■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪TILL BRӦNNER / Blue Eyed Soul♪


blue eyed soul 00

          【梅雨に聴きたいモダン・ハードボイルド!】

音楽を愛する皆様こんばんは(・∀・)♪ 忍者ブログから移転してまいりました
■ヤセガエルの独唱■管理人・ヤセガエルでございます。

今後はここFC2ブログより、■BoneyFrog Blog■ と題しまして、これまでピッ
クアップしてきた音楽・サッカー・星空等の話題を、今まで以上の情熱を込め
てお送りして参りたいと考えております。今後とも皆様の暖かいご支援を賜り
ますよう、宜しくお願い申し上げます。

さて、そんなワケで記念すべき1st ピックアップ・アルバムは、ドイツのジャズ・
トランペッター、TILL BRӦNNER(ティル・ブレナー) が2002 年に発表した
"Blue Eyed Soul" 。思慮深げで鋭角な音色を奏でるトランペットと、モダナ
イズされたクラブ・サウンドが、奇跡的な計算で融合を果たした上質のスムー
スジャズ作品です。

blue eyed soul 01

この作品におけるブレナーさんのトランペットは、とにかく一度その音色を耳に
にしてしまったら“二度と忘れられない”強烈なパーソナリティを備えています。
ミュートを効かせたしわがれた音。落ち着いたメロディの中で突如発せられる
キレのある速いパッセージ。トリッキーなソロ。そしてフリューゲル・ホルンを持
たせれば情感タップリで七変化。センスの塊のようなアーティストですね。
また、このアルバムのプロデュースを手がけたのもブレナーさん自身。音源の
作成・選定に始まり、そのプログラミング、ミキシング、果てはピアノ・シンセサ
イザーの演奏までこなす八面六臂ぶりに驚愕してしまいます。

一方、注目すべきは、この作品の影の主役であるサモン・カワムラ氏。ターン
テーブルのプレイヤーとしてその敏腕ぶりを発揮しながら、ブレナーさんと同
等か、あるいはそれ以上の分量のサウンド・プロデュースを手がけています。
このアルバムの中に漂う、無機質な倦怠感や虚無感、ブレナーさんのトラン
ペットを際立たせる独特の世界観は、アメリカのコマーシャルなスムースジャ
ズには見られない、濃密で先鋭的なオーラを放射しています。

blue eyed soul 02

★★★★★ 収録曲と試聴はコチラ ↓ ★★★★★

1.Intro
2.Track One
3.Diavolo
4.Blue Eyed Soul
5.No Fusion Generation
6.42nd & 6th
7.Tub of Love
8.Just The Way You Are
9.Love Somebody
10.Trash(Interlude)
11.Jazz Musician
12.Oscar Said(Feat.DAVID FRIEDMAN)
13.Riverand Henry(Interlude)
14.Dim The Lights(Feat.MARK MURPHY)
15.Banizm(Outro)

  

  

 ★★★
★★★★★★★★★

さて、今回ご紹介したアルバムはいかがでしたか?
梅雨入りして気温が上がらなかったり、上がったら上がったで湿度も上昇し
てくるこの時期、ブレナーさんの乾いたトランペットで、沈降したソウルにスピ
リットの火を灯してみてはいかがでしょうか。(・∀・)b

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                     ご訪問ありがとうございました!

   「これからも訪問してやるぞ!」というありがたくも心優しい皆々様、
       いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                         ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                           人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
きましたね!!(ビックリ!!です)
ヤセガエルさん「FC2」参加歓迎します!
(いろいろ参戦してくださいヨ!!)
応援します!
ブログのお引越しおめでとうございます!!
今後どんな展開になるのか非常に楽しみです☆
「Till Bronner」は、実はこのアルバムで彼を初めてしったのです。
凡庸のSmooth Jazzとは一線を画すクラブ寄りのサウンドにイッパツでヤラれました!!
ドラムン・ベースな雰囲気の曲もあって、かなり聞き込みましたねー。
それが次回作でいきなりブラジリアンな作品になり、懐の深さを思い知らされたアーティストです。
最近は「マーク・マーフィー」のアルバムをプロデュースしたりしていますけど、このアルバムがきっかけだったんでしょうか?
最新作はクリスマス・アルバムでしたので、次の作品がどんなアプローチで攻めてくるのか非常に楽しみです!!
あらら、引越しされちゃったんですね。
同じ忍ninjaが居なくなって、さみしゅうございます。ま、Fc2は無難な場所ですもんね。
開設早かったですねー。さすがです!おめでとうございます。
ところで、大人なjazzzで、カッコいい円盤さんですねー。気に入りました。ビリージョエルのカバーですかね?これは、、素敵です!
To masuda323さん
こんばんは!(・∀・)/
早速のお運びありがとうございます♪

本日から私・ヤセガエルは、masuda323さんと同じ
く、FC2ブロガーの一員になりました。(・ω・)
今後とも宜しくお願いいたします!

まだ新ブログの仕様に不慣れな部分もあり、なか
なかスムーズに記事が作成できませんが、追々ペ
ースアップしていく予定(あくまで予定)です。
これからもよろしくお付き合いくださいね!
To Musicmanさん
こんばんは!(・∀・)/
ようこそおいでくださいました♪

これからはMusicman師と同じFC2で、より楽しく、
より中身の濃い(思い込みのしんどい)音楽記事
で皆さんに楽しんでいただこうと考えております。
これからも宜しくご指導くださいませ!

さて。ブレナーさん。
やはりMusicman師もシッカリCheckされてらしたん
ですね!
私は、実のところ彼の作品を聴きだしたのは最近
のことなんです。拙ブログで相互リンクをいただ
いている“五郎兵衛 風来坊”の五郎兵衛さんが
ピックされていたのがキッカケなので、ファン歴
は2ヶ月程度というところでしょうか(・ω・;)
この次の作品は未聴ですが、なんとブラジリアン
ですか!むむむ…季節的にも期待大です!

今後も貴重な情報をお待ちしておりますので、今
までと同様、お気軽にご来訪くださいませ!
To JJさん
こんばんは!(・∀・)/
新ブログへようこそ♪

いや~突然(夜逃げ同然?)の移転で失礼いたし
ました。m(_ _)m
実を言うと、忍者ブログの画像アップロードが容
量限界になっちゃいまして。んで、増量要請ボタ
ンをプチッとしたところ、忍者の方から、「あ
~…なんかアレな画像が多いね。増量不可!!」
というお達しを頂戴しちゃったんです。
別のサーバーで画像を保管しても良かったんです
けど、「だったらこの際移るべ」ということにな
りまして。

これから先は別々のブログサービスになりますが、
心はJJさんと共に“忍び”です。(なんやソレ)
記事の移転作業はかなりの苦行(笑)になりそう
ですので、マメに応援してくださいね!

今後とも末永く宜しくお願いいたします!
嗚呼・・そういうことだったんですねー。
画像容量確かに、あっという間にいっぱいいっぱに、なってしまいますね、忍は、、なので、わたしなり、スライドCOMとか使って、写真容量控えておりました。その日がいずれくるとは思いますが、、やはし、移転は、面倒ですね。
それにしても、TILL BRӦNNER さん、、すっかり、気に入って、imeemで頂いて、リスト入りさせてもらってます。
ほんま、よ~いよいですゎ。
To JJさん
どもども♪(・∀・)

スライドCOMというモノがあったのですか。私、
まったく知りませんでした…。
JJさんのブログは問題画像(?)とか無いと思い
ますし、増量申請も通るんじゃないですかね?
移転は作業自体もかなりキツイですし、アクセス
もガックリ落ちますから、なるべく移らない方が
イイと思います。

そうそう。ブレナーさんの"Just The Way You Are"
は、ビリー・ジョエルのカバーです!ムードのあ
るシブ線でございましょ?
アルバム的にもJJさん好みだと思いますので、機
会があったら入手してみてくださいね!(・∀・)
クラブジャズ!
一応Tillのalbumは全部持っていますが、この作品が一番club soundよりですね。ハスキーな音のtrumpet、Flugelhornが特色のTillですが、本当にあらゆるジャンルの音楽に精通していると思います。
 Christmas albumではChris Bottiと共演したTillですが、やはり二人とも音は個性的ですね。
 実はTillのlive DVD「A Night in Berlin」(このアルバムからの楽曲もたくさんあるようです)故国ドイツでは発売されているのだけどここ日本では発売されていません。ユニヴァーサルミュージックさん是非国内版も発売して!!!!
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、お待ちしておりました!

このアルバムは(ブレナーさんも)、何を隠そう
五郎兵衛さんのブログの記事を拝読したのが
キッカケで入手したアルバムなんですよ!

いやもう、最近もっともショックを受けた作品と
言ってもイイですね。コレは。脳天をブッ叩かれ
たくらいの衝撃でした。
そして聴けば聴くほど、その緻密な計算と、逸脱
の美(?)を感じます。タダモノではないです。
ブレナーさん。

五郎兵衛さんチェックのDVDにも興味を禁じえない
ですね。ぜひナマで観たいアーティストです。
すげーアーティストを紹介していただいてありが
とうございました!\(・∀・)/


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。