■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

■沈黙の戦艦■


     under siege

          今回は、ヤセガエルおすすめの映画を紹介したいと思います。
          作品は’92年公開の『沈黙の戦艦(Under Siege)』
          スティーブン・セガール主演のアクション映画です。

          これまで、世界で製作されたアクション映画は、それこそ星の
          数ほどあるでしょうが、これほど主人公が強い作品は他に無い
          でしょう。おそらく人類史上最強。無敵!

    sgl00.jpg

                  ↑ 【無敵のセガールさん】

          タダの「うどん食い」かと思ってたら、合気道七段で、空手、柔術、
          中国拳法、果ては大阪弁までマスターしている「うどん食い」なの
          でした。
          共演するスタントマン達から、「あのヒト、手加減しないからイヤだ」
          と恐れられている無法者。

          さて。その無敵のセガール演じる主人公の名はライバック。
          かつて米軍特殊部隊SEALで「BEST」だった男。率いる部隊を
          失ったことで一兵卒に落とされたその男は、彼の元上官だった
          戦艦ミズーリ号艦長の温情で、艦のチーフ・コックとして勤務し
          ています。

          事件はその戦艦ミズーリの航海中に突如発生します。
          艦長の誕生パーティーのさ中、バンドマンに変装して艦に紛れ
          込んだテロリストと、それに加担する副長が反乱。乗組員を人
          質に取って艦を制圧してしまいます。
          テロリストの目的は、戦艦ミズーリに搭載されている核ミサイル
          の強奪。無敵の男・ライバックは、この事態をどう解決していく
          のか??…という物語です。

          この映画。見所その①はキャスティング。
          テロリストのボスを演じるのは、最近宇宙人であることをカミン
          グ・アウトした(?)オスカー俳優、トミー・リー・ジョーンズ
          CIAの戦術指導をしていたスゴ腕の工作員という役柄を、独特
          のクセのある演技で見事にこなしています。
          頭がキレるんだか、キレているんだか判らない、ボスのハチャ
          メチャなキャラクターは、セガール演じるライバックの冷静沈着
          なキャラと好対照。

    tmljns.jpg

                ↑ 【宇宙人ジョーンズさん】

          帽子をかぶっていると、まだ地球人に見えますね。
          オスカー史上、地球人以外の受賞者はジョーンズさんだけ。
          最近は、日本で運送業やカラオケ産業に従事する姿が目撃さ
          れています。
          彼の働く地域の方々から、「壊したドアを直さないからイヤだ」
          恐れられれている無法者。

          ガセはともかく、見所その②は格闘アクション。
          セガールのアクションは超早業です。「あッ!」と思った瞬間、
          その勝負は決まっています。もちろんセガールの勝ちです。
          作品の中で見せる体術は、上にもある通り、数々の武道を
          ミックスした合理的で実戦的なもの。これまでのアクション映画
          にあった派手な演出や虚飾は一切省かれています。その分
          「実際の戦闘はさもあらん」と思わせるリアリティに脱帽。

          見所その③はストーリー展開。
          事件が起きてからの展開は簡潔でスピーディー。脚本の良さ
          や役者の演技力もあるでしょうが、「なにが、どーして、どーな
          ったか」を表現するのが大変巧みです。
          セガール演じるライバックが、テロリスト達を徐々に追い詰め
          ていく様は、同じ艦内でそれを目撃しているような錯覚に陥り
          ます。

          見所その④はマニアックなリアルさ。
          電子レンジでインスタント時限爆弾を作ったり、砲弾を解体して
          みたり、衛星通信の回線を確保するシーンは、「元SEAL」とい
          う肩書きを納得させる演出。ガンの構え方も堂に入ってます。
          つーか、ほとんどプロです。映画とはいえ、様々なトラップに引
          っかかって命を落としていくテロリストたちが可哀相に思えたり
          もします。

    sgl01.jpg

      「キッチンでは無敵だぜ」

          と、続編でのたまったチーフ・ライバックですが、キッチンの外
          でも人類最強。対抗し得るのは、おそらく宇宙人・ジョーンズ
          ただひとり。果たしてどちらが勝つのか、それは映画を見ての
          お楽しみ。

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                       ご訪問ありがとうございました!
                    この映画を観てみたい!と思った方、
            ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                      ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                      人気blogランキング


トラックバック(転載)


» 日本拳法:突きが真っ直ぐ伸びていく。 [どーでも動画【youtube】]
日本拳法の公式試合動画。K−1など見慣れたせいか、不思議な感じです。 wikiより [波動拳] 日本拳法の直突きの威力は他の流派にもあまねく知られており…
[続きを読む]

受信: 2006.11.26 14:49

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。