■BoneyFrog Blog■

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

♪MARION MEADOWS / Secrets♪


    secrets00.jpg 

            【ゾッとするほど美しい】 

    同じカテゴリーにタクサンのお気に入りアーティストがいたとしても、何故
    か“ツボに入ってこないアーティスト”っていますよね。

    「楽曲が気に入らない」。「スタイルがマッチしない」。「志向が合わない」。
    さらには、「カオが気に入らない」なんていう、音楽とはまったく関連性の
    無い部分で敬遠しちゃったりと、理由は様々あろうかと思います。

    私にとっては今日ご紹介するこの方、スムースジャズ・サクソフォニスト、
    MARION MEADOWS(マリオン・メドゥース)さんがソレでした。

    マリオンさんのメイン楽器はソプラノサックス。スムースジャズ界には、同
    じソプラノ使いに、ケニーG、ジョージ・ハワード、ナジー、ウォルター・ビー
    ズリーといった錚々たるメンバーが名を連ねており、さらに、アルト使いの
    デイヴ・コーズ、テナー使いのボニー・ジェイムスらも、アルバムやライブ
    の強力なアクセントとして、数々のソプラノ楽曲をドロップしています。
    モチロン私は彼らの大ファンですし、over 40 で衝動買いをしてしまう程、
    ソプラノサックスという楽器そのものも大好きなワケでございます。

    ところがこの方、マリオンさんだけは、ナゼかず~っとツボに入ってこな
    かったんです(別にカオが嫌いとか、そーいう理由ではありませんよ)。

    secrets01.jpg 

    なんと申しましょうかマリオンさんの音。例えばケニーGのような透明感は
    ありません。ナジーのように畳み掛けるような饒舌さがあるワケでもなく、
    ウォルター・ビーズリーのようなグルーヴ感も、デイヴ・コーズのような演
    技力も、ボニー・ジェイムスのような艶っぽさもありません。
    少なくとも私が聴いてきたマリオンさんの演奏は、どこか陰のようなものが
    あったり、トゲのようなものがあったりして、表現者としてはひどく後ろ向き
    な、孤独な印象があって、どーにもツボに入ってこなかったんですね。

    ところが、つい最近、マリオンさんの新作"Secrets" を聴く機会を得て、
    私、タイヘン強烈なショックを受けてしまいました。

    おそらく、マリオンさんの楽曲・演奏スタイルは変わっていないでしょう。
    変わったのはマリオンさんではなく私。自分がソプラノサックスを(相変わ
    らずヤギの断末魔のような音だけど)演奏するようになった事が大きいの
    か、その陰のある孤独な音に、激しい魅力を感じてしまったのです。

    ↑↑↑ いかがです?この何とも形容しがたいソプラノサックスの音色。
    淡々とメロディを発している中で、断片的に光を放つフレージング、一瞬
    の激しさ、その奥ゆかしさ。なんで気付かなかったかなぁ…。

    上手いプレイヤー、華のあるプレイヤーは数多く存在しますが、こういう
    ソウルに“ひたひたと”迫ってくるプレイヤーは、実はそう多くはないので
    はないかと気付きましたね。もしかしたらマリオンさんは、今は亡き、あの
    ジョージ・ハワードの魂を受け継ぐ、最も重要なプレーヤーなのかもしれ
    ないと、今更ながら認識してしまいました。(…あ~遅いっすね。。。。)

    secrets02.jpg 

    上に挙げた楽曲以外にも、トランペットとホーン・セクションを従えてスタイ
    リッシュに迫る"Let The Top Down"、さり気ないメロディ回しの中に、
    超絶技巧とエモーションが炸裂する"The Child in Me" 、おそらくコレ
    が“マリオン節”と言えるであろう、奥ゆかしさと刹那の“美”が随所に発動
    する"Urban Angels" など、聴けば聴くほど美メロ・美プレイが発見で
    きる佳曲が揃っている新作"Secrets" 。おそらくスムースジャズ・ファン
    の方々からすると、「気付くの遅っ!」と言われそうですが、ココで改めて
    パワープッシュさせていただきます。ゼヒゼヒ。(・∀・)b ~★★★★★

               ★★★★ 収録曲はコチラ ↓ ★★★★      

                                       
1.Secrets          
                               2
.Let The Top Down                   
                                3.You Lift My Heart              
                                     4.Soul Sugar   
                                 5.The Child in Me       
                                  
6.Sand Dancers                    
                                       7.Playtime       
                                          
8.Flirt
                 
                                        9.Friends                 
                                   10.Urban Angels
                                 11.The Shade Tree
                                    12.Here to Stay 


    

                   ★★★★★★★★★★★★★★★★
             
   
                       ご訪問ありがとうございました!
              
            
「マリオンがグレイトだなんて当たり前じゃん?」
                 という聡明な皆様、 
          不明な私に哀れみの応援クリックくださいな。
                           ↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

                               人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : SMOOTH JAZZ    ジャンル : 音楽

 

 



Comments
ヤセガエルさん、おはようございます。
なるほど、
"ケニーGのような透明感" "ナジーのように畳み掛けるような饒舌さ" "ウォルター・ビーズリーのようなグルーヴ感" "デイヴ・コーズのような演 技力" "ボニー・ジェイムスのような艶っぽさ"はないけど、”陰のある孤独な音”なんですね。
素晴らしい表現で感心します~。
というか、私はそこまでは表現できませんが、いいですね~。うんうんなんかいい感じ。
これ買っちゃおうかな。ケニーGとは確かに違うけど、スーツだしかっこいい、ってそこ?
でもですね、ヴィジュアルって大事って思いますよ。まあ演奏が良ければお姿もステキ!って大体の人は思いますけど。。
アーバンコンテンポラリーな魅力
アーバンコンテンポラリーな魅力がありますね。
正統派ブラコンタッチのSmooth-Jazzという印象です。
sopranoの音はメタリックというよりSteve Coleに近いと
感じましたがいかがでしょうか。


To poohさん
poohさん、コンバンハ!(・∀・)
コメントありがとうございます♪

どうですか?マリオンさんのソプラノ。
彼の演奏を聴いていると、同じソプラノでも色々な
キャラがあるんだなぁ~と感心しちゃいますね。
アルトはまたアルトで、ソプラノ以上に表現力の幅
があるし、テナーにはテナーにしか出せない味が
あるしで、本当、サックスって奥が深~い楽器だな
ーと思います。

マリオンさんは、パッと見ワイルド系、音はシブ系、
スタイルはカチッとキメてる系ですね。
なんかバラバラだけど、こういう意外性のある方は
女性の目を引きますね。現にpoohさんも食指が伸
びちゃってるみたいですし。( ̄∀ ̄)

このアルバムは、かなり正統派のスムースジャズ
と言える作品です。会話のジャマにならず、ムード
作りにも最適。もし口説きたい男性がいらっしゃる
のなら、コレをBGMにドライブに誘ってみてはいか
がですか?( ゜∀゜)
To 五郎兵衛・風来坊さん
五郎兵衛さん、いらっしゃいませ!(・∀・)
コメントありがとうございます♪

そーなんです。スティーヴ・コールのようなモッサリ
感(?)もありますね。
本来、輪郭の際が立つメタルのマウスピースなの
に、出てくる音はそういう音じゃないところが面白い
です(それともメタルはジャケ写用で、いつもは樹脂
製とか?)。

五郎兵衛さんご指摘の“ブラコン・タッチ”な件。
最近なにげに、この“ブラコン・タッチ”系のスムース
ジャズって、少なくなってきているような気がするの
で、マリオンさんには頑張って欲しいですね。(言わ
れなくても頑張ってますか。 ^-^)
私も大好きなアーティスト・・・なのに1枚も持ってません(笑)。
それって大好きっていえないですよね(汗)。
某音楽評論家のN氏もこのアルバムを絶賛しておりました。
これをきっかけに買っちゃおうかなぁ!!
To Musicmanさん
Mu師匠、こんばんは!(・∀・)
ようこそいらっしゃいました♪

『大好きだけど1枚も持ってない』。
それって立派に『大好き』ではないかと(笑)。

かく申す私も、ラリー・カールトンのソロは1枚
も持ってませんが大好きですし、オフコースの
アルバムはほぼコンプリートしているのにそれ
ほど好きでもありません。(なんだそりゃ)

マリオンさんのアルバムを購入したのは今作が
初めてですけど、ワタクシ一発でヤられました。
Mu師もゼッタイお気に入り確定ですよ、きっと。
そしてまた、例の古本屋チェーン店(マリオン作
品ワリと見かけます)で買占め確定でしょう!

…という姿勢は、『大好き』とは違うかなぁ…。
>例の古本屋チェーン店(マリオン作
品ワリと見かけます)で買占め確定でしょう!
>…という姿勢は、『大好き』とは違うかなぁ…。

いやいや、例のお店で買う姿勢でもじゅうぶん大好きだと思いますよ~。
私は「救っている!!」と都合のいいように解釈して買ってますから(笑)。
だって誰も聴かないよりも全然イイし、聴いてくれる人が居るわけですから。
ましてやこの100年に1度の大不況・・・オフっちゃいますよネ。
私も何故かそれほど聴かないゴダイゴと富田勲をコンプリートしています(笑)。
To Musicmanさん
「救っている!」て。(T∀T)
ある意味救っているかもしれませんね。
「欲しければ、アーティストのためにもキチンと
ショップで買いなさい!私以外の方は」って。
んで、自分は「オフで買う!」みたいな。

でも、そうして買った後、ココでレビューした
作品が、私のAmazonのアフィリエイトで高値で
買われたりすると、とても申し訳ない気持ちに
なったりします。(どの作品とは言えませんが…)

あ。でもこの作品は新品買いで。
Mu師のツボにもストライクだと思いますので。
ゼヒゼヒ。(・∀・)
はじめましてです。
今高校2年生なんですけど、インターネットラジオであのPaul Brown氏のLas Vegasていう曲を聴いた時から、なんかスムースやフュージョンに魅せられてしまいました。まだ知識もほとんど有りませんけど、ちょくちょく覘いていきたいと思います。
がんばってください。
To 今日のおやつさん
今日のおやつさん、はじめまして。
■BoneyFrog Blog■へようこそ!

おお!ポール・ブラウンの"Las Vegas"!
その曲も、その曲の入ったアルバム"The City"も、
私の愛聴盤です。イイですよねぇ~♪

思えば、私がジャズ・フュージョン系に魅かれた時期
も、今日のおやつさんと同じく高校2年の時でした。
同じですかね?(^^)

スムースジャズやフュージョンは、サラリと聴いてもド
ップリ聴いても、聴き所満載の美味しい音楽ですので、
これからもお互いに良い作品を発見して、ゼヒ語り合い
ましょう!

またのご訪問をお待ちしております!(・∀・)


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 12 2016 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive  RSS

 
 
COUNTER
 
 
 
 
 
 
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
Boney's Selection
 
 
PROFILE

ヤセガエル

Author:ヤセガエル
神奈川県在住の一般市民(♂)。このブログで、音楽記事、音楽機材、星空や夜景の話題をお届けいたします。

音楽は、主にスムースジャズを中心にオススメCDのレビューを。音楽機材は、趣味のDTM・DAW、ベース、ギター、サックス等を取り上げています。
流星群情報も定期的にUPしていますので参考にしてくださいね!

 
 
Thanx for your support
 
 
QR CODE
QR
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。