■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

★星空でいこう♪~おうし座流星群・2011~★

turs20111107360.jpg

【のんびり観たいおうし座の雫】

(※2012年度版はコチラです)
ジャコビニもオリオンも、極大当日に大変な雨に見舞われてしまい、秋の流星群がひとつも観測できずイイ加減ふてくされている押し掛けスター・ウォッチング・ナビゲータ~のヤセガエルでございますゲロゲロ~ロ

まぁ、ウワサによると、ジャコビニ(10月りゅう座)流星群は見事な空振り。オリオン座流星群の方も、前年・前々年ほどの活発な出現はなかったようですから、晴天でも雨天でも似たようなもんだった…というのは結果論。極大当日に雨音を聞きながら、「なんとか秋の流星群を観たいよ~」と、ぶら下げたてるてるぼうずに恨み言をぶつけた方も多かろうと思います。

ハイ、そんなワケで今回は、数日の悪天候もなんのその。極大の長~い秋の流星群“おうし座(北・南)流星群”をご紹介いたします!BGMはBLAKE AARON(ブレイク・アーロン)のギターでGO!↓↓↓




ハイ、その『極大が長い』件。実はこのおうし座群(南群・北群)、共に10月中旬から11月下旬まで、ほぼ毎日、安定した活動を見せてくれるのです。

数量的には、両群合わせても一時間当たり数個という地味な出現ですが、コンスタントな活動が見込める点と、時折火球のような流星を見せてくれる所が大きな特徴となっており、長い活動期間の中で最も条件の良い日を選択して観測できるという、真に得難い流星群なんですね。

トップ画像(クリックで拡大します)は11月7日の横浜の夜空。しかしながら今年は、今日から数日間の、月明かりの少ない晴天の日が観測好適デー。秋の流星を観たい!という皆様。ジャコビニ、オリオン群の復讐戦に燃える諸兄。その思いの丈を“おうし座”群にぶつけてみてはいかがでしょうか?

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「今度こそ観る!」というガッツさんは、
下のアイコンをポチポチしてみよう!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 

 

♪THE RIPPINGTONS featuring RUSS FREEMAN / BLACK DIAMOND♪

bd00_20111025164953.jpg

【冬のRIPPSいかがでしょう】

高い青空へ浮かぶ 白いうろこ雲が、秋の深まりを告げる10月の下旬。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。呼ばれなくてもやって来る、押し掛けミュージック・ナビゲータ~のヤセガエルでございます。

さて本日は、いつものような前置きや雑談は置いといて、ドン!!とオススメ作品をイキナリご紹介させていただきましょう。ザ・リッピントンズの"Black Diamond" 。'97年、バンド結成10周年という 節目の年にリリースされた、RIPPS通算10枚目のアルバム作品です。

ハイ。で、冒頭の『冬のRIPPS』の件。「なぜ冬??」という部分についてご説明申し上げないといけませんね。

まずタイトルの"Black Diamond"。これは、ジャケ画で泥棒に扮したジャズキャット君が盗もうとしている宝石の“黒ダイヤ”の意味がひとつ。そしてもうひとつが、スキーのコース難易度を表す“◆”マーク(ブラック・ダイアモンドマーク)に由来しているもの。ラスさん自身によるライナーを読むと解るのですが、「(この作品を制作する)二年前からハマってしまったスキーの魅力と、山や自然と一体化する喜びを伝えたい(意訳)」 という思いから付けられたタイトルが、その"Black Diamond"。冬でしょ?(ちなみにそのライナーは今回初めて完読しました。英語辛かったっす)

bd01_20111025213320.jpg

サウンド的には、痛快・爽快な『夏のRIPPS』サウンドをキープしながら、どこか寂寥感を漂わせるメロディや、3次元的な広がりを感じる楽曲が特徴的となっていて、それまでやや音数過多の傾向が強かった編曲もシンプルかつスマートにシェイプアップされています。

メロディの中核を担うのはやはりラスさんのギターなのですが、本作は、その殆んど(11曲中8曲)がアコースティックギターとガットギターというアンプラグド楽器で形成されており、その枯れた音色が、『夏のRIPPS』とはまた異なる豊かな味わいを楽曲に加えています。



↑↑↑ど~ですか。この青空を突き抜けるような、太陽の光が真っ直ぐ降り注ぐような、真っ白なパウダースノーが弾けるような爽快なサウンド!!『RIPPSといえば夏!』という固定観念を覆す良曲ではないですか。

ちなみにラスさん。初めてのゲレンデは、「首の骨をポキッ!とやるには絶好のチャンス」 という悲観的な気持ちで臨んだそうですが、結果的にこの素晴らしい作品群を生み出す絶好のトリガーとなったワケですね。ご本人にとっても、我々ファンにとっても、雪山バンザイ!!!\(・∀・)/

bd02_20111025221215.jpg

そうだ。『ラスさん自身によるライナーノーツ』で新発見(知ってる人の方が多いですかね)。それはRIPPS結成の経緯について。以下抜粋と意訳。

「'87年に日本のレーベルからアルバム制作の依頼があったので、友人のデヴィッド・ベノワ、グレッグ・カルーカス、ケニーG、スティーヴ・ライド、ブランドン・フィールズらに声をかけたんだ。(中略)グループ名までは考えてなかったんだけど、ある夜、クラブで友人達が盛り上がっているのを見て、『あいつらイケてる(ripping)ヤツらだな』と。レーベルの方からグループ名をどうするか尋ねられた時、その時の事が頭に浮かんで、『リッピントンズにしたい』って答えちゃったんだよね」

なんということでしょう。この世界を代表するグループの始点が我が日本で、しかもグループ名が“イケてるヤツらズ”で、さらに、その命名の由来がラスさんの“思いつき”だったとは。皆さん知ってました??(つーか、入手してから10年以上ライナー読んでなかったオイラって…)


★★★★★★★★★★★★★★★


THE RIPPINGTONS
featuring RUSS FREEMAN
/ BLACK DIAMOND(1997)

01.BLACK DIAMOND
02.DEEP POWDER
03.SEVEN NIGHTS IN ROME
04.SOUL SEEKER
05.IN ANOTHER LIFE
06.BIG SKY
07.IF I OWNED THE WORLD
08.NORTH PEAK
09.ANGELFIRE
10.JEWEL THIEVES
11.BLACK DIAMOND
     
(ACOUSITIC VERSION)



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
ちなみに私は…スキーもスノボも未経験!
記事のリアリティに疑問を感じた方も、
下のアイコンをポチポチしてくだされ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪Myルーツを辿る~YouTube紀行♪

csopasqar.jpg

辿って行ったら、彼らの素晴らしい動画と出会いました。
日本の誇る音楽集団、CASIOPEATHE SQUARET-SQUARE)。

『スリル・スピード・テクニック』のCASIOPEA
『ポップ・メロウ・キャッチー』なTHE SQUARE

'80年代に日本を席巻したフュージョン・ムーヴメントの中心は、何と言ってもこの二つの偉大なグループ。その二つのグループが、同じステージに立ち、互いのヒット曲・代表曲をみんなで一緒に演奏した伝説のライブ、"CASIOPEA vs THE SQUARE(2003)" がそれです。

DVDもCDも…なんとなくスルーしてたけど(すんまそん)、観て仰天!!あまりの素晴らしさにAmazon直行&購入してしまいました。その感動をあなたにも。「観た!」というヒトも、もう一度観てみてね!!

★★★
★★★★★★★★★★★★

"Omens of Love ~ Looking Up"

楽曲の説明とか、見どころとか、そんなガイドが全く不要な傑作コンボ。一時期、『カシとスクは敵対関係』とか、『野呂と安藤は犬猿の仲』とか本気でウワサされてましたが、この動画を観て『しょ~~もないデマ』というコトが判然といたしました。とにかく!みんな強~烈に楽しそう~♪♪



"Truth ~ Asayake"
二つのグループの代名詞とも言えるナンバーを、みんなで一緒に演奏!しかし…なんでこんなにピタッ!と合わせられるかなぁ?特にリズム隊。"Asayake"とかね、そんなに簡単じゃありませんから。合わせるの。なんで?…と思ってたら意外な事実が発覚。それは次の次の動画で。



"笑撃の事実!"
ハッキリ言うと、これが本記事の本編かも。上のライブの後の、打ち上げと思われる映像で語られた『笑撃の事実』!!スクの伊東たけしサンが、同じスクの須藤さんと則竹さんへ、「君ら本来 スクエア(のファン)じゃなかったでしょ?」と振った後のやりとりは大爆笑。Asayake合うワケだわw



★★★★★★★★★★★★★★★

ハイ。というワケで本日の動画3本いかがだったでしょうか。

かく申す私ヤセガエルも、若かりし頃、彼らの演奏を聴き、間近で見て、「オイラもプロになるぞ!」と決意しながら僅か2年で挫折したもんです。ああ、懐かしい。そんな身勝手なMyルーツのお話でございました。

★★★
★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
私も河口湖のセミナーに行き…かけました!
「実際行った!」というガッツさんは
その気合を下のアイコンに注入していってね!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

■記事が666件に…■

666.jpg

ハイ。666件になりました!

2006年の初投稿以来5年間。好き勝手にアルバムレビューや楽器ネタ、サッカー日本代表のゲームレビューから雑記・雑談に至るまで、書きも書いたり666件。我ながら何というヒマさ加減かと呆れるばかりですが、ここまでお付き合いくださった読者の皆様に改めて御礼申し上げます。

まことにありがとうございました!

そんなワケで、本日のキーワードは"666"。ご存じの方はご存じでしょう。"666"と言えば、某宗教では忌み嫌われる“獣の番号”。あるいはそれが転じて称される“悪魔の番号”。こいつを検索ウィンドウに入れてググってみると、これまたいろんなネタが出てくるから面白うございます。

んで、以下は、『ググってみました"666"!』 ヒマつぶしにご覧あれ。

kngmb.jpg

輝かしい検索トップにランキングされたのは↑コチラ。パンクロック・ファッション、ライダースジャケット専門店"666 KING MOB"さん。

私は、パンクロックにもオートバイにも縁の無い、平々凡々たるへっぽこ中年オヤジですが、男という生き物は、いくつになっても不良少年のままでいたかったりするもの。こういう英国製の本格派を見せられたりすると、「お~…かっけー。ちっと羽織ってみっか?」という気にもなったりします。

実際WEBサイトの方にも、その『羽織った図』やらオススメのコーデやらがモデルさんの画像付きで掲載されているので、自分がそれを着た図も容易にイメージできるワケです。良い時代になったもんだ。ありがたや。

んで、下は紹介されている『中年オヤジがクールに羽織ってみた』図。
















lw.jpg

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




…えーと。

…何かが違う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



腹筋がふるふるするのはナゼ?w




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ハイ、お次。


kkn000.jpg

『数々の名作たちを高機能の機器で堪能!!』

という、一見"666"とは何の関わりも無さそうなキャッチフレーズが眩しいサイトは、通販大手の日本直販さん。…あ。そうか。電話番号wwwwww

それにしても、名画・名曲は良いとして、写っている『高機能の機器』がゼンゼン高機能に見えないし、さらに、『AV家電』というモダンなカテゴリーに属する商品にも見えないなぁ…と思いつつ『特集ページ』に進んだら。

kkn001.jpg

『レコード・カセット・CDをCD録音』!


コレは驚いた。デザインはアレな感じですが、なにげに高機能wwwwww
これ一台でそれができるんですか。アナログ盤やカセットテープを大量に保有しているかもしれない、我々40代以上の世代がターゲットと見た。ちなみにお値段も非常にリーズナブル。さすがは通販の老舗・日本直販!

ハイ、お次。


ontm.jpg

お次はいよいよ『その道』を奉ずる方々の登場といったところでしょうか。“暗黒プロレス組織666”さんのオフィシャルサイトがヒット。

↑のお方はこの組織のボスさんでしょうか。・・・・・・・・・名前が“怨霊”で、ニックネームが“おざわっち”ですか?そうですか。逆じゃなくて???
テーマ曲は『母をたずねて三千里』の『草原のマルコ』・・・・・・・・・・・と。『アルプスの少女ハイジ』ではなくて???

そういえば、ハイジの主題歌を歌うと、途中からマルコになりません?


♪ くちぶえは なっぜー
とおくまで きこえっるの
あのくもは なっぜー
わったーしを まってるの

おっしーえてー おじいーさんー
おっしーえてー おじいーさんー
おしえてー あるむーの もーみーのーきーよー

ズンジャガ ズンジャガ  ズンジャガ  ズンジャガ
ズンジャガ ズンジャガ ザン ザン ザン!

さあー しゅっぱつだー
いまー ひがのぼるー
きぼうのひかり
りょうてにつーかーみー
ぽんちょに よあけの
かぜはらまーせーてー
かあさんのいーるー
あの そーらーのしーたー
はるーかなー きたをー
めーざーせー ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんで繋げて覚えてしまったんだろう??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

brts.jpg

"BRUTUS"666号です。特集記事はあの読売巨人軍。

つーか、ちょっと待てい。

右の文中にある、『日本の共通言語として存在する“読売巨人軍”』て何じゃい。『日本の共通言語』て。いつそんなモノが共通言語になった?『両者の距離はぐっと縮まります』だ?これだから読売ファンは・・・・。

営業の世界では、『お客さんと野球・宗教の話をするな』というのが常識。要するに、その信奉するものが共通でない場合は、お客さんと信頼関係を築くどころか、ブチ壊しになってしまうからです。…ったく共通言語だ?
今シーズンは残り試合ゼンブ負けてください。私たちが残りの試合全部勝ちますから。そうしないと真弓さんが解任されちゃいますから。

ハイ!次!

omn000.jpg

う…こ、これは…いよいよ真打ち登場。ホラー映画の金字塔『オーメン』。そのオーメンに"666"がくっ付いた、まさに最強のオーメン!!

某宗教を奉ずる妊婦さんは、この6月6日に子供が産まれないように、努力しているとかしていないとか。しかし、このダミアン君が産まれたのは、その6月6日のさらに6時。背負った宿命は…ギャーーーーーーー!!!

omn001.jpg

『オリジナル壁紙をダウンロードしよう!』・・・・・て。

・・・壁紙をいただけるんですか。・・・それはそれは、ありがたや・・・。

つーか、ダミアン君こっち見んな。壁紙ダウンロードて。

・・・あ・・・う・・・。

ゆ・・・指が勝手に・・・。



















omn002.jpg

ギャーーーーーー!!!

そのまんまやーー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

----------------------------------------

と、いうワケで本日の"666"特集いかがだったでしょうか。

これからも↑のような雑記ばかりのブログになりそうですが、皆様、お見放し無きようお願い申し上げます。
次の目標は"777"件。その前に最後の"666"ネタを。一応、音楽ブログなので、あの最も有名な"666"ナンバーをアナタに。それではまた!!



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「続ければ~?」というジェントルな皆様。
ネタ切れに苦しむ私に愛のクリックを!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 管理人より    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪KEM / ALBUM Ⅱ♪

abm200.jpg

【Catch You If I Can !?】

鍋と温泉が恋しくなる季節がやってまいりました。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。押し掛けミュージック・ナビゲータ~のヤセガエルです

そう、秋です。鍋、温泉、読書、スポーツに芸術鑑賞。ナゼか色々なものに心魅かれる季節。そして・・・・・・無性に人恋しくなったりもしますよね。

身近なパートナーが妙に魅力的に見えたり、昔の恋人の近況が気になったり、また、『今更』感のあるカップルでも、急に腕を組んで歩いてみたくなったり、組んだ腕を振りほどかれたり、振りほどかれて口論になったり。秋真っ盛りですね。(『倦怠期』 : 仲代圭吾&行代美都 EMI Japan )

と、いうワケで(どういうワケだ)本日は、人恋しい秋に聴きたくなる極上のラブ・アルバム、KEM(ケン)さんの"ALBUM Ⅱ"をピックしてみました。



ハイ、その楽曲の傾向は↑の動画の通り。テーマは、男性から女性へ素のメッセージを伝える『さらけ出し系』。辛い時にも「辛い」と言わず、やせ我慢や強情を貫き通すようなハードボイルド系ではなく、極めて自然体の、人間味溢れる叙情系ナンバーが特徴です。

まぁ、『男=強い』などという妄説も既に前世紀の遺物。現代の女性は、男が情けないことや、たいして強くないことや、速筋以外の身体的能力においては女性の方が優勢である事を知っていますから、男としては、KEMさんのごとく自分の心情を素直に述べる方が女性には好印象かも。

で。彼の歌声。これはもう何と申しましょうか、男でもグッ…と来ますね。トーンの音域や表情がとても豊かで温かい。ちょっと『飲み込む』ような歌い方は、ジャズ・ヴォーカリストのアル・ジャロウさんぽいでしょうか。
バイオグラフィーを調べると分かることですが、KEMさん、デビューに辿り着くまでに大変な思いをされてきた方ですので、その歌声の中にたゆとう奥深さが、彼のアルバムに立体感を与えているようです。

abm201.jpg

と、いうワケで(どういうワケだ)、季節は秋。一人、ふとした時に誰かの顔が浮かんだら、KEMさんの歌を聴いて、その温かい気持ちを増幅してください。そして飛び込め!彼女の胸に!振りほどかれたら・・・・次の人!!(『つかまえた』500ピース:ジグソーパズル AS-500-98:毛塚合紙所


★★★★★★★★★★★★★★★

KEM
/ ALBUM Ⅱ(2005)

01.FIND YOUR WAY(BACK IN MY LIFE)

02.HEAVEN
03.INTO YOU
04.I CAN'T STOP LOVING YOU
05.WITHOUT YOU
06.SET YOU FREE
07.I'M IN LOVE
08.TRUE LOVE
09.EACH OTHER
10.YOU MIGHT WIN
11.I GET LIFTED




★★★★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
「飛び込むぞ!」というガッツな皆様。
玉砕・返り討ちの準備も怠りなく!
最後にコチラのアイコンをクリックしてね♥
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : Soul,R&B    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~オリオン座流星群・2011~★

orion 2011 360

【好条件!オリオン座流星群!】

(2012年度版の記事はコチラです!)
星空を愛する皆様、ご機嫌いかがでしょうか。呼ばれなくてもやって来る押し掛けスターウォッチング・ナビゲータ~のヤセガエルでございます

本日は、近年安定した出現を見せている"オリオン座流星群"の情報をお届け。BGMは、"ミスター335"の異名を持つラリー・カールトンの"Smiles and Smiles to Go"。下のプレーヤーを再生してね♪♪



さて、その"オリオン座流星群"。昨年は明るい月があって観測の妨げとなっていましたが、今年はその月の影響も少なく条件は良好です。

トップの画像は、極大となる10月22日、午前0時の東京の夜空(シミュレーション画像。クリックすると拡大します)。画像の中央付近にあるオリオンの棍棒の辺りが流星の放射点で、気象条件に恵まれれば、一時間当たり20個程度の流星が見られるかもしれません。

ただ、2006年から続いている活発な活動はそろそろ終息期。オリオン群の明るく速い印象的な流星を(気軽に)観られるのも今年くらいまで。20日頃から活動が顕著になるので、見逃さないようにチェックしましょうね!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「見逃すものか!」というガッツな皆様。
寒くなってきたのでお風邪を召されませんように!
最後にコチラのアイコンをクリックしてね♥
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 
« 10 2011 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。