■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪THE RIPPINGTONS / Moonlighting♪


    1207295637.jpg

          【ココが原点!RIPPの華麗なるデビュー作!】

    現在のスムースジャズ・シーンにおいて、トップ中のトップに君臨するリッ
    ピントンズ。彼ら特有のキャッチーなメロディ、光沢感溢れるクリアなサウ
    ンド、ソフィスティケイトされたアレンジ、卓越したテクニックに裏づけされた
    メンバーのパフォーマンス。それらの要素は、彼らのデビュー作である、
    この"Moonlighting" によって初めて世に送り出されました。

    この作品がリリースされてから、もうかなりの年月が流れましたが、この
    アルバムを聴いて、「時は流れたな~」というイメージは全く湧きません。
    RIPPのその後の作品が、このアルバムのコンセプトをキープし続けてい
    ることや、彼らが現在、フュージョン系スムースジャズのハートランドに位
    置していること、RIPP直系のアーティストがトップで活躍していることなど
    も“古さを感じさせない”理由でしょうか。本来なら“懐メロ”と言われてもお
    かしくないくらいのレベルなんですけどね。
    なんせ、この作品のリリース年にあった出来事といえば…

    1207299573.jpg

    ハレー彗星が76年振りに回帰。

    その出現を心待ちにしていた天文ファンを尻目に、なかなか増光しなかった
    ばかりか、やっと明るくなってきたと思った頃には、すでに北半球での観測
    は不能。「地上からの観測が困難ならば宇宙から」というコトで、スペースシ
    ャトルに観測機器を積んでいこうという壮大な計画が持ち上がったものの…

    1207301016.jpg

    その前段階で打ち上げられた、別のスペースシャトル・チャレンジャー号が、
    打ち上げ直後に大爆発。これがキッカケとなって、以後のスペースシャトル
    計画は全てリセット。
    画像の矢印部分は液体燃料が漏れ出している部分ですね。ここに火が回っ
    て爆発してしまったんです。RIPPとは何の関連もないスね。

    ちなみに、アメリカのスペースシャトルが世界中の注目する中で大爆発した
    のに対して、当時のもう一つの超大国・ソ連では、ひっそりと、もっとヒドイ爆
    発事故を起こしてくれちゃってました。

    1207302049.jpg

    今考えると、ホントにとんでもない事故でしたね。
    チェルノブイリ原発の爆発事故。

    10トンもの放射性物質が大気中に放出され、事故の処理に携わった約30
    人が死亡しました。現在でもこの区域は立ち入り禁止となっており、ウワサ
    によると、放射能によって突然変異を起こした動植物が夜な夜な徘徊して
    いる…ってマジですか。(ただの都市伝説!)

    1207303024.jpg

    さらに我が日本では、大島三原山が209年ぶりに大噴火。山頂から大量の
    マグマが流れ出し、全島避難命令が出されました。
   
    ↑ もう豪快に爆発しちゃってます。この年1986年は、“爆発”がキーワード
    だったんスかね。RIPPとは何ら関連は無いのですが。

    …うをををっと!また脱線してしまった。( ̄- ̄;)

    つまり、もう過去の“遠い出来事”となりつつあるこれらの事件と、時を同じく
    して世に送り出されたアルバムが、いまだに鮮度を保っているという驚きの
    事実を述べたかったワケなのです。

    1207304070.jpg

    ご注目いただきたいのは↑裏ジャケの左下、"Featuring" 以下の錚々
    たる面々です。
    リーダーのラス君を始め、グレッグ・カルーカス、デヴィッド・ベノワ、ケニー
    Gにデイヴ・コーズ…って…。今このメンツが、同じだけの仕事をしてアル
    バムを製作しようもんなら、そのアルバムがミリオン・セールスでも元が取
    れないくらいの豪華メンバーですよ、ホントに。

    RIPPの最も美味しい部分をことごとく網羅したオープニング・トラック、1.
    Moonlighting
。ケニーGが、後に彼の代名詞となるソプラノサックスを
    縦横に展開させる2.She Likes to Watch 。叙情味溢れるラスのアコ
    ースティック・ギターと、ベノワさんのピアノが絶妙のマッチングを見せる、
    3.Angela 。主役・デイヴ・コーズのウインド・シンセと、脇役・ジミー・ジョ
    ンソンのフレットレス・ベースが、タイトル通り夢見心地に誘ってくれる、4.
    Dream
。中心人物はグレッグ・カルーカス!スコールの後に訪れる陽光
    のように、鮮やかで美しいメロディが印象的な5.Mirage 。「ようこそRIPP
    リゾートへ!」「はい。参りました」6.Calypso Cafe 。「まだやってる?」
    「当然ですともお客様」7.Open All Night 。そしてエンディング・トラック
    の8.Intimate Stranger 。冗談抜きで、全てがベスト・トラックと呼べる
    だけの完成度を誇る、RIPPの原点にして、最強の一枚と言えるでしょう。

    これから訪れる本格的な春、そして夏のシーズンに向けて、お手持ちの
    ポータブル・プレーヤーにぜひ組み込んでいただきたいアルバム、リッピ
    ントンズの"Moonlighting" 。試聴ファイルへのリンクを貼っておきます
    ので、お気に入った方はAmazonへGOGO~(・∀・)b ♪♪♪

           
           
           
                                     

                   ★★★
★★★★★★★★★★★★★
             

                         ご訪問ありがとうございました!

              「新作が待ちきれない!」というRIPPファンの皆様、
         いつもの応援クリックをお願いいたします!m(_ _)m
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓
                   
人気blogランキング


コメント(転載)


傑作
みんなRUSSとかかわり合いがありますね。
でもこのときはみんな若いなあ。
RUSS25歳、Kenny29歳、Daveに至っては23歳でしょう。最初のメンバーでMoonlighting Again..... 無いでしょうね。

五郎兵衛・風来坊 URL 2008/04/04(Fri)21:06:


To 五郎兵衛・風来坊さん
"Moonlighting Again"!?
出たら絶対買います!(笑)

可能性はゼロじゃないと思いますよ。ケニーとカ
ルーカスさんさえ「うん」と言えば実現可能な気
もするんですよね。
ケニーはローバーさんあたりが説得して、カルー
カスさんはピーター・ホワイトさんあたりが…。

・・・・・・・・・・。

…むむむむ…やはり難しいでしょうか(苦笑)。

しかしデイヴ君は当時23歳でしたか!
若いな~。(´∀`)
やっぱりあれから22年経ったんですねぇ…。

おっと…五郎兵衛さん!ご訪問&コメントありが
とうございましたm(_ _)m

ヤセガエル
2008/04/04(Fri)22:01:
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 06 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。