■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪ART PORTER / POCKET CITY♪

pc00.jpg

【Brightest Shooting Star】

演奏に合わせて激しくステップを踏み、踊り、走り、観客席へ飛び込む。
叫ぶ、弾ける、飛び散る!そのパフォーマンスはまさに衝撃でした。

…ハイ?いやいや、エガちゃんのハナシではありません。
本日ご紹介のサクソフォニスト、アート・ポーターさんの話です。
いや、CD棚を整理していたら偶然発見したもので。彼のCDを。
そして思いを馳せてしまったのです。

リアルタイムで彼のステージを観た方や、動画サイトのライブ映像をご覧になった方はご存じでしょう。そして彼のファンは等しく想像しているに違いない。『もし今、彼が居たのなら、デイヴ・コーズやボニー・ジェイムスらと並ぶスーパースターになっていただろう』と。

…そう、彼は輝く巨星にはなれませんでした。
あの不幸な事故によって。



今回ピックアップした作品、"Pocket City"の8曲目にトラッキングされた、ポーターさんのオリジナルナンバー"KGB"です。

いかがですか?このスムースな美メロ。生命力溢れるソプラノサックスの響き。
スリリングで切ないでしょう?

ポーターさんの演奏家としてのスゴさはライブで一目瞭然なのですが、それ以外にも、ソングライティング能力の高さや、ストーリー性のあるコンパクトなソロをまとめ上げる才能は、このデビューアルバムの中で証明済み。「コンテンポラリー・ジャズはボクの中ではアナザー・サイド。本来はビ・バッパーなんだ(本人談)」と、語られても、全く説得力を感じない(笑)コンテンポラリーでスムースな感性の持主だったんですね。本当に惜しい人を…です。

pc01.jpg

本作は、そのポーターさんがペンを執ったオリジナルナンバーに、米フュージョン界の重鎮・ジェフ・ローバーさんがプロデュースを施した秀作。後のスムースジャズ・ムーヴメントへと繋がる主流派の原点に位置するアルバムです。輝く巨星にはなれなかったけども、他のどの星よりも美しく光を放ち、人々の記憶の中に永遠の輝きを刻んで消えていった流れ星、アート・ポーターさん。未聴の方はこれを機会に、ライブラリにお持ちの方は久しぶりに、その妙なるメロディを耳に流し込んでみてはいかがでしょうか。


★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★


ART PORTER
/ POCKET CITY(1992)


01.POCKET CITY
02.INSIDE MYSELF
03.UNENDING
04.PASSION SUNRISE
05.TEXAS HUMP
06.CLOSE TO YOU
07.LITTLE PEOPLE
08.KGB
09.BROKEN PROMISE
10.MELTDOWN
11.L.A.




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
いつも応援ありがとうございやす!
最後に叱咤激励クリックをドゾ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 


 

 

◆猛省させられた瞬間◆

神社

山梨県にある某有名神社です。

不惑を迎えて早や幾歳。自身の持っているポテンシャルやアビリティーのMAX値が確定され、「これ以上の上積みはキビシイか?」なんて思った時、すがってしまう場所ですね。

「お願いです。お金持ちにしてください」
「オナカに蓄積された脂肪を減らしてください」
「努力することなく減らしたいです」
「でも毛根は減らさないでください」
「お賽銭は15円でお願いします」
「15円で叶えてくれという事です」
「サマージャンボが外れた原因は?」
「オータムジャンボは大丈夫ですよね?」
「とにかく私(だけ)は幸せになれますように」

…そんな利己的な願いを抱きつつ参拝したこの神社において、ワタクシ、猛省せざるを得ないモノに出会ってしまいました。

ついでに皆様へもお裾分け。BGMをクリックしたら、その下の画像を見るべし。
本日のご来訪、まことにありがとうございました!




----------------------------------------


★★★★★★★★★★




----------------------------------------


絵馬



-----------------------------------------------


真ん中の絵馬のヒトの願いが叶いますように。


-----------------------------------------------



★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
『オイラの願いも含めて』、っつうコトだから。
最後にいつもの叱咤激励クリックをドゾ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : 雑記    ジャンル : その他

 

 


 

 

♪JOURNEY / INFINITY♪

ifnty00.jpg

【あの偶然から30年】

そう、出会いは偶然でも、長~い付き合いになることってありますよね。

人、モノ、仕事。
趣味、習慣、嗜好、思想。

人生も半ばを過ぎれば、振り返ってみて、「あぁ、アレがココまでの付き合いになるとは…」みたいなモノが、誰にでもあるのではないかと思うのです。

私にとっては、米国に出張していた父親が間違えて買ってきたトランペット(母親がリクエストした『機内で買えるブランケット』を、『市内で買えるトランペット』と聞き違えた)が、かれこれ27年の付き合いになるし、通勤電車の中吊り広告でたまたま見かけたラッキー(?)ジンクス・『家を出る時は左足から』の習慣は、やったりやらなかったりで20年。クリックのミスから始まったブログが7年。買い物カゴの中にいつの間にか混入し、そのまま会計してしまったボクサーブリーフなどは、その類稀なボール・キープ能力の恩恵にを浴すること約10年。それらはいずれも、自ら意図しなかった『偶然の出会い』から始まったものなのです。

ハイ、そしてこのJOURNEY"INFINITY"
このアルバムとの出会いもまた、非常にありがちな“偶然”から生まれたものでした。



イキナリこの曲が流れ出したのです。
自宅のステレオで私の愛聴盤、EARTH, WIND&FIRE"ALL 'N' ALL"を掛けたら。

いや、正確に言うと、"ALL 'N' ALL"のレコード・ジャケットから取り出したアナログ盤から流れ出したのが、このナンバー"LIGHTS"。要するにアレです。友人にレコードを貸した時、中身が入れ替わって戻ってきたんですよね。

1978年当時、EW&FJOURNEYは、同じCBSソニーに所属していて、アナログ盤のラベルも同一デザインのものだったのです。あまり整理整頓が得意でなかったロックファンの友人が、パッと見で中身を入れたところ全然違う品物だったというオチです。そうとは知らずに、心の準備もないままにコレが耳へ飛び込んで来たんだから衝撃でした。

いや、実を言うと、『衝撃を受けた』のは、レコードの中身が別物だったからというワケではありません。流れ出した音楽そのものがスゴかったからなのです。

ifnty01.jpg

天空へ突き刺さるようなスティーヴ・ペリーのヴォーカル。
烈しくも美しいニール・ショーンのギター。
重厚で立体的なコーラス。
(他はあまり印象に残らなかったw)

いえ、残らなかったけれども、その未体験のサウンドは、その後私が辿るコトになるロック、ハードロック、ヘヴィメタルへの道を切り拓いた原点になったのです。

あれから30年もの月日が経ちましたが、このアルバムから放たれるパワーやエナジーは不変。個人的に上手くいかないことがあったりして私の感情がグラついた時も、この作品の自分自身のポジションをリセットしてくれる能力はボクサーブリーフの比ではありません。
『長い付き合い』になりましたね。

現在のジャーニーが、アーネル・ピネダという新しい才能を得て、スティーヴ・ペリー在籍時に迫る輝きを放っていることは皆様ご承知の通り。そしてアーネルは同じアジア人で同世代。オイラも頑張らねば!(レビューになってねえぇぇ)


★★★★収録曲はコチラ★★★★


JOURNEY
/ INFINITY(1978)


01.LIGHTS
02.FEELING THAT WAY
03.ANYTIME
04.LĂ DO DĀ
05.PATIENTLY
06.WHEEL IN THE SKY
07.SOMETHIN' TO HIDE
08.WINDS OF MARCH
09.CAN DO
10.OPENED THE DOOR




★★★★★★★★★★★★★★★

ご来訪ありがとうございました!
「オチも無いぞ!」 …というお叱りクリックは、
下記にて承っております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽

 

 


 
« 09 2013 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。