■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PHILIPPE SAISSE / Masques♪


    masques 00

         【聴くなら毛布にくるまって】 

           『その対象から感じられる、
                 この世のものとは思われない恐ろしさ』
 

    ↑ 金田一京助氏編纂の国語辞典には、そんな解説がされています。
    “これ”を感知すると、多くの人間は背筋に冷たいものが走り、四肢に緊張
    が伝わり、息を呑んだり、目を瞠らせたりします。

    “これ”。すなわち“鬼気”。

    真夜中の森。丑三つ時の墓地。肉食獣と視線が合わさった時。
    そんな状況で感じる得体の知れない恐怖はまさにこれ、“鬼気”によるもの
    ですね。背中・肩のT ゾーンに走る“ぞわぞわぞわ~”っていうヤツです。

    しかしながらこの“鬼気”。全く別の場面でも感じることがあります。

    スポーツのスーパープレー。ドラマの大どんでん返し。名画。名品。
    予想を遥かに凌ぐ展開や技を目の当たりにした時も、この“ぞわぞわ~”
    がやってきます。「うわ…こ、こんなんアリかよ~!」っていうヤツですね。

    私は感じました。このPHILIPPE SAISSE(フィリップ・セス)の'95年 
    リリース作品"Masques" で。その鬼気を。

    masques 01

           

    ↑ オープニング曲"Me & The Boyz" からもう鬼気全開ですよ。
    軍隊行進のようなドラムに、重厚な響きを備えたアップライト・ベースが
    黙々と連動し、その上へ分厚いホーンが加わります。クリス・ボッティの
    ニヒルなトランペット、アンディ・スニッツァーのアルトサックス、暴力的に
    鋭いロジャー・ローゼンバーグのバリトン・サックスで有無を言わさない
    圧力を加えておいて、そこにセスの光量のある鍵盤が乗っかるんだから、
    その美しさはこの世のものとも思われません。“ぞわわわわ~”ですわ。
    30秒ファイルだと伝わらないかもしれませんが・・・。    

           

    ↑ アルバムのタイトル・チューンとなる"Masques" 。比喩として適当か
    どうかわかりませんが……衛星軌道上で宇宙遊泳しながら、地球を眼下
    に見下ろしたらこんな気持ちになるんじゃなかろうかと。とにかく、凄まじく
    無機質かつ感傷的な世界観です。存在するのはセスのシンセサイザー、
    ピアノ、打ち込みのリズム。そしてピノ・パラディノの無機的なフレットレス・
    ベースだけ。その心象風景的な音楽世界たるや、またもやこの世のもの
    とは思われません。まさしく悪夢のような美しさ。“ぞわわわわ~”ですわ。
    さ…30秒ファイルだと伝わらないかもしれませんが・・・。

           

    ↑ "Madison Rose" は、セスのプレイヤーとしての力量、アレンジャー
    としての引き出しの多さ、メロディ・メーカーとしてのインデビジュアリスム
    を惜しげもなく披露したトラックです。大きく分けて三部構成となっている
    楽曲のクライマックスは、開始2分2秒からセスのソロへとつながる40秒。
    「アンタ、どーいう勉強をしたらそんなフレーズが思い浮かぶワケ!?」
    と小一時間説教したくなる美メロのゲリラ雷雨。その場面転換の見事さ、
    潔さ、悪夢のような美しさは、やっぱりこの世のものとも思われません。
    30秒ファイルだと絶対伝わらないから、もう買っちゃいなよ!!(友達か)

    masques 02

    ちなみにこのアルバム、セスの才能と人脈を想像させるに十分な豪華ゲ
    ストが多数参加しています。
    上に挙げたクリス、アンディ以外にも、ケニー・ギャレット(ss)、ヴィクター・
    ベイリー(b)、ビル・エヴァンス(ss)、マーカス・ミラー(b)、ジョナサン・バト
    ラー(ag)、カーク・ウェイラム(ts) …と、さながらスムースジャズ・フェスの 
    納会のごとき大規模レコーディング。この世のものとも思われません。

    興味出ました?出ましたよね?「欲しくなった」って言っちゃえよ!(友達か)
    もし欲しくなっちゃったのなら、下のリンクでAmazonへGo ! (・∀・)b

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★      

                                   
1.Me & The Boyz 
                                        2.Masques    
                                   3.Madison Rose     
                               4.Feelin' Kinda Sexy         
                                   5.Proko・Groove
    
                                   6.Secret Garden
    
                                       7.Wolverine
   
                                   8.Maurice & Igor        
                                         9.Prelude          
                                        10.Images   
                             11.Will You Ever Know
 

    

    
            ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                       ご訪問ありがとうございました!  
                  
「30秒でもぞわわ~とキタ!」という方、
                     最後に↓ をクリックしていただけると、
                管理人だけが一方的に嬉しいです。
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Trackbacks
MasquesbyPhilippeSaisseMasquesbyPhilippeSaisseiTunesStoreUSA盤 試聴可能五郎兵衛がまた本格的にSmoothJazzを聴き始めて3年。まだまだ知らないアーティストも多い。こちらのKeyboardistPhilippeSaisseもリンクさせていただいているBoneyFrogさんに教えていただいた。...
Comments
ヤセガエルさんこんばんは。フィリップセスの名前を初めて知ったのはアルディメオラのアルバムでした。彼、ほんとにセンスいいですよねー。確か80年代にはヒノテルのプロデュースもしていたような記憶が。。
To 猫ケーキさん
猫ケーキ師匠、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

仰る通りホントにセンスがイイんですよねぇ。
絢爛豪華。才気縦横。ちょっと陰気(笑)な所が
またカッコよかったりして。

ヒノテル作品のプロデュースについては、ちょっと
記憶が定かではないのですが、伊東たけしや杏里、
角松敏生といった日本のアーティストの作品を手掛
けていますから、あるいはヒノテル作品もあったかも。
ライブ・アンダーでも来日してますし。

アル・ディメオラ作品は、私、あまり馴染みが無いの
です。今度聴いてみようかしら?(・∀・)
良いですね
僕も購入しました。なんかEric Serraと同じ
フランス人らしい繊細さを感じます。
お気に入りになりました。
教えていただいてありがとうございます。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、こんばんは!
ようこそいらっしゃいました♪

お気に入っていただけましたか!(・∀・)
いや、五郎兵衛さんは絶対ツボに入るだろうと
思っておりましたよ。
セスは、クリス・ボッティやアンディ・スニッツァ
ーらと、たくさんのコラボ作品を創作してますし、
五郎兵衛さんのような鋭敏な耳(感性)の持主
であれば、感覚的にセスの音を“経験値”として
蓄えておられるだろうと。そんな風に思ってまし
たんで。

仰るとおり、セスの繊細で華麗なピアノは、心を
打たれますね。今度フランス系のアーティストを
聴き漁ってみようかしら。( ̄∀ ̄)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。