■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BONEY JAMES / Backbone♪


    backbone00.jpg 

         今、スムースジャズ・シーンでもっとも脂がのっているサクソフォ
         ニスト、BONEY JAMES(ボニー・ジェイムス)
         R&B、ソウル、ファンクに根差した艶やかなサックス・プレイは、
        同業アーティストが激しくせめぎあう業界の中にあっても個性的
        でスタンドアローン。’97年以降、リリースしたアルバムは5作連
        続でチャートNo.1を獲得、グラミー賞にノミネートされること2回、
        今年リリースされた「Shine」も、コンテンポラリージャズ・チャート、
        R&Bチャートの上位を席捲中です。

        さて、そんな「大スター」ボニー君にも、当然ホヤホヤのデビュー
        時期があるワケですが、今回ご紹介するのは、そのデビュー時期
        の「ホヤホヤ感」と、「ボクの進む道はコレかな?」という独自性の
        発露が交錯するアルバムBackbone。’94年に発表されたセ
        カンド・アルバムです。

    backbone02.jpg 

                   ★★★★ レビュー&試聴はコチラ♪  ★★★★

        Backbone
        タイトル・チューンが一曲目。楽曲はファンキー&ブルージー。
        かなり気合の入ったポール・ブラウン節がウネっております・・・
        が、ボニー君が埋もれちゃってる・・。これだけアレンジがチャカ
        ついてると、ボニー君の起伏のあるソロが活きませんね。

        ② Bleecker Street
        コレですよコレ!コレがボニー君のスタイルです。テナー・サッ
        クスとソプラノ・サックスがハモる主旋律に、緩急自在のソロを
        絡ませていてSEXY&SWEETY。楽曲自体は平凡なのに、ボ
        ニー君のサックス一本でエモーショナルに変身。サムアップ!

        ③ Just Between Us
        恋人同士が愛を囁き合うように、ソプラノ・サックスとテナー・サ
        ックスが交互に歌います。「私達の間にあるものって・・・何?」
        ってカンジすかね。現実にコレを言われてピシリとキメ台詞を返
        せる男ならいっちょまえ。答える代わりに押し倒す男は半人前。

        ④ Trinidad
        移籍後の初作品ということもあり、様々な角度からボニーのアイ
        デンティティを模索しています。この「Trinidad」は、グローヴァ
        ー・ワシントンJr.風。カリビアンなレニー・カストロのパーカッシ
        ョンがボニーのサックスをナビゲート。こういうのもアリかなと。

        ⑤ Blue
        キキ・エブスンのキーボードをバックに、ボニー君のテナー・サッ
        クスがしっとりと歌い上げるバラード。わずか2分40秒の短い
        時間に、ボニー・ジェイムスというアーティストの、豊かな表現力
        とポテンシャルがキラめいています。聴くべし、惚れるべし。

        Love You All My Lifetime
        ボニー君の個性的なブロウが活きるR&B基調のナンバー。
        アプローチ的にも、ボニー君のルーツからいっても、こういう
        ナンバーがスタンダードですかね。この頃はまだまだスタイル
        は確立してませんが、ボニー君のカラーはしっかり出てます。 

        ⑦ Happy Home
        ブリジット・ブライアントのヴォーカルがフィーチュアされたナン
        バー。あのですね。決してボニー君のカラーではないんですが
        かなりイイです。ケニー・Gみたいなソプラノ・サックスも、ブリジ
        ットと絡むと浮遊感バツグンでGOOD。こういうのもイイな~♪ 

        ⑧ One Autumn Night
        全編に渡ってテナー・サックスの見せ場です。こういうナンバー
        が一番難しいですね。プレイヤーにとって。引き出しの少ない
        プレイヤーだったら2分ともちませんが、そこは後の「大スター」
        ボニー。次から次へと美フレーズを展開。聴かせるな~・・・。

          

        ⑨ The Night I Fell in Love

        ルーサー・ヴァンドロスとマーカス・ミラーによるコラボ作品を、
        リ・アレンジしたナンバー。とってもストレートなR&Bテイストで、
        これがまた超ハマってたりして。ボニー君のサックス・ソロも水を
        得た魚。ボニーのインディビジュアリズムを体現したナンバー。

    backbone01.jpg 

        さてこのアルバム。Amazonの作品紹介(CDジャーナル寸評)
        で、こんなことが書かれています。

        「ボビー・コールドウェルのツアー・バンドで注目を浴びたサッ
        クス奏者の日本デビュー作。最近のフュージョン・サックス界
        はスターが続出しているが,没個性だ。ボニーはブルージー
        一歩手前の微妙なタメがいい。リスナーにクセがつけばブレ
        イクするかも。」


        「リスナーにクセがつけば」って(笑)。なんつー評価でしょ。
        この頃に台頭してきたサックス奏者といえば、デイヴ・コーズを
        筆頭に、カーク・ウェイラム、アート・ポーター、リチャード・エリオ
        ットあたりですね。「没個性」とか言われつつも、アート・ポーター
        を除いて全員大成しちゃったワケで、めでたいことです。
        これは、彼らが互いに切磋琢磨して、過酷なセールス競争を繰
        り返して個性を磨いた結果ですね。ボニー君もモチロンその中
        の一人です。

        このアルバムはボニー君にとって、「没個性」からの脱却を成し
        遂げた作品であり、R&B、ソウル、ファンクというボニーの根幹
        部分の重要性を浮き彫りにさせたアルバムと言えるでしょう。
        これから後の活躍を予感させる佳曲も揃っているし、現在の
        作品では見られないアプローチも多々アリというわけで、聴き
        応えタップリです。スムースジャズ・ファンなら必携ですヨ!!

        それではまた♪ (^0^)/

                                 

                            ★★★★★★★★★★★

                     ご訪問ありがとうございました!
               このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
            ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                     ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング


コメント(転載)


初めましてBoney ファンの田舎者です。
この作品、僕はBoney初期の傑作であると思うんですね。
今と違いちょっとフュージョン調だけど1作目の「Trust」
よりアレンジなどはうまく、この路線の最高傑作なのでは
ないでしょうか。Peter Whiteと共演したOne Autum Night
が僕のBest Trackです。

そういえば1月にBoneyのライブありますよね。今から
楽しみです。

よろしくお願いします。

田舎者

投稿 田舎者 | 2006.12.02 22:11


To 田舎者さん
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます!

「楽しみです」とおっしゃるところを推察いたしますと、ブルー
ノート東京のLIVEにいらっしゃるんですね!イイなぁ…。(^^;)
私は諸事情により今回は見送りでございまして…。(泣)

ちなみに、私のベスト・トラックも、田舎者さんに激しく同意で
『One Autumn Night』です。今度の公演で演奏してくれると
イイですね♪LIVEの感想もお待ちしております!

またお気軽にお越しくださいませ。m(__)m

投稿 ヤセガエル | 2006.12.03 00:27

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 10 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。