■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪OLE BORUD / Shakin' The Ground♪

shakin the ground 00

【(ただ一言)聴くべしッ!】

聴くべしッ!マスト・リッスンですよ!皆々様。

いつもご来訪下さっている貴兄。あるいは、このノルウェー人アーティスト、OLE BORUD(オーレ・ブールード)という名を、ほんの少しでも気に掛けておられる音楽ファンの方。そして、このジャケを「チラ見しただけ」という方。ようこそいらっしゃいました。おそらくアナタは、この拙い記事を読み終わる頃には、湧き上がる購買意欲を抑えきれなくなることでしょう。

『 さわやかな AOR革命!!』

そんなキャッチコピーに目が止まり、手に取ってみたCDアルバム。CDの帯の中に、" AOR " という単語が踊っているのを見るのは、「一体いつ以来だったかな?」そんな感傷的な思いと、臆面も無く"AOR" を標榜するキャッチコピーに非常ないかがわしさを感じつつ押しました。ショップの試聴機の再生ボタンを。
オープニング・トラックが流れ出すまで、「ふふん。軽々しくAOR なんて言っちゃって。オイラの耳は厳しいぞ?誤魔化されたりしないぞ??」…なんてオヤジ・ブラボーな態度だった私・ヤセガエルでしたが・・・・・。

1曲目が終わり、2曲目が始まった時点で、もう、こんな→ (T▽T)顔になっちゃいましたよ。そんでもって、こんな→ ヽ(T▽T)ノ 状態ですわよ。「春になると出てくるんだよね~。ああいうヒト…」みたいな状態でしたよ。(まっ昼間のタワレコで、中年男性が一人踊っているという危険な状態)

shakin the ground 01

なぜ私がそんなタイヘンな状態になったか、説明するよりも聴いていただきましょうか。聴いていただければ、スグにご理解いただけると思いますし。(下のプレイヤーの再生ボタンをクリックして下さいね♪ 試聴できます♪♪

(※リンクが死んでしまいました・・・orz)

どうです?聴いてらっしゃいます?
ヽ(T▽T)ノ ← こ~んなカンジになっちゃいません?

一発目に流れるのは、アルバムのトラック2 、"City Lights"。もし貴兄が70年代から始まったAORのムーヴメントにドップリだった方なら、思い出すでしょう。思い浮かべるでしょう。あのスティーリー・ダンを。また、ソウル・フリークの方ならリオン・ウェア、シーウィンドを。そしてアシッド・ジャズを愛する方なら、インコグニート、ジャミロクワイを。
POPでFUNKY、そしてJAZZY。悩みも問題も、不景気さえもぶっ飛ばしそうな、底抜けに明るくパワフルなサウンドじゃ~ございませんか。



その次に流れる"One More Try" は、もう・・・なんと言いましょうか・・・(TдT)← ウエ~ン ですよ。ウエ~ンて。感涙ですよ。
コレはエアプレイ、ペイジス、ジノ・ヴァネリですよ。ギターソロは、もう改めて書く必要が無いくらいに、『あの方』の音でございますよ。ウエ~ン。

(次もリンク切れちゃいました・・・orz orz)

ラストはアルバムのタイトル・チューン、"Shakin' The Ground" 。このソフィスティケイトされたアレンジ、アーバン・ソウルの艶やかさと、アグレッシヴさを備えた表情豊かなヴォーカル。「アンタ一体何者??」と、イスに座らせて小一時間は詰問したくなるような、完璧なトラックです。

shakin the ground 02

そしてそしてこのアルバム。コレはなんと、オーレ君のデビュー・アルバム(しかも自主制作)なんだそうです。参加しているプレイヤーも、ビッグネームは一人もナシ。言わば無名のメンツで作り上げたというから驚きですね。いやはや、ノルウェー恐るべし!( ゜д゜)← (今度はこんなカオ。忙しいな)

ちなみにオーレ君。自身では自分の音楽をソウルにカテゴライズしており、実際アルバムも、ソウルやファンク寄りですが、"AOR" が死語になりつつある昨今、個人的にはボズ、ジノ、ボビコー、あるいはドナルド・フェイゲンが切り拓いたシーンの正統な後継者たるべく歩んで欲しいですね。また、その力量を備えた“超”逸材だと思います。(T▽T)←( また元に戻るww)

★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★

1.Spreading The News
2.City Lights
3.One More Try
4.Shakin' The Ground
5.Backyard Party

6.King of The Road
7.All Because of You

8.The Vow

9.This Blood
10.Under Control
11.Sanctified by Love
12.Your Love
13.Stick Together
 



★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
ご訪問ありがとうございました!
 
“不景気は、ダンスしながら、乗り切るぞ!”
「賛成だ!」と、お感じになった皆様、
指のステップはこのアイコンの上でプリ~ズ♪

↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
「Incognito」「Jamiroquai」・・・
確かにこの両名が私の頭に浮かび上がりました(笑)
現代風AOR?と言えば良いのでしょうか。
色んな味があって素晴らしいですね!
革命という言葉に大いに納得しました。
To Espoirさん
Espoirさん、いらっしゃいませ(・∀・)
コメントありがとうございます♪

“現代風AOR”ですか!イイ言葉だ…。
一般的な認識では、「AORはもう終わっている」
みたいなカンジですし、正統派のAOR(あるいは
アダルト・コンテンポラリー)のアーティストって、
もう、ず~っと新人が出ていなかったんです。
そこでこのオーレ君ですからね。歌声も、往年の
デイヴィッド・パックのような甘いハイトーンだし、
「AORは生きてるぞ!」と、宣言されたみたいで、
とても気分が高揚しちゃいました。(・∀・)b

アルバムの本質はソウル、ファンク路線ですけど、
まだ方向性にバラつきがあって、Espoirさんが仰る
ように色んな味があるし、また色んなジャンルに対
応できるスキル、センスを持っている素晴らしいア
ーティストですから、ココはぜひAOR路線で固めて
ほしいな~なんて思ってます。

“AOR革命”、起きないかなぁ。( ̄∀ ̄)
初めまして。
こちらのブログはちょくちょく拝見を
させてもらってまして、新しい音楽を
探すいい参考になります。
今回紹介されていたOle Borudは視聴して
かなりピンと来ました。
Bennsonの「Let The Love」を初めて
聞いた時のような感覚になりました。
かなり欲しくはなっているのですが、ひとつ
歌詞が入っているか教えていただけます
でしょうか。
一緒に口ずさみたくなる曲でしたので
歌詞の有無は結構重要なんです。
To lyonさん
lyonさん、はじめまして。■BoneyFrog Blog■へ
ようこそお越しくださいました!
たびたびご訪問いただいているとの事で、大変嬉
しく存じます。

さて、ご質問の件。
歌詞カードのことですよね?
私の購入した国内盤では、ジャケ裏に収録全曲の
歌詞が記載されていまよ!(輸入盤は不明です)
ぜひ購入して、歌いまくってください♪(・∀・)

またお気軽にご来訪くださいませ~!
返答ありがとうございます。
購入しましたので、お知らせしますね。
歌詞全部載ってましたね、ありがたい。
しばらくはiTunesの再生履歴が
Ole Børudだらけになりそうです。
To lyonさん
lyonさん、コンバンハ。
ご購入おめでとうございます!

私も今、ヘヴィロテしまくりですよ~。
天気のイイ日にコレを BGM にすると、かなりテン
ション上がりますね。(・∀・)

あ。あと、昨年紹介いたしました、INCOGNITOの
"Tales from The Beach"はチェック済でしょうか?
もし未チェックならゼヒ。オーレ君が気に入られたな
らコチラもオススメです。

またお気軽に御訪問くださいませ!
初めて拝見しました。
「Ole Børud」で検索してたらなんとなくたどり着きました。
最初にラジオでタイトル曲を聞いて発売を心待ちにしていて、購入してからはホントに毎日家でも通勤でも聞いています。
ここまでの購入と同時のヘヴィロテは人生初かもってぐらい気に入っています。
普段はどちらかというとフュージョン系が多いのですが、最近はボビーコードウェルやドナルドフェイゲンなどのAOR系に目覚めていたところだったので最高にツボにはまりました。
全体的に音が非常にきれいで、バランスや完成度も高く「全部打ち込み?」と思ってしまうくらいで、最初はちょっと綺麗過ぎるなぁ・・・と思っていましたが、今はそれも心地いいです。
自分が特に好きなトラックは1、3、4、7で、日本向けに曲順を変更したようですが、ちょっと後半ファンク色が強い曲がかたまっていて少しお腹いっぱいになる感が残念ですね。
ただホントに捨て曲なしと言える素晴らしいアルバムでしょう。
売れてほしいような、あんまり売れてほしくないような心境です。
To POSI さん
POSI さん、はじめまして。m(_ _)m
拙■BoneyFrog Blog■へのご訪問&コメント、誠に
ありがとうございます!

なんと嬉しいことでしょう。フュージョン系にボビコー、
ドナルド・フェイゲンがお好きで、さらに自宅&通勤時
のヘヴィロテ。後半のファンク系にちょっとオナカいっ
ぱい…って、まるっきり私とおんなじじゃございませ
んか。失礼ながら他人の気がいたしません。(^-^)

私がオーレ君を知ったのは、アルバムのリリース後の
ことですので、POSIさんの方がちょっと先輩ですね。
ほんと、みんなにも聴いてもらいたい気持ちと、自分の
秘蔵盤にしたい気持ちが交錯するアルバムです。

個人的に、オーレ君はソウル・ファンク路線よりも、AOR
・NAC路線で突き進んで欲しいと願っているのですが、
なかなか難しいですかね。マーケットも狭いですし。
やっぱり私達が盛り上げていかないといけないのかも。
(^^;)

拙ブログは、AORも(それなりに)取り上げておりますの
で、またお気軽にご来訪くださいね!
今後とも宜しくお願いいたします♪
自分はまだ20代(ギリギリですが)で、周りにはフュージョンやAORなどと言っても音楽のジャンルだとすら分かる人はまったくいないぐらいというのが現状で、中々誰かと好きな音楽について語り合う事など皆無な日々を送っています。
今はインターネットや色んな媒体から自分の好きな音楽を探し、購入する事が時間さえ許せばありがたい事に比較的安易に出来る時代なので、今後こちらのブログも、自分の音楽探求の参考にさせていただきたいと思います。
To POSIさん
POSIさん、いらっしゃいませ。(・∀・)
コメントありがとうございます!

むむむ…解りますよ~。フュージョンやAORのファン
は、私達(アラフォー)世代でさえマイノリティですか
ら、POSIさんの世代では尚のこと少数派であろうと
想像します。

私・ヤセガエルのブログは、古今東西・ジャンルを
限定する事なく、管理人が「気に入った!」という作
品を、完全ファン目線(笑)でご紹介するブログです。
拙ブログが、POSIさんの音楽探求の助けになれば
ウレシイですね。(・∀・)

また、拙ブログと相互リンクさせていただいている
ブログ主の皆さんも、私以上の愛と情熱、知識と
探究心をお持ちですので、ゼヒご訪問ください!
初めまして
オーレ君のことは、J-WAVE聴いてて知ったんですが、最初、AOR全盛の頃の俺が知らないアーティストかなと思い、調べたらなんと!育っていたんですね次の世代が。受け継いでいたんですねDNAを。ウレシくなってしまいましたよ。
AORも、いくつかのカテゴリーに分けられるけど、まさにAORの王道です。これこそAORです!
アラフォーオヤジの琴線を揺さぶられっぱなしですよ。上のほうで誰かが書いてましたが、今風のアシッドジャズやファンクなどに行かず、あえてこの路線でいって欲しいものです。
あっ、でもAOR終ってませんよ。ここ10年ぐらいで、それまで抹殺され続けてきた月日を覆すぐらいの勢いで、関連本、再発CD、初CD化、来日等AOR盛り返して定番になってますよ。
カフェバー行きたくなったなぁ。
To 銀時さん
銀時さん、はじめまして。
■BoneyFrog Blog■へのご訪問&コメント、誠に
ありがとうございます!

王道でしょう!オーレくん。
ファンク系ナンバーにも言えることですが、彼は
過去のAOR作品に対して、非常に深い愛情と、
敬慕の念を抱いているように感じます。
楽曲の骨格も肉付けも、敢えてクラシカルに作
り込んでますし。本当、最初に聴いた時には、
銀時さんと同じように、「オイラの知らない過去
作品か?」とか思いましたからね。でも新作だっ
たと。マジで興奮しましたね。(・ω・)=3

それにしても、何ですって??
再販、初CD化!!そして定番入り続々!?
そうだったんですか。それは素晴らしい!
MAXUS(CDも廃盤)をリイシューしてほしいなぁ。

カフェバー懐かしいッス…。( ̄ω ̄)
はじめまして。
買います。絶対。

キテる、、、、キタ。
今日の今日まで知らなかったです。
ありがとうございます。

私は、1年以上遅れてますけど、、、。
To noteさん
noteさん、はじめまして。
拙■BoneyFrog Blog■へのご来訪、まことに
ありがとうございます。

…キましたか。
おめでとうございます!

遅くとも無問題!むしろ「間に合った!」です。
こうして良い音楽と出会えたのですから。
現状ではすでに廃盤となり、プレミアがついてい
る状況ではありますが、なんとか入手してくださ
い!一時期よりは値段も落ち着いているようだし。

そして…今年、2011年。オーレ君のNewアルバムが
リリースされました!
そして…すでに売り切れで入手困難!プレミアも
付いているようです!見つけたら迷わずゲットし
てください!(私はゲットしそこないました…)

またのご来訪をお待ちしてますね!
「keep Movin’」本日国内盤発売!!
そして、Shakin the ground も今月中に発売!!

プレミア価格が下がるのを待ち続け、Apple Storeで買うのもあんまり好きなく(CD、レコード派なんで)、、、要は、ケチなだけなんですけど、、


買える(涙)

ありがとう、日本の音楽愛好家の皆様、感謝!!



To noteさん
noteさん、再度のご来訪、そしてビッグ・ニュースを
ありがとうございます!

なんと“幻の”2ndアルバムが再発!!(T∀T)
今度こそ(通常価格でw)ゲトできるぅ~!!

ありがとう!noteさん!!e-466


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。