■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪MIHO MORIKAWA / Time-ize♪

ti00.jpg

【ウタノチカラ】

・  4月 … 国鉄が分割・民営化され、JR7社が誕生。
・  6月 … 郷ひろみと二谷友里恵が結婚。
・  7月 … 石原裕次郎死去。
・  9月 … マイケル・ジャクソン、『BADツアー』で来日。
・10月 … ニューヨーク市場で株価大暴落。
・11月 … 大韓航空機爆破事件発生。

東西の冷戦が終結に向かい始め、価値観やスタンダードが激しく変化してゆく中で、日本全体が新しいシステムへと飛び込んでいった’87年。動き始めた新たな時代への期待感に 熱量を増していく周囲をよそに、私はただ一人、「おそらくこんな酷いフラれ方は将来二度と無いだろう」と思えるような、生涯で最も屈辱的な大失恋を味わいながら日々熱量を下げていた当時21歳。昭和62年でございましたよゲロゲ~ロ

「そりゃあオマエ、バチが当たったんだ。バチが」と毒づく友人との、毎年恒例となっていた一週間旅行。その旅先である山陰の“水の都”・松江の美しい街で、傷心の私はその力強い歌と出会いました。

ti01.jpg

♪ 哀しみだけを 追わないで
自分ひとりを 責めないで
あなたを振ったひとなんて
たいしたことはないから

恋などいつも嘘つき きまってるじゃない!

ほこりたたくみたいに 忘れるのよ

---------------------------------------------

少女の幼さと、大人の女性の艶やかさ、そして逞しさを宿したその歌声が鼓膜から心臓へと一直線に飛び込んできたとき、私がそれまで見ていた景色、聞いていた街の音、空気が一斉に変わっていくのを感じたのです。

『ほこりたたくみたいに 忘れるのよ』ですよ。

そうだ。その通りだ。何をグダグダ一人の女に未練を残しているのだ、と。そもそも初めからたいして好きじゃなかったじゃんか。たいした女じゃなかったよ。ていうか、自分が他のコにしてきた事はもっとヒドかっただろ??言われた通りバチが当たったんだバチが。これからは改心だ改心ッ!!

・・・そんな風に気持ちを切り替えるキッカケになったものです(どんなや)。(『因果応報の法則―死後界へのパスポートは何か』 (カッパ・ブックス)

ti02.jpg

さて、私がどんな仕打ちをされたのか、あるいはどんな仕打ちをしてきたかはともかく、この強力な立ち直りソング、"プライド "が本エントリーの主役。この曲が収録されたアルバムは複数ありますが、今回取り上げた"Time-ize" は、美穂さんが、アイドル歌手から 実力派シンガーへと認知され始めた時期にリリースされたベスト盤で、後の大ブレイクを予感させる良質のPOP'N'ROLLが数多く収められています。

松江駅前のホテルの一室。同じ駅前のミスドへ、勇んでドーナツを買いに行った友人とは裏腹に、テレビ(たぶん『うるとら7:00』?)から流れてくる美穂ちゃんの歌に、ひとり熱いモノを両目に迸らせていたコトは内緒です。



あ。ちなみにこの美穂ちゃんの歌。最近色々と聴き直しているのですが、いや~もォ、本当に素晴らしい。あまりにも素晴らしかったんで、「一曲カバーしちゃおうかな?」みたいな積極的なノリになっています。出来ましたらご披露いたしますね!(いや、歌はヘタなんでインストで)

★★★★★★★★★★★★★★★

森川美穂
/ Time-ize(1989)

01.チャンス
02.少年の瞳
03.プライド
04.Be Free
05.風の囁き
06.Good Luck
07.Break !(New Version)
08.By Yourself
09.Real Mind
10.Mambo Soreil
11.Z-Z-Z-Z
12.はじめての記憶(New Version)




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
因果応報、罪障消滅!若気の至りは許してね。
最後に↓をクリックしていただけると、
管理人が図に乗ります。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : j-pop    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆面白映像♪in YouTube 26◆

面白動画を愛する皆様、ご機嫌うるわしう。呼ばれなくてもやって来る、押し掛け動画ナビゲータ~のヤセガエルでございます。

さて、本日のお題は、『混ぜるな危険!』。絶対あり得ない組み合わせが生み出す、奇跡の面白動画をお届け!全部で3本!Here We Go !!

★★★★★★★★★★★★★★★

①【北斗の●●】
誰もが知っている国民的格闘アニメ『北斗の拳』です。・・・絵は。そう、「絵は」、と注釈を入れたのは他でもない。あのクリキンのテーマソングがアレに変わるだけで、そこはもう奇跡のお笑いワンダーランド!すでにかなり有名な作品ですが、改めて観るべし!(音量には注意!)



②【バイオハザー・・・??】
これまた国民的ホラーゲームの『バイオハザード』です。・・・絵は。そう、「絵は」、と注釈を入れたのは他でもない。あのクラシカルなBGMがアレに変わったただけで、そこはもう“ほのぼの”ワンダ~~ランド。♪ そ~らをジルゥに飛~びタ~イラント♪ て。撃たれすぎハンターも乙。



③【脱力ベイダ~】

ラストはかの有名なベイダー卿。ダークサイドの象徴にして悪の化身・・・のハズが、テーマの楽器がチェンジするだけで力抜けすぎwwwww どこからどのように聴いても、♪ 給~食の~コッペパ~ン、コッペパ~ン♪ ♪ 牛~乳と~コッペパ~ン、コッペパ~ン♪ て。画像のセレクトも秀逸♪♪♪



★★★★★★★★★★★★★★★

と、いうワケで今回の3本、いかがだったでしょうか。

最近、このシリーズもネタ切れ気味ということもあって、コメントも少なくなってまいりましたので、「そろそろ終了か?」とも考慮中。継続希望の方はいつもの応援クリック宜しく御願い申し上げます。m(_ _)m

★★★
★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
皆様の熱き一票をコチラまでい!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : YouTube動画    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪LEE RITENOUR / Stolen Moments♪

sm00.jpg

【ココロ奪われるモーメント】

エアコンも扇風機も要らない爽やかな二日間が過ぎ、また真夏の酷暑が戻ってきた当地・神奈川。用事も無く、金も無く、また、外へ出かける気力も体力も湧いてこない休日。「せっかくの休日にまた酷暑かよ~」などと一人ボヤいているヤセガエルです。みなさんご機嫌よう。

んで、人間ヒマになると、なかなか意味不明な行動をするもんですね。

私の部屋の書棚は、壁との間にちょっとした隙間があるのですが、今日に限ってその隙間が気になって仕方がない。隙間の手前に埃が見えていたのがキッカケで、もう気になってしょうがなくなっちゃいまして…。

「もしかしたら大変なモノが隠れてたりするんじゃ?」

唐突に思うのも無理からず。長い間、掃除や修理の対象にならなかった言わば『盲点』のような場所ですから、そこが現状いかなる状態になっているのか、まったく想像できない。これはちょっとコワイぞ、と。
…そう、例えば、何か得体の知れない生命体が居たり、得体の知れない生態系が出来上がってたり、育っていたりしたらイヤじゃないですか。一度妄想がよぎると、次から次へ妄想が湧いてきて、もうどうにも止まらない。イヤだ!怖い!掃除するぞ!生態系破壊だ!(お子様か)

・・・・・・・・・・・・・。

sm02.jpg

…そしてその隙間のクリーニング活動をすること30分。出てきました。いくつかのモノが(生態系は出来ていなかった)。代表的なものを挙げると以下。

・ランボルギーニ・ミウラのスーパーカー消しゴム(だからお子様か)
・サントリー・レッドのミニチュア瓶(ヒドイ酔いを発して高校の中間テストをキャンセルさせた伝説の逸品。それ以来お酒は受け付けない)
・中学時代の交換日記w(一コ上の先輩と付き合っていた。最後の一行は『ヤセくん返事が遅いよ』。どうやら筆不精だったらしい)
・六本木のディスコの会員証が入ったサイフ(お金は入ってない。その当時から金欠だったらしい)

そして、本日のお題となるCD、LEE RITENOUR(リー・リトナー)"Stolen Moments" 。こともあろうに、私が最も敬愛するギタリスト、リー・リトナーさんの作品もまた、マハラジャの会員証と一緒に、くだんの隙間に入り込んで20年(!)もの歳月を過ごしていたのでございます。



今、思い返せばこの"Stolen Moments"。発売と同時に購入して、一回聴いた後、二度と聴いていなかったんですよね。
というのも、'80年リリースの傑作"RIT" から、およそ10年に渡って継承されてきたフュージョン路線を、プッツリと切った形で発表された100%JAZZアルバムだったからなのです。

「なんだコリャ!?ウソッ!アリエナーイ!!」

それが当時のインプレッション。世界で最も美しく、そしてコンテンポラリーなギターサウンドを聴かせてくれるハズのリーさんが、何故時代に逆行したオールドファッションなJAZZをやらなきゃならないワケ?完全に裏切られた!…みたいな。
それから、如何にして書棚の隙間に追いやられたのか、ちょっと原因も経緯もハッキリしないのですが、とにかく眠っていたのです。20余年。

ところが…です。

久々に聴いて大変な衝撃を受けました。
まさしくそれは『ココロを奪われるモーメント』。その瞬間の連続でした。

おそらく、それを聴く自分自身の“耳”が成長したのでしょう。収められている楽曲の凄味、醍醐味、JAZZの魂。虹のようにカラフルな音の波涛が、鼓膜から全身へと伝わっていき、夏バテの体に活力を発生させながらと循環し始めてくるのです。(↓ 収録曲③のLIVE版。観るべしっ!)



リーさんのシルキーなL5。アーニー・ワッツの饒舌なテナーサックス。ハーヴィ・メイソン(↑ 動画はゲイリー・ノヴァック)の華麗なドラムス 。ジョン・パティトゥッチ(動画はエイブ・ラボリエル)のテクニカルなベース。アラン・ブロードベント(動画はデヴィッド・ベノワ)のリリカルなピアノ。どれをとっても超一流。そしてスムース(コレ重要)。20年間ごめんなさい

このアルバムのリリースから12年後に発売された"RIT'S HOUSE"は、本作と同様、L5をフィーチュアしたJAZZアルバムで、それには私見事にツボッてしまい、弾けもしないフルアコ購入に踏み切らせたワケですが、これも時間差で見事にツボりましたね。傑作認定です。ハイ。

…私も地味に成長しているということなのでしょうか。(耳くらいは)


★★★★★★★★★★★★★★★


LEE RITENOUR
/ Stolen Moments(1990)

01.
UP TOWN
02.STOLEN MOMENTS
03.24th STREET BLUES
04.HAUNTED HEART
05.WALTZ FOR CARMEN
06.ST.BART'S
07.BLUE IN GREEN
08.SOMETIME AGO



★★★
★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「20年も寝かせるとは怪しからん!」という皆様、
不明なる管理人へ、
激励の1クリックをよろしくプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~みずがめ座δ南流星群・2011~★

aquarius20110728360.jpg

【条件最良!みずがめ座δ南流星群!】

星空を愛する皆々様、ご機嫌よう。頼まれもしないのにやって来る、押し掛けスターウォッチング・ナビゲータ~のヤセガエルでございます。

さて今回は、7月28日に極大となる『みずがめ座δ南流星群』の情報を、クリス・ボッティのトランペットに乗せてお届け。下↓↓↓のプレーヤーの再生ボタンをクリックすると曲が流れますよ♪(音量に注意してくださいね)



ハイ。で、その『みずがめ座δ(デルタ)南流星群』。今年はチャンスなんですよ!観測には絶好の条件なのです。月齢が。

上の画像(クリックで拡大)をご覧いただいてお判りのように、この日の夜は月明かりがありません!晴天に恵まれれば、光害の無い地域は勿論、地上に光源の多い都市部であっても、観測可能な暗さが得られることでしょう(節電モードで町の灯りも多少減ってますしね)。

放射点は、画像のみずがめを持つ男性のボカシを入れている部分。そのボカシの部分から、シャーシャーと星が流れる・・・ワケではなく、一時間に数個の割合で星が流れます。
・・・ハイ、「数個だけ~?」と仰るなかれ。なぜならこの時期には、お題の『みずがめ座δ(デルタ)南流星群』だけではなく、同じく『みずがめ座ι(イオタ)流星群』、『やぎ座流星群』などが活動しているので、それらの流星もあわせて観測できれば、夏の流星群シーズンのオープニングに相応しい、多くの流星が観られるかもしれないんですね。

夏休み。気温も高く、条件も良好というコトで、この月末はゼヒ流星群の観測にトライしてみてはいかがでしょうか。(あ。虫さされ注意ね)

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「ゼッタイ観るぞ!」という夏バテ知らずの皆様、
かなり夏バテのひでえ管理人へ、
激励の1クリックをよろしくプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 

 

♪TRISTAN PRETTYMAN / twentythree♪

tt00.jpg

【だって人生は●●なもの】

35℃という殺人的な気温。呼吸するだけで吹き出る汗。

昼休み。ランチタイム。職場近くの食堂で、微妙に冷たさの足りない冷やし中華を食べながら、「これなら、いっそサーティーワンのアイスクリームにしとけば良かった」 などとボヤいている7月の中旬。お暑うございますね。

で・・・その冷やし中華のお隣りのテーブルでですね、サラリーマンらしき中年男性が、部下と思われる若い男性へ向かって熱く語っているのです。『社会人とは』。『仕事とは』。『人生とは』。
屋内とはいえ節電モードの食堂。やっぱり冷たさの足りない冷やし中華を頬張りながら熱弁する中年男性へ、「超暑苦しいし」といった風情で受け流す若い男性。私は年齢的には熱弁の側ですが、感覚的には受け流す側でした。だって暑苦しいんだもの。ランチタイムに『人生』語るなんて。(『アホな上司はこう追い込め!』 長野慶太著(光文社ペーパーバックス)

そう、だいたいにおいて、『人生とは』と語られる場合、それが名言であるケースはほとんど皆無。これまで語られてきた偉人たちの名言でさえも、諸手を挙げて賛成できるものはごく僅かです。気温が35℃に達すれば。

tt01.jpg

「人生は苦痛であり恐怖である。だから人間は不幸なのだ。 だが今では人間は人生を愛している。それは苦痛と恐怖を愛するからだ」 - ドストエフスキー

→ 残念ながら違います。苦痛と恐怖を克服する喜びを知っているから人は人生を愛することができるのです。あなたがそれを知らないだけ。


「A弦が切れたら残りの三本の弦で演奏する。これが人生である」  - フォスディック

→ 替え弦の用意すらしていないプレイヤーは周りに迷惑なだけです。開き直る前にイシバシなり島村なりに行って、予備の弦を揃えること。


「人生はただ歩き回る影法師、哀れな役者だ。 出場の時だけ舞台の上で、見栄をきったりわめいたり、そしてあとは消えてなくなる」 - シェイクスピア

→ 劇作家が役者の存在意義を否定するとはこれ如何に。その演技に喜びを見出し、生きる力を得られるのです。おそらくアナタ以外の人は。


「人生にはただ三つの事件しかない。 生まれること、生きること、死ぬことである。 生まれるときは気がつかない。 死ぬときは苦しむ。 そして生きているときは忘れている」 - ラ・ブリュイエール

→  なるほどそうなのでしょう。あなたの人生の場合は。


「なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。 人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、 最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く。 しかもその間の期間の四分の三は、 睡眠、労働、苦痛、束縛、あらゆる種類の苦しみによって費やされる。 人生は短い」  - ルソー

→ “その間の期間の四分の三” → 四分のだと思うのですが。



「人生とは、運命がなみなみと注がれている盃である」 - ブラックロック

→ 人として生を受け、最も許容しがたい“名言”です。人生に熱意を持つ勤勉なる人々にとって、“運命” を受容することすなわち “死”。人は誕生の瞬間から無限であり、その可能性を誰一人制限する事は不可能です。人生において『なみなみと注がれている盃』がいかに小さいか、さんすうの九九を習う頃には誰もが理解することでしょう。 ブラックロックさん。


「馬は死ぬ前に売ってしまうことだ。人生のコツは、損失を次の人にまわすこと」- フロスト

→ 釣りですか?本気で言っているのなら、いつかあなたには誰からも何ものも回ってこなくなるでしょう。かわいそうなフロストさん。


「ヘミングウェイが書いていた。『この世は素晴らしい。戦う価値がある』と。後半の部分は賛成だ」 - 映画『セブン』より

→ 前半の部分に賛成です。


「楽しく生きていきたいなら、 与えるための袋と、受け取るための袋を持って行け」- ゲーテ

→ 百八つあるので手伝ってもらっていいですか?



「僕は自分がなぜ生きていなければならないのか、それが全然わからないのです」 - 太宰治

→ ではお教えしましょう。その言葉を聞かされてあなたを案じている人が、あなたの目の前にいるからです。いい加減気付こうよ~暑いんだからさ~。


いかがですか?暑苦しいでしょう?情けないでしょう?“偉人”とか“賢人”とか言われている人でもこんな体たらくですから。情けない。

いや、しかしですね、捨てたものでもないのですよ。

2005年の8月。23歳になったばかりの南カリフォルニア出身の女性が、いとも簡単に、サラリと“人生”を定義してくれちゃってますから。



 ♪ だって人生はビューティフルなもの

壊れていくのを見たこともあるけれど

中略)

だってあなたは

私の全ての愛でいっぱいなのよ ♪


そう、人生はビューティフル。損失をまわすどころか、無償の愛情を注ぐことの美しさ・気高さを歌うのは、アメリカの女性シンガー・ソングライター、TRISTAN PRETTYMAN(トリスタン・プリティマン)。歌はコレ↓↓↓



ああ…救われますわ。

オーガニックでナチュラル。ひたむきでストレート。
こうでなくっちゃ。人生は。

この曲が収められているアルバムは、トリスちゃんのデビュー・アルバム"twentythree" 。爽やかで飾り気のない詩の世界と、澄みきった空、輝く海を連想させるサウンドが秀逸な快作です。

場所によってはヒトの体温を上回る酷暑。「暑いな~」と思ったら、こんなピュア&ラブな歌で、心身ともにリフレッシュされてはいかがでしょうか。

tt02.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★

TRISTAN PRETTYMAN
/ twentythree(2005)

01.LOVE LOVE LOVE
02.ALWAYS FEEL THIS WAY
03.THE STORY
04.ELECTRIC
05.SHY THAT WAY
06.PLEASE
07.BREATHE
08.SONG FOR THE RICH
09.SMOKE
10.MELTING
11.SIMPLE AS IT SHOULD BE



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし、そのトリスちゃんのラブは、
ジェイソン(ムラーズ)君ただ一人に注がれておりました。
それなりにショックだった管理人へ、
慰めの1クリックをよろしくプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪いとしのジャパニーズ・ヴィンテージ♪

vg00.jpg

音楽と楽器を愛する皆々様、ごきげんいかがお過ごしでしょうか。呼ばれなくてもやって来る、へっぽこベ~シストのヤセガエルでございます。

本日は、前々回のエントリーで予告いたしました、オリジナル楽曲の晒し上げ & 楽器のご紹介。職場の元同僚・Tomokazu Sato氏が作曲し、不肖ヤセガエルが編曲・演奏・録音を担当した共同作品です。

「聴いてやってもよいぞ!」な方は、下のプレーヤーにある『P』ボタンをポチッとクリックしてくださいね!(起動に時間が掛かる場合があります)



vg01.jpg

さて、取りも直さずコレですコレ↑↑↑。ヴィンテージ・ギター。

メインメロディを取っているのは、画像のエレキギター、Aria-ProⅡのPE-R80。私が高校生の頃、バンド仲間から、「作曲すんの?だったら友達から借りてる安いギター貸してやろうか??」という何ともお気軽な一言で我が家にやって来たブツです(また貸しってのはどうかと)。

「まぁ、安物だったらしばらく借りとくか?」みたいなカンジで弾き始めたまでは良かったのですが、借りて一ヶ月も経たないウチに、シールドの受け側の端子がブリブリ言い始め、それから僅か一週間足らずで音が出せない状態に・・・・・・・・・ (;/Д\)アア…ヤッパ…オイラがコワシタ~??

その後、弁償の申し出も返却の申し出もナゼか受け付けなかった貸主。判明しない持ち主。途方に暮れる私。そして…いつの間にか時は過ぎ、部屋のオブジェとして欠かせない存在となっていたこの鳴らないギターを「直そう!!」と思ったのは、なんと借りた日から四半世紀も経過した2011年でございました。

vg02.jpg

↑↑↑ メンテを施した端子部です。

部材が入手出来なかったため、全く別の部材を強引に代替品として使用しています。どこからどう見てもインチキ修理。元の所有者(誰だべ)には決して見せられない姿です(まぢで元の所有者は誰だべ?)。

しかしながら、中の配線を再度ハンダ付けし、バリやらサビやらを磨いていくと、何とか音が出せるように。やってみるもんですね。チャレンジすることの大切さを再確認しました。おかげで手は火傷&血だらけでしたが。

vg03.jpg

で、音が出るようになってから早速弾いてみると、コレが安物とは思えないなかなかファットで艶のあるワイドな音が出て来るんですね。

↑↑↑上はピックアップとブリッジ部のクローズアップ画像。
初期のギブソン・レスポールのようなクラシカルなハムバッカーと、硬質感のあるブリッジが、音のキャラクターを決定するキモの部分でしょうか。

vg04.jpg

ピックアップ・セレクター以外に、画像のミニ・トグルスイッチも装備。それぞれフロントとリアのピックアップを、(たぶん)シングルとハムに切り替えが可能で、これを使うとさらに音色のキャラが変わります。

今回の楽曲では3本のギターが登場しますが、全てこのギター一本での録音となっています。色んな音が出せます。安物とは思えないなぁ…。

vg05.jpg

そう…思えない。たとえば↑ のバインディング(縁取り)加工。

現在ならいざ知らず、当時、こういう精度の高い加工は、いわゆる高級ギターにしか施されていなかったし、ましてや高校生の入門用安ギターには過ぎた装飾。「直そう!!」と思い立ってからその事に気づいた私もなかなかのホワホワ加減なのかもしれません。

vg06.jpg

↑ バック部(のネックジョイント部)です。

緩やかで美しいヒールレス加工のセットネックは、ハイフレットでのプレイをスムースにし、手・体・ギターの一体感を高めます。

修理に入って気付いたことですが(今更か)、ボディバックにはプラスチックの部材が使用されておらず、全てウッドで成形されています。その事実から思い描いたのは、安物ギターを手放して、所有していた記憶すら失っている元オーナーの姿ではなく、「迂闊に貸すんじゃなかった…」と後悔に苛まれている元オーナーの姿。もしかして高級品・・・じゃねーでしょうか?

vg07.jpg

極め付けは、存在感と高級感を主張する雲形のインレイ。

良く考えたら、高校生当時、私たちが使っていた楽器には、こんな豪奢な装飾はありませんでした(せいぜいブロック型。だいたいはドット)。ず~っと部屋の飾りになっていた(ひでえな)ギターでしたから、値段とか気にもしないし、高かろうが安かろうが関係なかったもんねぇ…。

でも、音が鳴ったらあまりにもイイ音が出るもんで、思わず調べましたよ。一体、このギターは何なんだ?と。どういうブツなんだろうと。高校生が気軽に『また貸し』して良いブツなのかと。

そして・・・結果は以下です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

hpap2.jpg

『1980年代を代表するPEとして圧倒的完成度を誇ったベストセラーモデル。渡辺香津美、松原正樹など初期フュージョンギタリストの愛器として有名。』

・・・・・・・ ( ゜Д゜)

18900.jpg

・・・・・・  (;゜Д゜)

・・・こりゃ、オーナー泣いてるな・・・。



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「それはオレのでは!?」という心当たりのある方は、
管理人へコメください。
私の足跡・記憶と合致することが判明したら御返却します!
それ以外の方はいつもの1クリックをよろしくプリ~ズ。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 07 2011 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。