■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪"Alfie"を吹いてみた♪

yamaha yas-62

音楽を愛する皆様、ようこそお越しくださいました。呼ばれなくてもやって来る、へっぽこアマチュア・ベ~シストのヤセガエルです。

これまで3回に渡ってお送りしてきた『目指せ!!ジャジ~なサックス!』コーナー(?)も、今回でついに完結。ご紹介してきたレジェールのリード、ロブナーのリガチャー、メイヤーのマウスピースを、我が愛器・YAMAHA YAS-62に装着し、バート・バカラックの名曲"Alfie"を演奏してみました。

アルトサックスを始めて1ヶ月(…経ってから3ヶ月間お休みしてw)、その後また1ヶ月間ベ~ベ~吹きまくった成果です。近所の皆様ごめんなさい。
元ネタは(デイヴ)コーズさんヴァージョンです。よろしければお聴きあれ。
(下の『P』ボタンを押すと曲が流れます。…が、たまに時間がかかったり)
※プレーヤーを変更しました!軽くなったかな?ご意見お待ちしてマス。  


再生ボタンを押して、最後の『ガコッ!!』までお聴きくださった皆様、誠にありがとうございます。念のために申し上げておきますが、この後、決してコーズさんの元ネタと比較なさらないでくだちい。私も、耳コピしたピアノをDAWソフトに打ち込んでから元ネタを聴いてません。聴くと萎えますから。萎えるとサックスやめたくなるもの。『現実逃避 ラグランTシャツM』

ちなみに↑の楽曲制作に使用した器材・ソフト等は以下の通りです。

----------------------------------------------------

"Alfie" Covered by BoneyFrog

・Alto saxophone - YAMAHA YAS-62
・saxophone Mouthpiece - Meyer Hard Rubber 5MM 
・saxophone Ligature - Rovner SS-1RL
・saxophone Reed - Légère STUDIO CUT 2 1/2

・Acoustic Piano - TASCAM CVPiano
・Electric Piano - GTG EP2008
・Synthesizer - IL Autogun

・Electric Bass - MTD Kingston Z5

・Drums - Toontrack EZdrummer
・Side Stick - Roland Cakewalk drop zone
・Kick - Roland Cakewalk D-PRO
 
・DAW Software - Cubase LE5
・Audio Interface - ALESIS io2 EXPRESS   

----------------------------------------------------

…と、いうワケで今回の楽曲はいかがだったでしょうか?
ジャジ~な感じになりましたかね?

しかし、改めて振り返ってみると、過去UPした楽曲は殆どがカヴァーで、オリジナル楽曲はたった2曲しかないコトに気付きました。次回は(も?)駄作覚悟でオリジナルで行きたいと思います。今後ともよろしうに。

★★★
★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
ココまでお読みいただいたありがたい皆様、
最後に下のボタンをクリックしていただくと、
管理人だけがたいそうハッピーになります。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪久々にレコーディング中~そして…~♪

myr00.jpg

久々のレコーディングが終了し、ただ今マスタリングを行っています。

↑ 画像は、『ジャジ~でダークな太い音』を目指して選定していた、アルトサックスの器材の中の一つ。ジャズを演奏するアルト・プレイヤーの定番とされている、MEYER(メイヤー)のハードラバー製マウスピース、 5MMです。リード、リガチャー、最後はマウスピースというコトで散財!!

ハイ、注目点はふたつ。その①は、上蓋の右上、グリーンのステッカーにある文字。『DARK』と書かれているのがお判りいただけますかね?
そしてその②は、上蓋の右下、『藤陵雅裕選定品』と記入されたシール。すなわち、プロのジャズサックス奏者、藤陵雅裕氏が選定し、『DARK』な音色ですよ、と認定されたマウスピースというワケなんですね。

毎度申し上げている通り、私は、リードやマウスピースの良し悪しを判定出来るハズもない超初心者。「当たり外れの差が激しい」と言われている器材を、師も無く心得も無く、挙句おカネも無い身空で、ポン♪と買う勇気は無かったので、プロのお世話になりますた。ありがとう藤陵さん。

myr02.jpg

↑↑ パッケージの内容物一覧。左から、リガチャー、マウスピース、そしてキャップも付属しています。リガチャーは選定対象外。先行して購入したロブナーのリガチャーを使用するので、こっちのブツはお蔵入りかなぁ。

myr04.jpg

↑↑↑↑ 光り輝く『MEYER』のブランド名と、『MADE IN U.S.A 』の刻印。

先日のニュースで、アメリカ経済の“脱中国”化が始まっているとの話題がありましたが、なんでもかんでも『MADE IN CHINA 』じゃ~味気ないですからね。やはりココはジャズ発祥の地・U.S.A 製にコダワリたいぞと。

myr03.jpg

↑↑↑↑ ひっくり返してみました。 コチラ側にもちっちゃい刻印がふたつ。

上部に、『MEYER LAPPED FACING 5M 』。
下部に、『MEDIUM CHAMBER』。

フェイシングとはリードが振動する部分の面積を指し、またチェンバーはマウスピース内部の空気が通る容積を指します。
5Mの『M』はミディアムのM。つまり、このブツは ミディアム・ミディアムで『すげー真ん中』というコトなんですね…と、したり顔で語る私の手元には『はじめてのサックスのほん』が置いてあります。そこに載ってましたww
『頭でっかち釣りネコ・ブラウン』:by AJARA

myr05.jpg

↑↑↑ サックス本体に付属していたYAMAHA 4C と並べてみましたの図。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

…並べてみても違いが良く判りませぬ…。

外観の形状はほぼ一緒。リング状になっている溝の位置と、素材による(ヤマハはフェノール樹脂。 メイヤーはエボナイト)の 感触の違いくらいしか判らない。耳もビギナー、目もビギナー。『ビギナー・ビギナー』だw

myr06.jpg

↑↑↑↑↑ 並べた状態で二つともひっくり返しましたの図。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ウーム…やはり違いが判りませぬ。強いて言えば、右のメイヤーの方がフェイシングの面積が広く見えるのと、息の入り口も大きいような・・・。

しかし、こんな程度の僅かな違いなら、 どんなサックスでもチャルメラに変えてしまうマジカルな私をジャジ~に変えてくれるかどうか不安だなぁ。

myr08.jpg

↑ 不安だなぁ…と思って二つの中を覗いたら、これが大違いだった件。
左・ヤマハ、右・メイヤーです。ここで違いがハッキリしました。

口元から覗くと、ヤマハの孔が四角形なのに対してメイヤーはほぼ円形。そして息の通る部分の容積は明らかにメイヤーが大きいです。
容積が大きいと音は深く力強くなると言いますから、それが真実であれば私の思惑通り。目指す『ジャジ~な音』まであと少し(?)かも。

myr07.jpg

 ↑ 今度は根元からの図です。この見方でも違いは歴然。

ヤマハが内部に段差があるのに対してメイヤーの方はフラットです。息のひっかかりが無い分、音量も確実にアップする・・・・・反面、息の量を多く入れないと情けない音になるのだそうな。良いことばかりではないと。

------------------------------

ハイ、そして実際に吹いてみました。メイヤーを。

その結果は、来たる4月27日(金)に公開決定。乞うご期待!?

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
ここまで引っ張ってもビギナーはビギナー!
食中り覚悟で聴きに来るアナタは、
いつもの応援クリックしてくれるでしょう。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪PETER WHITE / glow♪

glw00.jpg

【春!連休!ピーター・ホワイト!】
 
もういくつ寝ると・・・・・やって来ますよ!ゴールデンウィーク!!

瑞々しい新緑。青い空。白い雲。小鳥の囀り。山だ!川だ!湖だ!!そして、忘れちゃいけない、とびッきり極上のアゲミュージック! !

…というワケでご用意いたしました。スムースジャズ界の名物ギタリスト、PETER WHITE (ピーター・ホワイト)さんの作品"Glow"
ドライブのお供に良し。弾む会話のバックに流してもまた良し。聴き込んでも、流しても、ココロを涼やかなアゲモードにしてくれる名盤です。

いや、百聞は一聴にしかず。とりあえず聴いてみてみて。↓↓↓



↑ ど~ですか?このホワイトさんのギターの音色!ハッピーでしょう?
メロディアスでしょう?グルーヴィでしょう?知的で涼やかでしょう??
コレをバックに、潮風薫る湘南をウインドウ全開でクルージングしたら、後退した生え際を駆け抜ける風さえも心地良く感じるに違いなかろうと、個人的に確信しているのです。『ハイパー育毛ブラシ バイオン BYION』

んで、このハゲ…じゃねぇアゲソングは、アルバムの最終トラックを飾る"Baby Steps"。 ホワイトさんは通常ソロをガッツリ弾くことは比較的少ないのですが、このナンバーでは、全編弾きまくりの爽快ソロを連発。隠し味的に登場するリック・ブラウンのフリューゲルホーンもイイですね。

glw01.jpg

↑↑ 上に挙げたナンバー以外にも、哀愁漂うラテン・グルーヴが印象的なChasing The Dawn、カーク・ウェイラムさんのテナーサックスがホワイトさんのギターと語り合うWho's That Lady、 カーくんの次はコール君とデュエットBullseye、 コール君のお次はコーズさんとGlow ・・・と いう具合に、普段はやや引っ込み加減のホワイトさんが語りまくり~の 弾きまくり。ややマイナー調の楽曲の比率が高めですが、全シーン・全天候型のハゲ・・・じゃねえアゲアルバムですので、連休のBGMを決めかねているなら、ゼヒこの作品をお供にされてはいかが?


★★★★★★★★★★★★★★★ 


PETER WHITE 
/ glow(2001) 

01.
chasing the dawn 
02.who's that lady 
03.turn it out 
04.bullseye 
05.just my imagination 
06.bueno funk 
07.glow 
08.pedro blanco 
09.when I'm alone 
10.life story 
11.baby steps



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし私は連休の間お仕事決定!
『GW無い歴』15年のワタクシへ、
叱咤激励クリックぷり~ず!(泣)
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう~4月こと座流星群・2012~★

lyra2012360.jpg

【闇夜に輝け!4月こと座流星群!】

(※2013年度版はコチラ!!)
春もたけなわ。夜の気温もぐっと上がり、じっくりと星空を楽しめる気候になってまいりましたね。星空ファンの皆さん、お元気でしたか?

さて、本日のお題は『4月こと座流星群』。チョイ地味めの流星群ですが、毎年、春の訪れを告げる流星群として、あるいは、過去に多くの突発出現を見せた流星群として多くの星空ウォッチャー達から注目されています。

今回は、こと座の"Lyra" に因んで、ボサノヴァの名手・CARLOS LYRAのスムース・チューンがBGM。観測ガイドは↓ へスクロール・プリ~ズ♪



で、その『4月こと座流星群』。今年・2012年の極大は4月22日15時頃。見頃になるのは、流星の放射点が上がって来る夜半過ぎくらい。冒頭のサブタイトルにもある通り、この日は月明かりの無い闇夜となりますから、流星ウォッチングには最適な条件となることでしょう。

予想される流星の数は、一時間当たり最大でも10個程度。しかしながら、1982年の大出現時には、一時間当たり250個もの流星が観測されたというコトですから、今年もシッカリ注目しなければいけませんね。

上の画像は4月22日23時の横浜の夜空(シミュレーション画像。クリックで拡大します)。 中央の白い光点が流星の放射点です。 夜空の明るい地域では、放射点間近の明るい星・ヴェガを中心に、空全体を眺めると良いでしょう。運が良ければ、闇夜を滑り落ちる流星を何個か目撃できるかもしれません。 '82年の再現を期待したいですね!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「全然“Lyra”に因んでなくね?」
というギモンは下のサイトで解決!(できるかも)
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 

 

♪SPYRO GYRA / in modern times♪

imt00.jpg

【春来たる。】

桜前線が北上し、北国の山々を桃色に染める卯月。いよいよ春ですね。

春になると色々と新しい事をやりたくなるもの。習い事、趣味、スポーツ、お仕事。人々の動きも活発になり、壮大なイベントを催したり、新事業をスタートさせる企業・団体もあったりしますよね。
本日も、某お笑い団体が、春色満開なイベントで、期待した通りの盛大な打ち上げ花火をぶっ放し、さらにその花火のタイミングを「上がったみたいです」的な曖昧さで実況してwktkな観客をガッカリせた団体もありました。 
ああホント、春ですね。(『花火プロジェクター 「どこでも花火バズーカ」』

さて、ガッカリイベントの話題はさておき、私ヤセガエルも、今までスルーしてきたビッグなアーティストの作品を、今後は取り上げようと思います。春ですからね。新しい取り組みというコトで。



↑ 再生ボタン押しました?聴いていただいてますかね??

この陽気なバンドサウンドを発信するのは、あと3年で結成40周年を迎える大御所フュージョングループ、SPYRO GYRA(スパイロ・ジャイラ)。↑ のナンバーは、2001年リリース作品"In Modern Times" に収録された(ギタリストのフリオさんフィーチュアの)"Julio's Party" です。

聴けばお判りいただけるでしょう。その一体感。アンサンブルの妙味。リーダー、ジェイ・ベッケンスタイン(Sax)を中心に展開する、シンプルでインプレッシヴなメロディまわし。 しっかりと脳内に留まるテーマ部分の心地良さ。スムースジャズが登場するはるか前から、と言うかスムースジャズの素地を作ったとも言えるグループの真髄が窺える楽曲ですね。

imt01.jpg

この"In Modern Times"では、↑ に上げた楽曲の他にも、現フォープレイのギターリスト、チャック・ローブさんと、 リーダーのジェイさんが共作したAfter Hours、ジェイさんのポップなセンスがサクレツするFeelin' Fire、“スムースジャズの父”グローヴァー・ワシントン・Jr.をテーマにしたであろうGroovin' For Grover、ジェイさんのソプラノサックスと フリオさんのギターがスムースなデュエットを繰り広げるOpen The Door、キーボードのトムさんが奏でる音空間でジェイさんのアルトサックスがしっとり歌い上げるYour Touch といった、スムースな佳曲・良曲が目白押し。 春の行楽や、イベントの盛り上げ役にもマッチするので、未聴の方はぜひチェックしてくださいね!


★★★★★★★★★★★★★★★


SPYRO GYRA
/ in modern times(2001)

01.
After Hours 
02.Feelin' Fire
03.Julio's Party
04.The River Between
05.Groovin' For Grover
06.Open Door
07.Florida Straits
08.Feelin' Fire Pt.2
09.East River Blue
10.Your Touch
11.Lucky Bounce
12.Planet J



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
実況は正確無比におやりなさい!
「そうだそうだ!」という同意のクリックボタンはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆張り切りすぎてお疲れの皆様へ◆

yzkr.jpg

↑ ご近所の夜桜です。いよいよ春でございますね。お元気ですか?

・・・・あれ?お疲れ?新年度に入って張り切り過ぎた?(誰と話してる?)
そうですか。では、そんな貴方の為に、癒しと爆笑を誘う珠玉のアニマル動画をプレゼントいたしましょう。合計4本!Let's start now!

★★★★★★★★★★★★★★★

①リアクションの達人!?
達人ではなく『達犬』でしょうか?飼い主と思しき女性と、キュートなパグちゃんの爆笑コミュニケーション。『ガッ』→『プギャー!』の繰り返しだけど、たまりません!怒ってるのか喜んでるのか判らない所が超キュート!!



②異種コミュニケーション!?
もう、完全に『会話』しています。通りすがりの牧場で出会った羊さんと、ドライバーの男性が交わす『会話』に大笑い。いったい何を話しているのやら。「トイレどこー?」「あっち~」「あっちー?」「そうだよ~」みたいな?



③カンフー・ベア!!
テレビでも紹介されたからご存じの方も多いでしょう。カンフー熊の・・・・・・・・・誰ちゃんだったっけか?いや、とにかくその棒術の巧みさに感動!!開始1分14秒の新体操技はロンドンでも通用する・・・かもしれません!!



④風のイタズラ。
あら。かわいいカルガモさん親子。・・・・・・・うーむ、ちょっと風が強いか?・・・!!・・・・あら!あららららら!!子ガモちゃんが!子ガモちゃんが!あららら!わはははは!!おかーさんも!!くるくるくる!わははは!!



★★★★★★★★★★★★★★★

ハイ、というワケで本日の動画はいかがでしたか?癒されました?爆笑しました?疲れはとれましたでしょうか???・・・・それは良かった(だから誰と話してる?)。今年度の本格スタートとなる今週。週末までちょいと時間はありますが、皆さんガンバリましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「人(カモ)の不幸を笑うとは怪しからん!」
・・・というお叱りは下記にて受付中!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン                      

テーマ : YouTube動画    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪DARREN RAHN / SPEECHLESS♪

spchls00.jpg

【Funk you very much !】

2012年は当たり年かもしれません!

何が?…いやいや、『何が?』じゃありませんよ、スムースジャズ・ファンの皆様!年明けから僅か3ヶ月程度で、なんと多くの快作が発表されていることか!昨年のスットコドッコイぶりを補って余りある充実ぶりです。

1月のナジーさん、エリック・マリエンサルさん。2月のカーク・ウェイラムさん、マイケル・リントンさん。そして3月に入って、ピーター・ホワイト氏、ポール・ブラウン氏といった、スムースジャズの大黒柱・中心人物たちが続々新作をドロップ。しかもそのほとんどが、スムースジャズの全盛期を想起させる力作ばかりなのですから、当たり年と言うほかありません。

さらに3月26日、今後のスムースジャズ・シーンを力強く牽引するであろう、新星・ダレン・ラン(DARREN RAHN)が、先行リリースされた諸作に勝るとも劣らない、超強力な新作をぶッ放してくれちゃいました!



↑ キてるでしょう!この、しっかりとR&Bのモードに乗せたメロディーと、モダナイズされたリズム・アレンジ。灼熱のビート!たまりません!!

流れているのは、最新作 "SPEECHLESS"のオープニングナンバー、"WAVE OF THE FUTURE"。ダレンのテナーサックスが、双子の兄(兄じゃなくて弟??)ジェイソンのホーンをバックに躍動するファンキー・チューンです。ソングライティングには、あのデイヴ・コーズさんが参加。フランク・セルマンのリズム・ギター、メル・ブラウンのスラップ・ベースもファンクしまくりで、ホントにFunk you very muchでございますよ、と♪ 

他にも、マット・ゴディーナとのコラボレート作品INTO THE LIGHT、ジョシュアのヴォーカルをフィーチュアしたMAGICAL、先輩プロデューサーでありギターリストでもあるポール・ブラウン氏をフィーチュアした、GIVE'N'TAKE、ファンなら一聴してそれと判るスリリングなダレン節が踊るREVELATION、ディスコなサウンドとナジーさんのフルートが心地良いミスマッチ感を演出するSTUDIO 54 、コーズさんとダレンのサックス合戦が聴きもののFLASHBACK、いや、捨て曲無いゾ!

spchls01.jpg

全編を通して貫かれているのは、古き良きR&B、またはソウル、ファンク・サウンドを、現代的・攻撃的なアレンジで表現していること。ここ数年、ともすれば『ただ品の良いだけ』の音楽に堕しつつあった(人もいた)スムースジャズ・シーンへ、「おまいらルーツはコレですぜ」と大上段から宣言したかのようなヴィヴィッドなファンク魂が伝わる作品となっています。

春。桜。新年度!ドカン!!と勢いをつけたいこの時期にピッタリの好盤、DARREN RAHN "SPEECHLESS" を、ぜひド~ゾ♪


★★★★★★★★★★★★★★★


DARREN RAHN
/ SPEECHLESS(2012) 

01.WAVE OF THE FUTURE 
02.INTO THE LIGHT 
03.MAGICAL 
04.GIVE 'N' TAKE 
05.MAGNETIC 
06.REVELATION 
07.STUDIO 54 
08.SPEECHLESS 
09.ONE STEP AHEAD 
1
0.EURO TRIPPIN'
11.FLASHBACK
 
12.THE HEALING
 



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし…やはり自分の腕前は小学生以下。
「それでも語れば?」という温かい皆様、
いつもの応援クリックよろしうに。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪久々にレコーディング中~その2~♪

rvnr00.jpg

前々回のエントリーに続くサックス器材ネタです。皆様ごきげんよう

レジェールを購入して、リード選定の悩みから解放された(?)という事で、今回も『ダークで太いジャズっぽい音』を目指して、↑ 画像のリガチャーを購入してみました。…もう物欲が止まらない状態でおカネがGO!です。

んで、おカネの代わりにカエルくんが運んできてくれたのは、米国ロブナー社の、Star Series SS-1RL 。 アルトサックス(ハードラバーのマウスピース用)リガチャーです。選んだ基準は今回もアレです。安いから(苦笑)

rvnr01.jpg

以前は、サックス用のリガチャーといえば金属製のものが標準だったそうですが、今では様々。私が選んだのは、特殊合成ゴムで出来たブツです。

画像の手前、左側がそのリガチャー。付属品として右側のプラスチック製キャップも同梱されています。無くてもイイけど、あればそれなりに嬉しい。

rvnr02.jpg

↑ 分解してみた図。画像ではちょっと判りづらいかもしれませんが、合成ゴムの部分には何本ものスリットが入っています。リードへの密着度と、振動の伝達を高めるためのアイデアらしいです。

ご覧のようにネジ部分は着脱可能。取り外して左右逆の締め方も出来るので、リガチャーの取り付け方に応じたネジ設定が可能となっています。
そう、このリガチャーは取り付け方にもバリエーションがあるのです。

rvnr03.jpg

たとえばコレ↑。ロブナーの標準的セッティングらしい『逆締め』。

特殊合成ゴムがリードをガッチリとホールドするため、太くて芯のある音が出る…と、楽器屋さんの商品紹介にあります。『太い』。素晴らしい。

rvnr04.jpg

↑ 『順締め』パターン。コチラは金属面でリードを抑え込むため、明るく立ち上がりの良い音が出る…と商品紹介にあります。『立ち上がり』。大事。

rvnr05.jpg

↑ 『横締め』パターン。「こんな付け方ねーよ!!」というツッコミは無しで。パッケージに入っていた紙に、こんな付け方が記載されていたんだもの。どんな音が出るのかサッパリ判りません。逆締めと順締めの中間か?

rvnr06.jpg

↑↑↑ やはりコレで参りましょう。ダークでジャズっぽくなる『逆締め』!!
ちなみにマウスピースはサックス購入時に付属のYAMAHA 4C 。最後にチェンジするのはコレですね。すでに候補が絞られてきているので、その中で最も方向性の近い、最も安価な(またソレか)ブツを選びます。

リード、リガチャー、マウスピースが一新されて、納得いく音が出せるようになった頃、制作中の楽曲が完成する・・・・・・予定です。乞うご期待??

★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
しかし自分の腕前は小学生以下。
「まぁガンバレば?」という温かい皆様、
いつもの応援クリックよろしうに。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 04 2012 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。