■BoneyFrog Blog■

 

 

♪BILLY JOEL / The Nylon Curtain♪


    the nylon curtain 

          “現代の吟遊詩人”、“ピアノマン”、“ポップ・スター”とよばれて
          愛されてきたビリーが、それまでの実績を自らリセットして世に
          問うた問題作、それがこのThe Nylon Curtain” です。

          この作品には、当時(’82年)のアメリカの世相と、ビリーの私
          的心情が色濃く投影されています。
          時は米ソ冷戦時代の末期。アメリカを旗頭とする西側資本主義
          と、ソ連を頂点に戴く東側社会主義がせめぎ合い、世界各国で
          米ソの代理戦争が行われているという暗い世相。とりわけベト
          ナム戦争以降、慢性的な不況に陥ったアメリカ国内では、経済
          の停滞、失業者の増加、頻発する凶悪犯罪への不安感が澱ん
          でおり、80年代に入ってもその影響は解消されていない状況
          でした。

          一方、これまで、都会の人情の機微や、純粋な人間物語を丁寧
          に表現してきたビリーもまた、この時期人生の荒波に飲み込ま
          れていました。
          仕事上でのトラブル、バイク事故による負傷、結婚生活の破綻
          といった様々な障害に襲われたビリーは、持って行き場の無い
          負の感情と向き合いながら苦悩していたのです。

          そうした時代背景と個人的背景が、音楽作品として結びついた
          のは、ビリーにとっては自然な成り行きだったかもしれません。
          工業都市の憂鬱を歌うAllentown は、斜陽に浮かぶ町
          並みを描いたジャケットとシンクロしており、Lauraのビー
          トルズ的なアプローチは、不安定なビリーの精神状態を切なく
          伝えてきます。
          現代人の抑圧をストレートにシャウトするPressure
          半のクライマックスGoodnight Saigon では、ベトナム
          戦争の帰還兵を苛む、癒えることのない心の傷を、壮大なアレ
          ンジで見事に描いています。
          後半はやや“ビリーらしい”曲調に回帰しつつも、自らも含め、
          “歩んできた道は間違いだったのでは?”という悲しい疑問と、
          絶望の寸前であがき耐える人々を、怜悧に浮かび上がらせて
          います。

          発売当初から賛否両論渦巻いた作品でしたが、私は、ビリー・
          ジョエルが、単なる“ポップ・スター”から真の意味での“アーテ
          ィスト”へと脱皮した、記念碑的アルバムだと認識しています。
          “時代の代弁者”たる気概と、ある種の虚無感をもって、アメリ
          カの抱える未解決問題へ迫ったこの作品は、他のビリー作品
          と比較すると極めて異質でした。しかしそこに描かれていたの
          は、これまでと同じ圧倒的な現実感を伴う“人間ドラマ”であり、
          その視点と、その先にある根本的なテーマは、紛れも無くビリ
          ーが追求してきたものだったのです。

          これまでこの作品を敬遠していたビリー・ファンの方、一聴した
          だけで封印してしまった方は、もう一度紐解いてみてください。
          21世紀にも通じる重要なメッセージが、時を越えて切々と伝わ
          ってくるでしょう。

                     ★★★★ 収録曲と試聴はコチラ↓ ★★★★

                        ① Allentown
                                          
Laura
                        ③ Pressure
                    ④ Goodnight Saigon

                               She's Right On Time
                    ⑥ A Room Of Our Own
                          ⑦ Surprises
                    ⑧ Scandinavian Skies
                 ⑨ Where's The Orchestra?

                                試聴はコチラ↓

          

                           


                   ★★★★★★★★★★★★★★★★

               ご訪問ありがとうございました!
           このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
          ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                 ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                         人気blogランキング


トラックバック(転載)


»
ビリー・ジョエル [ビリー・ジョエル]
ビリー・ジョエルを先日テレビで見ました。久しぶりに見たビリー・ジョエルは、私の記憶の中の彼自身の姿から随分変わっていました。もう一度、彼のことが知りたいと思い、書店や図書館を回りましたが彼に関する情報は簡単には見つからず、非常に苦労しました。他にもそんな方がいるかもしれないと思い、サイトを作りました。 ...
[続きを読む]

受信: 2007.03.31 13:46


コメント(転載)


おひさでございます。ソレフォトの蓬堂です。ただ今Ac度数20%位です。ビリーの歌声は、なんともお酒に合いますなぁ…3月も終盤にさしかかり、残業の全体像が見えてきたところで、ひさびさにグラス片手のネットサーフィンに興じております。
ご紹介の「ナイロンカーテン」は、A面をよく聞いた一枚でした。「グッドナイトサイゴン」は、どうしても映画「グッドモーニングベトナム」(ロビンウィリアムズ主演)と重なってしまいます。なんとなく政治色が強いなぁ…って、現代社会が苦手だった一高校生にもわかりました。受験を控えていた私には、どちらかというと…「プレッシャー」の方が、リアルだったように、記憶しています。また、聞きに入ります。それではまた(^.^)/~~~
最近、ルパン3世のサントラにも飽きてきたので、そろそろビリーに切り替えようかなぁと考え始めている蓬堂より。

投稿 蓬堂 | 2007.03.23 00:50


To 蓬堂さん
おひさしぶりです!
コメントありがとうございます♪

フォッフォッフォッ。
蓬堂さん、A面って言っちゃいましたね!(^-^)実は私も
“A面”ばかりよく聴いてたクチです。…というよりB面まで
体力が続かなかったというべきでしょうか。
当時の私には、ちょっとテーマも音も重かったんですね。
A面最後(でしたっけ?)の“Goodnight Saigon”を聴き終わ
る頃には力尽きてしまっていたような(笑)。

映画“グッドモーニング~”は、観ようと思っていて観そびれ
ている映画のひとつです。今度レンタルしてみようかな?

お仕事お忙しそうですが、お体に気をつけて頑張ってください!
(飲みすぎ注意ですよ~♪^0^)

投稿 ヤセガエル | 2007.03.23 08:13

スポンサーサイト

テーマ : '70年から'80年の洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 07 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.