■BoneyFrog Blog■

 

 

♪JOYCE COOLING / This Girl's Got to Play♪


    this girls got to play 00

           【私はギターになりたい】 

    ゴールデンウィーク明けの忙しい日々。積み上げられたデスクの書類や、
    再び圧し掛かる予算・ノルマとの戦い。さらに追い討ち!とばかりに上昇
    する気温。5月もまだ中旬だってのに30℃オーバーって、どーよ。(´ω`)
    「なんか、これって五月病??」ってカンジになってやしませんか?皆様。

    あら。やっぱり??気が重いと。そうですか。(いつも誰に言ってるんだ)

    それならご紹介いたしましょう。アノ方を。
    クール・ビューティー&二の腕セクスィーのスムースジャズ・ギタリスト。
    ベイ・エリアの涼風のような爽やかなフレージングと、おすまし系ボーカル
    で聴衆を魅了するJOYCE COOLING(ジョイス・クーリング)さんを。

    this girls got to play 01 

    ハイ、ジョイスさんです。↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
    
    二の腕だけでなく、フトモモ、ふくらはぎも魅力的ですね。
    そして…この、"X"型の刺繍の入った黒いストッキング。さらに、"X"型に
    交差させた美脚…。右手の三本の指をテレキャスターのネックにフワリ
    と添えて、なんとも悩ましい御姿じゃ~ございませんか。てか…

    オイラ、テレキャスターになりてえぇぇ!(ノωノ)
    
    ・・・てなカンジの、この"X"が悩ましい作品こそが、本日ピックアップする
    アルバム"This Girl's Got to Play"(2004年リリース)です。 

    ↑ この曲もまた"X" 絡み(?)のナンバー、その名も"Expression"
    ど~ですか。この、あくまで軽快なサウンド・アプローチ。シンプルかつ芯
    のあるメロディ。ソリッドなギター。コレを聴けば、心身の疲れも、滞った
    良からぬモノも、サラリサラリと流れて行くようじゃ~ございません??
    五月病も、「気のせいだわ」ってカンジになっちゃったりしませんか??

    しかも感心するのは、ジョイスさん。この作品の前も後も、アンチ五月病
    な音楽的志向が全くブレていないところ。例えばレーベルも、Heads Up
    在籍時、GRPに移った時、さらにはNarada Jazz に移籍しても、そのサ
    ウンドのコアとなる洗練されたベイ・エリア的作風を堅持しており、ギター
    プレイも、独特の指弾きスタイルから繰り出される甘いトーンは変わるこ
    はありません。『美人っていうのは、頑固なものなんですよ』…と、語った
    ●田純●さんの認識は正しいのかもしれません。(・・・・あ。●田純●さんは
    高田純次さんのことではありませんから。念のため)
    

    this girls got to play 02 

    それで高田さん、じゃねえ、私・ヤセガエルのパワープッシュは、↑ に上げ
    た"Expression" 。ジョイスお得意のアンニュイなトーンが男性の劣情
    を刺激する"Take Me There" 。動きの激しいバック・グラウンドの
    中を優雅に遊泳する、これぞジョイス節!という"The Wizard" 等。
    いずれの楽曲も、現今のスムースジャズ・シーンにおいて、ジョイス・クー
    リングというアーティストがいかに重要なポジションを占めているのかが
    判然とする佳曲、そして素晴らしい輝きを持つアルバムとなっています。

    それにしても、今度は↑ ヒップにギターをぶら下げちゃって、んも~…。

    オイラ、テレキャスターになりてえぇぇ!(ノωノ)

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★     

                                     
1.Expression         
                                  2
.Take Me There                  
                                      3.Camelback             
                                  4.No More Blues  
                                   5.Green Impala      
                            
6.This Girl's Got to Play                   
                                     7.Toast & Jam      
                                    
8.Natural Fact
                
                                     9.The Wizard                
                                          10.Talk


    

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
   
                      ご訪問ありがとうございました!
              
             「なりてえぇぇぇ!!」という同志の方々、 
             ヤセガエルが会長を務める『二の腕会』への
             入会希望・ご苦情はコチラから。

                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                               人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
おひさしぶりです。

このジョイス・クーリングさんの曲は何度か聴いたことがあるのですが、実は女性であると知ったのはつい最近で。
どんなかっこいい人なのかな~。とYahooで検索してびっくり。女性じゃありませんか。しかもめっさ美人。
男性の方々にも負けないほどの、クールなギターの音色。
惚れました。

そして僕も五月病の感染者です。あぁ、だりぃ。やってらんね。え、勉強??なにそれ。おいしいの?ってな感じです。
しかし五月を乗り越えればあれが待っています。そうです。修学旅行です。
目的地は北海道。広大な大地が僕を優しく迎え入れてくれるでしょう。それまでがんばりたいです。
To 今日のおやつさん
今日のおやつさん、コンバンハ!(・∀・)
コメントありがとうございます♪

修学旅行…( ̄∀ ̄)
懐かしい響きですねぇ~。

北海道とは、また素晴らしいセレクトですわ。
私らなんか京都でしたから。王道すぎて、しかも
中学で一回行ってるのにまたかよ!みたいな。
・・・それなりに楽しかったんですけどね。^^

しかしながら五月病ですか。むむむ。
勉強は……おいしくはないかなぁ……やっぱ。
でも、学校は『勉強する所』と限られた訳でもな
いですし、好きな事ガッツリやっても良いんでは
ないかと。私は3年間バンドやってましたよ。

今日のおやつさんも、音楽でも、恋愛でも、没頭
できる事をガリガリやって、たまに息抜きに勉強
でもすれば良いのかも。(なんか変だな。てか、
非常に無責任??)

とりあえず、ジョイスさんのギターで気分を変えて
みてください。北海道の楽しいイベントまで頑張り
ましょう!(・∀・)b
女性のフュージョン系ギタリストってかなり少ないですけど、そんな中で彼女は大成功を収めた一人ですね。
サウダージな1stや「アル・ジャロウ」をゲストに迎えた『Third Wish』なんか大好きなアルバムです。
最近、新作も発表したみたいなんですが、どんなカンジなんでしょうか?
お聴きになられました??
こんばんは♪
ジョイス聴くと、海行きたくなりますよねぇ.....
歩けば浜まで15分程度だった茅ヶ崎の前宅に帰りたくなります(涙
あと個人的にはフィンガーピッキングのMILDな音色が(A系では無いですがw)萌えます♪

ヤセガエルさんは、どうせするなら”生”に限る!という理由でジョイスとはセッションしなかったのですね!!  こらこら( ^∇^)σ

・・・・・失礼したところで、365日5月病で、クルーをコピーしようと買ったナイロンギターは仕舞い放しの自分は帰ります ぽち☆
To Musicmanさん
Mu師匠、いらっしゃいませ!(・∀・)
今ちょうど、ジョイスのウェブサイトで試聴して
おります。

でもってジョイスさん、新作はとてもエキゾチック
なテイストのようですよ!
試聴トラックの"Cobra"は、Aメロがインド音楽的
なモードを展開しつつ、サビはジョイス節という
非常に凝った作りです。ココに来て新機軸を打ち
出してきたのかな?という印象ですね。

それより何より…あの~…ジャケがですね。
もォ、ほんとに「勘弁してください」みたいなカンジ
でして(笑)。「買っちゃうだろ!」みたいな。
買っちゃうぞホントにィ。

Mu師もぜひ、ジョイスの公式サイトへお運びくだ
さい!私と同様のインプレをお持ちになること間
違いないと確信しております。(確信してどうする)
( ̄∀ ̄;)
To kickさん
kickさん、ようこそおいでくださいました!
コメントありがとうございます♪(・∀・)

やっぱり海ですか!そうですよねぇ。
ジョイスのブリージン・サウンドは、海辺のドライブに
ピッタリですからね。134号線や西湘BPをゆったり流
しながら聴きたいですね…って言ったら、kickさんが
また茅ヶ崎へ帰りたくなっちゃいますか。( ̄∀ ̄;)

色んなイミで“生”は大好きですが、ジョイスはダメで
しょう(笑)。彼女には、糟糠の妻ならぬ、糟糠の夫
(プロデューサー兼キーボーディストのジェイ・ワグナ
ーさん)が居ますし。私が割って入る余地は無さげ
です。(当たり前か)

そう言えば、クルーのコピーは私も試みたことがあり
ますよ。ものの20分でザセツしましたけど。思ってた
よりずっと難しかったっす。(当たり前か)(⌒∀⌒;)

またお気軽にコメントくださいね!


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 08 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.