■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪DAVE KOZ / Dave Koz♪


    1205059789.jpg 

         【デイヴ・コーズ見参!】

          スムースジャズにおいて、サクソフォニストは間違いなく花形。
          楽曲の中では主旋律を担当し、ステージではフロントに陣取り、
          多くのオーディエンスから喝采を浴びる主役的な存在です。
          またサックスは、主役であるがゆえに、非常に多くのプレイヤー
          が競合し、互いにしのぎを削り、生き残りを賭けて火花を散らし
          合う熾烈なパートでもあります。

          プレイヤーが生き残っていく為に必要な要素の中で、とりわけ
          重要なのはパーソナリティ、つまり“個性”ですね。
          どれほど優れたテクニックを持っていたとしても、また、どれほ
          どきらびやかな才能に恵まれていたとしても、そこにオンリーワ
          ンと言えるだけの“個性”を持ち得なければ、凡百のプレイヤー
          の中に埋没してしまうことでしょう。

    1205059905.jpg 

          通常、サックスは生音と単音で演奏する楽器ですから、その特
          性から言っても“個性”を発揮させる事は容易ではありません。
          ケニーG以降、雨後の筍のように一斉に湧いて出たサクソフォ
          ニストの中でも、明確な個性を保持しているプレイヤーは現在
          でもごく少数。このジャンルに相当お強い方でも、名前を伏せ
          られたまま(サックスがメインの)新曲を聴かされたら、誰の演
          奏か聞き分けるのに、少なからず苦労されるでしょう。(……と
          いうか…私はフツーに苦労しますです……orz)

          しかしながら、私ごとき鈍感耳でも、ハッキリと“聞き分け”可能
          なサクソフォニストが何人か存在しています。中でも最も判別し
          やすいプレイヤーがこの人、DAVE KOZ(デイヴ・コーズ)。
          本日レビューするアルバムを製作したプレイヤーです。

    1205059988.jpg 

          同じ売れっ子サクソフォニストのボニー・ジェイムスが、アルバ
          ム製作ごとに、時間をかけて自らの個性を築き上げていった
          のに対して、かたやデイヴは、デビュー時から明確で華やかな
          個性を保持していました。
          すなわち、表情豊かで力強いブロウ、抑揚の効いたダイナミッ
          クなフレージング、高音部でコブシを回す独特のメロディメイク。
          これらの、言うなれば“デイヴ節”とも言うべき“個性”は、デビュ
          ー・アルバムDave Koz にも大いに発揮されています。

   

          ↑ アルバムのオープニング・トラックとして収録されているナンバ
          ーSo Far From Home は、デイヴが本作のライナーノーツ
          の中で、「あなたとの出会いが人生の転換点となった」と語って
          いるプロデューサー、ジェフ・ローバーによるドラマティックな作
          品です。前述した“デイヴ節”が曲全編で展開される、スケール
          の大きな傑作トラックですね。

    1205060072.jpg 

          他にも、デイヴをメジャーへと導いたボビー・コールドウェルの
          作品Emiliy 、デイヴが「夢に見る」ほど待望していたトム・
          スコットとの共演が実現したナンバーCastle of Dream
          コール・バスケのVo.をフィーチュアしたLove of My Life
          If Love Is All We Have などがオススメです。

          発売から17年という月日が流れてもその輝きを失わない、デイ
          ヴのデビュー作Dave Koz 。後にスムースジャズ界をリード
          する、際立つ個性が目覚しい楽曲の数々をどうぞ!

                         ★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★

                                  ① So Far From Home
                                             ② Emily
                                         ③ Give It Up
                            ④ Nothing But The Radio on
                                   ⑤ Castle of Dreams
                              ⑥ Endless Summer Nights
                                     ⑦ Love of My Life
                                    ⑧ Art of Key Noise
                                    ⑨ Perfect Stranger
                              ⑩ If Love Is All We Have
                                    ⑪Yesterday's Rai
n

                                    


                          ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                       ご訪問ありがとうございました!
              「クドイSaxが最高!」と、思った方、
            
ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                        人気blogランキング


コメント(転載)

この方の音楽ってハズレが無いですよね。
ま、人によっては好き嫌いもかなりあるみたいですけど(笑)。
でも映画音楽をカバーした新作も含めて、個人的には大好きなSAXプレイヤーです。

投稿 Musicman | 2007.09.25 23:58


To Musicmanさん
こんばんは!(・ω・)/
ご訪問+コメントありがとうございます♪

やっぱりデイヴ君くらいクドイ…じゃなかった、
伊達っぷりのヨイ演奏だと、好き嫌いが分かれる
のも仕方がないですね。
サンボーン派からはサム・アップ!(・∀・)b
グローヴァー派からはサムダウン!(・д・)p
…ていうカンジでしょうか。デイヴ君の評価は。

Musicmanさんは最新作購入されたんですね!
私はまだなんですぅ…。(財力が追い付かない)
もっと働かないと~。(T-T)

投稿 ヤセガエル | 2007.09.26 00:29


このアルバム凄いですね、デビューアルバムで抜群の仕上がり。僕自身「演技派」と呼ぶDaveの演奏は個性的ですね。「Dave節」確かにそうですね。

そうそう、実は10月に東京のBlue NoteにDaveがくるのです。僕は運良く予約できました。ちょっと今からわくわくしてます。
(ChrisBottiのItalia聴きまくりの五郎兵衛より)

投稿 五郎兵衛・風来坊 | 2007.09.26 22:37


To 五郎兵衛 風来坊さん
こんばんは!(・∀・)
コメントありがとうございます♪

本作は、五郎兵衛 風来坊さんが先行でレビュー
されてたんで、ちょっとプレッシャーだったんですが、
なんたってデイヴ君のデビュー作ですからね。ここ
をシッカリ語っておかないとイカンだろうというコトで。
(語れてはいませんが… ;^-^)

ブルーノートのチケット、取れたんですか!
おめでとうございます!!\(・∀・)/
LIVEのレビューを楽しみにしてますよ~!

投稿 ヤセガエル | 2007.09.27 01:09


そして再びデイヴ。
ライヴではこのアルバムからは#3を演奏しました。
このアルバムはまだ聞き込みが少ないので、
中々思い出せなかったのですが・・・

投稿 でんた | 2007.10.17 13:33


To でんたさん
コンバンハ(・∀・)♪
コメントありがとうございますっ!

おおっ!“Give It Up”を演奏しましたか。
コレってまさにLIVEのためのナンバーですもんね。ガニ股で
足をカクカクさせるデイヴが見えるようです。(羨ましい…)
でもベースはどうなっていたのでしょう??原曲ではシンセ・
ベースが16ビートでビコビコとランニングしてますが。

ああ…それにしても羨ましいィ~( ̄‐ ̄;)
私も、来年こそは生デイヴ観にいくぞう!

投稿 ヤセガエル | 2007.11.02 00:53

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 06 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。