアルバム"AMARANTHE"。コレはスゴイですよ。本格派です。パワーがガツン!と注入されます。

「デビュー・アルバムでこのクオリティとは!この方たちいったい何者?」と思っていたら、彼ら、メンバーがそれぞれスウェーデンのメタル・シーンですでに名の通った存在で、このアマランスは、いわばドリーム・チーム的ユニットだったんですね。どうりで油断もスキもなかったワケで。

ジャンル的にはメロコアかミクスチャーに分類されるでしょうか。メンバー構成はなかなか変態で、リード・ヴォーカルがなんと3人。アルトなフィメイル・ヴォーカルが魅力のエリーゼちゃん。オーソドックス・スタイルで攻める男性ヴォーカルはジェイクくん。さらに、必殺のデス声を駆使するアンディーくんが絡みます。3人一緒に歌うとかなりの迫力!
サウンドの方向付けは、ギターとキーボードの二足の草鞋、オロフくん。キレ味抜群のリズム体は、ベースのヨハンくんとドラムのモートンくん。6人それぞれが素晴らしい仕事をしています。パワーが注入されます。

amrnt02.jpg


つーワケで、「どんな音?」というアナタ、「なんか上手くいかねぇ~」というアナタに、パワーの欠片をおすそ分け。聴けば上げ潮になるかもね。




★★★★★★★★★★★★★★★


AMARANTHE
/ AMARANTHE(2011)

01.
LEAVE EVERYTHING BEHIND
02.HUNGER
03.1,000,000 LIGHTYEARS
04.AUTOMATIC
05.MY TRANSITION
06.AMARANTHINE
07.RAIN
08.CALL OUT MY NAME
09.ENTER THE MAZE
10.DIRECTOR'S CUT
11.ACT OF DESPERATION
12.SERENDIPITY



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そして20歳も年下のコからポテトを恵んでもらった
情けない管理人へ、叱咤激励クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪JOYCE COOLING / Third Wish♪

tw00.jpg

【初夏+美女+ギター!】

25℃オーバーの気温。60%に達する湿度。一年前よりいくらか面積を広げた感のある額の汗を拭いながら、「そろそろ車載CDも初夏バージョンに入れ替えよう!」と決意した5月の中旬です。みなさんごきげんよう。ムソルグスキー「はげ山の一夜」 (ピアノソロ版) 中島克磨編曲

んで、家のPCで、何となく『初夏』・『美女』・『ギター』のキーワードを入れてググってみたワケです。今日ピックアップする方が登場することを期待しながら。スムースジャズ界のサンドラ・ブロックと呼ばれるこの御方が。いかに日本における知名度が低かろうとも、おそらく3、4ページ以内にその"JOYCE COOLING"という名前がヒットするであろうと。

はい、それで、ググって最初にヒットしたのは↓コチラの御方。

kmrj00.jpg

↑日本が誇るギターリスト、村治佳織さん。なるほど納得。

緑の黒髪。白魚のような指。慈悲をたたえた瞳。『美女+ギター』のワードを完全に満たしています。もちろん演奏も最高です。

しかしながら…『初夏』というワードを満たしているか?というと…うーむ。個人的には、村治さんの活躍するジャンルが クラシックということもあり、イメージは『秋』なんですよね。『初夏』っぽくは…ないかなぁ。

yi00.jpg


村治さんの次にヒットしたのはコチラ↑のお方、YUIちゃん。

J-POPファンならお馴染みでしょう。意志の宿る目。端正なお顔のパーツ。紡がれる歌声はハープのごとく煌びやかで、かき鳴らされるアコースティックギターは力強くドラマティックです。彼女も『美女+ギター』はクリア。

でも…やっぱり『初夏』ではないような気がするんですよねぇ。YUIちゃんのイメージはズバリ『春』。大ヒットした"CHE.R.RY" の影響が大きいのでしょうか。みなさんのイメージはいかがですかね。

yiask00.jpg

YUIちゃんのページから進むこと数ページ。今度は懐かしいYUIちゃんがヒットしました。そう、かの三代目麻宮サキを演じた浅香唯さん。

イイですねぇ。キリッとした表情。小麦色の肌。光る汗!地球のオゾン層が元気だった頃の画像ですから、画像の中の唯ちゃんもピッチピチで健康的!"C-Girl" という夏の大ヒット曲もありましたから、『美女+初夏』の二つのキーワードは問答無用でクリアですね。うんうん。

…んが、今度は『ギター』が外れてしまった。…なかなか揃わないもんだ。

exsttrc00.jpg

さらに数ページ後にヒットしたのは、↑『2011年初夏にメジャーデビューを果たすビジュアル系レディス・ロックバンド』、Exist†Trace の皆さん。

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。















・・・ご・・・ごめん・・・・・・・・無理。











・・・・・・・・。


いや、そうじゃなくて。


・・・・・・・・・・・・・・。


・・・ヒットしないなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・うーむ。








tw01.jpg

結局、その後、なんぼページをめくっても↑ジョイス姐さんはヒットせず。なんだか非ッ常に悔しいので、今回は、『初夏+美女+ギターの検索でジョイス姐さんが上位に表示されるように頑張ってみよう』キャンペーン(長っ)を展開してみたいと思います。

とりあえずでっかく。

『初夏 美女 ギター』
『JOYCE COOLING(ジョイス・クーリング)』


↑これで検索エンジン拾ってくれるかな?



ハイ。で、肝心のアルバムの中身について。

これはもう、↑ のプレーヤーにある通り、ベイエリア系のカラッと爽快なスムースジャズ。『ソリッドギターを指弾きで弾く』という“ジョイス・トーン”と、彼女自身のおすましヴォーカルが快く散りばめられています。

特筆すべきはバンドアンサンブル。メジャー・デビュー時から熟成されてきた“ジョイス・バンド”とも言うべき固定メンバーの結束感と、息の合った押し引きがとても心地よく爽やかです。楽器の数も音数も控えめですが、“間”の取り方や空気感が絶妙。「ロスの風って、きっとこうなんだろうな」と偲ばせるに足る清涼感に満ちています。

おすすめトラックは、アコースティック・ギターとストリングスのピチカートが日没後の哀愁を感じさせる①Third Wish。ラリー・カールトンばりのブルージーなフレーズで迫る⑤Don't Mind If I Do。エレガント・セクシーなヴォーカルが劣情慕情を喚起する⑦It'll Come Back to Me など。もちろん駄曲・捨て曲はいっさいナシ。初夏のドライブ、クルージングにハマリまくる充実の内容となっております。・・・そこでもう一発。


『初夏 美女 ギター』
『JOYCE COOLING(ジョイス・クーリング)』

↑コレで検索上位に表示されるかな?

tw02.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★

JOYCE COOLING
/ Third Wish(2001)

01.Third Wish
02.Tamba
03.Mm-Mm Good
04.Daddy-O
05.Don't Mind If I Do
06.Jelly On My Jacket
07.It'll Come Back To Me
08.East Side
09.Whenever The Rain Falls
10.It's All Because Of Loving You



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
無理なものは無理なんです。
「気持ちはわかる」という方、
同意の1クリックをくださいな。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像♪ in YouTube(番外編)◆

 面白動画を愛する皆様、ご機嫌いかがでしょうか。頼まれもしないのにやって来る、動画サプライヤ~のヤセガエルでございます。

さて、今回のピックアップは、いつもとちょっと趣の違う“番外編”。私の最も尊敬する偉大な芸人、“エガちゃん”こと江頭2:50さんの伝説集。「なんだそりゃ?(プッ)」…となったアナタにこそ見てほしい、“漢”江頭の真実の姿をご紹介します。観ればナットク!知ればナミダ!合計3本!Let's Start Now !!!!!!

★★★★★★★★★★★★★★★

【あのウワサの真相!】

『エガちゃんが被災地へ突撃!』…それは事実でした。私は、初めてこの動画を観た時、感動で涙が止まらなかったですよ。彼がこういう人間だと知ってはいたけども、ここまで大きい人間だとは・・・・・。必ず見るべし!



【約束だったからね】

北京五輪、長野の聖火リレーを走ったエガちゃんが、レスリングの吉田沙保里選手から『手を振られた(実はカン違いw)』のがキッカケで交流が生まれ、「北京に行って応援する!」との約束が交わされたのでした。



【金メダリスト×2!実際の映像!】

その「約束通り来たぞー!!」と「エガちゃん来たー!」の図。徹頭徹尾『現場主義』・『本気主義』であるエガちゃんの面目躍如。スタートはカン違いだったけどエンディングは伝説です。だからスキなんだエガちゃん。



★★★★★★★★★★★★★★★

と、いうワケで本日の番外編、いかがだったでしょうか。

エガちゃん、ロックでしょう?ロックンローラーでしょう?最高でしょう?YouTubeには、上に挙げた以外にも、様々な伝説集がアップされているので、ゼヒ閲覧をオススメします。彼がどれだけ人々に愛されているか、またリスペクトされているかを理解していただけることと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
エガちゃんの熱い生き方に感銘を受けた方は、
同意の1クリックをくださいな。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 動画    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪BILL CHAMPLIN / RUNAWAY♪

rnnwy00.jpg

【あの時その手を離さなければ】

人の歴史の中には“分岐点”となるポイントがあるものです。

大きくは、進学・就職・結婚といった、人生を左右するポイント。小さくは、日々の生活における、着る物・食べる物の選択や、乗る電車の時間・車両の選択。ヘアスタイルのアレンジはどうする?リップグロスはジューシー系?それともセクシー系??出勤後の朝イチトイレは手前?奥?それとも個室を使う?たまにはあの気分の悪い部長さんにお世辞の一つでも言ってみる?それともいつものように目を合わせないように一日過ごす?絶対にムリだとは思うけど受付のメグミちゃんを飲みに誘う??いつものように「お疲れ様です」で済ます?…てな具合(どんな具合だ)。

つまり、よくよく見れば、人は一日の全ての瞬間で、意識・無意識の内に様々な選択をしながら歩んでいるのです。その選択が分岐点となるポイントとも知らずに。そして、後になって後悔することも多々発生します。いつものように「…お疲れ様です」で済ませたばっかりに、こともあろうにあの気分の悪ィ部長さんにメグミちゃんを拉致られちゃったりとか。( 『敗者の論理 勝者の法則』 : 増田俊男著 : プレジデント社刊 )

『もし、あの時、別の道を選んでいたら』。

過ぎ去った“時”は決して帰っては来ないし、歴史にタラレバもレバニラも無いけれど、『もし、あの時…』と、思わず何度も振り返ってしまう印象的な出来事は、きっと誰にでもあるのではないかと思います。

rnnwy01.jpg

1982年。高校一年生の夏の終わり。夕暮れ時。
先に進むか、終わりになるか、微妙な関係のまま付き合っていた当時のカノジョと、ウォークマンのイヤホンを半分コしながら聴いたビルの歌。

目の前を静かに流れる川のせせらぎと、穂を見せ始めたすすきの上で羽を休めるたくさんの赤とんぼ。オレンジ色の地平線。白い飛行機雲。早足で染まり始めた紺碧の空の下、同じ色のブレザーを着た私とカノジョは、手を繋ぎながら、その景色の一部に溶け込んでいました。

-----------------------------

「ねぇ、ヤセくん?」
「・・・・・うん」
「これからどうする?」
「・・・・・・・・」
「ウチに・・・・・帰る?」
「・・・・・・・・・・・・」
「私たち・・・これからどうなるのかな」
「・・・それは・・・」
「・・・・・・・・・・・・」

-----------------------------

知っていました。

その日、カノジョの家には誰もいないこと。誰も帰って来ないこと。

制服の左側の内ポケットには、覚えたてのタバコと、岡本●研ゴムのベストセラー商品。 そのすぐ隣にカノジョの右肩。レモンの香りのフレグランス。絡まりそうなイヤホン。ビルのラブソング。

微妙に停滞した関係を打ち砕く絶好のチャンスを前に、私は、その時、生まれて初めて“男”としての決断を下そうとしていたのです。

「そっちの家に行こう」

繋いだ手を強く握って、その自分の意志を表そうとしたまさにその時。彼女の背後に白い自転車が止まったのです。



「キミたち高校生?こんなところで何してるの?」

意表を突かれなかったら、それほど狼狽することは無かったでしょう。白い自転車を見ても。そこに腰掛けている青い制服や、その制服の腰にぶら下がっている物騒なグッズが視界に入ったとしても。

しかし私は、そのおまわりさんの登場する直前まで、その後カノジョの家で行われるであろう、あんなコトやこんなコトを、それはもうチカラいっぱい想像していたのです。やましいコトだらけだったのです。

私は、思わずカノジョの手を離し、制服の左胸を庇ってしまいました。

「ちょっとキミ。何か隠してるね」
「いや、別に・・・・」
「あとで名前と住所聴くからね。まずポケット」
「えッ!?コレは・・・その・・・」
「いいから。中にあるもの出して。ゆっくり」

-------------------------

それですべては終わりました。

あの時その手を離さなければ、彼女の手を握ってさえいれば、口頭での注意くらいで済んだかもしれないのです。

しかし歴史にタラレバもサラダバーもありはしません。私は左胸の内ポケットから取り出した二つのブツの為に、その場に居合わせた二人から大きな不興を被ることとなったのです。

「いかんなぁ、キミ。タバコはいかんなぁ」
「ヤセくん!なんでそんなもの(オカモト)持ってるの!?サイテー!」

-------------------------

その後のことは、もう語る気力はありません。お好きに想像してください。
まぁ…今となっては忌まわ…懐かしい記憶ではありますけどね。

本日は、その時(白い自転車が現れる直前まで)に聴いていたナンバーを皆様におすそ分け。気に入っていただければ幸甚。



★★★★★★★★★★★★★★★

BILL CHAMPLIN
/ RUNAWAY (1981)

1.  RUNAWAY
2.  ONE WAY TICKET
3.  SARA
4.  TONIGHT TONIGHT
5.  TAKE IT UPTOWN
6.  SATISFACTION
7.  STOP KNOCKIN' ON MY DOOR
8.  GOTTA GET BACK TO LOVE
9.  WITHOUT YOU
10.THE FOOL IS ALL ALONE




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「大森巡査か」と思われた方は、
憐みの1クリックをくださいな(悲)。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 80年代洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~みずがめ座η流星群・2011~★

aqua2011s.jpg

【条件良好!みずがめ座η流星群!】


星空を愛する皆様、連休いかがお過ごしでしょうか。呼ばれもしないのにやって来る、押し掛けスターウォッチング・ナビゲータ~のヤセガエルです。

本日は、スムースジャズ・ギタリスト、TIM BOWMAN(ティム・ボウマン)の軽やかなメロディに乗せて、みずがめ座η(エータ)流星群の情報をお届けいたします!( 下のプレーヤーの再生ボタンをクリック♪ )



ハイ、そのみずがめ座η(エータ)流星群。今年・2011年の極大は5月6日の夜10時頃。観測を妨げる月明かりも無いし、外の気温も適度に上がってくるし、しかもゴールデンウィークの期間中ですから、まさしくイイことづくめ。これを逃すテはありませんね!

観測に最適な時間帯は、流星の放射点が地平線上に上ってくる、翌7日の朝方3時~4時くらい。あまり長時間の観測はできませんが、運が良ければ、東の低空から夜空に向かって打ち上がるような、印象的な流星を何個か観ることができるかもしれません。

ゴールデンウィークの最後のイベントとして、流星ハンティングを楽しんでみてはいかがでしょうか?(…と言いつつ、その日もオイラはお仕事:苦)

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
働いている私のぶんまで楽しんでね!
「不憫なヤツめ」と思われた方は、
憐みの1クリックをくださいな(苦)。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 
« 05 2011 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。