■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪FOURPLAY / X


    1205587742.jpg 

       【ベテランのソコヂカラ!】

          来年、メンバーの平均年齢が60歳へ到達するフォープレイ。
          コンテンポラリー・ジャズ、スムースジャズ界の頂点に君臨し、
          悠然と活動を続けてきた彼らが、’06年に発表したアルバム
          X は、リリースされる前から囁かれていた通り、非常にヴィ
          ヴィッドで、フレッシュな仕上がりとなりました。

          本作X の私的な感想を述べると、「もう完全に遊んどる(笑)」
          といったカンジですね。やりたい事をやっているな~と。
          セールス的制約や、音楽的な縛りなんかとも完全に無縁の音で
          す。発想も表現もサラリと自由奔放。今までやってきた“フォー
          プレイ・サウンド”への重厚な自信と、音楽を楽しむ余裕が生み
          出す“遊び心”が、作品全体に好ましく満ちています。

    1205587831.jpg 

          アンサンブルは相変わらず神の領域。コレ、大袈裟でもなんで
          もありません。ホントに神の領域です。

          アンサンブルのキモは、音の数、強弱、タイミング等を、いかに
          バランス良くメンバー間で共有できるかという部分です。これを
          確固たるものにするには、メンバー個人の技量と相互理解が
          必要不可欠ですね。フォープレイの面々はこの点、非常に深い
          深度での相互理解を獲得しているように感じます。
          それを再確認したのは3曲目のEastern Sky 。ちょっと
          メセニーっぽくて、フォープレイとしては変化球的楽曲ですが、
          そのスペイシーなアンサンブルを聴くにつけ、4人のメンバーを
          結ぶ固い絆と、神懸り的な意思の疎通を実感させられますね。

     

    1205587898.jpg 

          ボブ・ジェームスの作品Turnabout は、アルバムの
          オープニングにもってこいの“フォープレイ的”作品。展開の豊
          富なメロディとジャジーなピアノ、バンピーなリズム隊が印象的。

          ラリー・カールトン作Cinnamon Sugar 。コレもアン
          サンブルの権化みたいな作品です。決してハデではないのに、
          フレーズの一音一音が残る残る。ギターめっちゃ唄ってます。

          ハーヴィ・メイソンのポップなメロディ感覚が心地よいナンバー
          Kid Zero 。コレ思わず一緒に口ずさんでしまいます。
          主役はベースのネイサンかな。ユニゾンスキャットがマル!!

    1205588005.jpg 

          ’80年代、ブルーアイド・ソウルを牽引したマイケル・マクドナル
          ドをフィーチュアしたトラックMy Love's Leavin'
          変わらないなぁ、しわがれたエモーショナル・ヴォイス!よい!

          Screenplay は、ボブ爺の崇高な世界に、ラリーが酔っ
          払いのごとく唄う(笑)ジャジーなトラックです。曲の途中、3分位
          のところで誰か叫んでます。「WAOH~♪」って。ダレ?爺や?

          Twilight Touch は、題名そのままの黄昏時を思わせる
          スムージィなナンバー。コレ素晴らしいです!メンバー全員の
          持ち味が十二分に発揮された佳曲。因みにハーヴィの作ね。

    1205588082.jpg 

          Be My Lover です。直訳すると「オレの恋人になれ」。
          作曲はネイサン。年齢的に言うと“オレ”ではなく“ワシ”でしょう
          か。50歳過ぎてこんなタイトルの曲が書けるなんてスゴイのう。

          Sunday Morning です。直訳すると「日曜の朝」。作曲
          はまたネイサン。アメリカ的に言うと、コレは教会の礼拝に向か
          う時の心境でしょうか。でもラリーのギターは酔っ払いだ!(笑)

                                ★★★★★★★★★★★★

          そんなこんなで全9曲。「マンネリ」とか「道楽」とか言われること
          も少なくないフォープレイですが、どうしてどうして、やっぱりトッ
          プ・アーティストの座は易々と譲ってくれそうにはないですね。
          彼らにとっては「もう60歳」どころか、「まだ60歳」っていう感覚
          なのかもしれません。

          カメラ向けると、こんなコトしちゃうお茶目なヒトたちだし。↓












          ↓ こんなコト

      1198484136.jpg

          現状は2年に一枚のペースで新作を出しているので、次回作は
          来年ですね。待ち遠しいなァ……( ̄∀ ̄)と楽しみにしている
          ヤセガエルでございました。

                                   

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                        ご訪問ありがとうございました!
            でも、
そろそろLIVEは(体が)心配だ!と思う方、
           ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                 ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                           人気blogランキング


コメント(転載)

フォープレイは大好きなグループ!!
ベスト・アルバムも含めて全部持ってますけど、このアルバムは本当に心地良いの一言に尽きますね。
このマンネリ感がまたいいんですよねー!!
「Eastan Sky」はおっしゃる通りこれまでの彼らのサウンドには見られなかったタイプ。
マジ「メセニー?」って思いました。
そろそろ思い切ったサウンドも期待したいところですけど、変わらないで欲しいという気持ちも・・・(笑)。
ファンならではの葛藤ですね!

投稿 Musicman | 2007.09.12 22:50


To Musicmanさん
こんばんは♪(・∀・)/
ようこそおいでくださいました!
ご訪問&コメントありがとうございます!

……ぷぷぷぷ♪(≧m≦)
“マンネリ”って言っちゃいましたね。
ホント、たまには違うコトやってほしいような、やって
ほしくないような、複雑な気分ですよね。
Musicmanさんのおっしゃる“葛藤”は、まさに言い得
て妙なファン心理だと思います。

個人的に来年のアルバムは、“継続7割、新規3割”
くらいの比率で製作してほしいです。継続10割でも
どうせ買ってしまうとは思いますが。(^-^;)

投稿 ヤセガエル | 2007.09.12 23:48


ヤセガエルさんこんにちは。

私、初期ボブジェームスは大好きなんですが、フォープレイはあまり追っかけていなかったので(カールトンに替わってからのは一つも聞いてません、、避けていた訳ではないのですが)、これから段々聞いて行こうと思います。まあ顔触れを見るだけで良い音楽であることが容易に想像できる、そんなメンバー構成ですしね。皆、ダテにオデコが広い訳ではない!(メンバーの方すみません)

ところで、遅ればせながら貴ブログにリンク張らせて頂きました。ヤセガエルさんのユーモラスな文章楽しみにしているので、今後もよろしくおつきあい頂ければ嬉しいです。

投稿 猫ケーキ | 2007.09.13 09:19


To 猫ケーキさん
こんばんは!(・∀・)/
ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます♪

初期のボブですか。私も“フォクシー”とか聴きまくりました♪
確かウィスキーのCM(?)で“マルコ・ポーロ”がテーマ曲に
なっていて、それがキッカケでボブを知ったんだと思います。

フォープレイも、なんだかんだで今年デビュー16年目ですね。
猫ケーキさんもそろそろ手を出してみてはいかがかと。(笑)

実は、彼らのアルバムを“なんとなく敬遠している”人には傾
向があるみたいです。
それはまさしく猫ケーキさんのように、ジャズ・フュージョンに
造詣の深い方。音が想像できちゃう方です。

でもゼヒ聴いていただきたいですね。
たぶん想像の通りですから(笑)。

あ…それと!リンクの件、了解いたしました!
猫ケーキさんにリンクを貼っていただけるなんて光栄です♪
…で、拙ブログからもリンクを貼らせていただきますので、
今後とも宜しくお願いいたします。m(__)m

投稿 ヤセガエル | 2007.09.14 00:22

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。