■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪WALTER BEASLEY / Free Your Mind♪


    free your mind 00 

      【一にグルーヴ。二にグルーヴ!】

    「お前ら!まずはオレを気持良くさせろ!ハナシはそれからだ!」

    ↑ …なんという傲岸不遜。また、オレ様ブラボーな発言でございましょう。
    今日び、こんな台詞を堂々と吐けるのは、ロシアあたりの新興石油王か、 
    フー●ク店の悪徳オーナーくらいなもの。少くともカタギの方が連発する
    ような上品な台詞では決してありません。

    ところがこのセリフを、こともあろうに教壇から学生に向かって、ほぼ毎日 
    のように発し続けた講師が存在していたというからオドロキです。
   
    「もっとだ!もっと気持良くさせろ!」

    そうです。この発言の主こそは本日の主役。元バークリー音楽院の音楽
    講師、WALTER BEASLEY(ウォルター・ビーズリー)氏。群雄割拠
    のスムースジャズ・シーンにおいて、そのR&B色豊かなサックスで存在感
    を誇示し続けているサクソフォニストです。

    free your mind 01

    まぁ、ウォルター氏の名誉の為にあえて言いますと、この“オレ様発言”、
    何も、座らせた女子学生の前に仁王立ちして言い放ったセリフではない
    のです。(当たり前だ。弓削道鏡か)
    日本のスムースジャズ・アーティスト、かわ島崇文氏が、バークリー在学
    中にウォルター氏の講義(スムースジャズ論)を受けた時、その実技講習
    で飛び出したのが、実はこれだったんですね。(『THE SAX 』33号より)

    すなわち、この実技講習を開始するにあたって、ウォルターさんはまず、
    オケの役割をするベースとドラムを先に演奏させるわけです。そしてこの
    二つのパートが連動し合い、呼吸を合わせ、心地良いウェーブを作り出
    す(グルーヴを形成する)まで延々と演奏させるらしんですね。

    実はこの“グルーヴ”。口で言うほどシンプルでもイージーでもなく、なか
    なかもって奥深く玄妙な神域なのです。たとえバークリーで演奏するよう
    なプレイヤー同士であっても、おいそれと作り出せるモノではありません。 
    必然的に時間もかかるし、時間がかかれば授業にも入れませんから、く
    だんのセリフがウォルター先生の口から飛び出すワケです。

    「お前ら!もっとグルーヴを出せ!オレを気持良くさせろ!

    ウォルターさんが、『スムースジャズにおける必須条件』として何を求めて
    いるのかが判然とするエピソードではありませんか?

    ↑ 今年リリースされたアルバム、"Free Your Mind" から、象徴的
    な2曲をピックアップしてみました。(再生ボタンをクリックしてみてね♪ )

    いかがですか?“グルーヴィ”でしょ?“気持良い”でござんしょ?(・ω・)
    この“グルーヴ”を形成する上で大きな要素となる、いわゆるシンコペー
    ションに掛かっていく拍子の採り方や、各パートのリズムのコンビネーシ
    ョンが巧みですよね。また、付加的要素となる音そのものの作り方も絶妙
    です。「気持良くさせろ!」と、のたまうだけの資格はあるようで。

    さらにこのアルバム、楽曲のバリエーションが非常に多彩なんです。
    リン・フィドモントと自身のボーカルをフィーチュアした2."Love Calls"
    や、デレク・キャノンのトランペットとウォルターさんのアルトがシルキーに
    絡み合う3."Message to Mark"、夏気分なスキャットが耳に心地よい
    サンバ調トラック7."DukeZillia" などは、ウォルターさんの引き出しの
    多さを実感できる佳曲。そしてその中心にある“グルーヴ”もまた実感でき
    る作品となっています。

    free your mind 02 

    ちなみにコレは余談ですが、ウォルターさん。
    授業で、例のリズム体がグルーヴを形成し始めると、学生そっちのけで
    まず自分がサックスを吹きまくり、グルーヴィな気分をさんざん堪能した
    後でないと、学生達に楽器を持たせなかったそうです。…ひ…ひどス。

              ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★ 

                               
1.Steady as She Goes  
                                     
2.Love Calls           
                                       3.Oh Yeah         
                                 4.Message to Mark                         
                                        5.Shirlitta
           
                                 
6.Free Your Mind            
                                      7.DukeZillia  
                 
                                    8.Just Breathe
         
                                 9.Barack's Groove         
                                10.She Can't Help It
                                    11.Miss Minnie

    

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!
       
          「ウォルター氏と似たようなセリフを吐いたコトがある!」
                   という強者な方々、 
                   説教部屋はコチラです。
 
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ 
                               人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
この方はベテランですよね
この方のアルバムまだ持っていません。
ベテランですよね。R&B色豊かというのは良いですね。
資金が余裕が出たら購入してみましょう。

BoneyさんDarren Rahnの最新作。お勧めです。
おそらく気に入られると思うのですが。
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!(・∀・)
コメントありがとうございます♪

ウォルターさんの作品は未聴でしたか。
管楽器系に鋭い感度をお持ちの五郎兵衛さんなら、
おそらく、「納得!」と、「あれ?」の両方の感想を抱
かれるかもしれません。

「新規アーティストを開拓したい」
「でも冒険はしたくない」
「資金に余裕がある!(笑)」
そんな時にはゼヒどうぞ。

Darrenクンの作品、コレは私の方が未聴です。
さっきAmazon行ってみたら、五郎兵衛さんがレビュー
で五つ星あげてた♪(⌒∀⌒)
資金に余裕は無いッスけど、RIPPSの新譜を買ったら、
次はDarrenクンの作品に行こうかな。
またまた私の財布を緩くするモノを・・・(泣)。
以前から好きだった彼ですけど、この新作はまだ未購入ですねー。
やっぱ買いかなぁ?

「五郎兵衛」さんがおっしゃる様に「Darren Rahn」の新作は買いですよー!
若いのに最近はプロデューサーとしてもメキメキ成長中ですからねー。
「フィリップ・セス」は私も買いましたけど、「フィリップ」よりも好きかも(笑)。
おーっと、またヤセガエルさんの財布の紐を緩くしてしまいましたかね~v-237
To Musicmanさん
Mu師匠、ようこそおいでくださいました!
コメントありがとうございます♪(・∀・)

緩みますでしょ?緩みますでしょう~?
今作のウォルター先生も相変わらずスケベな感じで、
口説きモ~ドを盛り上げるサウンド全開ですよ。
資金に余裕ができたら(あの…結構、イイ意味でワン
パターンな所あるし:笑)購入を検討されてもよろしい
んではないかと。

それとDarrenクン。
Mu師もご推奨となると、いよいよ捨て置けませんね。
エリック(ダリウス)君あたりと同世代になるのかしら?
気になる気になる。

ただ最近、一年に何回か訪れる、『気になるCDは片っ
端から買っちゃうぞ症候群』の真っ只中にあるワタクシ
ですので、財政破綻しないようにしないと…。
Mu師もお気をつけください。(・∀・;)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。