■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

●2010FIFAワールドカップ南アフリカ・アジア3次予選~オマーン VS 日本~●


    01 gacha interview

      「別に普段も緊張しませんし」

↑ 昨日行われた、対オマーン戦(1-1のドロー)直後のインタビューにおける
ガチャ…じゃない、 ヤット(遠藤保仁)のセリフです。

勝てば最終予選進出に王手、負ければ3次予選突破に黄信号が点灯すると
いう、決して容易ではない条件。さらに気温38℃という殺人的気候でのアウェ
ー・ゲーム。前半に奪われた1点を取り返せない状況で訪れたペナルティ・キ
ックの大チャンスに、↑ こんな精神状態でPKを蹴れるなんて、まさに“職人”、
まさに我らがガチャくん…じゃねぇ、ヤットくんです。

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

    02 starting eleven

この日の日本の布陣は4-5-1。ワントップの玉田の下に、シャドー気味に嘉人
を置いて、ポゼッションも攻撃も、守ってからのカウンターも狙いたいという欲張
りなフォーメーションでした。

実を言うと、私、このフォーメーションとメンバーを見て、「これは勝負に行ってる
なぁ」と感じました。悪い予感とともに。「どうしても前半に2点欲しい!!」という
カタチですよね、コレ。2点(あるいは1点)取っておいて、あとはチンタラした試合
にしてしまおうと。なんせ気温は38℃ですから気持ちはわかります。先に点を取
った方が圧倒的に有利になりますから。

ところが敵もさるもの。そんな思惑通りに試合をさせてくれるハズがありません。
日本がポゼッションを確保しようとパスを回そうとすると、オマーンはそれより早く
パスの出所にプレッシャーをかけ、ボールを奪いにきます。序盤から両チーム
入り乱れてのボールの奪い合いが始まり、どちらが優勢とも言えない中で訪れ
た前半11分。ゲームが動きます。

    04 oman goal 00

オマーンのコーナーキックから生まれたこのシーンにご注目。
矢印のシューターから日本のゴールまで、その距離約18メートル。日本のディ
フェンス陣はGK の楢崎を含めて6人。距離も人数も十分なはずでしたが…

    05 oman goal 01

  バスーン!!
  「ぶえ"っ!?」



…本当にいつもいつもいつもこのパターンですワ。
「もっと早くシューターに詰めろ!」って言われてたじゃん。アジアカップの時も
ドイツの時も。相手はペナの外なんだから、引きずり倒してでもシュートを“打
たせない”努力をしてほしかったじょ。( ̄- ̄)

    06 oman goal 02

「とりあえず打ってみました!」的シュートが見事に決まり、とりあえず喜び合う
オマーンのイレブン。これで1-0。日本にとってはキツイ展開です。

    07 nara

 「%&#@*+!¥&%$!!!」

怒る楢崎の図。わかる!わかるぞ!!ワシだって「%&@+*!!」な気分だ。

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

ただ、失点したのはほぼ開始直後。それもコーナーキック崩れの1点です。普段
の日本代表であれば、精神的にもゲームプラン的にも大したダメージは残らな
いはず。横浜では3点をブチ込んだ相手ですから、切り替えも出来る・・・・・・・・

    08 gacha ck

 ガチャピンキーーーーーーック!!

    09 yoshito shoot

 「うがーーーーー!!!」(ハズレ!)

    10 nakazawa

     「だぁぁぁぁぁ!!暑いッ!!」

    11 okachan

   「オマエら水だ水!止まったら水分補給!」

    12 okachan atsuto

  「篤人も無闇にオーバーラップするなよ」
  「わかってるよパパ・・・」
  「誰がパパやねん262


    13 matsui

   「ジョ346ジョ346…」

…切り替えどころか、あまりの暑さにほとんどの選手がヒトの機能を喪失しか
けている模様。前半も終了に近付くと、サスガの松井も腰に手をやってます。

    15 shunsuke

  「えへへ。えへへへへへへ( ゜∀゜)」

↑ 俊輔壊れるの図。後半の40分を過ぎたあたりから笑いが止まらない模様。
そうか…人間って、こうやって壊れていくんだな。夕方でも気温36℃だしね。
オマーンの皆さんって、いつもこんなヒドイ環境でサッカーやってるのかぁ?
…と、思っていたら…。

    16 oman gk

  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

コチラも大変弱ってますの図。オマーン史上初の海外移籍組、GK のアルハブ
シさん。日本の決定的チャンスを幾度も撥ね返してきただけに息も絶え絶え。
無理して立ってなくてもイイぞ!いっそ座ってしまいなさい!邪魔だから。

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

そうこうしている間に前半終了。スコアは1-0 のまま。「まさか」の展開です。

    17 mio

  「勝利に向かってたたたってたた戦って!!」

…このコは、いつになったら噛まずに喋れるようになるのかしら。まぁ、ソコが
未央チャンの魅力なんだけれども。つーか、未央チャンを心配させるようなゲ
ームをしている方に問題があるのかもしれませんねぇ。( ̄^ ̄)

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

    18 tamachan

しかし後半、開始僅か5分。日本にまたとないチャンスが訪れます。
キックオフ直後から積極的に動いていた玉田が、ペナルティエリア内で相手DF
からファウルを受け転倒。日本にペナルティキックが与えられます。

さあ!ついにその時がやってまいりました!
絶好のチャンスにして、絶対に失敗の許されない勝負どころのPK !!
かつて、ロベルト・バッジオ、中田英寿らが、勝負の分かれ目となるPK を外し、
「決まって当たり前。ハズした選手の記憶は誰もが忘れない」と言われた、その
ままの伝説を生んだフットボーラーズ・ロシアンルーレット!!緊張の瞬間!!

    01 gacha interview

      「あの、別に緊張しませんし」

そう!!この方!!ガンバ大阪のミッドフィルダー、“PK 職人”の異名を取る
ガチャくん…じゃないや、遠藤保仁選手!!(テーマ曲はコチラ ↓ )

           

そのPK の特徴は ↑ の通りです。
通常の選手がドカーン!と蹴るところを、なんとも相手をナメきったスピードで
“コロコロ~”っと蹴るワケです。見てると中学生だって取れそうなスピードなん
です。“コロコロ~”ですから。

でも取れない。取れないのです。そのコロコロPK を。一流のプレーヤーが。
ガチャくんに言わせると、「キーパーが動けない(体重がかかっていない)方向
を見極めて蹴っているだけ」らしいのですが、見ている方は全然理解不能。
コロコロ~と転がる→キーパーはただ見送るだけ→得点!というカンジなんで
すよね。きっとこれを食らった後、キーパーは監督からこう言われるでしょう。
「おのれは寝てたんか!」。そしてキーパーはこう答えるんじゃないでしょうか。
「うるせえ!!」。そのくらいバカにされた気持ちになるPK なんです。

    19 gacha korokoro pk 00

    「蹴りますよ♪ 蹴りますよ♪」

    19 gacha korokoro pk 01

      コロコロ~…ポスッ。

         「あ。」

    19 gacha korokoro pk 02

     「いひひひひ」
     「うふふふふ」
     「えへへへへ」


…そうか…こうやって壊れていくんだな。早く自陣に戻りたまえ、若人よ。

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

ところがです。この日のピッチにはまだまだドラマが残されていました。
後半11分、日本のPK が決まってやっと追い付いたと思ったその矢先の事。

    20 tulio

今度は自陣のペナルティエリア内でトゥーリオが痛恨のファウル!今度はオマ
ーンにPK が与えられ、ニッポンまさに絶体絶命の大ピンチ!闘莉王~262

    21 nara

 「ぶえ"しっ!!」

しかし、それをなんと楢崎がスーパーセーブ!!心臓に悪いじょ…。(´・ω・`)

    22 shunsuke

 「えへへへへ。えっへへへへ(゜∀゜)」

俊輔、笑いが止まらないの図。パンツの中にドジョウでも入れられたんかのう?

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

そして極めつけは後半28分のコレ。オマーンのゴール前でキーパーと接触した
大久保嘉人が、男の大事なお袋様をしたたかかに蹴られて悶絶。蹴られた場所
が場所だけに、つい思わず…

    23 yoshito

   「うがーーー!!262
    ガスッ!
     「ぶえ"ッ!!」


あああああ~あ…やっちまった報復の右足キック。ワザとじゃないのにさぁ…。

    24 yoshito

蹴ったらキレられて、蹴ったからといって股間のスパークリングは収まらない
嘉人の図。パンツにドジョウでも入れてたら良かったのに。つーかキーパーの
左!おめーは当事者じゃねーだろ。

    25 matsui

あーあー…オマーン側はさらに非当事者が参戦だ。松井も全然関係ないのに
さぁ…。この乱闘もどきで、嘉人とオマーンの4番が一発レッド。退場!(´д`)
この後のゲームもグズグズのグダグダで、も~うなんだか滅茶苦茶。結局、
1-1のままホイッスル。なんとか単独2位の座をキープできたものの、後味の
悪いアウェー戦となってしまいました。

                           ★★★★★★★★★★★★★★★

次のタイ戦もアウェーです。あの破竹の勢いだったバーレーンがタイにてこず
っている所を見ると、やはり厳しい相手かもしれません。
キン●マ押さえてうずくまっている場合ではないぞよ、若人よ!(`・ω・´)

                ★★★★★★★★★★★★★★★★
             

                     ご訪問ありがとうございました!

            「次は勝つ!」という強い信念で共に戦いましょう!
    最後に いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                          ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                            人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

 

 



Comments
こんにちは!!

分けちゃったか・・・そうか・・・。
まぁガチャ・・・じゃないヤットくんのコロコロPKがなかったら負けてましたね。
ガ・・ヤットくんのコロコロPKをオーストリア戦(2007年、三大陸何とか戦?)で、披露した時、周りのお客さん(オーストリアサポ)の方々から笑いと拍手が出たそうな・・・。

それにしても暑くてフランスの松井選手がイタリア語を!? ボンジョ~ルノ~て。
俊さんも壊れちゃった・・・・。
でもヤットくんはいつも通り。すごいね。
嘉人はあの癖が出ちゃったか・・・。

しかしさすがナラさん。PKを止めるとは・・・。
相手キーパーである、アブラ・・はぶらし?・・・ちゃう、アルハブシとは違いますね。

来週はがんばって、勝利してもらいたいです!!

ちなみに、今日?昨日?にEURO2008のオランダvsイタリアをリアルタイムで見ることができました! たぶんこの様子だと、日本がW杯に行ったらなんとか試合を見ることができるかもしれません。

で・・・ジュニーニョはどうなったんだべか?

To tomoさん
こんばんは!(・∀・)
ようこそいらっしゃいました♪
新ブログでもこれまで同様ヨロシクお願いいたし
ます!m(_ _)m

いや~もう…本当に色んな意味で大変なゲームで
ございました。久々に画面に向かって叫びました
よ。何度も。

tomoさんがお書きになってらっしゃるように、い
つもと同じ体調&精神状態でサッカーが出来てい
た選手は、ガチャくんとナラだけでした。
俊輔の「えへへ~」はちょっと大ゲサですけど、
前半終了間際では、目の前にいる敵の選手に全く
気づかなかったり、ワケのわからない場所にパス
を出したりで、ぶっ壊れてましたよ、みんな。
死人とか出なくてホントに良かったです。

ちなみに悪い病気(笑)を出した嘉人クンは、な
んとオリンピックのオーバーエイジ枠にも召集さ
れるようです。見守りましょう。悪さしないように。

そうか…ユーロとワールドカップをリアルタイム
で…。tomoさんは可能ですね。うらやましー。
日本だったら夜中(朝方)ですから。

ジュニーニョは申請許可待ちかなぁ…( ̄- ̄)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。