■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BOBBY CALDWELL / Where Is Love♪


    where is love 00

          「“AOR”と聞いて思い浮かぶアーティストは?」と質問された
          10人の内、おそらく半数は彼の名を挙げるでしょう。そう、
          BOBBY CALDWELL (ボビー・コールドウェル)。

          AOR全盛の80年代初頭は、彼の楽曲をBGMに女性を口説
          いたヒト、男性に口説かれた方も多いかもしれません。また、
          ボビーの歌声には、そんな『恋するチカラ』を増幅してくれる、
          不思議なパワーが備わっていたのです。

          ’93年に発表されたWhere Is Loveは、デビュー以来
          一貫して製作していたアダルト・コンテンポラリー作品としては
          最終章とも言えるもの。その後、スタンダード・ジャズへと大き
          くシフトされる作品群との分水嶺的アルバムとなっています。

          いわゆる「名盤」として認知されているとは言いがたい作品で
          すが、それぞれの楽曲は、ボビーのAORに対する惜別の想い
          や、ジャズ・シンガーとしての再出発を自ら祝福するような、大
          きな期待感に溢れています。

                          【おすすめナンバーレビューは↓↓↓】

          ③ Love Lite
          ボビーと、スムースジャズ界のサックス・プレイヤー・Najee
          (ナジー)の共作。一聴してそれと判る甘美なボビー節が、曲
          中のあちこちに散りばめられた佳曲。情熱的なサックスソロ
          はナジーではなくボニー・ジェイムス!今とキャラが全然違う!

            

          ⑧ Rina
          この曲…なんでかな…胸がギュ~ッてなります。ギュ~ッて。
          ホント原因不明。名曲「Jamaica」に通じる寂寥感と、直球の
          歌詞のせいかな。「Rina」って誰?奥さんスかね。奥さん日本
          人(だった)スからね。このアルバムのベスト・トラックです。

            

          ⑨ I Get A Kick Out of You
          こちらはオススメというより「問題提起」。…な・ん・で・こうなる
          かなぁ??いくらパパになったからって、この変貌ぶりは極端
          じゃございません?まあ…私はスウィングジャズも好きだし、
          ボビーも楽しそうだからたまにはイイんだけど。違うよなぁ…。

           

         ♪他のトラックの試聴はAmazonでどうぞ♪

    where is love 01

          というワケで、今回のアルバムはいかがでしたか?
          この作品以降、ボビーはジャズ・シンガーへの道を一直線に
          突っ走っていきます。
          ミュージッシャンにとって「進化」はつきもの。ボビーもまた、
          この時期、進化の必要性を感じていたのでしょうか。
          日本では(特に80年代は)大きなムーヴメントだったAORが、
          母国アメリカでは非常に小さなマーケットしか持っていなかった
          事や、彼の私生活における環境の変化が、この進化をもたら
          したのかもしれません。
          私達ファンの望んでいた形ではなかったのですが…。

          ところが'05年。突如発表されたPerfect Island Nights
          は、「ミスターAOR」としてのボビーが見事復活(らしい)。
          そしていつの間にか日本人の奥さんと別れて、新しい女性と
          結婚しちゃってた(らしい)。

          でもって私の「らしい」連発は、実際に確認してないから。
          だって、もしPerfect Island Nightsが、新しい奥さんの
          影響で、今度はオペラになってたりしたら、もう絶対立ち直れま
          せんからっ!

          もし同アルバムをお持ちの方がいらしたら、どんなデキなのか
          そっとコメントしていただけると嬉しいです。

                                  

                          ★★★★★★★★★★★★★★★★

                        ご訪問ありがとうございました!
                 このアルバムを聴いてみたい!と思った方、
               ランキング投票に清き1クリックをお願いします!
                       ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ m(__ __)m

                                    人気blogランキング 


コメント(転載)


こんばんは★楽しく拝見させていただきました。
「Rina」いい曲ですね♪
僕はこの作品は持っていないのですが、
今度買ってみようと思っています。
そうそう。。ボビーって、日本人の方と結婚されていたのですね。
知りませんでした。しかも別れたとは。。
新作、「Perfect Island Night」には、
故坂本九の「上を向いて歩いていこう」が収録されています。
『上を向いて歩こう。涙がこぼれないように..』
ボビーは、日本人の元奥さんに未練たらたらで、
毎日枕を濡らしているかもしれませんよ(笑)

投稿 ライム | 2006.10.09 22:07


To ライムさん
コメントありがとうございます!(^^)/

ボビーさん、去年再婚されて現在はラスベガス在住だそうです。
もともと親日家の彼のことですし、日本に多少の未練はあるかも
しれませんネ。

そうですか。坂本九さんの『SUKIYAKI』ですか。これは何かの
メッセージだったりして(元奥さんへの)。どうやら新作はオペラで
はないようですし(笑)、今度聴いてみようかナ。

情報ありがとうございました!
また遊びにいらしてください♪

投稿 ヤセガエル | 2006.10.10 01:54

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。