■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪PAUL BROWN + MARC ANTOINE / Foreign Xchange♪


    foreign change 00

         【貴女と過ごす休日だから】 

    イライラしたくないものです。 

    いよいよ突入するゴールデンウィーク。空前の超大型連休。
    その日の為に準備した数々のプラン。その日のために入手したETC。
    もし貴兄が、「行くぜ!!キミとどこまでも!(高速料金1000円で!)」
    なんてプランをお持ちなら、私・ヤセガエル、ゴールデンウィーク出勤
    地獄の身空といえども、応援を惜しむものではございません。

    しかしです。
    同様のプランを立案しているのは、おそらく貴兄だけではないでしょう。
    私の周囲だけ見ても、今回初めて車で四国の実家へ帰省するという人、
    ドライバー4人で京都・生八ツ橋食い倒れツアー(?)を企画している人、
    カノジョの実家・青森へ行って同棲のお伺いを立てにいく幸せモノ・・・・・
    といった具合に、多くの友人・知人が車での移動を計画しているのです。
    休日はタダでさえ渋滞でごった返す高速が、この連休の間、一体どんな
    状態になるのか、想像するだに恐怖ってもんじゃございませんか??
    (通勤で、インターの至近を避けて通れない私としても恐怖でござんす) 

    …で、です。準備は万端ですかね?イザという時の用意、出来てます?
    特に心の余裕、渋滞しても平常心でいられる空間演出はOKですか?

    foreign change 02 

    「そこまでの準備は・・・・まだかな?」と、お答えになった貴兄。たとえば、
    こんな↓ ナンバーが収録されたアルバムを用意してはいかがでしょう。

    流れているのは、スムースジャズ界のスーパー・プロデューサー&ギタ
    リストのPAUL BROWN(ポール・ブラウン)と、洗練されたラテン・フ
    レーバーが魅力のギタリスト、MARC ANTOINE(マーク・アントワン)
    の共作"Foreign Exchange" 。今月発売されたコラボレーション・ア
    ルバム"Foreign Xchange" の4曲目にトラッキングされた楽曲です。

    どうですか?この上質で心地よい耳触り。高揚感と爽快感を感受させる
    キャッチーなメロディ。たとえ渋滞が果てしなく続いていても、目の前の
    車のレスポンスが悪くても、あるいは天候が崩れてしまっていたとしても、
    「ボクの気持ちは上天気!キミが隣りに居るからね♪ 」な~んて余裕綽々
    な精神状態になれそうじゃぁございません?( ̄ω ̄)

    foreign change 01 

    このアルバム、↑ に挙げたトラック以外にも、「上天気♪ 」になれる楽曲が
    数多く含まれています。

    朝の太陽を連想させるオープニング・トラック"Feel The Love" 。ボッ
    サのエッセンスが香り立つ"Flight of The Chonchords" 。ブルー
    ジーなポールのギターをフォーカスした"Brother Earl" 。光沢の鮮や
    かなマークのギターが印象的な"French Connection" など、曲調
    やコンセプトは異なるものの、それぞれが明確なメロディーを備え、シン
    プルなアレンジと簡潔なソロ、コンパクトな起承転結を完成させることに
    よって、リスナーの「上天気♪ 」を喚起させることに成功しています。

    まぁ…早いハナシが、ポールのスムース・サウンドとマークの華麗なギタ
    ーワークが、「そりゃぁもォ、スムースジャズなんです」ということですね。

    foreign change 03 

    「オレたち、スムース・ブラザース!」とでも言いたげなジャケ写ですが、
    この連休、イライラせずに愛しい誰かとまったり過ごそうと計画している
    のなら、 この怪しげな“ブラザース”に力を借りる事を、私、推奨します。

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★     

                                  
1.Feel The Love         
                                     2
.Wine Night                  
                          3.Flight of The Conchords             
                               4.Foreign Exchange  
                                    5.Brother Earl      
                               
6.On The Down Low                   
                               7.French Connection      
                                 
8.What About Bob
                
                                      9.Sweetness                
                                10.Bridges of Paris

                                 


                   ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
   
                       ご訪問ありがとうございました!
              
        
この記事で「GWモードに切り替わった!」という皆様、
                GWも仕事モードの私・ヤセガエルに
              哀れみの応援クリックくださいな。
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                               人気ブログランキングへ

 

スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Trackbacks
Paul Brown+Marc Antoine / Foreign XchangeSuperstar guitarists Paul Brown and Marc Antoine のコラボ作。こういったコラボは個人的には大歓迎でございます。ソロでも成功している二人ですが、二人となると相乗効果も相まってその効果は二倍、三倍とふくらむことであ
Comments
いやー先越されちゃいましたねー。
私も狙っていた代物。
早速試聴させていただきましたけど、これは買うしかないでしょ!!
2人のスムースなギターと心地良いリズムにノックアオウトされちゃいました☆
GWのみならず、一年中聞いていたいアルバムですね。
To Musicmanさん
Mu師匠、ようこそお越しくださいました。
いやいや、どうもありがとうございました!
Mu師が情報を下さらなかったら、あやうくスルー
するところでした。この作品。(´∀`;)

内容は、思っていた通りの“王道”ですよ。
二人のギターの相性は極めて良いです。
『エレキ+アコギ』の名作コラボ、ベンソン&クル
ーの"Collaboration"に迫るデキだと思います。

Mu師匠なら、数々のツボをイイ感じで刺激される
こと請け合いですのでゼヒゼヒ。(・ω・)b★
僕も買いました
僕も買いました。R&B色満開と思いきや、意外に「田園」タッチな感じもしますね。いつものGregg Karukasだけでなく今回はPhilippe SaisseがKeyで参加しているからでしょうか。フランスのブドウ畑に囲まれた田舎道をプジョー206でかっ飛ばす風景を思い浮かべました。

やっぱりMarcからはジプシーマインドを感じますね。
次作もありかな?
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、ようこそおいでくださいました!
コメントありがとうございます♪

もう、ゼッタイ入手されていると確信しておりまし
たよ!五郎兵衛さんならば。
私も予想では、ポールが主導で、『フィーチュア
リング・マーク・アントワン』的なものを想像して
たんです。でもフタを開けてみたら、コレはイイ
意味で裏切られたようなコンセプトでしたね。

マークのギターが非常に伸び伸びと歌っているし、
ポールさんもそれに上手く呼応している感じです。
五郎兵衛さんの『田園の中を駆けるプジョー』と
いう表現は、私も全く同感ですよ。

次回作は二人とも単体になりますかね。ポールや
マークに限らず、リック・ブラウン+リチャエリ、また
THE SAX PACKのように、どんどんコラボ作品を作
って欲しいですね。

コチラの出費はタイヘンなことになりそうですケド…。


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
MONTHLY ARCHIVES
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。