■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪WARREN HILL / Devotion♪


    devotion 00

           【眼差しクール。吐息はファイア!】 

    スギ花粉の飛散がピークを迎え、早咲きの河津桜が見頃だというのに、
    なかなか暖かくなりませんねぇ。皆様お変わりございませんか?(・ω・)

    ワタクシ、こう寒いとテンションも意気も上がらず、「さあ!働くぞ!」という
    気分にもなかなかなれません。また、そんな盛り下がった気分で仕事を
    していると、雇用主側から悪夢の宣告(「ヤセ君、明日から永久に休む?」
    とか)が下されても、何ら不思議ではない昨今ですから、縮こまった背筋
    は、気合で「うりゃッ」と伸ばさなければなりません。

    実は先日、CDの整理をしていた時に、「あれ?こんなん持ってたか??」
    というような作品をいくつか発見しまして、その中に、「うりゃッ!」と気合が
    注入されるアルバムがあったのです。
    本日は、このアルバムの美味しい所を、気合と共に皆様へもおすそ分け。
    ピック・アップするのは、WARREN HILL(ウォーレン・ヒル)'93年の
    作品、"Devotion" !見た目の優男ぶりとは正反対の、炎のように熱く
    激しいサックスが全編にほとばしる、スムースジャズの快作です。
    さあ、皆さん!一緒に「うりゃッ!」いきましょうか!(変な宗教だな) 

    devotion 01 

    何はともあれ、上↑ のプレーヤーの再生ボタンを押してみてください。

    1曲目はアルバムのオープニング・トラック"Another Goodbye"
    もう、何と言いましょうか、凄まじい熱唱(熱吹?)、そして強烈なインパク
    トを発生するフレージング。この時代のスムースジャズ・サクソフォニスト
    は、多かれ少なかれサンボーンの“熱血サックス”の影響を受けています
    が、これは「影響を受けました」なんてカワイイものでは決してありません。
    「オレのサックスの方が熱いゼ!」と言わんばかりの凄まじさですね。

    そして2曲目の"Your Place or Mine" 。コレ、ソプラノサックスです
    よね。音域からして。そんでもってバラードですよね。曲調からして。
    聴いたことありませんて。こんな爆発的な演奏!(;゜д゜)
    圧倒的な音圧。そして音量。サビの部分はほとんど竜巻です。フジタスケ
    ール・レベル5です。しかもそのフレーズの饒舌さ、熱量の高さは、サンボ
    ーンも裸足で逃げ出す(かもしれない)凄まじさ。「うりゃあッ!」ですわ。

    devotion 02 

    ココに挙げた2曲以外では、ASWADをフィーチュアしたヴォーカル・トラ
    ック"Can't Get You Out of My Mind" 、歌心が溢れて止まらな
    いハート・ウォーミングな"When Words Gone" 、Tスクエアのファ
    ンが狂喜しそうなフュージョン系ナンバー"Uncontrollable Urge"
    タイトな打ち込みと、決めフレーズがデリシャスな"Reed My Lips"
    などが私・ヤセガエルのレコメンド・トラックです。

    「なんか寒いな~」とか、「肩叩かれそうだな~」と思ったら、ウォーレン
    の「気合だー!」サックスで「うりゃッ!」と気合を入れるべし。(`・∀・´)

              ★★★★ 収録曲はコチ ★★★★ 

                               
1.Another Goodbye   
                                 
2.Our First Dance            
                                  3.Tears in Heaven          
                               4.The Passion Theme                          
                      5.Can't Get You Out of My Mind
                                  (featuring ASWAD)
            
                              
6.Your Place or Mine?             
                               7.I Still Believe in You
                           (featuring MITCH MALLOY)  
                  
                             8.When Words Are Gone
          
                                9.Uncontrollable Urge          
                                    10.Read My Lips 
                                11.Way Past Midnight
 

   

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!
       
              試聴ファイルで「うりゃッ!」と気合が入った方、
          出勤前にこちらをクリックしておくんなまし。
 
                           ↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ 
                               人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
うぉー!ビックリです!!
なんせ先日250円でゲットしたばかりで、iPodで聴きまくっていたばかり・・・。
いやーこんな事ってあるんですねー(汗)。

ヤセガエルさん・・・どっかで見てるんじゃないですか、私の行動・・・??
始めまして <(_ _)>
ブログサーブ中に訪問させて貰いました。

自分はスムースジャズを聴き始めて半年位のニワカファンなのですが・・・

ウォーレン・ヒル、初めて聴きましたがイイですねぇ♪♪

サンボーンは古いの(WB時代?)しか知りませんが、ウォーレン・ヒルの方が吹き捲ってもスムージィさが有ると言うか.....初心者が生意気言ってスイマセン!

では、応援 ☆ミ凸ヽ(^-^) して、また遊びに来させて貰います。
To Musicmanさん
Mu師匠…またもやウォーレンがらみでシンクロ!
私はiPodではなく、やたらと圏外になるiPhone
で聴いてます。(故障のようです /д\;)

そんでもって250円て…。
言えないぞ言えないぞ。
それより安い値段で買ったなんて言えないぞ…。

きっと買った場所も、エリア違いの同じ名前の店
に違いないでしょう。
こんなカタチで「シンクロだー!」と盛り上がって
いるコトをウォーレンさんが知ったら、もう絶対に
来日なんかしないだろうなぁ…。

いや、コメントありがとうございました♪
To kickさん
kickさん、はじめまして。
拙■BoneyFrog Blog■へご来訪くださいまして
誠にありがとうございます!m(_ _)m

ウォーレンさんのナンバー、良いですよねぇ。
「吹きまくってもスムージィ」というご感想は、私
も同意です!(・∀・)
迫力の中にも繊細さが表れる、非常にセンスの
あるサクソフォニストではないでしょうか。

kickさんは、スムースジャズの新規ファンですか!
歓迎いたしまっせー!(少数派ですからねぇ^^)
スムースジャズは、BGMとしても最適。ジックリ
聴けば聴き所満載。ライヴは超盛り上がりの美味
しいジャンルです。
ガツガツ聴きまくっていただいて、お気に入りの
アーティストや作品を見つけたら、ぜひ教えてく
ださいね!

コメント+応援クリックありがとうございました!
またお気軽にご来訪くださいませ♪(・∀・)
約2年前の記事へのコメント失礼します。
ヤセガエルさんがここで紹介していた事を
知らずについ最近このアルバムに辿り着きました。
1990年前後のブラコン~ニュージャックスイング
的な要素が強いSmooth Jazzを探していた中で
「Read My Lips」が耳に飛び込んできました。
ブリブリしたシンセのベースライン、キレのある
ど派手なホーンセクション、当時の他曲とは
一線を画すタメのあるリズムとツボな要素が
渾然一体となって押し寄せてくる上に
サビ部分のどこまでキーが上がっていくのかと
心配になってしまう白熱のサックスプレイと
言う事なしの曲でした。
紹介された当時真っ先に食いつけばよかった。
今更ながらに気合入れられてます。
To ょんさん
ょんさん、おひさです!
ようこそお越しくださいました♪

気合注入されましたか!
おめでとうございます!

この作品は本当に完成度が高いですよね。
"Read My Lips"のキメキメ・サウンドも秀逸で
思わず熱くなりますもんね。寒い日に聴けば、
気合値もマックスまで上昇させてくれます。

最近のスムースジャズでは、この頃の荒削りな
音や、勢いのある楽曲が減っている気もするので、
ウォーレンさんあたりには頑張ってほしいです。

ょんさん、この作品をお気に入られたなら、よろ
しければ同時期のネルソン・ランジェルあたりも
いかが?お聴きになってなければオススメします。
ゼヒゼヒ。e-250


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 06 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。