■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

◆心の叫びを聞けッ!(楽器屋編)◆

gkkya.jpg

音楽をこよなく愛する皆々様、ようこそお越し下さいました。呼ばれなくてもやって来る、押し掛けミュージック・ブロガ~のヤセガエルです。

本日のエントリーは完全なる息抜きエントリー。とある楽器屋さんに訪れた私・ヤセガエルの、心の叫びを疑似実況ナマ中継いたします。例によって有用性は全くナッシング。興味の湧いた方だけお読みください。↓↓↓↓↓↓↓ 

★★★★★★★★★★★★★★★  

さあ、着いたぞ●●●●楽器店!

・・・・・・・・・・。

上がるよね。

やっぱテンション上がるよね。楽器屋さんに来ると。
中年になっても、腕前が残念なカンジのアマチュアであっても、やっぱりテンション上がるワケですよ。うん。少年の血が騒ぐというか。

・・・・・・・・・・。

…お?

おお?

…イイなァ…やっぱコレ。
そそられるよねぇ。ポール・リード・スミス。 値は張るけど。
『無人島に一本だけギターを持って行くなら』というヤツでNo.1アンサーだそうだ。ポール・リード・スミス。わかるなー。

うん。スバラシイ。このボディの曲線。このトップの模様と来たらもう…。



・・・・・・・・・・。

…なんだよ。

・・・・・・・・・・。

早いよ。店員さん。

まだ店に入ったばっかでしょ。「お探しですか」って、そんなせっかちな。
君はあれか。最初のデートの待ち合わせでいきなりチャック下ろす系?
オイラも一応販売やってるけど、無いわ。それは。男としても。

・・・・・・・・・・。

…いや、ですから買いませんて。
店に入って7秒でスミス買ったヤツおるんか。
そんなゴール速いんか。ボルトも真っ青だね。

…そうじゃなくて。その前にだな。君のそのベッコウのメガネおかしいよ。
いや、メガネが変と言うより、楽器屋というロケーションにそぐわない。
髪型がまた、なんと言うか、ボウイ時代のホテイさんなカンジでさ。

・・・・・・・・・・・・・・ベッコウとホテイさんて。

…いや、ですから買いませんから。
だいたいね。オイラが60万のスミス買う人間に見えるワケ?
そんなカネ持ってそうな恰好に見える?メガネだいじょうぶ?
上から下までしまむらで固めてるのが見えてないんか?

試奏?しないよ試奏なんか。欲しくなっちゃうでしょ。
こないだアルトサックス買ったばっかだよ。お金無くなっちゃってさ。
おかげで2ヶ月間、お昼はナイススティックとかだったんだぞ。
今度ギターなんか買ったら、2年間は夜までナイススティックだ。



…そうだ。

そうだよ。『アルトサックス買った』で思い出した。

元はと言えば、あそこに居るおねーさんに3万円のソプラノサックスを売りつけられたのがそもそもの始まりだったんだよ。 キレイだな。
あのソプラノサックスがあんなチャルメラな音じゃなければ、アルトを衝動買いすることもナイススティックも防げたかもしれないんだよね。
ケータイだって新しいスマホか何かにしたかったのに。財源は空っぽさ。5年も同じケータイ使ってるヤツなんて少数だろ?まぢで辛いわさ。

そう・・・。辛かった。半年かけて口説いた隣の店の平成生まれのコから、ようやく「ランチ連れてって~」言われたのに。それなのにサイフの中に入ってた“紙”系の物質はしまむらのレシートおめで鯛やきのポイントカードくらいのものさ。ああそうよ。連れて行ったさ。悪いか?平成生まれちゃんと一緒に貯まったポイントたい焼き食ったさ。たぶんもう二度と「連れてって」言われないよ。こっちから誘うなど思いもよらない。だってあれから会話しなくなっちゃったんだから。ひどい話さ。

ちくしょー。責任取ってくださいよ。おねーさん。
あのソプラノ、また一個部品外れたよ?スゴい音出すよ?
あのチャルメラがスゴいチャルメラにランクアップしたよ?
あなたも3年経ってまた美しくなったけれども、オイラは劣化の一途さ。
まったくホントに責任取ってくださいよ。せめてたい焼きおごってよね。

いや、だからお兄さん、スミスは買わないって。
てか、そのベッコウのメガネ、良く見ると指紋だらけだし。無神経だな。
不潔な人はダメなのって平成生まれちゃんも言ってたぞ。



…てか、無神経と言えばそこのあんた。

そこのギターを試奏してるオイラと世代の近そうなあんた。
さっきから爆音でギターかき鳴らしやがってウルサイなあ。
ここはね、あんたの家じゃないの!お店なの!公の場なの!
イイ歳ぶっこいてそんなコトも判断できんのか。
まったく…『天国への階段』とか『スモコン』とか弾きやがったら、オイラの右ヒジが唸りをあげるからな。アックスボンバーだからな。

…つーか、お前もよ。そこのベース試奏してるヤツ。
ウルサイよ、まぢで。

だいたい、リッケンでスラップなんかすんな。
ギターのヤツと似たようなジャンパー着やがって。お前らお友達か。
二人とも今時MA-1をそんな風に着るな。だいぶ髪も薄いってのに。
平日の昼間からこんな所に引き籠りやがってお前ら二人とも廃人か。
だいたいイイ歳ぶっこいて友達同士で楽器屋来んな。まったく…。




↑ あら。懐かしい。…てか、




ホテイさんの店でホテイさんが有線でw





♪べびべび・べいび・べいび・べいび・べいび・べいべー♪ 


・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

・・・・・。



ダメだw




・・・・・・・・・・・・・・・。








どうしてもあの黒タイツが頭にw











  

・・・・・あ!

ああああ!

なんてこった!それをやっちまったか。

ああああ!やめろ!やめてくれー!それだけはやめれー!!






有線に合わせて試奏すんのだけはやめれー!







ああああ!イタイよイタイよ!

こともあろうに、ギターもベースも一緒になって!



オイ!そこのベッコウ!止めろよ!店員だろあんた!

試奏を止められないなら有線止めろよ!スミスなんてどーでもいい!
見ろよコレ!ハダが粟立ってるだろーが!コレを見ろっての!違う!!
サイフ見ろなんて言ってねーよ!寒いです!寒いですから!
ああああ!イタイよイタイよ。居たたまれない。どーすんだコレ。なんでオイラがこんな目に合わなきゃいけないんだ。イタイよイタイよーーー!

くっそ、お前ら!終わったらゼッタイ一言もの申ーーーす!!
友達同士でハイタッチなんかかましたらオイラの右足が唸りをあげるぞ。
シャイニング・ウィザードだぞ!黒タイツなめんな!イタイよイタイよー!


  

・・・・・・・・・・。

…終わった。

…やっと終わったよ。

つーか、フルコーラスとか有り得ん。

・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

!!!

なんでお前らケータイ番号交換してる!?

友達じゃなかったのか!?
   
えええ!?まさかの意気投合!?それでケータイ番号交換!?
   
ああああ!お前らは!!またゾクゾクしてきたああああ!!

つーかお前!ベース!!
オイラと同じケータイ使ってんじゃねーよ!
ちくしょー!なんてこった!よりによってこんな廃人系のイタイ奴がオイラと同じケータイを選んでいたとは。
しかもコイツ全然使いこなせてねーし。ギターのヤツ、メアドも交換したいって言ってんだろ?赤外線使えよ!!
違えーって!メニュー画面からアクセサリー画面へ飛ぶの!違うって!メニュー画…ちょっと貸せ!!ほら!アクセサリー画面!ココからだな、『赤外線通信』→『赤外線受信』・・・。そうそう。そうだよ。送信も同じだよ。
まったく世話の焼けるヤツだな。なんだって??「ありがとう」じゃねえよ。お礼なんか要らないってんだ。まったく。あ?何?担当?パートだって?ドラム?ボーカル?違うよ。オイラはベース。何?パートがカブってる?



オイラはお前らとバンド組む気はねえ!!





★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
それでもあくまで心の叫び!
声に出せないチキンなワタクシへ、
激励クリックよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪BOB JAMES / Morning, Noon, & Night♪

mnn00.jpg

【融通無碍】
 
『滞りのないこと。考え方や行動に差別やこだわりのないさま』。すなわち融通無碍。この四字熟語が浮かびます。2002年にドロップされたボブ爺のスムースジャズ作品、"Morning, Noon, & Night" は。

デビュー・アルバムが発表された1962年からの40年間で、自己名義のアルバム作品だけでも20枚以上をリリースし、常に第一線を走ってきた“大御所” ボブ・ジェームス。「もうこの辺でテキトーに作っちゃおう」という作品を出して来たとしても、そうそう評価が急降下するもんでもないのに、さながらデビューしたての新人のごとく、「新しいことやっちゃうよ!」的な衝撃作をリリースしてたんですね、10年前。(最近入手したばかりです)

mnn01.jpg

もォ、とにかく一曲目から衝撃的にHipな音を炸裂させてます。

無機質かつ攻撃的なシンセベースに、ドンカマのサンプリング、さらにはスクラッチの連打。冗談抜きで、最初の音がスピーカーから出て来た時、「ジャケと中身が間違ってる!」と思ってCDの盤面を確認しましたから。

でも、勿論それは間違ってはいませんでした。そのHipなサウンドに乗るディスクラビア(ピアノ)のクラシカルな旋律は、その音楽世界に親しく身を浸したファンならば確実にそれと判るボブ爺のメロディー。 その背景に如何なる絵があろうと、如何なる世界観が存在しようとも、共存と独立を主張する『ボブ・ジェームス・サウンド』が貫かれていたのです。
ジャンルそのもの、更に、そこに存在する定石やセオリーから抜け出し、新たに吸収した素材と、自身が築き上げたスタイルを ロジカルに調和させていく様は正に融通無碍。何物にも囚われない開拓精神を感じます。



注目していただきたいのは、FOURPLAYの3代目ギターリストであるCHUCK LOEB(チャック・ローブ)さんが、プロデューサー兼ギターリストとして大きなウェイトを占めている点。上↑↑↑ に取り上げた楽曲は、そのチャックさんが参加したHands On 。ボブ爺とチャックの他に、ベース(ウィル・リー)とドラムス(ヴィニー・カリウタ)が登場していますが、ものすごくフォープレイっぽい。おそらくこの時、ボブ爺はチャックさんの力量と才能を再確認したんじゃないかと想像してしまいます。

「ラリーの次はチャック君だな」
…みたいな。

おすすめナンバーは、そのHands On 他、同じくチャックさんのペンによるJust One Thing 。ポール・ブラウンお得意のスムース・チューンMorning, Noon, & Night。ロス・ヴァネリ、ビル・マイヤーズという異色のゲストがソングライティングを担当したヴォーカル・ナンバーWhen The Love Is Over など。いや、全部イイ。捨て曲ナシ!ジックリ聴き込んでも、その姿勢に応えてくれる良作ですよ!

mnn02.jpg


★★★
★★★★★★★★★★★★


BOB JAMES
/ Morning, Noon, & Night(2002)

01.Street Smart
02.Just One Thing
03.Morning, Noon, & Night
04.Hands On
05.Over & Over
06.Five O'Clock Chateau
07.When The Love Is Over
08.Nightbeat
09.Baby Cakes
10.Dai Dai Ya
11.Count On It



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました! 
男と女も融通無碍!
いまだに無碍ならぬ情けないワタクシへ、
お情けクリックよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪アルトサックスはじめました♪

altsx00.jpg

冷やし中華ではありません。アルトサックスはじめました。
へっぽこアマチュアベ~シストである私の、2012年の新たな挑戦です。

上の画像は、昨年末に衝動買いしたヤマハのアルトサックス。3年前、やはり勢いで購入し、僅か半年で押入れ行きとなった(ゼンゼン上達しなかった)中国製の怪しいソプラノサックスを、無謀にも昨年末のクリスマスソングの主役にしようとした事が原因でやって来たブツです。

sprnsx.jpg

↑ その原因となった怪しいソプラノサックス。お値段3万円ww
昨年末、コイツを主役に録音した楽曲を聴いた私の友人が、超マジ顔で、

「スティーヴィー・ワンダーの楽曲をチャルメラで演奏したんだ。ヤセくんはイッパイ楽器を持ってるねえ」

・・・・・・・・・・・・・・(つД`q。)

まあ、確かに出来上がったその楽曲は懐かしい音でイッパイでしたよ。最近あまり聴かれなくなった昭和なサウンドで。♪ プ~ピ~♪ みたいな。

速攻で楽器屋さんに行き、なんとか もうちょいマシな音にならないかと店員さんに相談してはみたものの、返ってきた答えはやはり絶望的。

「部品を替えてもムリでしょうねぇ。3万円のサックスなんて、そもそもサックスじゃないですから・・・」。

困りました。いや、既に3年前から困ってました。マトモに音が出ないし、音程は怪しいし、売却したろかと。だから押入れ行きだったワケで。
いや・・・・それより何より、その時点でクリスマスまで残りわずか一ヶ月。ブログ上では『12月25日にクリスマスソング公開します!!』って宣言しちゃってるし、チャルメラは公開したくないし、追い込まれたぞ、と。

パッと見、平均で40~50万円にはなろうかというキラキラのサックスが並ぶ楽器屋さんで、私は途方に暮れてしまいました。



それから小一時間、私は楽器屋さんを後にしました。そして・・・・追い込まれた人間というのは、こうも無茶なコトをするものなんだ・・・・と、帰りの電車の中で気付いても時すでに遅し。吊り輪を握る右手の反対の手には、ズッシリと重い日本製のアルトサックスが収納されたケースが。
そう、またやってしまいましたよ。衝動買い。だって店員さんがさー・・・・

「(デイヴ・)コーズさんのアルトはコレですよ」 …って言うんだもの。

平均が40~50万円クラスの楽器の中で、20万円の楽器を出されたら、「あら。お安い」と思っちゃうじゃないですか。ソプラノ(チャルメラ)の苦手意識と、コーズさんへのファン心理を巧みにくすぐられてしまったと。

そして入手いたしました。YAMAHA YAS-62!
コーズさんのモデルは正確に言うとYAS-62Sの過去モデルですが、私が購入したものは、よりスタンダードなゴールドラッカー仕上げのもの。さすがに全く同じモデルでは畏れ多いというコトで。

altsx01.jpg

↑ 購入したモデルは、カスタム(プロ・上級者向け)モデルと、エントリーモデルのほぼ中間に位置するグレードのものです。
ベルの彫刻は機械彫りではなく職人さんによる手彫り。美しいです。芸術です。つい何日か前まで、怪しい中国製のチャルメラサックスでプヒ~♪ やってた人間にはまったくもって過ぎたシロモノであることは明白です。

altsx04.jpg

『MADE IN JAPAN』!しかも信頼と実績のヤマハ製。これでおかしな音が出てきたら100パーセント自分のせい。逃げも隠れもできません。実質5ヶ月の(チャルメラ)サックス歴はここでリセット。  いよいよ本当のサックス歴の始まりです。♪ ドレミファソ~・ラファ・ミッレッド~♪ ( ゜○゜)

altsx02.jpg

↑ 左手のサイドキーと小指キーの群れ。メカメカしいでしょう?

くだんのチャルメラはこのサイドキー部分がほとんど死んでいましたが、コチラはしっかり音が出ます。例によってどんな音階が出てるのか知らないけど出ます。出るととても楽しい。♪ ソ~ファミ・ソファミレ~♪ ( ゜∀゜)

altsx05.jpg

↑音のコントロールを司るネックは、標準ネックではなく、62モデル専用のG1ネック。この仕様は上位機種譲りですね。カタログの説明文によると、『素早いレスポンスと柔軟性に優れている』らしいのですが、他の楽器を吹いたことが無いので実感ナシ。ただ『気持ち良く吹ける』のは確かです。

altsx07.jpg

↑ オクターブキイ周辺です。管体を上下に走る部材は“一体座”と呼ばれるキーの接合部分。これも 上位機種であるカスタム サクソフォンに準ずる仕様です。作りは質実剛健、操作は軽快。動きの悪いのは自分の指だけ。『不器用な手』:茶太@下村陽子:MP3ダウンロード

altsx08.jpg

↑ 画像中央の黒い針金状の物体にご注目。キーアクションの良し悪しを左右するこのバネもまた、エントリーモデルのステンレス製バネではなく硬質ニードルスプリング。上位機種と同様の仕様です。奢っていますね。耐久性も高く、手入れが行き届いているのなら何十年もイケるんだとか。
…何十年…。所持者の寿命が先だなコリャ。今から譲るヒトを決めとこう。

altsx10.jpg

↑ 最後は口元の部材一式。

マウスピースはエントリーモデルと同じく4C。リガチャーも標準のもの。リードは楽器屋さんオススメのRICO 2 1/2 ですが、コレはクリスマスソングで録音された音質でお判りの通り、明るいけどやや音が薄い感があるので、現在別のマウスピースとリードの情報を収集中。良さげな物を入手しましたら、また楽曲と同時にご紹介したいと思います。・・・って、いったい幾らゼニが飛んでいくのやら…。(『やめられない とまれない』

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
そして食費が削られた!
3kgの減量に成功(?)した情けない私へ、
応援クリックよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪THE RIPPINGTONS featuring RUSS FREEMAN / CURVES AHEAD♪

ca00.jpg

【冬には冬のリッピントンズ!②】

本格的に2012年もスタート!皆様お変わりございませんか?呼ばれなくてもやって来る、押し掛けミュージック・サプライヤ~のヤセガエルです

いや・・・・・ホント寒むッ。朝は軒並み氷点下。クルマのウインドーは白い氷の結晶で覆われ、青い丹沢山地から顔を覗かせる富士山も真っ白け。我が日本は今まさに冬です(ローカルなトピックでごめんね)。

本日のピックアップ・アルバムは、そんな寒~い冬にこそ聴きたい、熱く爽やかでドラマティックな楽曲がタクサン詰まった、ザ・リッピントンズの"CURVES AHEAD"。スキーヤー、スノーボーダーは必聴にして必携。冷たく白い雪が、神様の“試練”から“贈り物”へと変わる魔法の全9曲をアナタに!(『ハクキンカイロ PEACOCK』 カイロの王様・保温24時間!



↑ どうですか?熱くなるでしょう?ハクキンカ…じゃねぇ、リッピントンズ!

上の動画は、アルバムの7曲目に収録されている"Snowbound"。RIPPSのリーダー、ラスさんが、担当パートのギターだけでなく、ベース、キーボード、プログラム、ソングライティングと八面六臂の活躍を見せる緻密にして壮大な美メロのブリザード!鳥ハダもんじゃございません?

出色なのはやはりギター。アコースティック・ギターの乾いた空気感と、エレキギターの切れ味、ディストーション・ギターの熱量豊かな破壊力。それらが入れ替わり立ち代わり美しく交差するさまに酔ってしまいそう。【乗り物酔い防止リストバンド】シーバンド(紺):SEA-BAND

ca01.jpg

上に挙げた以外にも、ラスさんのギターシンセがブ厚い主旋律を奏でるCURVES AHEAD 。 心地良い3連符の上で(ジェフ)カシワくんのソプラノサックスが軽やかに歌うASPEN 。純白の雪をオレンジ色に染める夕陽を連想する君と僕の午後…なTAKE ME WITH YOU 。夕陽が沈めば大人の時間だNORTH STAR 。 大人の時間が終わって二人で迎える朝日の清々しさMORNING SONG 。もォ、良作・快作の雨・あられ。二人で雪山の朝を迎えたい方にも猛プッシュします。『遭難のしかた教えます』 (ヤマケイ山学選書) :丸山晴弘著


★★★★★★★★★★★★★★★


THE RIPPINGTONS
featuring RUSS FREEMAN
/ CURVES AHEAD(1991)

01.CURVES AHEAD
02.ASPEN
03.SANTA FE TRAIL
04.TAKE ME WITH YOU
05.NORTH STAR
06.MILES AWAY
07.SNOWBOUND
08.NATURE OF THE BEAST
09.MORNING SONG 



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「朝を迎える相手が居ねえ!」というアナタ。
そこまで面倒見きれねえ!
最後に下の応援クリックもよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

■謹賀新年!2012!■

2012.jpg

ご来訪の皆様、新年あけましておめでとうございます!

本年は、再生・変革・発展の年!・・・・・・となりますよう、熱い情熱をもって一年を過ごしてまいりましょう!!

というワケで今年最初の動画は、観れば絶対熱くなる、炎のようにホットなLIVE映像。’90年のライブアンダーで行われた、あの伝説の演奏をドゾ!



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
今年も宜しく御願い申し上げます!!
最後に下の応援クリックもよろしくプリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 管理人より    ジャンル : その他

 

 


 
« 01 2012 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。