■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪浦島太郎な出来事。♪


    01 bass comp

    本日のBGMは↓ ウキウキ系ナンバーで!(再生ボタンをクリックしてね♪ )

             

    ---------------

    世の中というものは、知らず知らずのうちに進歩しているようです。

    画像の品物は、20年前、プロのミュージッシャンを夢見ていたワタシが
    使っていたエフェクター(楽器の音を調整する機械)。最近になって再び
    楽器をいじり始めた関係で、屋根裏から引っ張り出してきたレトロ・マシ
    ンのうちの一つです。

    "BASS COMP" とは、読んで字のごとくベース用のコンプレッサー。
    弾いた音のボリュームを均一化し、どんなヘタクソな人間が弾いた音も
    一定のボリュームで整えてくれるという、“ヘタクソ隠し”マシンですね。
    お値段は、当時の相場で約1万円といったところでしょうか。

    00 graphic eq

    コチラは、音色にこだわる私が重宝したPEARL 社製グラフィック・イコラ
    イザー。ズッシリ重い低音も、トンガッた高音もコレ一台で思いのまま。
    ツマミの外れたスライダーや、剥げた塗装がステージでの活躍を物語る
    一品。ちなみに、音色にはこだわっても、演奏のテクにはあまりこだわっ
    てなかった事はナイショです。お値段約1万3千円。

    02 chorus

    倍音を付加することでコーラス効果をもたらす、その名も“コーラス”。
    楽曲に音の厚みを加えたい時や、フィルインで注目を集めたい時(笑)に
    部分的に用いると効果的。ベーシストは普段フロントマンの陰に隠されが
    ちなので、こういうモノで地味に自己主張してみたりするワケです。多用
    するとバンドのサウンドが腰砕けになるので要注意の一品。お値段は…
    友人から借りているものなので不明。たぶん1万円くらいでしょうか。
    ちなみにこのブツ、友人に「ちょっとの間借りるね」と言いつつ、22年間も
    借りっぱなしだというコトはナイショです。(犯罪かな)

    03 sonic distortion

    コチラはギター用。Maxon 社製の、その名も“ソニック・ディストーション”。
    何をもって“ソニック”なのかイマイチ判然としない中途半端な歪みが味わ
    い深い一品(笑)。私の場合、作曲はギターで行うことが多かったのでコレ
    を使っておりました。
    ホントは“ズギャーーン!”と歪ませたいのに、“びじゃーーん!”ってなっ
    ちゃうんです。“びじゃーーん!”て。なんでだろ?(´・ω・`)
    ちなみにお値段は…わかりませんです。アレなもんで…。(犯罪かな)

    04 rx17

    コレは作曲と練習用に購入したリズムマシンです。YAMAHA の RX17。
    12ビットのサンプリング音源搭載で、通常のドラムセットの音源に加えて
    コンガやボンゴ、シェイカーやハンド・クラップも付いたゴージャスな一品。
    「こんなんあったら、オレ居なくてイイじゃん?」とドラム担当を不機嫌に
    させた優れモノ。お値段(たぶん)3万円くらい?コレは自前です(笑)。

    05 spx90

    マルチ・エフェクターの先駆的名機、YAMAHA  SPX90 。歪み系エフェク
    ターを除くほぼ全てのエフェクターを一台に集約した、ラック・マウント型
    デジタル・エフェクターです。赤とグリーンの液晶が織り成す、美しい外観
    も印象的ですね。お値段は実に4万9800円!ただし、ベーシストである
    私にはハッキリ言って無用の長物。ステージではただのノイズ・ゲートと
    化してしまいました(苦笑)。スタジオでは重宝したんだけど。

    ----------------

    …って、ココまでお読みになった現役プレイヤーの方々はお気づきでしょ
    うが、いずれも「うおーーー!?」とか「むはははは~ww」ってなカンジの
    ヴィンテージ・マシンなワケです。全部。
    20年振りに引っ張り出してきて音出ししたら、もう考えられない音がする
    ワケです。“びじゃーん!!ブリブリブリ!”って、もうノイズの雨・あられ。
    聴けたもんじゃありません。音色にこだわる私が(腕にはこだわっていな
    いけど)総額10万円オーバーの機材でブリブリいわせてなるものか。
    「ヨシ!時代はもう平成だし(笑)最新の機材の進歩の程を見てやろう!」
    そんな意気で、久々に行って参りましたよ。楽器屋さんに。

    ----------------

    「あの~、ベース用のエフェクターを探しているんですが…」
    「ハイ、いらっしゃいませ。どのようなお品物でしょうか?」
    「あのですね。非常にワガママな要求なのですが」
    「ハイハイ、ワガママ(笑)。どうぞどうぞ」
    「3万円くらいで、コンプも、コーラスも、イコライザーも、ノイズ・ゲートも、
    ディレイも、メトロノーム機能も付いてて、それぞれのエフェクトをミックス
    できるマルチ・エフェクターあります?(無いよね?)」
    「ハイハイ。ありますよ」
    「えッ!?ある!?(;゜д゜)」
    「ありますよ。え~っと、コチラならゴマン…」
    「ゴマ…いやいや5万円は予算オーバーかなぁ…ハハハ…」
    「??いえいえ。コチラならご満足いただけるかと」
    「ほえ??」
    「コチラでしたら、さきほどお客様の仰ったエフェクトに加えて、歪み系、
    リズムマシン、ピッチ・シフター、ベース・シンセ等が入ってますよ」

    06 b1

    「(何?この、旧型プレステのパチもんコントローラみたいなヤツ…)」
    「お値段は5千900円ですが」
    「ハァ!?(;゜д゜)!?5千900円??」
   
    ---------------

    そして、噛み合わない問答を続けた後、買いました。この5千900円を。
    大幅に予算を下回る値段だったし、コンプとイコライザーだけでもマトモ
    ならOK というコトで。

    そして、持ち帰って音を出したらひっくり返ってしまいましたよ。
    20年の月日は、10万円のセットをただのガラクタに変えちゃいました。
    コレ、さらにクロマチック・チューナー、アンプ・シミュレーター、サンプラー
    まで付いたトンデモねーシロモノでした。

    「トンデモねー」と思う私が浦島だったということでしょうか…。( ̄∀ ̄;)

    ---------------

    そんなワケで、音は格段に向上したので、ただ今テクの向上に邁進中。
    来年はオヤジバンドを結成しようかな。昔の仲間と。そして借りっぱなしの
    エフェクターを返そう。(もうガラクタになっちゃってる。犯罪かな)

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!

                    「それはヒドイ!」と感じた方、
                   お叱り・激励はコチラのクリックにて!
 
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
懐かしい機材の数々!
よくぞ手許に残っていましたね!!
ヤマハのリズムマシンは、私も持ってました。
当時は画期的でしたよね、アマチュアでも
リアルなドラムサウンドを手に出来る、と。
今はどこに行ってしまったのやら。貸した記憶も
売った記憶も、誰かにあげた記憶もありません。

こういう機材、あと50年くらいしたら
逆に価値がでたりしないですかね。
しないか。
お世話になりました
ヤセガエルさん、おはようございます。
朝からあいさつ回り(リンクの方たちのブログに)していたら、こんな時間に。
早く掃除をはじめなくては。。
相変わらず楽しい話題で、笑っちゃいました。
バンドやるんですか。いいですねー。昔楽器やってた方はすーっとはいっっていけますものね。がんばってください。LIVEやるときには是非おしえてくださいね。行きますよー。

実は私もサックスぼちぼちやってます。
もうこの歳で始めたから(先生は歳は関係ないというけど)ぜーんぜん進まないんです。
でもゆっくりゆっくりやっていきます。ジャズ・サックスプレーヤー?めざして。笑。

ブログしばらく休止しますが、また進化?したブログになって再開できたらいいなと思っています。今後ともよろしくお願いします。
To 猫ケーキさん
猫ケーキ師匠、お返事遅くなりました!
あけましておめでとうございます!

猫ケーキ師もお持ちでしたか。リズムマシン。
コレ、細かいロールのニュアンスとか表現でき
るし、バンクの容量も大きいし、かなり実戦向き
のマシンでしたね。ラテン系のパーカッションも
新鮮でした。

そうですねー。あと50年ですか。
その時は私、オーバー90歳!その前に、たぶん
“あっち側”のヒトになってるでしょうね(笑)
その時まで大事に保管しておきます♪( ̄ω ̄)
To poohさん
poohさん、あけましておめでとうございます!
こちらこそ昨年はお世話になりました。
m(_ _)m

『いったん休止』の記事を拝読し、非常に寂しい
思いと、『解るな~』という思いを抱きました。
私も、poohさんと(おそらく)似たような悩みを
いつも抱えていますから。

でも、これでジ・エンドというワケでもないし、
気長に待ってますから。うんうん。
【じゃずりんぐ】が再開しても、新ブログが立ち
上がっても、poohさんと私は、poohさんと私です
もんね。(最後のほう何言ってるかわからない)

ちなみに、私もサックス始めました。
初めからちゃんと音が出るし、音程もそこそこ取
れるのでカナリ楽しいです!
いつかセッションしましょうね!(マジで)
(^-^)♪
過去記事をたどってます・・・
どの記事を読んでいてもコメントをしたくなるのですが・・・・。
浦島状態、分かる分かる!と思って読んでました。メイン担当楽器はドラムの小生ですが、DTMやってたんでギターとキーボードも揃えておりました。
エフェクターもBossのディストーション、コーラス、フランジャー、ディレイとそれぞれ単独で持ってました。ところが、7~8年前に現役ギター仲間に見せてもらったZOOMのマルチエフェクターに、テクノロジーの進化を思い知らされました。簡単過ぎてオリジナリティの無い音かなぁと思いながら、プリセットの音で大満足でした。あ、即買いしてました。安いんだもん。

オーディオ編集も、iPhoneのアプリで数百円で出来てしまう現状に口があんぐりです。つーか、iPhoneがエフェクターにまでなってしまう時代とは・・・。

では、また来ます~
To 8分の7拍子天国さん
8分の7拍子天国さん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!

そーなんですよねぇ。
20年前のラックマウント機が殆んどゴミに見える
くらいの完成度ですもんね。
ここ数年、お若い方々の間で再びバンドブームが
起こっているようですが、彼らは、楽器を始めた
その日から、プロ並みのサウンドを安価に手にする
事が出来るんですから羨ましいですよ。

…で、iPhoneが何ですって?
iPhoneでオーディオ編集が出来るんスか?
iPhone(遅~い3Gを)持ってますが…もうそんな
時代だったんですか。そうですか。敵わんなァ…


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。