■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪DOC POWELL / Laid Back♪


    laid back 00

            【ドクさんゴメンナサイ】

    真っ青に澄み渡った空と、トビラが閉まらないくらいに詰め込まれたCD
    ラックの有様を見て、「いい加減掃除しよう」と決意したのは昨日の午後。
    CDを買う→MD やPC に落とす→CD をしまう。そして一度しまったCD
    は滅多に引っ張り出さない。そんなルーティンを繰り返して約15年近く。
    掃除を始めたら、そこはとんでもないカオスになっておりました。

    いやぁ、もォ…出るわ出るわ。

    「もう、とっくに返したじゃん?(´・ω・`)」と言い張って、困りきった様子の
    店員さんをムリヤリ納得させたレンタルCD (店員さんの言う通り返却し
    忘れてた。返したつもりだったのに。もうお店無くなってる…犯罪かな…)。
    さらに、セガサターンのCD(本体持ってない)。杉良太郎のベスト(ファン
    でもなんでもない)。飯島直子のDVD(それなりにファンだった)…。
    つまり、存在そのものを忘れ去られていた、ありとあらゆる円盤状の物体
    が、遥かな時を超えて2008年の太陽の下へ踊り出してきたのです。

    そして“それ”も、これらの物体と共に、12年ぶりの太陽光を浴びることに
    なりました。

    laid back 02 

    "Laid Back"

    それはギタリスト、DOC POWELL(ドク・パウエル)が'96年に発表した
    スムースジャズ・アルバムです。

    なんと言いましょうか、呆れたことにこのアルバム、封すら切っていない
    状態で眠っておりました。12年もの間。
    思い起こせば、このアルバムを入手した'96年は、私にパチンコ引退を
    決意させた(元手500円、2時間で17万円の大勝。もうこんな勝ち方は
    二度と無いだろうというコトでキッパリやめた)年。そして、そのアブク銭
    で、聴こうと思っていたCD を大量に買い込んだ時の、まさにその内の
    一枚だったのです。
    
    「うわぁ~…なんてバチ当たりな。…てか、このヒト誰だっけ?」

    スムースジャズのブログを持っていても、皆さんご存知のように、実は穴
    だらけのザル・データベースしかもたないワタクシですから、アーティスト
    の名前も、タイトル名も、買った動機さえも不明で、しかもアブク銭で手当
    たり次第に買い漁った内の一枚ですから、中身の想像などできようはず
    もありません(ヒドイな。どーにも)。
    …で、それなら掃除しながら聴いてみましょうかと。せっかく出てきたんだ
    からと。そんなワケで、12年越しのパッケージ開封…。

    laid back 03 

    収録曲合計11曲、演奏時間の合計約50分の後。
    いやいや、3曲目の演奏に入ったあたりから、私は大変な後悔を味わう事
    となりました。

    「…こりゃ、思いッきりツボだ! (;゜□゜)」

    そのソウルフルな楽曲。ウェス・モンゴメリーからジョージ・ベンソンへと繋
    がる系譜を受け継いだジャジーなギター・スタイル。とびっきりロマンティ
    ックなメロディ。メロウなソロ。それら全てがツボ。それをこともあろうに12
    年も寝かしてしまった!ラックの裏で!(裏側に落下していた。ヒドイな)

    「…ドクさんゴメンナサイ…」

    そんな思いを込めて、本日、この秋一番のオススメ作品としてドクさんの
    作品"Laid Back" をパワープッシュさせていただきます。

    先ほど調べて判った事ですが、このドクさん、故ルーサー・ヴァンドロスの
    お抱えギタリストとしてキャリアを積んだ実力派で、デビュー・アルバムで
    はグラミー賞にノミネートされたヴェテラン・ギタリストです。
    本作では、サクソフォニストにジェラルド・アルブライト、ボニー・ジェイムス、
    ナジーにカーク・ウェイラム。ベーシストにスタンリー・クラーク、マーカス・
    ミラー。キーボードにボビー・ライル、パトリース・ラッシェンといった、もう
    「それ以上の人材は無いでしょう!」というくらい豪華なミュージッシャンが
    勢ぞろい。しかも彼らを集めたプロデューサーは、ドクさんそのヒト。
    12年!『ラックの裏側で長期間醸成されたからこんな素晴らしい作品にな
    った』とでも思わないと「やってられねー」系の大ショックでしたとさ~。

    laid back 01 

             ★★★★ 収録曲と試聴はコチラ ↓ ★★★★     

                                      
1.Laid Back       
                                     2.Let's Dance  
                                         3.Sunrise   
                                  4.From The Heart       
                                    5.Lover for Life
  
                                  6.Sunday Mornin'
  
                              7.You Won't Be Alone
 
                                   8.Tropical Love      
                             9.( My Dear ) Charlene        
                             10.Pacific Coast Drive 
                   11.Sunday Mornin'( Instrumental )


             

           

           

   

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました! 
              
「CD とワインを一緒にしちゃイカンぞ!」という      
          お叱りクリックをいただけると、
管理人が喜びますです。
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
ヤセガエルさん、おはようございます。って今日も早起き。
相変わらずセンスいいですね。かっこいいです~。
ソウルフルでそしてしっとりした雰囲気もあって、秋の夜長に似合います~。
(もちろん昼間もOKですが)

12年の眠っていたとは。。
でも昔1回だけ聴いてよくわからなくてそのままになってて、
あとからもう1度聴いたらすごく良かったなんていうCDってけっこうありますよね。
私も昔(って私の場合はキャリアが短いんですが)のCDもう1度ききなおして
みようかなぁなんて思います。
いいものあったら紹介しますね。
私も大好きなギタリスト。「ルーサー」経由で知ったんですが、1stアルバムから全て持っています(笑)。
決して前に出てくるタイプのギタリストではないんですけど、味わい深いというか、無いと妙に物足りないギタリストですね。
最新作もかなりオススメですよー!!
To poohさん
poohさん、ようこそお越しくださいました!
コメントありがとうございます♪(・∀・)

いや~ありますよねー。第一印象と2ndインプレッ
ションがガラリと変わる作品が。
私にとってはスティーリーダンなんかがソレです。
好みの変化というより、その音楽を“聴く耳が出来
上がった”というカンジでしょうか。

この"Laid Back"は単なる管理不行き届き(行方不
明だった)でございますが…。(・ω・;)

poohさんも、棚にタクサンのCDをストックしておられ
るなら、なんとなく敬遠してきたタイトルを中心に掘
り起こしを試みてください。
グ~なCDを発見したら、ぜひレビューをプリーズ♪
To Musicmanさん
Mu師匠、こんばんは!
ようこそおいでくださいました!(・∀・)

やはりと申しましょうか、サスガと申しましょうか、
Mu師はシッカリご存知でしたね。
しかも、ちゃんとルーサー経由で。(私は『ぱちん
こ大相撲』経由)

ドクさんの、この味わい深いギターを聴かずに(放
置して)きた事を大変後悔しておりますが、とりあ
えず『見つけて良かった!』ということにしておこう
と思っております。

当然のことながら最新作も未聴ですので、これから
でも買い求めようと思います!
聴き込んだら、またレビューしますね!
こんばんは。
明日から仕事なのに、こんな時間まで起きております…(笑)
何やってんでしょうね、何もやっていないのですが。
スムース・ジャズでギタリスト、ドク・パウエルですか。
う~ん知らないなぁ、と思っていましたら、
「You Won't Be Alone」を聴いたことありました。
しかも恐らく96年当時に。
なぜ覚えているかといいますと、当時の彼女がらみの話なので、
バサッと割愛させてください。

と、とにかく、R&Bテイストが程よいスパイスになっていて、
晩夏~初秋には最高ですね!
12年もの間、熟成されてたんですか?
きっとまろやかな味わいになっているんでしょう…
ってウイスキーじゃないですけどね
To ひさしさん
ひさしさんコンバンハ。(・∀・)
ご訪問&コメントありがとうございます♪

そうですか!リアルタイムでお聴きになったと!
しかも“元カノ”がらみですか!むふふ…。
いや、あまり突っ込まないようにします(笑)。

この方は、ひさしさんの仰る通り、R&Bのテイスト
が色濃く表れていて、サウンドもロマンティック
ですよね。バックのメンツもアフリカ系がメイン
だし、非常にソウルフルな音を出してます。
ちょっと人恋しくなる(?)今のシーズンに、ピタッ
とハマりますよね。

私は下戸なんでお酒の味は判りませんが、12年
の熟成期間は、CDのそれではなく、自分の耳が
“利き酒”できるだけの成熟期間であったのだと、
イイように解釈することにします。
もっとも…12年前に開封していたとしても、おそらく
「うわーツボだー!」とか言っていたのでしょうけど。
(^-^;)

あ…あと、ひさしさん。
本日からひさしさんのブログに、拙ブログからリンク
を貼らせていただきます。もし、不都合がおありでし
たらご遠慮無く連絡くださいませ。
よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。