■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PETER WHITE / Confidential♪


    1202731249.jpg 

       【木綿藤吉、米五郎左、かかれ柴田に退き佐久間】

         ↑ コレ、なんのコトだかわかります?

         ニヤリ…としたアナタはおそらく戦国時代通。そう、コレは戦国
         時代末期、かの織田信長家中で活躍した四人の重臣を評した
         戯れ歌の一節です。

         すなわち、藤吉(木下秀吉)は木綿のように便利な男。五郎左
         (丹羽長秀)は米のように欠くべからざる男。柴田勝家の先陣
         における勇猛ぶりは家中に並ぶ者がなく、佐久間信盛の冷静
         沈着さは退却戦にうってつけ…という具合です。

         「で、このアルバムと、どんなカンケイがあんのさ?」

         ハイハイそうですね。実は作品の前に、ピーター・ホワイトその
         ヒトのことを語りたいと思いまして。(^-^)

    1202731368.jpg 

         ↑ ホワイトさん。イギリス・ロンドン生まれ。御年53歳。
         ’90年にソロ・デビューを果たし。現在までに11枚のリーダー・
         アルバムを発表しているスムースジャズ・ギタリストです。

         ホワイトさんの演奏は、聴いた瞬間に衝撃を受けるような個性
         や、アッ!と驚く超絶技巧を発することはほとんどありません。
         朴訥・誠実・謙譲・温厚(これでもか!)なプレイ・スタイル。共演
         者を盛り立て、引き立てていくような地味なスタイルですね。
         しかしその真摯な演奏は、数多くのミュージッシャンから必要と
         され、参加したアルバム作品は実に100作以上!スムースジ
         ャズの黎明期である’80年代後半から現在に至るまで、その
         ジャンル確立への貢献度はトップクラスだと誰もが認める存在
         であり、 アメリカ “The National Smooth Jazz Awards”
         でも、3年連続(’01年~’03年)でベスト・ギタリスト賞を授与
         されるという輝かしい実績も残しているアーティストなのです。

                  1202731638.jpg 

         ↑ “米五郎左”こと丹羽長秀さん。

         信長が餓鬼大将の頃から付き従い、木下秀吉のようなきらび
         やかな機略や、明智光秀のような学識は無くとも、忠実一途に
         職務を遂行し、織田信長の覇道に多大な貢献をした偉大な一
         般人・丹羽長秀さん。ものすご~く遠いんだけど(強引だけど)
         なんとなく…キャラが共通しているなぁ…と思ったワケでして。

    1202731700.jpg 

         さてさて、本日ご紹介するのは、そんなホワイトさんの’04年発
         表作品“ Confidential” です。

         このアルバムはホワイトさんのリーダー作ですから、当然主役
         たるべきギターにスポットライトが投射されている・・・・・・・・・・・
         ・・・と思ったら、コレが大間違いで(笑)、バックが盛り立てよう
         盛り立てようとすればするほど周りと同化していく、ある意味名
         人芸的なポジショニングが聴きどころとなっています。

         ブレンダ・ラッセルのヒット曲を、クリストファー・クロスのヴォー
         カルで焼き直した She's in Loveミンディ・エイバー
         のソプラノ・サックスと、ホワイトさんのギターが爽やかに絡む
         Are You Mine 。デイヴィッド・スパークマンのヴォーカル
         をフィーチュアしたナンバーLost Witout Your Love
        
“鍵盤王子”ことブライアン・カルバートソン君が大大大活躍の
         Confidential コンガとシェイカー以外の全トラックを
         ホワイトさんが担当した(驚)Jump on It では、自らの手
         による情熱的なピアノソロを披露しています・・・・ってギターは
         あまり頑張ってないけど(笑)オススメです。

    1202731748.jpg  

         そんなこんなでトラック数は全11曲。上に挙げた楽曲はいずれ
         もホワイトさんの“お米っぷり”が堪能できる佳作です。今回は
         その中から試聴ファイルへのリンクを二つほど貼っておきます
         ので、よろしかったら五郎左…じゃなかった“ホワイトさんワー
         ルド”を体験してみてくださいね!(・∀・)b~♪

                   ★★★★ 収録曲と試聴はコチラ↓ ★★★★

                                ① Coast Road Drive
                               ② Talkin' Bout Love
                               ③ How Does It Feel
                                  ④ She's in Love
                                  ⑤ Are You Mine
                         ⑥ Lost Without Your Love
                                   ⑦ Confidential
                                  ⑧ Swept Away
                                   ⑨ Jump on It
                                   ⑩ Stormfront
                              ⑪ Endless Journey

      

   

                                 


                         ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                     ご訪問ありがとうございました!
         「相変わらず強引なレビューだのう」と思った方、
      
ランキング投票に憐れみの清き1クリックをお願いします!
                ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                        人気blogランキング


コメント(転載)

暫く、コメントを自粛していましたが、このアルバムを紹介されては、私は黙っていられません!

ピーター・ホワイトは、強い個性を持っている方ではありませんが、
これほどまでか!というほどに「優しい」スムーズ・ジャズをプレイしているギタリストは、そうそういないかと。
典型的とも捕らえられますが、それが個性であって、有線でさらりとながれていても、「あれ、彼じゃないか?」とハッとなることが。
このアルバムのお気に入りはクリスが参加の#4。
彼の柔らかい声色がお気に入りで、後にブレンダ・ラッセルがオリジナルだと知った曲。
ラッセルのヴァージョンもお気に入りです。カーク・ウェイラムのアウトロのソロとかも。


・・・というか、いつも引けに出される人物が面白いなぁ

投稿 でんた | 2007.10.26 00:19


To でんたさん
こんばんは♪(・∀・)
コメントありがとうございます!

でんたさんから久々のコメントを頂いたとあっ
ては、私も黙ってはいられません!(^-^)

でんたさんのお気に入り“She's~”は、ホワ
イトさん本人も大変なお気に入りだそうです。
製作前に、この曲のヴォーカル候補にクリスト
ファー・クロスが挙がった時も相当な興奮っぷ
りだったようで、

「本当に彼(クリス)が参加できるのかい?
それは素晴らしい!絶対実現したいね!!」

…てなカンジだったとか。(ご存じでした?)
もちろん私も“お気に入り”です!

でんたさんご指摘の“優しい”、“典型的”な曲
作りという部分は、ホワイトさんの核心部分です
よね。でもコレ(スムースさ)って、限られたアー
ティストしか持ち得ない特殊なセンスであって、
誰にでも持てるものではないと。そういう意味で
も、ホワイトさんの“お米っぷり”はスゴイなと
つくづく思ってしまいますね。

投稿 ヤセガエル | 2007.10.26 01:12

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。