■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

◆VOW系画像とミュ~ジック!◆

上から目線00


『雨が降り始めたらあぶないのて

遊びをやめて外に出なさい、

水がひくまで中に入ってはいけません』 


-----------------------------------------------------


某所で見かけたカンバンです。

貯水池を多目的運動場として使うこと自体が根本的な問題であるのに、この、何と言うか上から決めつける命令口調が理不尽で爽快です。

しかしながら、主に利用しているのは、我らの人生の大先輩だからね。適当な文言に改めるべきだと考察いたします。


-----------------------------------------------------










daisenpai360.jpg


↑大先輩グランドゴルフちう(クリックで拡大)。 


と、いうワケで、今回は大先輩の気概を代弁する、熱きテーマソングをに貼り付けますのでご賞味あれ。

--------------------------------------------------------------

 『佐賀大野球部によるエアボ / QUEEN - Don't Stop Me Now』 




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
ネタ切れですが何か?
コレ系記事のシリーズ化を望む方のみ、
下の応援ボタンをクリックするべし

↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい雑記    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪ART PORTER / STRAIGHT TO THE POINT♪

stth00.jpg

【悲劇の天才、奇跡の旋律】  

CDを購入する動機として、『ジャケ買い』というものがありますよね。
『写真がキレイ』とか、『デザインがお洒落』とか、アーティストや作品の内容とは殆ど無関係のファクターに魅かれて購入を決定する、すなわち『ジャケ買い』。拙ブログに来訪される皆様においても、多かれ少なかれそういった経験はおありであろうと推察いたします。

かたや、『購入しなかった動機』としても、それと同じものがありますよね。
そう、言うなれば『ジャケスルー』。アーティストは好きで、作品はアタリに違いないとは思うけど、なんじゃ!?この萎えるジャケは…みたいな。
    
1993年にドロップされた、サクソフォニスト、ART PORTER (アート・ポーター)さんのアルバム作品"Straight To The Point" は、私にとってまさしく『ジャケスルー』の対象となった作品でした。(だってさ~、ポーターさんのポーズもシャツも、撮影場所の照明もコンセプトも、更にアルバムタイトルのフォントも何もメチャクチャじゃん?一体ナニ気分?)みたいな。当然、ジャケスルーしても後悔はしてませんでした。昨日まで。

…そう、昨日。 昨日までは確かに後悔してなかったんです。例によって、行きつけの某古本屋チェーン店の中古(250円)CDコーナーにおいて同アルバムを発見し、「あ~あ。ついに底値を付けられたのね。スムースジャズを知らん輩が安値に釣られて買うのなら」という消極的な理由でこのアルバムを入手するまでは。



再生していただいてます?お聴きになってますかね。
アルバムの4トラック目に収録されている"Free Spirit" です。

・・・・・・・なんつーかもォ、唖然・呆然・大興奮すよ。私のツボストレートな(ジェフ)ローバー・サウンドに乗せて、激しく優雅に滑空するポーターさんのソプラノサックスの奇蹟的なパフォーマンスときたら!なんてこった!ソロの部分のカッコ良さなんか、もう泣きそうだ!20年もスルーしてた…。『安値に釣られて買ったスムースジャズを知らん輩』とは自分じゃん!?…そんな風に、それはもォ後悔でイッパイです。ごめんポーターさん

いや、モチロンこの曲だけにショックを受けたワケではありません。
最初に言ってしまうと、収録曲11曲全てがシングルカット出来るほどの激高クオリティです。駄曲・捨て曲は一曲もナシ。ダメなのはジャケだけ。
ポール・ジャクソン・Jr.(G)と、ネイザン・イースト(B)のグルーヴがウネるStraight To The Point 、 ローバーさんお得意の メロディアスな3連符が心地良いアルト楽曲Someone Like You 、アート・ポーター・Sr.(お父さん)がフィーチュアされたAutumn In Europe 、バジー・フェイトンさんが参加したIt's Been Awhile と佳曲揃い。・・・ああ・・・『ジャケスルー』で20年・・・・・。まったく大後悔ですわい。

stth01.jpg

・・・そしてポーターさん。ご存じの方はご存じでしょうが、彼は1996年にアルバム4枚を遺して天界の住人となってしまいます。もし存命であれば、デイヴ・コーズさんやボニー・ジェイムスさん、エリック・マリエンサルさん、ナジーさん、リチャエリさんらと共に、いや、もしかしたら彼らをも引っ張るスムースジャズの巨星として輝いていたかもしれない。そうあって欲しかったと、改めて思わせてくれる作品でもあります。20年以上かかったけれど、出会えて良かったです。・・・・・ありがとう・・・・・ポーターさん。

ジャケはかなりアレなカンジですが、未聴の方はゼヒ。ポーターさん…


★★★★★★★★★★★★★★★


ART PORTER
/ STRAIGHT TO THE POINT(1993)

01.Straight To The Point
02.Someone Like You
03.Autumn In Europe
04.Free Spirit
05.We Should Stay In Love
06.A Day Without You
07.Skirt Chaser
08.Second Time Around
09.It's Been Awhile
10.It's Your Move
11.Unconditional Love



★★★★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
『見た目よりも中身が大事』。
またもや思い知った今日この頃。
「憐れ」とお思いでしたら下の慰めクリック・プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

★星空でいこう♪~金星の太陽面通過・2012~★

sun06060700.jpg

【100年に約2回の珍現象!】 

絶対に見逃せませんよっ! 

昨日の金環日食も珍しい現象ですが、来月・6月6日に観測できる天体ショーは、100年間で2回程度の割合でしか見られない超レアな現象。次のチャンスは105年後ですから、殆どのヒトが生涯最後の目撃となる事でしょう。特に前回、2004年のチャンスを逃した方は必見ですよ!

ハイ、その天体ショーとは、『金星の太陽面通過(日面通過)』。太陽と地球の間に金星が入り、太陽の表面を金星が影となって通過する現象です。
上の画像は金星が太陽と重なる直前午前7時の太陽の様子(シミュレーション画像)。太陽の左側に小さく見えるのが金星です。この金星がどのように動くかは、のBGMを聴きながらチェックしていきましょう~♪ 



ハイ、実はこの現象、かなりの長時間に渡って観ることができます。
金星は、朝の7時頃から昼の2時頃にかけてジックリと移動していくので、多少天気が悪くても、その間に少しでも晴れ間があれば観測できます。
観測可能な地域は日本全国!金環日食で悔しい思いをされた方も今度は大丈夫!!日食グラス捨ててないでしょうね?捨てちゃった方は再度購入して、こんな風に移動していく黒い金星を観てみましょう!

sun06060800.jpg

午前8時の横浜の太陽。いよいよ太陽面に金星が現れた様子です。

月がドン!と太陽を隠す日食のような迫力はありませんが、金星、そして地球が、太陽系の一員であることを実感できる スケールの大きいショーではありませんか。うううむ・・・・なんとか晴れて欲しいものですね。

sun06061100.jpg

午前11時。金星の旅は続きます。

見かけの大きさは太陽1に対して、金星は30分の1。かなり小さいサイズですが、望遠鏡無しでもその存在はハッキリと確認できるとのことです。

でも・・・・観測中に、最近話題になっているスーパーフレアが発生したらどーなるんですかね。見てみたいような、見たくないような・・・・・・・・・・・。

sun06061300.jpg

午後1時。約6時間に及ぶ旅もいよいよ終盤ですね。

この黒い金星が太陽面から消え去ったら、次に再び現れるのは105年後です(大事なことなので2回言いました)。絶対観ましょう!!

★★★★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
金環日食は盛り上がりましたか?
当地・神奈川は曇りで観測時間は6秒!
「憐れ」とお思いでしたら下の慰めクリック・プリ~ズ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 星・宇宙    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 


 

 

♪STEVE COLE / SPIN♪

spn00.jpg

【初夏のテナーでいこう!】

二日連続の夏日となり、いよいよ『夏の扉が開いた』という感のある当地・神奈川。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

巷では、暑くなると電力量がヤバイだの、さらに電気代を値上げするだの何だのと喧々諤々やっておりますが、私は暑い夏賛成。節電も大賛成。すでにエアコンのコンセントは抜き去って、冬が来るまで通電しない予定ですから、ウチで使わなかった電力は同じ町内の病院かどこかで使ってもらえればヨシ。だから値上げは何の解決にもならないよ、でんこちゃん。
『電線にタコが絡まっちゃったらどうするの?』 ('00 東電 TVCMソング)

んが、エアコンで涼を『とらない』だけではサスガに体に毒。どこかで代わりの涼をとらねば、最近は太陽も元気なようですから負けてしまいそう。…というワケでココは『耳から涼!』。 爽やかなスムースジャズを聴いて、スーパーフレアを吹き出しそうな体に涼風を送り込もうというご提案です。とりあえずのリンクで楽曲を聴いてみてみて。



いかがですか?爽やかでしょう?『耳から涼』でございましょう?

こちらは、サクソフォニスト、STEVE COLE(スティーヴ・コール)さんが2005年にドロップした、アルバム作品"SPIN"のオープニングトラック"Thursday"。その昔、“ハナモク”なる言い回しが飛び交っていた頃の木曜日を彷彿とさせる、軽快・快活なフレージングが『耳から涼!』です。

そう、軽快・快活。コールさんのテナー& アルトサックスを表現するのに最も適したキーワードは、その“快”の部分でしょうか。たとえば、同じスムースジャズ・シーンにおけるボニー・ジェイムスの“艶”のテナー。あるいはカーク・ウェイラムの “魂(ゴスペル)”のテナーなどとは、同じテナーでもまったく異なるベクトルを持つ“快”のテナーを聴かせてくれるんですね。
不肖私もテナーをちょっとだけ吹いた事がありますけど、こんな心地良い音出せませんでしたから。ホント。重いし太いし、軽~~く吹いても、満腹した肉牛のゲップみたいな音が出てくるんだから。テナーサックスって。『うしのひとりごと』:高田千鶴著:河出書房新社

spn01.jpg

ご紹介した楽曲以外にも、コールさん自らアコギをパワフルに掻き鳴らすThe Real Me、POPでキャッチーなテーマ部分に思わずステップを踏んでしまうSPIN、ブライアン王子と組んでいた時代のセンチメンタルなトーンが印象的なA Letter To Lauraなども猛プッシュ。これから訪れる夏を快くエコに過ごしたい皆様、コールさんのテナーをゼヒどうぞ。


★★★★★★★★★★★★★★★


STEVE COLE
/ SPIN(2005)
 

01.Thursday
02.The Real Me 
03.Simple Things 
04.Spin 
05.A Letter To Laura
06.Now That You're Here
07.Serenity 
08.I Was Alright 
09.The Things I Do
10.Confounded  



★★★★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
最近ナゼか投稿が産みの苦しみ!
最後に下のボタンをクリックしていただくと、
管理人の更新ペースが上がります。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪自作音源まとめてみた♪

psr60.jpg

今回はブログの題材が見つからなかったので、プレイリストの作成できるプレーヤーを探して自作音源をまとめてみました。

↑の画像のブツは、作曲のお道具に使えるかな?と思いつつ中古ショップで購入したキーボード、ヤマハ PSR-60(1985年製)。お値段500円w
こんなものをイジリながら出来上がった全7曲。よろしければお聴きあれ。
(下のプレーヤーの右端にある上下ボタンを押して、下側に開いたタブにある曲名をクリックすると曲が流れます。ロードに時間がかかるかも?)

Myspace Layouts

★★★★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
皆様の応援クリックが管理人のビタミン!
最後に下のボタンをクリックしていただくと、
管理人もたいそう快調になります。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

♪KEVYN LETTAU / LITTLE THINGS♪

lttlthngs00.jpg

【風薫る五月に想ふ】

新年度のスタートとなる4月を終えて一段落。ようやく落ち着きを取り戻しつつ5月の連休を迎えた方々も多かろうと思います。

そう、5月。何気に色々と考える5月。特に新しい環境へと飛び込んだ方、故郷や友人から離れて新天地で生活を始めた方々にとっては、「…今頃あっちはどうなってるのかな。みんな元気かな。自分はコレでいいの?」…みたいな感じで、懐かしさと不安に襲われたりもしますね。5月には。

しかし大丈夫。その懐かしさと不安は、多かれ少なかれ皆が感じるもの。もし貴方がキョーレツに誰かを懐しく想っているのなら、その誰かは貴方と同じように貴方を懐かしく思っている・・・・・・・んじゃないかな。たぶん。(適当Tシャツ ラグラン長袖Tシャツ(ホワイト×チョコレート) M

いいえ、適当なコトをほざいているワケではございません。一緒の日々を過ごした相手が、いかにその日々を懐しく思っているかは、この歌を聴けば解ります。下の動画では歌詞も出ていますから解りやすい・・・かな?



いかがでしょう。ジ~ンときませんか?その“想い”が伝わるでしょう?

歌うは、米・コンテンポラリー・ジャズ界の歌姫、 KEVYN LETTAU(ケヴィン・レトー)さん。楽曲は、2001年にリリースされたアルバム、"Little Things" に収録されている"Far Away" です。

一流と称されるシンガーは皆そうなのですが、派手な編曲やコーラスが無くとも、歌一発で楽曲の世界を表現し、その世界をダイレクトに聴衆へ伝達しますよね。ケヴィンさんもその中の一人に違いない。この楽曲に身を浸していると、そう感じざるを得ませんね。ジ~ンと来ますもの。

モチロンこの"Far Away" 以外にも、ジョニ・ミッチェルのナンバーをカヴァーした"You Turn Me On, Like A Radio"、(ジェフ・)ローバーさんとの共作"Little Things"。 ユタカ・ヨコクラ氏のペンによる"Language Of Flowers" など、良作・佳作が目白押し。一枚通しで聴くと、タイミングによっては間近で玉ねぎを切りまくったのと同じ位に涙腺を刺激されることでしょう。(『プログレッシブ オニオンチョッパー』

風薫る五月。訳も無く孤独な思いに沈んでしまったら、ケヴィンさんの歌の力で癒しと活力を取り戻す事を、ワタクシお勧め申し上げる次第です。

lttlthngs01.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★


KEVYN LETTAU 
/ LITTLE THINGS(2001)
 

01.Heroes Of The Day 
02.You Turn Me On, Like A Radio 
03.Little Things 
04.Far Away 
05.Your Own Sweet Way 
06.The Language Of Flowers 
07.Thin Skin 
08.What My Eyes Have Seen 
09.Fathers
 



★★★★★★★★★★★★★★★ 

ご来訪ありがとうございました!
「いや。5月も全く快調だ!」という皆様、
最後に下のボタンをクリックしていただくと、
管理人もたいそう快調になります。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 05 2012 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。