■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪GEORGE HOWARD / Midnight Mood♪


    midnight mood 00

                【ラスト・ソングス】 

                ~ GEORGE HOWARD(ジョージ・ハワード)~

    1956年、ペンシルヴァニア州・フィラデルフィアで誕生。
    1979年、グローヴァー・ワシントン・Jr.のツアーで注目される。
    1982年、"Asphalt Gardens" でソロデビュー。
    1985年、3rdアルバム"Dancing in The Sun" で、ビルボードの
    ジャズ・チャートを制覇。
    1980年代後半~1990年代前半、ケニー・Gと並び、コンテンポラリー・
    ジャズ界における代表的なソプラノ・サックス奏者として活躍。

    そして1998年3月20日。悪性リンパ腫により死去。42歳。

                                       ----------------

    今夜取り上げるのは、ジョージの存命中にリリースされた実質最後のアル
    バム"Midnight Mood" 。'98年1月、ジョージがこの世を去る僅か2ヶ
    月前に発表されたスムースジャズ作品です。

    midnight mood 02 

    正直なところ私、ジョージのサックスには、それほどセンセーショナルな
    刺激は受けていませんでした。

    彼の活躍していた同時期には、同じソプラノ使いに、ケニーGというバケ
    モノ(的に売れた)プレイヤーが存在してましたし、私がより魅力的に感じ
    ていたナジーや、アルト使いのデイヴ・コーズ、テナー使いのボニー・ジェ
    イムスが頭角を現してきた頃と重なっていたため、ジョージの(ちょっと押
    し出し感の乏しい)作品がファースト・チョイスとなる場面はあまり無かっ
    たんですね。
    彼が『急逝した』というニュースを知っても、「ああ、それは残念・・・・」程度
    の感想しか湧いて来なかったし、それを知った後でいくつか出合った彼の
    作品を聴いても、特段の感慨は浮かんでこなかったのです。

    私が、彼の享年と同じ、42歳になるまでは。

           

    ↑ 先日42歳の誕生日を迎えた私が、改めてその音を聴いて激しく感動させ
    られたのは、この"Within Your Eyes" 。私は…私は、かつてこれ程
    までに悲しく、そして美しい旋律を聴いた事はありません。そしてこの曲の
    彼のサックスを聴いて確信したのです。彼はおそらく知っていた。残された
    時間が僅かであることを。旅立つ日が目前に迫っている事を…。10年経つ
    までその事に気づかなかったなんて…。

    やりたいこと。成し遂げたいこと。伝えたいこと。数え切れないくらいあった
    に違いないでしょう。それなのに、ジョージの奏でるメロディは、まるで真っ
    青な空の中で、風を捕まえて舞い踊る鳥のように自由です。
    フルレングスでお聴かせできないのが本当に残念ですが、なんとか感受し
    て頂きたいですね。これはきっとジョージの、別れの歌だと思いますから…。

    midnight mood 01 

              ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★       

                                
1.Within Your Eyes 
                                          2.Exodus     
                                   3.Midnight Mood       
                                           4.Africa           
                                   5.Silent Thoughts
   
                                      6.Still in Love
     
                                          7.Smooth
     
                                    8.Find Your Way          
                                   9.Africa(Reprise)

    

    ちなみに、この作品の最終トラック"Africa(Reprise)" には、ジョージ
    のSpoken Word(歌詞の朗読)が収められています。

    「アフリカはソウルの源。遥かなる旅路への誘い…」

    これは…涙なくしては聴くことのできない、ジョージの遺言です。
    今頃は…アフリカの青い空で、自由に翼を広げているのかな。


                   ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
 
                       ご訪問ありがとうございました。

           「ジョージの音楽に触れてみたい!」と思った方。
            下↓ の応援クリックをいただければ幸いです。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
私も好きなアーティスト!
今も元気だとしたらスムース・ジャズ・シーンをリードするアーティストですよね。
特にこの最後のアルバムは私もかなり好きなアルバムで、中でもアルバム・タイトル曲がムチャクチャ好きな1曲。
でも、きっと今でも天国で素敵な音楽を奏でている事でしょう。
お誕生日おめでとうございます!
親愛なるヤセガエルさん♪
お誕生日だったんですね!おめでとうございます!!

ヤセガエルさんが生まれて来て下さって、めぐり逢えた事に心から感謝しています。ヤセガエルさんのお父さま、お母さまにも感謝です…。

このポストを読んで、ジョージのサックスを聴いて、涙が出ました…。ヤセガエルさん、とても奥の深いお誕生日を迎えられたのですね…。(涙)

"Within Your Eyes"...ヤセガエルさんの優しい瞳の中には、いつも愛がきらめいています。v-353

あなたがいてくれてありがとう…。
To Musicmanさん
Musicmanさん、ようこそお越しくださいました。
コメントありがとうございます!

ああ…私も大好きですよ、"Midnight Mood"。
"Within Your Eyes" と同じくらいに。
本当に…つくづく残念です。

彼のサウンドは、少なからず現今のスムースジャズの
指針になっていたのだと、今更ながら感じています。
ジョージの生演奏をこの世で聴くことは、もう永遠に叶
いませんが、彼の志を受け継いでいるであろう、ナジー
や、キム・ウォーターズ、ウォルター・ビーズリーらに、こ
れからのシーンを盛り上げていってほしいですね!
To marieさん
marieさんいらっしゃいませ。
温かいコメントをいただきましてありがとうござい
ます!m(_ _)m

先月、42歳になりました。
ココでは書けませんが、今年は私にとって節目と
なる年になりまして、そういう意味では誕生日も、
仰る通り“奥の深い”ものになったと思います。

私、瞳の中が輝いてます?(^-^;)
「眼光が鋭い」とはよく言われますが。(デューク
東郷か)

私も、marieさんのような素晴らしいアーティスト
さんと巡り合えた幸運に、とても感謝しています。
ジノの記事から1年あまり、marieさんから数々の
希望や勇気をいただきました。
本当にどうもありがとうございます!!

2008年もあと僅かですが、残り一ヶ月半、上げ潮・
上昇気流で参りましょう!
それからmarie師匠!ちゃんと毎日睡眠をとって下
さいまし。快眠・快食・快●・快●●●●が人生の
基本…らしいですよ!(何がなんだか)
・゜・(PД`q。)゜・
発売当時にダンシング イン ザ サンを購入してから、ずっとたまに聴いています。

打ち込みドラムが気になりますが、それでも彼のプレイは素晴らしいですね!

逝去されたとは、全く知りませんでした…

残念です。

このアルバム探してみますね。
To ルーシーさん
ルーシーさん、コメントありがとうございます。

そうですか。"Dancing in The Sun"をお持ちでし
たか。あれから24年経つんですね…。

ジョージは、生きてあれば現在のスムースジャズ・
シーンの先頭に立って、リーディング・アーティスト
として活躍していたであろう人物です。本当に残念
としか言いようがありませんね。

ただ、彼をリスペクトするプレーヤー、そして、その志
を受け継ぐアーティストが存在している事もまた事実。
ジョージの肉体は失われても、スピリットは彼らと共に
あると私は考えております。

ジョージの志は、今、アルバム作品としても遺されてい
るので、機会があったら私も、もう一度その軌跡を訪ね
てみようと思っています。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。