■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PAUL JACKSON JR. / Never Alone-Duets♪


    1207454325.jpg 

         【完全無欠の“セッション”アルバム】

          本日のおすすめアルバムは、世界で最も多忙なセッション・ギ
          タリスト、ポール・ジャクソン・ジュニアが ’95年にリリースした
          リーダー作、Never Alone-Duets です。

          このアルバムは、タイトルにもある通り“Duets”がコンセプト。
          収録された10曲全てにおいて、ポールと誰かがデュエットする
          という形式で製作されています。

          …で、“誰か”ってダレ?

          ハイハイ、よくぞ訊いてくださいました。
          もうスゴイですよ。超一流の方々でございますよ。

           ・ハーヴィ・メイソン(現フォープレイ。DsではなくVibeで参加)
           ・アール・クルー(Acoustic Guitar)
           ・ジェラルド・アルブライト(Tenor Sax)
           ・ナジー(Soprano Sax)
           ・トム・スコット(Alto Sax)
           ・レイ・パーカー・ジュニア(Guitar)
           ・カーク・ウェイラム(Tenor Sax)
           ・ウィルトン・フェルダー(元クルセイダーズ。Tenor Sax)
           ・ジョー・サンプル(Piano)
           ・ジョージ・デューク(Clavinet)
           ・ジェフ・ローバー(Mini Moog)

          …って書き連ねていっても、これで全部というワケじゃありませ
          ん。さながら“スムースジャズ祭り”の様相ですネ。
          しかもコンセプトは“デュエット”ですから、彼らはいわゆるバッ
          ク・ミュージッシャンとしてではなく、一人一人が主役としてこの
          アルバムに参加しています。並みのプレイヤーだったら、彼ら
          に埋もれてしまって、個人のリーダー・アルバムとして成立させ
          ることなど不可能でしょう。

          しかしそれを可能にしてしまうところがポール・ジャクソンJr.。
          共演者を際立たせる絶妙なバッキングと、さり気なくパーソナリ
          ティを主張する独特のサウンドを駆使しながら、紛れもなくポー
          ルの仕事だと思わせる、完璧なハーモナイズを体現させたの
          が、本作Never Alone-Duetsなのです。

    1207454419.jpg 

              ★★★★ おすすめトラックと試聴はコチラ↓  ★★★★

          ① Da Boardwalk
          ポールの、ハリとコシとツヤのある独特のギター、そしてデュエ
          ットのお相手・ハーヴィ・メイソンのヴァイブが主役のオープニン
          グ・トラックです。打ち込み主体のリズムの上で、二人の有機的
          なソロ・ワークが冴え渡る佳作。ミキシングの音の振り方も◎!

          ② Reunited
          ピーシズ・アンド・ハーブが ’79年にヒットさせた同名ナンバー
          をカヴァーしています。デュエットのパートナーは、アコースティ
          ック・ギターの名手、アール・クルー。あのですネ。もうピッタシで
          ござんすヨ。二人のギターが語り合ってます。愛を。(おいおい)

   

          ⑦ Where is The Love
          軽快なテンポでスムージィに展開するこのトラックでは、ハワー
          ド・ヒューイットとジャスミンのヴォーカルがフィーチュアリングさ
          れています。バックでムードを盛り上げる陰の主役は、キーボ
          ーディストのグレッグ・フィリンゲインズ。あれ?ポールどこ??

          ⑨ End to a Perfect Day
          ズバリ!似合うシチュエーションは海沿いのカフェ。午後3時。
          気の置けない仲間と過ごすひとときに。ちなみにデュエットの
          お相手はナジー。得意のフルートを披露していますネ。要所を
          締めるのはローバーさんの鍵盤です。ポール、ソロ弾きまくり!

   

                        ★★★★★★★★★★★★

          上に挙げた以外では、なんかも捨て難いですネ。という
          か、捨て曲ナシ。全曲素晴らしいです。
          全体的に爽快感重視(?)のスムースなトラックが多いので、夏
          の終わりのリゾートでもフィットしますよ!

          晩夏のひととき、リラックス・タイムを過ごすなら、ポールのデュ
          エット・アルバムNever Alone-Duets をお手元にどうぞ!

                     ★★★★ 収録曲はコチラ↓ ★★★★

                                     ① Da Boardwalk
                                        ② Reunited
                         ③ Wind Beneath My Strings
                                     ④ Soulful Strut
                                ⑤ People Get Ready
                                      ⑥ Knighttime
                               ⑦ Where is The Love
                                 ⑧ Let's Start Again
                              ⑨ End to a Perfect Day
                                   ⑩ Short And Suite

                                   


                          ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
                       ご訪問ありがとうございました!
           このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
          ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                  ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                         人気blogランキング


コメント(転載)

私もこのアルバム好きですね~。
デビュー・アルバムからずっと追いかけています。
デビュー作はきっと廃盤なんでしょうけど、これは色んなところでちょくちょく見かけますね。
当時はまだ“Smooth Jazz”じゃなくて“ブラコン・フュージョン”なんて呼ばれてましたっけ。
イマこの面子を集めると・・・そうとうお金がかかりそうですね(笑)。

投稿 Musicman | 2007.08.22 21:51


To Musicmanさん
こんばんは★(・∀・)
ご訪問&コメントありがとうございます♪

ポールのデビュー・アルバムは’88年発表の
“I Came to Play”でしたね。今となっては激レア
級の作品。私はカセットの音源があるのみです。
(カセット…ってどうなんでしょ~)

このアルバム、Musicmanさんが言及されている
ように、とってもお金のかかる(ハズの)メンバー
が揃ってますよね。当時のコンテンポラリー・ジャズ
界の“We are The World”みたいな風情で。

ちなみに私の周りでは、この頃のスムースジャズは
“黒フュージョン”とよばれていました。(神奈川県の
非常に狭い地域限定!)(´・ω・`)

投稿 ヤセガエル | 2007.08.22 23:11

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。