■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪MICHAEL McDONALD / Sweet Freedom♪


    sweet freedom

          80年代、ブルーアイドソウルのトップ・アーティストとして時代を
          リードしたMICHAEL McDONALD(マイケル・マクドナルド)
          甘い響きを漂わせるしわがれたヴォイスと、予測不能の展開を
          見せるメロディーラインは独創的で、多くのアーティストに多大
          な影響を与えました。

          ’74年、スティーリー・ダンのサポートメンバー時代にその才能
          を開眼させ、’75年にはドゥービー・ブラザースへ加入。ヴォー
          カリスト兼キーボーディストとして多くの楽曲を提供したマイクは
          、’78年発表のアルバム『Minute by Minute 』の中で、ケニ
          ー・ロギンスと共作した「What A Fool Believes」が全米1位
          を獲得し、この年のグラミー賞で二冠を達成しました。

          今回ご紹介するのは’86年にリリースされた彼のベスト・アル
          バムSweet Freedomです。

          いつもなら「レビューと試聴はコチラ!↓」……とするところなん
          ですが(笑)、今日はちょっと趣向を変えて、マイクの「スゴさ」の
          核心部分
に迫ってみようと思います。(できるのか?)

             【マイク・メロディーのヒミツ】

          結論から言うと、マイクの楽曲の核心は「不一致の美」と、「リフ
          レインの美」
です。

          多くのキーボード奏者は、楽曲を創作する場合、コード進行の
          完成後、それに沿った歌のメロディーラインを乗せていきます。
          また、歌のメロディーラインが先に浮かんだ場合は、そのライン
          に沿ったコードをかぶせます。
          この場合、オケ(伴奏)だけを聴いても、歌だけを聴いても、楽曲
          の輪郭がハッキリと現れることになります。

          良い例を挙げてみましょう。
          同じ80年代のアーティスト、ボビー・コールドウェルの作品。
          『Real Thing 』↓ 

           

          次の楽曲は90年代ですが、デヴィッド・フォスターの作品。
          『Beauty And The Beast 』↓

           

          いかがですか?歌のメロディーラインとコードが一致していて、
          楽曲の輪郭と美しさは、歌だけでも、オケだけでも伝わります
          よね。

          そしてもう一点。上の2曲の曲構成は、イントロ、Aメロ、Bメロ、
          サビがハッキリ分かれていて、そのコントラストが美しく、楽曲
          の中でのアクセントもメリハリが効いています。

          さて。では、マイクはどうなのか。上記2点を踏まえた上で聴い
          てみてください。
          『What A Fool Believes↓ 

   

          どうですか?
          歌とオケにはほとんど接点がありません。
          Bメロのベースライン以外は「不一致」です。
          歌メロだけを抜き出して誰かに歌ってみてください。きっとこう
          言われるでしょう。

          「…オマエ、オンチだな~」

          オケだけを抜き出して誰かに聴かせても、やっぱりこんな風に
          言われるでしょう。

          「……?……??……曲になってなくない?」

          当然の反応ですね。イントロも、Aメロも、サビも、ほとんど同じ
          フレーズの繰り返し、つまり「リフレイン」なんですから。

          でも、歌とオケのアンサンブルとして聴いてみてください。
          素晴らしい「歌」であり「オケ」ではないですか?
          単体では成立しないメロディーとコードを巧みに織り交ぜて、
          同じリフレインの中で劇的に展開させてゆく。これがマイクの
          ソングライティングの核心部分ではないでしょうか。

          この「不一致」と「リフレイン」を絶妙にブレンドできるのは、
          マイケル・マクドナルドの他、そう多くは見当たりません。
          今回プッシュするSweet Freedomは、そんな彼の「美」
          を選りすぐったアルバムです。持ってる方はもう一度、そうで
          ない方はゼヒ入手して聴いてみてください。
          きっと、その魅力のヒミツを理解していただけると思います。

                          【おすすめトラックは以下の通り!】

                               ① Sweet Freedom
                               ③ Yah Mo B There
                                   ④ I Gotta Try
                                    ⑥ Our Love
                           ⑪ What A Fool Believes


          いずれも「不一致」&「リフレイン」の美の極み。ゼヒともチェック
          してくださいませ!
          (注:これらの曲をオケ無しで歌うことのないように。「オンチ」と
          いう屈辱的な称号を得ることになりますヨ!)

          それではまた♪ (^-^)/

                                

                         ★★★★★★★★★★★★★★★★

                      ご訪問ありがとうございました!
               このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
             ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。