■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪BULLET FOR MY VALENTINE / Scream Aim Fire♪


    scream aim fire 00

           【少年の日々よ、永遠に】 

    『三つ子の魂百までも』というワケではありませんが、若い頃、とりわけ
    十代の頃に夢中になった音楽は、その後の音楽的嗜好を形成する上
    での“芽”、あるいは強固な“根”となっているようです。

    私の場合、今でこそ、やれフォープレイがどうだとか、ポール・ブラウン
    の楽曲作りの傾向だとか偉そうに講釈を垂れていても、十代の頃はと
    いえば、胸まで伸びた長髪に、鋲付きのアクセ、ピチパツのパンツ に
    ブーツという、実の親をして「アレはウチの息子じゃありません」と人前
    で言わしめた程の不遜なファッションで街を闊歩していたものでした。

    そのファッションのお手本となったのは、言うまでもなく、その当時に聴き
    まくっていたアーティストたち。すなわち、アイアン・メイデンやジューダス
    ・プリースト、オジー・オズボーンやスコーピオンズといったヘヴィ・メタル
    ・バンドだったワケですね。私はその頃、ちょうどバンドを始めた時期だっ
    たこともあって、それこそ朝から晩まで爆音三昧。彼らの発する太く重た
    いサウンドは、憧れであり、夢であり、目標だったのです。

    scream aim fire 01

    しかし、高校2年の終わりごろ、日本のフュージョン・シーンが活況を呈し
    始め、それまでヘヴィ・メタル一辺倒だった私にも転機が訪れました。

    一年上の先輩達に混ざって、テクニック志向のバンドへ参加することに
    なった私が、「もう若くはないのサ」とばかりに髪を切り(いちご白書か)、
    カシオペアやプリズムのコピーを始めるようになると、いつしかメタルへ
    の執着は薄れ、鋲付きのリストバンドはチェーンのブレスレット(笑)へ、
    ピチパツの皮(合皮)パンツはシルエット重視のチノ(笑)へとシフト。それ
    からの25年間、あれほど憧れたメイデンの新譜も、新しく出現した有望
    アーティストも完全に視野から外れ、ヘヴィ・メタルという音楽は私の中
    から消失していった・・・・・・・・・・かに見えました。

    ・・・・・・・・・・

    そのアルバムの洗礼を受ける前までは。

           

    ↑ 今年リリースされた新鋭ヘヴィ・メタル・バンド、ブレット・フォー・マイ・
    ヴァレンタインの2ndアルバム、"Scream Aim Fire" 。そのオー
    プニング・トラックの試聴サンプルです。

    いや、コレを初めて聴いた時は私、最高に嬉しくなりましたね。
    往年のメタル・ファンの大多数は、おそらく私と同じ感覚を抱くんじゃな
    いでしょうか。すなわち「懐かシー!!(T∀T)」ってなカンジで。

    ツイン・ギターのハモリ具合。要所で楔となるユニゾンでのキメ。曲中に
    は複数のリズム・パターンがフェイズごとに展開され、歌メロの輪郭は
    鮮明かつキャッチー。速射砲のような2バスとスクリームこそスラッシュ
    系の要素を感じさせるものの、その硬派なスタイルとアグレッシヴな世
    界観は、あのアイアン・メイデンやサクソンといった、正統派ブリティッシ
    ュ・メタルのそれ。私にとってはノスタルジーの対象だったんですね。
    そして再発見しましたよ。自分の魂の奥底に眠っていた“激情”を。

           

    トラック2 は、楽曲内における場面転換とキレが肝となっているナンバー
    "Eye of The Storm" 。いやもォ、マジ好青年だ、このコたちは(笑)。
    過去の重要アーティストが発表した作品を、非常に真摯に研究した成果
    が表れています。ギターソロのバッキングなんか、スティーブ・ハリスへ
    のオマージュ丸出し。メイデンの"The Number of The Beast"
    たりを聴きまくった方は号泣モンのデキではなかろうかと。

           

    ブレットの秀逸なメロディ感覚が際立った佳曲。こちらは非ブリティッシュ
    系で、ヴァン・ヘイレンっぽい節回しもあったりして好感度高し。この楽曲
    に限りませんが、彼らの楽曲は“歌”を非常に重要視しているようですね。
    歌メロを浮き彫りにするバッキングも、かなり計算された工夫が凝らされ
    ています。ギターのリフなんかも非常に芸が細かいですよ。ノリや勢いだ
    けで来たバンドでないことは明白です。いや、マジ好青年、このコたち。

    scream aim fire 02

    輸入盤は全11曲。捨て曲は一つとしてありません。朝気合を入れるなら
    スムースジャズよりこっちかな(笑)。通しだと聴き終わる頃には燃え尽き
    てしまいますが(アラフォーだからね)。

    アイアン・メイデンやジューダス・プリースト、メタリカやモトリー・クルーと
    いった、キレキレ系重金属のファンは一聴の価値アリ。若かりし頃の迸る
    激情が蘇る一枚"Scream Aim Fire" 。私・ヤセガエルが 自信をもっ
    てレコメンドいたします。星5つ!(・∀・)b ~★★★★★

              ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★            

                                 
1.Scream Aim Fire  
                                 2.Eye of The Storm   
                             3.Hearts Burst into Fire 
                               4.Waking The Demon                 
                                      5.
 Disappear   
                              6.Deliver Us From Evil    
                                 7.Take It Out on Me
          
                                    8.Say Goodnight
 
                                      9.End of Days 
                                   10.Last to Know
 
                             11.Forever And Always  

                                 

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!

           少年の日々は永遠でも、生え際は“非”永遠!
                 長髪は、もう正直しんどい私・ヤセガエルへ
             応援クリックをいただけるとハゲみになります。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
ヤセガエルさん、ありがとうございます!
コイツは凄いです!!がっつりハートを掴まれましたよ!!
僕も昔、金髪ロン毛だったんです。
「Scream Aim Fire」…ぶっ飛んでますね!
そして、このメロディアスさ。
何よりも、メンバーの写真がカッコいい!!
ちょっと今風ですね。

音楽はジャンルを超えてイイものはイイ!
結局はそういうことなんですよね♪
To ひさしさん
ひさしさん、コンバンハ!(・∀・)
ようこそおいでくださいました♪

ガンズの新作に熱~いレビューを投稿された
ひさしさんなら、きっとお解かりいただけると
想像しておりました。( ̄▽ ̄)
熱いですよ!ブレットも。パワープッシュしちゃ
いますですよ!

私はひさしさんのように金髪ではありませんで
したが(笑)、おそらくひさしさんと同様、熱いメ
タル魂とともに高校生活を過ごしました。“青春”
だなァ。…女のコには理解されませんでしたが…。

メタルもスムースジャズも、はたまた演歌でもオ
ペラでも、仰るように「イイものはイイ!」という事
ですよね。それに尽きます。

…たぶん、女のコの理解は得られないスけど…。
(大切な事なんで二回言いました)
こんばんは!
ひさしさんが金髪ロンゲ毛、
ヤセガエルさんが皮パンと~なかなか想像できないファッションしてたんですね~。笑
付け加えて、masuda323は昔「アフロ」ヘアー
とまでは行きませんが、20代はアフロ風ドレッドで会社行ってました…笑。かなりヒンシュクな会社員でしたが~ヤセガエルさんも「アイアン・メイデン」聴いていたんですね!!
自分もロックを聴き始めた高校時代は実はツッペリンよりも「アイアン・メイデン」に先はまりました。今年ももうわずかですが、お互い好き1年にいたしましょう~!!
To masuda323さん
masuda323さん、コンバンハ!
レス遅くなっちゃってスミマセンでした!
コメントありがとうございます♪

…ってか、アフロ風ドレッドの会社員て。
すげー!!誰も近づかなそうだ…(・∀・;)

アイアン・メイデンは、ヴォーカルがブルース・
ディッキンソンに代わった3rd アルバムが
フェイバリットですね。
masuda323さんのようなお若い方からすると、
ほとんど“クラシック・メタル”でしょうか。

来年はロック系のエントリーもアップしていこ
うと考えておりますので、2009年もどうぞ宜し
くお願い申し上げます!m(_ _)m


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。