■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪KENNY LOGGINS / High Adventure♪


    High Adventure 

          今回ご紹介するCDは、ケニー・ロギンスが’82年にリリース
          したアルバムHigh Adventureです。
          ケニーの魅力である、感情豊かなハイトーン・ヴォーカル、メロ
          ディアスな楽曲、万人に伝わる簡潔なメッセージ、これらを高い
          次元でまとめ上げたこの作品は、ファンは勿論、同時代の多く
          のアーティストからも熱烈な支持を集めた名作として、高く評価
          されています。

                                 【レビュー&試聴はコチラ↓】

          ① Don't Fight It
          オープニングに相応しい、元気いっぱいのロック調トラック。
          当時、インダストリアル・ロックでチャートの常連だったジャー
          ニーのヴォーカル、スティーヴ・ペリーとの豪華デュエット曲
          です。邦題は「サンライズ・パーティー」(!)。・・・とほほ~。 

          ② Heartlight
          アコースティック・ギターをメインにおいた、ケニーらしいナン
          バー。ロギンス&メッシーナ時代のスタンスで作曲・編曲され
          ています。楽曲としてはやや地味な味付けですが、ケニーの
          ヴォーカルの持つ表現力の豊かさを実感させられる曲です。

          ③ I Gotta Try
          マイケル・マクドナルドとのコラボレーションによって産まれた
          佳曲。「What A Fool Believes」以来、二作目となるこの
          コラボ作品は、同時にマイクのソロ・アルバムにもマイク・バ
          ージョンとして収録されました。編曲はケニー版の勝ち!!

          ④ Swear Your Love
          オーバー・ドライブさせたエレクトリック・ギターがキモチイイ、
          またまた元気いっぱいのトラック。当時、スタジオ作品と同等
          もしくはそれ以上に重視していたLIVE向けのナンバー(だそう
          です)。この静と動のメリハリが、ケニー作品の魅力なのです。

          ⑤ More We Try
          これは「静」のナンバーの傑作。アコースティック・ギターでの
          弾き語りに、バックから壮大なオーケストラがかぶさります。
          「ケニー・ワールド」の奥深さと誠実さが最も顕著となった作品
          です。泣いてしまいたい時は、この曲で思う存分泣きなされ。

          ⑥ Heart to Heart
          先にも登場したマイケル・マクドナルドと、デビット・フォスター、
          ケニーの三者による共作。当時の最強メロディー・メーカーが
          三人も揃っちゃったら、名曲になるのは必然ですネ。このアル
          バムの白眉です。アダルト・コンテンポラリー史上に残る名曲。

            

          ⑦ If It's Not What You're Looking for
          ケニー・ロギンスのロック・ヴォーカリストとしての力量がわかる
          ハードなナンバーです。その抑揚の付け方、ナチュラルなシャ
          ウト、輪郭の整ったファルセット・ヴォイスは、「声が細くったって
          ロックンロールは出来る!」と証明しています。佐野元春氏も。

          ⑧ It Must be Imagination
          雷鳴と雨音から始まる、風景画を思わせるトラック。呟くような、
          独白するような歌い出しと、バックでムードを整えるシンセサイ
          ザーは、これまでのケニー・サウンドには無かった新機軸。
          アルバムの中でアクセントを付ける存在となっています。

          ⑨ Only A Miracle
          さながら映画のサウンドトラックのような、スケールの大きい
          ナンバー。こういう作品を聴くにつけ、ケニーのジャンルレス
          な才能を再認識しますね。後にこの才能は、「フットルース」や
          「トップガン」といった映画音楽への扉を開く事になりました。

                        ----------------------------------------

          さて、今回のアルバムレビューはいかがでしたか?

          ケニーはこのアルバムを境に、シンガー・ソングライターから
          ロック・スターへと変貌していきます。
          レビューでも述べたように、映画音楽への進出や、TV界への
          進出、環境保護などの社会活動へ多くの時間を費やしていく
          こととなり、純粋な意味でのピークはこのアルバムだったのか
          もしれません。

          もし、「トップガン」以降のケニーしか知らないのであれば、この
          『High Adventureをぜひ入手して聴いてみてください。
          彼のシンガー・ソングライターとしての天稟を実感することが
          できると思いますヨ。

                                 

                        ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
                このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
             ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング


コメント(転載)


お久しぶりです!!
ケニー・ロギンスは僕もお気に入りのアーティストです。
この人、メタルのようなキンキンした楽曲によく合いそうな声ですが、彼の人柄から滲み出てくる様な優しげな歌唱が素晴しく、聴いていて癒されます。
なんたって愛を信じる男ですからね。

このアルバムでは、そんな彼の特徴がよく現れている「Only a miracle」が一番のお気に入りですが、名曲「Heart To Heart」も捨てがたいです。

投稿 Lime flavor | 2006.11.07 13:25


To ライムさん
無事にご帰還されたようですネ(^-^)
コメントありがとうございます!

おっしゃる通り、ケニーの歌は、人を想う気持ちや、人間そのもの
に対する深い愛情に満ちていて、いつ聴いても心が洗われます
よね。私も「Only a Miracle」は、「Heart to Heart」と並ぶ、このア
ルバムの双璧だと思います。

最近、彼のベスト盤をよく聴いてますが、やっぱバラードが染みま
すねぇ。特別何があったというワケでもないんですが…(^^;)

のちほどライムさんのブログへおジャマさせていただきますね♪
ご訪問ありがとうございました!m(__)m

投稿 ヤセガエル | 2006.11.07 19:07

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 10 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。