■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪EVERETTE HARP / All for You♪


    all for you 00

          【春色サックス for you♪ 】

    桜並木がピンクの蕾を膨らませ、春霞と黄砂が遠景の眺望を覆い隠す
    3月の終わり。当地・神奈川は、本日“寒の戻り”といった風情でしたが、
    皆様お住まいの地域はいかがでしたか?(・∀・)

    え?寒い?ゼンゼン春っぽくなってない?
    コタツもしまってないし、衣替えもまだですって?
    …そうですか。それは宜しくありませんね。(ヤセの妄想独走中)
    「全然“春”ってキブンじゃないなァ」なんて思ってらっしゃるそこの御仁。
    本日のエントリーは他でもない、そんな貴方に「春キタ―( ゜∀゜)―♪♪」と
    実感していただくためのアルバム・ピックアップですよ!

    ご紹介するのは、フュージョン、スムースジャズ界のベテラン・サクソフォ
    ニスト、EVERETTE HARP(エヴァレット・ハープ)が2004年に発表
    した"All for You" 。濁りの無い爽やかな楽曲と、ハープさんのハート
    ウォーミングなサックスが魅力的な“春色”アルバム作品です。

    all for you 01

    「春・春・春って、いったいどんだけ?」とお疑いの方は、上のプレーヤー
    の再生ボタンをクリック・プリ~ズ。1曲目のミドルテンポのナンバーは、
    トラック3の"Hey Yeh" 。DWIGHT SILLS 奏でる甘いトーンのギタ
    ーと、“歌う”ようなフレージングを重ねるハープさんのサックスは、3月の
    風に揺れる桜の蕾と、そこに群れ集うメジロさんのようにフレッシュでエア
    リーな取り合わせではございません?(ヤセ独走中 ゜∀゜)

    2曲目は、ハープさんが、本職のサックスに加えて、リード・ヴォーカルと
    バック・ヴォーカルまでも担当した"Time of Our Lives"
    パンの中心位置にハープさんのサックス、それと入れ替わるのはハープ
    さんのリード・ヴォーカル。左からハープさんのバック・ヴォーカル、右に
    流れてまたハープさんのヴォーカル!ハープさんが咲いた咲いた~♪♪
    これを聴いて、満開になった桜を連想したのはワタシだけ?(独走中!)

    all for you 02

    ちなみにハープさんのサックスの聴きドコロは、音圧少なめ・音数多めの
    『やたらイイ声で鼻歌を歌いまくる』系のフレージング。(どんな表現だw )
    複雑なメロディをサラリと聴かせるテクニックや、緩急自在なソロから想像
    するに、ベーシック部分のテクニックはかなりの領域ですね。
    サウンドのバック・グラウンドは、ジョージ・ベンソンやマーカス・ミラーが、
    いわゆるブラック・コンテンポラリーの花形的ポジションに位置していた頃
    のものでしょうか。『濃ゆいけど洗練されてる』系の音ですね。(どんなや)

    と、いうワケで、そこの「全然“春”ってキブンじゃないな~」なんて思ってら
    っしゃったそこの御仁、少しは「春キタ―――( ゜∀゜)―――♪♪」ってな感じ
    りました?え?ならない?ならないなら、もうCD買っちゃいなよ。(友達か)

              ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★  

                                 
1.Kisses Don't Lie     
                               
2.Back in Your Arms              
                                       3.Hey Yeh            
                               4.Just Like Ole Times                            
                         5.When Can I See You Again  
                                
6.Time of Our Lives               
                                7.Can Your Hear Me  
                                 
8.Groove Control
            
                 9.It's Just The Way That You Love Me            
                                 10.I Like The Way   
                                11.I Remember Then
                            12.In The Blink of An Eye


    

                   ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
  
                      ご訪問ありがとうございました!
           
              「CD買っちゃいそうだ!」という素直なアナタは、
     その素直な感性で下のボタンもクリックして下さるでしょう。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓ 
                               人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
この人も良いですね
EVERETTE HARP良いですね。ソウルフルな演奏は魅力的です。
ハスキーな音を聞いていると Richard Elliotと同タイプとも
感じます。体格も似ていませんか?だからかな?
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます♪

お~なるほど。リチャエリ!(・∀・)
音色・体型、あるいは、楽曲のタイプを選ばない
マルチな演奏能力を持っている点でも似てるかも。
歌モノ(自分が歌うのが)大好きな所は、ハープ
さんだけの持ち味ですかね。

スムースジャズはサクソフォニストが百花繚乱の態
ですけど、それぞれ個性があって面白いですね。
次回は、五郎兵衛さんの大好きなデイヴ君のアル
バムをレビューしようかな?( ̄∀ ̄)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。