■BoneyFrog Blog■

 

 

♪BILLY JOEL / Songs In The Attic♪


    songs in the attic 

          世界中に多くのファンを持つポップ・スター、ビリー・ジョエル
          ’71年にソロ・デビューし、’73年の『Piano Man』、’74年
          の『Streetlife Serenader』でゴールドディスクを獲得した
          ビリーは、’77年に発表した『Stranger 』で全米アルバム
          ・チャートで堂々の2位を獲得。その中からシングルカットされ
          た「Just The Way You Are(素顔のままで)」もグラミー
          賞二部門を受賞し、名実ともにトップ・アーティストの仲間入り
          を果たしました。

          その後’79年『52nd Street 』、’80年『Glass Houses
          を発表し、大成功を収めたビリーが、『Stranger』以前のフェ
          イバリットソングをライブバージョンで再収録したのが、’81年
          発表のSongs In The Attic です。

          「屋根裏部屋に置かれた歌」と彼自身が語る、このアルバムの
          収録曲は、大ヒットには至らなかったものの、ビリーの愛と情熱
          が注ぎ込まれた隠れた名曲たち。ライブ演奏によって新たな命
          を吹き込まれた彼の歌が、圧倒的かつ直情的な躍動感で体験
          できる名盤です。

                               【おすすめトラックはコチラ♪↓】

          ① Miami 2017
          ニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデンで行われたLIVE。
          ロックン・ローラーとしてのビリーを堪能できる傑作トラック。
          世界の終末を予言する歌詞の中で、NYの街の名前が登場
          する度にオーディエンスが熱狂。フルボリュームで聴くべしっ!

            

          ② Summer,Highland Falls
          キャパ50人程度の小さなクラブで演奏されたトラックです。
          1曲目とは趣の違う、「ピアノマン」としてのビリーが、流麗な
          ピアノと透き通ったヴォーカルを聴かせてくれます。彼の本来
          の魅力はこちら側にある気がしますね。心が洗われる名曲。

          ⑤ She's Got A Way
          ビリーの弾き語りの中でもトップクラスの佳曲。彼のナイーヴ
          さが率直に表れている歌詞と、それを乗せる美しく哀しいメロ
          ディは、聴き手の心の奥底へ優しく入り込んできます。彼も一
          時期人間不信で苦しんだけど、歌にとってはプラスだったかも。

             

          ⑦ Say Goodbye to Hollywood
          屋根裏から眩いスポットライトの下へ出世した曲。このアルバム
          からシングルカットされるや否や、あれよあれよという間にヒット
          チャートを駆け上り大ヒット。日本でも「さよならハリウッド」という
          タイトルで大ヒットとなりました。ビリーも「してやったり!」かな?

          ⑧ Captain Jack
          初期のLIVEでは定番中の定番だったナンバー。起承転結の
          あるドラマティックな名曲。コアなビリー・ファンにとっては、この
          曲を知っていることが優越感の一つだった訳ですが、このアル
          バムに収録されたことでその垣根は取り払われました。残念!

                           -------------------------------------

          …と、いうワケで。今回のレビューはおしまいです。

          ビリーはすでに「引退宣言」をしてしまって、新たな楽曲作りは
          行ってません。まだ50代なんだから、もっともっと歌って欲しい
          と思ってるのは私だけですかね?
          『Glass Houses 』以降は、声も極端に太く、ハスキーになっ
          てしまっていますから、昔の名曲に捉われずに、「今」のビリー
          の歌を作ってほしいものです。

          次回のCDレビューは RIPPINGTONS
          乞うご期待~♪(^0^)/

                                

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
                このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
             ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                        ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 08 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.